• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スズキセル坊のブログ一覧

2018年01月21日 イイね!

新潟地区115系電車をとりあえず制覇。

新潟地区115系電車をとりあえず制覇。 昨年(平成29年)より引退間近の新潟地区の115系電車の姿を記録するべく、主に新井発の快速列車を同じ場所(さつき野駅)で撮影していました。今日(1月21日)、旧新潟色(懐かしの新潟色)を撮影できた事で、一応は現在新潟で撮影する事のできる115系の塗装全てを制覇しました。
 一部、二次新潟色などは写真が傾いていたり、逆光気味だったりと今後もリベンジしたいものがありますが、車両が廃車されていく前に撮影可能な全色を撮影できてホッとしています♪


一次新潟色 N37編成


二次新潟色 N33編成


三次新潟色 N18編成


旧新潟色(懐かしの新潟色) N3編成


湘南色 N40編成(※現在は懐かしの新潟色に変更)




Posted at 2018/01/21 14:40:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年01月21日 イイね!

115系電車 旧新潟色【懐かしの新潟色】(平成30年1月21日撮影)

115系電車 旧新潟色【懐かしの新潟色】(平成30年1月21日撮影) 昨年から土日の時間的に都合の付く時は、できる限り115系電車の快速列車を撮影していました。新潟地区で運用されている115系は今日現在でN編成(3両)が12本残っていますが、このほど高崎車両センターの115系が3月のダイヤ改正で運用から外れるというニュースがありましたので、3月のダイヤ改正以降でJR東日本社内で115系が運用されるのは新潟地区のみとなります。(しなの鉄道などの三セクでは運用が続く予定ですが)
 新潟地区で運用されている115系と言えば様々なカラーリングの車両が運用されている事で有名ですが、僕も引退が近い115系を昨年辺りから積極的に撮影する様になりました。
 そんななか、今日はようやく旧新潟色の115系を撮影することが出来ました♪この旧新潟色は115系が新潟地区に導入される以前、国鉄70系電車が新潟地区で運用されていた際に、視認性向上などの目的から「赤2号」と「黄5号」に塗装されたもので「新潟色」と呼ばれました。70系の後継として導入された115系も一次~三次までの新潟色がそれぞれ登場しますが、昨年(平成29年)1月に「懐かしの新潟色」としてこの塗装が115系電車で復刻されました。JR東日本新潟支社のホームページでは「懐かしの新潟色」という表記ですが、僕がガキの時分(昭和60年代)には既に新潟地区には70系は走っておらず、115系が運用されていました。当時はちょうど国鉄からJRに移る頃で、新潟の115系と言えば湘南色か一次新潟色(白地に青と赤いライン)でしたから、僕としては「懐かしの新潟色」というよりは「旧新潟色」と表記したいですね。
 3月のダイヤ改正以降も新潟地区での115系の運用は残る様ですが、新型のE129系も更に増備を進める計画の様で、改正以降は115系の残存数がより少なくなっていく事が容易に想像できます。自分の都合と天気との戦いになりそうですが、できる限り1枚でも多く撮影して新潟の115系を記録していきたいです。


 
Posted at 2018/01/21 14:05:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年01月20日 イイね!

№24 マツダ CX-5

№24 マツダ CX-5 本日(1月20日)発売のトミカの新車、№24 マツダCX-5(S=1/66)、右側が初回特別仕様、左側が通常仕様です。
 現行型CX-5が早くもトミカで製品化か…なんて思ってみたものの、現行型が登場したのは昨年(平成29年)の2月ですから、もう既に1年近く経っているんですねぇ。先代モデルの実車は大ヒットしましたからね~。特にディーゼルを購入した方が割合としてとても多い様ですね。僕の暮らす町内でも乗ってる方いらっしゃいます。
 やはり「偉大なる先代」の後に続くモデルとしてはなかなか売り上げを伸ばしていくのが大変だと思ったのか、デザインは超が付く程のキープコンセプトですね。細かな部分がちょっとずつ違うのでしょうけど、普段まじまじと見たり実際に乗っていたりしないとなかなか先代と現行の違いが分かり難い感じすらします。
 しかし、マツダってメーカーは何気に凄いメーカーだといつも思うんですよ。ロータリーエンジンのみならず、従来型のレシプロガソリンエンジン、ディーゼルエンジンと、内燃機関の性能向上の為の研究活動を一生懸命やっている印象がありますし、時代の要所要所でファミリアやロードスターなどロータリーエンジン車以外のクルマでもヒットを飛ばしたり。特にロードスターは国外でも評価されているロングセラー商品ですよね。人々に永く愛されるクルマを作れるメーカーっていうのは、それだけで素晴らしいと思いますよ。
 軽自動車の自社生産に復帰したら、楽しいクルマ作ってくれそうなんですけどね(笑)。




Posted at 2018/01/20 16:00:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2018年01月18日 イイね!

