• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

waiqueureのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

消えたり出たり|ω・`) ホント英国メーカーって奴は・・・

消えたり出たり|ω・`) ホント英国メーカーって奴は・・・TVRが復活!新型スポーツカーは最高速度322km/h以上の「グリフィス」
自動車 ニューモデル
2017.9.12 Tue 10:00



英国のスポーツカーメーカー、TVRは9月8日、英国で開幕した「グッドウッド・リバイバル」において、新型『グリフィス』を初公開した。

TVRは1947 年、トレバー・ウィルキンソン氏が英国ブラックプールに設立。高性能なスポーツカーを少量生産する手法で成長した。しかし、2006年末に経営破綻。

新型グリフィスは、復活を果たした新生TVRの最初のスポーツカー。初代グリフィスは1963~65年に生産。27年のブランクを経て、2代目グリフィスが1992年に発売。しかし、2001年に生産を終了した。新型が、グリフィス2度目の復活となる。

新型グリフィスの設計には、著名デザイナーのゴードン・マレー氏を起用。英国のスポーツカーの伝統に則った2シーター車をデザインした。エンジンなどのメカニズム系は、コスワースが手がける。生産は、英国サウスウェールズ州の新工場で、2018年から行われる予定。

コスワースが開発した新型パワートレインは、エンジンが5.0リットルV型8気筒ガソリンとなり、車両重量1トン当たり、400bhpのパワーを引き出す。また、車両重量は1250kgに抑えられることから、パワーは500bhpレベルとなる。トランスミッションは6速MT。パワフルなエンジンと軽量ボディの組み合わせにより、0~96km/h加速4秒以下、最高速322km/h以上の優れた性能を実現している。


英TVRが復活、グリフィス の名も16年ぶり2度目の復活…新型スポーツカー
2017年09月10日 イイね!

日本では金だけあっても買えないセンチュリーと言うクルマが有るので|ω・`) 金だしゃあ買えるマイバッハの地位は低い

ブランド戦略に不可欠? メルセデスから新型「マイバッハ」登場
マイナビニュース9月10日(日)8時0分


メルセデス・ベンツ日本は新型「メルセデス・マイバッハ Sクラス」を発表した。富裕層の乗り物で街でも滅多に見かけないマイバッハだが、メルセデスのブランド戦略にとって、このクルマは欠かせない存在のようだ。

○超ロングボディが特徴、充実の後部座席

マイバッハの特徴は、全長5.4メートルを超えるロングボディだ。メルセデス・ベンツの最上位車種「Sクラス」よりも、ホイールベース(前輪軸と後輪軸の間の距離)で20センチメートルも長い。この延長分は、全てが後席乗員の快適性向上のために使われている。

マイバッハは基本的に、後席に乗ってドライバーに運転してもらうクルマだから、後席の設備が充実している。例としては、マッサージ機能、大画面モニターとワイヤレスヘッドホン、アームレストなどを温めるヒーター、飲み物を保冷・保温するドリンクホルダーなどが使用可能だ。後席は遮音材で囲まれており、量産車としては世界最高の静粛性も味わえるという。

マイバッハには3つのグレードがあり、4リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンを搭載する「メルセデス・マイバッハ S 560」と「メルセデス・マイバッハ S 560 4MATIC」が税込み2253万円から、6リッターV型12気筒ツインターボエンジン搭載の「メルセデス・マイバッハ S 650」が2761万円からという設定だ。9月8日から予約注文の受け付けを開始しており、納車開始は4輪駆動のS560 4MATICで9月中、残りの2モデルで12月中を予定している。

○AMGとマイバッハがメルセデスブランドの両極を体現

日本におけるマイバッハの販売台数は、2015年に登場したメルセデス・マイバッハで累計400台程度。それ以前には「メルセデス」の名を用いない「マイバッハ」として販売していた時期があり、そのマイバッハ単独時代の累計販売台数は約200台だったという。

