• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

セバのブログ一覧

2015年10月18日 イイね!

DSGのクラッチを守るための工夫は?

VW 大騒ぎですが、トゥーランはとてもいい車で
今後も長く乗りたいと思っています

が、ここで怖いのは
修理代の高さ

対策として5年かけて腕のよさそうなショップを見つけて
ウルフィ保証後の修理はリビルト&通常の工賃で乗り切ろうと(^^;

あとは、なるべく 部品を大切に使う

一番気にしているのは
クラッチだ

DSGは基本的には
M/Tだ

クラッチは半クラがある

A/Tだと液体をかませて複数枚のクラッチを滑らせて
低回転時の不快なエンジン振動を吸収する

じゃー、]DSGは?


そりゃ、半クラです
手動と同じ

トゥーランンは乾式DSGなので
M/Tとほぼ変わらない

教習所での最初の難関
半クラです(笑)

滑らすとスムーズですが
クラッチ版のダメージ大

なるべくは すべらせることなく使いたい

でも、DSGユーザのみなさんならご存知ですが
低速走行時の滑らかさは、二速の半クラ走行で生まれている


渋滞なんか ほとんど二速の半クラ走行だ

通勤で使っている人で渋滞が多い場合は
あっという間に偶数側のクラッチはやられてしまう

ということで リコールでそのクラッチが強化された


 
あとは使い方でなんとかしたい

低速が続く場合は1速のマニュアルシフトで加速させて
すぐニュートラルへいれて 慣性走行

だらだら~と空走


欠点、一速の走行は 決してシルキーではない(笑)

回転がすぐ上がる


上がる前に空走へ

これぐらいかな


赤信号が見えたら早めに空走させるので
ブレーキパッドもほとんど減ってなかった(5万キロ走行)


これも弊害が
空走中に青信号に変わると急にDに入れる羽目になる

ここで何も考えずにシフトしてももちろん
スムーズにクラッチミートしてくれているが

回転数を見ると ここでもやや滑らせている


なので、NからDに入れる場合は
懐かし 一発スロットルをあおってからシフトダウン(笑)

バシッとあうと、うれしい(^^)

ターボなんで最初は難しかったけど
今はもう慣れた

正直 60歳超えてからは M/Tに乗ろうと思っている
理由は 踏み間違えによる事故防止

それに
そもそも 私はシフト操作が大好きだ

三速から二速へのシフトダウン


ちなみに
昨年 古いスターレットターボに乗ったときに
昔取った杵柄で
シフトダウンはばっちりだ

が 
停止時にクラッチを切り忘れて
エンストした(笑)




Posted at 2015/10/18 09:35:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | トゥーラン | クルマ
2015年10月11日 イイね!

VW排ガス不正問題から 車検制度を考える

超久々の投稿
VW乗りとして避けては通れないので語ります

VWがアメリカで不正

排ガス制御を試験時だけ働くようにしたというもの

つまり 一般走行時は垂れ流し

 
で、ときたま
「試験時だけは排ガス切れだけど、それ以外はだめってよくあるときくよ!
他社も一緒じゃないの?」
という声を聞く

そう、その通り
すべての運転条件で排ガスが綺麗に浄化できるわけではない
すり抜けるときはある

それにそもそも、アメリカでは排ガス不良によるリコールは山のようにある
酸素センサーの取り付け位置が悪い設計だと、すぐ壊れて排ガス制御がNGとなりリーコルとか

でも、VWは尋常じゃない怒られ方をしている

何が違うかというと
「故障」ではなく「故意に浄化機能を切っていた」からである

で、これ
ガソリン車では起きにくい

そもそも理論空燃比でまわしているので、HC,CO,NOxは同時に浄化される
それも、ロジウムという奇跡の貴金属があるおかげなんですが

要するに、理論空燃比で回しさえすれば、ノッキング対策などのエンジン改良をすればするほど燃費も排ガスも良くなる一方

浄化制御を入れないメリットはあまりない


一方 ディーゼルは ガソリンエンジンにくらべると
超リーンバーンなので、HCとCOは浄化できても
NOxはどうしてもあまる

NOxは酸化物なので、酸素が余っている環境ではN2に戻せない(還元ですね)

