車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
Revaty登場~♪東武鉄道の新型特急車500系の第一陣が、先般製造元の川崎重工より甲種回送されました♪


【JR貨+東武】東武鉄道500系甲種輸送(鉄道ホビダス)



今回納車されたのは501F~503Fまでの3連×3本の9両。「Revaty」の愛称が付けられました♪


川重ではすでに次の編成も姿を見せているようですので、今後本線上で目にする機会も増えそうですね。

東武としては旧1700系以来となる前面貫通型特急車ですが、枝線が多い東武本線では分割・併合を前提とした設計は理にかなっていると思います(#^^#)


この構造を生かして、伊勢崎線、日光線、鬼怒川線~会津田島、そして野田線まで、広範囲にわたって活躍が期待されます。

ちょっと名鉄セントレア特急ぽく見えなくもないですが、まぁ格好いいほうではないでしょうかww


この500系と引き換えに姿を消しそうな特急車は1800系改造の300系、350系。

6050系の快速も特急格上げで、新栃木以北のローカル用に運用範囲が狭まることが予想されます。

いずれも8000系と同世代の抵抗制御車ですので、廃車も進むでしょう・・・。

6050系は好きな車両ですし、クロスシートの特別料金不要な長距離列車が減るのは寂しいですが。

私鉄の特急料金は安いので、サービス向上の意味でそれもそれでアリだとは思うんですけどねw


来年はSLの運行も予定されており、鬼怒川方面は楽しくなりそうですね~(^^♪


Posted at 2016/12/06 23:08:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月29日 イイね!
山陽路乗り鉄の旅(その4)それでは鉄ネタに戻りまして・・・w



下関13時10分発の岩国行き普通3340Mに乗車。



電光掲示板の4両編成の文字を見た時点で、期待していた115系3000番台はほぼ確定♪
2ドア転換クロスの近郊型は意外に希少な存在となりました。

休日の真昼間ですので、さほど労せず座席を確保できました。



前から3両目の後ろ寄り車端に座りましたが、この編成の中間2両は3500番台。
元々117系のM車でしたが、新快速運用から外れ短編成化にあたり余ったので、115系へ編入された車両です。



115系3000番台自体が前面形状以外、基本的に117系に準じた設計であったため、塗り替えてつなげれば違和感はほぼ無く、というかわかるのは相当なマニアかと思われますwwww



写真手前(トイレ付)がクハでオリジナルな115系3000番台車、奥が乗車したモハで元117系である3500番台車。

ちなみに車号以外で見分けるポイントは、窓枠コーナー部にRがあること、側面表示器の位置が5cmほど屋根寄りの位置にあることくらいでしょうか(^-^;



午後には雨もあがりましたが、陽が差すことはありませんでした。それでも瀬戸内の景色を眺めながらの列車旅はいいものです♪



小野田支線の123系も末期色でしたww
荷物電車改造の1M車、残すは西日本のここだけですから、時間があれば乗ってみたかったのですが・・・。

往路の起点、徳山には15時03分到着。なんとここで22分の長時間停車wwwww

出発と到着の時刻しか確認してなかったので、アナウンス聞いてびっくりです(^^;)
でも、ここから先岩国、広島とタイトな乗り継ぎが待っていますので、ホームに降りてのんびり車両観察できるのもこれが最後ですね。

徳山から広島までは初乗車区間。すぐに下松に到着。恥ずかしながら、ずっと「しもまつ」だと思ってましたw

東武50000系列を製造している日立製作所笠戸工場の最寄り駅で、甲種回送列車はこの駅が起点となります。こんな遠くから来たのね~。



岩国にも定刻どおり16時33分到着。僅か3分の接続で、広島行きの快速シティライナー5322Mへ乗り換え。



広島地区待望の新型車w 227系です。115系から乗り換えると、静かで快適、隔世の差を感じます♪

土休日のみ運転の快速ですが、平日同時刻発の普通列車よりも10分早く広島に着きます。

休日とは言え帰宅時間帯に差し掛かり、車内はほどほど混んできました。クロスシートの窓際キープはうれしいですが、乗り換え時間が短いと下車に時間が掛かるので内心ちょっと焦りますwww