性格上、年に何千台も売れるクルマではないが、メルセデス・ベンツにとって、マイバッハが体現する価値観はブランド戦略上、大事なものなのだとメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は語る。究極のハイパフォーマンスを実現する「AMG」、究極のエクスクルーシブ性を追求する「マイバッハ」が両極にあり、そのベースとしてメルセデス・ベンツが存在するというのが、同社が目指す姿だ。

ブランド観を醸成するクルマとしての役割を担うマイバッハ。今後はモデルのラインナップが増えていく見通しだ。これまでに発表になっている車種としては、リムジンタイプの「S600 プルマン」、オープンカーの「S650 カブリオレ」、シリーズ初のSUV「S650 ランドレー」などがある。また、マイバッハではラグジュアリーな電気自動車(EV)の到来を予感させるコンセプトモデル「ビジョン・メルセデス・マイバッハ 6」も発表済みだ。

上野社長によれば、マイバッハを購入するような富裕層の需要は「伸びているとまでは言えないが底堅い」そう。ここ最近の流れとして、富裕層のクルマ選びは国産メーカーに振れている感触もあるらしいが、上野社長は後部座席の快適さなどを訴求し、マイバッハの販売を「頑張っていきたい」と意欲を示していた。
2017年08月31日 イイね!

いやあ|ω・`) やっぱり変態アバルトは良いなあ!

いやあ|ω・`) やっぱり変態アバルトは良いなあ!黒が目を引く特別な「アバルト124スパイダー」登場
2017.08.31 自動車ニュース 共有
ツイート
シェア
シェア
ブックマーク
「アバルト124スパイダー ワンイヤー アニバーサリー」

拡大
FCAジャパンは2017年8月30日、オープンスポーツカー「アバルト124スパイダー」に特別仕様車「1 Year Anniversary(ワンイヤー アニバーサリー)」を設定し、同年9月9日に発売すると発表した。
 

拡大
 

拡大
 

拡大
 

拡大
今回の特別仕様車は、アバルト124スパイダーの日本導入1周年を記念した限定モデルであり、MT仕様が50台、AT仕様50台の、計100台が販売される。
特徴はこれまでのカタログモデルにはない内外装の仕様にあり、特に外装には、これまで設定のなかったブラック調のボディーカラーである「NERO SAN MARINO 1972 ブラック(メタリック)」を採用。インテリアにはホールド性に優れたレカロシートを装備している。
これらを含む特別装備は以下の通り。
レカロシート
レザーシート/ナビゲーションパッケージ(アダプティブ機能付きフルLEDヘッドライト<光軸自動補正式>+ヘッドライトウオッシャー+ナビゲーション用SDカード+CD/DVDプレーヤー+フルセグ地上デジタルTVチューナー)
価格はMT仕様が426万6000円、AT仕様が437万4000円。
(webCG)
 
関連キーワード:
124スパイダー,  アバルト,  自動車ニュース
2017年04月24日 イイね!

これで次の007シリーズも安泰だな!|ω・`) え?使わないの?

新型「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」日本上陸

2017.04.24 自動車ニュース 共有
ツイート
シェア
シェア
ブックマーク
「アストンマーティン・ヴァンキッシュSクーペ」

拡大
アストンマーティンは2017年4月24日、フラッグシップモデル「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」の新型を東京都内で披露した。
 

拡大
自然吸気の6リッターV12エンジン。最高出力588psを発生する。

拡大
センターコンソールには、サテン調のカーボンパネルが張られる。

拡大
(※写真をクリックすると、「ヴァンキッシュSクーペ」のフォトギャラリーが見られます)

拡大
新型ヴァンキッシュSは、“究極のスーパーGT”とうたわれるアストンマーティンの高性能モデル。最高出力588psの6リッターV12エンジンを搭載し、0-100km/hの加速タイムは3.5秒、最高速度は323km/hをマークする。2016年11月に概要が発表されており、今回は国内でその姿が初披露された。
エクステリアについては、カーボン製のボディーパネルによる新しい空力パッケージを採用。高速での走行安定性を向上させるフロントスプリッターやリアディフューザー、4本出しのエキゾーストパイプなどが外観上の特徴とされる。
一方、インテリアは、サテン調カーボンのセンターパネルや、“フィオグラフ”デザインのオプション内装、Bang & Olufsenのオーディオシステム、Apple CarPlayに対応したインフォテインメントシステムなどがセリングポイントになっている。
新型ヴァンキッシュSには、クローズドボディーの「クーペ」と、オープンボディーの「ヴォランテ」の2車種がラインナップされる。価格は以下の通り。
ヴァンキッシュSクーペ:3457万9982万円
ヴァンキッシュSヴォランテ:3691万1983万円
受注は既に行われており、2017年5月にクーペからデリバリーが開始される。
(webCG)
2017年04月22日 イイね!

悪そうなトランザム、キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

悪そうなトランザム、キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!トランザム復活!懐かしのイーグルマスク健在で1000馬力のマッスルカーへ!
自動車 ニューモデル
2017.4.17 Mon 15:45


ツイート

シェア
【話題】注目の記事
BMW M4の頂点に...最強パフォーマンス「CS」がワールドプレミア!
よりワイルドに!レクサスNX改良新型、上海モーターショーで初公開
メルセデス GLA 改良新型が日本発売...SUV色強めて398万円から

編集部にメッセージを送る
ポンティアック・ファイヤーバードのハイエンドモデル、「トランザム」が7年振りにニューヨークモーターショーで復活を果たした。

トランザムと言えば、1977年に登場した角眼四灯、通称「イーグルマスク」を装備したモデルが有名だが、今回ニューヨークモーターショーで公開された「トランザム455スーパーデューティー」は、見事にその意匠を継承している。

シボレー「カマロ」をベースに、ボンネット、フェンダー、フェイシア、デッキリッド、リアスポイラーにカーボンファイバーを採用し、ミシュランパイロットスポーツタイヤを履いた20インチホイールを装備している。

パワートレインは、アップグレードされた7.4リットルLT1V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最大馬力は1000psを叩き出す。

限定生産50台で、5月1日より販売開始されるという。

プロフィール

「たつき監督を休ませたいとでも言う角川のご意向なのかしら?(´・ω・) http://cvw.jp/b/415488/40479541/
何シテル?   09/26 12:46
週末や休みごとにディーラーやショップに出没する、 かなり間違ったホンダ・ライフ(JB1)オーナーですが( ゚Д゚)ナニカ? 長いことみんカラ登録環境に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FC2カウンター 
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/09/13 02:17:51
 
Flag Counter  
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/06/21 18:55:18
 
Opel.com International Site  
カテゴリ:自動車メーカー(海外)
2009/06/04 14:21:18
 

お友達

基本的に此方からお誘いする事は稀ですが・・・
ある程度絡んで頂いて、気にいって頂けたらポチっと、お誘い下さいヾ(^-^ )
数稼ぎ目的等、失礼な方は容赦無く対応いたしますのでよろしくお願い致します(_ _;(- -; ペコペコ
34 人のお友達がいます
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
ゆぅにょんゆぅにょん 戯雅戯雅
らいむ@CZ4Aらいむ@CZ4A MEISTER-GRIP-MANMEISTER-GRIP-MAN

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ライフ 4号機 (ホンダ ライフ)
キシリア 「使ってみるか?80パーセントしか完成していないようだが」 waiqueur ...
ホンダ ライフ 3号機 (ホンダ ライフ)
いろんな経緯によって乗り替わってしまった(;´・ω・)周りからは同じ車だと思ったとか、A ...
ホンダ ライフ 2号機 (ホンダ ライフ)
遂に210,000㌔突破!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン 此れで、イケる所まで ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
1台目のライフを失って、2台目を探して貰っている間にディーラーから借りてた代車 「代車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.