• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノッシーのブログ一覧

2014年01月15日 イイね!

クルマ好きな若者を一緒に考えてみない? なぜ「働かないオジサン」の給与は高いのか?

クルマ好きな若者を一緒に考えてみない? なぜ「働かないオジサン」の給与は高いのか?今日も苦しみながら、いくつの作業と営業を同時に行っているノッシーですm(_ _)m

返信やコメントをつけられずに、ごめんなさいm(_ _)m

カービートがベストカーなどとコラボした、ベストカークラシック OLD is NEWの反響は、カービートにおいて予想以上の反響で

ここのところ、「紙は紙、電子本は電子本で欲しい」という問い合わせがあり、カービートvol.16を制作しながら、

CD版電子本のベストカークラシック OLD is NEWのパイロット版を制作しております。

それだけではありません…

実は別の出版社からも、紙の本にしたものをCD版の電子本して、それを付録にして販売できないかという、問い合わせもあって、

さっきまで打ち合わせで、ファミレスに3時間もおりまして…ドリンクバーの飲み過ぎで、お腹がタプタプとしております…f(^^;)

ところで…僕は、今までにスゴい借金をし、かみさんにも辛い思いをさせながら、電子本事業を進めてきました。

正直、自分の給与と言えば、赤字給与…だから税金で給与をもらっている公務員や政治家は、羨ましくてたまりません

なぜなら失敗しても、金銭的にも責任を取ることは、ほとんどないから…でも零細企業のオヤジは、そんなことはなく、場合によっては命も取られかねません

しかし、男として生まれてしまった以上、生きた結果は残さなければならない…そんな気持ちで、毎日を生きております。

もっと言えば、カービートで、才能があってもチャンスに恵まれない人や若者たちに光を照らしたい

「クルマが元気になれば日本が元気になる
クルマ文化が盛り上がれば希望あふれる日本ができる」のと

『「1人が皆のために、皆が1人のために」頑張れば、自分にも含めて全員が幸せになれる』

この3つの凝り固まった考えが僕の中にあるから…コレを捨ててしまえば、もっとラクに、僕は生きられるのですが…

さて、先ほどヤフーニュースを見ていたら、こんな記事が…
『なぜ「働かないオジサン」の給与は高いのか?』
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140115-00028116-toyo-nb
(ヤフーニュースBUSINESSより)

この記事を読んで「なるほどな」と思う人もいるかもしれないけれど、僕からすれば「
え〜」と言いたいです。

というのは、文中に出てくる「つまり、現在の働きではなくて、過去の実績によって判断されるのだ。」

実績ということはやった経験があるということ…だったら、ADHDの僕には理解できないから、やってみせてよ

と心の中で思ってしまうのです。

しかし、本当に実績があったり経験がある人は、体力的に出来なくても、その仕事の手順方法や流れ、時には、その人が失敗した時の体験談や注意点などを語ってくれます。

一番ダメな人や能力がない人は、全て「自分で考えろ」と答える人…ということは、僕から見ると、「この人、頭の中で仮説を立てられない人なんだ」と判断し、それに応じた行動と対策を張るようにして、瞬時にシミュレーションを頭の中でしてしまいます。

別の言い方をすれば、ADHDの僕の脳みそはゲーム脳化しているのかもしれません。

何で、こんなことをブログに書いたのか…実はあるパーティにおいて、「あっ、やっぱりか」と思ったことに遭遇

そのパーティの事は詳しく言えませんが、そのパーティには三本さんが出席しており、

周囲に人がいて、盛り上がっている時には「三本さんのそばに近づき、親しく話をしていた」人たちがたくさんおりましたが、

パーティが散開となり、帰宅時になると足を引きずるほど歩行が大変な三本さんのそばには、誰も近寄らない

結局、タクシー乗り場まで83歳の三本さんをサポートし、タクシーに乗せたのは僕と師匠だけ…悲しいですが、功績がある方でも、自分に対して利用価値がないと思うと

他人というのは何て冷たいものなんだろうと、とても悲しい気分になってしまいました。

ちなみにそれより3時間前、別のところで巨匠と呼ばれる84歳の星島浩さんにお目にかかりましたが、足取りもシッカリとしていて、50代の方とカツレツよく話されておりましたので

挨拶だけして終わり…お互いに元気であることが分かれば、それで良いと思いましたけれど…f(^^;)

本来、こうした対応というのは42歳の僕より年配者である50代が率先して、若造の僕らに手本を示してくれるか、

または「お前、ちょっと気遣ってやれ」と耳元で指摘するようなことを見せてくれるもの

でも、こうしたことを教える先輩や年配者は非常に少なく、なのに僕よりギャラが高いのはなぜ?

