• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

セパンのブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

「木の香」のそば

「木の香」のそば 広島県にほど近い三瓶山のすそ野に自家栽培の十割蕎麦を食べさせるお店があると知り、行ってきました。
蕎麦粉は勿論のこと、使っている水や食材に至るまで三瓶産に拘った地産地消のお店です。

 お願いしたのは「ざるとろそば」。
通常は「二八そば」のセットだそうですが、十割でもできますということでしたのでお願いしました。





出雲そばほどは黒くはない美味しそうなお蕎麦です。
とろろは粘りの強い自然薯だそうです。
出汁にとろろを入れるか、とろろに出汁を掛けて食べるか、食べ方は自由だそうです。

 とろろに出汁を掛けて戴きましたが、出雲そばに比べ細くて硬い感じがしました。
そしてこのとろろ。
自慢の一品だけのことはあります。
ものすごい弾力で、風味も豊かな逸品でした。




Posted at 2017/06/20 18:20:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | そば | 日記
2017年06月09日 イイね!

紫電改と竜馬像

紫電改と竜馬像 今年は梅雨入りが遅いのでしょうか?!

そんな心配をよそに、本年二度目となる西南四国巡りに行ってきました。
但し名所旧跡巡りが目的ではありません。
目的はいつもと同じです。
違っているのは、遠来の朋の希望を叶えるという理由がつきます。

 合流場所を内子PAにしました。
平日のせいもあってか、予定より30分以上早く到着してしまいました。
そうこうするうちにシルバーメタリックのD5が入ってくるのがミラーに映りました。
 久しぶりの挨拶もそこそこにまず電話で入荷予定を確認します。
幸いにも入荷予定だそうですが時間は未定とのこと。
無駄足を踏むこともなくなりましたので目的地に向かいました。



 二つ空いていたテーブルの一つに席を占め係の人を待ちます。
時刻は丁度時分時とあって次々と人が入ってきます。
満席となった八割程度は手持無沙汰な様子です。
そうです!
自分たちも含め、この人たちは「びやびやかつお」の到着を待ちわびているのです。



ほんのり甘く感じられ、柔らかいのにしっかりした歯応えがあります。
これが本来のカツオの味なんでしょう。
ただ残念なのは、刺身の一切れが、だんだん薄く小さく少なくなっていくことです。
広く認知され評判となれば仕方がないことなんでしょうが・・・。
需要と供給の経済原理がはたらいていることがよくわかります。www

 近くには紫電改が展示されています。



塗り直したのであろう日の丸の赤色が印象的でした。
 
 ホテルに向かうには早すぎますので土佐清水にでも向かおうかと考えていたところで、
「焼さば寿司」の美味しい店を思い出しました。
今から向かえば到着は昼の営業が終わる時間ギリギリです。
予約を入れて受け取りに行くことにしました。
代わりに翌日の予定の「塩タタキ」を食べに行くことにしました。
営業時間は午後3時までです。

閉店時間の10分前に到着しました。
電話で閉店時間を確認したことを覚えていてくれました。
このことが思いもよらぬサービスを戴くことにつながったのす。



「湯がけ」をサービスして戴きました。



 そんなに時間をおかず、昼食を二回食べたようなものですから満腹です。
後は「焼さば寿司」を受け取りに行き、ホテルに向かうだけです。



 チェックイン後夕食に予約しておいた居酒屋へ向かいました。
清水さばが有名なお店だそうですが、生憎入荷がなかったようです。
ということで、「鰹と金目鯛のお造り」「マンボウの天ぷら」らを注文しました。





お店のサービスのマリネです。



 
 翌日の予定は昼食にウナギを頂くことだけです。
途中で桂浜に寄って竜馬さんに挨拶しようと思います。



自分の車の走っている姿を見ることはできません。
ましてや後ろ姿なんか・・・。
結構厳つくって、カッコイイ感じです。







 昼食の「うな重」です。



 食後ここで解散し朋は東へ、小生は西へ向かいました。
お土産にした焼さば寿司が美味しかったです。

Posted at 2017/06/09 10:42:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ピナで味巡り | 日記
2017年05月04日 イイね!

横田小そば

横田小そば 出雲そばを食べに出かけてきました。
混雑を避けるため、連休の谷間を狙って奥出雲へ行きました。
奥出雲へそばを食べに行く理由は野趣たっぷりの出雲蕎麦以外にはありません。
出雲市や松江市の市街地にあるお蕎麦屋さんの出雲そばは所謂定番の「割子」か「釜揚げ」がほとんどで、麺線が細いものが殆どです。
ところが奥出雲のお店のそれは太く、メニューもその店独特の個性豊かなものが多くあります。
その個性的な蕎麦の素材となるのが横田小そばと呼びならわされる在来種を使った蕎麦なのです。
 


 このお店も横田小そばを使われているそうです。
注文したのが「釜揚げそば」。
家人は「ねばとろそば」です。





味付けは自分の好みで行うタイプです。
そして、どちらにも「そば湯」「そばがき」がついていました。



ゆで汁のそば湯が少なかったのか、多少物足りなさを感じましたので追加で「三段割子」をお願いしました。



 蕎麦だけで空腹を満たすのは邪道かもしれませんが、奥出雲の蕎麦はそれが似合うと思います。

Posted at 2017/05/04 11:39:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | そば | 日記
2017年04月21日 イイね!

みどりの桜

みどりの桜 緑色の花びらをした桜をご存知ですか?!
当地にはそんな桜があります。
正式には御衣黄桜というそうです。
でも、よく見ないと咲いている花が判別し辛い、奥床しい?桜です。





Posted at 2017/04/21 15:48:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記
2017年04月15日 イイね!

鰹・鯖・鮪・鮃・靭・鰻

鰹・鯖・鮪・鮃・靭・鰻 去年は食べることができなかったカツオを求めて、1泊2日で南四国へ行ってきました。
先ず向かった先は南予の鯆越の市場食堂です。
南宇和郡愛南町にある深浦漁港は愛媛県で唯一のカツオの水揚基地だそうです。
この漁港にある愛南漁協がブランド化した
        「びやびやかつお」
がお目当てです。
このかつおは別名「日戻りかつお」と呼ばれ、獲ったその日のうちに刺身やタタキとして味わうことができる鮮度抜群のかつおなのです。
但しそのようなかつおですので食べに行く日に入荷するかどうか、はたまた入るとしても何時頃になるのかが全く分からないのです。
ですから時間を見計らって確認する作業から始めなくてはなりません。

 幸いなことに、昨日は入荷予定日でした。
大抵の場合、漁師さんは昼食時間前後に供されるように持ち込むでしょうから後は当方が到着する時間までに残っているかどうかです。
客が少ないことを祈りながらD5にムチを入れます。
午後1時過ぎに到着!
駐車場は比較的閑散としています。
暖簾を潜り空いた席に陣取りました。



       「びやびやかつおの刺身定食」
をお願いしました。
そして・・・、単品で「びやびやかつおのタタキ」も注文しました。
運ばれてくる間にメニューを見ますと・・・、





普通のカツオの1.6倍前後の値段がついています。
今回で二度目のご対面です。
イヤ、前回は「戻りかつお」でしたので、「上りかつお」も初めてなのです。









食感は?と言いますと、柔らかいのにグニャグニャしてなくて、しっかりとした歯応えがあります。
そして刺身は甘く感じました。

 目的の一つは達成できました。
次の目標は夕食の「清水さばの刺身」です。
高知県へ移動する前に愛媛県で是非買っておきたいものがありました。
柑橘類です。



4月中旬だというのに、さすが柑橘王国愛媛県ならではの風景ではないでしょうか!

 予約しておいたお店に入りました。



「味劇場」と銘打つだけあって、客席から調理場が見下ろせます。

 先ずお願いしたのが「かつおの塩タタキ」です。



次にお願いしたのがお店お勧めの「ビリかつおの刺身」「清水さばの刺身」です。
「ビリかつお」と言うのは、その日一番最後に陸揚げされたかつおだそうです。
つまりは一番新鮮なかつおということです。



次にお願いしたのが「本まぐろの刺身」「ひらめの刺身」です。



どれも鮮度が良いですから美味しいことこの上ありません。
「さばのタタキ」「ウツボのタタキ」です。





〆に「焼き鯖の棒寿司」「かつお茶漬け」を頂きました。





めでたく初日が終了しました。
それにしてもよく食べたものです。



 翌日は、ほどほどの時間にホテルを後にして昼食のうなぎ屋さんを目指しました。
そのお店は注文を受けてから焼き始めるらしく、最低でも30分程度は待つ覚悟が必要だということです。
車を走らすこと凡そ2時間。
漸く目的のお店に到着しました。
噂に違わず、駐車場はほぼ満杯です。



席に案内されるや否や早速「うな重」「白焼きの単品」をお願いしました。
注文して落ち着きましたので周りの席を見渡しますと一様にどの席も待ちの状態です。
注文を受けて焼き始めるというのは本当のようです。
 小一時間後、漸く運ばれてきました。









見るからに上品で美味しそうなうなぎです。

 「美味しかった」
率直な感想です。
これまで何度かうなぎを食べましたが、このお店のうなぎほどおいしいと思ったことはありません。
外はカリカリ、中はふんわり。
いつもは山葵を使うのですが、山椒だけで十二分に美味しく頂きました。

 二日間に渡って太平洋の恵みを頂きました。

Posted at 2017/04/15 22:10:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | ピナで味巡り | 日記

プロフィール

「プレミアム・フライデーとは関係なく・・・ http://cvw.jp/b/428696/39368967/
何シテル?   02/24 23:58
 BMW・E60M5が好きでした。 無骨なスタイルと極上の性能。 「駆けぬける歓び」を体感させてもらいました。    そして今・・・、 F10D5で遠...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

新型TTの案内! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/20 00:29:58
年末のご挨拶! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/01 07:39:30

お友達

 どこかへ、出かけませんか?
43 人のお友達がいます
yu-kachiyu-kachi * tossy_tnwktossy_tnwk *
ボースンボースン ken1003ken1003
☆アル君☆アル君 GTI-toshiGTI-toshi

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ D5 Turbo BMWアルピナ D5 Turbo
 ステアリングの一部にオプションで、シート地のダコタ・レザーを使用しています。 でも、握 ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
 登録が2000年12月で、走行距離16,000kmの8NBAMを見つけてもらいました。
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
 M-Spoという設定が誕生する前の特別限定車でした。設定数量は528iが280台、54 ...
BMW M5 BMW M5
 通勤にも使用していましたので、毎日の走行距離が約60kmを超え、2年を待たずに累計40 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.