• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てつxのブログ一覧

2016年12月17日 イイね!

よみがえった挑戦者

よみがえった挑戦者

かなり久々のミニカー。
ずいぶん前に手に入れたジャンク品。
数年かけてやっと再生が終わりました。









香港のPLAYART製、ダッジ チャレンジャー。
チャレンジャーは、クライスラーのプリマスブランドにあったバラクーダが1970年にフルモデルチェンジしたのを機に、兄弟車として登場。
最高峰グレードとなるR/T (Road/Truck)には、390馬力をたたき出す7.2L V8エンジンが搭載されてます。
ミニカーのモデルとなったのは1972年のマイナーチェンジ後の車両。

塗装もメッキも剥げちょろのくたくたのジャンクでしたが、なんとかここまで蘇りました。

前後グリルはアルクラッドⅡでメッキを再現。 塗装後、長い間ほったらかしてたので、角がすれて剥げちゃってます。
ホイールは、例のごとくプラモデル用のメッキシールを貼って再現してます。
デザインカッターでホイールの三角部分に貼ったメッキシールを一個づつ輪郭を切り取ってくんだけど、ここ数年、老眼が進んじゃってこんな小さなミニカーのホイールなんて全然見えない。
ホイール4つを完成させたら、頭痛くなっちゃって暫くダウンしてました。


ボディの元色は赤でした。
再生するにあたり、実車の純正色にあった黄色とか紫色なんかを考えたんだけど、結局元色と同じ赤色に塗りました。

1960年代終わりから70年代にかけて流行したレザートップ。 
トミカは塗装で再現してましたが、このミニカーはプラスチックの別パーツで上手く再現してますね。

Posted at 2016/12/17 22:36:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2015年01月21日 イイね!

スピンドルシェイプ

スピンドルシェイプ今回もミニカーブログ。
プレイアートのクラウンハードトップです。








思えば、トミカが30周年記念で当時の価格で復刻トミカを発売したのに触発され、
今に至るまでミニカーをコレクションを続けて早十数年、いまだかつて「僕もミニカー集めてるよ」って人に会ったことがない。
HWとかトミカサイズのコレクター人口って、どのくらいいるんだろう?

ましてや、こんなユルいホンコンミニカーなんて、だれも欲しがらないと思いますが、ひとたびプレイアートのミニカーがオークションに出品されると、高額なること必至です。 
不思議だねぇ。 

このクラウンのサイズは1/60くらいかな。
実車でこんな鮮やかな橙色のボディカラーはないと思うけど、妙に合ってますね。
なんだかスタイルがアメ車っぽい。 
プリマスGTXやダッジチャージャーなんかと並べても遜色ない派手さに思えます。
大きさぜんぜん違うけど。

メッキホイールにぶっといタイヤなんか履かせてもイケそう。
そんでオートマのセレクタをDレンジに叩き込んだら、エンジンの唸り音とともに
ホイールスピンして白煙あげながら・・・。
だからアメ車じゃないって。

それにしても、スピンドルシェイプていわれるこのバンパーレスのデザイン、どうしてクラウンで採用したんでしょうね。
たとえば、「未来の国からやってきた」のキャッチコピーの初代セリカでやれば、世間の見方も変わったでしょうに。


いま見るとこのクラウンもなかなかカッコいいんだけどな。

Posted at 2015/01/21 21:50:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2015年01月18日 イイね!

情熱の国のミニカー

情熱の国のミニカー久々のミニカーブログ。
スペイン製ギスバルのミニカー、モデルは言わずと知れたアルピーヌA110。
所謂トミカサイズです。
弟のスペイン土産。

いつだったか、弟が所用でスペインのバルセロナに出かけるという。 
聞かれもしないのに、お土産はギスバルのミニカーを買ってきてって頼んだら、こんなの買ってきてくれた。






ミニカーのブランドって、有名なところで言うと日本だったらご存知トミカ、アメリカならホットウィール、イギリスだとコーギーですかね。
スペインとくればギスバルが有名です。

ギスバルって、昔から数多く小スケールのミニカーを生産している、スペインで有名な老舗メーカーらしいし、まっ、スペインのスーパーとか空港とかどこでも売ってるだろう、そんな風に軽く考えて頼んだんですが、ところがどうして、ぜんぜん売ってなかったみたい。

四十過ぎてミニカー集めに没頭する幼稚な兄貴のために、健気な弟は現地のスペイン人の知り合いに聞いてみたり、なんとギスバルのお客様相談室にも問い合わせてくれたみたい。 本国じゃあんまり有名ではないのかな。
お客様相談室の担当者に、どこに行けばギスバルのミニカーが買えるのか聞いたんだそうだけど
「そんなのわかりません」って返されたんだって。 おいおい。

それで、ミニカー専門店みたいなところを見つけ、出てきたのがこのミニカー。
結構いいお値段だったらしい。
別にビンテージものをお願いしたわけではなかったんですが、思わず珍しいミニカーを手に入れました。



面倒なお願いに手間をかけてもらってすまぬ、弟。 
今度またスペインに行くことがあったら、ちゃんと餞別渡すから。

Posted at 2015/01/18 21:45:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2013年09月22日 イイね!

ジェンセン インターセプター

ジェンセン インターセプタージェンセン、という名の車の存在は、はるか昔、子供のころに見た「世界の自動車」とかそんな類の本で知ったんだと思う。
日本車にはないその変わったデザインに惹かれたのか、ずっとその名前を忘れることはなかったんですが、その後、駐在していたアメリカで偶然、実車を見る機会がありました。




実車は、かつてイギリスに存在したジェンセンが1966年から1976年まで生産していた車両で、イタリア・カロッツェリアがデザインしたボディに、クライスラーのV8、6300ccエンジンを搭載したグランツリスモとのこと。
ミニカーは、イギリスのコーギーとホンコンのプレイアートにトミカサイズが存在しますが、どちらもオークションに出ることはあまりなく、出たとしてもなかなか高価で手が出せません。


去年だったか、そのオークションで運よく(?)安価で手に入れることができたコーギーのジェンセン。
見ての通り、超ジャンクな状態です。 興味のない人だったら、こんなのにお金出すなんて信じられないだろうね。


おまけに、踏んづけてしまったのか、助手席側Aピラーは欠損、反対側も歪んで根元はクラックが入り、かろうじて付いているような状態。 クオーターパネルはパーティングラインから破断し、リヤウインドウも割れています。
よくこんな状態で捨てられなかったものだ。





休日、暇を見つけてはすこしづつ直し、今日出来上がったのがこれ。


欠損していたAピラーは、古いマッチボックスの部品取りから切り出し、移植しています。
傷だらけだった窓ガラスのプラスチック部品は、少しづつペーパーをかけて根気よく磨いたら、なんとかましになりました。


ちゃんとドア開閉のギミックも残してます。


それにしてもピラー細すぎ。
手で屋根をギュッっと押したらすぐ潰れそうです。



何色に塗り替えようか散々迷ったけど、この青みがかったシルバーはなかなか高級感があってジェンセンに似合ってます。


Posted at 2013/09/22 22:23:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2013年09月08日 イイね!

トヨタの最高級車

トヨタの最高級車朝晩は涼しくなってはきたものの、まだまだ暑い日が続いていますね。
日中は暑すぎてちょっと外で何かをする気になれません。 

さて、以前レストアしたトミカを紹介。 
トミカNo.43 トヨタセンチュリーです。 
ヤフオクでジャンクを入手。 別にセンチュリーが欲しかったわけでなく、何台かまとめた購入した中の一台でした。 Aピラーが片方折れていて捨てちゃおうかと思ったけど頑張ってレストア。



実車の歴史はさておき、トミカでも昭和47年にモデル化されてからずいぶん長い間現役でラインナップされており、僕がトミカばっかりを集めていた30年近く前の中学生のころにも現役で売ってました。
カラーバリエーションは黒色とシルバーと赤メタリックが存在します。 白パールもあったような気もしますが記憶は曖昧。 僕が中学生のころは、たしか赤メタリックだったような・・・。 
ただでさえ子供好きしない車種の上に赤メタリックって、全然似合ってなかったんで当時は買わなかったんですが、あのとき買っときゃ今頃高値でさばけたかも。

このトミカはもともと黒色でしたが、黒色のボディはシート色のバリエーションが白色と赤色が存在し、白色は初期のバリエーションです。
今回、レストアするにあたって、また黒色で再塗装するでもよかったんですが、当時の箱絵にあったような藍色にしてみました。 まぁ、この箱絵って黒にしちゃうとバックの色とかぶっちゃうから苦肉の策でこんな色にしたんだと思うけど。







さて、出来上がりですが、全然違和感なく最初からこんな色が設定されていたかのような仕上がりになりました。 もう少し明るい色でもよかったかな。






Posted at 2013/09/08 20:04:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記

プロフィール

「[整備] #セルボ 旧車のワイパーゴム http://minkara.carview.co.jp/userid/417576/car/329275/4349492/note.aspx
何シテル?   07/22 14:31
スズキ自動車のお膝元で生まれ育ち、依頼ずっとスズキファン一筋です。 北米ミシガンでの3年7ヶ月の駐在生活を終え、2009年11月に帰国。  どうぞ気軽に立ち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ SX4 Sクロス スズキ SX4 Sクロス
エリオからの乗り換えで購入しました。 めったに見かけませんが、S-CROSSのオーナーさ ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
三重県のある旧車専門店で、確か50万円くらいで購入。 外装は塗装のツヤがまったく無くなっ ...
スズキ エリオ スズキ エリオ
結婚してまともな車が必要になり、購入した車。 最初、スズキショウルームで見たときは、カ ...
三菱 スタリオン 三菱 スタリオン
高校生のときに見たTV番組で、この車でガルウィングを開けて舘ひろしが出てくるシーンが強烈 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる