• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やすペコンのブログ一覧

2016年03月19日 イイね!

仙台の皆さんお世話になりました(^^)

仙台の皆さんお世話になりました(^^) 4年前に赴任して来た仙台。

昨日内示があり、4月から実家の青森に異動することとなりました~。

オフ会に何回か参加させてもらい、また、コペンサイトにもお邪魔する等楽しい日々が思いおこされます。正直言うと、あと1年くらいは居るかなぁ~と想像はしていたのですが、サラリーマンの慣例からして、やはり今回が当確でした。

4年前の仕事で初めて配属された席は、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に関する東北管内の担当者となってしまったため、これまでこのような電気事業に関わる内容は全くしたことがなかったことも有り、また役所勤であるため言葉では表せない程苦労の連続でした。

まぁ、そんな事もあり、仕事やその仲間、一人旅やお城巡り、時より行く国分町で楽しみにふけたり、そう言えば彼女が居たこともあったな(笑)など、とても有意義な日々を暮らしたと思います。




私の心に残る仙台の点数はいくらかなぁ~!?









・・


・・・




・・・・




・・・・・



・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









それでは、皆さんお身体に気を付けて・・・・


短い間でしたが、ありがとうございました ヽ(´◇`)ノ ファ~♪
Posted at 2016/03/19 08:45:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 仙台 | 日記
2016年03月12日 イイね!

道半ばの1/5。

3月ですね。お別れの季節にもなってきました。

お城巡り初めて約半年。一応、東北(地元の青森はいつでも行けるので)は制覇したことに(笑)



それでも全国100城のうち、10城ですからね~大変だこりゃ(>_<)
Posted at 2016/03/12 11:00:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仙台 | 日記
2016年02月26日 イイね!

行ってきました~「東北モーターショーin仙台2016」

行ってきました~「東北モーターショーin仙台2016」 東京モーターショーに合わせ2年に1度開催される、「東北モーターショー」が本日から開催されましたので、早速お出掛けしてみました。
一昨年は日曜日に行ったのですが、会場にたどり着く事ができなかったので、その反省を踏まえ金曜日の今日仕事を休んで(爆)、早めに見に行った次第です。
案の定、会場内の駐車場に止める事ができました(^^)

早速、駐車場をみましたら、「その筋の方々が(笑)」


「気分上々」の入口です。


早速入ると、艶消し色のGT-Rが鎮座され、「見に来て良かった~」とその幸福感と期待に胸踊ります。


皆さんお尻が好き見たいですね。


大好きな30KWリーフの小金持ち色です~


初めてリーフの革シート仕様に乗りましたが、その風合いや柔らかさ、仕立てが良くて、以前乗りましたファブリック・シートとはかなりの差があるように思えました。仮に買うとしたら、絶対革シートが欲しいですね。
私のコペンは赤革なのですが、そこは車格や当然価格も違うので単純に比較できないのですが、革の厚みや柔らかさは別次元のようでした。リーフの外観は、ドングリですが、革だけで、3割増しの好印象です(^^)/


前後2人乗りのEVです。


次期スバル・フォレスターですね。
スバルにしては、洒落っ気のあるスタイルで好印象でした。これまでの無骨な表面を丁寧に磨くようなデザインでしたが、今回は質感や線の入れ方も工夫して現代に合うような形状を意図的に造りだしています。
決して新鮮味は有りませんが、それがスバルやフォレスターも持ち味なのでしょうね。どこの車にも似ていないというのは、強み、ブランドの価値なのかもしれません。


この折れ線は、これまでのスバルに無かったもだと思います。良く見ると、トヨタのハリヤーやNXの似ているのは・・・許してくれって感じかも(^_^;)


B4の特別仕様のスポル・・・何とか。 
車の分かる大人仕様で、私のような50歳の飛ばさない、上質感を求め、違いの分かる?男仕様の車です。当然、車の性能は、そこら辺のファミリーカーなんか後ずさりする、かなりの性能を持っている一方、室内は華やかです。
ネットを目の辺りすると、この仕様について結構批判的記述が多いのですが、私のような、飛ばすことに飽きた大人には、結構ストライクでした。


