• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

waiqueureのブログ一覧

2011年05月31日 イイね!

トシちゃんの長女が

トシちゃんこと
田原俊彦氏の長女が
芸能界デビュー
していたとか聞いたですが(゜д゜)

あー(゜д゜)

トシちゃんって
結婚していたんだね(゜Д゜)的な

どんだけ知らんかったんだくらいの話です(゜Д゜)そーなんだー

以下、ニュースより引用
トシちゃん長女、芸能界デビューしていた
サンケイスポーツ5月31日(火)8時0分

 歌手、田原俊彦(50)の長女が、密かに芸能界デビューしていたことが30日、分かった。現在、美少女コンテスト「ミスマガジン2011」(主催・講談社)の最終候補15人に残ったグラビアアイドル、綾乃美花(17)だった。笑った目元や丸みを帯びた鼻は父にそっくり。受け継いだDNAを生かし、アイドルとして一時代を築いた父のようにビッグになれるか、注目だ。


 トシちゃんの娘が同じ芸能界に飛び込み、自らの力で「ミスマガジン2011」の最終候補者まで勝ち残っていた。22日に都内で行われた同コンテストの候補者披露会見に登場し、初々しい笑顔を見せていた綾乃だ。

 1メートル57、B76W58H80のスレンダーボディーと明るく人なつっこい性格の持ち主で、笑った目元や鼻など、その表情は父そっくり。

 関係者によると、スカウトされたのは2、3年前。当初は、父と比較されたくないとの思いから芸能界入りをかなり悩んだが、今年に入って本名の田原姓を伏せて“綾乃美花”の芸名で活動することを決意。竹内結子(31)、柴咲コウ(29)、北川景子(24)ら多くの女優を抱える大手芸能事務所、スターダストプロモーションに入った。

 その後、父の名を伏せて、斉藤由貴(44)、中川翔子(26)、安田美沙子(29)らを輩出し、アイドルの“登竜門”と呼ばれる「ミスマガジン」に応募。父や元モデルの母(40)から受け継いだ素質を生かし、約1万5000人から、最後の15人まで勝ち進んだ。

 22日の会見では「私の特技は茶道。もし、グランプリになれたら、日本の雰囲気の漂うところでグラビア撮影をしてみたいです」と抱負を語り、「夢は女優」と堂々と宣言。

 トシちゃんが1994年の長女誕生会見で「何事も隠密にやりたかったけど、僕ぐらいビッグになってしまうと…」と発言して話題になったが、その長女が綾乃。まずは「ミスマガジン」のグランプリを目指す。
Posted at 2011/05/31 15:15:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月31日 イイね!

おはようございます

おはようございますおはようございますヽ(´ー`)ノ

たいふういっか(台風一過)
を一発変換で
→台風一家
と出たヽ(´ー`)ノ
今年は何人家族なんだよヽ(´ー`)ノ

東、北日本ほど晴天
東〜北日本で天気回復!梅雨の合間の貴重な日差しとなります。洗濯物は今日のうちに片付けるなど日差しの有効活用を。北日本は朝晩ほど空気はヒンヤリするので体調管理にご注意下さい。西日本は雲が多めですが、時々日差しも届いて過ごしやすい陽気です。


とりあえず
曇ってんじゃんヽ(´ー`)ノちぇー

千葉市・曇り / 晴れ
最高気温・20℃
昼間は晴れて、過ごしやすい陽気です。
明日以降は再び雲が多くなるので、洗濯やお出かけで日差しを有効に活用して下さい。


もう本日(5/31)で今年も半分終わるんだが
酷い年だったな(´ ω`)
これからもっと酷くなりそうな気もするが・・・(´ ω`)-3



そんなカンジで
今日も
ヨロシクヽ(´ー`)ノ
関連情報URL : http://weathernews.jp/
Posted at 2011/05/31 07:03:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | ごあいさつ | 日記
2011年05月30日 イイね!

