• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のび@DC5のブログ一覧

2010年09月19日 イイね!

グローブ

グローブ昨日、ジムカーナ練習会に行ってきたのですが、とうとうグローブに穴があきました。

最初はもちろん穴があいていなかったのですが、2本目の走行でグローブを装着したところ違和感を感じ、良く見ると中指の所に穴が。。。

同一モデルを使っていた先輩(競技イベントに多数参加されてます)が「このグローブ、俺も使っていたけど穴があいたよ?」って言っていたのを思い出しました。

最終的に8本ほど練習走行をした結果、穴の数が増えました(笑)

見た目は綺麗だし、まだまだ使えそうなので、当て布でもして使おうかな(公認競技に出ていないので)と考えたのですが、「貧乏くさいよ?」とか「ピンクの皮で肉球みたくしたら?(笑)」とか賛否?両論でした。

ちなみにこのグローブ、5年前に購入したアルパインスターのF1-Rというモデルです。3回/年の走行会イベントで使っていたので、寿命と言えば寿命ですね。お疲れさまでした。

次回イベントまでに、補修か新品購入かを考えないとね。

(写真にコメント追加しました^^)
Posted at 2010/09/19 16:41:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ・サーキット | 日記
2010年09月18日 イイね!

ジムカーナ練習会

某社ジムカーナ練習会に参加。

翌日の公式戦の練習も兼ねてか、本職の方が多数。。。

見ていて勉強になりました。

私?要修行です。

トレーシーのコンピューター、ジムカーナでも効果ありでした。
Posted at 2010/09/19 16:44:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ・サーキット | 日記
2009年12月30日 イイね!

走行会マナーについて

昨日の走行会でのマナーについて思うところを。私個人の意見です。世間一般とズレが生じている恐れがあります。ひとつの意見としておいて下さい。。。

●クーリングラップ●
タイムアタックをせずに車両の冷却などのためコースをゆっくり走る際にはハザードを付けてコース脇左か右に寄って走行するのがマナーだと思っています。(ピットロード入口がある側を走るとコース横断せずにそのままピットインできるのでオススメです)
今回ひどかったのは、後続車がわんさかいるなかで、ハザードを出しながらコーナー手前で左から右に車線変更した車。
危ないです。左右どちらかに寄って走っていてくれれば、後続車は空いているほうから抜いて行きます。

また中途半端に路肩を走行しているのも抜く際に困ります。インを空けてくれているのか寄せ切れていないのかわかりません。コース脇の白線を外側のタイヤで踏むくらいに寄せて走って欲しいです。


●後続車の処理●
走行会では自分より速い車は必ずいます。そこで必要になるのが上手な抜かせ方。私の実践している方法は下記。

①ペースが段違いに速い車の場合
勝手に抜いてくれます(笑)。下手にラインを変えると追突されるので、後ろを確認しながらそのままレコードラインを走ります。

②ペースが少し速い車の場合
ずばっと抜いて行ってくれることは少ないです。そういう時は2つか3つくらいのコーナーで後ろにベタベタに付いてきます。そこで「バトルか?勝負してやる!」とブロックしたりするのはマナー違反ですのでやめましょう。追いつかれるくらいですから、相手の車が速いことは分かっています。
そういう時は自分のラインを大幅に崩さない範囲で右か左に寄ってウインカーを出します。右に寄っている時は右ウインカー。左に寄っている時は左ウインカー。こうすれば後続車は、「右(もしくは左)に寄ってくれている。空いている側から抜いていこう。」となります。
たとえばコーナー立ち上がりで右に寄っていくとすれば、右ウインカーを出して、立ち上がり後しばらく右側を走る。アクセルを軽く抜いて先行させてもいいかもしれません。抜かせた後は、その車の走行ライン等をみて勉強するのも良いかもしれません。



まずはウインカーで自分の意思表示。後続車が自分の意思表示を確認できれば、自分が抜いて欲しい側から抜いて行ってくれます。自分の意思表示が通じれば、多くのドライバーは片手を上げて「サンキュー」サインを出してくれるはずです。自分が抜かせてもらった時も忘れずに合図をしておきましょう。
Posted at 2009/12/30 03:45:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ・サーキット | 日記
2009年12月29日 イイね!

セントラル走行会~まとめ~

久々のセントラルで180キロからのブレーキングは、なかなか難しいものがありましたが、十分な出来だったと思います。

ECUのおかげで、DC5、EP3との直線加速では負けていないと思います。徐々に離せます。
ターボ車にはコーナーで抜いても立ち上がりで並ばれ、抜いて行かれますが。。。


●運転の課題●
車両のコンディションのよい初期の周回でベストタイムが出ず、後半にベストタイムが出ている(1枠目:9周目、2枠目:13周目) → 速度に対して適切な運転が出来ていないため、周回を重ねるごとにブレーキポイントを詰める運転になっている。

後輪のスライドを活かす走りが出来ていない。ハンドルを切りすぎている。 → ビビってスライドしない or スライドしすぎでスピン。

まぁ、いつもと同じ課題です。。。。


●車の課題●
今回、久々のサーキット走行だったため、ジムカーナ走行では見えてこなかった問題点が。。。

ブレーキ → 180キロからのブレーキングが必要なため、サーキット用のパッドが必須。ジムカーナでは不満の少ないストリート向けパッドでは必要な制動力を得ることが出来ず。

ミッションオイル → 2,3周走るとシフトが入らない(ニュートラルで一度クラッチをつなぐと何とか入る)ため、シフトアップでタイムロス。これの改善だけで1秒は縮まるかも。

タイヤ → ゴムが固い。カゼを引いているほどではないが、やはり2,3年使ったタイヤではグリップ感が乏しかったです。温まってもゴムが溶けてグリップしているような感じがしません。

水温 → 社外ECUに交換したため、テクトムの水温計が使えず、水温が不明。今回はヒーターオンで走行したものの、実際の水温がどうだったのか全く分からなかった。Defiの水温計を導入予定(発注しました)。


Posted at 2009/12/30 01:51:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ・サーキット | 日記
2009年12月29日 イイね!

セントラル走行会~2枠目~

1枠目と同じく、列の前の方に並ぶため、早々にピットロードに車を並べる。

今回は温間時の空気圧を予測してスタートするので、途中ピットインしての空気圧調整は無し。どんどん周回していくことにします。

前走車の動きに注意しながら、どんどん周回を重ねます。で、8周目の左5コーナーで荷重移動に失敗し左巻きにスピン。縁石をまたぎながら、イン側芝生の上をタイヤバリヤを正面に見ながら横滑り(前輪:芝生の上、後輪:たぶんコース上)。ブレーキ+カウンターを当てながら回避を望むも右巻きにおつりをもらってスピン(ぶつけはしませんでしたが、草と土がコース上に。。。ゴメンナサイ)。

幸い後続も離れていたため、他車を巻きこまなくて済みました。気分を入れ替える&クーリングのため、ハザードを付けながら2周ほど走行。

仲間が後ろからやってきたので、クーリング終了。追っかけます。追いつかなかったので諦めます(笑)

前走車との間隔を調整しながら走行し、クリアに近い状況を作ってアタックを繰り返し。
多少の引っかかりはあったものの、ベストは更新。
Posted at 2009/12/30 01:15:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ・サーキット | 日記

プロフィール

インテグラDC5(2003年式)に乗っています。 昔は月イチでミニサーキットや草ジムカーナを楽しんでいましたが、最近は近所のお買いもの号になっています。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
友人のEK9に乗ってHONDAのエンジンのトリコ♪ 当時新車で販売していたDC5を思い切 ...
ダイハツ ハイゼットトラック ダイハツ ハイゼットトラック
父親の農業用の車。荷台が傾くダンプトラック。 車両入れ替えする知り合いの土建屋から安価 ...
その他 その他 その他 その他
画像保管
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.