• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

waiqueureのブログ一覧

2018年01月09日 イイね!

遂にクルマが家電ショーで白物家電の扱いになってしまった(;゜Д゜)

トヨタ、モビリティサービス専用EV『e-パレット』をCES 2018で発表
2018年1月9日(火) 12時15分

シェア

ツイート

共有

ブックマーク

後で読む


トヨタ自動車 特別編集
トヨタ社長、「お店が自分の所まで来てくれる」e-パレット…CES 2018プレスカンファレンス
【訃報】トヨタ自動車元社長の豊田達郎氏
トヨタ米国販売、0.6%減の243万台…SUVは記録更新 2017年

編集部にメッセージを送る
トヨタ自動車は、1月9日から1月12日まで米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2018」にて、モビリティサービス(MaaS)専用次世代電気自動車(EV)「e-パレット コンセプト」を初公開した。

e-パレット コンセプトは、トヨタが有する電動化、コネクティッド、自動運転技術を活用したMaaS専用次世代EV。低床・箱型のバリアフリーデザインで、車両サイズは全幅2×全高2.25メートル、全長は荷室ユニット数に応じて4~7メートルの3種類を用意する。フラットかつ広大な空間には、ライドシェアリング仕様、ホテル仕様、リテールショップ仕様など、用途に応じた設備が搭載可能。移動や物流、物販など、さまざまなサービスに対応し、人々の暮らしを支える「新たなモビリティ」となる。また将来は、複数のサービス事業者によるシェアリングや、複数のサイズバリエーションをもつ車両による効率的かつ一貫した輸送システムなど、サービスの最適化を目指す。

トヨタでは、自動運転キットの開発に必要な車両状態や車両制御インターフェースなどをモビリティサービスプラットフォーム(MSPF)上に公開。自動運転キット開発会社は、開発した自動運転制御ソフトウェアやカメラ・センサーをルーフトップなどに搭載できる。また、車両制御インターフェースはサイバーセキュリティ対策に加え、自動運転キットからの車両制御指令コマンドの安全性を確認するガーディアン機能を装備。さらに、MSPF上に整備されたOTA環境により、自動運転キット上のソフトウェアを常に最新の状態に更新できる。

すでにトヨタでは、より実用性の高い車両仕様の検討や、新モビリティサービスを実現するMSPFの構築を推進するため、初期パートナーとして、Amazon、Didi Chuxing(滴滴出行)、ピザハット、ウーバー、マツダと提携。提携各社はサービスの企画段階から参画し、実験車両による実証事業をともに進めていく予定だ。今後は、2020年代前半には米国など各地域でのサービス実証を目指すとともに、2020年には一部機能を搭載した車両を東京オリンピック・パラリンピックのモビリティとして提供することも計画している。
2017年12月22日 イイね!

6MTにVTECのN-ONEとかじゃねえのかよ|ω・`) はい、解散

6MTにVTECのN-ONEとかじゃねえのかよ|ω・`) はい、解散ホンダ N-ONE 改良新型、幅広いニーズに対応する4タイプを設定…120万0960円より
2017年12月21日(木) 14時00分

シェア

ツイート

共有

ブックマーク

後で読む


ホンダ N-ONE 特別編集
ホンダ N-ONE 改良新型、ホームページで先行公開
サーキットの実況でお馴染みピエール北川アナが N-ONEレース に挑戦!
ホンダ N-ONE に「Nコロ」生誕50周年の特別仕様---期間限定販売

編集部にメッセージを送る
ホンダは、軽乗用車『N-ONE』をマイナーチェンジし、12月22日より販売を開始する。

N-ONEは『N-BOX』『N-WGN』に続く、ホンダの軽自動車シリーズ「Nシリーズ」第3弾として、2012年11月に発売。1967年発売のホンダ初の市販軽乗用車『N360』をモチーフに、「これからの日本に新しい乗り物を提案したい」そして「長く愛されるクルマを提案したい」という想いを込め、新しいベーシックカーの創造を目指したモデルだ。

3度めとなる今回のマイナーチェンジでは、N-ONEの象徴的なタイムレスデザインに、「スタンダード」「セレクト」「プレミアム」「RS」という4つの世界観を表現したタイプを設定した。

スタンダードは、見やすさと使いやすさにこだわったインテリアなど、シンプルながら機能的に仕上げた標準モデルだ。セレクトは、ブラウンとクロームメッキのエクステリアと、ブラウンに統一したインテリアで、上品さとぬくもりを表現。プレミアムは、随所にあしらった加飾と黒に統一されたインテリアで上質さと重厚感を磨いた。RSは、流麗なフォルムにアクセントとして赤を取り入れたスポーティなインテリアで、操る喜びを表現。さまざまなライフスタイルやニーズに対応する。

また、軽自動車初となる、遮音機能付フロントウインドウガラスを採用。さらに、遮音材や吸音材を適切に配置することで室内へ流入するエンジン音を抑制し、より静かな空間を追求した。そのほか、紫外線と赤外線をカットする「360°スーパーUV・IRカットパッケージ」の採用や、急速充電対応タイプの充電用USBジャックを2個追加するなど、室内の使い勝手を高めている。

価格は120万0960円から177万2280円。
2017年12月20日 イイね!

3代目はセダンとか(´・ω・)プリウスとは逆の流れで

ホンダ「インサイト」が4年ぶりにシビックの上位モデルとして復活
12/20(水) 11:37配信
918
オートックワン
新型インサイトは2モーターハイブリッドで復活

ホンダ 新型インサイトのフロントマスク
ホンダは2014年3月に販売終了となっていた、ハイブリッド専用車「インサイト」を4年ぶりに復活させると発表した。実車のお披露目は、2018年1月に米国・デトロイトで開催される2018年北米国際自動車ショーで世界初公開される。

ホンダ 新型インサイトを写真で見る(画像9枚)

ホンダ インサイトは1999年に米国で初のハイブリッドモデルとして発売された初代、2009年に登場した2代目に続き、3代目となるハイブリッド専用モデル。

2代目は、200万円以下で買えるハイブリッド車として登場。今のハイブリッド人気の火付け役とも言えるモデルだった。

しかし3代目プリウスが同価格帯で登場したことで、販売は伸びず、2014年3月に販売を終了していた。

新型インサイトは「ホンダセダンラインアップにおいて、CIVIC(シビック)の上位に位置付けられる5人乗りセダンとして開発した」といい、スタイリッシュなデザインと、革新的な2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-MMD」を採用しているという。

新型インサイトは、米国・インディアナ工場で生産され、2018年夏に米国での発売を予定している。日本導入時期は今のところ未定とのことだが、2019年初頭くらいには導入されるとみられている。

※Intelligent Multi‐Mode Drive(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)の略
2017年12月08日 イイね!

これならいまのレジェンドの方がマシじゃね? (´σ `) ホジホジ

これならいまのレジェンドの方がマシじゃね?  (´σ `) ホジホジ ホンダ レジェンド 改良新型、公式ホームページで先行公開!
自動車 ニューモデル
2017.12.8 Fri 8:45




ツイート

シェア
ホンダ
【試乗記】ホンダ シビックセダン、ああ...ツメが甘い。このあたりがホンダの限界なのか…岩貞るみこ
【VR試乗】桂伸一も絶賛の新型 シビック タイプR「国産車にライバルなし」
ホンダS2000後継モデルの本命は「ZSX」!? スポーツビジョンGT市販化へ加速

編集部にメッセージを送る
ホンダは、2018年2月にマイナーモデルチェンジを予定しているフラッグシップモデル『レジェンド』に関する情報をホームページで先行公開した。

現行の5代目レジェンドは、エンジンと3つのモーターによって四輪の駆動力を自在に制御する世界初のハイブリッドシステム「スポーツハイブリッド SH-AWD」を採用し、2015年2月より発売。今回のマイナーチェンジでは、ボディ、シャシー、制御など細部までチューニングを施し、ハンドリング性能と乗り心地をさらに高めた。

エクステリアでは、台形をデザインの基調にし、スタンスの力感を強めるなど、フロント・リアを大胆に一新。インテリアではシートの形状、表皮の質感、カラーリングなど、さまざまな領域を進化させた。また、安全運転支援システム「ホンダ センシング」にトラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)を初搭載。高速道路での渋滞時など、0km/hから約65km/hで前走車との車間を保ちながら自車の走行車線をキープするように、アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作をアシストする。
ホンダ レジェンド 改良モデル、ホームページで先行公開
2017年10月25日 イイね!

東京モーターショー2017開幕

東京モーターショー2017開幕【東京モーターショー2017】ついに開幕、東京モーターショー。プレスカンファレンスを順次開催
市販予定のコンセプトカーなど、見どころたくさんのモーターショー

編集部:谷川 潔2017年10月25日 10:04

リスト



2017年10月25日 開幕

2017年10月27日 プレビューデー

2017年10月28日~11月5日 一般公開日



開幕したばかりの東京モーターショー。西ホールエントランスの模様
 10月25日、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で「第45回東京モーターショー2017」が開幕した。東京ビッグサイトの西展示棟(西1~西4)、東展示棟(東1~東6)、新東展示棟(東7~東8)のすべてを使って行なわれる日本最大級のイベントで、一般公開は10月28日~11月5日に行なわれる。

西ホールエントランスにあるグランツーリスモブース。アンベールされるマシンがあるようだ

プレスカンファレンスのトップバッターはトヨタ自動車

西展示棟1階(西1、西2は使われていない)

西展示棟4階(西3~西4)

東展示棟(東1~東3)

東展示棟(東4~東6)

新東展示棟(東7~東8)
 10月25日~26日は、プレスデーとしてプレスカンファレンスを実施しつつ、ブースをお披露目。各社のコンセプトカーや、市販を予定している車両、そして注目の新車などが展示されていく。
 Car Watchでは、各ブースの模様を豊富な写真とともにお届け。東京モーターショーに出かける際の参考にしてもらえれば幸いだ。本記事では、プレスカンファレンスを待つ各ブースを紹介していく。ほとんどのブースは、今日、明日の2日間でその全貌が公開される。
 また、今回の東京モータショーの特徴として新東展示棟(東7~東8)が新たに加わったことが挙げられる。ここには、本田技研工業、スズキが4輪車、二輪車を展示しているほか、ヤマハ、カワサキ(川崎重工業)がある。パイオニアなどのナビメーカーもこのエリアに出展しており、駅からの入口からは遠いものの、東屋外駐車場の目の前、東サブゲートがあり、うまく活用すると効率よく会場を回ることができるだろう。東8ホール脇には会場内シャトルバスのバス停があり、シャトルバスで一気に西ホールに行ける。
 とくにホンダブースには、佐藤琢磨選手がインディ500で優勝したマシンが展示してあり、ホンダスタッフによると「ホンモノです」とのこと。F1マシンも展示してあるが、このインディ500マシンは、モータースポーツファンならずとも必見だ。




ホンダブースでは、佐藤琢磨がインディ500で優勝したマシンを展示

プレスルームはダンロップ(住友ゴム工業)がサポートしているが、横浜ゴムも100周年とあって展示に力が入っている。これは「光るタイヤ」

東ホールの階段をサポート
編集部:谷川 潔
http://car.watch.impress.co.jp/

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ただいま帰還致しました( ̄▽ ̄)」
何シテル?   01/20 23:36
週末や休みごとにディーラーやショップに出没する、 かなり間違ったホンダ・ライフ(JB1)オーナーですが( ゚Д゚)ナニカ? 長いことみんカラ登録環境に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FC2カウンター 
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/09/13 02:17:51
 
Flag Counter  
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/06/21 18:55:18
 
Opel.com International Site  
カテゴリ:自動車メーカー(海外)
2009/06/04 14:21:18
 

お友達

基本的に此方からお誘いする事は稀ですが・・・
ある程度絡んで頂いて、気にいって頂けたらポチっと、お誘い下さいヾ(^-^ )
数稼ぎ目的等、失礼な方は容赦無く対応いたしますのでよろしくお願い致します(_ _;(- -; ペコペコ
34 人のお友達がいます
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
MEISTER-GRIP-MANMEISTER-GRIP-MAN ゆーR@MrモルモットゆーR@Mrモルモット
戯雅戯雅 スイングスイング

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ライフ 4号機 (ホンダ ライフ)
キシリア 「使ってみるか?80パーセントしか完成していないようだが」 waiqueur ...
ホンダ ライフ 3号機 (ホンダ ライフ)
いろんな経緯によって乗り替わってしまった(;´・ω・)周りからは同じ車だと思ったとか、A ...
ホンダ ライフ 2号機 (ホンダ ライフ)
遂に210,000㌔突破!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン 此れで、イケる所まで ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
1台目のライフを失って、2台目を探して貰っている間にディーラーから借りてた代車 「代車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.