予測の範囲内とも言えるんだが

いわゆるカードだけ抜き取って
スナック菓子を捨てる、仮面ライダーカード状態!(・∀・)
え?分からない?
ビックリマンチョコとか言えば良かったか?(・∀・)

おのれぇ秋元康め!( ゚Д゚)

以下、ニュースより引用
200枚以上のAKB48のCDをゴミ捨て場で発見! ここまでされて人気を得ることをメンバーはどう思うか?
ロケットニュース245月30日(月)19時0分

初動1週間で100万枚以上を売り上げ、ミスターチルドレンの記録を塗り替えたAKB48のニューシングル『Everyday カチューシャ』。6月9日の国民投票の投票券がついていることもあってか、ファンを中心に大量購入しているようなのだが、この投票券がヤフーオークションに100枚単位で出品されている事態が発覚した。

では、CDの方は? というと、なんとゴミ箱に廃棄されている事実が判明した。

この事実はとあるTwitterユーザーが、5月27日の報告している。その人物は、帰宅途中にゴミ捨て場で目撃した景色を、こう伝えているのである。

「帰宅途中にあったゴミ捨て場にCDがざっと200枚以上捨てられてた。なんだこれと見たら、全部先日発売されたAKBのCDで、手にとって中を見たら投票券が全部入ってなかった」(引用:Twitter)

として、投票券だけを抜き取った形跡を認めている。そして、

「ここまでされて自分の人気を得ることと、皆に曲を聴いてもらえること、AKBのメンバーにとって幸せはどっちなのか」(引用:Twitter)

投票ありきのCDのセールスに疑問を抱いているようだ。たしかに、この人物が指摘しているように、いくらCDが売れたとは言え、聞いてもらえないのなら、販売する意味がないのではないだろうか。それならいっそ、投票券だけ販売した方が良かったのでは? と思わざるを得ない。

日本のCDセールスの歴史を塗り替えたとは言え、聞いてもらえないものであれば、真の1位とは言い切れないのではないだろうか。
Posted at 2011/05/31 07:09:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | つらつらと | 日記
2011年05月30日 イイね!

おはようございます

おはようございますおはようございますヽ(´ー`)ノ

雨だがや・・・
(´・ω・`)

とりあえず
「ちょっと、川の様子を見てくる」
とかぬかしやがる人が居らっしゃったら
ぶん殴ってでも留めてやってください(´・ω・`)危険だお

この後も大雨と強風に注意
台風2号は昨日、温帯低気圧に変わりましたが、発達した雨雲が本州にかかり、風が強く吹いています。近畿〜東北にかけて大雨となる恐れがあります。近畿エリアを中心に増水している川や崖など危険な場所には近付かないようにして下さい。東北の太平洋側では、大雨や高潮による浸水や冠水が起こりやすくなっています。ご注意下さい。


ううっ(´・ω・`)寝不足だお
疲れが抜けないお、仕事にならないお(´・ω・`)
帰宅したらご飯食べないで眠ってしまって
気が付いたらF1中継1分前に起きたとか(´・ω・`)やれやれだお

千葉市・曇り
最高気温・21℃
今日は昼過ぎまで雨が降り続き、河川の増水や道路冠水に注意が必要です。
危険な場所には近づかないで下さい。
風も強まり、傘を差せない程になることもあります。


とりあえず月曜日から雨とか、気が滅入るを( ・ω・)
東日本大震災で地盤が緩んでいるので土砂崩れとかに警戒を・・・
堤防も無くなってるから河川が氾濫するし
高潮とか
(´・ω・`)うわあ
これ以上被害が出ないで欲しいですね(´・ω・`)



そんなカンジで
本日も
ヨロシクヽ(´ー`)ノ
関連情報URL : http://weathernews.jp/
Posted at 2011/05/30 07:07:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | ごあいさつ | 日記
2011年05月30日 イイね!

2011年 F1第6戦・モナコGP決勝

2011年 F1第6戦・モナコGP決勝とりあえず地上波は
小林小林うるせえんだよ!!!(#゚Д゚) プンスコ!

くだらねえジャップの走行ばっかりアップで映してないで
全体のレース状況を映せよ!!
フジTV!!(#゚Д゚) プンスコ!

以下、gpupdataより引用
モナコGP決勝 ヴェッテルが5勝目、小林が5位
2011年05月29日

2011年F1世界選手権第6戦モナコGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温23℃、路面温度42℃、湿度62%、風速1.1m、晴れのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選ではペレスが大クラッシュを喫し、病院に搬送されるという事故が起きた。彼は脳震盪と大腿部捻挫により病院に入院しており、今日の決勝レースを欠場することが決まっている。ポールポジションを獲得したのはヴェッテルで、バトンが2位、ウェーバーが3位、アロンソが4位、シューマッハが5位となった。ハミルトンは9番グリッドからスタートする。

現地時間午後2時、23台のクルマがフォーメーションラップに向かった。上位陣はいずれもオプションを履いている。ハミルトンはプライムを履いている。

バトンが「ステアリングが重い」と無線で伝えている。

23台のクルマがグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ヴェッテルが先頭でターン1を回る。バトン、アロンソ、ウェーバー、ロズベルグ、マッサ、マルドナド、ペトロフ、シューマッハと続く。

1周目を終えた時点の順位は、ヴェってル、バトン、アロンソ、ウェーバー、ロズベルグ、マッサ、マルドナド、ペトロフ、シューマッハ、ハミルトン、バリ チェロ、ディ・レスタ、小林、スーティル、ハイドフェルド、ブエミ、トゥルーリ、アルグエルスアリ、コヴァライネン、グロック、ダンブロシオ、カーティケ ヤン、リウッツィとなっている。

3周目 ヴェッテルは1分20秒269のファステストを記録した。バトンとの差は3秒2だ。

4周目 ヴェッテルとバトンとの差は3秒7に広がった。コンマ7秒後ろにアロンソがつけている。

5周目 5番手のロズベルグにマッサがコンマ5秒差に迫っている。

6周目 ヴェッテルとバトンの差は4秒6、バトンとアロンソの差は1秒5、アロンソとウェーバーの差は1秒5、ウェーバーとロズベルグの差は3秒6、ロズベルグとマッサの差はコンマ4秒となっている。

7周目 10番手のハミルトンが前を走るシューマッハを狙っている。トップ4が1分19秒台で走行する中、シューマッハは1分21秒台とスローペースだ。

8周目 シューマッハの真後ろにハミルトンがぴたりとつけており、その後ろにバリチェロが追いついてきた。

9周目 アロンソが1分19秒327のファステストを記録した。

10周目 ハミルトンがターン1でシューマッハをパスし、9番手にポジションを上げた。

11周目 ヴェッテルとバトンの差は4秒3、バトンとアロンソの差は1秒6となっている。ロズベルグの後ろに列ができており、マッサ、マルドナド、ペトロフが続いている。

12周目 バリチェロがシューマッハをオーバーテイクした。

13周目 シューマッハがピットイン。オプションに交換し、ノーズも交換した。オープニングラップでハミルトンと接触したことが原因か。

14周目 ロズベルグをパスしようとしたマッサのフロントウイングの左側の翼端板がロズベルグのクルマに接触し、飛んだ。マッサはセクター3でロズベルグをパスし、6番手にポジションを上げた。

15周目 バトンがピットイン。オプションに交換した。ロズベルグもピットに入った。オプションからプライムに交換している。

17周目 ヴェッテルがピットイン。プライムに交換した。ウェーバーもピットに入っている。ウェーバーもプライムに交換したが、レッドブルはピット作業に時間がかかり、ヴェッテルはバトンに先行を許した。

18周目 アロンソがピットイン。プライムに交換した。彼はヴェッテルの後ろ3番手でコース復帰した。バトンが1分19秒072のファステストを記録している。

19周目 バトンは1分18秒091のファステストを記録し、ヴェッテルに6秒2の差をつけている。ヴェッテルとアロンソの差は2秒9だ。ウェーバーはピット作業の遅れにより14番手までポジションを落としている。

20周目 コヴァライネンがピットイン。

21周目 ディ・レスタがピットイン。バトンとヴェッテルの差は8秒8に開いた。5番手マルドナドの後ろにペトロフとハミルトンが続いている。

23周目 ハミルトンがピットイン。プライムからオプションに交換した。彼はウェーバーの後ろ15番手でコースに復帰した。

24周目 現在の順位は、バトン、ヴェッテル、アロンソ、マッサ、マルドナド、ペトロフ、バリチェロ、小林、スーティル、ハイドフェルド、ブエミ、ウェー バー、ハミルトン、トゥルーリ、アルグエルスアリ、ディ・レスタ、ロズベルグ、シューマッハ、ダンブロシオ、コヴァライネン、グロック、カーティケヤン、 リウッツィとなっている。

25周目 トゥルーリがピットイン。

26周目 ロウズでディ・レスタがアルグエルスアリをパスしたが、フロントウイングが接触してしまい、破損した。マルドナドがピットに入った。

27周目 マッサがピットイン。プライムに交換した。先ほどのディ・レスタとアルグエルスアリの接触が審議対象となった。

28周目 バトンとヴェッテルの差は14秒6に広がった。ヴェッテルとアロンソの差は2秒3だ。

29周目 ディ・レスタはドライブスルーペナルティを科せられ、早速ピットに入った。ペトロフがピットイン。プライムに交換した。

30周目 8番手ブエミの後ろに、ウェーバー、マッサ、ハミルトンが続いている。

31周目 アルグエルスアリがピットイン。シューマッハがロウズでロズベルグをパスしたシーンが流れた。

33周目 バトンは1分19秒552、ヴェッテルは1分19秒207、アロンソは1分19秒171のペースで走行している。グロックがコースサイドにクルマを止めた。

34周目 バトン、バリチェロがピットイン。バトンは再びオプションに交換した。彼は3ストップのようだ。

ハミルトンとマッサがロウズで接触したシーンが流れた。マッサは左フロントタイヤがパンクし、コース上でクルマを止めた。ここでセーフティーカーが出ることになった。

35周目 シューマッハもピットレーン入口手前でクルマを止めている。アロンソ、ハイドフェルド、ブエミ、ロズベルグ、リウッツィ、ディ・レスタがピットに入った。

マッサはトンネルの中でクラッシュを喫し、左側のバリアにクルマをぶつけてリタイアとなった。

36周目 SCがレースを先導している。ハミルトンが無線でフロントウイングにダメージがないことを伝えている。

37周目 現在の順位は、ヴェッテル、バトン、アロンソ、スーティル、小林、ウェーバー、ハミルトン、マルドナド、ペトロフ、ハイドフェルド、ブエミ、バ リチェロ、アルグエルスアリ、トゥルーリ、ロズベルグ、コヴァライネン、ダンブロシオ、ディ・レスタ、リウッツィ、カーティケヤンとなっている。

38周目 ほとんどのクルマが1回のピットストップを行っている。バトン、アロンソ、ロズベルグは2回入っている。SCはこのラップでピットに戻る。

39周目 SCが戻り、レースが再開された。

40周目 ハミルトンとマッサの接触が審議対象となった。ハミルトンはマッサとの接触後、無線で「マッサがわざと当たってきた」と伝えていた。

42周目 ヴェッテルとバトンの差はコンマ8秒に縮まった。バトンはオプションタイヤを活かしてヴェッテルに迫っている。しかし、バトンはプライムに交換するためにもう一度ピットに入らなければならない。

43周目 ハミルトンにドライブスルーペナルティが科せられた。

44周目 ハミルトンがピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。彼は9番手でコースに復帰した。

45周目 ヴェッテルとバトンの差はコンマ6秒、バトンとアロンソの差は6秒、アロンソとスーティルの差は20秒2、スーティルと小林の差はコンマ5秒、小林とウェーバーの差はコンマ1秒だ。

46周目 ディ・レスタのクルマのノーズから白いカッティングシートのようなものがひらひらしている。

47周目 ヴェッテルとバトンの差はコンマ8秒に広がった。バトンのスーパーソフトタイヤが徐々に摩耗してきたようだ。

49周目 バトンがピットイン。プライムに交換し、3番手でコースに戻った。

50周目 ハミルトンがピットイン。プライムに交換し、9番手でコースに戻った。

51周目 バトンが1分17秒894のファステストを記録した。

53周目 現在の順位は、ヴェッテル、アロンソ、バトン、スーティル、小林、ウェーバー、マルドナド、ペトロフ、ハミルトン、ハイドフェルドとなっている。ヴェッテルとアロンソの差は3秒2、アロンソとバトンの差は11秒3だ。ピットストップ回数は、ヴェッテルが1回、アロンソが2回、バトンが3回となっている。

54周目 コヴァライネンがピットイン。

55周目 ヴェッテルとアロンソが1分19秒台で走行する中、バトンは1分17秒台で走行している。ここでマルドナドとロズベルグがピットに入った。

56周目 ウェーバーがピットイン。プライムに交換した。

57周目 ヴェッテルとアロンソの差は1秒、アロンソとバトンの差は6秒5だ。バトンはヴェッテルがピットに入るかどうか、無線で確認している。

58周目 ヴェッテルとアロンソの差がコンマ7秒に縮まった。

59周目 ヴェッテルとアロンソの差はコンマ4秒に縮まった。アロンソとバトンの差も5秒3に縮まっている。バトンと4番手スーティルは40秒離れており、表彰台はワールドチャンピオン3人にしぼられている。

61周目 ヴェッテルとアロンソの差はコンマ8秒に開いたが、アロンソとバトンの差は2秒6に縮まった。5番手の小林は前を走るスーティルにコンマ5秒差に迫っている。

63周目 バトンがアロンソに追いついた。ヴェッテルのコンマ3秒後ろにアロンソ、アロンソのコンマ4秒後ろにバトンがいる。

64周目 現在の順位は、ヴェッテル、アロンソ、バトン、スーティル、小林、ペトロフ、ウェーバー、マルドナド、ハミルトン、ハイドフェルドとなっており、ここまでがトップ10だ。

65周目 11番手以降は、バリチェロ、ブエミ、ロズベルグ、アルグエルスアリ、ディ・レスタ、トゥルーリ、コヴァライネン、ダンブロシオ、リウッツィ、カーティケヤンとなっている。

66周目 ヴェッテルは17周目にピットに入ってからずっと同じプライムで走行している。小林がスーティルをパスし、4位にポジションを上げた。

67周目 ヴェッテル、アロンソ、バトンは等間隔で走行を続けている。アロンソがオーバーテイクのチャンスを狙っているが、レコードライン以外はタイヤかすがひどく、少しでもラインを外すと危険な状況だ。


69周目 アルグエルスアリとペトロフがクラッシュを喫し、ここでSCが入ることになった。

70周目 スーティル、バリチェロがピットイン。ハミルトンのリアウイングが壊れている。

先ほどの多重クラッシュは、スーティルが右リアタイヤをパンクさせ、スローダウンしたところでハミルトンがアルグエルスアリに接触、ペトロフが巻き込まれた。このクラッシュの直後にトップ3のクルマが通過しており、危うく事故に巻き込まれるところだった。

72周目 SCがレースを先導している。60周以上を走行しているヴェッテルのタイヤにとって、有利な状況になった。

ここで赤旗が振られた。

レースコントロールからの発表によると、コースがクリアになった後にレースが再開されるとのことだ。現在の順位は、1位ヴェッテル、2位アロンソ、3位バトン、4位小林、5位ウェーバー、6位マルドナド、7位ハミルトン、9位ハイドフェルド、10位 バリチェロ、11位ブエミ、12位ロズベルグ、13位ディ・レスタ、14位トゥルーリ、15位コヴァライネン、16位ダンブロシオ、17位リウッツィ。

スターティンググリッドにクルマが並んでおり、マクラーレンはハミルトンのリアウイングを修理している。コース上では、ペトロフのクルマの撤去作業が行われている。

事故現場のプールサイドに、メディカルカーが止まっている。ペトロフがこの中にいるが、彼は意識があり、会話をしているとのことだ。

現地時間16時4分にレースが再開されることになった。ペトロフを乗せたメディカルカーがコースを離れた。

スーティルはパンクしたタイヤを交換し、レースに復帰する。

ヴェッテルは新品のオプション、アロンソはユーズドのオプションをつけた。

現地時間16時4分、レースが再開された。SCが先導している。

73周目 SCはこのラップで戻る。

74周目 SCが戻り、残り5周の戦いが始まった。6番手のマルドナドがハミルトンと接触し、ターン1でクラッシュを喫した。ハミルトンはフロントウイングにダメージを負っている。

残り4周 マルドナドのクルマは撤去され、SCが入ることはなかった。マルドナドとハミルトンの事故は審議対象となった。

残り3周 4番手の小林の真後ろにウェーバーがつけている。ウェーバーの後ろにはハミルトンが迫っている。

残り2周 このラップからDRSが使用可能となる。アロンソが1分16秒931のファステストを記録したが、トップ3の順位に変化はない。


ウェーバーがヌーベルシケインで小林にオーバーテイクを仕掛け、小林はシケインをカットしてしまった。小林はウェーバーにポジションを譲り、5番手となった。

ファイナルラップ ヴェッテル、アロンソ、バトンの順でファイナルラップに突入した。

レース終了! ヴェッテルが1分16秒267のファステストを記録し、トップチェッカーを受けた。アロンソ、バトン、ウェーバーが続き、小林は5位でレースを終えた。

モナコGP決勝結果は、
1位ヴェッテル、
2位アロンソ、
3位バトン、
4位ウェーバー、
5位小林、
6位ハミルトン、
7位スーティル、
8位ハイドフェルド、
9 位バリチェロ、
10位ブエミ、
11位ロズベルグ、
12位ディ・レスタ、
13位トゥルーリ、
14位コヴァライネン、
15位ダンブロシオ、
16位リウッツィ、
17位カーティケヤン
となり、マルドナドは18位完走扱い、ペトロフ、アルグエルスアリ、マッサ、シューマッハ、グロックはリタイアとなった。

ウェーバーは最後に1分16秒234のファステストを記録している。

ドライバーズチャンピオンシップは、
ヴェッテルが143p、
ハミルトンが85p、
ウェーバーが79p、
バトンが76p、
アロンソが69p
となっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、
レッドブルが222p、
マクラーレンが161p、
フェラーリが93p、
ルノーが50p、
メルセデスが40p
となっている。

次戦のカナダGPは、2週間後の6月12日にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴサーキットで決勝レースが行われる。
Posted at 2011/05/30 06:57:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011 F1 | 日記

プロフィール

「出撃致します( ̄▽ ̄) http://cvw.jp/b/415488/40463084/
何シテル?   09/24 08:21
週末や休みごとにディーラーやショップに出没する、 かなり間違ったホンダ・ライフ(JB1)オーナーですが( ゚Д゚)ナニカ? 長いことみんカラ登録環境に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FC2カウンター 
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/09/13 02:17:51
 
Flag Counter  
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/06/21 18:55:18
 
Opel.com International Site  
カテゴリ:自動車メーカー(海外)
2009/06/04 14:21:18
 

お友達

基本的に此方からお誘いする事は稀ですが・・・
ある程度絡んで頂いて、気にいって頂けたらポチっと、お誘い下さいヾ(^-^ )
数稼ぎ目的等、失礼な方は容赦無く対応いたしますのでよろしくお願い致します(_ _;(- -; ペコペコ
34 人のお友達がいます
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ゆぅにょんゆぅにょん 戯雅戯雅
らいむ@CZ4Aらいむ@CZ4A MEISTER-GRIP-MANMEISTER-GRIP-MAN

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ライフ 4号機 (ホンダ ライフ)
キシリア 「使ってみるか?80パーセントしか完成していないようだが」 waiqueur ...
ホンダ ライフ 3号機 (ホンダ ライフ)
いろんな経緯によって乗り替わってしまった(;´・ω・)周りからは同じ車だと思ったとか、A ...
ホンダ ライフ 2号機 (ホンダ ライフ)
遂に210,000㌔突破!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン 此れで、イケる所まで ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
1台目のライフを失って、2台目を探して貰っている間にディーラーから借りてた代車 「代車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.