• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

OH!さるのブログ一覧

2017年10月28日 イイね!

シルビアwithトレーラーさん & らんなーずさんがMy Garageに

シルビアwithトレーラーさん & らんなーずさんがMy Garageに昨夜、シルビアwithトレーラーさん と らんなーずさんがMy GARAGEに来られました。












仕事を終えてからそのまま直行で20時前にうちのガレージに到着されました。
シルビアwithトレーラーさんのNewマシンCX-5をじっくみ見てみたかったので中に入れてもらいました。



新しいクルマに縁のない生活をしているのですごく興味深々です。
いろいろ見せてもらったり話を聞いたりしました。


例えばLEDヘッドライトに合わせたヘッドライト用のウォッシャー。
最初見た時はバンパー保護のモールかと思っていたら、なんとそこからニョキっと出てくる!!
ライトウォッシャー自体は昔からあったと思いますが、こいつは雪がついたりした時に解かすようになっているんだとか。
LEDは発熱がないため雪がついたら解けないからみたいですね。ナルホド


車内に入ってインパネ周りをチェック。
シックな感じのメーターがいい感じ。
一番右のパネルは液晶でいろんな情報表示が出ました。なんかBMWとかの高級車みたい。
ダッシュ上のディスプレイ(マツダコネクト?)は色々な表示やオーディオ機器としての機能があるらしい。
ステアリングでもセンターコンソールでも操作ができて便利そう。
オーディオもさっそくCDをかけて音を聴かせてもらいました。
純正でもいい音。低音もしっかり響くし心地よい鳴り方ですね。




エンジンルーム。当たり前ですがピカピカですね。


カバーを外しもらいました。
シルバーの細いパイピングはインジェクターにつながるパイプとのこと。
そうとうな高圧みたいで驚きました。

また電子制御パーツが満載なので、ヒューズBOX内には数えきれないぐらいのヒューズがありました。(イマドキは当たり前なのかもしれませんが)。


CX-5をバックにダベりんぐ。
やっぱ一番多く話すのは運転(走り)に関することですね。話しが尽きません。
どれだけ落ち着いてハンドル操作ができるかとか。(タイムアタック中やドリフト中のステア操作のこと)。
身近に運転がうまい人っているもんだ、と感心したり。
自分もそんな運転技術を持ってみたいものです。シミジミ



そんな感じでなんだかんだと4時間半ぐらい経ち、日付変更線もまわったのでお開きとなりました。



お二方ともどうもお疲れ様でした~。とても楽しかったです。
またお土産ありがとうございました。またダベりましょう!


Posted at 2017/10/28 20:11:05 | コメント(6) | トラックバック(0) | ガレージ | クルマ
2017年10月01日 イイね!

運転訓練(ドリ練) 2017秋

運転訓練(ドリ練) 2017秋秋のドリ練に参加しました。(2017年9月30日)

午後からどうしても抜けられない仕事関係の用事があって今回の参加を躊躇していましたが、らんなーずさんが参加されると聞いて午前中だけでもと参加してきました。







リヤは先日手組みしたATRに。フロントはいつものRS-Rに履き換えました。


パワステポンプのフィラー部分には軍手みたいなカバーをいつもつけています。
なぜオイルが噴くのか。フタ(レベルゲージ)の芯についているOリングが傷んでいるのか。。
フタを他の中古から交換してみたりしましたがやっぱ噴くのでドリ練の時だけカバーをつけています。
切れ角ワッシャー付けた状態でドリで末切りをしまくってしまうからなのか。 なぜ自分のだけそうなるのか分かりません。。




ドリ練当日。朝8時に到着。
ひだぼんの新しいおもちゃ。NBロドスタです。
さっそく車高調を入れ替えたみたいでペタペタになっていました^^


少し話は脱線しますが、ひだぼんは十数年前に180SXを降りてからはドリ車を持たずに運転訓練の運営をしてくれているありがたい存在です。(写真は15年前の2002年のもの)


昔からのドリの師匠で、ドリ練ではいつも指導してもらったり、仲良くしてる仲間です。(写真は一緒に備北へ行った時のもの。私もヘタクソながら走ってます(笑))


今回そのひだぼんが超久々にドリ車を買ったと聞いた時は、なんかとても嬉しかったです(^^)




話は戻りまして、、、

ぶーちゃん号ロドスタ。


綺麗な水色メタのロドスタさん。



My FC3S





らんなーずさんはキャロル号で来られてましたが、ひだぼんのロドスタ号を借りてドリ練参加です。タイヤも持参されてます!サスガ



参加者のみなさん。他にも色々な車両が参加されましたが写真はぜんぜん撮りきれていません・・・。



いつものコースレイアウトで。



らんなーずさんがひだぼんのロドスタ号でいざ発進



久々のNA車両ということで苦労されてましたが、、


何回か運転すれば走らせかたを思い出されて操られてました。


さすが^^



少し遅れてこられた、黒ボン白FCさん。


ドリフト無しのタイム走りですが、いつも無駄のない走りに感心して見てます。



My FC3S


新品にしたリヤタイヤで最初は考えていたよりもよく喰ってしまい思ったように流せませんでした。2回目のコースインからは意識してアクセルを開けるようにコントロールするように。



今年社会人になったばかりの初参加の若い氏が声をかけてくれて横乗りして一緒に走ったりもしました。
でも横乗りされていると変な意識?が出て、どうでもいいところでクルンと回ったりしました。。(笑)


でも最高に天気が良く楽しめました。


走行の合間ではおっさん仲間のらんなーずさん(笑)とよくダベってました。

参加された皆さんお疲れ様でした。
また準備してくれたひだぼん他みなさんありがとうございました。

午前中だけの短い時間でしたがとても楽しめました。
Posted at 2017/10/01 22:18:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | 運転訓練 | クルマ
2017年09月27日 イイね!

FC3SのパワーウインドウSWが焼けた・・・

FC3SのパワーウインドウSWが焼けた・・・今週末のドリ練に向けて「FCの燃料を満タンにしておいてくれ」と嫁さんに頼んでGSに行ってもらった時の出来事でした。

ガソリンスタンドにFCを停めて給油してもらおうと窓を開けます。
そしたらパワーウィンドウスイッチから もうもうと煙が出てきて焼け焦げるような悪臭がただよったらしいです。
GSの店員さんが「急いで車を移動してください」と言い、嫁さんはあわててエンジンかけて給油する機械の場所からFCを移動しました。
そして店員さんが濡れたタオルをパワーウィンドウスイッチの上にかぶせてくれたらしいです。



そのうち煙はおさまり給油もしてもらい、家に帰ってきました。
もちろんパワーウインドウ(スイッチ)は壊れたままなので窓は開けたまま。


その時点の推測ですが、FCにはパワーウインドウのオートオフ機能が付いているのでオートを使って窓を全開にし、それから全開になっているにもかかわらずスイッチのオートオフ機能が効かずにそのまま電流が流れ続けてスイッチの基板が焼けたのかと思います。
そしてスイッチが焼け切れたか もしくはヒューズが切れたので、煙もおさまったのだと思います。
しかし恐ろしい。火が出なくて良かった。。




夜にさっそく調べてみました。運転席側のスイッチを外して基板を見てみました。
運転席窓用のスイッチが焼け焦げて溶けていました。焦げたような溶けたようなニオイが臭い・・・。



半田面も焦げています。焼けた熱で半田も溶けて、あちこち半田のダマが転がっていました。



スイッチのケースも溶けていました。



スイッチが悪かったのか何が悪かったのか本当の原因は分かりませんが、パワーウインドウの電源ラインがセントラルコントロールユニット(セントラルプロセッシングユニット?)を介して供給されているので、そのユニットも焼けていないか心配なので外してバラしてみました。
その前にパワーウインドウ用のヒューズ(30A)も切れていないか確認しましたが異常なしでした。。



目視チェックした限りでは基板上のプリント配線も半田状態も電子部品も焦げたような箇所はいっさいなく綺麗な状態だったのでOKとしました。



結局スイッチのオートオフ機能がおかしかったのが原因だったんだろうと結論づけてスイッチを交換することにしました。
今まで故障した時は中古品や2コイチ品などでしのいできましたが、今回のようなトラブルが起こってしまったので中古を使うのは気持ち悪いため新品交換することにしました。
以前からこの日のために?ストックしておいた新品のスイッチです。観念して使うことに(^^;
今回のトラブルは助手席側のスイッチは関係ないかもしれませんが、セットで交換することにしました。



さっそく交換し動作確認OK。 真の原因は分かりませんが再発しないことを祈るばかりです(-_-)


とりあえず当面はオート機能を使わないように窓の開閉をしようと思います(笑)
嫁さんにもそう言っておきました。

しかしこういう時ぐらいはすぐにヒューズが切れてくれてもいいのに。。(と思ってしまいました^^;)
Posted at 2017/09/27 20:24:45 | コメント(12) | トラックバック(0) | FC3Sいじり~ | クルマ
2017年09月23日 イイね!

FC3SとJZX100チェイ号のメンテいろいろ

FC3SとJZX100チェイ号のメンテいろいろ先日のマツダ(三次テストコース)のイベントに参加予定だったんですが中止になり残念でした。
今年の3月ぐらいからつついたことをようやくホムペのレポにまとめたのでブログにしてみました。









まずはFC3Sのアーシングの見直し。(3月の作業なので半年ぐらい前になります。中村屋へ訪問前に作業しました)。

アーシングは以前から自分なりに適当にやっていたんですが、あちこち はわせまくっていたのでやり過ぎかなと思っていました。
そして自分なりに考え直して、下図のように簡潔に変更しました。


すべてのアーシング(自分でしたやつ)を取り外し、新たにケーブルを準備したり長さを変えて再利用したりしました。


非常に地味な作業でした。
やみくもにアーシングを増やしてもノイズが増したりして良いことないみたいなので気持ち的にすっきりしました。
鈍感なので体感的なことはまったく分かりませんが、これで完了です!


アーシングの見直しの詳細レポは本家ホムペにUPしています。




次はオルタネータの交換です。(この作業も3月です)
今までFD3S用のオルタを流用して使っていましたが、オルタのハウジングのデカさからHKSインタークーラーに干渉するのが気になっていました。
ベルトの調整時にもギリギリかわせるか当たるかの状態で、ベルトが伸びてきたらテンションが張れない感じにもなってました。
その都度 新品のオルタベルトに交換していましたが、あまりに面倒になってきたのでFC3S純正のリビルトオルタネーターに変更することにしました。
FC3S純正オルタはハウジングがFDと比べて小さいのでI/Cに干渉しないからです。


コスモ用ポンプはFD用に変更したし、オーディオ以外は特別に電気を食うものはないので、
FC純正でも電力不足になることはないでしょう。たぶん。
これでベルトを張る時のストレスから解消されます。

リビルトオルタネータ交換の詳細レポは本家ホムペにUPしています。





次は4月の作業です。
3月に中村屋へ行った時に極低域時に「エアフロの信号がうまく拾えていない」という指摘を受けたのをきっかけにエアフロを新品にすることにしました。
結構なお値段ですが、部品が出るだけありがたい。(と思うように。。)



車両に取り付ける前に、プランジャーを動かした時の抵抗値を測定しておきました。
赤レンさんが測定されていたので、私も参考までに真似してみました。

デジタルノギスのデプスゲージ側を使い測定しました。


プランジャ移動量はノギスにて1mmずつポイントを変えて測定。


穴のあいた金具を置いて、その上からノギスのデプスゲージ側を使用してプランジャを押し込みます。


0mmから41mmまで42箇所の測定です。(最初の0mmの場所でノギスもゼロリセットしてスタート)
1mmずつノギスを伸ばして固定してはテスタで測定、を繰り返しました。
41mmあたりでエアフロのプランジャーは奥までつっかえてそれ以上は動きませんでした。
アナログテスターで×10のスケールで測定。
エアフロの測定端子は はしっこの2箇所。Vc-Vs間です。中村さんのブログを参考にして測定しました。


測定値は以下の通りです。(アナログテスタでの目視での測定値なので10Ω程度の測定誤差はあります)
ガラクタも含めて4つのエアフロを測定しました。



そしてグラフにしてみました。赤色が今回購入した新品のエアフロです。


グラフですが、「リニアになだらかな綺麗なカーブで上がっていき最後に下がる」と思っていましたが、実際には8箇所の山(コブ)があります。
テスタの針を見ながらエアフロのプランジャを手で押し込んでいけば、抵抗値はジワーっと高くなっていくように見えるのですが、1mmずつプロットしてグラフにしてみると、こんな感じで8つのコブがありました。
念のためにデジタルのテスタでも同様に測定してみましたが、ほぼ同じ結果になりました。


グラフの測定結果から見ますと、今まで使用していたエアフロをはじめ 古いやつもたいして抵抗値は変わりません。
でも新しいエアフロはテスタの針がピタッと止まるのに対して、古い方は針が震えて安定しない部分もありました。
エアフロ内の接点が劣化しているせいかもしれません。
でもそれが制御にもろに悪影響を及ぼしているとは思えませんが。。判断が難しいところです。
エアフロを買おうかどうしようか悩んでいる方の少しでも参考になれば。
(この作業時、赤レンさんにもアドバイスいただいたりしました。その節はどうもありがとうございました)。


そしてさっそく交換し、アイドルやスロットルセンサーの調整等して走行チェックしてみました。
肝心のアイドルアップ制御が改善したかどうかですが、、残念ながら改善はみられませんでした(^^;
そのうちスロットルをばらしてみて自分なりにメンテしようと思います。


エアフロ交換の詳細レポは本家ホムペにUPしています。





次の作業はBACVの交換です。これも4月か5月の作業です。
この部品のせいでアイドルアップ制御がうまくいってない、とまでは思っていないんですが、
アイドル制御に関連するものはできる限り新品にした状態で、部品が出るうちに、という思いで ついに新品を買ってしまいました。



BACVですが、サージとかが研磨仕様でピカピカなのでBACVも磨いて取り付けていました。
今回新品に交換することでこの部品だけ梨地になるのはイヤなので磨くことに・・・。
磨き作業はすごく苦手なので手間がかかりましたが、なんとかこれぐらいまでは輝くようにして作業完了。
ガスケットはまだまだ綺麗だったので再使用。冷却水のラインはチャチャっと付け替えて完了。


アイドル調整やスロットルセンサー調整などしてアイドルアップ制御に改善がないか確認しましたが、
やはり変化はありませんでした。。。(^^;
やっぱスロットルを外してメンテしなおしてみよう。

BACV交換の詳細レポは本家ホムペにUPしています。



今現在使用しているスロットルはサージタンクと一緒にオクで落札したピカピカな研磨仕上げの中古品です。
その交換時に外したスロットルはまだ大事に保管していました。
リンケージやバネ、そしてバタフライ部分などを綺麗にしなおして、さらにスロットルコートも塗ったりして取り替えてみようと準備中です。
それでもアイドルアップ制御がうまく機能しなかったら、諦めて中村さんにプログラムで何とかしてもらおうと考えています。




つい最近やった作業は、タイヤの組み替え(手組み)です。
今月末にあるドリ練のためです。前回使い切ったのでまたATRにしました。(215/45R17)
息子が夏休みで帰省していた時に手伝ってもらいました^^


運転も3月以来していなかったのでペーパーに戻ってました。また自宅教習です(^^ゞ
息子と一緒に三次のマツダイベントに行く予定だったんですが2020年にかなえたいですね。



-------------------------------------------

次はわりと最近の整備です。
チェイ号の車高調整式サスペンションの変更をしました。

車検時にクランクシャフト等のオイルシールを交換してもらってからEGオイル漏れがなくなり、路面が汚れることもなくなりホッとしていましたが、またオイルのにじみが路面に出てきました。
「まだ完治していなかったのか?!」とガッカリしていたら、よく調べてみたらショックアブソーバからのオイル漏れでした・・・。
中古で買ってから長いこと使ってきましたが限界のようです。(分かってはいましたが使い続けていたので)。



またKTS製のアブソーバ部分を購入して組みかえて使っても良かったのですが、最近はTEINのメーカー品も安いバージョンがラインナップに加わったのでこれに決定。
これだけのASSY品でテイン製が通販で6万円ちょっとという値段。
出始めの車高調時代から使っていた私は、当時のことを考えたらマジ価格破壊です。
モデル名は「FLEX Z」で、ストリート仕様(街乗り仕様)のバージョンみたいです。
チェイ号はサーキット走ったりドリフトしたりすることもないので十分かと思いこれにしてみました。
アッパーマウントはさすがにピロではなくゴムブッシュでした。バネレートもF:10kg R:6kg といった甘めの硬さ。


乗り心地ですが、アッパーマウントがゴムブッシュになったことでブニュブニュ感が増えた感じです。
今までずっとピロ仕様ばかり乗ってきたのでなんか変な感じでした。
バネレートも柔らかくなったので違和感はありましたがすぐに慣れました。
これで当分大丈夫だと思うので安心です。メーカー品のTEIN製になったというのもなんとなく満足してます(笑)
後日 タイヤ館でアライメント調整してもらいました。(現走行距離 193,000kmぐらい)

チェイ号の車高調交換の詳細レポは本家ホムペにUPしています。





次はたいした内容ではないですがチェイ号のワイパーをエアロワイパーにしてみました。
以前FC3Sをエアロワイパーにしてスッキリ感が良かったので交換ついでにチェイ号もエアロタイプにしてみました。


骨の見えないスッキリした感じがいいですね。

チェイ号のエアロワイパーの交換レポはこちら。





次はチェイ号のオルタネータを交換しました。
特に電気系のトラブルであるとか、電圧が低くなったとか、不具合があった訳ではありませんが、
さすがに20万km近く使い続けてきたので予防措置という意味でリビルトオルタネーターに交換することにしました。


リビルトの中でも保証期間が「2年 4万km」という他と比べてダントツ長い条件の物があったのでそれにしました。
これでまた10万kmは大丈夫でしょう。 そこまで乗るかどうかは分かりませんが。。

チェイ号のリビルトオルタネータ交換の詳細レポは本家ホムペにUPしています。




次は前々から考えていたチェイ号のサイドステップとリヤバンパー、リヤアンダーを交換しました。
今まではWALD製のサイドステップとBIGWIN製のリヤバンパースポイラーの組み合わせでした。
今回は純正に戻して少しスッキリさせようと思います。後期チェイサー純正のリヤバンパー&アンダースポイラーです。
後期バンパーには上部にモールっぽいラインが入っているのが特徴でしょうか。
アンダースポイラーは前期と比較して後期は少しエッジが効いた感じでシャープなデザインな印象です。
そしてサイドステップですが、チェイサー純正のサイドステップは前期も後期も形状は同じだと思いますが、デザインがあまり好みではありませんでした。
なので純正から変更して社外品にしていたのですが、今回JZX100マークⅡ純正のサイドステップにしました。
新車当時から思っていましたが、チェイサー純正と比較して中央部分までしっかりとエッジが効いてシャープなデザインだからです。


各部キズや割れの補修をしてサフで部分的に下地処理や塗装準備をしました。



そして塗装しました。いつものコンプレッサーとマスクに明治のスプレーガンとフィルターレギュレータ。



塗料はネットで調合済みのベース塗料を買いました。今回もロックペイントのプロタッチで1kg分。(カラーはトヨタ6N9)
クリヤーも同じくネットで。10:1の硬化剤比率の安いタイプのクリヤーですが同じくロックペイント製です。こちらも1kg分。


エアロが4つもあるので大変でした。(バンパー、リヤアンダー、サイドステップ×2)
素人は2つずつぐらいが無難ですね。。。(><)


案の定、あちこち塗り過ぎて垂れた。ダサい・・・。 補修して塗り直しました。




なんとか塗装が完了したのでようやく取り付けました。
リヤバンパー&アンダースポイラー。


サイドステップ取り付け。



サイドステップ&リヤバンパースポイラーのビフォーアフターの写真。
変更前。写真上(WALD製サイドステップ。BIGWIN製リヤバンパースポイラー)
変更後。写真下(マークⅡ純正サイドステップ。チェイサー後期純正リヤバンパー&アンダースポイラー)


変更後はリヤが少し腰高になった感じもしますが、ボテッとした感じがなくなりスッキリしました。
フロントバンパーとのラインもそんなに悪くないです。


バックショット。十数年ぶりに純正エアロに戻りました。(横から後ろだけだけど)



チェイ号のエアロ変更の詳細レポは本家ホムペにUPしています。
・「塗装編」
・「取り付け編」





久々にFCを引っ張り出してチェイ号とのツーショットを撮りました。




話は変わりますが優勝記念に買いました^^(息子の)



優勝が決まったその日の夜、仕事を終えてから山口の山賊まで晩飯を食いにドライブしてきました♪


9月~10月はハロウィン仕様になってるみたいです。


偶然にも先ほど7daysニュースキャスターという番組で紹介してました(笑)



照明が綺麗だったので山賊の建物をバックに写真を撮りました(^^)



だらだらと長いブログになりましたが、次にやろうと思ってることはまずは「FCのスロットルを変えてみる」です。

以上です!
Posted at 2017/09/23 23:01:53 | コメント(7) | トラックバック(0) | FC3Sいじり~ | 日記
2017年07月13日 イイね!

広島7DAY 2017 & みやじさん・うえブンさんがMY GARAGEに♪

広島7DAY 2017 &amp; みやじさん・うえブンさんがMY GARAGEに♪今年も広島7DAYに参加してきました。

先週は地元広島の県北は夜中から豪雨による避難勧告が出ました。
河川氾濫・小規模な土砂崩れ等があり、それに伴い某消防団活動もあり精神的に結構疲れました。

「もしFCが水没しそうになったら何とか対応してくれ」と嫁さんに適当な言葉を残して 土のう積みや土砂対策等へ出動しました。
幸いうちの地域は大洪水等の大事には至らず じきに勧告もとけホッとしましたが、残念ながら死者が出てしまいました。。




それから続いて今度は福岡や大分が豪雨。
息子が福岡県に住んでいて その地域にこれまた避難勧告が発令。そのすぐそばの区域では避難指示まで出ました。

息子とLINEで連絡を取り安否を確認。
結果その地域も大事には至らずホッとしましたが、大災害にあわれた地域をニュースで見るとゾッとするような光景が。。
行方不明者の方々の一人でも多くのご無事をお祈り申し上げます。




その週末の日曜日、広島7DAYです!
愛車が無事であることのありがたさ。
FCに乗るのはりんくう7DAYぶり。朝一からの参加は無理になったので午後から出向きました。
こういう時は地元開催の7DAYってありがたいです。


13時頃に会場に到着しました。今年はマツダの駐車場です。
着いてからすぐによっしーさんが声をかけてくれました。受付と募金を済ませ会場を見渡します。


それから7DAYの後にうちのガレージに来られる予定のうえブンさんとみやじさんをチェック。
見つけて声をかけてきてくれました。お久です(^^)
また事前に連絡を取り合っていたらんなーずさんともご挨拶を。(人間だけの参加)


13時ぐらいから、小早川氏をはじめスペシャルゲストのトークショー。
その後にマツダの技術者の方々によるトークなどがありました。


そして写真を撮りにウロウロと。途中お久しぶりな方やりんくう7DAYぶりな方々とダベったり。






サッチモさん。福岡だったので心配しましたが御無事で何よりです。


紅蓮さん。お久です~


我らがリーダー、よっしーさん。主催者&埼玉からの帰還 お疲れ様です!


関西からIkeさん。広島7DAYはお初とのことです。


メロンマンさん。長距離お疲れ様です。


最後の最後にマフラーのことで声をかけさせていただいた白カブさん。


うえブンさん。ブリブリフェンダー♪


そあーずさん。お久です


Mスピさん。1年ぶりですね!


神奈川から来られた 初広島のみやじさん。相変わらずカッコいいFCです♪


うえブンさんのお茶目なショット(笑)


My FC3S
リヤタイヤの前に置いてあるのはメロンマンさんからのプレゼント。ありがとうございましたm(__)m


SA


白FCのKさん。新調されたホイールがよく似合っててカッコいい。


最後は空いたスペースにクルマを移動して記念写真を^^



他にも色々と写真を撮りました。
広島7DAY(ロータリーミーティング)SEVEN-LIVES 2017の詳細レポは本家ホムペにUPしています。



今回からんでいただいた皆様、どうもありがとうございましたm(__)m
またお会いする機会がありましたら、よろしくお願いします。

よっしーさん、ゆーたさん、ガングロななこさんをはじめスタッフの皆さま、どうもありがとうございました!


16時半ぐらいに会場をあとにし、うえブンさん・みやじさんと共にうちのガレージに向かいました。


-----------------------------------


広島7DAYが終わってから、みやじさん、うえブンさんと一緒にMy GARAGEへ移動しました。

18時前に到着~

うえブンさんは昨年の8月ぶり。リヤがワイドフェンダーになってます!


みやじさんは神奈川からはるばるいらっしゃいました。遠方からどうもありがとうございます~

久々に見るみやじさんのFC。ど綺麗なボディにこのカスタム。カッコいい。
お二方ともマッチョなFCです♪


エンジンルームを見ながら、あーだこーだとダベりんぐ。


まるで自分のFCのようにガレージの写真を撮る(笑)



話は尽きませんが、20時を過ぎてからボチボチとお開きに。
お二方ともお疲れでしょうし、家まで帰らないといけないので。

来年、関東で会えたら会いましょうという話をし、お別れしました。
とても楽しかったです。またお土産ありがとうございました

「みやじさん&うえブンさんがMy GARAGEに」のレポは本家ホムペにUPしています。


色々とあった一週間でしたが、今年も広島7DAYに参加できて良かったです。
Posted at 2017/07/13 21:31:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | 7DAY | クルマ

プロフィール

「シルビアwithトレーラーさん & らんなーずさんがMy Garageに http://cvw.jp/b/422759/40636294/
何シテル?   10/28 20:11
愛車はサバンナRX-7 (FC3S後期) GT-Limitedです。 興味をもったことはDIYでチャレンジしてます。 HPをメインに更新していますので、よろ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

OH!さるのガレージライフ 
カテゴリ:My HomePage
2008/08/13 22:32:07
 

お友達

FC乗りの方、またクルマ好きな方、よろしくお願いします。
129 人のお友達がいます
ラ☆キラ☆キ * FUNNY CARFUNNY CAR *
わか7わか7 * まてぃぇぅまてぃぇぅ *
ritsukiyoritsukiyo * 小僧HK@RPS小僧HK@RPS *

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
FC3S後期 GT-Limitedです。 購入時どうしてもサンルーフが欲しくてこのグレー ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.