広島には1分遅れの17時19分到着。乗り継ぐ新幹線のぞみ182号は28分の発車(^-^;
小腹が空きましたが、まともに買い物する余裕もなくww



何とかホームの売店でポッキーとお茶をゲットし、そのまま乗車。
東京まで4時間2分を費やし、東京駅へは21時30分の到着です。



こうして、二日間の山陽路乗り鉄の旅もあっという間に終了・・・。
若いころ、18きっぷで旅して周ったあの感じを、少しだけ思い出すことができました♪
かなり疲れましたがw 歳には勝てないねぇ・・・。

おしまいww

Posted at 2016/12/01 23:23:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2016年11月28日 イイね!
山陽路乗り鉄の旅(その3)ここから暫くは鉄道関係ありませんwww


下関駅で改札から出て、路線バスに揺られて向かった先は関門大橋のたもと。





みもすそ川公園です。

源平合戦の最終地である壇ノ浦、平家滅亡の地ですね。





理由を述べるとあからさまにリアルバレするので割愛しますがww

とにかく、私個人にとても所縁の深いこの方の像があると聞き、「死ぬまでに一度は行っておかないと」という妙な義務感に駆られた訳です(^-^;

そんな訳で、対である源義経像はあえて載せないwww

その後は、10分ほど歩いて赤間神宮へ向かいます。

途中、道路脇の斜面に沢山の鳥居がある神社が・・・。





子供の頃は修学旅行などで寺社などに行ってもつまらないという印象しかありませんでしたが、この歳になると不思議と惹かれるものがありますよね~。





赤間神宮は僅か8歳にして平家と運命を共にした安徳天皇を祭っており、脇には平家一門の墓があります。





また、平家の墓の隣には「耳なし芳一(琵琶法師)」も・・・。





ここまで来るともはや「源平倒魔伝」のイメージしかありませんがwwwww

あれ結構トラウマゲーだったよね(;一_一)

ひとしきり参拝し手も合わせて、義務は果たした気になりましたので、再びバスで下関駅へ戻ります。

ここでやっと帰りの経路を検討。

少しでも遠くまで在来線で行きたい。でも、自宅にたどり着ける時間から逆算すると、21時半頃には東京に着いてなければならないわけで・・・。

時刻表とにらめっこすること5分。「広島までは行ける」という結論に達し、そのままみどりの窓口へ。

下関から東京都区内までの乗車券と、広島→東京間の新幹線指定席特急券を購入。

駅前のモスバーガーで昼食を掻き込み、改札を潜ってホームへ向かいました。


その4に続く・・・。多分次で最後w
Posted at 2016/11/29 23:35:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2016年11月27日 イイね!
山陽路乗り鉄の旅(その2)さて、一泊二日ですので目が覚めれば帰路w
生憎の雨天でした。


ホテルでたらふく朝食をたべ、8時半にチェックアウト♪

最寄駅から、とりあえず来た列車に乗り込みます。





西小倉で下車。817系は筑豊本線経由の列車らしく2両編成でしたが、内装は木目+革貼りで豪華♪

こんな車両で通勤・通学できるとは羨ましいですねw




ここでしばし九州の車両たちを撮影。

九州独自デザインの車両は、今まで写真で見ていただけでは正直あまり好みではなかったのですが、実車を見て大きく印象を変えました。

何だろう、素直に格好いい(#^^#)

日本車離れした雰囲気がとても新鮮で、センスの良さを存分に発揮していますね。

本州3社に次いで上場しましたが、やはり勢いを感じます♪

西小倉から小倉まで、たった一駅ですが気動車(キハ47)にも乗車。


形式がキハ147となっていますから、高出力エンジンへ換装された仕様ですね。

小倉でも、できるだけ沢山撮影を♪



そして、かつて常磐線でも見られた415系鋼製+ステンレス製の混成列車も・・・。



残念ながらすぐ隣に列車が入ってしまい、編成全体で撮ることはできませんでしたが、懐かしいものが見れました(/・ω・)/

小倉から415系の普通5148Mで関門海峡を渡り本州再上陸。

よくよく考えたら、JR九州で交直両用が必要なのはこの区間だけで、わざわざ新車に置き換えるのもコストパフォーマンスがよろしくないですから、当面は415系安泰な訳ですね(^-^;


