• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノッシーのブログ一覧

2013年04月30日 イイね!

カービートの取材で、ながのノスタルジックカーフェスティバルから帰ってきました(^^)

カービートの取材で、ながのノスタルジックカーフェスティバルから帰ってきました(^^)今日も、バタバタとしているノッシーでございますm(_ _)m

ながのノスタルジックフェスティバルに、カービートの取材でお邪魔をしましてから、佐久市の温泉に入ってきてから、戻って来ました…

返信やコメントが付けられなくて、本当に、ごめんなさいm(_ _)m

またカービートvol.14の発送が遅くなっていることを、CD版の電子本の製造部門が追いついておらず、本当にお許しくださいm(_ _)m

今後は製造機械の台数を導入しなければ…と思っているのですが、アベノミクスで電子本用のCD版のCDの仕入れ価格も上昇していて、なかなか追いついていけない状況です…f(^^;)

ところで、ながのノスタルジックフェスティバル…
http://www.nostalgic.co.jp/nagano2013/

みんカラでお知り合いの方々、カービートの読者の方々など、皆さん、お話をさせて、クルマ談義させて頂きまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m

またノスタルジックフェスティバルのスタッフの皆さん、色々と親切にして頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

一緒に連れて行ったのが、僕の愛妻でございます…f(^^;) 色々な意味で、ビックリされた方もいらっしゃったかと思いますが…f(^^;)

ところで、ながのノスタルジックフェスティバル…実はウチのかみさん、あまりクルマが好きではありません…まぁ、女性ですから仕方がないのですが…

クルマの免許は持っていますが、運転することは全くと言っていいほどの皆無です…ですから、大阪や兵庫などへクルマで出かける時も、

というより連休旅行と称して、僕がクルマのイベントの助手的なカタチで連れて行くのですが…かみさんとしては、「え~、旅行ではなくてノッシーの仕事じゃない」と言うことで、クルマのイベントに行くというと、「行きたくない」と言います…f(^^;)

けれど、かみさんのおばあさんが3月に亡くなり、お互いの仕事関係などで、年度末で葬式に行けなかったため、納骨式には…理由をつけて、連れ出した訳です

さてさて、今回は入場券を買って一般客として紛れ込んで、「今のクルマ雑誌に対する要望」やパソコン端末を持って、「カービート」というものをどんなものであるかを見てもらいましたが…

僕の面が割れているせいか、それとも、おデブな体型が印象強いのか、「あっ、ノッシーさん」と声をかけて頂き、また、ながのノスタルジックフェスティバルのスタッフの方々にもバレてしまい、「水臭いですよ、ノッシーさん」とノスタルジックカーショーの実行委員の方、またノスタルジックカーショーの実行委員長の関さんに歓待して頂き、

色々なもの…「水臭い」のダジャレではないですが、Gulfパッケージの富士山の天然水まで、頂きました…f(^^;)

そうそう、あるカービートの勉強会にも参加されている方なんですが、最近のクルマ雑誌について買わなくなった理由

「だって、遠い世界の人たちの話をしていて、全くリアリティが無いんですよね…時々、クルマ雑誌の編集マンが、まるで自分たちが特権階級の人間であるかのごとく振る舞い、ムカつく時があるんですよ…

ノッシーさんは忙しいのが、わかっているし、その分、ブログなどで知らせてくれているから、良いんですけれど…

それにいつも着飾っていないで、色々なものが詰まったカパンとカメラを持って頑張っている姿を見ると、親近感があるというか…

昔、池中玄太80キロというドラマがありましたが、まさにそれを地でいくようなジャーナリスト的な行動で、身近な存在に感じるのですよね…

それに、こちらから勇気を持って声をかければ、立ち止まって何らかの話はしてくれるし…

それはそれと、その体型、糖尿病は大丈夫ですか?」と、僕の心をグサリと刺すようなブラックギャグを交えながら…

約20名くらいの方々と会話をさせて頂きました。

それとココには出展されていない、あるメーカーの広報の方もいらっしゃっていて、向こうから、「い~や、ノッシー、その横に大きい体型は、すぐに発見できたよ」と一発ブラックギャグを噛まされ、

「そうそう、最近のクルマ雑誌、どうよ…正直言って、クルマ雑誌に広告を出したくないんだよね…ちなみに、カービートに出してやっても良いけれど、もうちょっと売れてからね…(笑)

それにしても、本当に今のクルマ雑誌の編集マンたち、終わっているよ…だって昔だったら、こういうイベントにも、雑誌の編集マンがいたじゃん…

確かにアッチコッチでイベントをやっていて、別の取材に出かけているのはわかるけれど、大きいなイベントに言って、おべっかつかって、現場の声を聞きに来ないって、メディアの人間として、どうよ?

