• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロイノのブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

街で見掛けた ちょっと気になった車・・・その118

街で見掛けた ちょっと気になった車・・・その118あっども♪ 本日 ラジオを聴きながら運転していたら あんこう音頭が流れてきて ビックリしつつも
テンションが上がったクロイノです♪

まさか NHK FMで聴けるとは思わなかった(笑) 


さて 今回の車は 先日UP したボディ形状繋がりです(^^)/




『スズキ・アルト  ウォークスルーバン CA72系』



やはり 運転席のドアは無いんですね~

ダイハツは L55系ミラ 1984年5月 - 「ミラ・ウォークスルーバン」発売

スズキは 1987年1月 - 「アルト・ウォークスルーバン」発売
(あの 有名な初代アルトワークスの1ヶ月前に発売)


以下 wikipediaより
ミラ・ウォークスルーバンの 市場の反響の大きさからスズキ・アルトと三菱・ミニカにもウォークスルーバンがラインナップされたが、先行して登場したミラに比べて各部に造りの荒さや詰めの甘さが散見されることから販売台数は少なく、これら2車は軽自動車の規格変更前に消滅している。


1987年1月発売 
1988年9月には 3代目にFMC 
ざっと調べてみると3代目にはウォークスルーバンの設定が確認出来ず 
規格変更前には 消滅しているとの情報があるので
おそらく 一年9ヶ月の販売期間… そして ミラの牙城は崩せず…
絶対数 少ないんでしょうね~

しかし・・・希少なアルト  ウォークスルーバン



2台まとめて 保管?している方が居る!(笑)
室内保管の黄色個体は 悪くはない状態なのでは?
野外保管?の白個体は 黄色個体の 部品取り車とか?

この画像で分かるのは…
助手席ドアは ミラとは違い 大型のスライドドアという事…
この辺りが ミラに比べて各部に造りの荒さや詰めの甘さが散見 という所かなぁ

ミラ と アルト の個体は見掛けたので 後は…ミニカウォークスルーバン を見付けたいですね(笑)

ちなみに 白個体は 焼酎のイラストが描いてありますが…
この焼酎 五代 といいますが  
高橋留美子著 めぞん一刻の主人公 五代くんの名前繋がりで、鹿児島県薩摩川内市の酒造メーカー「山元酒造」が製造する焼酎「さつま五代」(由来は所在地の「五代町」から)の広告に絵が使用されていたことがあります

検索したら あったので 拾いですが 掲載…





(笑)
Posted at 2017/08/12 23:39:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月10日 イイね!

街で見掛けた ちょっと気になった車・・・その117

街で見掛けた ちょっと気になった車・・・その117あっども♪ 録画していたアナザースカイを見て やはり木村沙織さんは 可愛いなぁと 
しみじみ思ったクロイノです♪ 

スポーツはほとんど 見ませんが 木村沙織さんの ファンではあります(笑)

さて 先日UP した ミラは 王道のミラ
今回は 派生車を紹介

ミラ回 初回でも派生車を UPしていますが 今回は 違う個体を掲載します



『ダイハツ・ミラウォークスルーバン L200系』




元気に走ってます!

次は



『ダイハツ・ミラウォークスルーバン オプティクラシック顔』



同年代のL200系ベースかな~  Aピラーより前がオプティクラシックに換装されてます

丸こっい顔と 後ろの四角い箱の対比は面白い♪



運転席のドアは無く…



助手席の折れ戸ドアからの乗降となる

ん!? 初回のブログを見返すと…



『L200系 ミラウォークスルーバン』

この個体には 運転席にも ドアがある

後部ドアは 跳ね上げ式と 上記の折り畳み扉が あるのは知っていましたが 
運転席ドアの 有無も選べたのでしょうか?



