• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモノモのブログ一覧

2017年01月02日 イイね!

明けてしまいましたが・・・

おめでとうございます。



なかなか自分の車が買えなくて毎日泣いております(嘘)

今年こそはマイカーが買えますように・・・・
Posted at 2017/01/02 21:51:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月21日 イイね!

H4 LEDヘッドランプをアマゾンでの検討、購入

H4 LEDヘッドランプをアマゾンでの検討、購入この手のH4 LEDヘッドライトはアマゾンで四種類くらい出ている。

SUPAREE
Autofeel
Toppower
e-auto fun

大きく分けて4つくらいある。
全て同じような形状、価格、スペックが書いてある。
迷いに迷って一番上にかいてある「SUPAREE」を購入してみた。

不安ばかりだがチラつてイライラするHIDを使うよりはましだと思う。
Posted at 2016/12/21 23:57:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヘッドライト | クルマ
2016年12月11日 イイね!

MX-5 サイドアップアダプタの制作

MX-5 サイドアップアダプタの制作このフロアジャッキのサイドアップアダプタはプラスッチク製で割れてしまうことがよくあるみたいです。
なので、今まではトラックに使うあおりゴムに切り込みを入れて使っていました。
ジャッキアップするとあおりゴムは軟らかいため、つぶれたりして怖かった。

そこで前々からサイドアップアダプタを作成しようとしていました。
ネックはジャッキの皿に開いている穴が20ミリ、他社のジャッキアダプタの支柱の太さが12ミリでした。
外形20ミリ、内径12ミリのスペーサーを探す、又は作る必要があります。
候補としてはインパクトドリルに使う六角軸のソケットがありましたが、ホームセンターをうろうろしていたらベアリングコーナーが目についた。
探していたサイズのベアリングはなかったが、外形20ミリ、内径10ミリの鉄製のスペーサーを見つけた。



内径を12ミリにエアリューターで広げジャッキアダプタに付けることができました。



実際にジャッキアップしてみたけれど、問題はないみたい。
Posted at 2016/12/12 00:01:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車用の工具 | クルマ
2016年12月11日 イイね!

MX-5 ローダウンジャッキ2t オイル交換

MX-5 ローダウンジャッキ2t オイル交換購入してはや十数年。本格的に使用する可能性が出てきたので、メンテナンスも含めてオイルを交換することにしました。

ジャッキの2tと書いてある蓋を外すと円柱状のシリンダーが見えてきます。
写真に赤い矢印で指しているのがオイルプラグになります。
ここからオイルを抜いたり入れたりします。





とりあえず分解できるところは分解していきます。
分解にはスナップリングプライヤーの小さい物が必要になってきます。
 
シリンダーまで分解しました。


下の写真にある赤い安全バルブはさわってはいけないそうです。このバルブは過荷重がかかると油圧を逃がすそうです。



ここから写真撮るの忘れました。
手順としては
1.オイルプラグをプラスドライバー♯3で開け、シリンダーからオイルを抜き取ります。
2..オイルプラグを上にして、そこからオイルを入れていきます。
3.プラグを閉め、リリースバルブを2回転程反時計まわりに回しハンドルを5.6回ほど動かします。
4.リリースバルブを閉めオイルプラグを開けて空気を抜きます。このとき軽く音がするかもです。この時は音がしなかったため3.と4.を3回繰り返しました。
5.オイルは最終的にオイルプラグの穴から1センチ程度になるように補充しました。


本体の組み立てですが、可動部分には汎用のモリブデングリスを塗布しました。
キャスターのベアリングはグリス切れが顕著で、塗料と混じっていました。


5.

組み立てては下の写真の通り片側の板に部品を付けながら組み立てました。



組み立て終わってから車をジャッキアップして、数分そのままにしてさがらないようでしたので完成としました。

ケースに収めて終了。

Posted at 2016/12/11 23:38:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車用の工具 | クルマ
2015年06月21日 イイね!

Panasonic製電気衣類乾燥機 NH-502Pの修理その3

Panasonic製電気衣類乾燥機 NH-502Pの修理その3
最近は他の事が忙しくてブログの更新を怠っていました。。。。
同じような症状の方もいらっしゃったので、急ピッチで進めたいと思います。


今回は軸受のベアリング化による応急処置について書きます。
まず、ラジコンのベアリング化ののりで買ってしまった8㎜のシム、

全く使用しませんでした.....

通常は必要です。

今回使用したベアリングは
品番:608zz
外形:22㎜
内径:8㎜
厚み:7㎜
です。

だけど、先走りすぎました・・・

まず、ファンの写真ですがこれはノーマルの状態



次に受け軸を外した状態



こちらには内径約22㎜の穴が開いていますが、片側は内径19ミリの穴が開いています。当初、この穴にベアリングを3個入れる予定でしたが、ファンに開いた穴内径19ミリの方から22㎜の方へ垂直に穴を広げる必要がありました。
なぜならばベアリングを中心にして高速でファンが回転するため、穴の位置がずれているとファンの回転自体がブレてしまうからです。

更に恐る恐る内径22ミリの方にベアリングを挿入すると微妙に斜めに入る可能性がありました。ここはファンの面とベアリングの面を平行にして挿入して入れることによってかいけつしました。しかし大きな問題は内径19ミリの方。内径を3ミリ正確に穴を広げる必要がありました。

しかし、突貫工事で軸のベアリング化を行ったので、非力なリューターで約3時間かけて穴を3ミリ広げました。この作業は非常に大変でした。削っては指で穴の中の広がり方を見て、慎重にしかもすぐに回転が止まってしまうリューターを微妙な力加減で当てながらの作業でした。更に穴が約22ミリになってもベアリングを慎重に垂直に挿入する必要もありました。

内径22ミリ側



元内径19ミリ側



時間をかけて作業をしたので無事にほぼ垂直に入りました。


次に肝心のスペース調整及びシムについてです。
今回使用したベアリングは608zzを2個しようとしました。

ここで、ベアリングの構造について簡単に説明しますと、ベアリングには外輪と内輪がありまして、読んで字のごとく外輪はベアリングの外側に使われている部分です。内輪はベアリングの内側に使われている部分です。ちなみにボールの方は外輪と内輪の中に入っています。このボールが回転することによって、スムーズに外輪と内輪が別々に回れることになっています。普通のメタルベアリングとの大きな違いは接触面積の違いだと思います。メタルベアリングは軸とメタルの接触するところほぼ全てが接触しているため抵抗が大きくなりますが、ベアリングの接触面積はほぼボールとボールの保持器の点接点になり非常に抵抗が少なくなります。



シムをなぜ購入したかと申しますとスペーサーを入れることにより、ベアリングの外輪と内輪にスペーサーが接触してしまい、回転の妨げになってしまうからです。シムの場合ですと内径は8ミリとベアリングと同じですが外形が9ミリと内輪にしか当たらないサイズになっています。しかし、ワッシャーに比べると値段が高いのと材質がアルミニウムなのがネックです。



しかし今回はスペーサーに内径約8.7ミリ、外形17.7ミリの汎用のステンレスのワッシャーを使用しました。幸運にもこのスペーサーは内輪には当りますが外輪に当らないためシムなしで使用することができたのです。



まさにギリギリシムを使わなくてよかったのです。

次回に続く・・・




Posted at 2015/06/21 05:48:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家電の修理 | 趣味

プロフィール

「明けてしまいましたが・・・ http://cvw.jp/b/427285/39112454/
何シテル?   01/02 21:51
車運が悪いのか数台の車をツブシ、今は親の車を拝借してます。だけど燃費悪すぎ・・・ こんな車を少しでも良くしようとのんびりいじっていく予定。。。。が!!09年2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

少しでも気になったらお友達になりましょう!!
7 人のお友達がいます
ru-inru-in あいだえもんあいだえもん
tcr21wtcr21w VくるくるVVくるくるV
galileokungalileokun トオル@2000CTトオル@2000CT

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンマジェスタ トヨタ クラウンマジェスタ
バブル時代の高級車。経済性に優れた3.0Lだけど4.0Lより燃費が悪いとかなんとか(汗)
トヨタ ライトエーストラック トヨタ ライトエーストラック
新たにバイトに行くために借りているトラックです。運転は念願の自分自身です。
レクサス CT レクサス CT
母親の車です。 バイトの送り迎えもしてもらっています。 LED化メインでいじらせてもらっ ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
スキーやスノボしに行くときに大活躍な四駆の車。難点は排気量からくる燃費の悪さかな。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.