• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こおり@のブログ一覧

2017年11月21日 イイね!

久しぶりの猛ドラ。

久しぶりの猛ドラ。先日の猛ドラで、
人生で初めて左ハンドルのミッション車を運転しました。٩( 'ω' )و

運転させて貰ったのは【プジョー106】



左側ドアを開けてシートに座る。

足元のペダルレイアウトは同じなのに、シフトノブが右に有るだけで頭が混乱しそう…。(^^;)


まぁ何とかなるさって
初っぱなから全開走行で行ったけど、



エンジンは軽く7000回転位まで回るし、

面倒な電子制御も無く、

軽くて

フットワークの良い


そんな、ご機嫌なクルマでした。
(о´∀`о)



あとから何かのHPで読んだんだけど…
【リアがトーションバーなので限界領域ではピーキー】とか書かれてました。

が、

『んなことあるか!!』

※コレ書いた人、ぜったい運転下手くそでしょ。



足回りがノーマルのこの106は
当日フルウェットの状況下でも、コントローラブルそのもの。

サスペンションの伸び側が大きく取られていて、『猫足』のお陰でガンガン踏んで行けます。

サスペンションの伸び側を大事にしている車はLSDなんて不用。
スラロームの切り返しも内輪が空を掻くことも無く、ス〜イスイ♪

こんなクルマの脚とかリファインしてみたいなぁ。
多分恐ろしいマシンが出来そうな予感デス。



にしても

左ハンドル。

意外と普通に運転出来るもんだなぁ。(^^)
Posted at 2017/11/21 16:26:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月03日 イイね!

新型スイフトスポーツを吟味する

新型スイフトスポーツを吟味する遅ればせながら、新型スイフトスポーツに乗ってきました。(*´∀`*)


正直見た目が気にいらない新型ですが…
食わず嫌いもいけないし、何よりカタログスペックが良過ぎるので

『本当に大丈夫〜?』

ってチョット意地悪な感じでSUZUKIディーラーに行って来ました。(´∀`=)


ターボエンジンがどう

とか

軽量化がどう

とかは雑誌なんかに任せて、その他で感じた事を徒然と書こうと思います。



先ず『新型スイフトスポーツの何が良かった?』って聞かれたら私ならこう答えます。

ドライビングポジションが超最適化されてる所!!

コレにつきますよ。(いやホント)


歴代スイフトスポーツって、これはもう諦めないといけないのか?って位にドラポジが取りにくいクルマでして、ABCペダルの位置関係。
特にクラッチペダルの構造なんかは超最悪。´д` ;

ヒール&トゥがやり難いとかそう言うレベルの物じゃなかったんですが、それが新型では全くの別物で

コレ、ホントにSUZUKIが作ったの?って疑うレベルに最高です!♪( ´▽`)




クラッチペダルが生えてる根元位置も、奥側(エンジン側)に寄った事で手足の位置関係も最適に。

そして、見た目はほとんど変わってない純正シートも実は進化。
カタログにはサポート感が向上とか書いてますが、微妙な形状変更でドラポジの最適化に一役買ってました。

いゃあ、これらだけで新型の価値は有りますヨ。


でも、それだけじゃ
いくら安いと言われるZC33と言えど買えないので、走りの方もインプレしますね♩^ ^




6MTを1速に入れてクラッチを繋ぐ。
もちろん繋がる位置も操作感も旧型と比較してgood。

そして
クラッチミートした時に感じたのが、エンジンの振れの少なさ。

これはエンジンマウントでしょうね。



旧型はユルユルのエンジンマウントで静粛性を確保してたんですが、それを強化して来た様です。

でも、イマイチ理解出来ないのが
マウントを硬くし揺れを抑えたのに搭乗者に振動も伝えず静粛性が良いトコロ。(´・ω・`)
技術は進化してるって事でしょうか?