僕は器用貧乏するなら動かない方がマシ…とさえ思うのだから

若者でアタマが少しでも切れる人間であれば、「どうせ動いても損するだけ。だったらバカに見せたり、要領よくやらないようにした方が良いや」と

「うさぎとかめ」の昔話に出てくる、うさぎさんになってしまうのも当然かと…

でも、うさきさん…最後はどういう結果になるか、皆さん、ご存知ですよね?

こんなところからも、若者とコミュニケーションを取るのに、いかにクルマが大きなポイントになるか?

だってクルマって、運転にしても、イジリにしても、知識にしても、あるいは個性や生き方まで如実に、その人のポテンシャルを明らかにしてしまいますからね(^^)

デフレ経済から、いま、インフレ経済へと転換しつつあります。若者たちは、それを敏感に感じて、

新成人、来年の関心1位は消費税増税
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131229/trd13122912230010-n1.htm

そして

受験のプロ4人が"指南" 最後の「ゆとり世代」は弱気傾向 だからこそ強気にチャレンジを!
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20131211-02/1.htm
(niftyニュース)

つまり小さい時からパソコンに慣れ親しんでいる分、予想外の状況に追い込まれると…それこそ、今の50代の子供たちだから、失敗した時のリカバーを、大人として見せないと…

本当に難しい時代になりました。さて、今日も23時まで仕事を頑張りたいと思います(^^)
Posted at 2014/01/15 18:56:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年01月14日 イイね!

いよいよ、世の中が変わる…細川&小泉連合が東京都知事選に出馬へ

今日も、1日が色々な作業で過ぎておりますノッシーでございますm(_ _)m

久々に涙が出る思いで、インターネットの動画のニュースを見ました。

それは細川 元総理が都知事選に立候補して、それを小泉 元総理が積極的に応援する…

<都知事選>細川氏出馬表明「原発は国の存亡に関わる問題」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000041-mai-pol
(ヤフーニュースより)

本当に、久々に感動しました。それは、東京にオリンピック招致地が決まった10倍以上の感動です。

細川 元総理にしても、小泉 元総理にしても、総理大臣経験者なのにも関わらず、国のトップをやってきたにも関わらず、敢えて格下の東京都知事選に立候補をする

それも老体にムチを打ち、敢えて名声も経歴なども、何もかもかなぐり捨てて、

「1人は皆のために、皆は1人のために」という気持ちで行動する姿

まさしく政治家のあるべき姿であると、涙があふれ、止まりませんでした。

今の時代、自分のことは二の次、じっとしていれば金もそれなりに入ってきて、悠々自適な生活と過去の栄光で生きていけるのに、敢えて勝負に出た。

「原発ゼロ」と訴えてきた政治家の議員になった今は?

「国民や市民を守る」と公約に掲げて議員である政治家の今は?

行動もせずに、結果が出せなくて、税金にパラサイトしている…そんな政治家や公務員が必要なのか?

そんなことも問う選挙になると、僕は思っております。

総理大臣経験者たちが立ち上がり、その姿勢を正そうとしている…まさしく武士道を感じました。

原発を頼らない産業分野の一つに、電気自動車の技術も上げられます。

そして今、日本の予算案を見ると、まさに破たんする前のアメリカ自動車産業を象徴するデトロイトと同じになっております。

なぜなら税収の見込みがないのに、今回の日本の予算では社会福祉費を約4.8%向上されようとしている。

くわえて東電は福島原発で多大なる被害を与えておきながらも、経営陣を含めて誰も責任を取らない状況

しかし、誰も声を上げないし、立ち上がらない…そんな状況では、ますます世の中がダメになると、ずっと思っておりました。

さて、福祉対策で一番効果的な方法は何か? それは雇用を作ること…原発ゼロを推進した産業を作るということは、新しい雇用を生み出すきっかけになります。

2014年01月06日 に、ADHDという発達障害を持った僕は

「消費税アップとクルマにかかる税金を調べていて…給与をもらっている政治家や公務員って羨ましい」ということを書きました

参照資料サイトとして
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/

【横浜市営バス】
運転手は約1600人で、平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。

こんなの本当に良いのでしょうか?

