• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年02月26日

スノーほねっと。

スノーほねっと。 チリン、チリーン♪

ココは一週間に一人しかお客サンが来ないと言われているマッサージ屋サンである。

今日も、常連のお客サンに黙々とマッサージを始める。



マッサージ士「お客サン、今日も通常通り、かなりコッテマスネェ~」

ほねっとチャン「やっぱりぃ?最近、近場ばっかりで遠出してないからかも」

マッサージ士「遠出をしない?!それはケシカラン奴ですなぁ・・・」

ほねっとチャン「ホントゥ、けしからんよね。」

マッサージ士「いったい、ドコのドイツだぁいっ(,,゚д゚)」

ほねっとチャン「うーん、今、私の上でマッサージしてくれてる子」

マッサージ士「オイラかぃなっ(_□_;)!!」

ほねっとチャン「そういえば、さっきからと言うか、いつも同じ所しかやらないのね」

マッサージ士「ココの部分、専門となっておりますので・・・(;´▽`A``」

ほねっとチャン「そうなの」

※ほねっとチャン、居る人しか分からないけどコノ部分、丁度オイラ本体と太さがほぼ同じ事が判明・・・
果たしてコレは偶然なのか?!(爆)



しかし、他の単車からは何も感じないんだけど、

巣のホネットチャンってナゼカ無性にギューしたくなる、よく分からない何かを発生させ放出しているのは間違いないと言って良いだろう。

実に不思議な人だ。

カワユイ、ヒョウタン、ホネットヒメ。

夢に中で真正面から飛び付いたら、なぜか首の横を甘噛みされたのは秘密(爆)

ちょと大きなオイラのお嫁さぁ~ん
(ノ∀^)アヒャ


で、・・・臨時休業(爆)



途中、結構な速度で流れる幹線道路(片側一車線でガードレールと分離帯あり)を走行中、先頭のプリユスタクシーが下り坂で急停止しながらウインカで左折。

後ろのボンゴが驚いて斜めになりながら急制動。

その時、ほねっとチャンも加速してて合流、ボンゴに追いついたと同時に急制動。

若干、タイヤ滑り出してたので、ほぼフルブレーキ状態・・・

何とかボンゴに接触は寸前で免れた。

と思ったのも束の間。

後ろの方からキ、キィーーーーー言いながらオイラの真横にワゴンRが現れた。

若干、ガードレールに接触して削れてる感じだが・・・

ってか、ワゴンRのおばちゃん下向いてて前見てないし・・・(驚)

神業なのか、奇跡なのか?!とにかく、ゾッとした。

危うく、ハンドル切らずに直進されてたら、

あんまり美味しくないと思われるオイラ風味のホネットサンドが出来上がるところだった。

後ろの方まで急制動は続き、しばらく皆、止まったままだ。

大型は居なかったのが不幸中の幸いか。

問題のプリユスタクシーは少し止まってたが、いつの間にか消えてた。

後ろのワゴンRはガードレールからバックして気分を悪くしたのか直ぐに次の交差点で右折してどっか行った。



今度は峠に入ると途中で前をレスキュー車が時速30キロで峠を攻めており、ソノ後ろを姫と景色を楽しみながらマターリついておりました。

ヘアピンカーブのところでレスキューが離脱。

何と、カーブでオフロードの単車が自爆事故しておりました。

群れらしく、他にもハヤブサみたいなのが数名、近くに居ました。

何かソレを見てから思い切り走る気になれずドコか自動的にセーブ運転になっていた。




と言う事で、寒空の中、元気イッパイのホネット姫とやって来ました。


何か、雪が積もっとるし(爆)

どうやら峠開きには、まだ早そう・・・・・


雪の中で止まると発進が困難な事に気付いた。

完全に雪の中だと前進せずにナゼダカ横向きにお尻だけが進んでいく(爆)

ほねっとチャン「おっ、ととぉ、しっかり支えててよぉ!」

オイラ「了解です、隊長っ('◇';)ゞ」


オイラ「ぐぬぉおお、体重かけんなってぇ~!」

ほねっとチャン「え、なにぃ?聞こえなぁ~い(^ー^* )フフ♪」


オイラがアシストすると、ようやく微妙にスリップしながらヨロヨロ前進。


暫く走ると道の駅に到着。

ココで持って来たオニギリを食し、これ以上進むことは困難と判断。

最後にシッコに行ってから帰る事に・・・


それにしても、補正とか一切入らないキャブ者なのに0度近くても、いつも通り一発起動で回転安定って凄くない??
普通なのか??

