• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マイ☆スタ~のブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

チキチキ走行会inモータランド三河

チキチキ走行会inモータランド三河こんにちは~
一昨日は、お休みを取ってモーターランド三河へ
職場の走行会です。
今回は走行会は、初走行の初心者からサーキットを走って数十年の超ベテランまで!
本気走行からエンジョイ走行まで!さらに車種もアメ車、フランス車から軽自動車まで
いろいろな人が約50人集まり大賑わいです。










気温も低くタイムアタック日和。ただ風が強く寒いのには参りましたが(笑

今回の目標は裏の九十九折の克服!
エンジンの仕様を変えて上手く走れなくなったところですが
ここが上手く走れないと三河ではタイムが伸びません。
うまく走れるよう修行します。

あと今日の楽しみは、ロードスター界のカリスマとご一緒できること。
胸を借りるつもりでチャレンジしていきたいと思います。




第1枠目
まずはサーキットの具合をつかみます。
タイヤは使い古しのSタイヤ。
もう溝が有りませんが腐ってもSタイヤ。
Sタイヤの実力を発揮してもらいたいものです!!希望!


が、しかし! 全く発熱せずグリップが出ません。
終始、アンダーオーバーの繰り返し。
タイムは、46.9秒
話になりません。

この車たちに負けそうです。


第2枠目
タイヤを前後に入れ替えただけ。
助手席に新人の女の子を乗せサーキットタクシー。(喜んでもらえたようで良かった)
タイムは同じく46.9秒



第3枠目
路面の具合もわかりました。
ここで本番タイヤを投入。
ただし、タイムアタックは4、5枠に絞りこの枠はタイヤのコンディションを整えます。
前8.5J 後ろ9Jの組み合わせです。(前が細い)
今までの経験で行くと前が後ろより0.5J大きい方がタイムが出る傾向にあります。
この組み合わせでは逆ですが、本番アタックの時にリヤに履くタイヤに熱を入れるため
敢えて逆に!! (私のクルマは軽量化し過ぎでリヤが極端に軽い(190㎏/輪)ので特に温まらない)

しかし、17年物のフレッシュタイヤは、良いですね。グリップ力が違います。
これだけでタイムアップ。 45.6秒に!

課題の裏の九十九折ですが、
少し荷重変化を大きくしアクセル開ける速度を速くしてやると
少しだけ上手く走れることができました。。
ただ、エンジン回転数やタイヤ温度の前後差でかなり特性が変わります。
 (エンジン回転数はエンジントルクが急変する2500rpm~3500rpm)
安定的にタイムを前後のグリップ差を的確に把握するなど
確度を上げないといけませんね


第4枠
タイヤも前後入れ替え、サイズは本番仕様。
さらにリヤタイヤに熱が多く入った状態で、温まりにくいリヤもOK


さー タイムアタックです。
走り始めてわかったのですが、GPSロガーがバッテリー低下でラップタイムが見れない。
痛恨のミス。もともとモータランド三河はラップ掲示が無く、確認が出来ないところが残念なところ。
タイムがわかる方が出来が良くなるのだが、
タイムが見えなくても頑張るしかない。

はじめはアンダーが強い。(フロントのタイヤ温度が低い)
三河は九十九折が弱オーバーが乗りやすい。まだまだ走れない。

フロントのタイヤが発熱しグリップが増加してくる。バランスが改善!
少しオーバー傾向になったところで気合を入れる。
前半の高速コーナーは少し手こずったがまずまず。おっと、九十九折で前車と被った!
少し残念!!

タイムは45.4s (ベストまであと0.2秒に迫る)

次の枠は、もう少し行けそう(ニヤリ)
もしかするとベストタイム更新??(ニヤリニヤリ)

と、ここまでは良かったのですが
ブーストの履歴を見ると、1.5Kを超えている(想定外!!!)
気温が下がってブーストがかかりやすくなってるみたいです。

調子が出てきたし、アタックしたいけど・・・・
でもエンジンを壊さないよう我慢します(大人だから(涙)
今回はここで終了。


5枠目はサーキットタクシーを営業。


今回は、順位を決める走行会ではなかったので順位は付きませんでしたが
一応、1番時計をいただきました。

随分乗れるようになってきましたがもう少しですね。
頑張ります。

Posted at 2017/11/26 18:34:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | モーターランド三河 | クルマ
2017年09月30日 イイね!