ノッシーのところって、ココにも自前で来ているんだろ?自分の財布から出して…

何とかという自動車評論家やジャーナリストって、たくさんいるけれど、こういうところに自分の財布から来ようというのは少ないだろ?

話せば、クルマの技術どころか運転もまともにできない野郎ばかりで、そんな中身の無い連中が偉そうに語っていても、ちょっとも面白くねぇよ…

それと、この間、テレビにも出ている何とかというヤツに、タイアップ記事をやったけれど、ウン百万円の請求書が回ってきて、この程度かよ…と思ってしまったぜ。

俺もさ、サラリーマンだからさ、後で役員たちにつっ込まれた時、この内容で費用対効果はどれだけあるのかと、聞かれた際に、稟議書のハンコを俺の責任まで、問われるじゃん。

それだったら今日、ノッシーにすし屋にノッシーのかみさんと一緒に連れて行ってでも…

それにノッシーさぁ~、一応、カービートの統括編集長であり、RJCの幹事さんというポジションの人だから…メッキかもしれないけれど…(笑)

でも、サラリーマンの俺としてみれば、ノッシーたちとメシを食って、俺らが知らないノッシーが足で稼いだ情報を聞き出したというカタチで、出金伝票をだして、何か言われても、役員連中に「ノッシーという人から、ネットやメディアなどの世の中に出回っていない情報を得るために金を使いました…

同じ情報を得るために電○や博○堂などに依頼すると、確実に一千万円以上はかかりますよ」と言う事も、サラリーマンの俺が役員たちに自信を持って言えるじゃん。

タイアップ記事も、悪口を書いて欲しいとは言わないけれど、やっぱり実際に色々な体験している人が、

「この部分のココが素晴らしい…この部分が斬新だ」と言って表現してもらえる方が、読者にとって訴求効果が高いわけじやない…

それもいつも辛口なことを言っている人間が、そうやって褒めてくれる方が…クルマのモノって、カーナビにしろ、ホイールにしろ、そんな大差なんてねぇんだからさ…後は個人の感性の問題だろ?

それにタイアップの際に、こういうところが優れているけれど、もっと何かとの組み合わせをすれば、さらに良くなるとか、バリュー感が増すとかというページにしてくれれば、役員たちにその記事を見せた時、

「お前、金の出し方がうまい」とか、とくに技術系から上がってきた役員に賞賛されれば、サラリーマンの俺としても成績になるわけじゃん。それって、サラリーマンの俺たちにとっては大切だぜ

大手の編集マンと言っても、大工や壁張り職人などと一緒で、編集という仕事の一部の部分が優れていても、全体で、トータルで別のことをやらせた際に、全く何もできません、役には立ちませんが、何なる頑固なジジや小僧というだけで使えねぇよ。

その点、ノッシーはコンビニのアルバイトからコンビニの経営者もやり、オートメカニック誌の編集のアシスタントアルバイトから入って今や電子出版社の社長であり、カービートの編集長でもあり、

クルマ販売業界でも大手中古屋チェーン店の洗車のアルバイトから入って最後は修理工場の経理や、クルマの販売、それも中古のポルシェやベンツ、BMWまで売ってきたじゃん

広告だって、土日のオートメカニック編集部が休みの時には、同じ内外出版社の広告部や販売部の仕事を手伝ってきて、実際に今や広告営業も販売営業もできるじゃん

何を言っても、どんな状態であろうとも、「やってきた」と「やれそうです」では、サラリーマンの俺たちが何も知らない上司に説明する時、ノッシーの方が業界だけの有名人より、断然スゴいヤツを知っているということで箔が付くんだぜ

サラリーマンの俺からすれば、どっちに会社に稟議書を提出して仕事をやらせるかというと、多少ノッシーの方が高くても、ノッシーだったら最後までケツを持ってくれそうだから、実際にケツ持ちをした来たし、仕事が読める分、ノッシーに仕事をお願いしたくなるんだよ…」

などなど、褒められているのか、けなされているのか…f(^^;)

ただ、そんなことを色々と話し込んでいるから、かみさんは、1人で色々と見回っていて…それでも、「ながのノスタルジックカーフェスティバルは、色々と面白いものがあって楽しかった(^^)」と、彼女は彼女なりに楽しんでもらって…

