車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
雲一つしかない空の下でしばしのブログさぼり。
最近、攻殻機動隊のオンラインゲームが開始され、少し気になってダウンロードしたら結構面白くて、毎晩電脳の世界に降りていました(汗

さて そんな中、本日は百里基地の航空祭に行ってきました。
今回は久々のブルーインパルス飛来ということで、ワクワクしながら現地に向かったのですが・・・
駐車場到着時の天候は雨。。
前回2013年にもブルーは来ましたが、その時は天候が悪く飛びませんでした。
そして今回も重苦しい天気。

絶対に強烈な雨男か女がいるのだろう。。
そんな曇天な一日でしたが、プログラムを順調に消化していました。

洋上迷彩柄のRF-4E


そういえば、百里基地にいたF-15部隊は新田原へ移動となり、代わりに301飛行隊(カエルさんマーク)が戻ってきました。
そんな百里は現在F-4だらけ。
失礼な言い方かもしれませんが、この配備で関東の防空は大丈夫?なんて思ったりもします。
でも、防空には不安があるものの、F-4自体は嫌いじゃない。
いや、好きだ。


様々な飛行制約がある中、いまだ素晴らしいF-4の機動を見られるのは百里が一番かもしれない。


曇天故、湿度の多さが空気の流れをよく表現できているのが唯一の救い。


まさにF-4てんこ盛り!



負けじと小松基地の306飛行隊のF-15も良い動きしてました!

そしていよいよブルーインパルス!

搭乗までの流れも好きです。


しかし残念なことに雲が低いため、高度を使った演技ができず編隊飛行がメインの演技となりました。


それでも密な編隊はやっぱり美しい!


そんなこんなで子供に初のブルーインパルスを見せてあげたが、今一つインパクトがなかったようで、念のため「普段はもっとすごい」と熱く説明しておきました。

次回はいつ来るかわかりませんが、青空の元でブルーの演技を見せられたらなと思いました。
Posted at 2016/11/28 00:04:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2016年10月18日 イイね!
初鯛験!日曜日、生まれて初めての釣り船を体験しました!
事の発端はひと月ほど前、私の旧知の友人から、釣り船を貸切って仲間内で釣りしましょうとお誘いがあり、これは良い機会と思い快諾しました。

とはいえ釣り船は湖の手漕ぎボートぐらいしか乗ったことがなかったので、「船酔い」するんじゃないかと不安がありました。
なので初めて「酔い止め薬」を購入し、前日より服用を開始し万全の状態で挑みました。

皆さん船釣り経験も初めてだったり、しかも「ひとつテンヤ釣り」は未体験で不安と緊張の中、日立久慈港を出船しました。

釣り場に向かう途中、ご来光を拝むことができ、本日の釣りの無事を願いました。

そして朝一番目の釣り場に着き、早速釣り開始!!
とりあえず全ての事が未体験だったので、事前にネット上で予習した通りに釣りを展開すると、早々にアタリが!!

初の海での釣り船にて、本命のタイをゲット!!
小さいですが良く引いてくれました。

自分の釣り仲間もタイをはじめ様々な魚が釣れ、それぞれに楽しんでいました!

ショウサイフグ!詳細は解りませんが、とても美味しいらしい(笑


(クロ)メバル!
こんなサイズ岸釣りでは滅多にお目にかかれない。

そして私は・・

ウマズラハギ!
体長が40センチ近くあり、かなり巨大とのこと。
刺身にして頂きましたが、独特の食感と風味があり、ポン酢とよく合いました!
(本当はキモが絶品らしいのですが、調理方法がわからず今回は身だけ・・)

他に釣れたのは・・・

ベラ。
この方は海に戻してあげました。。

他にも船中では、ホウボウ、アイナメ、イナダと様々な魚種が釣れ、終始にぎやかな船上でした。


そしてこの日、船上で一番の出来事が!!

今回の私の旧知の友人でもある貸切船の主催者が、なんと7キロ級の大型マダイをキャッチ!!
これには驚いた。
ちょうどその時私もマダイを釣ったのだが、10センチ程で・・・(大泣
主催者はこの日が誕生日でもあった。実にメデタイ。

ちにみに私はマダイの釣果だけで言うと、竿頭(船中でトップ釣果)でしたが、サイズ感がなく、ウマズラ君に救われた感じでした。

<私の釣果>
マダイ:10~27センチ 8尾(うち2尾は小さすぎてリリース)
フグ :30センチ級 2尾
ベラ :20センチ以下 1尾
ウマズラ君:40センチ級 1尾

全ての釣果は、私の信頼するアジ釣り向けの竿、ブルーカレント 77TZ/NANO によるもの。
図らずも一つテンヤにも使える竿ということが実証できました。

また行きたくなる魅力的な釣りでしたが、釣り代が高いのがちょっと痛い。

でも、また行くんだろうな・・(苦笑
Posted at 2016/10/18 01:04:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2016年10月10日 イイね!
秋の釣り土曜日、息子と息子の友人2名を連れてまたもや涸沼に。

前回の釣行後、息子が友人に釣りの話をしたものだから、是非行きたい!と。
なので友人のご家族には事前に行先と場所の環境と安全性を十分伝え、親の了承を得てからの釣りとなりました。(基本、危険リスクが高いと判断した場合、自分の子供でも連れていきません)

今回は全くの釣り初心者が1名いたので、現地で釣りのイロハを教えながら3人の子供の面倒だったので、自分はほとんど釣りをしていませんでした。
しかし初心者の子以外はなんとか魚を釣っていました。
初心者の子は今回キャストと魚のアタリを感知でき、釣りの楽しさをすこしわかってもらえたかなと。

ちなみに子供がいるときは、半日釣行と決めています。
それは「確実に飽きる」から。
案の定お昼近くには竿を上げて、3人でなにやら遊んでいました。
なのでここで「お父さんの力」をアピールすべく、目の前で時折餌を捕食している「ヤツ」へミノーをキャスト。
数投で答えがでました。

捕食音がした場所の少し先にミノーを投げ、早めのリトリーブにてガツンとバイト!派手なジャンプをしながら上がってきたのは体長ジャスト60センチのスズキ。
多分フッコクラスでしょうが、子供たちは大興奮!
それまで遊んでいたのが嘘の様に釣りを再開してました(笑
しかしそこは私の計画通り、お昼でキッカリ納竿としました。
子供たちは「また行きたい」と。(これも狙いのうち)
帰った後、友人達は自分たちの親に「○○のお父さんはすごい!」と、語る事だろう・・・と(笑


そして翌日は地元の釣り仲間さんからのお誘いで、管理釣り場に。
秋~冬といえば管理釣り場!
10月になると各所シーズンインの情報が飛び交います!!

今回訪れた場所は、栃木インターから15分程の「フィッシングリゾート上永野」。
ここは結構前からありましたが、なかなか行く機会がなく、今回で生涯2回目となります。
朝は難しいながらも、そこそこ釣れたのですが、9時ごろの放流タイムで一変。
以降はかなり難しい釣りになりました。
まぁ、管理釣り場のトラウトも昨年ぶりですし、感覚が鈍っているのは仕方ない・・・としても、難しかった。
そんな中で出てきたのは、ニジマス以外にこんな魚も。

ブラウントラウト。
尾ひれが残念ですが、良い引きしてくれました。

ほかには私のハンネでもある魚が。

ブルックトラウト。 日本名:カワマス

カワマス、私が湯ノ湖に毎年行くのはこの魚に会いに行くため。
素敵な景色の中、湯ノ湖で一番私を相手にしてくれる魚がカワマスでした。
また、日本で最初にカワマスを移入したのが湯ノ湖。
そこで湯ノ湖で釣りができる素晴らしさと、そこでの出会いを私にくれる感謝の意を込めて私のハンネにした経緯があります。

そんな魚をなんとかかんとか釣り上げていたのですが、それよりも久々の釣り仲間との会話やフィッシングリゾートのお昼の美味しさがとても印象に残りました。

釣果を抜きに・・・とまでは言えませんが、落ち着いた景色の中、友人とおしゃべりしながら、のんびり釣りっていうのも、たまには良いなと思う日でした。
Posted at 2016/10/11 00:19:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2016年10月01日 イイね!
タイヤを交換しました。2012年7月に履き替え約4万キロ。
そのうちスタッドレス期間を除くと約3万キロ走行しました。

今まで履いていたのは、2012年製NEXEN N7000。
初のアジア系タイヤで不安もあったが、僅かな不満を除けば、同レベルのタイヤの半額位でこのパフォーマンスを得られるならば、バーゲンプライスと言っては過言ではないタイヤでした。
しかし、今年の4月スタッドレスからサマータイヤに履き替えたとき、今までとは違うパターンノイズに気が付きました。
明らかなトレッド面の変化を感じ取れた瞬間でした。
そこにきてディーラーでの1年点検における調査で判明した残り溝3mmという事実。

写真ではわかりにくいが、エッジ部分に劣化によるヒビも見受けられるようになった。

そこで今回交換に至ったのですが、選定は躊躇なくN7000の継続!
と思い発注したら、なにやらおまけがついた。

N7000「Plus」・・・プラスってなにが?