さて、下関ではこの旅唯一の観光らしきことを・・・。

長くなるのでその3に続く・・・。



Posted at 2016/11/28 23:30:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2016年11月26日 イイね!
山陽路乗り鉄の旅(その1)何度かブログで上げてるとおり、社員旅行にかこつけてw
北九州まで鉄路の一人旅を敢行してきました♪



朝5時30分に起床。


長男にシリコまで送ってもらいました(#^^#)





山手線に乗り継ぎ、8時40分発の「のぞみ157号」に乗車。



徳山到着は13時04分です。





徳山からは、山陽本線の普通3333Mに。
平面顔末期色の115系2連というローカル色豊かな列車でしたww

すでにクロスシートは満席状態でしたので、前面かぶりつきに。

後着け運転台なため構造がイビツで、貫通路部分のみが凹んでいますが、おかげで荷物があっても気にせず前面展望を楽しめますww



キハ40とか、



野性味?あふれるトンネルとかw



海岸線を眺めながらの車窓はいつまで見てても飽きません(#^^#)

防府で多くの乗客が降り、クロスシートも空いたので着席。

下り列車の場合、進行方向左手が眺めのよい海側ですが、私は昔から乗り鉄するときは右手線路側に陣取る派でして・・・。

複線の場合、ずっと並走するレールと時々すれ違う列車、国鉄時代の設計では上下線の間にヤードや引き上げ線を設けることが多く、そういった場所で休眠中の車両を見ることができるのもこちら側の魅力です♪

そんな訳で、終点下関が近づくと多くの機関車たちが・・・。



車内ですから写真を撮るのには向いてませんが、これはEF66-33号機でした。

定刻通り15時06分、下関へ到着。




来る列車は115系、415系とキハ47という、国鉄型オンパレードで否応なしにテンション上がりますwww

山陰線にはこんな車両も走ってるんですねー。



しばし撮影を楽しんだ後、15時41分発、415系の普通5183Mで関門トンネルを潜っていざ九州へ♪

トンネル手前では退役したEF81-300が、すでにパンタやプレートを撤去された姿で置かれていました。



小倉へは15時54分到着。
降り立ったホームの目の前にあったのは・・・w



これ、おのずとドアトゥドアでしょ(汗)

吸い寄せられるかのように立ち寄りましたwww

安いしうまい!!!

ホテルでの集合時間も迫ってきたので、適当に来た列車で目的地まで。

ヘンなスケートリンクで今話題のスペースワールド近くのホテルでした(#^^#)


あ、宴会のあとホテルの中の居酒屋でまたラーメンを食ったのは・・・(汗)



その2へ続く・・・。
Posted at 2016/11/28 21:23:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
プロフィール
「@麦わら39 サン そして私は開かずに焦ったクチですwww」
何シテル?   12/03 18:37
希少色カッパーオレンジのレガシィに乗っている中年オヤジです(^_^;) 男手ひとつで3人の子育ても間もなく終わりが見えてきた今日この頃、BHを4人目の子と思い...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
カモノハシWeb 
カテゴリ:音楽
2016/08/21 22:47:10
 
【なぜ古い車は排除されなければならないのか??】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/06 21:38:32
桜山温泉センター 
カテゴリ:旅・宿・いで湯
2010/01/17 01:03:00
 
お友達
こちらからお誘いすることはほとんどございません。
ブログやグループにおけるコメント等での絡み、オフ会等で面識のある方以外のお誘いは原則としてお断りしていますが、3thレガ(BE/BH)にお乗りの方に関しましては一考致します。大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い致します。
59 人のお友達がいます
ひろ@CJひろ@CJ * くろバンくろバン
モーリス☆☆☆プロドラ02Cモーリス☆☆☆プロドラ02C horimasa_d_bookhorimasa_d_book
Lega-PiLega-Pi かむっかむっ
ファン
38 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
カッパーオレンジのBHです。2001年5月から1年間、受注生産で987台しか作られなかっ ...
トヨタ コロナエクシヴ トヨタ コロナエクシヴ
18歳で初めて買ったマイカーです。クルマを知らなかったので、10スピーカーのオーディオに ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目の愛車、そして唯一の新車。毎週のように通っていたスキーの足として憧れ購入するも、諸 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
家庭の事情で急遽乗り換えたクルマです。某悪徳中古車屋に足元を見られ、まっすぐ走らない事故 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.