酸素が多い環境ではロジウムもただの石ころ

じゃーどうやって取るのか?
1.排ガスの再循環で燃焼温度を下げてNOx発生量をさげる

2.たりない還元剤として燃料(軽油)を触媒の前にふいて、
  NOxの酸素をはぎとってN2に戻す

3.工業用プラントでは実績のある尿素水還元法
 (尿素水を排気管にふいて熱でアンモニアに改質させてNOxから酸素をはぎとる) によってN2にもどす
の大きく分けて三種類でしょうか?(^^;

で、先に言っておくと
マツダのディーゼルは不正はしにくい
上記の 1 しか導入していないので切ってもあまりメリットがないので、危ない橋をわたる気が起きない
欠点は、NOxがそんなに下がらない点
なので、マツダはアメリカでの販売をあきらめたんですね

で、VWは 2や3などの浄化装置を使った浄化システムを搭載をして
市場を席捲しようとしていた

この2と3はもちろん高い
その上、2 の方は、軽油を無駄に排気管に吹くので
燃費が悪化する

これが、ガソリンとの最大の違い
つまり
排ガスを綺麗にすればするほど、燃費は悪化するのだ


で、VWは燃費を向上させるために
試験モードの時(ずっとステアリングがまっすぐな時 とか)だけ軽油を吹く制御をいれて、普段の走行(右折もあれば左折もあるよ)だと軽油を吹かなくする

という制御にしたのだ

取れるけど、取れないように わざとした
そりゃ,EPAも怒るよ

わざとは犯罪行為

でココで問題

あなたは 大気のために 燃費を15%悪くさせるリコールを受けますか?
パワーもダウンするかもしれません

私も悩むけど するかな? いやしないかも(笑)
よほど盆地でスモッグがひどい土地柄なら考える

でも、この悩ましさは日本ではありえない
なんせ 車検制度がある

リコールを受けていないと
車検を受けられない

よって、強制的に燃費が悪化した愛車に変えられる(笑)

しかし
アメリカには車検制度がないのであくまで任意

自由の国アメリカなので そこら辺も自由

いくらただだと言いながら
燃費が悪化する 「性能改悪」をうけるか?


もちろん「うけると 50万円 キャッシュバック!」とかだと別でしょうけどね

いまから 興味津々
Posted at 2015/10/11 19:50:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 排ガス | クルマ
2015年06月27日 イイね!

買っちゃったよ

買っちゃったよいやー、買ったらきたよ
スピーカー(笑)

あー、自分の技量考えたら、厳しいなー\(//∇//)\
スピーカー のカバーとか割っちゃったらどうしょうか( ̄▽ ̄)
どうする
Posted at 2015/06/27 22:30:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月02日 イイね!

円安で 困るなんていう人は、おめでたい人

円高で不況だった

これは事実

で、今は円安でも 不況だという人も出てきた


はぁ~、だ

その手の経済学者は結局は騒いで 承認欲求を満たしたいだけ


まず、円安で メーカーは間違いなく 潤った

今もめちゃくちゃ 潤っているはず


何年ぶりだろう というぐらいの利益だ

でも 不安を煽る人は こういう



「思ったほど 輸出額が増えてない」



当たり前や


たった半年や一年ごときの円安で 輸出の生産量を変更するはずがない


なんで? と思う人は 雇用を考えていない人だ


円高で 海外に工場をたくさん作っている現在

ドル高だからといって アメリカの工場を止めて

日本からの輸出に切り替えたら

アメリカの雇用は どうなりますか?


レイオフするの?

お金払って休ませる?