やっぱり昔、懐かしいクルマが走っているのが、心ウキウキさせられたらしく、珍しいクルマも、イッパイあって…ダットサンの郵便車には、感動しておりました(^^)

ですから本当に、ながのノスタルジックカーフェスティバルに行った充実した日でした(^^)

今、カービートの副編集長の.REOさんが
http://minkara.carview.co.jp/userid/725926/blog/29852347/


ブログに書いていますように、
Gulf 東京ノスタルジックカー2&4フェスティバル2013の
http://www.nostalgic.co.jp/tokyo2013/index.html#mazda

今回はマツダ767はデモラン走行し

またマツダ787を展示

カービートの勉強会でも講師をして頂きました
RJCカーオブザイヤーの選考委員であり
FDのRX-7開発時の親分、元マツダの北米 副社長
小早川隆治さんにも

日曜日に参加して頂く方向で調整し、

http://youtu.be/eSPWP1DbxV8

http://youtu.be/eSPWP1DbxV8

これまた、カービートの勉強会でも講師をして頂きました
元RJCの会長 現 RJCカーオブザイヤーの選考委員であり
日産自動車の元 顧問であり、
プリンス自動車入社R380/381の空力開発主任後、
S30のフェアレディZの開発において
日産自動車車両実験部S30プロジェクト主管
武井道男 氏に

http://youtu.be/Ov8VgAbAOxs



S30フェアレディZの誰にも言えない苦労話を
S30フェアレディZの実車を前にして
参加者とともに取り囲みながら

朝まで生テレビならぬ、
S30のフェアレディZのクルマ討論会

そして今、結婚相談会社にも色々と協力を仰ぎながら
クルマ好きな男女を集めて、サーキット場で行うクルマ婚活

などなどをやりたいなぁと思っており、

その準備と、平行して次号の5月末に発売されるカービートvol.15の制作、

スーパー耐久レース女性パイロットの咲川めりさんに仰ぎながら
http://minkara.carview.co.jp/userid/289016/profile/

愛知県のカメラマンさん、カーくるの皆さん…

そして僕の師匠である青池武氏や武井道男さんや小早川隆治さんをはじめRJCの方々、

スピードマインドの飯塚さんや北林さん

元 日本新党 広報部次長(細川護熙内閣総理大臣)
元 新進党広報部 衆議院議員 岩國哲人秘書だった
スバルレガシィに乗る平成立志社の中村 崇さん

我夢車等中年団!の竹門さん

Cに乗るクルマ文化で教育の場に…と一緒に活動してくれる
一般財団法人 日本学力検定協会の塩野時雄さん

勇気を頂いた希望日本の志太勤会長(シダックスグループ創業者 最高顧問)など

そして、いつも影で支えてくれているウチのカミサン

さらにノスタルジックカーショーの関 始 実行委員長
www.nostalgic.co.jp/

応援してくれるみんカラの皆さんなどなどに、
ご相談しなければならないですし

そして遅くなっていましたスピードマインドの電子本の創刊号を5月中に…

パンパではないですが、最初は僕だけの夢でしたが、今や僕だけの夢でない状況で…f(^^;)

本当に、皆さん、

ADHDという発達障害を持った僕が、周囲には理解されなかった僕を
https://adhd.co.jp/about/symptom_adult/default.aspx

埼玉県吉川市の政治家や役人などに馬鹿にされた僕に

皆さんのアツい声援、ご協力、ご支援を頂戴し
本当にありがとうございますm(_ _)m

ということで、今日も頑張っていきたいと思います(^^)v
Posted at 2013/04/30 10:45:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月27日 イイね!

LINEというものを始めてみました…f(^^;)

今日もバタバタしています、ノッシーでございますm(_ _)m

さてさて、僕の大学の後輩…と言っても20歳以上も離れているのですが…f(^^;)

「ノッシーさん、LINE、知ってます?」と言われて

僕はついドラックレースとかの「LINE LOCK」のことだと思い
「あ~ぁ、知っているよ」と答えてしまいましたら…

「LINEってスマホの方が楽しいですよね…PCでもできるので、便利ですよ」という返事だったので、

スマホでできるクルマのゲームだと思っていたら、大間違い…

一緒にいた女子学生の子たちにも、笑われてしまいました…f(^^;)

僕は歳、42歳ですけれど気持ちは20歳…

でも、オジサンであることを実感してしまいました…f(^^;)