それはさて置き
このエンジンマウントのお陰でシフトupが楽しくて楽しくて♫

新型ZC33のギア比は旧型ZC32と全く同じなんですが、トルクが有るから直ぐに回転が上がってくれるので、実質はクロスギア化と同じ。

(こりゃ、低速のターンからの立ち上がりも速そうだ。)



そして次は
サスペンションの話。

これがまた悔しく、新型の羨ましい所。。。

旧型で採用されていたリバウンドスプリング内臓ダンパーを廃止した代わりに、スプリングレートとダンパー減衰力を上げて来た感じ。(データ未確認だけど、ZC32より軽く10%は上がってそう)

フロントダンパーはオイル容量が上がったのでしょうか?
微低速域でも減衰が早く立ち上がってタイヤの接地面が常に一定に近く、ステアリングフィールは、しっかり目(落ち着きある重さ)でした。

変わってリア。
こちら側の方が進化率は大。

兎に角、旧型と比較して剛性が高い。
これはもう【剛性感】みたいな『まやかし』じゃなくて、素人にでも判る【本来の剛性】のレベルアップ。

開口部にもスポット溶接箇所を増やしてるんだろうか?


旧型は
路面の悪い所を通った時なんかユサユサ感が出たんですが、新型にはそれは無し。
(そう思うと、旧型は17インチタイヤを履きこなせていなかったネ)



しかし、ここは減衰力を上げて対策して来た感じじゃ無くて、ウチのクルマと同じ手法で対策してそうデス。

それが、バンプラバーを積極的に使った姿勢制御。
ただ、これがもう絶妙で
一体どんなバンプラバー使ってんのかメッチャ気になります。


軽いスラロームみたいな場面(一般道だと車線変更など)でも、ギュッと詰まった乗心地と操作感で、旧型で段差を乗り越えた時にあったリアの【ドスン】っと言ったトーションビームに有りがちな嫌な挙動も無し。



何だか良いトコロばかり書いてたら、もう腹が立って来たのでw、少しは駄目そうなトコロも書いとこう(笑)


新型のステアリングは、下部がDカットされてます。

これは街乗りや、ツーリングなんかでは足元のスペースが広く取れるので有効なんですが、ステアリング回す系(←なんだそりゃw)の私としては要らない加工だなぁ。

ステアリング持ち替えの時にDカット部が引っかかって、かえって邪魔なんですよ。

あともう1つが、サイドミラーの視認性悪化。

これはね。
フェンダーがワイド化された為、後方下部が見えなくなったんです。



うーん…。

でも大して悪い所ないや。


あとはホント、見た目だけなんだよねぇ〜。(^^;)


ロードスターRFみたいにかっこいい車だったら良かったんだけど。
Posted at 2017/11/03 23:08:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2017年10月28日 イイね!

ジムカーナの話

ジムカーナの話少し前の話だけど、名阪スポーツランドでジムカーナ遊びをして来ました。(^o^)

四輪でモータースポーツをするのは久しぶり過ぎて、走行前の準備なんかも忘れちゃってたり(笑)



しかし、そこはソレ。


ホイールナットの増し締めを始めたら、何だかんだでカラダが覚えてて、
減衰力調整や空気圧調整を勝手にしちゃうんだからねぇ。(^_^)a



今回の走行用と言う訳じゃないけど、足回りもリファインしてとってもイイ感じ♪

ちょっとフロントホイールのトラベル量が多いのは要修正箇所ネ。

仕掛けどころのブレーキングで

『すぅ〜』

って、リアが離陸(テールスライド)して車体が旋回してアクセル入れたら

『じわっ』

っとグリップが回復して立ち上がる。



LSDの入っていない
ほとんどのスイフトは、アクセルでテールスライドを止める事は不可能。
だって、
デファレンシャル機構が働いちゃって
フロントタイヤでリアを引っ張るチカラ(トラクション)なんて掛からないから。


まぁ、そんな問題点を解決したのが駆動輪イン側の伸び調整。
接地力さえ確保してしまえはLSDは不要でしたョ。

メーカーがZC32スイフトスポーツを作るにあたって、機械式(もしくはヘリカル)LSDを用意しなかった理由がココに来て分かった気がします。
(砂地を走る様なラリーだと話は違うと思ってますが…)


『お金が無くてLSDが買えないよぉ〜』なんて言ってる人。安心して下さい。

LSD無くても速く走られますよ〜♪




PS

来月、大阪の舞洲で
ついに猛ドラが復活開催されます。

安くて速い車高調セッティングのお話や、同乗走行なんかも出来ると思いますので
興味のある方はどうぞご参加下さいね。
Posted at 2017/10/28 23:03:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月19日 イイね!

走行会のオファー 『お盆グランプリ開催!!』

走行会のオファー 『お盆グランプリ開催!!』そろそろ梅雨明けですかね〜。
夏本番が目前ですが、いかがお過ごしでしょうか。







さて、今日はちょっとしたイベントのお知らせ。( ̄▽ ̄)
とは言え非営利イベントなので、生暖かいご支援ヨロシクおねがいします♪




いつもの如く、
レンタルカート走行会を開催するのですが、冒頭でも触れた通り【夏本番】に開催するので『参加したいぞ』って方は、マジで気合い入れて来て下さいね(笑)





イベントコンセプトは
【素人でもレースしたい!!】です。







スポーツカーで腕を慣らした覚えはあるけど、『ガチンコの集団へ飛び込むのは勇気が無い』

とか

ツナギとかレーシングスーツは持ってるんだけど、いざ現場に着ていくのは『ハズカシイ…』

とか

なんちゃってレーサーこそ来て欲しいレンタルカート走行会です♪



既に何名かのエントリーを受けてますが、実際どんな人が集まってるかと言うと…

・バイク乗りの方々
・そこから誘われた初心者さん。
・舞洲でジムカーナしてる方々
・写真撮るの専門から走行側にチャレンジする方。
・相方に無理やり連れて来られる方(笑)

などなど

実際、当日ハジメテお会いする方も居ますし、遠方からバラバラで集まって来ますので、お一人の参加予定でも、気軽にお問い合わせ下さいネ。(^ ^)





【開催日】8月13日(日)
【開催サーキット】スポーツカート阪奈
【走行時間枠】サーキット2時間貸し切り
【参加費】6000円前後を予定(現地徴収)
【持ち物・服装】
ヘルメット&グローブ(レンタル有り)
走行時は、普段着の長袖長ズボンが義務となります。(ツナギ・レーシングスーツ姿でも歓迎!)



【お問い合わせ方法】
blogコメント欄
みんカラ メッセージ より受付け
【参加方法】
みんカラ メッセージより
住所・氏名・電話番号(当日連絡のつく番号)を記載のうえ『参加希望です!』
とメッセージ下さい。


【募集人数】
25名(先着順)

【募集期間】
7月20日〜8月3日
(定員になりしだい募集は終了します)

【お願い】
冒頭での説明通り、非営利イベントですので、当日キャンセルは他の参加者様に御迷惑が掛かります(人数減による参加費の上昇)

参加の際は何卒、円滑な運営へのご協力をお願いします。



当日は一緒にシャンパンファイトしましょう!!


コーラでシャンパンファイトしてますが、後処理タイヘンなのでコレは二度とやりません(笑)
Posted at 2017/07/19 21:39:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記
2017年06月11日 イイね!

六甲までドライビング♪

六甲までドライビング♪久っ々に六甲山系をドライブして来ました。

何やかんやで最近はクルマに全力投球出来てなかったから、タイヤを見たら『ゆったりドライビング』でも自分のステアリング操作のアラが浮き彫りでしたヨ。(^_^;)

ドライビングテクニックは1日にしてならずですね。




ちなみにジムカーナの方はご無沙汰ですが
レーシングカートの方は、ボチボチ継続中です♪(^-^)
Posted at 2017/06/11 16:37:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「そろそろスイフトでも本気出すよ〜。必達目標VTEC越え!٩( 'ω' )و」
何シテル?   11/12 21:51
スイフトスポーツに乗っている こおり@です。 ページの方はもボチボチ更新していくつもりなので、コメントもお気軽に! 勝手ながらお友達の承認は、実...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

9月30日(土)おむすび走行会開催決定! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 19:00:51
レイズのブロンズ(アルマイト)は塗装で再現出来るのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/11 18:38:58
ALPINA B3(E46) suspension kit Data 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/27 22:57:03

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
新しい相棒です。 現行スイフトスポーツはサーキット仕様の方々が多い様なので、ストリート ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
エンジンはTUCKIN99製B6エンジンのシングルスロットルで足回りは、オーリンズPCV ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.