• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月18日

消えてしまった3ドアハッチバック

消えてしまった3ドアハッチバック 「3ドアハッチバック」という言葉を聞かなくなって久しい。

若者にとってのエントリーカー、独身男女、OLさんの通勤車、若い世代の家族車・・・・・かつてはほとんどこれだった。

ホンダのシビック、マツダのファミリア、トヨタのスターレットやカローラ何とか・・・・・

ちょいと力のあるエンジンを積めば「ホットハッチ」とも呼ばれ、トランスミッションはマニュアルもオートマも選べた。

モデルによっては3ドアだけではなく、5ドア(4枚+リアハッチ)も選べたり、派生車種のセダンやワゴンも選べたり。


ボディタイプが3種類~4種類、エンジンは3種類、ミッションは2種類。

この組み合わせで性格が決まる。  ファミリー向けから走り屋向けまで。

これは90年代いっぱいまではそうだったのではないか?と思う。



2000年代に入って日本車は大きく変わった。

変わった、と感じないのなら、それは「慣れた」だけなのかもしれない。

大きな1ボックスに電動ドア、3列シート・・・・そんな車に普段は1人~2人で乗る。

マニュアルミッションで2枚ドア、なんて高級なスポーツカーだけになった。

5ドアが当たり前になり、それはフィットやヴィッツ、スイフト、デミオみたいな小さな車でもそうなった。
軽でもそれは今や当たり前。

3ドアは設定すらない。 
ましてやミッションはごく一部の「RS」や「スポーツ」といったモデルのみになった。

僕はね、小さい子供のいるファミリーにも3ドアはいいと思うんですよ。

後ろに乗せとけば、勝手にスライドドアや窓を開けて危険なことになる確率も減る。
(このテの事故は毎年かなりの数になってるはず)

MT車もいわゆる「AT暴走」を引き起こす可能性は皆無。 
「年寄りほどMTに乗れ」と僕は思います。
それが扱えなくなったら、降りると。

ところが今、日本車で3ドアのミッション車探してみてください。
驚くほど「無い」です。

86やフェアレディ? これらは上の話とは少し違いますよね。

今回のアルファロメオ147という車は、同社では最も下の車格です。
発表は2000年。  基本は12年前の車です。
数年早く出た156が4枚ドアのスポーツセダンという性格です。

あくまで147のボディは1タイプ。3ドアと5ドア。
エンジンは1.6ツインスパーク(130馬力)2.0ツインスパーク(150馬力)3.2V6(250馬力)の3タイプ。
ミッションは5速or6速のマニュアル、セレスピードという2ペダル自動クラッチ。 

こういうチョイスができる車は今発売されてる日本車には無いです。

お値段、驚くほど安いです。  新車で買った方に申し訳ない。

おすすめします(責任は持てませんが) いいのを探してください。
解体パーツも豊富、故障のパターンやそのメンテや修理のノウハウもほぼ出尽くした感あります。


で、仲間になって、情報交換しませんか?(笑)
パーツの融通もしたりして・・・・・

僕にとっては、パーソナルな車はかくあるべし、という感じです。

斜め後ろから見たラインは今でも新鮮だし。

VWから数年前に出た「シロッコ」もリア廻りは147の影響が多少なりとも見えます。

しかしこれはまだまだ高~~~~~い・・・・ 

全ては2000年の147の登場あってのこと。

マツダのデミオはDY型が出たとき、そのテールランプの145に激似ぶりに「あんまりや」という意見も多々(笑)



動画はちょっと今風に触ってる誰かさんのビアンコ147の3ドア。
でもこのデザインは12年前のそのままです。 やっぱリアやなあ。



http://youtu.be/aOPeR9VyfG0
ブログ一覧 | 車種選び | クルマ
Posted at 2012/08/18 11:48:02

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2012/08/18 20:23:23
コメント欄出ましたね(笑)

ブログ記事内容、まったくもって全面同意です。
シビックなんか特に日本のハッチの代名詞でもあったはずなのに国内からはハッチ撤退しちゃうし。

おかげで147に出会うきっかけにはなったのですが。
後ろ斜めからの眺め、まったく同意見です。
洗車のたびにボディライン見てはにやけてしまってます。
コメントへの返答
2013/05/17 05:13:59
いろいろありがとうございました。

これに関連するような日記は過去いろいろ書いています。

時系列が前後してしまいますが、またこちらにも転載するようにしますね。

僕もシビック乗っていました。
EGフェリオのVTiでしたけど・・・・
これはいい車でしたよ。
今までの僕の車歴でエンジンにシャーシが勝ってる初めての車でした。

147でも1.6のMTは思いっきり回し切れるし、
シャーシとのバランスは1.6の方が良いという意見があるのも頷けます。

147の2.0MTはやはりエンジンが勝ってる車だなあ、と僕は思います。

そのあたり、90年代以降のシビックというのは、シャーシ剛性、足回りの性能、エンジン特性のバランスの取れた車であったと思います。
ノーマル状態でちゃんとしてる。
その性能が10万キロ、15万キロ走ってもガタガタにならない。

イタ車が5万キロノーメンテだとガタガタになっちゃうのとは大きな違いだと思います。
(なのにイタ車になんで乗ってんねん!(笑))
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ユニクロのBMW700のTシャツ初着用。ユニクロのデザイナー天才(笑) ヘッドライトの位置がちょうど乳首の位置(笑)あと、汗かきの人(僕)には向きません。黒シャツになります(笑)」
何シテル?   08/15 18:01
2012年8月14日からアルファロメオ147 2.0TS 5MTに乗り始めました。 10年以上前から好きだった車、今だからこそ147。  出来るだけメンテナ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

エアバッグ警告灯を消す 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/08 07:34:47
デュアルマスフライホイールについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 09:40:47
ヒルクライム雑感2  標高 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/11 19:03:00

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 銀ちゃん (アルファロメオ 147)
(銀) 2012年8月から乗っています。 2017年3月31日、初年度登録から14周年 ...
ホンダ XR250R ホンダ XR250R
USレーサーの逆車。91年式。 アチャルビスビッグタンク、マルカワレーシング強化ジェネレ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
UA-DY5W スーパーコージーキャンバストップ 1.5L(黄) 久しぶりのマツダ車。 ...
ホンダ モビリオスパイク ホンダ モビリオスパイク
(赤) 便利な車でしたが、わりと短期で乗り換え。 グリルにはS800のHondaアルミロ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.