最後は ウォークスルーバンとは ちょっと違います…
ウォークスルーバンは 荷物を運ぶ事を目的としていますが

この車は 移動販売車として 販売されました




『ダイハツ・ミラミチートL200系』







サイドのスタイルが可愛い♪




この個体は まさに 移動販売車として 活躍しています!



ネットでの拾い画像ですが 後部の左右は ガルウイング的に開きます!

上記の個体は サイドは開けずに バックドアのみを開いて 営業しているみたいですが



ウォークスルーバン と ミチートは 1998年の軽自動車の規格改正以降は ラインナップから消えて
しまいました… 個性的な愛嬌のある 働くクルマだったんですけどね~ 少し残念です

乗用車ベースの商用車で ある意味コンセプトを引き継いでいるのが…
ウェイクベースの 





ハイゼットキャディー でしょうか


今回は 個性的な ミラの派生車の紹介でしたぁ
2017年08月09日 イイね!

街で見掛けた ちょっと気になった車・・・その116

街で見掛けた ちょっと気になった車・・・その116あっども♪ 本日の脳内BGMがサカナクションの「新宝島」な クロイノです♪(笑) 
これは Twitterなどで見掛けた数十秒の動画に完全に毒されました(笑)


元々 バクマン。好きで 映画も見ており この曲もPVも好きだったのですが 先の動画で再燃しました(笑)


サカナクション 新宝島

昭和生まれだと なんとなく 懐かしい気がするPVです(笑)


映画バクマン。
ED
これ 最後の本棚のシーン 劇場で見た時 すっごく感動しましたね~
漫画の背表紙 ぜひ じっくり見てくださいまし(笑)

さて 今回の街見掛けシリーズは…
『ダイハツ・ミラ』です

ミラは 街で見掛けた ちょっと気になった車・・・その64 で掲載していますが 今回は また違う個体を
新しい順番で 掲載していきます

まず


『ダイハツ・ミラCR L700系』

5代目 L700/710型(1998年 - 2002年)



ミラL700 5ドアターボ
EF-DET 水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ
64ps(47kW)/6400rpm
10.9kg・m(106.9N・m)/3600rpm

1998年10月 軽自動車の規格改正に伴いフルモデルチェンジ
1999年3月 ミラジーノ発売
1999年10月 5ドアモデルのターボ車「CR」カタログ落ち


5ドアのターボモデル CR 
このコンセプト 好きですね~ 5ドアモデルに 3ドアのターボを搭載し インテークダクト付きボンネットと 前後バンパーをターボモデルに換装 
5ドアモデルには サイドステップのOP設定はなかったのかな? あれば付けたい所(笑)
なくても 流用で付けたい!(爆) 自分がオーナーならね~
撮影個体は アルミを装備し ほとんどフルオリジナル これ良いな~

意外と一年しか販売されてなかったんですね~(^^;)
ジーノ5ドアターボに 流れてしまったのかな






『ダイハツ・ミラ L200系』

3代目 L200/210/220型(1990年 - 1994年)
3ドアセダンの50ナンバー グレードは J
ヘッドライトの形状から 後期ですね

23年以上の個体にしては 結構綺麗♪

最後は…



この顔  いや ご尊顔!



『ダイハツ・ミラL70系』

2代目 L70型(1985年 - 1990年)



1985年8月 フルモデルチェンジ
1987年8月 マイナーチェンジ 後期
1988年3月 特別仕様車「ミラ・パルコ」追加



「ミラ・パルコ」 なので1988年3月以降の個体
29年! その割には 良い状態な気がする



オプションと思われるマッドガードも装備



テンションが上がり いつもより多めに撮影!(笑)



ホイールキャップは 社外品…これは残念ですが それ以外は オリジナルな気がします!


L70ミラ クロイノの少年時代を思い出します(笑) 懐かしかったぁ


次回も… なぜか ミラ回になりそう… 
2017年08月08日 イイね!