もし民間並みの給与にすれば、3~4人の雇用を生み出すことはできると思いませんか?

【町田市】
・学校給食は1食当たり850円。うち市職員人件費が9割。年収800万円。はるかに安い民間委託は安全性に疑問あり、と市長難色。組合は絶対反対

こんなのファミレスのランチより高いし、彼らの年収でパートのおばちゃんが4人雇用できると思いませんか?

1人を助けるか?それとも4人を助けるか? そう思いませんか?

・公用車運転手年収1000万円

コレだったらタクシーを使い、タクシー運転手たちの1000万円分をそれぞれに配分して、彼らの生活や待遇向上に利用すれば良いではないでしょうか?

そして何人のタクシー運転手の待遇改善に繋がるかと考えて頂けると、答えは出ませんか?

そのほかにも
・都バス運転手平均年収775万円(42歳)退職金は2400~2500万円で中には年収1000万クラスも

彼らは我々の生活を豊かにしますか? 率先して街の商店街で買い物をしてくれ、地域経済のために考えてくれますか?

・東京都行政職 ベテラン課長年収1000万超、部長1200万、局長2460万(扶養手当、住居手当などは除く)

彼らが我々にいくら儲けさせて頂けるのですか? どんな雇用を生み出しているのですか?

 退職金係長・課長クラスで2800~3000万、部長クラス3300万、局長クラス5300~6700万

コレを市民や国民の税金にパラサイトしていないと、公務員たちは、本当に言えるのでしょうか?

彼らが我々の生活のために、何を豊かにするのでしょうか?

こういう状況で、公務員は生活保護者をバカにできるのでしょうか?

僕は現場で日夜働いている警察官や消防士、自衛官、医師、看護師…などなど命を削って、皆のため働いている人たちに対しては応援したいと思いますし、

うちのじいさんは第五福竜丸の厚生省の検査官として被爆調査後、肝臓がんとなり42歳で他界

オジキは障害者施設の所長をして、地方自治体の県の厚生部長をするなど福祉畑で、ずっと働き続けて自分が仕事をしないと困る人がいるかと言って最後はガンの手術をせず、世のため、人のために働き続けて59歳で他界…

コレが僕が考える、本来の公務員の在り方であり、それこそ縁故で公務員になるチャンスもありましたが、僕は出来ないと思ったし、「志」も高くない、公務員の道は絶対にやられないと思っておりました職業です。

さて、恐らく細川&小泉連合が東京都知事選で、細川氏が東京都知事になったら、原発ゼロだけでなく、こうしたことにも着手されるでしょう

なぜなら2人、公務員改革の推進者でもあったから…

定年制は60歳から55歳へ引き下げし、55歳以上はフリー契約制の導入して支援しながらも、若者に対して雇用の場を与えて、技術伝承などを推進する図るなど…色々なアイデアが出てくるかと思います。

日本が変わる瞬間、それが今度の東京都知事選…僕にとっては、とても楽しみでなりませんし

クルマ産業も、大きく変わる転換期を迎えることとなり、日本全国へと波及していくことを、心より祈っております。

東京都議選は、本当に注目しております。そして是非とも、細川&小泉連合が東京都知事選には勝ってほしいと心より思います。
Posted at 2014/01/14 18:14:31 | コメント(3) | トラックバック(1) | 日記
2014年01月08日 イイね!

僕の尊敬するトヨタ自動車の豊田章男社長と、国交省大臣の太田昭宏さんと会ってきた(^^)

僕の尊敬するトヨタ自動車の豊田章男社長と、国交省大臣の太田昭宏さんと会ってきた(^^)今日もめまぐるしく、動いていたノッシーです。

皆さんのコメントや返信などに満足して付けられないことを、お許し下さい。

い~や、「ベストカークラシック OLD is NEW」
http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=366631X

カービートを応援して頂いている皆さんなどには、人気が高く、カービートを超える販売状況でインターネットでは大人気

ですが…街の本屋さんでは…とても寂しいくらい、元気がありません

う~ん…ということで、今日、本屋の問屋さん関係の人たちと、原因を探求のため、相談してきました…

と言っても、カービートとして販売の方は、何もできないのですが…

さて、元気がない理由を聞くと…何と、若者が消費税の同行気にしている?

そんな意見を頂きました…では、今の若者が買っている本って…

意外と週刊ダイ●モンドや財テク、節税、金融の本などを購入しているらしいのです…f(- -;)

確かに年末
「新成人、来年の関心1位は消費税増税」(産経ニュースサイトより)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131229/trd13122912230010-n1.htm

しかもインフレになるから、クルマに全く興味を示さないのですが…

ただ、以前カービートの中で僕が日本の将来とクルマ関係について書いたの記事で

「ノッシー、本当に書いていて通りになったよね…クルマと金融を絡めた財テク本を書けないか? 絶対に売れるよ」と…

そのカービートでは要約すると、

「ちょっとだけクルマを走らせずナンバーを付けず持っていると、資産課税の対象になりにくい。なぜならクルマは基本的に工業品であり、芸術品や古美術品と違い、資産の対象になりにくいからだ」ということを書きましたが、

案外、小金を持っている20代若者には興味のある話のようで、「だったらクルマを買おう」というような、意見があるそうで…

東日本大●災で多額の保険金が入った若者に、旧車を投機目的で売り付ける業者もいるようで…何とも世知が無い状況です(- -;)

その反面、本当に日本のクルマ文化を危惧し、日本の国家を必死に考える方々と、昨日、お目にかかって

「クルマが元気になれば日本が元気になる
クルマ文化が盛り上がれば希望あふれる日本ができる」という

カービートの活動テーマを実現してくれる

豊田自動車の豊田章男社長と、国土交通省の太田昭宏大臣と、お目にかかってシッカリと名刺交換をしてきました(^^)

豊田章男社長は「今年も旧車など関係なくクルマ好きな人のためのイベントを開いていきたい」とおっしゃっておりましたし

太田昭宏大臣も「日本のクルマ産業を元気にして、消費税アップも乗りきって欲しい」と…

このお2人、クルマメディア業界においては鼻で笑うヤツが多いですが、

僕は全く逆で、このお2人には日本のクルマ文化のため、ますます精力的に動いて頂き、もし僕でも微力的に応援できることがあれば

是非とも参加させて頂きたいし、できるだけのことはやらせて頂きたい

実は僕の中では政治家で尊敬している人間、田中角栄氏、小泉純一郎氏、太田昭宏氏…と10人の中のお1人

クルマ人としては豊田喜一郎氏、百瀬晋六氏、藤澤武夫氏、豊田章男氏…と10名の中のお1人

その尊敬する2人に会えるなんて、人生において最高であり、ココで野放しにしてくれた僕のカミサン、師匠、カービートの仲間たち、RJCの方々、みんカラなど支持して、協力してくれる人たちなど、こんな機会をめぐりあわせてくれるなんて、

心から感謝を言いたいくらい、舞い上がるような気持ちでおりました…f(^^;)

当然、ずうずうしい僕は、お二人に「僕らと一緒にクルマ文化を盛り上げて下さい」と言い、出した名刺はRJ●の理事の名刺…

そして「是非ともRJCを含めて、クルマ好きな人たちの気持ちに応えて下さい」といったところ

真剣な目で頷き、「今後とも、宜しくお願い致します」とおっしっゃて頂いた時には、まさに感動でした…F(^^;)

コレで僕のやりたいことが、一歩進んだようなカタチです。

今後、どんなカタチで絡んで行けるのか、できれば「クルマ文化を盛り上げるために、一肌脱いで、一緒にコラボしようじゃないか」と言って頂ければ…

そのためにも、


の認知度が高まって欲しい…

単純に利潤を追求するような話ではなく、講談社のベストカーと僕らのカービートと声援や協力や支持してくれる仲間たちのコラボによって出来た本だからこそ

クルマで「絆」を強くて、大きなものにするために、数字と言う大人の理論を求めてくる人たちを黙らせるためにも

心から願うばかりです…

どこまでイケるか僕はわかりませんし、もう、そろそろ僕の思いだけの活動にも家族の理解が得られないところまでおります。

そこで、後は皆さんのご声援やご協力、ご支持、ご支援にすがるしかありません。

何卒、僕ら愛の手を宜しくお願いしますと心の中で叫びながら、今日は事務所の電気を消し、今日こそは布団の中で、シッカリと寝たいと思いますm(_ _)m
Posted at 2014/01/08 22:41:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年01月06日 イイね!

消費税アップとクルマにかかる税金を調べていて…給与をもらっている政治家や公務員って羨ましい

結局、今日も仕事がたまって大変なノッシーでございますm(_ _)m

さて最近、と言っても、こんなことを書くと自分に痛い攻撃があることはわかっているのですが…ADHDという発達障害を持った僕の発言として、許して頂ければ助かります。

参照文献
ADHDの大人
http://adhd.nerim.info/
http://adhd.nerim.info/ のサイトより

----------------------------------------------------
 ADHDとは、Attention-Deficit Hyperactivity Disorderの略で、注意欠如・多動性障害の総称です。脳機能の不全によって、生活上にさまざまな困難を抱える、発達障害の一種です。
 ADHDの特徴は、大きく3つあります。すべての特徴が見られる人もいれば、1つだけ強く見られる人もいます。
多動性

 じっとしていられず、落ち着きが無い。静かにしていなければいけない状況でも、席をたってしまったりする。貧乏ゆすりなど、手足を常に動かしている。早口。退屈に耐えられない。せっかちで先走りがち。
 9歳前後をピークに目立たなくなることが多いようです。しかし、落ち着きの無さは大人になっても残ることがあります。
衝動性

 結果を考えずに行動する。判断と行動が早すぎる。自分勝手な行動にみられるため責められやすい。思いついたことをすぐに口にする。順番を待ったり、相手の話を最後まで聞いたりすることが苦手。人のものを無断で使ったり、奪ったりする。けんかをしやすい。
不注意

 注意力にかける。忘れ物が多い。物をすぐ無くす。人の話にボーっとすることがある。整理整頓が苦手。身だしなみに無頓着。
 注意力や集中力がない一方で、好きな事には過剰に集中するという特徴もあります。

「多動性」「不注意」「衝動性」はADHDの基本症状といいます。

----------------------------------------------------

ところで税金で給与をもらっている政治家や公務員って、羨ましいと思ったことは、ありませんか?

僕は以前から、スゴく羨ましい存在と思いながらも、本当に税金で給与をもらっている政治家や公務員って必要なの?と思って仕方がないのです。

なぜなら、一番良い例は非公認の「ふなっしー」…

非公認「ふなっしー」は税金で給与をもらっている政治家や公務員に無視され、非公認でありますが、千葉県船橋市を全国に有名にし、「ふなっしー」グッズやメディア、イベント関連で、

全国に夢と雇用を提供しておりますし、天皇陛下も、国民も、元気にしております。

ところが、税金で給与をもらっている政治家や公務員が押している「ふなえもん」

税金を投入し、作った経済効果は「ふなっしー」に遠く及ばない…

もし「ふなっしー」を公認していれば、税金の支出はかなり低く抑えられ、千葉県船橋市の地元の経済効果も多く、船橋市民にも還元されていたかと…

結果から考えると、当然、判断力や将来を見据えられなかったという責任は、民間企業では誰かを取らせれるのですが…そんなニュース、聞きませんよね…

税金で給与をもらっている政治家や公務員は責任は無し、でも民間人は責任を取れ…コレってメチャクチャおかしいと疑問に思っておりますが、いかがでしょうか?

同じことが埼玉県吉川市でも起こっていて、今度、水道水にフッ素を入れると言うことで、市民の一部の人たちは反対…健康被害についても、公な説明や配布物もなく、住民投票も行われない

税金で給与をもらっている政治家や公務員が決めて、物事を進めている…こうしたことに、もし健康被害が発生したら誰が取るのか? こうした決定に住民が減った場合、誰が責任を取るのか?

明確な所在がハッキリしないまま、実行される…コレって、オカシイのでは?と思うのは、僕だけでしょうか?

さらに消費税の問題…今年の4月には消費税8%、来年の10月には10%…

でも自動車取得税も、自動車税も、重量税も、自賠責保険料金も、ガソリン税に対して消費税が掛かっている状況も、廃車時にはリサイクル料金も…

さらには軽自動車の自動車税アップがありますが…

よくよく考えると、税金で給与をもらっている政治家や公務員が失敗したことを責任取らずに、

自分たちは国民や市民から選ばれ、決定されたから…と言って言い訳し、誰も責任は取らない…

最前線の現場で頑張っている人たちは仕方がないとしても、金が足りないから税金よこせ…というのは、どうも納得できない部分がありまして…F(- -;)

ADHDである僕だから理解できないのかもしれませんが、誰か僕に教えてほしい…

さて僕は、とりあえず提案2つ、アイデアがあります

だったら、まずはクルマ関連の税金を軽減、または無くす

それは自動車に対する、とりわけ、古いの自動車にかかる税を軽減する、または無くすこと…ちなみに、フランスなどは15年過ぎた古いクルマの税金が無税

この結果どうなるか? 若者もクルマが持てるようになりますよね…

そうなると若者がクルマで移動できる通勤圏、働く場所の選択権も増えるため、当然、若者に雇用の機会が増えるし、雇用されれば夢も広がるし、結婚のチャンスも視野に入れられる

さらに通勤途中でコンビニなどに立ち寄り、ジュースやおにぎりなどの飲食する機会が増えるから、当然に経済的にも広がりを見せて雇用も増える

雇用が生まれれば税金の納付率も向上し、税収が上がれば福祉にも還元されるから、年配者の生活も安定してくる…

2つ目

定年制の年齢引き下げと独立支援制度との組み合わせ

一昨年、政府の国家戦略会議フロンティア分科会がまとめた資料で「40歳定年制」が打ち出されたけれど
http://astand.asahi.com/magazine/wrbusiness/2012112300002.html

僕は昔のように定年制度を55歳に戻して、55歳以上の方々は、実際は限りなく個人事務所やフリーランスになってもらい、独立支援制度を導入して、

若者に職場と雇用を提供し、技術を伝承する機会を増やして、日本のクルマ文化を守るカタチにする

能力がある55歳の方々は体力的にも余力がある分、色々なカタチで、収入アップも、また若者を雇い入れる会社を起業する可能性も出てくる

しかも老後も、自分の能力や経験、知識を提供することで、若者にも必要とされて支えてもらえる

ですから若いうちに頑張った分のお釣りが、老後でも生かせる

ちなみに僕らカービートがやっている勉強会



http://www.youtube.com/watch?v=M273sg3jKUg&feature=share












能力や経験や知恵をビジネスにする…コレって、実は塾や予備校などの教育産業では、列記とした成功のビジネスモデルがあるやり方

本来であれば、税金で給与をもらっている政治家が政策や方針を決めて、税金で給与をもらっている公務員が実行し、国民や市民の生活を豊かにして、税金徴収によって富の再分配を行う

そんな原理原則、当たり前のことができないのに、税金で給与をもらっている政治家や公務員が羨ましい…そう感じてなりません

今日も、苦しいですが、助けて頂いている仲間の方々のためにも、頑張れるところまで頑張ります。

年初めの挨拶として、今後とも何卒、皆さんのご声援、ご協力、ご支持の方を賜りますよう、平に宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
Posted at 2014/01/06 10:12:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2014年01月03日 イイね!