「ウルトラの星計画」 ウルトラマン Cタイプ

「ウルトラの星計画」 ウルトラマン Cタイプ 平成13年(2001年)にバンダイから発売された「ウルトラの星計画」の第2弾、ウルトラマン Cタイプです。
 この「ウルトラの星計画」シリーズは、当時バンダイが「ホビージャパン」誌との連動企画で商品化したウルトラマンのアクションフィギュアで、目とカラータイマーに発光ギミックを搭載した素体フィギュアにウルトラマンのスーツを着させたものになっています。価格は確か13,000円くらいだったと思います(汗)。
 僕は、第1弾の「ウルトラマンティガ」と限定版の「ウルトラマン Bタイプ」と、全ての「ウルトラの星計画」シリーズを購入しましたが、数年前にBタイプを友人に譲ったので、現在はこのウルトラマン Cタイプとウルトラマンティガが手元に残っています。前回のブログにアップした「ULTRA ACT」同様、久々に屋根裏収納から引張り出して遊んでみました。
 この商品、ボタン電池が3個入っており、実際のウルトラマンのスーツと同じ様に背中のジッパーを開けると素体フィギュアの背面部に発光ギミックのスイッチがあります。そのスイッチをONにすると目とカラータイマーが点灯する仕組みになっています。また、付属品のベータカプセルに磁石が入っており、これをカラータイマーに近づけることで「青の点灯」から「赤の点滅」に変化するのが楽しいです♪付属品は他にも手首パーツ(数種類)やジェットビートルがあり、付け替えることで様々なポーズやシーンが再現できます。
 部屋を暗くして撮影すると両目がちゃんと点灯しているのが分かりますが、明るい場所で撮影したものは、左目の点灯具合がイマイチ分かり辛い感じに写っちゃいますね…。実物のウルトラマンのマスクと同じ様に目の位置や形状が左右非対称になっていたり、素体とマスクのフィットの塩梅によって多少光り方も個体差が出てくるのでしょうかね?なかなかパッケージの写真の様に左右の目が均等に光っている様子を撮影できませんでした。
 この「ウルトラの星計画」や「ULTRA ACT」の他にも初代ウルトラマンのフィギュアの類は未だに幾つも手元に残してあるのですが、初代ウルトラマンのデザインってもはや「芸術」の域であり、20世紀に生まれた芸術作品の中でも特に秀逸な作品だと僕は思っています。いや、僕以外にもそう思っている方はこの世の中に決して少なくないと思います。
 それだけこのデザインは完成されたものだと思います。このウルトラマンのデザインって、もっと世の中から評価されて良いと思うんですけどねぇ…。



















Posted at 2018/01/18 21:06:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特撮関係 | 趣味
2018年01月17日 イイね!

ULTRA ACT ウルトラマン

ULTRA ACT ウルトラマン バンダイの「ULTRA ACT」シリーズ、ウルトラマン(Cタイプ)です。久々に屋根裏収納から引張り出して遊んでみました。
 コレ、いつ買ったのかなぁ…。結婚する前で実家にいた頃なのは覚えているから、20代半ばから後半頃だと思うけど…。あの頃はこういったフィギュアみたいの結構買ってたなぁ…。
 このフィギュアは見たとおり各部の関節が自在に動かせるアクションフィギュアなんですが、関節が自在にグニャグニャと動くが故になかなか格好良くポーズを取らせるのが難しいです(汗)。パッケージの箱には、ファイティングポーズやスペシウム光線、八つ裂き光輪のポーズなどの写真が載っているのですが、なかなか写真の様に上手くポーズを取らせた状態をキープできないんですよねぇ…。
 やっぱり僕は、間接の可動部分がない普通の完成フィギュアを飾った方が性に合う気がします。でも、この類のフィギュアって今物凄く種類が多くて人気があるみたいですよね~。


スペシウム光線


八つ裂き光輪(ウルトラスラッシュ)

Posted at 2018/01/17 18:12:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特撮関係 | 趣味

プロフィール

「新潟地区115系電車をとりあえず制覇。 http://cvw.jp/b/424833/41007664/
何シテル?   01/21 14:40
 スズキセル坊です。普段は低所得サラリーマン、自宅に戻れば世を忍ぶ仮の町内会長として「趣味が第一、その他は二の次」、「できるだけ広く、できるだけ深く」を人生の目...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

にべもない日々 
カテゴリ:お友達ブログ
2010/06/10 17:35:16
 

お友達

クルマ好きな方は勿論、乗り物好きな方、乗り物意外にも色々と興味がいってしまう多趣味な野郎ですが仲良くしてやって下さい!
34 人のお友達がいます
HiiroHiiro * セリカTA45セリカTA45 *
たかぽん!たかぽん! * バスまんバスまん *
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * やすやす75やすやす75 *

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト スズキ アルト
 8代目愛車、平成24年式スズキアルト(HA25S型 2型)、グレード「F」の5速MTの ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
 昭和63年式スズキセルボCH72V・CGPJ(セルボごきげんパック)です。この以前に乗 ...
スバル R2 スバル R2
平成26年8月29日の事故により、スバルステラが走行不能となり、母親から譲渡してもらいま ...
スバル ステラ スバル ステラ
 平成19年式スバルステラ(グレードはL)です。 それまで乗っていたダイハツコペンに代わ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.