エンジン定数適合は面白い

エンジン定数適合は面白いこんにちは~

昨日は1日かけてエンジンの制御定数適合を行ってました。
変更したケース自体は多くありませんでしたが、変化していく特性毎に驚きが有ったり、喜びが有ったり、もちろん失望が有ったりとすごくためになる作業でした。
1日お付き合いいただいたKM1の緒方社長ありがとうございました。


エンジンについては詳しくありませんので何をどう変えて行ったかは割愛します。
もともとシェークダウンの状態でも、凄くいい状態で速いエンジンとなってました。
ただ、フィーリングのレベルでバシッとハマらないところが有るということで今回の適合になりました。
ただ今回の適合もデータ取りに近く、一度持ち帰って定数を整えることになります。

まず、オリジナルの状態では、5000rpm以上の出力は申し分ない。凄いです。
課題は、
ALTの最終コーナやトップターンなどのコントロール性
MLMの後半部分のコントロール性です。
私の好きな走り方だと、コーナーの40%付近でほぼフルスロットル。フロントデフを使い巻き込ませる。そのあと後輪が滑り出しヨーコントロールする走り方です。
シェークダウン仕様ではそこのフィーリングが少しだけずれる。という感じです。

変更Ⅰ
カムの進角などを変更しNA領域の特性を変更?
アクセルを踏んだ瞬間のトルクの出方が変わります。
随分レスポンスが上がり、リニアリティが出ます。
方向性は良いということでもっとそちらの方向に!

変更Ⅱ
マージンを極力削った状態
リニアリティは凄く出てきた。
アクセルレスポンス(トルクの付き)はもう少し。
3000~4000rpmのトルクが不足?

さらに変更(昔の定数を持ってくる)
乗るまでもなくNG
外で音を聞いていても湿った音ととなり良くない雰囲気が漂う!

変更Ⅲ
A/Fなどを見ながら余裕を増やす。
レベルダウン。

変更Ⅳ
特性は安定してきたが、トルクの付きが段付きに!
アクセルレスポンス良く上がるが一度トルクが落ちる。その時間は数ミリ秒の現象ですが気になる。
エンジンマウントの揺れと共振している?NA領域とターボ領域のつながり?


今回はここで終わり。
データをKm1に持ち帰り解析することに。


今日は凄く有意義な作業でした。
逆に、今回の作業で『私が大事にしている事』が自分でもわかった気がします。
具体的には、
①トルクの付き?(私の感覚の中では突きの漢字の方が有ってるかも)
②トルクの出方のリニアリティさ(これは3000~7000というレベルの大きなフォルムで)
③スムーズさ(淀みなく気持ちよくエンジンが更けていく様)

今回は、緒方社長自ら実車の適合にお付き合いいただきありがとうございました。
既にフィーリング領域に近いことなのに対応いただけたことに重ねて感謝します。

完成までもう少しかかりそうですが、
完成した時の姿を思い浮かべながらもう少し頑張ります。



Posted at 2017/09/30 10:11:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | エンジン換装 | クルマ
2017年09月29日 イイね!

只今、ALT5時間パック走行中

只今、ALT5時間パック走行中こんにちは~
今日もお休みをいただいてALTに来ています。
ALTは快晴。気温25℃ 湿度30%

走行車両は3台(今は2輪2台)

5時間パックを使いエンジンの適合をやってます。
O方社長のカッコいい姿をどうぞ!
Posted at 2017/09/29 11:17:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | GC8 | クルマ
2017年09月27日 イイね!

今日はALTに

今日はALTにこんばんは~

一昨日、天気予報が雨だったので
誰もいないだろうと思い息子を誘惑しALT出陣を計画

がしかし、今日はその当てが外れ曇りのドライ。
たくさんの若者が走りに来てました。



息子はまだ超超初心者なので周りに人がいると迷惑をかけるため
誰も走らない時間を待ちました。結果、運よく早めの10時12時に走行可能に。


息子は今回が運転2回目。
でも随分慣れてきたようで、今日の2時間で前回の60秒越えから一気に42秒台に!
次回は40秒を切ると鼻息が荒くなってました(笑

我慢できなくなった私も合間を見て数回アタック!!
青いGCと違い、連続周回ができるため、練習になります。
少し涼しくなったのと相まって、33秒後半から31秒後半にジャンプアップ。
密かに立てていたの目標を難なくクリアー。

超ご機嫌(^◇^)

今後地道に練習し、今年度中に30秒台を狙いたいと思います。

それにしてもこのクルマも楽しい。
流石、前オーナーの調教が行き届いてます。
息子と一緒にしっかり可愛がってあげたいと思った次第です。

それにしても今日は楽しかったです。

以上




Posted at 2017/09/27 23:09:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ALT(オートランド作手) | クルマ
2017年09月24日 イイね!

