• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マイ☆スタ~のブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

ファーストインプレッションは、期待と不安が入り混じる

ファーストインプレッションは、期待と不安が入り混じるこんばんは~
構想から製作期間 約2年
とうとう新しいGC8が出来上がりました。

そして昨日乗りました。


乗った後に感じたのは、
この車は凄いことをやってくれるかもしれないという期待と
ほんとうに私は乗りこなせるのという不安が入り混じった不思議な思いでした


期待
とにかく速い。あの小さなALT直線の終速がなんと140㎞/h!!
まだ夏なのに!まだ、ローブーストなのに!まだ、思いっきりシフトもしていないのに!
これを超えるのはあの銀色のワゴンのみ??
ドラビリも問題なくすごくいい子です。


不安
この車をほんとに乗りこなせるか!
ずっと乗り続けているGC8だけど全く違います。
エンジン、ミッション、フロントデフ、センターデフ、リヤデフ、リヤサスメンバー・・・・
全く特性が変わりました。
新しいクルマに乗り換えたつもりで、いちからドライビングスタイルを変えていかないと
この車の良さを引き出すことができない気がします。
また精進努力します。
   

詳細です。
今日は新しい車両の特性をつかみ灰汁だしを目的としローブーストから始めました。
下界よりは涼しいのですが、やはり暑い。
1日の中でもコンディションが良い9時枠と16時枠の2回走行することに。
(それでも暑かったです)
 
まずは車両の様子を確かめながらの走行です。

初めは、音での確認。 
エンジンはノイズが少なくOK!
ノッキングも皆無。 OK
でも排気音が大きくなったかな?  西浦、幸田は無理だな(笑

次に、ブーストのかかり方も確かめます。
少し鈍いかな?でもタービンが大きくなった割にはいいぞ!乗り方で何とかなりそう?

(ALTで大事な)トップターンが上手く決まるかな?
このコーナーは恐る恐る走っている限りうまくいかないんだもんな~まだクルマとシンクロしてない今日は試せなかったので、次回からの宿題ですね。

次は、デフの感じをつかみます。
おぉ。これはいい感じだ!いいバランスで走れる(^◇^)


走行後にエンジンルーム確認

ラジエーターがGDB用に変わったときにボンネットステーが入らなくなって装備されてなく
別置き状態。これはわかっていても不便。 何とかしないと。

ラジエータ周りはOK。タービン回りOK。・・・・・。
ALL OK (^^)/



室内
ブースト計のログ確認!
えぇ (''_'') ブーストが1.4もかかっている???
ローブーストなのに?

KM1の社長と相談し、本日はローブストのみ走行することに。
マップをもう一度確認してもらうことにしました。


30分ほど休憩し、再びコースイン。
少しアクセルを開けてみます。
速い! ALTの直線でも結構出るな!

ここで走行法の課題発見!!
今までは1コーナは割と緩ブレーキで良かったのだがこれだけスピードが出ると
ブレーキがきつくなる!→前傾姿勢になりリヤの荷重が抜ける→リヤが不安定になる
この動きが思ったより大きい!これは工夫しないと速く走れないな~ クリアすべき課題とメモ!
この速度域になって初めて気づくことが多い。

本日のベスト 28.2
シェイクダウンの割には上々なタイムだと思います。


今後
1.熱の対策が必要
 やはり発熱が増えているのかエンジンルームが熱い気がします。要対策ですね。

①インタークーラーシュラウド
 GDB用に代わってますが、エアーインテーク下のシュラウド(導風板)がGC8用の小さなものです。
 インタークラーの面積に対し40%近くが遮断されインタークーラーの性能が発揮できてません。
 インテークもGDBタイプの大きなものに変えようかな。誰か余ってません?


②エアクリーナー周辺
エアークリーナーをダウンフローボックス(フェンダー内から取り込むタイプ)からHKSのキノコタイプに変更しましたが、やはりエンコパは熱い。なるべくフレッシュなエアーを取り込めるよう工夫をします。

③ブレーキブースター周辺
タービンの近くなのでこれも熱い。ブレーキやクラッチは大切なので何とか遮熱したいと思ってます。人工衛星などで使っている金色のシートがどこに売っているか知ってませんか?誰か教えて!!

2.ブースト再調整
 ローブースト1.4気圧はちょっと高すぎ?
 再セッティングが必要かな?緒方さん佐藤さん、よろしくお願いします。


3.ボンネットステーを何とかしないと

以上
Posted at 2017/09/11 22:46:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

エンジン換装(ファースト コンタクト&慣らし走行)

エンジン換装(ファースト コンタクト&慣らし走行)こんばんは~

GDBエンジンに換装したMyインプ君も無事車検が通り、
やっと走行ができる状態まで来ました。ここまで来るのが
長かった(^◇^)

とういことで本日は、集中的に慣らしを敢行。 
目標は、700㎞。


エアコンが無く窓ガラスが空かない私のクルマは日が暮れて涼しくなって開始し、
夜明けには終了するスケジュールを立てました。

ファーストコンタクト。
出来上がったクルマのエンジンをかけるのは今回が初。
セルを回すとキュッツ、ブロ~~ン。私を待ってたかのように一発でエンジンがかかりました。
解ります?キュッツキュッツキュッツ、ブロ~~ンでなく、キュッツ、ブロ~~ン。ですよ!
凄く、好印象(すでにあばたもえくぼ状態)

少しアイドルを確認した後、クラッチを踏み、ミッションを1速、2速、3速と入れていきます。
今回同時に換装した6速ミッションは、GC8のミッションと違い
機械的なクリック感があるカチッとした入り方をしますね。
このクリック感は、世代が新しいミッションだな~と感じたところです。

GC8のオリジナルミッションは、一度オーバーホールを行い、WPCをかけ、良質なオイルを使っていたので入りにくいこと少なかったのですが、クリック感は薄かった。

今回のミッションの入り方は、実に剛性感が高い。
サーキットでのシフトチェンジのしやすさに期待が持てます。

さて、リバースに入れて車庫出しです。

おっ、リヤLSDのイニシャルが上がってる! 
設定は変えてないはずなので、もうずいぶん使い込んでたからかイニシャルが落ちていたか?

フロントLSDも利きが上がってますね。ハンドルへの反力が上がりましたね。

ゆっくりと転がし始めます。
チューニングエンジンにありがちな気難しさが無い!
実に普通! これが大事。

ファーストコンタクトの印象は◎。


さて、つぎは慣らしにはいりますか。
今回は、エンジン評価を生業とするY氏に同行していただき、
走行パターンのアドバイスをいただきながら慣らしを実行。

コースは、音羽蒲郡ICから東名→伊勢湾岸→第2名神→名神→草津IC降りる
草津IC→東名→豊田降りる ここでY氏ギブアップ帰宅
一人になり、豊田→伊勢湾岸→第2名神→名神→草津IC降りる
草津IC→東名→音羽蒲郡降りるというコース。できる限りアップダウンが無いコースを選択。


最初の1時間 エンジン回転2000rpm 極力負荷をかけない状態
次の1時間 エンジン回転3000rpm 極力負荷をかけない
次の1時間 エンジン回転数3500rpm 極力負荷をかけない
次の1時間 エンジン回転3000~4000rpm 負荷の状態は少なめに(ブースト圧でコントロール)
その後は、タービンの慣らしも行うために、
ギヤを上げ回転低めであるが負荷を少しづつ上げていく
これを既定の距離700㎞になるまで続けます。

慣らしの印象ですが、凄くカッチっと作ってることがわかります。
ざらついた印象はなく、しっかり動いてくれてます。
エンジン制御も危なっかしいところが無く、すごく安定しています。
流石、メーカが作ったエンジン制御です。
エンジン水温も安定してます。

エンジンのプロの見立てでは、
3500~4000rppmのところに共振を感じるところが有ります。
逆に、2000~3000rpmのところはエンジン音が澄んでおりしっかり組みあがってるなと
いう印象。NA域のトルクの付きは流石2.2リットル。期待が持てますね。ということでした。

流石、たくさんの試作エンジンを評価している専門家、
私は共振の部分とかはわからないレベル。すごくスムーズに動いてる印象だけが残りました。

さて、夜が明けました。まもなく終了です。


エンジンは一度もぐずることなく、KM1に無事到着。


続けて車を預け、エンジン適合に移ります。
完成は来週か?待ち遠しい!!
Posted at 2017/08/27 22:48:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | エンジン換装 | クルマ
2017年08月26日 イイね!

