• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みや@エコのブログ一覧

2014年05月30日 イイね!

給油しよう♪



航続可能距離が1kmでは心もとないので、給油することに。

0kmになった時点で実際何リットル残っているかの調査を兼ねて出発です。




久々にエンジンブロックヒーターで予熱w

1時間ほどで水温46℃!

アクセル暖機1分ほどで55℃ EVで発進!





渋滞する国道6号を北上。。。


渋滞は見方です( ´,_ゝ`)




自宅→スタンド燃費




給油して洗車♪




R6とR349の間の県道燃費伸びるぜ♪






帰ってきました。
スタンド→自宅燃費



明日黄砂がすごいみたいなのでドライブ中止(´・ω・`)
Posted at 2014/05/30 20:46:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 燃費 | クルマ
2014年05月29日 イイね!

同期がOFFに・・・・

オフの日程などをGoogle カレンダーで管理しているのですが、何かの拍子で同期がOFFに・・・。

パソコンで表示される予定と、スマホで表示される予定にズレが生じていました^^;




とりあえず同期っと・・・・。





結果・・・・・




□6月7日(土) →伊勢赤福オフ
□6月8日(日) →焼き肉メンバーによる第2回 ドライブオフ♪

ハードスケジュールw




前回のこの状態よりはいくらか近いですが(笑)


□6月14日 →HGMM(予定)


2週間連続で有給取れるかがカギですな・・・・(*´Д`)



今日の燃費~




禁断のN+エンジンカット使用。
+2km/L伸びたかな(笑)

オフしている間距離はカウントされないので、走行距離が減りました(笑)
実燃費はもっと良いはず・・・w

(ブレーキスイッチ+ブレーキランプオフ+車速信号→10km/h入力のスイッチ作れば走行中のオートストップできるかな♪なんて考えていたのですが、制御的な面から考えると50km/h→10km/hの急激な減速となり、アイドリングストップが働かない可能性アリ。さらに、擬似的に10km/hの信号を入力すると、CVTもその速度に合わせて変速するため1~1.5速相当のギア比へシフトダウンするはず、高い速度のままオートストップを解除すると、オーバーレブの可能性も??)
なんて考えたのでスイッチはやめました(笑)
Posted at 2014/05/29 22:46:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2014年05月28日 イイね!

ねんぴー





昨日の燃費…
いい感じ走っているものの、やはりEV走行時の抵抗が大きくてなかなか燃費が伸ばせません(T_T)

タイヤか…




今日の燃費。
暖かければ余裕の数字。

余裕過ぎて、スタンド寄り忘れた(笑)




会社出た時は8km残ってましたが、自宅到着時は1km残りました。
EV走行が長いとなかなか数字が減らないようです。

Posted at 2014/05/28 23:51:23 | コメント(4) | トラックバック(0)
2014年05月26日 イイね!

今日の燃費。

今日の燃費。今日の燃費です。








スタートは50℃までアクセルちょい踏み暖気。










発進後停止時間が長い方はこの方法が良いです。

温かいとコンスタントに60超えてくる^^;




途中軽トラに割り込まれましたがクールに対応。






そしてすぐ右折で停止orz



カチンと来たけどまぁ仕方ない。。。


他にもいろいろと速度低下要因があり、エンジンオン回数が増え、SOCが85まで上昇。
後半はずーっとモーターで5km近く走って燃費回復。
(前半上り坂、後半は緩やかな下り坂なのです。)

こんな感じにまとまりました。
最後ちょっとだけ電気が足りず、エンジンオンして微調整(笑)


雨降る前に帰宅出来ました。
Posted at 2014/05/26 22:35:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月26日 イイね!

【FIT3 Hybrid 燃費向上術】"めざせ40km/l"その②EVを維持するアクセルワーク。

フィットハイブリッドが搭載する7速のi-DCD。
効率的に優れているのですが、ウィークポイントがあります。。。

・エンジン始動とクルマの発進のため、EVでの発進が1速。

普通の人が見てもエッ???
という内容でこれだけではどこが欠点かわかりませんね^^;

1速は減速比がとても大きくなっているため、モーターでの最初の発進がとても力強く感じられます。
が、当然加速とともに回転数も上昇し、20km/hに達する頃には2速+エンジンが始動してバトンタッチします。

普通の発進ならこれでよいのですが、街なかなどですぐ先の信号が赤で止まる場合、数十メートルならエンジンを動かさずにモーターだけで切り抜けたほうが燃費が良いのです。


ですが上記の1速問題のせいで、EVだけでの加速(20km/h以上)が難しい・・・・・


難しいだけで、不可能ではありません。

15km/h以上になったら慌てず騒がず、スッとアクセルを抜くと3速へシフトアップしてEV走行が続行できます。


なぜこういう状態なのかを簡単に説明しましょう♪






i-DCDのモーターは図のように奇数段とつながっており、モーター単独で走行できるのは1・3・5・7速のみです。
EV走行で加速する場合奇数段側だけで変速する都合上、シフトアップする際にNになってしまう時間が発生します。
それを避けるため極力エンジンを始動して、ギアが繋がっている2速・偶数側へ変速しやすいセッティングになっています。


コレと同様の現象がEV移行時にも発生してしまうのです。


5速からEVへ移行する場合・・・・
(大体42~54km/hで走行していると5速です)

多くの人が体感しているであろうEV移行時の失速感。


これもプログラムではどうにもならない仕様になります(笑)

5速エンジン+5速モーター回生で走行していたものを一度クラッチを切り、3速へ変速してクラッチを繋ぎ、EV走行へ移ります。
このクラッチが一度離れて慣性走行になる瞬間を失速するような感覚になるんでしょうね。

5速のままEVならそういうことは発生しないと思うのですが、モータートルクが足りなかったんでしょう^^;
当然ながら、4速・6速でエンジン走行からのEV移行では瞬時にギアを変えることができるので失速はしませんw


さて、話を戻します。


EVシフトアップ走法?は最初は難しいのですが慣れればいつでも繰り出せます。
オーディオを止めて、アクセルをゆるめた瞬間にカシャッと、前の方から音が聞こえればシフトアップ成功です。


市街地での発進停止が多い場合は、SOCが溜まりやすくなってしまうため、このような走り方を駆使して少しでもEV率を上げると燃費向上につながります♪


内容は大したこと無いのですが、アクセル操作の難しさから40km/lを目指すカテゴリに描かせていただきましたm(_ _)m


つづく。
Posted at 2014/05/26 20:12:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | FIT3 Hybrid 燃費向上術 | 日記

プロフィール

「@nori-zest 寒かったですがきれいに見えました!」
何シテル?   11/03 19:47
インサイトと黄色いフィットハイブリッドをのりまわしています。 週末天気が良ければいつもどこかにドライブへ~ 

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

【八方ヶ原CP】docomo電波受信ポイント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/27 22:00:02

お友達

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インサイト むげんいんさいと~ (ホンダ インサイト)
フィットが廃車になってしまったため。新車で購入。 2009年4月10日に納車されました。 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
GD3Fitからの乗り換えです。 低燃費とパワーの両立が素晴らしい(^^) 7速DCTの ...
日産 リーフ 日産 リーフ
契約 9月 納車予定 11月 カラー ブリリアントホワイトパール(3P)/オーロラフレア ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
アイスブルーなフィット。 16万7千キロ走って、1月31日に事故に遭い廃車になってしまい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.