車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月21日 イイね!
ここんとこ車系の話題がなくてすみません。
乗ってます。  ノートラブル 快調です。

昨年の風呂水栓交換に味をシメ、なんでもやってやろうじゃないか、の意欲が出てきております。

電気温水器はこの1月中旬に、25年経過の古いのを廃棄して新しいのにしました。
夜11時から朝の7時までの間だけ通電して深夜電力で沸かす温水器です。三菱。

容量は460Lから370Lに落とした。
これで充分というのと、常にその量の温水を溜めているわけで、少ないほうが電気代の多少の
節約にもなるか、という期待です。

そしてこの370Lという水が常に満水でタンクにある、というのはいざという時の
非常用水として取り出しが可能。(ただし飲用不可) 洗い物やトイレには充分。

うちみたいなマンションはもし大規模停電が発生してポンプストップになると即、断水となるわけで
もちろんエレベーターも止まってる中、階段を上り下りしてバケツで水を汲んでくるというのは
非常に大変だというのは今までの大災害時に伝えられています。

まさに時は1月中旬。 
近畿圏では改めて防災意識を見直す月間だと言えると思います。

その人その人なりの「あの時の記憶」 
それは普段は忘れていても、やっぱり何かの時に思い出して教訓を得るわけです。

工事に来た職人さん(兼営業?)に温水器の転倒防止策に有効な方法を尋ねたり、
非常用水の取り出し方法について尋ねるも、明快な答えがなく、追加工事になって
面倒であるような様子だったので、その辺りは後でゆっくりこっちでやることにした。


旧の温水器の廃棄や搬入据え付け、電気配線や通電確認、関電とのやりとりをやってくれたら
それでよいので、とりあえず工事が終わるのを待ち、終了後にその様子を見る。



ほほ~~~。ふーん・・・・

上から来てるピンクのPE配管からは湧き上げの時のドレンの排水が落ちてくるわけです。
で、左の排水コックをひねると、排水ピットに排水されるわけです。
普通この排水コックは、工事の時に水を抜く必要がある時や、定期的なお手入れとして
タンク下部に溜まった水や水垢などを排水する為のものですが、ここから非常時に水をもらおう、
というわけです。

もちろん非常時に、この継手を外す事でも水は取れますが、いざという時に工具持ってそんなことやってられないし、もっとワンタッチで非常用水を取り出したいわけです。

そこで、配管の取り回しだけ考えて、ホームセンターに部材を買いに行きました。
用意したのは
3/4から1/2に変換するアダプター、2WAYの切り替えコック(三栄のPU6-63F-13)
50cmJWWA公認のフレキ管、万能ホームパイプ(PY120-65X-16)、シールテープ。 工具一式。

フレキは三栄のT190-13X500です。 こういうフレキ管はピンからキリまであって、用途によりけりだと思います。
この部分は圧も掛からず温度も75度~85度。 
沸騰して高圧の蒸気が常時流れるわけでも何でもないのですが、心配でしたら高温用のパッキンを
別途用意して使うといいと思います。 三栄品番 P40-31-13  

職人さんのシールテープの仕上がりはお世辞にも美しいとはいえなかったので、全撤去です。
で、全部やり直して出来上がりです。


2WAYになってて、普段は排水コックを開ければフレキ経由で排水ピットに流れます。

非常時には排水コックを開けて、コックを90度回してやれば、蛇口に繋ぎこんだホースからバケツなどに水が取れます。

水を流してみて、水漏れの無いのを確認。  作業終了。  
これで370Lの非常用水、確保です。

重力で落ちてくる圧だけですし、普段は水も流れておらず、常時水圧が掛かってるわけでもないので
時々チェックする程度でOKだと思います。

もちろん飲用のミネラルウォーターは常時10本確保で先入れ先出しで入れ換えていってます。

断水対策、少しずつ考えておかないと、ですよね♪
Posted at 2017/01/21 22:14:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑談 | 暮らし/家族
2017年01月17日 イイね!
Fマウントアダプター FT-1でNIKON1に古いニッコールを載せるこのマウントの事が話題になったのはもう5年くらい前の事だったか・・・・