スーパーカー記事もカービートに…

スーパーカー記事もカービートに…今日、やっと年賀状書きができたノッシーでございますm(_ _)m

実はまだまだ去年の残務整理などが残っていて、大変な状況です…

しかし年末年始、僕が技術マンになり、時にはプログラマーとなり、機械工となり…やっとカービートのCD版の生産ラインが復活し、カービートの業務が約7割が正常化

コレでCD版のカービートの制作や販売も可能になり、一安心

イメージ参考動画





CD版のカービートが軌道に乗れば、クルマ好きな若者を率先してもらって



http://youtu.be/Yopc_f_zewU

テレビとコラボができ、電子本と動画も収録したDVD版のカービートが出来て、販売するようになったら…





まぁ、コレは夢ですよね…f(^^;)

ちなみに、カービートが電子本として商品化するために簡易的な機械を使用したり、電子本サイト(コラボしたこともある大手出版社ともアライアンス契約を結んでいる)運営、CD版として販売するシステムなどなど…

今かかった開発、金銭的に試算すれば恐らく4~5千万円以上、期間は4年弱

でも、さらに先に行っている電子本事業部、とある大手出版社は10億円以上という言いますから、実にカービートはリーズナブルと言えばリーズナブルですが…

カービートや僕個人などで吸収するのには、とても、とても大変でして…f(^^;)

オマケに今回、露呈してしまいましたが、僕が動けなくなってしまったら、カービートのみならず、各方面の作業にも迷惑をかけてしまうこととなり、全ての体制を考えなければならないと思っております。

もっと言いますと、僕にゆとりを作りながら、カービートを採算ベースに乗せながら、各分野をセクション化して、僕のところに集中せずにセクションことに分散するか…

ですから昨年、この本を作るのにカービートのラインを止めて、制作を止めて、必死にクルマ文化を盛り上げるために努力しているのに…

さらには、これから自動車ジャーナリストとして世に出したい仲間たち…コレまでカービートに携わった人間には、今の三栄書●社長だったり、自動車評論家として活躍中の松●宏さんや渡辺●一郎さん

はたまたカービートで連載し、電子本カービートシリーズでもリリースして頂いている三本和彦さん





みんカラでも有名な、スーパー耐久レーサーとして活躍中の「咲川めり」さんも、協力して頂いているのに

相手からアホとかバカとか言われ、まる自分の特権かのごとく言われれば、どれだけ僕が怒り狂い、アタマがおかしくなるのも、コレを読まれている方は御理解を頂けるかと思いますm(_ _)m

今年は1つ1つ、さらに詳細にオープンにしながら、無体な話は無しにして、合理化を…

ちなみに、コラボ本の制作…現時点では編集制作費の約80%がカービートの立て替え状況で、本が売れても、カービートとしては儲かりません。

でも多くの方に読んで頂きたい…できれば保存版として、お持ち頂きたいと思っておりますし、契約が成立すれば電子本化もしたいと思っております。

ではなぜ?

それはカービートの仲間たち全員が、

「クルマが元気になれば日本が元気になる。
クルマ文化が盛り上がれば希望あふれる日本ができる」と信じ

そして、僕の「志」に感銘して頂き、協力して頂き、多くの方々に支持を頂いた…

だからこそ、皆さんに見て頂きたいのです(^^)

僕のわがままをお許し下さいM(_ _)M

さて僕は本気で、プロとアマが一緒に作るクルマ文化、クルマメディアを構築したいと思っております。

さらに言えば、一見するとムサ苦しいオヤジにしか見えないかもしれないけれど、本気になったら、世の中も換えてしまうようなアツイ情熱と行動力を持っているんだ…

半沢直樹はドラマの中にだけ存在するのではなく、クルマ好きなオヤジたち、純粋な気持ちで訴えれば変えられるし、1人1人の心の中に持っているんだ…と訴えたい

さて昨日、スーパーカーオーナーの人たちから誘われて、とあるスーパーカーの集まりに出かけてきましたが…(画像参照)

コラボ本で編集として助けて頂いた方のお子さん(小学生)にも、そのスーパーカーの集まりにきていたので、助けて頂いた方には内緒でコッソリと質問を…f(^^;)