しないでしょう(笑)


一番いいのは

価格そのままにして 売れ行きは変えずに

円安になったぶん
一台あたりの利益率を上げる


それで 様子を見る


なんの投資もなく 利益だけが着々と積み上がる


春先までは 各社この状態

で、この円安 ずっと続くなーとなってきたら

現地の価格も下げて もっと売れたら

国内工場 小増産に入る

残業という 「小さな投資」もする

冬以降は この状態


アメリカの現地工場を守るために

アメリカの生産は維持して

増えた分だけ 輸出する



でも 正直 また円高になるかも だ


簡単に言えば 工場にとって

一番怖いのは

「急激な変化」だ


円高も 円安も

がんばれば なんとかなる


しかし、一ヶ月や二ヶ月ぐらいで

10円ぐらい変わったからといって

それに合わせて 人の首は切れない


評論家は そのことを知っているけど

触れずに「思ったより・・・」 といって煽る


汚いな


安定すれば 数年かけて最適化させる

怖いのは 乱高下だけ


でも そうはいわんな


町工場まで その利益が落ちないだの

内需が増えていないだの


そうりゃそうだよ

値下げ要請が減るだけでいいの


それで利益が安定する

安定が 消費につながる



本当に利益が増えるのは

円安に合わせた新製品を作り出す頃だ



そうなると なるべく内需でつくる部品構成になって

しっかり 町工場も儲かる


なので とにかく

今のママ 数年間維持すれば

間違いなく 不況から脱出する


それが 円安の旨味


円安で原料費が上がっても

加工貿易が成り立つのは 小学生でもわかる


でも そんな保証ない

なので 地味に 現地工場でやりくりする

両面まちの超筋肉質になるしかない


強いて言えば 石油製品だけが怖いだろうに

熱源は やっぱり石油が一番安い


シェールガスが来ないことには

なんともならん


いずれにしても

円安が安定すれば

確実に 日本は儲かる


消費が増えないのは

団塊の世代が ジジイになっていくから


老人に無理に使わせるのは無理だ


その世代が死んで

遺産が 孫に移れば


家は余るし

お金もゆとりができるし


じゃー 贅沢しようかと


20年ぐらいかけて ゆっくり好況になるには

いまぐらいの円で ずっと行けばいい


そんなに すぐ好況になるわけない


とはいえ

消費税は もう少しあとで上げて欲しい


円安から5年たてば 確実にインフレが始まっている

なんせ 原料は上がるので製品も上がる

給料が上がらない来年いっぱいは 厳しい状態だろう



それを スタグフレーションだというなら

いえばいい 

なんのメリットもないけど



老人のタンス預金 いつかは 

遺産になる



値段が上がる と思うと 今のうちに買うでしょう


重要なのは 何か新しい事をしようとしたら

じゃまになる規制をことごとく撤廃することだ

それだけでいい


あとは 大手の民間がやる

NPOとかは 裏の世界の方が蜜だけ吸うので

結局 ポシャる前提

プロの経営者に任せた方がいい


しがないサラリーマンは ひたすら家のローンを払って

今を維持する

それが何よりの 幸せ


なーんてね

Posted at 2014/11/02 22:59:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月15日 イイね!

車検後初のオイル交換は 純正品にしました。 そう、日産の(なんでやねん)

トゥーランに乗って、はや四年近く

いい車です


しっとりとしたステアリングタッチと

人馬一体感



知らん間に速度が出ているというのではない

「さ、これから行きますよ」というドドドー感覚が性に合っている


で、オイル交換だ

日本にいると オイル規格が実にややこしい


いや あるんですよ

自動車工業会の誇る ILSAC規格

GFグレードね


石油会社のいうところの API規格と同じ土俵で

ILSACはあくまでも使用する側の「最低要求値」

APIは製造規格なんで こっちのほうがもちろん強い


一方 欧州車は この規格

まったく 無視してます

欧州は自動車メーカの方がイニシアチブを持ってます

ACEA規格ですね(CCMCなんていう人は20年以上前の記憶)


で、VWのTSIは ACEA A5グレード推奨です


ならそれを買えばいいじゃん となりますが

まぁ、その規格認証をとったオイルがあまりない


簡単にいうと

そんな 日本で走る上でのオーバースペックな規格オイル

高くて売れるはずがない(笑)


粘度は5W30として 省燃費しながら高温安定性は

タービン軸受け守ってね

それが ACEA A5


省燃費がまんすれば A3グレードで

もう少し入手性が良い

5W-40とかで やや重い高耐熱オイル



でも 正直日本の使用環境は

意外とターボ車には キツイ


特に坂が多いので

高台の家だと タービンガンガンで家に帰って

ツン とエンジン停止何かされると

タービン軸受けのオイル循環が滞って

超ウルトラ高温状態になる



なので、省燃費と程々の高耐熱性でいいでしょ?

というAPI規格ではちと不安


うーん、やはりVW純正 カストロールか。。。


と考えていた時に

家の近くにある修理工場が

輸入車でもオイル交換してくるというので

「おぉ」となだれ込んだ


工賃 1000円でいいっすよとフレンドリー


オイルどうします?と聞かれたので 

「とにかくターボなんで 高耐熱で」といったら

日産純正の 化学合成エンジンオイル エンデューロ10W-50を入れだした

GTRでも 使えまっせー と(笑)


おいおい それ ACEA規格 とか思いながら

ま、化学合成で 50番なら まず焼きつかない

しかし、燃費は悪化するな。。。


ちなみに、最近はオイルの消費を抑えるためにシリンダーヘッドにいろんなオイルミストトラップが付いている


オイルの投入口もスパイラルにして オイルミストが下に落ちるようになっている

ので、オイルが ゆっくりにしか入らない(^^;


そのあと、オイルストレーナのスプリング付きのシール部に面食らいながら(あのバネはどういう役割があるんだろう?)交換し

終了



さて、数日立って 感想


ものすごく エンジンが静か


私は毎日通勤が片道 8kmぐらいなんで 

きっと オイルへのガソリン希釈が多いんですよ



なので、一年経つと かなりシャバシャバになって 

ヘッドのあちこちで音が出てしまっていたのでしょう


油温が上がり切る前にエンジン停止 なんて繰り返すと

オイルからガソリン成分が蒸発できないのよね


で、肝心の燃費は

ぬあんと 向上しました(^^)/

普通 30番から 50番にすると燃費は悪化しますので、スムーズさ故の挙動かと


夏 という季節が最大の理由でしょうけど

新油の滑らかさは、スムーズさに ここまで効くのか

はたまた、気密性向上によるトルクアップなのか?


とにかく

今回の 教訓

10km弱の短距離通勤車は

早め早めのオイル交換がよい


もちろん、タービンを考えると

化学合成品がグー



耐熱性重視の40番か50番なら

ACEA規格 認証取れてなくてもOKでしょう


今回は なんせ 200km/h巡航のためのオイル規格なんで

そもそも どこまで日本で活用できるのか?



そう私は 新東名でその耐熱性が要求される走りを試したところ

静岡県に地方国庫金を収めることができました(^^)/


二度と、活用できません!!


(収めたものは、罰金ともいいますが、なにか問題でも?)



Posted at 2014/07/15 23:17:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃料潤滑油 | クルマ

プロフィール

シャリオグランディス出た瞬間に買い、12年後には過給ダウンサイジングエンジンのVWゴルフトゥーランを買った、怖い物知らずの元実験屋です。 オイルや燃料に少し詳...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ダッシュボード スピーカーの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/06 20:54:53
エアコンフィルター交換 ^^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/13 09:28:43

お友達

燃料と、内燃機関の関係に興味があるかた、いろいろ語らいましょう!
4 人のお友達がいます
PAPA&amp;MIEPAPA&MIE くまきよくまきよ
NanahanNanahan 藤 2藤 2

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン
リーンバーンから過給ダウンサイジングエンジン+7DSGとバトンタッチ。  吸気温処理、オ ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
11年間 故障なし。さすがトヨタ、恐るべし。 ただ、妻にとっては「どこに行っても走ってる ...
三菱 シャリオグランディス 三菱 シャリオグランディス
出た瞬間に買ってしまいました(笑) 当時、某社で清浄添加剤の開発をしてて、偶然「なんて汚 ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
妻の買い物車です。 高速道路にでることは、一度もない予定です(笑)

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.