• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年03月20日

お彼岸と言えば・・・

お彼岸と言えば・・・ とりあえず
此の男だけには
注意しろ!(ノ゚Д゚)ノ


此の男、磯野藻屑源素太皆 (いその もくず みなもと の すたみな)
と言い、お彼岸の時期だけホイホイ出て来ては
牡丹餅/御萩を
38個も平らげてくれやがった男である(ノ゚Д゚)ノぉのれ

以下、wikiより引用
磯野藻屑源素太皆 (いその もくず みなもと の すたみな)
お盆の時期に波平の夢に出てくる(波平、カツオの夢にも出たことがある)、磯野家のご先祖。姿は海平、波平と瓜二つ。登場するときは裃に長袴姿である。彼岸に殿様の御前でおはぎを38個も平らげ、殿様からお褒めに与った逸話を持つ武士だった。享年は不明。磯野家が源氏の系統であることが判る。
なお、波平が「ごいっしんのころ~」と発言している事から、幕末の人であることが判る。その為ご先祖様といっても世代的にはそう遠くは離れておらず、明治生まれである波平の祖父か曾祖父程度の人であると考えられる。
時折、透明な姿で子孫である波平や家族を見守っている。お盆に出てくる時には子孫であるサザエやカツオのそそっかしさ等を嘆く発言をしている。波平同様、生前はクジ運が悪かった。
カツオが大福をお供えした時に夢に出てきたこともある。


まあ、それはそれとしても
本来は『彼岸会(ひがんえ)』と言いまして
日本オリジナルの先祖供養なのだそうです ( ・ω・)ノ

以下、wikiより引用
彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。

「彼岸会(ひがんえ)」は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと。また、この期間に行われる仏事のこと。暦の上では最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」なお、地方によっては最後の日を「はしりくち」という地方もある。俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目、六波羅蜜を1日に1つずつ修めるためとされている。

由来
彼岸会法要は日本オリジナルであり、現在では彼岸の仏事は浄土思想に結びつけて説明される場合が多くみられる。

浄土思想で信じられている極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土の一種)は西方の遙か彼方にあると考えられている(西方浄土ともいう)。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりである。

もとはシルクロードを経て伝わった、生を終えた後の世界を願う考え方に基づいている。心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを願ったもの(念仏)と理解されているようだ。

しかし後述のように、天皇の詔として始められた行事であったが、いつの時代も人として、生を終えた後の世界への関心の高いことは同じであり、いつの間にか生を終えていった祖先を供養する行事として定着するに至った。

彼岸会の「彼岸」は、「日願(ひがん)」から来ているとも言える。日本に限らず古来から、太陽や祖霊信仰は原始宗教の頃からつきものなのである。仏教語の彼岸は後から結びついたものであるという説(五来重による)もある。

806年(大同元年)、日本で初めて彼岸会が行われた。このとき崇道天皇(早良親王)のために諸国の国分寺の僧に命じて「七日金剛般若経を読まわしむ」と『日本後紀』に記述されている。

供物
日本で彼岸に供え物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」は同じもので、炊いた米を軽くついてまとめ、分厚く餡で包んだ10cm弱の菓子として作られるのが一般的である。これらの名は、彼岸の頃に咲く牡丹(春)と萩(秋)に由来すると言われる。

彼岸抄
日蓮に仮託した『彼岸抄』によれば、彼岸の期間は善行・悪行共に過大な果報を生ずる特別な期間であるから、悪事を止め、善事に精進するよう勧めている。

以下『彼岸抄』より引用

梵王・釈王・閻魔王の三人の計(はからい)として三巻の帖帳あり。 善悪無記に各一帖也。 是の帖を勘定の為に欲色二界の中間、中陽院と云う所に冥衆集まり、各々の帳を談合し、八度これを校し三度これを覆す。治定再治して印判を押し、善悪を定判し決断する時節也。 若しこの時衆生有って一善を修すれば、仮令(たと)え衆罪の札に著く可きも善根の日記に著くるなり。 悪業を作れば善の筆を留めて悪の札に定む。 是(ここ)に知んぬ、善悪決定の時節なり。二季の時正、此の時に小善は大善となる也。小悪を作ればまた大悪となる者也。善悪二の道を定むといえども、一善なれども能く菩提の彼岸に到たる故に彼岸と號する也。 若人年々月々の罪業の札をけして善の札に改め、決定して菩提を得んと欲する者、此の七日の内に一善の小行を修せば、必ず仏果菩提を得べし。余の時節に日月を運び、功労を尽くすよりは彼岸一日の小善は能く大菩提に至る也。 誰の人か、此の時節を知って小善をも修せざらん。彼の極熱の日に藍を曝し、極寒の水に錦を洗うに色変ぜざるが如く、又蜀川に錦を洗うに其の色を倍し、楚山に玉えを練るに光をはくが如し。此の日時に善根を修すれば永く改転無く能く増益せん。(昭和新定御書2270頁)

俳句における季語
彼岸は俳句における季語である。ただし、単に「彼岸」といえば春の彼岸を指し、秋の彼岸は「秋彼岸」「秋の彼岸」という。また、「彼岸前」「彼岸過」「中日」も季語として扱われ、いずれも春のそれである。


アタシ的には普段なかなか食べられない、牡丹餅/御萩を頂けると言う有り難い日です
ヽ(・∀・)ノ●ボタモチーヽ(・∀・)ノ●ボタモチーヽ(・∀・)ノ●ボタモチー
ブログ一覧 | c⌒っ*゚д゚)っφカキカキ | 日記
Posted at 2010/03/21 07:47:58

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

2017回想… DR30との別れ
ミナミナさん

G350d 49000km走破!
DORYさん

雑誌に載ったりしました(*´꒳`*)
ヨゴレさん

パーツ・オブ・ザ・イヤー受賞しまし ...
ハッピークロイツさん

CBが車検から戻ってきました~(^ ...
エリプレKさん

場違い
アーモンドカステラさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「県職員の方々が一生懸命考えたんでしょうけど|ω・`) これでは県産のお酒が生かしきれてないと・・・ http://cvw.jp/b/415488/40854963/
何シテル?   12/16 10:35
週末や休みごとにディーラーやショップに出没する、 かなり間違ったホンダ・ライフ(JB1)オーナーですが( ゚Д゚)ナニカ? 長いことみんカラ登録環境に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FC2カウンター 
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/09/13 02:17:51
 
Flag Counter  
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/06/21 18:55:18
 
Opel.com International Site  
カテゴリ:自動車メーカー(海外)
2009/06/04 14:21:18
 

お友達

基本的に此方からお誘いする事は稀ですが・・・
ある程度絡んで頂いて、気にいって頂けたらポチっと、お誘い下さいヾ(^-^ )
数稼ぎ目的等、失礼な方は容赦無く対応いたしますのでよろしくお願い致します(_ _;(- -; ペコペコ
34 人のお友達がいます
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
33M(Mきち)33M(Mきち) MEISTER-GRIP-MANMEISTER-GRIP-MAN
koneekonee ゆーR@MrモルモットゆーR@Mrモルモット

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ライフ 4号機 (ホンダ ライフ)
キシリア 「使ってみるか?80パーセントしか完成していないようだが」 waiqueur ...
ホンダ ライフ 3号機 (ホンダ ライフ)
いろんな経緯によって乗り替わってしまった(;´・ω・)周りからは同じ車だと思ったとか、A ...
ホンダ ライフ 2号機 (ホンダ ライフ)
遂に210,000㌔突破!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン 此れで、イケる所まで ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
1台目のライフを失って、2台目を探して貰っている間にディーラーから借りてた代車 「代車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる