• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KaiL403ke(よ~すけのブログ一覧

2015年03月14日 イイね!

パーツレビュー更新 と、これから

突然ですがパーツレビュー更新しときました

http://minkara.carview.co.jp/userid/416489/car/1691746/6789344/parts.aspx

要チェックですぜ!

あ、評価が低いのは

風体の割りにオーバースペック(主に金額が)過ぎるから

です。

ノーマルで走るなら?


ノーマルが一番!!


無駄金でしかありませんゆえ。

でも本人

気に入っちゃってんだからわかんないもんだ

さて、


何書こうとしたんだっけ

Oh 思い出した。

愛車 S2000へのイイネ

いつの間にか121人ものの方から賛同いただいております。


みなさま!
本と好きね


さて、とりあえずこれからの方向性を考えるわけです。


実はすでに次に手を出す方面は決まっております。

それはロールケージ 6点式 スチール製

あのロールバーパットを巻くたびに

うぉおおおああああああ!!

叫びたくなるあれです。

O型不器用間人の僕はそんなことしません。
頼みますから(投

ここで

「さきに足だろー」

とか

「デフは?ねぇデフは?」

とか

「年頃の男なんだから女n

イーンデス!



先ずはケージを組みます。

そして

4点か6点シートベルト探します。

センターターンバックルのあれ。


外見フルノーマル

なかがっちがち


この業界の人間でもまず見ないな

スタントに使われる前の車みたいやぁ・・・・

もちろん、この順番には私の考えが




あるように思えますか?


いーんです!!



で、結局なんがいいたかったんやったっけ


Posted at 2015/03/14 23:33:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月01日 イイね!

雑雑雑!!

うぃっす!


ひっさしぶりに書きますよ。

現在は水戸市に出張中。

とりあえず元気です。

月末また戻ってきます。


さてさて、話変わりまして。


実はクラッチ変えました。

ATS社製品
カーボンクラッチシングル
圧着130kg

実は某クラッチメーカー勤めの先輩もいらっしゃるのですが…

使ってみなわからん。当たって砕けろということで

すでに600km走っています。

感想は

とにかく重い。
メタルツインとか、メタルシングルだって普通に運転できるが、

こいつぁーヤヴァイ

慣れないうちは久々に足をつりまくった。

今は慣れてきたけども…


基本的に変わったのは

・レスポンス激化
もともとすごいレスポンスのエンジンにカーボンクラッチとフライホイール、軽量化のタブルパンチ。
気分はレーシングカー
・レースカーのようなミッションの音
とにかくミッションから音がすごい。
ごちゃこん!がちゃこん!がらがらがら…
気分はレースカー。
ドグミッションよりは全然まし。
・なのに扱いやすいフィーリング
ふっつーに半クラオッケー。ちょいと許容範囲はせばまったけど、いいんじゃないです?

といったところ。回転フィールのよさとつながりのよさが運転をさらに楽しくさせ、クラッチの重さとミッションの音でげんなりするので

おすすめ度 星1.5
本気の皆様向けですな。
悪くはない。

あと心配だった熱によるフィーリングの変化、

若干はある。
けどきにならないかな。

暖まったらスッゲーくうけどw

そんなところかなー。

これじゃないと!ってほどでもない。

ちょーっと失敗した商品。

あとは耐久性だ!
Posted at 2015/03/01 22:49:53 | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年01月18日 イイね!

ドライビングポジションって?

お久しぶりです。

みなさん

おめでとーございます!

そういえば新年からブログあげてませんでした。


新年明けてから一発目、東京オートサロンにお仕事で行ってまいりました。

まったく車見れておりません。
くそうぅ。

で、仕事始まってからはじめてのお休み。

ちょっと気になったことがあったのでちょこっといじってきました。


僕のS2000は
MOMO VELOCE(35φ)
5次元 フルバケットシート N1R

が入っております。
エアバックキャンセラーの入った高いボスの癖に、SRSのランプつきっぱなし・・・
車検のときノーマルハンドル必須です・・・

で、今回はステアリングにスペーサ25mmをかませ、もとあった10mmのスペーサも併用して35mm延長してみました。

結果的にはかなりドライバー側に近づいて楽に力が入るように・・・


はい、ここからが本題。

正しい運転姿勢ってなんぞや?


と思ったわけです。


先ずは基本編

一般的にいうと・・・



着座状態、
①シートに腰を深く掛けて、なるべく角度を90度に近くする。

これができていないと腰痛の原因になること多数。
RECAROのセミバケや、フルバケを使って腰が痛いという人は大体これができてない。
フルバケなのに、腰を浮かせちゃってる人とか・・・

車の挙動をしっかりと感じ取るためにも、しっかりと深く座るのが基本。

②ステアリングは9時15分で持った時、腕に余裕がある距離にする。

ステアリングのてっぺんに腕を乗せ、手首が乗る距離にあわせる。
でもよいらしい。
(ちょいと前はステアリングの持つ位置は10時10分の位置だったはず)


もちろんシートに深く腰をかけ、肩を背面にしっかりくっつけたまま。

たまにすごく遠くにステアリングがある車に乗ってといわれることがありますが、十中八九スピンします。
カウンター当てられないですもん。


③ペダルを踏み込んでもひざに余裕のある角度をたもつ。

ペダルは足首で踏むのではない。
足の裏で踏むのだ。
っちゅー意識が大事

普段足首だけで運転している人はかかとを浮かせてブレーキを踏んでみよう。

足首だけでABSがんがん効かせられる人は
足首がヘラクレスなみに剛力なのか、
ブレーキパットが鬼ほど効くかのどちらかだと思う。




さぁ上記3点、実際車を操る上で

当たり前のこと

といっても過言ではないと思います。

それでもできていない人は数多く・・・

忠実に守って運転している私は、会社の方から

「いすちっか!」

とお褒めの言葉をいただきます。
最近の車はよくできていて、すぐに正しいポジションまで持っていけるはずなんですけどね・・・



また、思いっきり寝かせてひじをコンソールに乗っけて顔だけセンター・・・
ぼくは何にも言えません。

ただいうと、

あの姿勢で運転し続けることができる人って

並大抵の体力じゃないと思います。
まじですごい。
自らからだを痛めつけ、運転の難易度をはるかに上げています。



では上記3点意外の点ではどうなんでしょ?



1.ポジションの高さ

なるべく低いほうがいい・・・という人とちょっと高めのほうがいいという人
さまざま。
上記を守った状態でも高さは非常にまちまち。
好みの問題もあるのか、プロドライバーの中でもちょーまちまち。

一説には
ステアリングのてっぺんとメーターフードのてっぺんが一直線上にあればよい。
というものもありますが・・・

ステアリング径にもよりますし、メーターが目の前にない革新的な車も多いのでなんともいえません。(w)

僕の好みの話をすると、
腕を自然に前に出したとき、そこが9時15分の位置であれば理想。
今のS2000からあと1センチ下がればベスト!

2、シートの角度

シートの
角度を変えたら、90度は破綻する?
いやいや、太ももの辺りをあげるのか下げるのかだけなので、シートの角度自体は変わりません。

寝気味なのはフォーミュラー出身
たち気味なのは箱出身
と昔は言われていたようです(?)

僕はもともと思いっきり寝かせていましたが、現在はちょっとたち気味。

寝かせているときの問題は首を常に起こさないといけないため、肩こりがひどい。
そして太ももが圧迫されるのか、長時間の運転で足がしびれることも・・・
あまりよいとはいえなさそうですね。

起こしているときの問題は、減速Gを太ももで受けれないため、左足でしっかり踏ん張る必要がある。

今現在は左足で踏ん張っている状態。
クラッチを踏んでいるときはステアリングをかなり強く握っています。

理想はステアリングを指先だけで持っても平気な状態だと思います。

3、シート座面角度

今までの流れで90度の座面にこだわったものの、
フルバケットシートにも、角度が数種類用意されているわけです。
中には80度近いものもあって、なかなかに窮屈なものも・・・

僕のシートはたぶん95~105度ぐらい。
猫背を許容するので、ちょっと腰痛めです。

4、ステアリングの距離
操作に余裕があるのは当たり前。

その範囲内でさらに近くに置くのか否か

ステアリングの回し方にもよりますかね・・・

5、ステアリングの高さ。

これもなかなかまちまち。
めっちゃ低い人もいればめっちゃ高い人もいる。

自分は自然なところにあればOKなのであまり気にしてませんが・・・
ロードスター乗ってるときはステアリングコラムばらして調整していました。
チルト機構なんてありませんでしたから・・・

あの時はがんがんにシート座面を寝かせ、ステアリングを65mm延長していたために完全にステアリングが上を向いていました。

さすがにS2000でそこまでする根性もなく、肩こりに太刀打ちできる気がしないため・・・そこまでできる気がしません。



さて、一言にドライビングポジションといっても、さまざまな考え方がある

気がしている

私、

所詮

基本事項だけしっかり守って

あとは気分転換にちょっといつもと違う姿勢で


これが一番お気楽なのかもしれない。

と思う最近なのです。


あなたのドライビングポジション

いかがですか?