僕は20年以上、au(僕が大学生の時に中古車の自動車ブローカーをやっていた時、日本移動通信 IDO)で、カシオのGショックが出てから、このシリーズを使い続け、

ですから、僕の携帯番号は4ケタのところが「3」から始まる番号なのですが…意外と、コレを知っていると、最近お金持ちになったのか、それともケチな人なのか…などなどという見分けの目安にもなりますので

コレも大学生ら若い子たちに教えてもらったのですけれどね…f(^^;)

ところで今は緑のtype-Xを使っているのですが…
http://k-tai.casio.jp/products/type-x/

サブで無線ルーターをイーモバで契約しているから、タブレットもPCもwi-fi接続で使っているため、スマホは…ということで、携帯番号を2つ持っているのですが…

というよりバッテリーの消耗が激しく、たださえtype-Xでも、電話で話すことが頻繁で通話などで月3万円が平均

無線ルーターを足せば完全に3万5千円、ヒドイ時には携帯通信費5万円の請求がくるのですが…

そこは今の若者、とても賢い…

やっぱり若い子たちにも友達がいて、色々と付き合っていないと、ドンドンと感覚が鈍くなるのが、よくわかりました…f(^^;)

コンビニを27歳の時に始め、33歳を超えると、本当に若い子たちとゼネレーションギャップを感じてしまい、コンビニ経営を止めて、他にも所有していた会社を整理してメディア制作業に専念してから5年、

今のメディア制作会社を法人化してから、今年で10年目になりますが…最近では大学生の親御さんとの方が話し合ってしまい…f(^^;)

最近の子たちは、本当にアタマが良いから内容の浅いことを書くと、「ノッシーさん、こんなインターネットでも見れる、無料情報だよ」とすぐに指摘されてしまいます…f(^^;)

コレでは雑誌、買わないよね…

だからオールドタイマーなどの本というか…実際に体験した話や詳細な話、ネットでは探し出せない情報は、お金を出して買おうと思う人間たちですから

そんなネットやYoutubeで落ちている情報なんて、欲しいと思わないし、ちゃんと評論している素人さんがいるもんね…

そのくせカービートは「くれ」と言ってくれるので、とてもありがたいのですが…f(^^;)

さてさて、イーモバのwifiを使ってスカイプのようにPCでもLINEの無料通話が使えるので…

「お~、コレはスゴイ」(^^)

「ノッシーさんのクルマに関する受講料の代わりです」と言ってもらい、色々とLINEの使い方を、大学生たちに教えてもらいました…f(^^;)

ですから「またまた、このクルマは絶対に買っちゃ駄目」というのも、コッソリ説明してあげて…
それを父親に説明すると、今まで疎遠だった関係が親子で話すひっかけになってりしまして…親子関係も良くなったり…そこがクルマ文化の強みですね…f(^^;)

ところで、LINEを使い込んでいき、知っているヤツらや同級生もやっていて、早速彼らとLINEを使って会話をしてみると…

ノッシー:「●●、お前、どこでLINEを覚えたんだよ」

●●:「いや、俺、新宿の歌舞伎町の学習塾でならなっているだよ…」

ノッシー:「えっ、LINEの学習塾が歌舞伎町にあるの?」

●●:「あるよ、ただ一回の受講料が2時間で1万円ポッキリなんだけどね…」

ノッシー:「2時間で1万円ポッキリ…?それってキャパのこと?」

●●:「そう、俺の講師はリエちゃんって言うだけどね…」

と、LINEを使っておバカも会話も…f(^^;)

い~や、クルマという縁から始まった活動も、段々と広がっておりますよ…

やっぱり自分から動かなければ、何も始まらないですよね…(^^)

待ち子さんをやっていも、時代から取り残されるだけで、化石化していくというのも、強く感じるこの頃ですよ(^^)
Posted at 2013/04/27 09:52:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月26日 イイね!

いよいよ明日から、ながのノスタルジックカーショーが始まりますので、カービートも取材準備で大アラワ

いよいよ明日から、ながのノスタルジックカーショーが始まりますので、カービートも取材準備で大アラワ今日も、色々と追われているノッシーでございます。

コメントなどをできずに、本当にすみませんm(_ _)m

さてさて、明日より、カービートでもお世話になり、今年からノスタルジックカーショーの方もお手伝いをさせて頂くことになりましたが…

明日より
ながのノスタルジックカーフェスティバル2013が
http://www.nostalgic.co.jp/nagano2013/

開催されます(^^)

カービートとも、日曜日に取材と簡単なお手伝いに行こうと、カービート編集部で準備しております…f(^^;)

振りかえれば、

カービートの副編集長を務めていただいている.REOさん…
http://minkara.carview.co.jp/userid/725926/blog/29697883/

スーパー耐久レース女性パイロットの咲川めりさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/289016/profile/

愛知県のカメラマンさん、カーくるの皆さん…

そして僕の師匠である青池武氏や武井道男さんや小早川隆治さんをはじめRJCの方々、

スピードマインドの飯塚さんや北林さん

ベストカー編集部のみんな

元 日本新党 広報部次長(細川護熙内閣総理大臣)
元 新進党広報部 衆議院議員 岩國哲人秘書だった
スバルレガシィに乗る平成立志社の中村 崇さん

我夢車等中年団!の竹門さん

W203に乗るクルマ文化で教育の場に…と一緒に活動してくれる
一般財団法人 日本学力検定協会の塩野時雄さん

勇気を頂いた希望日本の志太勤会長(シダックスグループ創業者 最高顧問)など

そして、いつも影で支えてくれているウチのカミサン

さらにノスタルジックカーショーの関 始 実行委員長
www.nostalgic.co.jp/

応援してくれるみんカラの皆さんなどなど

ADHDという発達障害を持った僕が、周囲には理解されなかった僕が
https://adhd.co.jp/about/symptom_adult/default.aspx

みんなの力で、「クルマ文化を盛り上げよう」と思いが結集し

日に日に、その声と期待は膨らんでいるように感じております。

さて、この画像にありますようにノスタルジックカーショーの関 実行委員長の御理解と、ベストカーの協力、カービートの思いが詰まり、

カービート編集部で制作しました今日発売のベストカーの202~203ページに掲載されております(^^)

是非ともベストカーを持参して頂き、明日から始まる

ながのノスタルジックカーフェスティバル2013の
http://www.nostalgic.co.jp/nagano2013/

「facebookを見たいよ、皆でクルマ文化を盛り上げましょうね」と

みんなの合図としての目印に、お互いにコミュニケーションを始めるアイテムとしていかがですか?(^^)

これを見れば、初対面の人でも、気楽にクルマについて会話が始められるように…とね(^^)

みんなで一緒にクルマ文化を盛り上げていきましょうね(^^)v

ということで、今日も頑張っていきたい思いますよ(^^)
Posted at 2013/04/26 10:23:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月25日 イイね!

クルマ雑誌の行く道

こんばんは、ノッシーでございますm(_ _)m

ちなみに皆さんは、クルマ雑誌を定期的に購入しているものはありますか?

実は今日、色々と雑誌の仕事をしている人たちに聞いてみました…

その中で、僕にとってはビックリというか、商売という視点からしてみれば、実に当たり前の話ですが…

「仕事をした分ギャラさえ払ってもらえれば、雑誌の出来は編集者の責任だから、俺には関知する範囲じゃねぇよ」と言うフリーの方の意見も…

一見すると、ある種ドライかもしれませんが、でも商売として考えた時には、実に当たり前の話だと僕は思います。

しかし、読者や顧客の側すれば「何だよ、それ」と思うのも大変もっともな話です。

でもコレが立場が逆転した場合、つまり、このフリーの方が顧客で、自分たちが提供者になった時には…?

それぞれ、同じように思うのではないか?

僕は辛辣なことを申しますが、実は意外と話す上で瞬時に緻密な計算をしてしまいます。

それはなぜか?突き上がった言い方をしますが、僕は上の辛さも、下の辛さも知っているからです。だからこそ「志」を持って、相手にとって良かれと思う行動に対して利を求めない人には

逆に利で返したい…

でも最初から利を求めてくる人は、ドライにその利を自分にとってプラスになるか、マイナスになるかだけで判断します

でも、僕の思っていることって、みなさんにも大なり小なり心当たりはありませんか?

ところで最近の政治や役人たち、最初から利を要求していませんか?財政的にツラいから、重量税やガソリン税の暫定税を延長し

財政的にツラいから消費税を上げる

財政的にツラいから年金額の納金を上げて、

財政的にツラいから年金額の支給額を低くし、支給開始を先延ばしにする…

でも自分たち、政治家だったら議員定数の削減、役人だったら採用者の減、

そして55歳の定年制に戻し、55歳前の人や若者たちの働く機会を与える

定年後の年配者は、今まで培った能力で起業を促進させる政策を打つ…そうすれば、希望あふれる日本ができるのではないか?

