車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月12日 イイね!
高野山&2プチオフ11月6日は早朝より予定通り高野山&龍神スカイラインへ慣らし運転終了ドライブへ行ってきました。高野山金剛峰寺周辺は紅葉真っ盛り、C43はというと出発前丁度2000kの走行距離で今回は思わず4000回転以上回ったので実質慣らし終了ということに。そしてナナガンAMGプチオフ&同日納車E92仲間とプチオフ。

龍神スカイラインはやっぱいいわー、走るには最高。ドライブレコーダーで帰って再生しましたがエグゾーストサウンドが響き見てて楽しい。思わずYouTubeへ投稿と思ったが、危ない危ない!



でもドラレコはケンウッドの製品だけど所詮380万画素、前を走る車のナンバーはハッキリ読み取れない。よって1200万画素のGoproのHero5を予約しようと思う。メルセデスのスライディングルーフの場合ガラスルーフに取り付け出来るからぴったり。

高野山金剛峰寺付近は紅葉がまっさかりチョイ前で外国人を含め大混雑。写真は太陽待ちでしたが曇っていてもシットリ綺麗でした。

高野山

みんカラ的写真。僕の車を停めたいところではあります。写真は結構撮ったが仕事も忙しく整理する時間が無くいつもの撮りっぱなし。

高野山

そじて前日土曜日は仕事でしたが夕方ナナガンでAMG-A45乗りのサトピーさんとプチオフしてきました。やっぱ0-100 4.3sec 381psはオーラある車でした。

C43amg&A45amg

なんか雑誌社の撮影もあり、船も接岸していたこともあり限られたアングルでしか撮れなかったけどナナガンはいいとこです。





サトピーさんまたジックリ撮りたいですネ、ありがとうございました。残業続きで今日も仕事、明日はツーリングでしたねー、また誘ってください。

そしてもう一方もプチオフです。
10月14日にインドネシア単身赴任より帰国。明くる15日にBMWE32が納車(僕と同日納車)のみんカラは参加していませんがE92時代によく遊んだYちゃんと久しぶりに会えました。生粋のビーマーさんですわ。一緒に話していたら僕の携帯にBMWからTELが鳴った(出ませんでしたけど)
インドネシアの前はタイのバンコックに赴任していてメールもらったりしていましたがとうとう帰国。
今回の納車は1年以上待っていてもらったようです(爆)納車を遅らせていたらマフラーも2本が標準になったり小変更があり得したみたい。
龍神スカイラインへ行こうと約束したので楽しみー。



久々にテストコースを運転させていただきましたがBMWはやっぱコーナリングいいね。
走行距離1000kなのに踏みすぎたかな、ゴメン。(汗)

さあ来週1ヶ月点検してもらってオイルはMobil1 0W-40でいいのかな、さあ全開走行だ!

Posted at 2016/11/12 20:01:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | Mercedes-Benz | クルマ
2016年10月30日 イイね!
慣らし運転で白山から能登へ納車7日目の先週土日に慣らし運転を兼ねてC43AMGクーペで白山ホワイトロードから能登半島一周のドライブ旅行にへ行ってきました。丁度往復1000kちょっと、踏みたい気持ちを抑えたドライブとなりましたが気持ち良いドライブになりました。


2年前Eカブで初めて白山ホワイトロードへ行ったとき、白山の初冠雪&紅葉に感動した思い出の地です。その時晴れていて姥ケ滝の最下部だけを撮った写真が好きで今でもお気に入りの写真になってますが今回は全体を撮ろうと計画していました。


姥ケ滝は標高が低いところなので(770m)紅葉は10日くらい早いかなという感じでしたが曇っていたのでND8フィルター装着で一応撮ることができました。

DSC_5881-Edit-Edit-復元

撮れたけど、前回千畳敷カールでD810をインターバル星撮り用にJpegベーシックのみで設定したままでRAWもFINEも撮ってなかった(泣)
まあ紅葉も完璧で無いし水量も少なかったのでリベンジします。

白山ホワイトロード上部は紅葉も最盛期で多くの車が紅葉狩りに来られてました。



ちょっと白い写真。



その後能登半島へ幻のトキに出会えないかなと微かな期待を抱き北へと走りました(笑)
出会えるはずも無く和倉温泉で一泊、翌日「まれ」の撮影地を巡ったりして帰路へ。



途中千里浜なぎさドライブウェイで寄り道して車の撮影。







総走行距離1080k、2日目の記録は能登をほぼ1周して時たまSモードで遊び、千里浜でエンジン付けっぱなしで小一時間写真撮ったわりに525k走行してリッター12.1kは優秀といえるかな。
これは9Gトロニックの高速道路低回転巡航できることが効果あるように思う。



ワインディングは吸収抜群で久々に運転の楽しさを味わせてもらった。この土日は新歌舞伎座のコロッケ(券が当たった)や法事でほぼ乗れなかったので総走行距離は1700k、全開まであと何キロ慣らし運転すべきか迷うところです。早くS+モードで走ってみたいなー。

僕にとってBMW335iクーペ以来無駄に走るだけでも楽しくてしかたない車に久々に出会えたと思う。







Posted at 2016/10/30 19:42:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | Mercedes-Benz | クルマ
2016年10月16日 イイね!
C43amgクーペ納車しました久しぶりのブログ。野鳥や風景写真も出来がもうひとつやなーとブログをサボっておりましたが今日は久々の車ネタです。

突然ですが、メルセデスベンツC43amgクーペ納車しました。

9月、何気なしにメルセデスベンツマガジンを見ていて飛び上がったんです。
Cクラスクーペに4MATIC、しかも右ハンドル。3リッターV6ツインターボ(367ps、53.0kgm)を搭載する待ちに待ったモデル。0-100km/h加速=4.7秒のパフォーマンス。
早速YouTube でc43amgクーペで検索すると出てきましたよ6発のエグゾーストサウンドに雷音ブリッピング!
c63は僕には手におえないけどc43ならサーキット行かなくても普段でも楽しめそう。
となれば、もう逝くしかないでしょ!
パノラミックスライディングルーフがあるのでオープンからの違和感も無く、慣らし運転中にもかかわらず6発のエグゾーストは気持ちいい。早く全開で行きたいです。
(そういえば1年間は執行猶予付きみたいなものなんで違反はしません、汗)
Aクラス関西初、Eカブリオ250ヤナセ1号でしたが今回ちょっと出遅れました。みんカラでもyamaちゃんが1号車。














さよならEカブ、3年ちょいありがとう(ラストラン)



ということで

最近買った車             c43amgクーペ
                      はじめての乗り出し4桁車

最近買った時計           バーゼル2016年のロレックスエアキング
                     (バーゼル2016デイトナホワイトが欲しい)

最近失敗した野鳥撮影       高麗ウグイス(2度逝ったが証拠写真程度。2回目は
                      5分遅れでベストショットならず)

最近失敗した風景撮影       千畳敷カールでの星空撮影(雲って星が出なかった)

最近感動した本           カエルの楽園(これぞ日本国民が読むべき百田童話)

最近感動したドラマ         「火花」全10話(NETFLIX1ヶ月無料契約) 
                     「沈まぬ太陽」全20話(ドラマW)
                     どちらも素晴らしい作品、火花は星2.5だったが僕は
                     星5個の作品、9,10話の切なさがたまりません。

最近良かった映画          「ハドソン川の奇跡」

最近上映愉しみな映画       「海賊と呼ばれた男」

最近行って良かった展覧会    星野道夫没後30周年写真展  

最近治療しているところ      花火のあとガムを噛んでいると奥歯のつめものが外れ
                     た。それで治療のついでにホワイトニングをやってみ
                     た。

最近楽しみにしているカメラ    ニコンD810後継機とニコンの株価&100周年記念配当
                      早く株価あげろ!

最近焦ってること           はじめて受験する11/20フォトマスター検定2ー3級の
                      勉強全くしてないこと(汗)         


さあC43ライフの始まりです。

Posted at 2016/10/16 17:38:48 | コメント(13) | トラックバック(0) | Mercedes-Benz | クルマ
2016年07月29日 イイね!
D810とD500持って北海道へ(やるせない写真)7月16日より3泊4日で北海道へ行ってきました。フェリーで行って自走が夢でしたが現実はそんなに休みが取れないので連休後の火曜日半日休みを取って飛行機&レンタカーでの旅。風景に野鳥と欲張りな計画でとりあえず新千歳から富良野目指して。


まず悩んだのがカメラは何を持っていくか、レンズは何にするか、三脚はどうするかを考えに考えカメラはD810とD500、レンズは24-70f2.8と20mmを風景用に、そして野鳥用は300f4と1.4テレコンと決めD7100購入時にオマケでもらったニコンのスマートカメラリュックにギリギリ詰め込めたので機内持ち込みOK、そして横にGITZOマウンテニア2541(長さ600mm以内)の雲台を付けない状態で装着した。雲台はマーキンスQ3iをスマートカメラリュックに入れた。
(結局手荷物検査の時に三脚は外して計られましたがギリOK、滝を撮りたいので三脚は外せない)

新千歳に着き日本レンタカーの窓口へ行くとすでにいっぱい並んでます。やはり北海道、レンタカー組が多いです。マイクロバスで少し離れたレンタカー発着場へと行きました。車はインプレッサを頼んでいましたが何故かカローラ、まあいいかと乗り込みGOです。
なんとこの新千歳に日本レンタカーだけで1800台集結してるらしい。

初日にできたら満開のラベンダー富里ファームへ行きたいと思っていたが直前から大渋滞で断念、
今日は富良野は祭りで花火もあがるらしい。とりあえずここしか空いてなかった富良野リゾートオリカへ。

次の日はお昼から雨予報なので3時起きで美瑛へ家内も起こして行って来ました。美瑛の麦畑が綺麗でした。冬にも来たいなー。

DSC_4238-Edit

途中猛禽を発見、車内からそーっと撮って、飛び出しを待っていたら、他の車が来て何かいますかって大きな声で......シーって人差し指で制した時、飛んでしまったー!バカーン。
ノスリの幼鳥さんでした。

DSC_3590-Edit

マイルドセブンの丘とか、ノビタキやベニマシコがよく見えましたね。時間があればジックリ撮りたかったですが先を急ぐので断念。とにかく9時ころホテルへ戻って朝食を食べないといけませんから。

美瑛のところどころ周って今度は絶対見たかった青い池へ。季節的にどうかなと思ったが、何のことないほんと綺麗なブルーの池でした。D810のホワイトバランスオートでモニターで家内と確認するとカメラより現実の池のほうが余程ブルーが濃い、それでホワイトバランスをマニュアルで合わせると3800k~4000kくらい。D5ならオートでいけたかも知れないなーと思いながら撮りました。雪の青い池へぜひ来たいなー、ケント白石さんのてふてふに泊まって。

BLUE POND

次に目指すはその美瑛川上流、白髭の滝です。ここではND4+CPLフィルター装着で1秒露光。ここも雪の積もった滝が撮りたい。

DSC_4452-Edit

ブルーリバー橋の反対側。簡保生命の今年の6月のカレンダー写真と同じ位置だ(笑)

DSC_3760-Edit

そしてこの日は大雪山のロープウエイ乗り場付近ホテルラピスタ大雪山宿泊で3日目は大雪山で珍鳥を探しに行く予定で出来れば2時間半かけて旭岳山頂へと計画。しかし旅行前の天気予報とはうって変わっての雨で3日目の朝も雨、一応ロープウエイ乗り場のモニターで確認すると真っ白で池も見えない。
まあ仕方ない、今回は断念、いつかまた登るぞーと旭川へレンタカーを走らせた。

さて、どこ行こう、下界は曇りで1日もつみたい。旭山動物園、ウーン、北海道まで来て動物園は無いかなと考えた。3日目の宿泊地は旭川のラッソグランデ旭川、2日連続フレンチだったので夜は旭川ラーメンと決めていた。旭川へ日帰りで行けるところ。
そうだオホーツク海を見にいこう。
知床へ行きたいけどちょっと遠いかな、少なくとも夜8時に旭川でレンタカーを返すことになってるから。
よしサロマ湖を目指そう。

気分良くまっすぐな道を走っていると前にコンビニトラックがゆっくりと走っていて、広いところで追い越しさせてもらいルンルンと走っていたその時、二人の制服姿の人が道に飛び出てきた、鼠かよー。
あー、またやってしまった。36kオーバー、一発免停。罰金7-8万?

すぐに立ち直ってサロマ湖目指しました(ほんまかいな)
オホーツクの海も見、サロマ湖原生花園という看板に引き寄せられて進んで行ったらオホーツク側へ渡る橋の街灯に大きな鳥発見(僕らバーダーはいつも野鳥を捜しながら走ってます)
オッ、オジロワシだ!

DSC_3888-Edit

そーっと車で近ずいて停車させ窓から撮りました。条件は明るい真っ白な空抜けと条件は悪いが+補正で飛ばれてもいいようにシャッタースピードを速く設定。

飛んだー、車の中からなので振れない方向、そーっと降りて飛んでいく姿を追いました。

DSC_3919-Edit

まあこれでオホーツクまで来たかいがあったかなと、スピード違反免停とチャラ?

DSC_4036-Edit-Edit

ワッカ原生花園を散策。珍しい花がいっぱいで野鳥も飛び回っています。ノゴマも見たが撮れなかったです、じっくり野鳥や花を撮りに再度来たいと痛切に思うほど広大で魅力的。

DSC_4200-Edit

DSC_4210-Edit

オホーツク側のワッカを散策していると砂浜の向こうに動物が見えた!300mm(450mm)でのぞくと
なんとキタキツネ。

DSC_4234-Edit

なんか咥えているのがわかる。こちらも警戒されないよう体制を低く構えました。

DSC_4242

DSC_4246

DSC_4245

DSC_4263

目の前を通り過ぎたところで食べようとしているのがわかった。

DSC_4288

堅くてすぐに呑み込めないので咥えたまま海岸を歩いて行った。かなり痩せているみたいで野生の厳しさが伝わってきた。

DSC_4303

少し追いかけてキタキツネだけをファインダーで追った。
かなり距離がある。テレコンつける時間は無い。






旭川のホテルへ帰ってから画像を拡大して驚いた。
なんとキタキツネの歩いているそばの枯れ木にオジロワシがとまっているではないか!
全然気が付かなかった。恐るべしツーショット。


しょっちゅう行っても一生撮れるものでは無いだろう。当然手持ちで距離のある画像なので記録にしかならないけど。

DSC_4308-Edit-3


そしてもうひとつ衝撃の画像。
キタキツネが咥えているものがマグロ延縄かなんかの大きな針と小さな針も写った画像があった。
これを見てから今でもずっと気になっている。

Do not Eat

助けたい!!


どうすることも出来ない脱力感が全身を巡った。
Posted at 2016/07/29 19:34:27 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2016年06月25日 イイね!
D5&D500でヤマセミの楽園へニコンD5とD500でヤマセミ撮影に臨みました。そこは3年間で初めてといえるヤマセミの楽園。
数年以上追いかけている尊敬するS氏、またMAH氏の協力無しでは遭遇できなかった世界に踏み込むことができ感激しました。(1年以上ぶりにコメント欄開けました、ご意見、ご質問あればよろしくお願いしいます。


今年は従来よりどの野鳥も雛の誕生が早いみたいでここも4羽の可愛いヤマセミが誕生した。それを暗いうちからブラインドを張り狙うわけです。D500が手に入ってからほぼ毎週のように撮影しているがAPSCの利点である1.5倍の焦点距離、ほぼ全域に及ぶ側拠点とAFの速さ、正確さを試すのに持って来いの被写体でした。
すべての画像はD5&D500にレンズは600f4EFLです。D5の場合一部1.4テレコン装着しています。
(600~900mm)

DSC_1646

明るくなるとともに上流からヤマセミが飛んできて近くの枝にとまった。
みんな幼鳥である。早朝で暗いのでD5を使用。

DSC_2413

もう1羽が飛んできて4羽どまり撮れるかなと思ったが1羽が離れた。幼鳥は4羽、ぜいたくなシチューション。これぞヤマセミミの楽園。


しばらく3羽でとまっていたが真ん中の1羽が離れた。両側の兄弟が顔を見合わせて次の行動を考えている様子?

DSC_1683

1羽になって上流から普段聞きなれない声でヤマセミが餌の魚を咥えて飛んできた。ヤマセミの親による餌渡しです。右が親で子供が魚を食べやすいように頭を外に出しています。

DSC_1765

若いお母さんのように見えます。

DSC_1771

慌てて足を滑らせた幼鳥、今はライバルの兄弟はいませんが必死です。
親も4羽に魚を狩りしないといけないので大変ですネ。

DSC_1778

ほんとに滑らせちゃったよー、でも大事なご飯落としません。お母さんは上から心配そうに見守ってます。

餌渡しは岩の上でも行われてます。

ちょっと面白い場面が撮れました。お母さんが餌渡ししていますが岩の頂上にもう1羽の幼鳥が覗いています。きっとお魚欲しいのかな。

DSC_7990(Jpeg NORMAL)

無事に餌渡しが完了して親は飛び立ちましたが右から兄弟が横取りに、岩の頂上では一番弱い末子?が羨ましそうに見ています。

DSC_8013(JpegNORMAL)

この写真を海外サイトへ投稿したら、Haha. The look of that third one :)というコメントいただきました(笑)

DSC_1917

それではD5&D500で撮ったヤマセミ画像です。

ブラインド真ん前の大きな木の太い枝。ここに3羽以上並んでほしかった。これは1羽が飛んできた直後の画像で可愛らしく撮れた。

DSC_3239

次は下流から飛んできたところをD500、ダイナミック153点で連写した画像ですべてのコマをガチピンで捉えました。AFロックオンは鈍感がいいという方が多いように思うが、突然現れる被写体にはデフォルトのままの設定がいいように思った。鈍感にしておくと最初に被写体にピントが合いにくいように思った。

DSC_6600

DSC_6599


しかしD500、この飛びもんの性能だけで買う価値があると思う。素晴らしい出来。ブレを嫌いISO3200,1/2500としたが高感度も大変優れている。DXOマークの評価ではD7200並みとなっているが断然綺麗だ。ただ確かにD5もD500もダイナミックレンジは狭いと思うのでわざと2-3段アンダーで撮って持ち上げるとノイズが乗るので、アンダーがあたりまえのヤマセミ撮影でもほどほどが必要に思う。思い切って情報量少ないJpegがいいかもしれない。

いつかは水面スレスレに嘴がつくかつかないかの画像を撮りたかったが連写するもこれの次の画像は体半分水没でした。この写真はD5なので1秒間12枚、よって計算上0.05秒くらい遅かったことに。
ニュー1DX(14コマ)なら撮れたかも!?
ただ親になると水の抵抗考えて羽根は閉じロケットみたいになってるのでチャンスは限りなく少ない。

DSC_4737


次は飛びだし画像で海外サイトでは、Excellent captureとかGreat!とかコメントもらった画像。D500はこういうシーンでもAF性能はエリアの関係でD5よりも外しにくいです。しかもAF微調整の恩恵でどこでもガチピンで撮れます。
MFで合わせるのはとまりもので葉隠れ、前被りの場面だけでいいので近眼の老眼の僕には願ったりかなったりのカメラ性能です。

DSC_8156(JpegNORMAL)

僕は撮影中設定をどんどん変えるので、しかもボタンカスタマイズするのでいつのまにかJpegノーマル画像に変わってたもの(大汗)
すごいシーンも多々あったので悔しいが、ノーマル画像でも許せる画像!?

ヤマセミの場合は動体用のAFCの設定が主ですがとまりものをキッチリ撮りたい場合(いつ飛ぶか分からないのでAFCは変更できないので)僕の場合PvボタンにAFS1点を割り当てているのでキッチリ撮りたい場合利用している画像。ただPvボタン押す時にブレが無いのかは疑問。

DSC_2859

メチャ近かったのでブラインドの中で息をひそめて撮った。

ブランコに2羽とまってくれた。

DSC_9422

とりあえずこの2台のカメラは外しません。これは24点。

DSC_4536

魚を取ってくれていればなお良しですが。

DSC_4796

未来を見つめて。なんか以前飼ってた飼い犬ロビンとそっくり、可愛いー。

DSC_2487

現地では現在大増水で親の魚取り(餌取り)も困難でどこで過ごしているのか心配。そろそろ親のナワバリ追い出しも近く4羽の幼鳥の前途多難であるが未来へエールを送りたいと思います。



Posted at 2016/06/25 20:25:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 野鳥撮影 | 趣味
プロフィール
「高野山&2プチオフ http://cvw.jp/b/428957/38841917/
何シテル?   11/12 20:54
16年10月メルセデスベンツE250カブリオからC43AMGクーペに乗り換ました。レヴォーグ2.0GTSにも乗ってます。13年1月17日奥さんの車ですがニュ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
BMWに乗って車の繰る面白さを再認識しました!
メルセデスベンツEクラスカブリオレに乗ってオープンの気持ち良さとメルセデスの乗り心地良さ、乗る人を疲れさせない車作りニ感動♪
C43AMGクーペの官能的サウンドに酔いしれそう。
レヴォーグのAWDとパワーにも満足しています。
89 人のお友達がいます
TAKE4TAKE4 * えむスポッツえむスポッツ *
かるたん(⌒∇⌒)ノかるたん(⌒∇⌒)ノ * ひろ@V60ひろ@V60 *
booska3booska3 * カールツァイスカールツァイス *
ファン
240 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
待望の新規設定C43AMGというV6ツインターボ 4MATICクーペが出たのでお気に入り ...
スバル レヴォーグ ニッキー (スバル レヴォーグ)
2014年1月4日予約開始日予約。 スバル車はレガ3台に続き4台目。 ベースキット(ド ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
腰が痛いとき助手席に乗ると、治ってしまった! くらい我が家の車歴のなかでは、乗り心地が絶 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
3LツインターボDCTモデル
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.