• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NSAWAのブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

フロントセクション6

フロントセクション6インタークーラー作業完了!(^-^)/
ここで一旦全部外してフレームの切除した部分等の補修塗装したいけど次の休みまでお預け。
それまでの間にエアクリダクト廻りとフロントバンパ作業進めるかな。



いままでインタークーラーパイプが固定されてなかったりボンネットと干渉して削れてたり、気になってた箇所を一通り直しました。

ただ、どうしてもパイプが長過ぎて突っ張ってしまい思うように取り回せないので短くしたい、けどパイプのビードどうしよう…。



…で、ビードフォーマー買いました…。高っけぇ~(T-T)
おかげで満足いくレイアウトに出来ましたが、使う機会あんまないなぁ(^-^;)
もし使いたい人いたら声掛けてください~来てくれるなら貸します~。



元のビード部と同じ直径まで盛り上げ。
…なんか思ってたのと違う仕上がり。
パイプはそれぞれ3~4cmは短くなりました。
シリコンホースもカットしましたが、うまく切れました(^-^)



右2本がもとからのビード、左2本が加工したビード。
研磨するとそれっぽい仕上がりに。
内部も研磨、外観はバフ仕上げ。



コアはガラスビーズブラストした後に内部洗浄。
目起こしもやったし、リフレッシュしました!
Posted at 2017/09/23 00:51:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月19日 イイね!

フロントセクション5

フロントセクション5インタークーラーのステーが出来上がって一通り配置が決まったので配管を通してシュラウドに配管の逃げ加工をします。
まずはオイルクーラーから。



一通り部品を洗浄します。フィルターは新品。
レースカーだからって毎回交換じゃなくて一定の距離・時間を走るまでそのままでいいじゃん派です(^-^;)
コアはアルミナブラスト後につや消し黒にしました。



実はアールズフィッティングの組み立てするの初めてなんです(^-^;)
組み立てミスすると大惨事になる部分なのでよく観察します。

今回一部キノクニのランマックスホースエンドを使用しますが、シールの仕方が違うんですね。
ランマックスがテーパー部でシールするするのに対してアールズはテーパー先端のカッター部(って名前でいいんだよね?)がホース端面に食い込んでシールしてるカンジ。
これ、内部ホースと被服メッシュの間に食い込むんじゃないよね?
だとしたらホース切断面は気を使う必要がありそう。

どちらも実績のある方式だからどっちがダメってことは無いんでしょうけど、自分的にはランマックス方式の方が好感が持てますね。



実際やってみると…あれだ、エアホースの組み立てと一緒だ(^-^;)
ずれて来ないようにマスキングテープで目印を付けて締め込みます。

ここで心配なことが一つ。新しく用意したナイロンメッシュホースの方が元々付いていたホースよりわずかに内径が大きかったこと。同じ#8のホースのはずなんだけど…。
こういう場合はランマックス方式のほうがわずかな内径の違いに対処しやすそう。

あとは各部長さを決めて取り回しした後にラジエターシュラウドにホースの逃げ加工をしてオイルクーラーは終わり!

後はインタークーラーの仕上げだけど、もうちょっとペースアップしないと…。
Posted at 2017/09/20 00:46:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月14日 イイね!

フロントセクション4

フロントセクション4ラジエターの取り付け・シュラウド類の作成が終わったので、やっとオイルクーラーとインタークーラーに着手。

あーでもない、こーでもない悩みながら作業しているのでなかなか進みません(^-^;)

まずは配管の具合を見ながらコアの配置決め。
全体的に右側に移動しました。

配置が決まったらオイルクーラーと移動したオイルフィルタブロックのステーを作成したところで今日はおしまい。

次はインタークーラーのステーだな…。
どこに生やすかな?



新旧オイルクーラーステー。
いままでふにゃふにゃのアルミステーで止まってましたが折損も無くよく耐えてくれました(^-^;)
今回は5mm厚のアルミバーで作成。
ここまで厚いとナッター不要でステーにめねじ切るだけでM6ボルト規定トルク掛けられるんですね!
固くて手曲げが厳しいレベルですが、オフセットステーも作れるようになりました!
レベルアップしたぞ!(^-^)



こっちはラジエターの両脇のシュラウドで、0.6mm厚のアルミ板。
薄板曲げも覚えました(^-^)/

この辺の加工は前のショップさん任せだったので…(^-^;)
Posted at 2017/09/14 23:47:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月09日 イイね!

フロントセクション3

フロントセクション3夜間は動力工具を使えないので他の部分の準備をします。

いままでホイールハウス内に付いていたオイルクーラー、オイルフィルターをエンジンベイ内に移動させる為配管をやり直す必要あり。
構成部品を分解します。

今までオイル漏れ等のトラブルも無く、よく頑張ってくれました。

…が、アールズフィッティングキライなんですよね…。
AN規格とかよくわかんない(^-^;)

ホース差込ニップルタイプに変える為ホースエンドとホースを全交換するか、ホースエンドをそのままにナイロンメッシュホースだけ用意するか。

どうするかな。
Posted at 2017/09/09 23:25:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月06日 イイね!

ビートいじり

ビートいじりたまにはビートいじりもいいですね(^-^)

弟のビートは普段動かさないのですが、放置したらバッテリ上がりを起こしていたというので点検がてらちょっといじってみます。

3ヶ月くらい放置してたみたいですが、待機電力の少ない昔のクルマでもさすがに端子つなげたまま3ヶ月はキツイ気がする(^-^;)

高価なリチウムバッテリなので心配でしたが専用充電器に掛けたら既に満充電。エラーも出ず大丈夫そうでホッとしました(実は1個ダメにした。2個目ダメにしたらさすがに怒る(-_-メ))

念の為暗電流測定。
ECUバックアップで1mA、オルタネータで1mAの合計2mA。
オルタって待機電力食うんでしたっけ?
耐久カプチでオルタがダメだったことがあったのでドキッとしましたが…。

ハーネスや電装品各部を叩いたり揺らしてみたりしましたが変化無し。
振動でストップランプ等が誤点灯することも無し。

車両に問題はなしと判断、専用充電器を保管モードでつないだままにすることで対処することにしました。

リチウムバッテリは軽くて良いんですけど、過放電で壊れたり、低温で出力が落ちたり、クセがありますね(^-^;)

ついでにいままで両面テープとタイラップだけで固定していたのをステーを作成して壁掛けにしてみました。
純正のバッテリ台座はスポットを剥がして取り外し。
ビート乗りの方なら分かると思いますが、スッキリしました(^-^)/


…東北でビートオンリーのサーキットイベント無いかな~?
Posted at 2017/09/06 23:32:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「耐久カプチ作業開始(^-^)/」
何シテル?   08/09 01:26
みんカラはじめました! みなさんよろしくお願いしますm(_ _)m 性格は典型的なB型で、興味の無いものに対しては淡白で、長続きしません…。困ったもん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2013 東海HOT-K METING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/23 00:31:44

お友達

お友達募集中です!
よければ友達になってやってくださいな。
39 人のお友達がいます
そら007そら007 * Kei SatoKei Sato
toto@雨神toto@雨神 shin@180SXshin@180SX
(^_^)カッパ(^_^)カッパ スーパー・サトルスーパー・サトル

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
新しくウチにやってきたカプチ。 探すときの条件は 「距離乗っていてもいいから、エンジ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
いまは亡き1号機。短い間だったけどありがとう! カプチは初めて買ったクルマで、ドライブ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
会社のチームでK-CAR耐久に参戦するための耐久レースカー。 仙台ハイランドをメインに走 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.