譲り合いすればウマくいくのに、我先にと進むからダメになる…コレって、電車の乗降客の動きと本質的に似ていますよね…

とりとめもなく書きましたが、世の中の流れも物質の成り立ちも、本質的に一緒のように思えてなりません。

今、クルマ雑誌で足りないところ…まさにそこにあると、僕は思いました…
Posted at 2013/04/25 19:09:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | モブログ
2013年04月23日 イイね!

海外に工場を移し過ぎたため、円安によって輸出業者である某国産自動車メーカーは赤字額が増えて経営がヤバい?

腱鞘炎で苦しむノッシーですm(_ _)m

ところで…自動車雑誌には書けない、カービート・ネタを…

実は某国産自動車メーカー…

円安によって、赤字額が増えております…

その理由は…自動車部品の大半を、コストの安い海外で生産していたものを購入、海外から仕入れいる訳ですから当然ながら円安になれば部品調達コストも上がります

そして海外で作って日本に仕入れているクルマもあるため、利幅どころか下手をすると売れば売るほど赤字になります

逆にトヨタ自動車さんは、さすがというべきかトヨタカローラをはじめ売れ筋は国産生産、販売台数の少ないクルマや現地オリジナルカーは海外生産にリスクヘッジをして、なおかつサプライヤーも、しっかりと押さえているため、利益確定の方程式はちゃんとできているように思えます

さて某自動車メーカーさん、一部の経済通の情報筋から耳にした話ですが、海外の企業へ株式を売却し、投資してきた会社たちの利益確定の方向へ…話が進んでいるとか…

まぁちょうど株式が活発に動いておりますし、ココで利益確定売りもしても、有り得なくない話でもありますが…

それと正規雇用の法制度が改定になり、昔ながらの労働基本法的な発想、つまり労働基本法よると「正規雇用や非正規雇用」と言った区別がなく、正規社員だから契約社員やバイトよりも偉いと言ったことも書かれていない…

正規社員が守られ過ぎたために、非正規社員と呼ばれる契約社員やバイトなどが虐げられる現状を打破するため、正規社員も契約社員やバイトなどと言った非正規社員のように、解雇や待遇の格下げが出来るよう今、非正規社員を経験した政治家たちが中心にロビー活動を行っているようで、

「65歳まで定年制を伸ばすんだから、正規社員を非正規社員なみに切りやすくしてよ」という財界人たちの意見はもっとも話ですし、また非正規社員も「何で非正規社員が正規社員以上に働いているのに、非正規社員は給与が正規社員より差を付けて低いんだ」というのも当然

加えて非正規社員が入れない正規社員のための労働組合の弱体化と組合の減少、それに伴って集票力と集金が低下している現状を鑑みると、政治家たちは最近アップグレードしている非正規社員の労働組合組織や中小企業から組織する団体に支持母体へシフトアップ、今まで守られた正規社員の組織を捨てるのも当然な話

「自分が一番」という発想が結局、他人からも「自分が一番」される現実を突き付けて理解できる他人の痛み…

全ては現実を突き付けられた時に判断しても、タイタニックと一緒で、急には回避することはできないのですよね…

「1人が皆のために、皆が1人のために」行動しなければ、結局、自分を含めて全員が幸せにならない…

リストラ(恫喝)という名の「1972年の浅間山荘事件」…

「24歳の女性にいたっては妊娠8ヶ月で、胎児をかばうようにお腹をおさえて死んでいた」

http://yabusaka.moo.jp/sekigunjiken.htm

こうした本質的な現実は、もしかすると、アナタの身にもやってくるかもしれない…それでも、「良い」と言うなら、是非ともその道を歩んで下さいとか、僕は言うことができませんし、その時に何か頼まれても「だって、耳を傾けてくれなかったじゃないか」としか答えようしかありません…

ということで、今日も頑張って生きたいと思いますよ(^^)
Posted at 2013/04/23 09:14:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「カーオブザイヤー組織との裁判所での対決 いよいよ判決に向けて http://cvw.jp/b/427650/38925849/
何シテル?   11/28 11:03
クルマのメディアを中心に活動している貧乏オヤジです(^^) 編集プロダクションの社長でありながら カービートというクルマのメディア(電子本カービー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

クルマいじりが好きな人と情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
ナカガーナカガー * mohmohmohmoh *
アリ・マキネンアリ・マキネン * よこよこ(y5y5)よこよこ(y5y5) *
cx-5が好きcx-5が好き * スペリオンスペリオン *

ファン

153 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる