車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月29日 イイね!
先日のことになり、ボランティアに行った土日と前後するけれど、某オクで落としたスタッドレスを、近所のいつもの整備屋さんに組付けてもらいました。

 愛車159のリアシートに載せます。これは、廃棄するタイヤのついたホイールセット。新聞紙で汚れないようにカバー。

 リアシートに4本積めたけれど、実用車の本流と言われるセダン形式のクルマで、225/50/17というサイズのタイヤは、ワダスのドラポジ(日本人やイタリア人に多いと言われる胴長短足wに見合うドラポジ)で、やっと積めました。理屈で言えば159も実用車だと言うのに、どういうことかと思ってしまう出来事。

 159よりも一回り小さいアルファ164とかなら、リアシートは少しは広いし、205/55/16とか195/60/14とかだった気がするので、積めるのかな?こういう時、普段はアンチを気取っている、セ〇ナやノ■などが便利なのだろうね。
  
 一度では全部積めないので、整備屋さんを自宅から二往復。
 215/55/17のXI-3は、リアシートに立てないと積めません。二枚目の画像はフロントのセンターコンソールから。

 少しではあるけれど、内装が汚れてしまった(-_-;)。

 こちらも読まれたし。
  整備手帳 サイズ変更のタイヤ交換
  パーツレビュー MICHELIN X-ICE X-ICE XI 3 215/55R17


 タイヤスタッドレスまたは夏タイヤへの交換は、毎回自分で行うけれど、自分でやりたい理由はこうです。
 クルマの下回りを覗きながらやりたいから(^^♪

 
 ホニャララブレーキを施工して16000kmを超えたけれど、フィールはますます向上しました。制動時の姿勢変化が素晴らしい。尚、ローターは輝いていません。普通なら、削られて輝きますよね。こういう部分を観察したり…。

 ダブルウィッシュボーンのフロントサスアーム。左だけ、アッパーアーム後方に謎のリンクがついています。これってナニ?拡大します。

 あと、159の前ショックアブソーバーには、バンプラバーが付いていません。リアは2センチ程度の、円柱状のバンプラバーが付いていました。切り込みや肉抜きっぽいのは見られませんでした。

 外した夏タイヤ。
 
  シーズン中、およそ10000km走行して、夏タイヤ用ホイールの内側は一度も洗っていませんが…。
  
 大雑把な水洗いだけでも、こんなに簡単に綺麗になります。 
 
 しつこくホニャララブレーキのことを書くと、金もらってるのかとか、ステマだとか、思われてしまいそうですが、全くそういうことは無いです(^^;)。ホニャララブレーキの凄さを再確認したタイヤ交換作業でもありました。金があったら、暫く手放さないであろう、母親のポロにも施工したいくらいです。
Posted at 2016/11/29 18:53:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年11月28日 イイね!
26日の土曜日は休日でした。このブログ上でも宣言していた通り、台風10号で、戦後最大の豪雨被害に見舞われた、岩手県の岩泉に、再度ボランティアに行ってきました。
 
 先日のスーパームーンの後、22日の火曜日の早朝に、我が仙台でも再び大き目な地震が発生して、仙台港では一メートルを超える津波が観測されました。その一週間以内のうちに遠出することに、正直言って躊躇していたのですが、電話で岩泉のボランティアセンターに問い合わせてみたら、民間人のボランティアは、この週末で最後の受け入れだと言うこともあり、行ってみることにしました。


 前回は民家の床下に侵入した、大量の土砂をさらうの作業でしたが、今回は民間の敷地内に入った土砂や瓦礫を除去するのが、主な作業でした。

 ボランティアに来ている人は、岩手県の人が多めでしたが、前回もそうでしたが、他は埼玉県とか神奈川県、愛知県や兵庫県など、何故か大都市圏の人たちばかりなのが印象的でした。遠い所、本当にお疲れ様です。
 
 
 
 
 画像は一枚も撮影していなかったので、ネットで拾ったイメージですが、二ヶ月ぶりの岩泉の印象は、ちょっとだけ前回よりすっきりしただけという感じ。まだまだ被災箇所は非常に多く、復興は相当に遅く、まさに東日本大震災のような、あの微妙なグダグダ感が岩泉の小本川流域において再現されていた感じでした。流木や石や岩など、川の大氾濫の痕跡が今でも大きく残っていました。 

 微妙なグダグダ感、というと誤解を招きそうですが、被災復興の現場で活動されている皆さんに関して言えば、物凄い努力はされていると思っています。もっと踏み込んで言うなら、今の日本の政治。言いすぎるとアレですが、地方交付税交付金は〇泉政権の時に廃止されてますし…。あとはこの場では控えますが、こういう災害の復興というのは、何だか遅いと感じます。

 尚、ワダスは当日に寝坊してしまい、準備と家事の後に、朝7時に仙台の自宅を出発。愛車の159で高速と国道経由で向かって、現地のボランティア団体の事務所に着いたのが午前10時半過ぎぐらいで、作業終了時刻が15時。昼休みや、活動場所への移動時間も意外と多く、実際に作業できたのが2時間程度と、あまり現地のお役に立つことができなかった感じがして、心残りでもあります。到着時点で作業時間が短いことは理解していたので、良い動きが出来るように心掛けたつもりではあります。

 これまた拾い物画像で恐縮ですが、東北道の盛岡ICを降りて向かう途中の国道455号は、このような区間がありました。早坂峠の辺りでした。
 気温は零下に近くブラックアイスもあったものと思われますが、スタッドレスでしたし、恐怖感は無かったし、ある意味当然ですが無事故で走行できました。また、岩泉町内も日陰に入ると、水たまりが凍っていて、氷自体の厚さも1センチ(!)を超えるくらいの寒さでした。これには、他に来ていたボランティアのメンバーと一緒に驚いていました。
 
  運よく、年明けや年度末に休暇を多く取ることが出来て、ボランティアを募集しているのであれば、再び参加させて頂きたいと思ってはおりますが…。

 他人の心配よりも自分の心配をした方が良いとよく言うし、実際にその翌日には地元に戻って、自分のことを行いましたが、いつになったら岩泉は元の状態に戻るのかも、気になることであります。
Posted at 2016/11/28 20:44:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年11月23日 イイね!
雑記@161123あまり更新していないと、何しているのかと思われそうなので、やってみます(^^;)。あら、そんなに気にならない?あるきっかけで更新が滞りましたが、再開してみたいと思います。

 今日は休日ということで、午前は家族でコストコに行きました。二度目でしたが、正会員になりました。人によっては、今更…、と思われそうですが、食料品や酒、みんカラ住民に関連することならクルマにつかえるマイクロファイバークロスや洗剤、ワイパーブレード、タイヤ(ミシュランが多い)が安いので、遠くないエリア在住の方なら、単身者でも入会をお勧めしておきます。仮に合わないと感じたとしても、退会時に、デポジットは全額返金されますし…。まあ、個人的なネックは隣町の富谷にあり、慢性的に渋滞することが多い国道を通らないと行けない点ですが、そのネガを補って余るメリットは大きいと感じます。

 
 午後はタイヤ交換をして、その後ディーラーにてオイル交換。159購入時にセットで買ったオイルの無料券の最後の一枚を使用。

 最近、エンジンの吹き上がりが全域で鈍くなったと感じ、別に投稿しますがワコーズRECSを施工し、大きな効果が得られました。それと、ディップスティックを抜くと、先端の窪みへの鉄粉の溜まり方が異常だと感じたので、ディーラーで純正のセレニアスターに替えたけれど、あの程度ではまだまだ替え時でないのか、交換した実感が薄かったです。セレニアスター、BMWはVWの純正オイルよりも全然キャパに余裕があるものと見ました。

 ピンボケだけれど、交換直後に自宅で撮影したディップスティック。直噴エンジンでピストンシールから煤がオイルパンやクランクケースに入って行き、その汚れが付着したのか、でも間接噴射の318tiでもこうだった気がするから、そう考えるのは神経質になりすぎ? 
 

 ディーラーはスタッドレス交換で忙しそうでしたが、お客さんのと思しきシトロエンC3から持込みのタイヤを出した整備の人がいましたが、簡単に壊れないものとはいえ、雑にタイヤを扱いすぎじゃないの?客の見える位置に工場があるのだから、忙しいことを理由にして雑に扱わずに、丁寧に扱い、落ち着いたふるまいを心がけた方が…、と思ってしまいました。その後、作業を終えた159が洗車されそうになりましたが、慌ててストップさせて、あとはアイドリングでオイルを馴染ませるようにして、その後は会計。
 
 ちなみに、毎回オイル交換ではこぼされてしまいますが、今回の整備士はアタリだったのか、最後のタダ券ではこぼされずに済みました。次回からはDIYでやります。

 作業中に中古車スペースでクルマを触ってきました。フィアット、アルファ、PSAのクルマ、クライスラーのディーラーでもあるし、また正規でないけれどルノーの中古車もやっているので、こういうことは楽しかったりします。
 みん友さんと同じ208のアリュールのMT。その後ろには同じ色の208GTi。
 
 内装も良い感じ。
 
 縁起でもないことを考えない方がよさそうですが、159を仮に突然失うことがあったとして、これは面白い選択だと感じました。1.2のNAで十分かも。あと、147の2010年式の最終型の中古車も気になりました。
 


Posted at 2016/11/23 21:30:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年11月06日 イイね!
フィアットプント(2代目前期)どもです。

 何故か最近、自分の中でこのプント熱が再燃しています。あるみん友さんも、最近まで乗っておられたようです。

 もともとは、現役だった頃(2000年前後)に雑誌で見て、当時は近場にあったディーラーに置いてあったのを見て、実際に走っているのを見て、好きになったクルマでした。まあ、当時は子供なのでクルマ屋に一人で入る度胸などはありませんでしたが…。

 このデザインは、当時からカッコイイものだと思っていましたが、今もって相当に高いレベルにあると、お世辞抜きに思います。歴代のプントは三世代に渡って全てカッコイイと思いますが(乗っている人には悪いけれど後期の顔は除く。気になる人は検索されたし)、この2代目前期は中でも最高だと思います。

 ちなみに、詩人の谷川俊太郎氏もこのプントに乗られていたみたいです。今は分かりませんが…。

 初代も悪くないし、3代目もディーラーで現物を触ったことがあって、好印象なのですが、個体数が激減してしまった、2代目が猛烈に欲しくなってきてしまいました(笑)。

 国内での中古車を検索すると、マダムの足だっただろう、極端に走っていない個体か、クルマ好きが乗っていた個体と思しき物件で10万kmオーバーでも、程度が悪くなさそうな物は値段が付いています。にしても、以前は仙台でも普通に見かけたクルマが、現在は東北地方でGOOでは引っかからないなんて…。

 全国のクルマ好きで、洒落たコンパクトが欲しい人は、是非候補にしてください(笑)。またクルマ関連のお店で、代車が欲しい業者さんも、是非オークションで入手して、中古車相場上昇及び個体数減少を防いで、国内でのプントを保護しましょう(笑)。

 カービューのユーザーレビューを読んでみると、走って楽しいとか、意外と壊れないとか、燃費が良いとか、富士重工(現スバル)製のCVTも悪くないとか、そういう意見が多く感じられました。

 個人的に買うのなら、本国にある1.2Lの60馬力仕様のMTで、3ドアでも良いのですが、流石に日本仕様では1.2のCVTの5ドアか、アバルトの1.8のMTだけになります。色はオレンジのメタリックか、薄い水色が良いですね。

 ロードスターやジムニーと並び、増車の筆頭候補になりました。まあ、今すぐの増車は無理ですけれど…。出来るようになった暁には、この場にて報告したい、というか出来るようになりたい。


おまけ
 
 
 画像は右ハンドルのプントですが、ブレーキのマスターシリンダーが緑〇で示した通り、ハンドル側に移されているという真面目な設計。歴代プントは皆そうで、同じフィアット製でも格上のジュリエッタや159、156等は左のままです。イタリアとフランスのクルマは、それを移さないことが多くあります。
 まあ、159だと左のままでもリンクが良いのか、駄目な国産車のそれよりも、リニアリティはあります。 


 画像は国内仕様のリアシートですが、ヘッドレストが三席分あって、3点式シートベルトも2000年前後のクルマだというのに、ちゃんと備わっています。また、助手席エアバッグの解除スイッチも装備されていて、国産よりも進んでしました。まあ、欧州仕様の廉価版には、それらは装備されていなかったようであります。 
 それから、シートの足元は広くなさそうでも、シートの形状が真面目そう(最低限のホールド性と疲れにくさを両立していそう)だと思いませんか?
  
 今回もヲタッキーな視点で失礼いたしました。
 
終わり
Posted at 2016/11/06 10:56:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年10月30日 イイね!
こんばんはございます。今夜もダラダラ書きたいと思います。

 秋の夜長はオンザロック…、と言いたいところですが、明日も出勤で、またしても早めの時間になってしまったので、ニッカのブラッククリアをお湯割りでおしまい。何がオンザロックとか、そんな安い酒で気取ってるんじゃねえよ…、というツッコミは無しで(^_^;)。いや、オンザロックなんかやったら、ヘタレなワダスは喉を傷めます(^_^;)。
 みん友さんで、素敵な飲み方をしている方がいらっしゃったら、ブログアップしてみてくださいね。

 このブログを書き始めたのは28日の夜ですが、その翌日朝が早かったもので、途中で保存してしまい、続きを書いているのは、結局は今になっています。
  
 この28日の昼頃、仕事の合間ではありますが、スマホのメールを見ていて、物凄く喜びました。頭の中で、これが流れました。フレディ、やっぱりすげえな…。

 最終結果は年末に出ますが、具体的内容と吉報をここでも書くことができればと、是非とも思います。その時は、限定した公開になるであろうと思います。決して反社会的なことでもなく、まあ非常に個人的なことではあります。ガムシャラに頑張るだけが結果につながるわけでもないので(^_^;)。でも頑張ります。


 話は変わって…。トヨタが近日中にこんな新車を出すらしい。

 C-HRという、BセグメントのSUVですが、見る程にホンダのヴェゼルだよな、と思うのはヲラだけでないはず。
 なんだか、マーケティングに長けたトヨタのことだから、売れてしまうのだろうかね?かつてのストリームに対するウィッシュみたいな構図をまた繰り返すのだろうけれど、また発売前に色眼鏡で見たくなるトヨタ車ではないか…。初代ウィッシュの発売当時は思春期ということもあってかどうか知りませんが、相当な不信感をトヨタに覚えました。商売としては、ある意味で正攻法なのかもしれないけれど、哲学やら理屈やら、トップメーカーの持つべき矜持、ノブレスオブリージュ的な面は、全く成長がないものと見ました。だから尊敬されねえんだよ。尊敬するのはクルマに詳しくないマスコミ関係者、マスコミ情報(特にテレビや大新聞)をいつも鵜呑みで、クルマに関心の薄い層、ハイブリッド盲信する層なのだろうね。
 まあ買うのは自由ではあるから、欲しい人は勝手にお買いなさい。元来、うるさい男なので、もっと語ろうと思えばいくらでも言えますが、あえてそうしません。

 話は変わって…。
  
 画像は、県内某所での159。松島湾を一望できますが、松島ではありません。ホントは、ここで朝日に照らされる159を撮りたいのだけれど、休日の早起きはホントに苦手なもので(^_^;)…。撮影したのは午後2時ぐらいかな?周囲が山なので、日陰ばかりです。
 洗車から5日ほど経過したころの画像で、小傷があるとは言えども、綺麗なのは腕の良い磨き屋さんのお陰でもあります。ハードポリッシュで周囲のクルマよりも美しいボディ表面です。ですけれど、もっとギラギラしたボディ表面にしたいとも思っています。ホニャララを頑張ります。

 
 このクルマ、気になっています。

 当地で見かける個体は白ばかりですが、全国的には、中古車サイトで黒が多いようです。この黄色は、ヤナセだけで限定販売された個体のようです。ソリッドの黄色とか、オレンジのメタリック、ターコイズのクルマなども、個人的にクルマには良い色だと思っています。
 まあ、国内ではMTがないし、159をそのうちバリバリに整備してMT化した方が安く上がりそう(^_^;)。そんなに安くはないけれどね。
 それはおいても、S3はコンパクトでベース車のハードウエアも良いのだろうし、結構気になる車種ではあります。
 

   終わり
Posted at 2016/10/30 21:22:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
「[整備] #159セダン サイズ変更のタイヤ交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/421829/car/1914313/4008135/note.aspx
何シテル?   11/29 18:09
どうもです。 時にホンネ剥き出しで時として辛辣です(^^;)。 クルマに関してはかなり理屈っぽい面もあります(^_^;)。どうでも良いと思われる部分...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
アルファロメオ159 カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 20:09:18
サン自動車工業 システムアップアース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 11:14:41
Z DIMENSION Zアース&Zプラス(クライオ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 11:14:14
お友達
いきなり友達募集されても驚くので、まずはコメントくださいね。突然のお誘い、趣向が違うと判断したら、お断りすることがありますが、あしからず。コメントなら、お気軽にどうぞ。

また、業者の方は基本的にお断りさせていただきます。
47 人のお友達がいます
wasa@11ukwasa@11uk * シロナガスシロナガス *
papanecopapaneco * 七郷七郷 *
ジャーマンボーイジャーマンボーイ * BNR32とBMWな人BNR32とBMWな人 *
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
ついに念願のクルマ。ついに買ったぞ!!今度こそ買ったぞ!! 左ハンドルのMTという条件 ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
社会人4ヶ月目のある日、なんとなく欲しいクルマを紙に書き出しました。 NAロードスター、 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
母親のクルマ。 初期型の1.4NAです。 近所の買い物と送迎、通勤にしか使わないから、距 ...
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
親父のクルマ。 長らく乗っていませんが、ドラポジはマトモに取れるし、CVTも出足の滑りを ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.