ご意見アドバイス


心よりお待ちしております。


気になるんだもの(笑)


Posted at 2015/01/19 00:05:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 疑問点 | 日記
2014年12月31日 イイね!

中山の旅【サーキットトライ】

年の瀬迫った12/30

忙しいって、なんですか?


どうもです!

昨日は年末恒例の中山サーキットで暴走してきました。

走ってるんだから写真はありません。

そして車載カメラを取るカメラを買うお金はクラッチの注文へと消えました・・・

今回のテーマは

①こわさない
②無茶しない
③いたわる
④ブレーキフェードと無縁の走り方を模索する。
⑤タイム度外視。
⑥タイヤをきれいに使う
⑦教えられることは回りに教えていく。


⑧ 楽しむ!

以上。

まぁまぁクリアできたのではないかと。

クラッチもうそろそろといわれている割にはぜんぜん大丈夫でした。
まぁでも、ジムカーナのときに違和感あったので、買え時に違いはないっすね。


面子はいつもの面子。
僕からしたらすげぇ見慣れていますが、

第三者から見たらなかなかにびっくりな面子ですわなw

さて、ここでちょっと意外な告白。

MT車両でサーキット、実は・・・

5~6年ぶり。


てへ♪

実はほっとんどジムカーナ走行だったんでサーキット走ってないんですよね。

あ、ちなみに前回にサーキット走った時はヒールアンドトゥーなんてできませんでした。

すげぇ進化してるでしょ?

あ、ちなみにMT車両でスポーツ走行自体

3~4年ぶり

S2000でジムカーナ走ったりしてましたやんって?


だって1速しかつかってないんだもの。

のーかんのーかん。



で、報告

中山サーキットの年末走行会は30分枠でグリップ、ドリフトを設定。
それが9:30~16:30まで続くという

ファンキーな走行会

車壊れるわ。

誰もが知る ど・のーまる S2000

温度対策もしていなければロールケージもない。
牽引フックもない。


サーキットマナーというものが欠落しているために全開にするわけにはいきません。
(それでも走れる中山サーキット。)

それでも最後の枠以外結局走った走った

40週。(馬鹿のきわみ)

インラップで車を暖めて2週アタック。
アウトラップでクールダウン、ピットイン

を繰り返し、なるべくダメージが出ないように走ってあげます。

で、タイム的には・・・

1・2ヒート
ベスト1:15.7~3
まずS2000がどんな動きをするのか小手調べ。

ブレーキの踏み方も
すこしだけ
ソフトタッチに変更

ワインディングでフェードしまくりだったブレーキは問題なくなりました。
逆にさめてると怖いのでインラップはきつめにブレーキ踏んであげるとええ見たい。

3・4ヒート
1:13.893
こんなもんかなーと思いつつ復習。
ちょこっとづつラインをワイドに変更。
ブレーキングで向きを変えられるすばらしい車特性を利用する、がっ

立ち上がりで内輪が空転し、トラクションかからん状態に。

デフが必要でおじゃる。
このあたりから土手を登った先の右、コの字コーナーを
0カウンタードリフト使用で通過。

縁石はまったくの未使用。
こわれます。

ラストヒート
1:11.後半

結局このあたりで終了。

1コーナー出口を0カウンターで脱出。
最終ヘアピンクリップからも0カウンターで脱出。

あそこを3速のまんまで。。。とか、アクセル我慢してるところをもっと踏んでいって・・・

とかも考えたですけど、

マージンをおいて、先ずは車を思い通りに動かすことが目標。

とりあえずは無理せずにこのタイム、という標準ができたんで満足ですじゃ


で、走行後、絶対に気にするのが

タイヤ

①まずはフロント

ショルダー部分の色が変わっているところまで使っています。

変な波紋もなし。
トレッドがめくれあがるようなこともなし。

グリップは非常に満足の領域で、サイドウォールの剛性もすばらしい。
タイヤもそこまで減っていない!

高いだけあって、すばらしいですな。
逆に、ちょっとグリップしすぎかも・・・

次にフロントローター


外しか使ってない!

ということはキャリパー開き気味?

制動力に不満はなかったので、あんまり気にしない方向で
方押しキャリパーの宿命ですかな。


②続いてリアタイヤ

ちょっとリアのほうが使いすぎ?
空気圧を若干高めにしていたのもあって、センター部分が若干減り気味。

それでもスリップサインとは程遠い。
コントローラブルですばらしいタイヤですな。

そしてリアローター

こちらは真ん中を使用し、両端っこはあんまり使われてない?

何が言えるのか、僕にはわかりません。


タイヤに関しては、もうちょっとフロントを使うべきでしょうか?

アドバイス、お願いいたします!

最後の最後にやっと念願かなっての車遊びができた私。

来年はもっと遊んで生きたい(逝きたい?)所存です。

ぜひ皆様、来年もよろしくお願いいたします。




サーキットのお土産、タイヤカスアタック

Posted at 2014/12/31 12:37:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 競技走行 | 日記
2014年11月16日 イイね!

ブレーキいじいじから時間たち

ウィっス!

ブレーキをいじってから1週間

この一週間が激動だった。

精神的にばちーん!とクル1週間だった。

今ほっとする感情半分と残念に思う気持ちが半分。

さてさて、そんな気持ちで向かえた2連休。

気晴らしに新しいアウター(服ね)かったら24000円も散財してて笑っています。


先日、久しぶりに母校の自動車部後輩に渡したいものがあったのであってきました。

で写真の物と物々交換


写真でっか

NARDI CLASIC のウッド。スポークはメッキで径はなんと33φ

昔はバックスキンのCLASICを使っていたので、懐かしくもなりつつ・・・

S2000じゃなけりゃつかってた!んだけど・・・・

ちょっと名残惜しいですが、ほしい方がいらっしゃればお声賭けください。

ステアリングボスは車種不明。

めざせわらしべ長者?


さて、肝心のブレーキ

感想としては

①ロックまでの時間が早くなった。
②タッチは正直変わらず。
③熱には・・・たぶん弱い。

というところまではわかってきました。
ミューが高くなってるので、さらに熱の発生量が上がっているのでしょう。

正直215サイズのフロントタイヤだと、ノーマルのブレーキパットでストッピングパワーは十分だったわけで・・・

不安てきちゅー!!

ならどうするか

ドライビングスタイル変えるしかないでしょう。

あんまり効かないブレーキを進めてもらったところもあり、これ以上効かないブレーキになるとスポーツ用ブレーキパットから外れてしまい、さらにフェード祭りになる可能性が高い。

つまりこのブレーキパットでブレーキに加減をしながら乗るスタイルに変更するわけです。
がつーん!というブレーキから
どん!というブレーキ

長嶋監督真っ青の超印象派な説明ですが、踏み始めを工夫してあげる

といったほうがいいのでしょうか。

悩みは尽きない、車いじり

こういうところも楽しいんですよね。

とりあえず、次はオイルクーラー?
先にロールケージ?
うーん。。。
Posted at 2014/11/16 21:14:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「S2000おりまする。車趣味もおしまいか?!次期愛車は有りませぬが、それはそれで楽しんでます」
何シテル?   02/19 11:51
どうも KaiL403keと申します KaiLはかいると読みました 「403ke」で「よ―すけ」と読みます よん、おー、すり―、け― と名前の回りくど...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

LSDを入れるとトラクションが増えるという都市伝説 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/12 23:24:31
ドライビングポジションって? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/19 00:21:53
いま話題のこれを食べてみました・・・う~ん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/10 20:37:41

お友達

おいでなすって。

お断りはめったなことがないかぎりいたしませぬゆえ
28 人のお友達がいます
ゆにちか@NA8ゆにちか@NA8 * Kommi - えすじーKommi - えすじー
ちぃ。ちぃ。 Good-Sun@ZC32SGood-Sun@ZC32S
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 Dell@一二四朗Dell@一二四朗

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 2代目 (ホンダ S2000)
社会人3年目。安定しているわけでもないし勉強しているわけでもない。 でも買ってしまいまし ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
人生初めての車。 あっちこっちぶつけても悔しくない車ゆうことで激安、程度ほどほどやった車 ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.