帰り道、後ろからデカイ、ハヤブサみたいな奴ら現る。

無意識に速度を上げる。

寒さに耐えてシャカリキに先頭を走るのも何だかアフォらしく感じてきたので、ハザードで寄って先を譲る。

真後ろの奴が、左手を軽く上げると同時にフル加速でスッ飛んでいく、後ろの奴らも真似して続く。

中には左手をソノママ、足で温めながらフル加速する器用な?人も発見。


その集団は三桁くらいの速度で消えていった。


オイラたちはマイペースに進む。

よく見ると黒いアスファルトの一部が太陽光に反射して真っすぐにキラキラしてる。

どうやら所々、氷ってるらしい。

うまく表現できないが、トテモ綺麗で幸せな気持ちだ。

そうえいば、ホネットチャンの映画で通った所も氷ってたナァ

そういう事か!謎は全て解決したぞ!!
(`・ω・´)



でも、こういう悪条件の時は常に安定してるメネコンに任せたほうがイイネ。


メネコンは助け合う事の重要さ、交通知識、MTの感覚(メネコン育ち!)、メネコン泊を

ホネット姫からは単車特有の曲がり方、メスの良さと面倒臭さを(爆)教えてくれている。

ま、二人はオイラの全てなのさ。
(*^^*)
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2015/02/26 20:21:28

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

孫とクルマ道楽の物語 その2
ぢ~ぢさん

プレゼント 蕎麦の花
峠爺さん

愛車と出会って5年!
hikaru1322さん

スカイライン、青空を駆ける その2 ...
happy37さん

過ぎ行く夏に想いを馳せて
tazzy!さん

今年も行きます(^^ゞ
ともぞ~@KA9さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ホネットチャン「この体が目に入らぬかぁ!」
バサァッ(脱いだ)
オイラ「(゚Д゚;)コ、コリハ…伝説のヒョウタン…」
ナゼかオイラの体から毛が生え
カワユイ、ヒョウタンボディに魅了され続けられる事、早4年…いかなる場合もコノ世界一のヒョウタンボディには敵わないのであった」
何シテル?   09/18 20:18
きっかけは小学校の時に読んでもらってた絵本に出てた、 物語の主人公のパジェロミニの”ろくちゃん”。 それから気になりだし、パジェロミニ型プラモ買ったりし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

パジェロミニの巣(Twitter版) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/12/31 19:57:14
 
パジェロミニの巣(Facebook版) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/12/31 19:39:26
 
パジェロミニの巣(mixi版) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/28 13:48:33
 

お友達

メネコンとホネット姫大好きィっ!弄るの走るの冒険好き!
コィッツぁただ者ではないっと思ったらPUSH!
オイラは基本的にマタァーリした生き物です
人間に慣れていない為、猛烈に人見知りしますが「来る者拒まず去る者追わず」です(爆)
それでも良ければドウゾ宜しくお願いします
( ´∀`)つ
45 人のお友達がいます
ホットロードホットロード *みんカラ公認 車楽!車楽! *
たかやん。たかやん。 * はくりゅーはくりゅー *
puku@puku@ Ocean_biwaOcean_biwa

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 巣の主人公、パジェロミニのメネコン。 (三菱 パジェロミニ)
メネコン「最後の時まで君を守るのが僕らの使命なのさ」 オイラ「オイラも息絶えるまでメネ ...
ホンダ ホーネット250 同じく主人公、ホーネットのホネット姫。 (ホンダ ホーネット250)
ほねっとチャン「初めまして、私、元気いっぱいの女の子!!!」 オイラ「(ノ∀`)アヒャ ...
スバル その他 マキタくん1号。 (スバル その他)
三菱(ヤマハ?)、ホンダに続きオイラの3号機エンジン。 世界最小?4サイクル空冷式単気筒 ...
三菱 パジェロミニ 通称、青帯メネコン。 (三菱 パジェロミニ)
父親のパジェロミニです。 12年3月式 H58A 縦置きDOHC20バルブ4気筒ツインス ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.