車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月22日 イイね!

 親のポロのタイヤを買うことになったので、検討中。 159のタイヤも、早くも3~4mmしか、残り山が無く、近い時期に二台分の夏タイヤを買うことになります。

 ポロの方は、新車装着のコンチプレミアムコンタクト2がついていて、お金があれば同じのが良いと思う程、ハンドリングとドライとウェットのグリップが良く感じられる一方で、クルマのせいか分かりませんが、40km/h以下での突き上げがきつめです。ノイズはDセグメントの159よりも遥かに良好。

 159は、2015年に買った東洋T1スポーツですが、ドライグリップ、タイヤノイズはまずまずながら、国内ラベリングでbのウェットグリップに不満。しかしながら、新品時から感覚的に劣化していない感じもします。鈍感だからかな?


 今回のタイヤ選定では、ウェット性能を重視します。個人的にミシュランPS3のウェット性能を体感したことがあり、これより大幅に性能の劣るのは考えたくないことと、還暦で運転技量がさらに低下していくであろう、両親、特に母親がメインで運転するポロのタイヤを、安全性の低いモノにしたくないからです。
 ポロに関しては国内でのラベリング表示でb以上でないと選ばないつもりです。159は更に厳しくaだけを選定するつもりです。
 
 価格コムやみんカラ、あるいは英語でのタイヤ関連のサイトを見ながらの選定しています。


 これまで体感した中でのウェット性能のタイヤの個人ランキングを…。サイズ違いや、タイヤの組み方、リム幅違いや装着車両の違いは考慮しておらず、なおかつ個人的な感想です。

 ミシュランPS3>>>BSトランザT001=コンチプレミアムコンタクト2>東洋T1スポーツ>プライマシーHP>>その他安いタイヤ。

 PS3は、個人的にウェット性能で抜きんでている印象があり、新しめのT001よりも、3分山のPS3のが転がり感とノイズ、乗り心地以外は全て良好な感じがしました。
 プライマシーHPは8分山以上の時はウェット性能は悪くありませんが、6分を切ると安物タイヤのような印象があります。ヘビーウエットの時は、これで走りたくありません。

 
 ポロのタイヤの候補を挙げますが、コンチは高すぎて全部却下。アジアンは親父がブツブツ文句言うのが見えているので却下。最も文句を言われず問題も無さそうな国内メーカーのみ候補です。サイズはノーマルのまま。
 
 東洋CF2:価格が安く、ウェットラベリングがbで評判もまずまず良い。
 ファルケン914F:以下同文
 横浜ブルーアースA50:低コロだけれど良さそう。ただ、欧州にあるCドライブも日本で出せばいいのに…。
 
 BSのトランザT001(並行輸入しかなく、扱い店が少ない)はサイズがあれば候補にしてやっても悪くないのですが、う~ん、ドライグリップが多分プレコン2に劣るかな? エナジーセイバーを候補にしても、悪くないような…。 
 組付けは、いつもの整備屋さんにします。新品なら、そこそこの仕上がりで組んでくれます

 
 159のタイヤは、最後の低コロならぬ「高転がりタイヤ」になるかもしれず、ウェット性能が良好、ドライも期待値に応えてくれて、価格も安めな、PS3のみが候補です。決してミシュラン信者ではありませんが…。サイズはホイール幅と同じ215/55R17(XL)にします。
 しかも、ただPS3にするだけではつまらないので、ある変態と呼ばれるお店で組んでもらいたいと考えています。調べてみると、適正な工賃で物凄く真円度の高い組み方をしてくれるみたいであります。これは楽しみですな^m^

 ホイール幅と同じトレッド幅にすると、転がりが良くなると言ったのは、誰も信用しないかもしれませんが、このブログで度々書いているホニャララブレーキを組む人です。しかし、本来物凄く特別なことでなく、どっかのタイヤメーカーの文献に書かれていたことをやってる、ということを本人が話していました。
   
 
Posted at 2017/04/23 00:44:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年04月22日 イイね!

 ある方のブログで、シトロエンのこんなサイトがあることを知りました。
 http://www.citroenorigins.jp/ja

 1919年からの創業以来の車種の内外装でドアを閉める音、エンジンの音やクラクションを聞けるようになってます。

 変わったクルマも好きなので、シトロエンのような奇矯(?)な面を持つメーカーのクルマも好きなので、過去のBXとかDSなども面白いと思ってみていました。
 
 そんな中…。
 
 旧型C4が目に留まりました。画像はAUTOSCOUT24から。
 今から十ウン年前、あるホテルでの多ブランドの輸入車展があり、展示されていたC4を触ってきたのを思い出しました。思えば、初めてアルファ159に触ってきたのもその日でした。

 それまでの常識的デザインになっていた、ZXやクサラと違い、デザイン面ではその当時で古き佳きシトロエンに戻ったか…、みたいな論調の雑誌が多かったように思います。

 個人的に、最もC4で気に入ったのが内装の雰囲気です。



 90年代後半以降の欧州なら当然かもしれませんが、たっぷりとしたサイズ感のシートに、触り心地のいいベロアか、それっぽい生地のシートと、ドアトリムが柔らかい樹脂やシートと同じ生地で手触りが良く、ダッシュボードも開放感があり、メーターの位置が変わっていて、全体的な雰囲気が気に入りました。余談ながら、まだ新車の159を買えるのなら、この色の布地が良いですね。
 
 次期型でBXがZXに変わってしまった時のように、同社のC4だけを見れば個性が薄れた感じがしましたが(オーナーさんや予備軍の方、すみません)、個人的に乗ってみたい車種でありますね。

 ただ、159もまだ二年しか乗っておらず、非常に気に入っているし、増車はまだまだ考えるべきでない時なので、残念ながら見送りということになってしまいますね。

 過去のエキセントリックとも言える車種や、あるいは非常に普遍的だけれど美しいエグザンティア(クサンティア)と言い、あるいは限定販売されたC4カクタスと言い、面白いブランドです。
 
 もし買うのなら、中古車が安めなのは大歓迎なのですがタマが少な目です。
 また長く乗りたいのであれば、輸入車はシトロエンに限りませんが、レベルの高い整備を出来る人や、国内正規価格よりも安く部品を仕入れられ、取付技術の高い人に出会えることが大事かもしれませんし、軽整備はDIYで出来ると尚良いのですが…。そういう意味では、入手へのハードルは低くないと感じました。
Posted at 2017/04/22 15:20:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年04月18日 イイね!
我が159の消耗品で、既に交換の必要性を感じているのと、近日中に交換しなければならないが以下のモノ。全てタイヤ以外は全てDIYで行うつもり。

ボンネット前部のアルファバッヂ:アルファの紋章が色褪せてみっともない

バッテリー:純正のエキサイドは2年少々で逝ってしまう情報がチラホラ。

オイル:前回交換から6200km。今回は8000kmまで引っ張ります。

タイヤ:東洋T1スポーツは5分山を切っている。



アルファバッヂですが、これは純正と同じタイプのをネット通販で買おうと思います。しかし、紫外線シャットアウトの、三年保証のポリマーのコーティングが塗られているハズですが、コーティング施工から2年経たずにこれではね…。


バッテリーは、ワダスの使い方では、純正のような実用タイプが最良と判断。ドライバッテリーもあるけれど、マツダロードスターとか、ポルシェ911やボクスターに乗っていたら別だけれど、現状のノーマルでも、ある人の手にかかれば、ポテンシャルを出し切れるというわけで、重たい、実用タイプでポピュラーな密閉式で十分。
候補は、ボッシュのシルバーバッテリー、mollのM3、vartaのシルバータイプ。もっと調べて、コスパの良いものを買います。

159のバッテリーの場合、純正よりもドイツ製の社外の方が評判が良いのですよね。



オイルは、現在はメーカー指定の「セレニアスター5W-40H」を使用していますが、これが6、7000kmぐらいでは、同じ新品オイルに交換しても違いを感じることができません。真冬のオイルが温まらない通勤にも使用した今の状態で、とりあえず8000kmまで引っ張りたいです。
現状の候補はカストロールエッジの5W40Hだけ。コスパと品質重視。それと、今回は見送りますが、次回以降はペール缶や安いオイルも候補に入れます。159のエンジンは、実用ブランドのオペルやGMサターン、ホールデンと同じブロックを使っているので、そこまでシビアになる必要はあるのかな?と感じています。
次回以降のオイル候補は未定ですが、格安な全合成のモリドライブや、鉱物の割に高価なケンドルなども考えて良いと思います。



タイヤですが、これはサイズも銘柄も組付け工場も、非常に悩ましいものがあります。

手持ちのホイールが7.5jの幅なので、トレッド面が同じ幅になる215タイヤを考えます。7.5jホイールに225タイヤで同じバランスウェートの使用数でも、転がり感が違うことを実体験しました。
それで、個人的に気になるウエット特性と寿命(トレッドウエア)のスペックが良く、新品でも比較的安価なミシュランPS3が有力な候補になります。

前車で履かせたことのある銘柄なので、ちょっと躊躇する気持ちもあるけれど、これを、タイヤのことで変態と言われるある人に組んでもらったら…。前回は有名量販チェーン店で組み、シミ—が出たこともあったので、これは楽しみでもあります。

PS3、ラベリング表示でウエットがAと優秀ですが、省燃費表示がこのご時世にEだったりします(笑)。それで、トレッドウエアが320と高め。前回もそこそこ持ったような…。低コロタイヤがトレッドウエア400でも、寿命なんてあっという間ですが、高コロ非エコタイヤのトレッドウエアは信用していいと思います。

現在の東洋T1Sは、ウエット性能がそこまでではないので、却下。ラベリング表示のウエットはBでした。まあ、ラベリングが絶対だとはワダスレベルでは言い切れない。


他のタイヤの候補

◎グッドイヤー イーグルF1アシンメトリコ 
ウエットAだけれど、17インチでタイヤ外径の近いのが、225/50R17だけになる。そうすると、8Jホイルが欲しい。ホイールはいつか誂えたいけれど、金が無いので却下。また、このタイヤ自体が現在はかなり高価。

◎ピレリ チンチュラートP7
これもラベリング表示でウエットA。これの、アウディ承認のAOなんてのもあるけれど、高価すぎてパス。ピレリなので、3年目には早くもクラックの可能性も…。あと、215/55r17が選べない。

ハンコックやクムホにも良いのがありそうなのだけれど、ウエット性能はどうなのかということと、円く組んでくれるところが見つかるか、現状では不明なので候補になりにくいかな?

今日は遅いので、この辺で…。
Posted at 2017/04/19 00:19:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年04月16日 イイね!

 12日ですが、職場を早めに上がったので、ちょっと159のエンジンに熱を入れてみようということで、寄り道を含めてもせいぜい30~40kmですが、走りました。
 
 有料道路を走り、こんな所へ…。平日の有料道路で、2社(ネクスコと宮城県道路公社)を跨いでしまったので、ちょっと割高になっちゃった…(´・ω・`)。首都高とかより、ずっと安いのだけれどね。

 
 実は、この日は仙台市では満開宣言が出ていたのですが、隣町との境にある、ちょっとした山にあるここでは、そうではありませんでした。
 
 
 
 この帰り道、片側一車線ながらも、狭い車線内を走りながら、山道を下っていくわけですが…。
 
 ん?何かが違う。親父さんのアライメント調整が効いているわけですが、非常にコントローラブルで、気持ちいい。特に、下り坂は気持ちいいです。車線が狭い上に、対向車がそれなりに来るのでスピードを上げる気にはなりませんが、例えば、低めの速度では不必要ながらも過重移動をして、アクセルを深く踏みながらステアリング操作をしていくと、狙ったラインを描きつつも、清涼感を感じさせながら、フロントが軽く向きを変えて、テールが沈んでいくような感じ。FWDでテールを沈ませながら曲がって行くのですね。アンダーパワーなRWDよりも、よっぽどテールを沈ませます。これがアルファの特徴?
 
 ラックギアの劣化から、路面には取られやすくなっているし、リアロアアームのブッシュも劣化が指摘されていて、交換予定なのですが、乗り心地は調整前よりも非常に良いし、楽しいと感じられました。159を納車したころに少し感じた、あの味が帰ってきたということなのかな?ただ、当時はハンドリングというか、ライントレース性が減ったタイヤと相まってダメダメだった気がします。それとまだ、調律は終わっていないので、また更によくなると思います。
 
 159のフロントのトーですが、メーカーの設定ではトーアウトが基準なのですが、親父さんはトーインに調整しました。それで、以前みたいな挙動になったと思うと、凄いな…。「気持ちいい」と感じた理由を、時間が掛かっても追及していこうと考えています。318tiも夏タイヤならば、気持ちいいと思えることが多く、頭がスースーしてきて、癒し感すら感じられました。159もそうなってくれないかな…。まあ、これは幾ら話しても、分からねえ奴は永久に分からねえ。みんカラ上でしか話しません。
 
 んで、こういう道を走っていると、MTみたいにブリッピングしながら、つかH&Tを習得していないのですが(;^ω^)、手でシフトレバーを操作するのも良いのですが、AMTのパドル操作での瞬間シフトも、良いとは思っています。MT換装願望もあるのだけれど、ブリッピングは自分よりもAMTのが上手く、精度も高い(爆)。何かと評判の悪い気がするAMTですが、エンジンと駆動系が直結しているトランスミッションということで、CVTや国産車に多い、トルコン滑らせまくりのATよりも、ずっと好きです。



 
 12日はさっぱりだったので、本日、もう一度来てみました。一応は満開に近い状態でしたが…。
 この時期は土日は一方通行で路駐がOKになるので、堂々と駐車。
 以前は、ここが桜満開のトンネルになっていたのだけれど、昔に比べて桜が劣化してしまったのかな?なんとも残念。
 祖母の、かつての愛車のB12サニーに乗せられて、いとこたちや兄弟で来た思い出がある山だったりします。運転席に祖母が乗り、あとは5人ぐらい無理矢理座っていたような…。今なら絶対アウトですけれど、緩くて良い時代だったかな?90年代前半のことです。

 
 その後、自宅に帰り犬の散歩に行きましたが、自宅近くの公園の方が、桜が綺麗に思えてしまったり…。とりわけ、手前のシダレザクラの色の濃さが良いと思えました。

 ああ、ちょっと物足りず、もっとドライブしていたかったなあ…(^_^;)。また旅行に出たくなってきてしまった。いいトシして独身で、クルマと旅行と酒が生きがいで働いているヲラって、ちょっと人間的に問題あるかもしれません(滝汗)。
 
 おやすみなさい。
Posted at 2017/04/16 23:53:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年04月11日 イイね!
愛用していたニコンのコンデジが逝ってから、専らアンドロイドスマホ(ハーウェイ)で代用しています。大きな出費になってしまった、あることがありまして、個人的にはミラーレス一眼が最も使い方に合うと考えていますが、購入はもうしばらく先になります。どうせ、GWは仕事なもんでね。

 
 突然ローカルネタで失礼。地元で最大の駅に併設されたビルの東館に、こんな屋上テラスっぽいのがあることを知りました。夏場に持込みのビアホールやBBQになるかな?とも思いましたが、多分、管理側がうるさそうなので無理かな?東北であっても、仙台市中心部は残念ながら(?)ちょっと東京ナイズされている面もあり、東北の「緩さ」が薄まっているかもしれません。

  ぼけた画像で失礼。
 某所にて、前側のスタビリンクとタイロッドエンドを交換。スタビリンクが純正で、タイロッドエンドがTRWのアルミ製。純正は普通に入手できるだろうけれど、TRWのアルミ製なんて、日本で入手できる人は相当限られるかも…。あ、ワダスでなくて仕入れたのは、ある親父さんです。整備の腕前のみならず、部品の調達力まで凄い。クルマの「しなり」が違うんだよ!!と言われましたが、正直なところ現状では分かりません。
 画像左が、新しいアルミ製で、右が古い鉄製。形状は一緒なので純正鉄製もTRW製と思われます。
 それと、159のサスのアーム類やタイロッドエンドは贅沢な設計で、かなりの太さがあり、いすゞエルフあたりよりもしっかりしています。親父さんも「凄くいいね!!」というくらいなので、最終的な仕上がりが楽しみです。

 某所にて、世にも貴重なルポ3L TDIです。一時期というか、今から15年くらい前に、廃刊になった「NAVI」あたりでも話題になりましたね。国内に入ったのは13台ぐらいらしいですが、ある名人のもとには数台集まるそうです。画像のはAMT仕様でした。

 
 デヴィッド・ボウイの展示会に行ってきたっぽいです。
  
 QUEENと合作だった「Under pressure」が、あまりにも素晴らしいので、あることのついでがてらに、行ってきました。開催終了間際の土曜日だったのか、都心から離れたエリアにもかかわらず、かなりの混雑で、ゆっくり観ることができませんでした。本当はウィークデーが良いのかもしれません。イギリスでの企画をそのまま日本に入れたかのような感じで、随分と凝った展示会だと思いました。

 

 

 
 イタリア街と言えば、分かる人には分かってしまうか…。
 せっかくのロケーションも、カメラが悪いと生かせないのですね~。あ、カメラのせいにしてる(^_^;)。他にも数枚ありますが、どれもピンボケばかりです。
 あと、画像のはスモールランプが点いてますが、アイドリングでなくポジションランプの機能です。
 
 
 
 
 某GSにて、早朝5時台。E38と39がこうやって並んでいるのは、今の時代に凄く珍しいのでは?誰のなのかな?当然、地元ではありません。
 
 
 本日、休日だったのですが、この時期にしては強めの雨が降っていました。んで、これ幸いとばかりに洗車をしました。そうです、寒中稽古ならぬ、雨中洗車です。だって、使う水の量は少なくて済むし、雨の当たる部分は拭く必要がないでしょ?うちの2台を洗車して、2台分のホイール付きスタッドレスを洗いました。トップコートはできませんでしたけどね。
 
 
 フュ-エルリッドの内側も…。
 
 部品点数の多い、デュアルリンク式ヒンジも、出来るだけ綺麗にしました。トランクヒンジは、カーポートの下で洗いました。
 
 ワダスの愛車、よく見ると洗車傷や拭き残しによるイオンデポジットが、恥ずかしながら、あることはあるのですが、太陽や曇り空のしたでは、かなり綺麗に見えるようで、多くの人が綺麗だねと言ってくれます。
 
 エネルギーが余っている人などに雨中洗車は、おおいにお勧めします(笑)。ただ、風邪をひいたら自己責任で…(^_^;)。

 おわり。

Posted at 2017/04/11 21:06:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
「牡鹿半島に行った。
そこまでな近場でないけど、さりとて遠くもねぇ
から、今後もたまに行きたいね。こんなスポットが遠くないのが、地方の特権だし醍醐味!!
バイクが多かった。あとはそのうち語るわ。」
何シテル?   04/23 14:45
どうもです。時が経つのは早いもので、いい歳になってきました(^^;)。 時にホンネ剥き出しでハッキリとモノを書き、時として辛辣です。また、うるさく言おうと...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
山形ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 21:33:15
ホイールで異なる入力の伝達経路 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/20 21:07:16
アルファロメオ159 カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 20:09:18
お友達
お友達申請の受付は、複数回以上コメントやり取りのあった方、実際にお会いした方のみに限ります。突然のお誘いは無条件で拒否します。コメントなら、お気軽に…。過去ログにも遠慮なくどうぞ。

当方と合わないと感じた方は、削除することもあります。また、業者の方は基本的にお断りさせていただきます。
45 人のお友達がいます
SpecialBoySpecialBoy * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
GフェイムGフェイム * サイコロKサイコロK *
七郷七郷 * papanecopapaneco *
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
ついに念願のクルマ。ついに買ったぞ!!今度こそ買ったぞ!! 左ハンドルのMTという条件 ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
社会人4ヶ月目のある日、なんとなく欲しいクルマを紙に書き出しました。 NAロードスター、 ...
その他 その他 その他 その他
ブログ画像用
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.