外観が地味なので、内装の良さとの落差で「イチコロ」になりそうです。
これまで同様に、外観と内装のバランスは、やはりドイツ等のEU車のうち、その上質車に完敗されますが、日本の車もここまでくるようになったのが、良い事だと思います。
しかしながら、日本の歴史、文化、思想は、決してそのようなものではなく、「質素のなかに美を求めること」が「ジャパン・プレミアム」の真であることを、忘れてはいけません。


大好きな「VWパサード」で来年中には導入されると言う、GTE(PHV仕様)をEUから持ってきた来たのを、展示しています。それより、ディーゼルを導入した方が・・・と店員に言いましたが、間もなくのようですよ。

GTE=エコのようすので、ここは「青ライン」が入っています。
トヨタはハイブリのエンブレムですが、読まなければ分かりません。 青いラインは、外見から一目でキャッチできるので、これではVWの圧勝ですね。流石です。


こちらは、日本車の目指す、世界の実用車の頂点にある「ゴルフ」シリーズのGTEです。これもお顔の一部に横線の青いエコ・ラインがされています。素晴らしい。


内装を見ると、GT特有のチェックシートのファブリック・シートが青色となっています。演出の見事さにあきれるばかりですね。本当に素晴らしい。


当然コンパニオンの方も場内の華やかさを飾ってくれます。今回の女子のなかでは、VWのお二人がダントツ一位でした。
美しすぎるため(日本人離れしている、日本人体型のため)ここでは、改めて写メは載せませんので、見に行かれて下さいね(笑)
いや~別世界の宇宙人だな彼女らは~一緒に飲みたいです(*^_^*)


次は、「ホンダ」に行きます。 「想いを越えろ!!」を見て、「太陽のほえろ」を思い出しました。古い? 「その想いとは・・」連戦・連勝したあの頃の事でしょうか?


昨年のMP4-30ですね。 F-1に復帰したものの、壊れるは、遅いは、まとも走らない車で難儀した。マクラーレン始まって以来のダメダメ車両でしたが、やはり近くで見ると、異次元です。


右後方からの写メです。


「バトン」車両のようですね。 ジェシカとの結婚生活も僅か1年の彼でしたが・・・


「サイズ・ゼロ」コンセプトは良かったけど・・・・余りに後方を絞り過ぎて、ターボの熱と発電の回生が未達となり、結果的に失敗作のようでしたが、引き続き今年も同様なコンセプトなので、とても心配です。


シビック・タイプRです。 ニュルでFF新記録を立てたようですね。売れ残ってます?って聞いたら、1台も残ってないそうです(笑)


せっかくなので、乗りたいと思います。


普通に「シビック」でした。ファミリーカーは最高です。とにかく、室内が広いは、荷室も広々。これで、世界一なんて、すごいな~ホンダ。 びっくりぽんです。


今回の欲しいランキングの1位は、「コルベット」これ、2人乗りなんですね(爆)


あ~良い。 ホチイ。


シートに乗っている方もいたくお気に入りのようで、わざわざ室内を開けさせ乗ってました。見た目がかなり、「雰囲気」のある男でしたので、お金持ちのようです。
私みたいな冴えないオッサンとは違い、危険な香りの良い男っぽいので、きっと似合うのではないかと思います。
不肖50にて、男たるものの本懐の前には、やはり、外見が一意と思い、今更ながら、ノホホンと生きてはダメと気がつきました。
しかしながら、どうすれば良いのか見当も付かず。 あぁ、群青!!!


そろそろ、尾姉遺産シリーズといきましょか(笑)
サーブXC90です。 あ、車は関係ないですね~アハハ。美しいです、はい。


後ろから~フフフ。


AMGのお方ですえ。


せっかくなので、もう一枚。


後ろから~しかし、ポルシェに似せすぎと違いまっか?


AMGの別のお方です。


ポルシェボクスターの女の子にって、あんた、その撮り方は・・・男子たる者・・・侍は・・・大和魂は、どおしたの!! きっと、先祖のお爺ちゃんが泣いて見てまっせ。


そんな私も・・・同じように撮りました。 ハイ。 何か?


最後に、トヨタのお三人の美女です。


今回は、初日にともあって、ゆっくり見ることができました。 とても楽しかったです。
仙台放送も撮りに来ていて、日産にいたら、急にインタビューを受けました(*^_^*)

これも、びっくりポンです! TVカメラの前で話すことなんて、はじめててとても緊張しましたが、案外冷静になって、受けている自分がいました。

18時半頃に仙台放送のニュース番組を見ていたら、今回のモーターショーが紹介されているなかで、来場者のインタビューが放送されたのですが、落ちることなく放送されました(パチ、パチ)

ありがとう、仙台放送ニコッ♪(〃'▽'〃)

皆さんも明日、明後日は是非、モーターショーに行って見てね。とても楽しいですよん。

私は、明日から一泊二日で、会津若松市にお城を見に行ってきます(笑) 夜は、とても良い居酒屋で会津の日本酒を飲む事になっており、今から楽しみなんです。

男一人旅。贅沢しようと思っております。

ご静聴ありがとうございました(●^_^●)♪
Posted at 2016/02/26 20:15:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仙台 | 日記
2016年02月21日 イイね!

今週末は、「東北モーターショーin仙台2016」ですよ(^^)


仙台も春めいてきてますね~

さて、2年に一度の「東北モーターショーin仙台2016」が今週末から開催されますよ!!!

早速チケットを買ってきました。 ようやく探し当てたローソンに行こうとしたら、前方からの車にパッシング。


逆走してました(・_ゞ)


旧市街では道が分かりませんし、一方通行の標識も見えないよう(>_<) 目的を達する事ができず、出戻りまして・・・ミニストップでゲット!

では、皆さん今週末楽しみましょうね~キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

Posted at 2016/02/21 16:02:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仙台 | 日記
2016年02月07日 イイね!

鶴岡市に小旅行に行ってきましたYO

 一泊二日で山形県鶴岡市に小旅行に行ってきました。
何故鶴岡市と言うと、時代小説の「蝉しぐれ」にいたく感動し、その後、時間があれば「藤沢周平」の小説を読むようになり、作者の出身地である鶴岡市に行って、「鶴岡市立藤沢周平記念館」を是非とも見に行きたいと思った訳です。



 思い付きとは言え2月の真冬の時期に、「月山越え」をするのは、とても不安でした。それは、やはりコペンがFFであること、地上高が低いうえにフロアに無駄な?補強を張りめぐらせているため、いっそう低くて轍では、ゴリゴリ擦ります(T_T)
 また、スタッドレスも確か・・・7年物。 グリップ感も低下し買い換えようか迷っていた所にあります。

①さあ、出発!!! 幸先良く、いつもの仙台は渋滞しています。 途中、信号で止まったら職場の後輩に会い声かけしました。幸先が良いです(笑)


②一度は、仙台城に行きたいと思いつつ願いが叶えられません(出不精なので(爆)) アパートから30分位なんですけど、何故かしら足が向かないんですよね・・・お城自体が無いからか???


③山形に行く途中に「ニッカウヰスキー仙台工場」があります。ここも一度来て見たいですね。車なのでどうしても試飲はできないのですが、仙台工場でしか生産されていないウイスキーもあります。でも、「山崎12年」が一番良い好きですね。凄い高いですが~


④ キリ番げっと!!!! 10年目にして4万km。 セカンドカーなのでこんなモンでしょうか?


⑤山形市内を通過します。


⑥お昼は、大好きなファミマでパンを1つ買いました。 直ぐ食べちゃった。 もう一個買えば良かった。


⑦お昼もしたので、鶴岡市に向けで急ぎます。道も広くとても運転しやすいです~速度に注意しないと~~~~"Q。('-'。)"パタパタ


⑧月山に到着。 流石に雪多くて寒い。 ここ数日は天候も良く、路面に雪はほとんど有りませんでした。助かったよ・・・・ホントに(^^)


⑨トンネル。 ここら辺りが道路の難所部分なので、山のお腹をくりぬきトンネルとしています。途中で「ズルッ」て滑ってビックリ。気をつけないと、左右の雪山に突っ込みます。あせりました。


⑩トンネルは4km位あります。しかも第一、第二トンネルと2本。 

⑪「旧鶴岡城」につきました。仙台出て3時間30分位です。 いや~雪道は疲れますわ。背面の大きな建物は、鶴岡市役所です。この季節は観光客も少ないようです。


⑫さて、公園内に行きます。 もう、雪だらけですのが本来は綺麗な公園なんでしょうけどね。


⑬ 「藤沢周平記念館」に到着。感慨無量(^^) いや~来て良かったYO。
 幼少期から晩年までの系譜が分かりやすく掲示され、原稿もありました。すごく小さな字で、老眼の私には見えない位です。
 また、早くに奥さんを亡くされて居るんですね~知らなかった。記念館は、決して大きな建物ではなく、規模も小さいので、時間も必要のない程度ですが、作者との共有した時間を過ごせて、とても幸せでした。


⑭今週末は実家に帰るので、そのお土産を買いに海辺の「庄内観光物産館」へ。海鮮が豊富で、地元の方も多くいらしてました。 お土産さんの店員さんは、綺麗な人が多かった(笑)


⑮鶴岡駅です。


⑯駅前でパチリ!!! 少し、くたびれ気味でしょうか?