17歳、マイ☆ジュニア サーキットを走る

17歳、マイ☆ジュニア サーキットを走るこんにちは~
昨日は、私のジュニアが初運転にして
初サーキットを体験しました。
場所は作手(ALT)。
少し前にサーキット仲間と話をしていた時、
ALTはクローズド(私有地)なので免許がない子供でも
親の承諾と横乗りが有ればサーキット走行ができる
ということを知り、今日の運びとなりました。


9時枠

人が多かったので、基本的動作の説明。

質問の一つ一つが新鮮
鍵ってどっちに回すの。という質問から始まり。
 (セルが回りエンジンが始動した後ずっとセルがキュンキュン)
子「いつ離せばいいの?」説明不足でした『もういいよ』
クラッチ、ブレーキ、アクセルの説明。そのあとに、
子「一番左のペダルは何に使うの?」
一番左??? フットレストのことでした。

子「どこが1速なの。(」当然のことながらオートマばっかりで、全く知らない。)
1,2,3,4,5+R(リバース)を教えた後に、
子「6速の場合はリバースの居場所が無い?」
私『大丈夫。これは6速にならないから今回は考えなくてよし』

私『じゃークラッチを切って』 
子「??」 動作としてはクラッチを踏むことだと説明。
子「分った。クラッチを切る=ペダルを踏むことと定義した」
クラッチの機能は説明したがそれでは足りなかったようです。

私『じゃーハンクラにします。ゆっくり戻して』 
子「ハンクラってなに?」
このあといろいろ説明したので、説明省略

いやー、30年も運転していると当たり前のことの質問が新鮮で新鮮で、
自動車学校の先生はえらい。


10時枠以降
人が減ってきた時間に少しづつ練習を始めます。
(ご一緒していた方々。温かい目で見ていただいてありがとうございます)

まず、まっすぐ走らなかったところからはじまり、
2速ホールドでぐるぐる回り。(アクセルのみ)
3速ホールドでぐるぐる回り(アクセルのみ)、
直線で2→3→2を始めたり。

彼は彼なりにがんばって安全に走れました。

今回のレベルでは、タイムは関係ありませんが彼なりに少し気になってきたみたいです。
来月も時間があるときに一緒に来て良いと言ってくれたので今回は成功かな?


******************************************************************
正直、今回のチャレンジは漫画のような英才教育を考えているはありませんし、
将来、サーキットをがんがん走ってるのを期待している訳でもない。

今回のチャレンジはいろいろ試してみて彼の刺激になればと
と思いやってみました。役に立てばいいですね。
******************************************************************

そうそう、今日は今からスーパーGC8の慣らし運転です。
完成間近!!!!
Posted at 2017/08/26 17:37:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家族 | クルマ
2017年08月20日 イイね!

久々のデータ解析ブログ

久々のデータ解析ブログこんにちは~
楽しい夏休みも終わろうとしています。
充電も十分にできました。明日からまた仕事を
頑張りますよ!

エンジン換装中の青いGC8の方はほぼ完成し、車検の準備中。
来週末に受け取れればすぐに慣らしを実施し最終的なエンジン適合を行う予定。
9月頭にはテスト走行が可能になる予定です。

さて今日の本題です。
新しくデジスパイスⅢを導入しましたのでその話題を書きたいと思います。


デジスパイスは、GPS情報だけで、走行ラインや車速、縦横Gなどを見える化してくれる便利なツールです。ユーザーも多く解析ソフトも使いやすい。
ただ、縦横GがGPSデータから算出された結果なのでサンプルレートが最大10Hzと遅く、誤差も多く含まれ正確ではない。今まで使っていたレーシングテクノロジーのAX22データロガーはその点内蔵の物理的Gセンサーで計測された100Hzの情報が見れるので車両セッティングには非常に有効。

簡単便利なデジスパイスとGデータが正確なレーシングテクノロジーのAX22をうまく活用し
速さにつなげていきたいと思います。


それでは今回確かめられたデジスパイスⅢの性能
①GPS性能。
それは正確で申し分ない。
5年前のGPSのみのデータロガーの多くは、ALTのトップターンのところで位置をロストし、位置がどこかに飛んでいくという現象が起きてました。推定される原因は、コースサイドの山(木々)に衛星電波が邪魔されることだったと思います。特に電波が弱くなる曇りの時などはダメな時が多かったと思います。

最近は、準天頂衛星のみちびき(昨日3機目打ち上げられましたね)とロシアの衛星も受信できロバスト性が向上したみたいです。今回はほぼロストすることが有りませんでした。

みちびき3号打ち上げ風景17年8月19日


②小型軽量。
バッテリーも11時間と一日使うには十分です。
小型かつバッテリー駆動ということもあり、ほかの車両への移動も楽。
現在はケースが無いので移動するのに手間が少しかかりますが、マグネット付きの専用のケースを作ればこっそりと人のクルマに取り付けてデータ取りをすることも可能?なレベルになりそう。
これでたくさんのデータを取るぞ!!