ふれあい警察展 夢けいさつ2017 鹿児島県警   2017年7月30日

あっども♪ 先日 最高気温37.1度を記録した中 外で車のバンパーをカッターで削っていたクロイノです
気温が高いとバンパー素材が削れやすいので!(笑) もちろん 経口補水液を飲みつつです


さて そんな作業をしつつですが 先月に見学に行った車輛を掲載してみます。
え~と 本来なら 近づきたくない 車両ですが(笑)



ここを たまたま、通りがかったら 赤色灯が点いてて なんかやってる…
見てみようと 誘導に沿って車を止め 会場へ向かうと…


ふれあい警察展 夢けいさつ2017

こんなのあるんだ





警察車両を展示してあります

では 左端から 

『トヨタ・200系クラウン 白黒パトカー』
鹿児島では最新型210系パトカーの台数が少ないみたいで 展示は 200系


屋根上にレーダーがあるので 
交通取締用の車両で 「交通取締用四輪車(交通取締用無線自動車)」になるかと



『日産・V36 スカイライン 覆面捜査車両』
着脱式赤色回転灯ダブル付と 助手席サンバイザーの赤色点滅灯(フラットビーム)が確認出来る


さすがに? ナンバープレートは隠されておりました(笑)



車内


この ユーロタイプの警察無線用アンテナ  
微妙に 後付け感があるので 見分けるポイントかと

 

着脱式の回転灯だったので これは 捜査用車両ですかと 尋ねると 「そうです」との回答
交通取締用の車両は ルーフから電動で 赤色反転灯が出て来ますものね

次は


『トヨタ・200系ランドクルーザー』
ランクルなのですが…



非常用電源車 との事
初めて見た



制御盤的なモノ?


リアウインドウが 埋められていて 少し 物々しい感じ



『スバル・レガシィB4 白黒パトカー』

パトロール用の車両で「無線警ら車(警ら用無線自動車)」


赤色灯の下の白い部分は 赤色灯を上昇下降する昇降機が装備されています




車内
警察24時とかで見る内装ですね(笑)
匂いが気になるのか 芳香剤的なものが装備してありますね

あと 見られたくないものには 紙を貼ってある(笑)

最後は


『トヨタ・200系ランドクルーザー』
ベースの


現場指揮官車


イベントなどの交通整理で使用されたり?


最後は

白バイ




『ホンダ・CB1300P』

女性の白バイ隊員さんも居ました


見学の間 デモで サイレンを鳴らすのですが あの音は やはり ビクッ!となる(笑)

室内では 手錠を掛けられる体験コーナーなどもありましたが 遠慮しました(笑)

たった3時間しか開催していないイベントに たまたま遭遇して 警察車両を見れたのは ラッキーでした
警察車両 街中で見掛けるのは良いですが お世話にはなりたくないものですね(苦笑)
警察官の方々が 頑張って任務を果たしているのは もちろん理解しておりますが

最後に 


鹿児島出身の 「日本警察の父」
川路利良 



追記
このブログUPの後



『スズキ・キザシ 覆面パトカー仕様』を目撃! 即 激写(笑)

あえての ナンバー出しで掲載します(^^)/
Posted at 2017/08/08 14:56:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年07月25日 イイね!

【JB7ディーバ】 自分が感じる不満点…その7-4 ホイールを&タイヤ考えてみる (タイヤ編)

【JB7ディーバ】 自分が感じる不満点…その7-4 ホイールを&タイヤ考えてみる (タイヤ編)あっども♪ クルマのサンバイザーは基本 下げっぱなしのクロイノです♪
夜間はさすがに上げますが(笑) 日中は ほとんど年中降ろしています
眩しさ軽減と日焼け防止に(笑) この時期は 車内に少しでも 陽が入らないようにも
ありますね

トップ画は 23日自衛隊みなと祭りで 新田原基地から鹿児島に飛来した F15J 2機
と 桜島の画像です。
一眼レフ欲しいなぁ…

さて 
前回で アルミホイールを入手して あとはタイヤです

ディーバ純正のタイヤは 14×4.5に165/55R14 
今回入手したアルミサイズは 15×5.5J 

順当に考えれば 選ぶべきタイヤサイズは165/50R15なのですが…


ここから あくまで 主観の話になります


少しここで 純正状態を見てみる…


ライフ 4代目 JB5/6/7/8型(2003年 - 2008年)1,575mm
ディーバ 14インチホイール&165/55R14 タイヤ外径 537 mm

(ちなみに この代から インパネシフトとターボ用インテークダクト採用) 

だいたい同じ車格・同時期の他車スポーティグレードと比較してみる

ワゴンR 3代目 MH21S/22S型(2003年 - 2008年)全高1,675mm(スティングレー)
スティングレー 155/65R14  557 mm
(ちなみに この代から ターボ用インテークダクトが消え、この代まで コラムシフト) 


※画像はネットからの拾い画

ムーヴ 3代目 L150/160S型(2002年 - 2006年) 全高1,630mm
カスタム RS 165/55R15 562 mm
(ちなみに この代から ターボ用インテークダクトが消え、この代まで コラムシフト) 

ライフと比べて タイヤの外径が ワゴンRで 20㎜ ムーブで25㎜も大きい
確かに 全高も違いますが 横から見た 車体とタイヤのバランスが…

え~と 何が言いたいかといいますと…

ホンダ車って タイヤ外径 小さくね? 
っていう事です(笑) 
純正状態が車体と比べて ホイールが小さく タイヤも小さく見える






ライフの兄弟車 ゼストも 車体に比べて タイヤが小さく見える というか 外径が小さいんです 



※画像はネットからの拾い画



※画像の個体は12インチ装着車ですが

特に ザッツが一番分かりやすい


JB5系ライフと 同世代のムーヴカスタムは15インチを採用
しかし ホンダ ライフは 次型JC1(2008年 - 2014年)になっても JB5型とタイヤサイズ変わらず 14インチホイール&165/55R14

15インチホイールが採用されるのは  NBOXカスタムが発売される 2011年

ホンダが軽自動車に対して 大径ホイールを採用しないのは 加速性の向上など 
様々な理由があると思いますが…
 

ダイハツは ホイールの大径化を引っ張っている気がします 
16インチ採用車もありますし


※画像はネットからの拾い画




自分の私見ですが 
ホンダは とりあえず 現状のNシリーズより前の軽自動車のタイヤ・ホイールは
他社・同車格より 小さい!


※画像はネットからの拾い画

トゥデイJA4 155/65R13 531 mm  全高1,350


※画像はネットからの拾い画

ライフ JA4 155/65R13 531 mm  全高1,635


ライフ JB1系 155/65R13 531 mm  全高1,605 (ダンク)


ライフ JB5 165/55R14 537 mm  全高1,575-


※画像はネットからの拾い画

ライフ JC1 165/55R14 537 mm  全高1,610


2代目ライフJA4の元になったトゥデイJA4 同型なので タイヤサイズは同じ
JB1になっても 同じ 
全高が 225~285㎜ 上がって サイドから見たボディ面積は広がっているのに…
タイヤ外径は ほとんど変わってない…

トゥデイではサイドから見た車体とタイヤのバランスは 良いのですが 
「軽トールワゴン」が トゥデイと同じサイズだと…さすがに 見た目が 変わりますよね(^^;)
しかも 重量や重心も変わり 単純に同じで良いのかとも思ったり…
まぁ メーカーのすることなので おおまか 間違ってるとは思いませんが

ようは 見た目が少しよろしくない!(笑) 


純正サイズの14インチホイール&165/55R14 
インチアップした 15インチに組み合わせるべきタイヤは 165/50R15

その組み合わせのJB5を ネットで探し また街中で 見掛けると 観察したり(笑)
車高との兼ね合いもあるのでしょうが… 車体の割に タイヤ外径が小さく見えて 
少々バランスが良くない…ような 

あくまでも クロイノ自身の感じ方であり  主観ですが(^^;)

そこで考えるのが… サイズアップ出来ないか? (笑)

(現状 ミラカスタム  155/65R14  外径557 mm +20 mm
メーターで40 km/hの場合の実際の速度は 41.4 km/h  誤差 3.7 %
調べて 許容範囲内だったので 装着している)

ライフディーバ 165/55R14  外径537 mm
普通 1インチアップの15インチにした場合のタイヤは
        165/50R15  外径546 mm +9 mm




ですが ここで 扁平率を上げた 
165/55R15  外径562 mm +25 mm
を 確認してみると 
メーターで40 km/hの場合の実際の速度は 41.8 km/h  誤差 4.6 %

車検ではスピードメーターが40km/hの時の実速度との誤差を確認。
許容範囲は、平成19年1月1日以降製造された車場合は、
スピードメーターが40km/hに対して、実速度は30.9km/hから42.55km/h、

許容範囲内だったので これも 選択肢にあるなと 分かる…

外径が25 mm大きくということは、車高は半分の12.5 mm上がり タイヤハウスの隙間も12.5 mm 少なくなるということ… 


そこで 165/55R15 と 165/50R15 を探します

タイヤメーカー、銘柄の選定は… 

コスパに優れる事・国内生産である事 
で 行きついたのが GOODYEAR LS2000HBⅡ
これは 前車 GDフィットでも 何度も使用しており 不満はなく普通に使えていましたし 使う人の条件設定が変わらないので 結局 これになりました(笑)

後は サイズ… と価格

価格 165/55 と 165/50 比較すると 55扁平が安価 
おそらく 165/55R15は 純正タイヤサイズでもあるので 流通量、生産量の違いで
比較的 安価になりやすいのだと思います 


どちらにしようか 迷っていたのですが 
タイヤの価格が上がると噂される 2017年3月末… 
そろそろ 決めないと…

安全パイの50扁平にするか 自分の考えを形にする為 55扁平にするか…

ヨシ! やらないで後悔するなら やって後悔しよう!(笑)

ダメなら 今度買う時は 50扁平にすれば良いし(爆)

2017年 4月3日

55扁平を入札!
4本で 送料、税込 17,200円
直接 いつもタイヤ交換をお願いしているショップに直送してもらいました!

そして…4月8日に 履き替えをするのです
Posted at 2017/07/25 15:11:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフ | クルマ

プロフィール

「@クロイノ サイドからの印象 ホイールで、スゴく変わるんだと再認識 早くホイールと外装 換えて 自分仕様に戻したい所~」
何シテル?   08/22 23:30
趣味 クルマ妄想いじり 外装はノーマルっぽく見えて 良く見ると純正とは少しだけ違う 少しのオリジナリティ と 自分が思う快適さ と さらに実用性を兼...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

サイドウィンカーカバー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 11:15:34
ステアリング張り替え(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 21:57:11
ホンダ ライフJB5 マニュアル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/29 00:22:29
 

お友達

少し恥ずかしがり屋ですが、お友達になっていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
87 人のお友達がいます
ハイパー04ハイパー04 * 。mai。。mai。
m4m4 シュピーゲルシュピーゲルみんカラ公認
ShowJi。ShowJi。 ファブリック<img src="/images/emoji/i13x12-F99B.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="るんるん" />ファブリック

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ライフ ディーバ ホンダ ライフ ディーバ
ライフ  Diva Turbo(FF) GBA-JB7 諸事情で 急に 一台購入する事 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
JA4 (Rs) MTREC搭載機 ペンタ型(角目)トゥデイを3台乗り継ぎ 4台目と ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
JW‐3 Ri‐Z  JA2 XTiからの買い増し後、入れ替えになります。 トゥデイ車 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
JAー2 XTi  JW2(Ri-Z)が手元に無くなってから、少し寂しかったので、 今 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.