「お父さんが本を作ったことをどう思う?」と僕が尋ねたところ、

「とてもカッコよくて自慢のお父さんです」と…

くわえて「お父さんがクルマ好きだけど、頑張っている姿を見てどう思う?」と尋ねたところ

「僕も、お父さんのようになりたいです」と…

さらに「オジサン、君のお父さんに苦労をかけて、クルマ文化を盛り上げたいと思っているけれど…もしかすると、君のお父さんをテレビ制作などで、君との時間が減ってしまうかもしれないけれど…君は寂しくないかい?」と尋ねたところ、

「僕はお父さんが輝いている姿が大好きです。僕も、頑張ってお父さんのようになりたい…頑張っているお父さんも大好きです」と…

これまでコラボ本を制作するのに、精神的にも経済的にも追い込まれ、時には僕、この世から消えたいと思いましたが、

僕らカービートでやったこと…「old is new」で詰め込んだメッセージ…



小学生の男の子にも、響いていたことに、嬉しさととも、涙が落ちそうになってしまいました…f(^^;)

さてカービート

電子本としてメディア、イベントとしてメディア、紙媒体としてメディア、勉強会としてメディア、さらにクルマをテーマにした就活メディア

コレに加えてノッシー企画が手掛けてきた弁当や牛丼、ラーメンなどの商品化といった食品開発

ウチのスタッフとしていた、また今回のコラボ本におけるカービート編集スタッフとして加わった人間とともに行った自転車グッズ商品化

さらに僕が今まで経験したコンビニ経営、お菓子をつくる工作機械の営業、保険の外交

はたまたバイト経験も入れるとガソリンスタンド、興信所の助手、印刷所の工員

食品に関しては9歳だったかと思いますが…プリマハムが労働争議でストしていた時、

ウチのオヤジが北千住の営業課長だったと思いますが、社員が出てこなかったために僕は労働力として駆り出し、マイナス40度の冷凍庫から30度の倉庫内を通り、冷凍車に積み込んで…

その頃に今やセブンイレブングループの総帥になった鈴木敏文さんが、当時の親分だったイトーヨーカ堂の伊藤雅俊さんに対して、「君の言うことは難しくて、よくわからない」と言われていたことを耳にして…

それが42歳の今になって色々な意味で利いてくるとは…

また出光興産という会社に勤めていたオジキが、その当時、広報課長をしていたのですが、僕はたまたまオジキが住んでいる社員寮へ遊びに行った際に、偶然に挨拶した人が今や出光興産の代表取締役社長に…

ココでも42歳に今になって驚くばかり…

はたまたパナソニックオートモービルという内外出版社でタイアップ広告で制作した記事で知り合った方が、よもや後に親戚となり、パナソニックグループのボスになるとは…

さらにオヤジの慶応大学の同級に小泉純一郎さん、小沢一郎さん…オヤジと一緒に写っている学生時代の写真があり、何でか覚えていないけれど両人に会ったことがあって、

まさか42歳の今になって色々と縁が戻り、そして広がりを見せているのか…

ビックリするくらい僕の小学生時代、中学生時代には、失礼なことを申して申し訳ありませんが、周囲からは「変わり者」、「アタマがおかしい」など言われていた方々なのですが…

脱線して申し訳ありませんm(_ _)m

振りかえると、僕は本当に自分で言うのもなんですが、苦労してきました…でも常に諦めなかったし、何とかしようと、もがいてきましたが逆に

たくさんの素晴しい方々に巡り合い、助けて頂き、そして一緒に成長することができました。

今年は、どこまで花を咲かせられるかわかりませんが、イケるところまで生きたいと思います。そして、投資ばかりではなく自分の生活費もまかなえるように…f(^^;)

今年も皆さんの御支援、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
Posted at 2014/01/03 20:13:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「カーオブザイヤー組織との裁判所での対決 いよいよ判決に向けて http://cvw.jp/b/427650/38925849/
何シテル?   11/28 11:03
クルマのメディアを中心に活動している貧乏オヤジです(^^) 編集プロダクションの社長でありながら カービートというクルマのメディア(電子本カービー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

クルマいじりが好きな人と情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
kotaro110kotaro110 * 幸助幸助 *
macモフモフmacモフモフ * nao,nao, *
ナカガーナカガー * キャラミキャラミ *

ファン

153 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.