③解析ソフト
凄く使いやすいです。
まだ、十分に機能を使いこなせてませんが、基本機能を使う限りすごく使いやすくサーキットでの簡易的解析が楽な気がします。初めてのコースを攻略するにはすごく便利です。


今回の解析結果
①O社長のFRインプと私のFRインプは加速性能が同等(涙
O社長運転での2車の最終コーナーからの立ち上がりで性能を比較。
そのタイムはほぼ同等。誤差の範囲でした。
私のインプ号 9.543s 9.396s 9.368s
O社長号    9.227s 9.351s 

解析区間(最終コーナー)


ちなみに、まっちゃんのVIVO号の方が速くこの区間だけでも0.7秒以上の差がついてます。
まっちゃん号  8.608s 8.631s 8.585s

②ラインの違い(1~2コーナーでの比較)


私のライン(人の癖は出るものでほぼ同じラインを走ってますね)



まっちゃんのライン(こちらも再現性がある)


まっちゃんVIVIOとのラインの違い(区間ベストの比較)私10.570s まっちゃん10.169s
私の方がコーナーの侵入で内回りをしている。

FRと軽ではあるが4WDの違いがあるが少し試してみたい気がする。
この傾向は、3コーナーなどほかのコーナーでも同じ傾向にあります。
この点を少し意識して走ってみたいと思います。

Posted at 2017/08/20 18:57:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | データロガー | クルマ
2017年08月19日 イイね!

今日もALT

今日もALTこんばんは~

今日もALTへ行ってきました。
先週、FRインプでの初走行し、帰宅後データロガーで解析を行いました。そして、そのデータを見ながら試したいことがいくつか出てきたので今日は確認に。



今日はご一緒する約束が誰とも出来ていませんでしたが、なんとALTのラジアルレコードホルダーまっちゃんとALTに住んでいる疑惑があるKM-1のO社長とご一緒でき、さらにはデータロガーで走行データをゲットでき大満足です。
まっちゃんカー


O社長には私のクルマも運転していただき、
O社長のインプ(これまたFR仕様)にも乗せていただきました。
流石、しっかり走りこんだ素晴らしい走りを堪能させていただきました。

まっちゃんは、VIVIOでストイックに走りこんでましたが、タイヤがなんとこんな状態。
それでも何かを追い求める姿にある種の敬意の念を抱きました。素晴らしい。
なんとタイムも31秒台と驚異的。恐れ入りました。


家に帰りゲットした走行データを眺めながら、O社長とまっちゃんの速さの秘密を解明中です。
私自身はまだまだ修行が足りないことが確認できました。
O社長とまっちゃんのデータを参考に次回は0.5秒アップを目指します。

Posted at 2017/08/19 23:13:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ALT(オートランド作手) | 日記

プロフィール

「GC8 出来上がりました。今日取りに行きます。」
何シテル?   09/09 13:21
只今メインでGC8-G型とクラウンアスリートに乗っています。 GC8で、オートランド作手と言う小さなサーキットを中心に走っていましたが、 筑波2000を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

よろしくお願いします。
87 人のお友達がいます
mouemoue * オザミオザミ *
イマちゃんイマちゃん * AMMYAMMY *
えむさん☆えむさん☆ * つん@HCSSつん@HCSS *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
コーナリングマシンを目指しています。 まだまだ、現役です。 (祝) 2010年09月1 ...
トヨタ クラウンアスリート ハイブリッド トヨタ クラウンアスリート ハイブリッド
15年3月30日 発注 いつかはクラウン。憧れのアスリートを勢いで発注。 15年5月1 ...
トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
奥様のセカンドカーです。 17年2月に我が家に来ました。
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
息子用のクルマとして購入 4WDをFRに改造した面白い仕様です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.