• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

5/4 Naoさん エンジンスワップDIYオフに行ってきた。

5/4 Naoさん エンジンスワップDIYオフに行ってきた。 もう3日前になりますが、Naoさんのハードオフに参加してきました。

参加と言っても盤石の布陣に、私の出る幕はありませんww
みな到着するとおもむろにつなぎに着替える中、わたしはアウトドアチェアを取り出し、いきなりレジャーモードww

ということで、わたしく的視点から、オフ会をふり返ってみます。
技術的内容についてはまだ間違っている部分があるかもしれませんのでご容赦ください。


---
いきなりですが、よそ見をしていると、エンジンが降りましたw



とりあえず、エンジンスタンドが2台あるのはおかしいw

左が降ろしたエンジン、右がNaoさんが買ってきてヘッドを分解掃除、加工して組戻したロングブロック。
左から右へ必要パーツを移植して車両へ戻すというのが大きな流れです。
降ろしたエンジンの中がどうなっているのかも注目のポイントです。

滅多にない機会ですので、エンジン内部構造や分解手順などできる限りのことを勉強しようと思います!! 
なんたって実物模型wと講師だらけ!!!


----
タイベルの張り方。ボロハチさんマンツーマン解説付き♪

組み付ける前にオイルポンプとウォーターポンプの内部構造も理解。
テンショナーのピンは細いと曲がる下手すると切れるとか、カムプーリーがすぐ回っちゃってイラッとするとか、ベルトガイドのクリアランスは厚紙挟んで調整とか、やった人じゃないとわからない話がいろいろ。
しかしこれ車載でやるのは大変ですね。


ミッション側の鉄製ふた。樹脂製はオイル漏れをよく起こす。

矢印のところだけ、黒いボルトです。何か意味があるらしい。
この裏側が、クランク室のオイルセパレータになっていています。


---

棚落ちした4番だっけ?のピストンとシリンダー

傷を手で触り、ボーリングで行けるギリギリかな~ とか慣れるとわかるらしい。

しかし、棚落ちしたてのは傷とは反対側。

ここから飛んだピストンリングが回り込み、ピストンとヘットに挟まり、上記のシリンダーとピストンを削ったようです。ピストンが結構焼けていることから、少し前から溶けていてTC2000でトドメを刺したのでは?との推測。



ピストンの抜き方をレクチャーする管理職チョンパさん、教わる若手IIcx君、生暖かく見守る先輩もぐさんの図www


その後、カムシャフトをヘットに組み込む練習。

カムシャフト、ブラケットには取り付け位置の刻印がしてあって、正しく組み付けられるようになっている。
20GのバルブリフターはHLAなので調整不要。具体的には油圧でバルブに常時押し付ける仕組み?


完全に分解された腰下。

腰下割るのは固くて大変。ぶっ叩いたり、パンダジャッキで押したり。
変な方向へ力かけるとブロックが歪んで使えなくなる。
ピンもあって引っかかるので注意。

また、締結ボルトは至る所にあるので、全部抜いたかよく確認すること。
そしてとても固い。が、狭くて3/8sqのソケットしか入らないのでちゃんとした工具を使わないと折れる。
「う~しなる~怖え~ パキン!緩んだ~」って感じ(笑


クランクメタル。致命傷はない。


コンロットメタル。オイルが潤滑するように表面がザラザラになってるそうです。

まあそこそこ摩耗してるので、メタル類は全部交換となるようです。
このブロックを使うならの話ですが。

クランクシャフトはいい状態。そのまま使えるそうです。



---
その後、最近疑問に思っていた「オイルはエンジン内部をどう循環しているの?油圧ってどこにかかってるの?」をボロハチさんに教えてもらいました♪

シリンダーブロックに縦横無尽に空いている穴。デカい6角ナットであちこち蓋がしてあるのは、このオイルラインを掘った後、塞いだから。
 オイルポンプで吸い上げられたエンジンオイルはここを登りヘットへ導かれ、カムの回転部分から吐き出される。ここまでが油圧のかかってる部分。あとは自然落下でオイルパンへ戻る。

ほほう。

ちなみに、オイルポンプにはスプリングが付いていて一定の油圧になったらポンプをバイパスするようになっている。このスプリングがGRBから強くなっているので、油圧計で見ると高い。


 それを加味して、この旋律の動画。ブローバイが、クランク室からドバッ!!と出てくる現象について。
ブローバイの出口は3箇所。インマニの正圧負圧で流れが変わる。
自然落下するオイル。GDBオイルパンは容量が若干小さい。スポーツ走行での縦横G。
これらの条件が重なりあってブローバイラインからオイルそのものが出てくる。
ブローバイラインが短い、水平対向エンジンの宿命でもあります。


---
そうこうしているうちに、エンジンが載りましたww
作業の峠は越えました。
あとは補記類組み付けとか付随する戻し作業のみ。
日程も2日間取ってあります。あとは明日ゆっくり・・・・・・

みなさんのエンジンかかるまで帰らんオーラがwww


暗くなった頃、無事エンジン始動しましたたった1日でここまで!!
Naoさん朝乗ってきて、また乗って帰りました(゚Д゚)

---
そんな中、私的に一番盛り上がったのは、壇蜜でしょうかwwwwww

いや~ とても勉強になりました。

参加したみなさんお疲れ様でした!!



この記事は、【スワップDIY速報!】お疲れ様でした!!について書いています。
ブログ一覧 | 整備記録 | クルマ
Posted at 2016/05/07 13:32:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

紅いクルマのパワーユニット。
miraclehappyさん

エンジンオーバーホール中(`・ω・ ...
HGDさん

☆ 札幌のクルーズ エボⅩ 4B1 ...
Dai@cruiseさん

RB26 ブローエンジン分解
Keiji---さん

ブローエンジンの中身!!
BWIさん

タービンシャフトって折れるの?
かずきSTIさん

この記事へのコメント

2016/05/07 14:06:54
沢山の写真ありがとうございましたw

本当に話しても話し尽くせないほどのネタだったねw
minerさんが居たら本当に何時間でも何十時間でも話していたかったww

エンジンの状態は結構良好だったみたい。
ATならではクランクへの「優しさ」がメタルやコンロッドを守っていたのでしょう。

「EJ20は脆い」というのは実は偏見であって、
つい「よく回るから」と回してしまったり、四駆で逃げの無い駆動系を過信して酷使する事が原因なだろうね。
シャープなエンジン・ミッションだからこそ、デリケートに扱うという基本を守れば天寿を全うするまで走ってくれる筈w
コメントへの返答
2016/05/07 15:34:01
お疲れ様でしたw
師匠来るかと思いましたよ(笑 Naoさんはメイン作業に付きっきりでしたが、連日の作業、タフですよね~

エンジンばらすの見るのは過去にも何度かありましたが、今回はじっくり勉強させてもらいました。
本で学ぶのとは習熟度が違います。まさに解剖実習w それも学生がやるのではなく、現場に出てからの実習はめちゃめちゃためになります(笑

棚落ちがなければまだまだ走れた感じですね。メタルが他エンジンに比べて細いと言っていましたが、無茶しなければ大丈夫ってことですね。
ミッションを分解したときもそうでしたが、仕組みがわかると何が大丈夫で何が悪いかわかるので、自然と無茶しなくなるはずww
2016/05/07 17:06:31
楽しそうww

西の神様のオフも楽しいですが、東も濃い事やってて楽しそうです
一度お邪魔したいです

そうそう、EJ20はメタルの幅が狭いからよく流れるなんていいますが、実はメタル幅狭いのもメリットがあるらしい
オイルが行き渡るし面圧が上がるしだったかな?
レースエンジンも組む内燃機屋さんが言ってました
コメントへの返答
2016/05/07 21:11:52
また場所がいいんですよ。車10台は止められる屋根付き!

エンジン組んだことある人がごろごろいるオフ会ってヘビーですよねw

メタルの摩耗についてはどうなんでしょう。よくわかりません。
あと、対向なのでクランクシャフトのカウンターが小さくて済むなんて話もしてました。
2016/05/07 18:44:16
壇蜜・・・・・・・・

そこが気になります(爆(゜-゜)
コメントへの返答
2016/05/07 21:13:19
おっさんばっか集まってるんでww
今度会ったときにでもゆっくりw
2016/05/07 19:56:52
お疲れ様でした。

メインの作業は別のベテランの方々にお任せして、久しぶりのエンジン分解楽しめました。


頭頂部の目隠しありがとうございます。
コメントへの返答
2016/05/07 21:14:59
お疲れ様でした!

エンジン分解教えてるつもりが、だんだん面白くなってきて自分でやっちゃった感が(笑

スバルの帽子をかぶりました(笑
2016/05/07 20:49:41
送り迎えありがとうございました!快適でした(笑)

NAOさんの壇蜜トークwwww
コメントへの返答
2016/05/07 21:16:04
おれの一番の仕事、よーちゃんの送迎wwwww

社長仕事しろってwww
2016/05/07 22:32:12
ぁあ、ヲラも参戦したかったなぁ・・

西のほうで呑みまくってましたww

エンジン、ミッソンの中身はまだ未体験です・・
コメントへの返答
2016/05/07 23:52:19
楽しかったですよ♪

組むのは大変ですが、バラすのは特別な工具も必要としないので、内部構造を学ぶのは良いと思います。

ミッションはベアリングだらけですw
2016/05/08 19:34:36
私もいろいろ勉強になりました!

あれから、プライムポチっちゃいそうで恐いです。
コメントへの返答
2016/05/08 21:40:11
なかなかあの内容の会話が通じることってないですものね!

プライムやばいっすねww
2016/05/08 22:11:17
エンジン台が2台・・・私もソコはおかしいと思います(^_^;)
水平対向エンジンは私もバラしたことないんですよ。
まあ、トラック屋なのでディーゼルエンジンは頻繁にやってましたが(過去形)
今どきはOHじゃなくリビルト載せ替えです。安くて早いし(^_^;)
コメントへの返答
2016/05/08 22:28:40
写真のタイムスタンプ見ると、1時間半でエンジン降りてました。手慣れ過ぎです(笑
トラックのエンジンはデカそうですね~

ご存じかもしれませんが、何人か中の人が混じってましてw ディーラーでもやらんよねえと(笑
なので楽しそうでした^^
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@RIDE-BLUE これは酷い。ってかいろいろマズい気がする。。」
何シテル?   11/16 22:11
大っきいおっさんです。 GC8に15年ぐらい乗ってます。 ファミリーカー兼サーキット仕様です。 筑波を中心に関東圏のサーキットを走っています。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ダッシュボードラッピング その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 06:45:24
ダッシュボードラッピング その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 06:43:07
(備忘録)内装カーボンシート計画(ドアパネル他) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/26 23:01:35

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
WRX Type-RA STi Ver.V Limited GC8F4DD
スバル ステラ スバル ステラ
嫁の買い物車。 2008/3 新車購入
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
うーん。古い車は金がかかる割には速くない。 しかし、もう戻れないぐらい弄ってしまった(爆 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
20代の時、ブーストアップ仕様で6年程乗っていました。 当時は何の知識もなく、最後はター ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.