⑰構内です、小さい駅なんですね。(五所川原駅の方が大きい感じです、知らないよね(笑))


⑱駅前です。やはりと言うか、かなり寂れていますね。正面は、「マリカ」と言うデパートでしたが、今は主に駐車場の利用だけのようです。
自分は駅前のホテルに泊まったのですが、コペンはこの「マリカ」の4F駐車場にしました。 かなり大きい駐車場なので、当時は相応の客数が有り、賑やかだったのでしょうね。


⑲泊まったホテルの部屋です。なかなか、綺麗でベッドも大きく、サービスもとても良いです。
その後は、一人居酒屋で乾杯です。
ホテルの近くの、「葡萄酒蔵」で、とても人気店なようで、予約しないと席が取れませんでした。
 かなり狭い店内で、しかも女子ばかり居るなか、オッサン一人は・・・非常に辛かったです(>_<)
店員に数あるワインを説明していただきまして、そのなかからボトル一本をオーダーし、飲み干してしまいました。どんだけ、酒好きなんだろ(^◇^ ;) ほぇ〜 2日目は少しだけ二日酔い気味。。。。


⑳朝明けてからの、鶴岡市内です。 夜に除雪の音がしていたので、積雪も有ったら帰るの難儀だな~と思ったのですが、さほど降ってはいませんで、安堵しました。


21.マリカ4Fの駐車場です。経費節減からか明かりもなく、真っ暗です。


22. 少し道に迷ってしまったら、昨日の記念館の近くを通行することになりまして・・・記念館とコペンを一緒に撮りたかったので、再度来所しました。
 思い出深い、良い写真を撮れたので、これだけでも来た甲斐がありました(^^)


23.さあ、仙台に帰ります。昨日と違い、天候は雪。 路面も見えません。雪山は厳しい修行となりました。


24.ようこそ、仙台へ。


25.仙台市内に到着しました。 雪もなく、暖かく、やはり仙台は暮らしやすい良い街ですね。私も長男でなければ、ここにマンションでも買って、余生を過ごしたかったなぁ(^^)/


26.二日間の総距離は、327kmでした。 右横の燃料計を見ると残り半分(15リットル)位ですから、燃費は、21.8km/リットルでしょうか。 そんなには、走らないよ。マサカネ。。。(・_ゞ) ゴシゴシ…



 思い付きの小旅行楽しかったです。 趣味も見ることできて、泊まっては地元の酒場で旨いものをいただき、充実した時間でした。
 今年の目標は、ショートであっても構わないので、あっち、こっちと行動範囲を広げ、それは、50歳と人生の半分を超えました事もあったので、色々な事にトライしてみたいと思います。(遅いって言わないでね(笑))

余談ですが、明日から一泊で出張のため岩手県の遠野市に行きます。全く、疲れを癒す時間がありません~~~~"Q。('-'。)"パタパタ
Posted at 2016/02/07 20:30:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仙台 | 日記

プロフィール

「エスティマ、先程ドナドナしました。6年間ありがとー♪」
何シテル?   09/26 21:48
コペンの好きな方、友達の輪を広げたいと思っており、小心者ですがお友達になりましょう☆

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

我が家のリーフは第二ステージへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 15:32:30
レー探さがし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/15 03:09:43
残った宿題・・・・・・どうするの? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/06 05:04:20

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
 7台目になります。  初めてのハイブリッド。エスティマの後任には、やはり燃費が良くてラ ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
 5代目です(H20年3月に新古車で購入) コペンがモーターショウに出た時から、欲しくて ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
 人生初のマイカーです!  第1回日本カーオブザイヤーの受賞車です。長野県飯山市に高校卒 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 人生2台目の車です。デートカーと言われ、自身軟派?ではありませんが、ビジュアル的に、ソ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.