車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月10日 イイね!
コンパイル。

東京で観た
 「パスタはやっぱり」
 「アルデンテ」
からの
 「は・か・たの」
 「しお」
からの
 「グルグルグルグル」
 「グルコサミン」
という一連のコール&レスポンスの流れは
美しいと思いましたこんばんわ。


走行機会の間隔があくので、
今のうちに脳内を整理しておきましょうという。
今回は長いです。


●車の動き
単純にヨーレートが一番高いのは多分スピン。
コントロール可能な範囲でいえば、
前輪を後輪が追い越そうとしている時かなと。
それはどんな時だというと、たぶん前後Gが
ほぼ消えて舵角が最大になっている時。

上記の条件でFFにおいて前輪よりも
後輪の速度を高めようとするなれば
うっすらブレーキを踏んでいる時では
なかろうかと。リア駆動であれば、
うっすらアクセルを踏んでいるときかしら。

アタシがいつまでたってもFFの進入に
慣れないのは、速度を持って入らないと
いけないけど高すぎたらダメという点です。
リア駆動であれば、多少低いところから
入ってもそこからアクセルなので
どうにかなってしまうことが多いという。

速度の見極めがアバウトだということですね。


●組み立て1
手順で組み立てて行かれる方のほうが
多いとは思うんですが、それだと一つミスしたら
リセットできるポイントまで行かないと
崩れっぱなしになりそうなので
あんまりやりたくない。

ではどうするかというと、「ここをこの向きで
通過する」という場所を設定しています。
次に備えて左右を水平にしたい位置からの
逆算するパターンが多いかも。

こうしておけば、たとえばブレーキの位置が
違っていても、どうにか誤差を最小にする方向で
やりようはある、という考え方です。
ブレーキ→舵角→・・・という考え方だと
ブレーキをミスった時点で
その舵角には意味がなくなりますし。

なんと言いますか、ミスを前提にした上で
手段を問わず結果に集中する手法となりましょうか。
ただ、まだターンは手順先行になっているので
この点はどうにかしたいですわ・・・。


●組み立て2
走り方が複数考えられる場合、
ゲインとロスを考えています。

「0.2秒稼げるけど直後で失敗したら1秒失う」
というのと「0.2秒失うかもしれないけど、
それ以上は失わない」という2パターンだと
後者を選ぶと。で、コース全域にわたって
ロスを最小限に出来るチョイス。


●けつろん
極論すれば「戦わない、頑張らない」と
いうことになります。

よくよく考えてみれば、車内でファイトしてると
自分では速い気がしていても
時計はそうでもないってことばっかりでしたしね。

今年は反省もしない方向。
反省するから練習したくなるわけで。
もういいトシだし、そろそろ頑張らなくてもいいでしょ・・・。
Posted at 2017/05/10 19:54:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!
14日がお仕事でエントリー出来ないとわかり、
練習どころか整備すらやる気がなくなりました。
こんばんわ。

ということで連休も残すところ1と1日ですが
アタシはこれまでの2日間を使って
東京に遊びに行ってまいりました。
これでまたしばらく生きていけます。

今日はかるあお師が練習してらっしゃると
いうことで賑やかしに。
ついでに雨も連れて行って
練習の邪魔をするという。
どうもすみません。

お休みもあと1日、歯を食いしばって
過ごそうと思いまする。
Posted at 2017/05/06 21:12:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!
そろそろ練習もシーズンオフですね。
こんにちわ。

初戦以来動いてないので
バッテリーの充電だけ仕掛けときました。
後は連休中にMTオイルの交換くらいでしょうか。


あと、暇だったので初戦の映像を
見直して思ったんですが、ターボ車や
ホンダ車のような加速力があるでなく
派手なドリフトアングルをつけるでなく
スキール音をさせながら限界ギリギリを
攻めるでもなく。
普通にブレーキ踏んでハンドル回してアクセル踏んで。
同乗しても面白そうなことが
1ッコもないんですけども・・・。

初戦の練習走行で乗ってもらいましたが
楽しんでいただけたんでしょうか・・・。


あと2日仕事してやっとお休み。
絶対に頑張らない。
Posted at 2017/04/30 16:43:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月19日 イイね!
やはり後になればなるだけ
考えることは湧いてくるわけで。
こんばんわ。

スラローム後の左ヘアピンへのアプローチなんですが、
1速ということもあり走行距離を短くしようという思いを持って
右いっぱいまで寄せず、真ん中付近からの
アプローチを試みました。

思った以上に車体内側にスペースがないように感じて
ハンドルを回し始める位置を奥にしなければならず、
組み立てに対して操作がついて行ってない状況です。
組み立て自体は大外れではないと思うんですけれども・・・。


特に2本目はスラローム進入でのミスにより
ヘアピンまでの速度も伸びていなかったからか
動きに張りを出すことが出来なかった印象で。
さらにこれが次の右ヘアピンまで
響いているように思います。

リセットするタイミングはあったはずなんですが
前述のドミノ倒しはまさにここで起こったのでありました。
特にこのあたりを(生意気にも)重要視していなかったこともあり、
コースの見た目に操作が釣られてしまったいい例なのでしょうね。

で、その発端であるスラロームへの突っ込み過ぎなんですが
その前の三角のダブルパイロンの立ち上がりが良かったことで
イメージよりも速度が上がり過ぎてブレーキのタイミングを
見誤ってしまったのが原因だと。
走りながら「うわはえぇwww」とか思ったのがその証左。

成功体験が少ないために”そう”なった時の
対応が出来ないという何とも情けない結論です。
あぁん。


会社の事情によりGPSを詳しく見るのはまた来週になりそうです。
今週末に姫路を走られる方々はどうかご安全に。
そして御武運を。

Posted at 2017/04/19 21:30:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月18日 イイね!
前日に書いたメモ書きに対する考察を。
こんばんわ。

・ターン
危惧したとおり。
原因は分かっているのと
練習方法を教えて頂いたので
どうにか改善の方向へもっていきたい。


・戦うなら縦で
第1ヒートは控えめながらいい塩梅だった。
第2ヒートは突っ込み過ぎと
横で戦った箇所があって、やはりそこでロス。
だから言ったじゃん、とはまさにこれ。


・損特勘定
当日のポイントと定めた所の5か所では
全部リスクを排した組み立てをした。
得られるものが失うものに対して少ないと
判断したから。
概ね成功ではなかったか。

ポイントはタコツボ、三角のダブルパイロン(往復)、
行きの半月に入るトコロ、ターンの手前の右、
帰りの半月の入りでした。


・お昼ゴハンの量
チョコ菓子を食べながらの進行だったので
少なめでよかった。少なめに食べておいて、
走り終わった後にお腹がすいたら
また食べれば良いんじゃないか。


1つうまくいったら3つダメなところが帰ってくる印象です。
あぁ、まさにエンドレス。
Posted at 2017/04/18 20:11:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@HiroseRS お疲れ様です。2本目に何かあったのですかな…。」
何シテル?   05/28 13:37
よろよろぐんにゃり。 渇かず飢えず無に還りたい(´Д` )
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
ぐんにゃり。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.