トレッドパターンは全く変わらない。

なのでよくよく調べたら違いがあった。

タイヤサイド上部に書いてある「UTQG」の表示
「UTQG」は米国運輸省が規定したタイヤの性能基準。
TREADWEAR TRACTION TEMPERATUREの3項目をレベル分けしている。

TREADWEARは100を基準に数値が大きいほど耐摩耗性が高い。
TRACTIONはAA、A、B、Cと評価され、ウエット時のトラクションを規定している。
TEMPERATUREはA、B、Cと評価され、タイヤの発熱のしにくさを規定している。

N7000は   TREADWEAR 360 TRACTION AA TEMPERATURE A
N7000Plusは TREADWEAR 560 TRACTION A TEMPERATURE A

ざっくりした変化は、「タイヤ寿命が1.6倍伸びて、その分ウェット性能が低下した」ということ。
ついでに書くと、560という数値、日本のタイヤを客観的に眺めると、かなりのロングライフだと思います。

NEXENのサイトを見ると、英語でよくわかりませんが、50000マイルの耐摩耗保障?みたいなのもあり、ロングライフ=硬いタイヤとイメージしてしまいますが。。
韓国製とは言え、米国に輸出しているものですし、米国の評価をもらっているので、某自動車メーカーのように虚偽ではないと思いますが・・

で、交換直後のフィーリングは使い古しのN7000どころか、新品時の旧N7000より、転がり抵抗が良さそうな感じ。

そしてN7000の最大の特徴は「静寂性」。
これは前も今回も、(価格のわりには)「最高」の一言。

これは何だか期待できそう。
駄菓子菓子、まだ表面も削れていませんので、詳細なインプレッションはまだ先になりそうです。

ちなみに交換工賃込みで総額4.3万円也。

高いか安いかはあなた次第!(謎
Posted at 2016/10/01 18:00:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年09月25日 イイね!
動く新型NSXを見た!触った!今日は朝一番に祖父のお墓参りを済ませ、一路芳賀町へ!

目的は芳賀町にある本田技術研究所内で行われた 16Honda Festivalを見に行くこと!

今回初めて行きましたが、なんとテストコースの高速周回路の中で開催されます!

イベント中は先着順で数種類のホンダ車に同乗体験できたりとサービス満点でした。

Civic type-Rや日本ではめったにお目にかかれないであろう、ホンダのピックアップトラック リッジライン等、皆テストコースの45度バンクを最上段まで使い、かっ飛ばしていました!

私は今回家族を引き連れて来たので乗りませんでしたが、バンク旋回時の「縦G」を皆味わっているのだろうなと、見ていてニヤついていました。(私は仕事の都合で縦Gを味わった経験があります)

他にも往年のF-1、バイクの展示やエンジン始動デモなどホンダらしい内容で、ファンにも十分楽しめ、場内ではアーティストを呼んでのライブ、社員によるジャズ演奏、動物ふれあいコーナーやポケバイ、電動バギーの試乗等、そこら辺の自治体イベントを軽く凌駕する内容で、ただただ驚くばかりでした。


とはいえ、何故毎年開催のイベントで今回初参加したのかというと、これですこれ↓

新型NSXが間近で見られる!


ちらりと見えるインタークーラー?


インテークパイプですかね?


カーボンブレーキ・・・なんですかね?これ?

そして恐れ多くも運転席に・・・

あれ?なんだか普通。。

聞くと、これは市販直前のモデル(開発品)らしく、正式な市販品ではないとか。
きっと市販モデルは質感がもっと良いのでしょうね。
ちなみにスタッフさんに「エンジン見せてください!」とお願いしたら、開発品なので・・・とやんわり断られました。
この撮影の後、新型NSXのバンク走行がありましたが、同乗はありませんでした。。

このバンク見学はよかった!
車も良いライン走っていて、迫力満点でした!

それにしてもNSX・・・たぶん今後ここまで近づく事はないだろうな・・・(貧
Posted at 2016/09/25 18:48:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
#緑色のクルマ ヴィヴィオ T-TOP!」
何シテル?   11/28 18:25
色々な条件からこの車になりました。 NA、5MT、トパーズゴールド色と希少な条件ですが、家族の足として、趣味の車として乗っています。 ブログは不定期ながら、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
車のジャンルは問いません。趣味や車で何か共通点がありましたら是非!
19 人のお友達がいます
タビトムタビトム * ちゃぐちゃぐ *
heads555heads555 真DETAILING影武者真DETAILING影武者みんカラ公認
HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C ☆さすらい人☆☆さすらい人☆
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
スバル フォレスター スバル フォレスター
クーペ・ハッチバック・CCVと乗り継ぎ、SUVというカテに落ち着きました。 釣りの足、家 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
主に家内が乗っています。 室内はちょっと狭いけど、小粒ながら走る楽しさがにじみ出ている近 ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
私のメイン車としては初のAT車。 使い勝手を極めた「道具」としてのコンセプトは見事な車。 ...
日産 サファリ 日産 サファリ
小排気量でしたが、ショート故そこそこ楽しめました。 直6のエンジンはスムーズでレスポンス ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.