J1‐GP 第2戦モータランド三河

J1‐GP 第2戦モータランド三河こんにちは~

昨日はモータランド三河でJ1‐GP第2戦が開催されました。
ご一緒された皆さん、お疲れさまでした。楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございます。




一週間前の天気予報では降水確率70%
私がJ1に参加し始めて8年が経ちます。
途中でスコールにあったことはなど有りますが、
一度もウエットのみだったことはありませんでした。
さすがに今回は無理かな?と思ってまいた。

しかし何と今回もフルドライに!
写真のごとく朝まで雨でウエットだったのに。
暑くもなく、寒くもなく、いい走行会日和となりました。
J1パワー凄い!!

さて、我がGC8もシェークダウンを終えた後、土日が雨続きで走行できず。
今回がやっと2回目の走行となります。

まだ、エンジンコンピュータの再設定もできておらず今回もローブーストのまま。
細部のチェック継続中となります。
最速戦に間に合うのか~~~(無理かな???)

走行後はエンジンルームと睨めっこ。 調子が悪いところ確認する作業を実施。

今回、気になるところは、ラジエータ液のお漏らし
ハード走行すると、車両左下の方からおもらしします。要確認。

それと、配管やケーブルの配策で気になるところがいくつか有りました。 
これはすぐにどうこうなるところではないですが、これから長く乗っていくためには要対策。
擦れて破れないよう、保護カバーやクランプで対策していきます。

前回気になっていたインタークーラーの開口部狭いは、暫定的にシュラウドを外し対応。
新しくシュラウドを作っていきたいと思います。

また、エアクリ付近はまだノーケア状態です。
性能をフルに出すためにはフレッシュエアを入れるダクトや
エンジン熱から守るシュラウドを作らないといけませんね。
今後地道にやっていきます。

そうそう走行中に気になるところが。
高負荷がかかってる状態でのエンジンチェックランプ点灯
負荷が中程度の時は消えますが気になります。
今回もフルにアタックできなかった原因の一つ。 
ダイアグを要確認。

と言いながら少しづつペースを上げて走行状態を確認。
前半のハイスピードのセクションは凄いです。速い速い。
この季節でも今までの冬のタイムを確実に上回りそうでです。
早くハイブースト本気アタックをしてみたいものです。

後半のテクニカルセクションは、セッティングがまだ出ておらず確認できずでした。
まだまだこれからって感じですね。

ということで、タイムは、45.8秒
この季節にしてはまずまずの結果でした (^_-)-☆

しかしながら今後気合を入れてセッティングを進めていかないと
コースレコード(現44.1)奪還は厳しいかも。

余談ですが、
モータランド三河のハイスピードセクションは、大きく道がうねっており、
スピードが上がってくると途中で車がジャンプします。
ハンドルの手応えが無くなりかなり怖いですね。

これを経験すると今まで難関だと思っていたCコースへの入り口は
序の口って感じになります。

今後、これが課題となるかも。
しなやかに動くサスも必要になってきそうです。
そういえば、私の車高調はもい10年ものだしそろそろ新調しないと(笑






Posted at 2017/09/24 11:19:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | モーターランド三河 | クルマ

プロフィール

「昨日は程よい走行会日和。新仕様のGC8にも随分乗り慣れてきました。混んでる中でもベストの0.2秒落ち。今年は期待が持てます!」
何シテル?   11/25 10:16
只今メインでGC8-G型とクラウンアスリートに乗っています。 GC8で、オートランド作手と言う小さなサーキットを中心に走っていましたが、 筑波2000を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

よろしくお願いします。
87 人のお友達がいます
jay@m3bjay@m3b * meitanteimeitantei *
つん@HCSSつん@HCSS * の。の。 *
イマちゃんイマちゃん * ヤマト@畳屋ヤマト@畳屋

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
コーナリングマシンを目指しています。 まだまだ、現役です。 (祝) 2010年09月1 ...
トヨタ クラウンアスリート ハイブリッド トヨタ クラウンアスリート ハイブリッド
15年3月30日 発注 いつかはクラウン。憧れのアスリートを勢いで発注。 15年5月1 ...
トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
奥様のセカンドカーです。 17年2月に我が家に来ました。
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
息子用のクルマとして購入 4WDをFRに改造した面白い仕様です。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.