NIKON1というミラーレスデジカメはどうやら「お先がないカメラ」らしく
人気も無く、追加レンズのリリースも無く、今後は消えてなくなる運命。

他社のミラーレス一眼がどうして人気があるのかを分析できないNIKONの悲しさと言えるのかもしれません。

でも唯一このカメラの存在価値があるとすれば、過去に出たニッコールレンズの資産を持つ人にとって
このFT-1マウントを介して取りつけることができる事。

しかも、レンズとして2.7倍のレンズに「化ける」ことかもしれません。

僕の手持ちの200mmが540mmになるっていうんですから、試してみたいですよね。



銀+FT1+200㎜(換算540㎜)
赤+10~100ズーム(望遠端で換算270㎜)
重さは違うが、あんまりサイズは変わらない。

この2倍の差がどのようなものか、テストしてみました。


赤10㎜(換算27㎜)


赤100mm(換算270mm)
南国の海じゃないんだから(笑)
明る過ぎ



銀+単焦点200mm(換算540mm)
ピントは後ろの鳥に合ってます・・・
見たままの色に近いのはこれかもしれない。

いちばんのメリットは通常540mmという望遠を持ち歩くにあたって一番ネックになるであろう
「大きさ長さ重さ」が大幅にカットできること。

機動力を生かしてテクテク歩きながら撮る、というのが良いように思います。

あ、使い勝手ですが、
載せれるレンズはFマウントニッコールのAi以降のもの(Ai改造でもOK)が対象です。
もちろんAFは効きません。マニュアル。
絞り優先モードになるわけです。
絞りはリングで手で設定するとシャッタースピードを合わせてくれてあとはシャッターを切るだけ。
つまり、露出はカメラ任せなわけです。
これは便利かもしれない。
極端に言えば、ピントが「合ってなくても」シャッターを切れる。
これは合焦しないとシャッターを切れない一般的なデジカメとは大違いです。

例えば車の走行写真で流し撮りがしたい場合。
対象が猛スピードで動く。 でもコースの上なわけで、一応大まかな距離は測れます。
シャッターチャンス優先で行けるわけです。

流し撮りの場合、対象が動く、カメラも動かす。 つまり距離もピントもリアルタイムで動く。
その中で今のカメラだと合焦してピピッという音を聞いてからシャッター押したのでは間に合わない時も。
まして、ピントはどこに合うかわからない。
車のフロントなのか、リアなのか、ドライバーなのか・・・・

こんな時ってマニュアルのほうが良くないか?とも思います。
とにかくシャッターは切れるんですから。
(↑※間違いがあったようなので追って修正します)



最後に。  
今日は1月17日でした。  
22年目の神戸を岸和田側から撮ってみました。
岸和田在住の方に聞くと、海越しに神戸の町が燃えているのが見えたと仰ってました。
今日は、穏やかな海とお天気でした。
次は南海トラフと言われています。
防災意識っていうのは「忘れない事」だと思うんですよね。
Posted at 2017/01/17 23:14:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2017年01月17日 イイね!
ニコマート+マイクロニッコール、暗いライブハウスでテスト。前回の銀塩カメラをライブ会場に持っていきました。

フィルムは富士のSUPER X-TRA 400 24枚撮り 1本300円くらい

カメラはニコマートFT2
レンズはマイクロニッコール55mm F3.5です。













プリントからのスキャンで埃まみれです・・・・ごめんなさい。

しかし、光量が無い中で3.5という明るくないレンズ、手持ち。
条件は最悪ですけど、面白いですねえ・・・・

今度はお外へ連れ出します。

(昔を思い出しての遊びですので、本気のカメラ趣味の方はスルーしてください。すんません)
Posted at 2017/01/17 00:45:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2017年01月13日 イイね!
銀塩カメラ2台 再び正月に実家の天袋を整理しました。

父の遺品整理と言えば聞こえはいいが自分が置きっぱなしにしてる35年くらい前の資料関係の整理も。







ニコンの一眼一式は譲り受けることにしました。




で、手元にやってきた銀塩カメラ2台。
使いなれてるのはもちろんニコマート。露出計も生きてる。

これは長年使ってたので目を瞑ってでも撮れる(それは無理か)

過去のカメラ遍歴

とりあえずニコマートFT2+55mmマクロレンズでフィルム買ってきて撮ろうかな。
うちの親父はこの組み合わせで畑の近辺で撮ってたのが最後だったようだ。草花とか撮ってたのかな・・・・

F2フォトミックは一度整備に出したほうがいいかもしれない。


あとはミラーレスデジイチに200mmレンズをセットすると540mm換算になるので、それが実用になるのかのチェックをしよう。

NIKON F2フォトミックにダイソーで買ってきたLR-44という電池を2個入れて露出計が動くかやってみた。 
オーバーホールに出すにしても現状がどうなのかを把握しておかないと。
結果は「動いた」  ちょっとこのまま使ってみるか・・・
このカメラは1971年に発表されたのですが、はっきり言ってこの露出計はちょっと使いにくい。



その点はニコマートFT2のほうが使いやすい。1975年発表ということもあるのかも?ですが露出計の針も見やすいし、左手でピントシャッタースピード絞り全部操作できて、右指は常にシャッターボタンの上にスタンバイできる。慣れてるだけなのかもですけど。
こうなってくると2台の違いはシャッタースピード1/2000を使うならF2、使わなくて1/1000で良いならニコマート、となる。

80年代すごく欲しくて中古を探してたカメラがFE2のブラック。
このカメラは小さくてシャッタースピードは1/4000を誇っていた。
当時は高くて中古でも買えなかった。

それにしても今回の2台ともシャッターもちゃんと落ちるし巻き上げなんかも大丈夫そうだ。 すごいねえ、昔のカメラ。
Posted at 2017/01/13 23:10:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2017年01月11日 イイね!
<中古車情報> スズキアルトワークスR 先日、連休最終日。

こちらは京都から寄り道をしながら京奈和橋本から岩出方面へ帰ろうと走っていました。
河内長野から千早口へ抜ける310バイパスってのがあって、そこの赤信号で待ってると
山側(千早赤坂方面)から1台の旧アルトワークスが降りてきました。
この山側から降りてくるのはどうせ山走りが好きな人に決まってるので、後ろに付かせてもらうことにしました。

このワークスいいなあ。 マフラーはシングル出し。和歌山ナンバー。
白でステッカー、エンブレム類が全くついてない。 写真みたいな感じです。
ステッカー全ハギかRだな。 でも、Rって残ってるの?

河内長野から紀見峠、京奈和橋本入り口から京奈和かつらぎ西まで糸で繋いだように
遊びながら走らせてもらいました。 
え?速度? 書けませんってば。

ワークスさん、楽しかったです。ありがとう。 

かつらぎ西でトイレ行こうと思ってパッシングとウインカーであいさつしたら、
向こうもウインカーで「さいなら~~」って言ってくれましたよ。

この、無言のコミュニケーションができる人って、ほんと「車好き」としか思えません。

まず、「遊びましょ」っていうのがわかってくれないとだめでしょう?
そのためには、まず爆光なんかだと対象外になっちゃいますよね。迷惑。
で、必要以上に詰めない、煽らない。 1車線部分はどうせ抜くところないんだから。
2車線部分はスペースも作ってあげて、先行する車を安全に抜かせてあげて、その後ろをコバンザメ。


時間帯やハーフウェットだったこともあって遊ぶったってお互い全開には程遠く、7~8割ってとこかな?
でも登りの加速はとても追いつきません。 軽いわ~~♪
コーナーでなんとかちょっと詰めれるくらいでした。
橋本入り口のS字がお互い一番面白かったね♪ ワークスさん♪

この正体不明のワークス。 いい感じでしたよ♪
ワークスRなのかどうかは最後までわからずでした。

帰ってきて、ワークスRの中古車って今どうなん?というのが気になって調べてみると、
九州に1台だけ存在しました。

興味のあるかたぜひどうぞ。

http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/19/700080051630161210001.html
Posted at 2017/01/11 14:23:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | くるまのはなし | クルマ
プロフィール
「アストロシークル初売り。岩出の店長が販売応援に来てた。元旦からご苦労様♪」
何シテル?   01/01 20:03
2012年8月14日からアルファロメオ147 2.0TS 5MTに乗り始めました。 10年以上前から好きだった車、今だからこそ147。  出来るだけメンテナ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
エンジンマウント交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 12:06:08
エアバッグ警告灯消去手順まとめ(永久保存版♪) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/23 16:54:09
Corsa di macchina a nagano2015観戦 photo3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/23 10:50:37
ファン
53 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 147 銀ちゃん (アルファロメオ 147)
(銀) 2012年8月から乗っています。 2016年3月31日、初年度登録から13周年 ...
ホンダ XR250R ホンダ XR250R
USレーサーの逆車。91年式。 アチャルビスビッグタンク、マルカワレーシング強化ジェネレ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
(黄) 久しぶりのマツダ車。 H20年に中古5年落ち、走行3万キロで入手。 まだまだこれ ...
ホンダ モビリオスパイク ホンダ モビリオスパイク
(赤) 便利な車でしたが、わりと短期で乗り換え。 グリルにはS800のHondaアルミロ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.