• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Riapsedのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

[実話]ちょっと真面目なECUとポンズケ機械のお話



*** まえがき ***

公開しようかしまいか迷いましたが
事実内容のため全体公開内容とします。
以下かなり長いです。ご注意ください。

ECU更新に伴い、自分でもこれまで取り付けていた
パーツについて再考をする機会ができました。
又、同様のパーツでのトラブルも後を絶たないようですし
事実その理由が明確に説明されていないことにも疑問を感じています。

下記はV37 ターボ乗り向けの情報ですが
あくまで個人見解と個人の体験に基づく内容となります。
全ての車種に当てはまるわけではないと思いますが
該当車種を保有されている場合はご自身の目で
確認して今後の対応を行って頂くのがよいと思います。

***********

今回の件の前後で、下記の2点に類するパーツについては
私のV37(ZV37)での使用は車体へのトラブルが発生する
可能性があるため今後は一切取付を行わないこととしました。
※既に発生していましたが正解ですが。。

後述で理由も3個ほど記載しておりますので
もし同様の装備をされている方、一度ご自身の車で
確認を頂くことをお勧めいたします。
※既に破損、異常がある場合は日産の保証は受けられない
 可能性があります事ご認識おきください。
※ちなみにMB(Mercedes-Benz)社は車両への疑似信号系パーツ装着
 によるエンジントラブルは保証外として扱います。

■取付を行わないパーツ
 ・疑似信号を用いてブースト圧をコントロールするモジュール
  もしくはそれに類する機器
  (今回で言えば RaceChip Ulti他社製品でも同様のものがありますが
  総じて同じ結果を招きます。)

 ・ODB2を利用して車体へ何らしかの信号を送信する機器
  (今回で言えば ProRacing)


■取付を行わない理由
 大前提として本車両は吸気だけではなく排気についても
 ECU制御が行われており、ECUで車両をシステム全体とみなして
 維持管理している車体と思われます。
 又、通常と異なる信号についてはECU内でチェックが行われ
 各システムへの制御をかけることとなります。


 【取付ない理由①】
 リミッターは切れない。
 速度帯域的に必要か不要かの判断は置いておくとして
 この機械はあくまで疑似信号を送るだけの一方通行
 伝送の機器のためそのような機能はない。


 【取付ない理由②】
 純正ECUのパワーレンジ、トルク制御
 レブ値等含めて変更されるわけではないため
 (あくまで 純正の出力を行うタイミングで 過給圧増
 によるトルクアップのため出足のもっさり感は消えない。
 又、高回転域でのトルク抜けが変わることはない。)
 所詮は純正に毛が生えた程度になる。
 ※正直40PS UPを本当の意味で体感できないし
  そもそもそんなに上がっているのか疑問
  メーカーがシャシ台結果を添付していないため
  適正数値の算出方式に疑問がある。


 【取付ない理由③】
 疑似信号によりブースト圧を上げる=吸気量を偽装し
 ECUへ過大な吸気を働きかける仕組みで
 ※メーカーHP記載内容より
 これにより取付後、ECUは過給に対して誤認識を行います。
 誤認識を行った後、ECUが経験を積むことで
 吸気関連に対して排気関連の情報と整合性が取れる
 値かを計算します。
 計算を行い、相違がある場合はECUがいくら疑似信号を
 受けてもブーストを上げないようになります。
 当然ユーザーは意識せず過大に加圧+アクセルを踏み
 回転を上げます。

 この結果、標準(純正)仕様よりもエンジンに負担がかかる
 ようになります。
 (ECU制御でブーストがかからないよう制御されてしまう
  がアクセルを踏むためエンジン回転は高回転で使われ続けます。)

 結果、取付時はある程度の体感が可能だが
 学習が進むにつれて体感が無く、エンジンにのみ
 負担がかかることとなり過度の過給機の使用や
 エンジンの使用で故障につながるため取付ないこととしました。

 ■これに関する証跡
 不調を感じたのち取り外し、
 ディーラーで車体自己診断をかけた際に
 エンジン関連(特にターボに関する機器部分)で
 フォルトが数件確認されました。
 細かなことは記載しませんが「アクチュエータ閉固定」
 に関するエラーが発生します。
 ※その他のエラーもありますがそこは割愛。
 ※このフォルトを消すのにとても苦労しました。(結果消えましたが。。)

 これがいかに危険で回避しなければならない事態か
 想像ができる方であれば速取り外しを行うでしょう。

以上のことから私は車両への取り付けをやめました。


先日行ったECUリプロが結果的にすごく良かったかどうかは
今後継続して確認していくとして、
今回の件で 「信頼に値する情報源。情報、仕組み、そして人」 を
見る目を養うことの重要性を感じました。

又、ECUを書き換えること自体はスキルがあればできるかと思いますが
エンジン特性などを熟知し、経験と実績があるところへ
依頼することをお勧めします。

事実としてECUリプロ依頼をかけた場合 V37に関して言えば
正式採用しているメーカーは現在無いかと思います。
※私がお願いしたところは私のものを作ったのち
 製品ラインナップに加えられたそうです。


■おまけ
HVは現時点ではリミッター設定変更は不可だそうです。
残念ですがNISMOとしてHVのECUも出ないでしょう。(こねた。)
まぁ、できなくてもその速度帯域までの
性能は非常にうらやましい限りなので満足はそこで終える
事をお勧めします。
やはりHVでの制御と合わせた設定とか難しいようですね。

274A型エンジンについてはほかにも情報が
ありますが今回は割愛します。
また、これを読んでもポンズケ機械を
取付てみたいという意欲的な人がいれば
格安で機器を提供できますのでお知らせください。
(3Nで 1名限定ですが・・)


以上
Posted at 2017/10/15 09:36:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミナタソ | 日記
2017年10月08日 イイね!

知らなかった。。。

「インスタ映え」スポットで交通取り締まり マフラー改造などで8人摘発 大阪府警

 大阪府警港署などは7日夜から8日未明にかけて、大阪市港区海岸通の海岸沿いで改造車両の取り締まりを実施し、道交法違反(消音器不備など)の疑いで20~50代の男8人を摘発した。

 取り締まりを行ったのは、なみはや大橋の近くに位置する「大阪港第三突堤第七岸壁」付近。同署によると、この場所は通称「ナナガン」と呼ばれる人気の夜景スポットで、多くの若者らが写真共有アプリ「インスタグラム(インスタ)」などの会員制交流サイト(SNS)に投稿する写真を撮影するため訪れるという。

 一方で、マフラーを改造した車やバイクが夜間にエンジンをふかし、住民から騒音の苦情が相次いでいた。このため「ナナガン」で初めて取り締まりを実施したという。

■引用元

http://www.sankei.com/west/news/171008/wst1710080027-n1.html


遂にそうなったか。。。
また集まれる場所が減ったなぁ。。。
Posted at 2017/10/08 19:02:08 | コメント(5) | Eat | 日記
2017年06月10日 イイね!

ひさびさ。。。

ひさびさ。。。久々すぎて草生える位ご無沙汰です。

なんか忙しいです。

とりあえず生きています。




仕事で昨年から関東地方と北陸地方と関西地区を行き来しています。
ときどき中国地方にも出没。。。。
※誰かと違って中国にはいっていませんw


ミナタソのやりたいことは 遅々として進んでおりません。



車検がそろそろあります。



わー!!! っと遊びたいですがなかなかそういきません。



知らない間に友人たちが色々あったようです。



今日は久々に仕事が早く終わったので写真を撮ってみました。



月はいつ見ても月で綺麗ですね。。癒されます。
※自宅からだけど


引続き変わらぬご愛顧のほどお願いいたします。



以上よろしくお願いいたします。



Posted at 2017/06/10 00:16:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 器材 | 日記
2016年09月23日 イイね!

オーナーずマニュアルもたまには見てみるものだ・・・・

全国で、多分数%位の

日本という排ガスの多い車に混じったり工場地帯を通り
車を利用される V37 乗りの皆様はご存知かと思いますが…



私ずっと悩まされておりましたことになんと
ちゃんと説明があったことにいまさらながら気がつきました。

今まで不具合かと思っていただけに

(´・ω・`)ションボリ


それは何かというと


 


この赤線のところです。


んなの余裕で知ってるよ!!
という人もたくさんでしょうが、最近遠出や空気のあまりきれいでない
場所を通ることが多々あり なんで???と思っていたのでした。。


簡単に説明すると

 「内気循環中 プラズマクラスターを動作させると いつの間にか
 外気循環になっていること。」


 ようは、

 【臭い!!外気が臭いよ!!!】 と思って
 内気+プラズマクラスター起動!!

 → 知らん間に停止。しかも外気になる。


 【臭い!!外気が臭いよ!!!】 と思って
 内気+プラズマクラスター起動!!

→ 知らん間に停止。しかも外気になる。

以下ループ

ってことです。


これがどれくらいめんどくさいかというと
基本内気循環で車を利用していたので
すこぶる操作がめんどくさい。

前の車ではプラズマクラスターを常時 ONにしていたので違和感がある。

ってところです。

 内気循環のみの場合は次の操作まではそのまま
 のようですがプラズマクラスター入れると
 インテリジェンスなV37さんは機能を切ってしまうようです。

(゚Д゚)モウハジメカラプラズマクラスターツケトイテヨ!!

という心の声もあるのですが車の不具合で無くてよかったです。

もし同じようなことで悩まれていた方がいればご参考までに。。。

5分で室内を清浄化できるほどエアコンの風量上げてないのですよ私、
できれば常時付けたりできるようにしたいなぁ。。。
車内でご飯食べたりするとにおいこもるし。。。

車外からの空気清浄だけでなく車内の空気清浄も考えてほしいです。


※資料出展はNISSAN HPよりDL可能なV37の取扱説明書よりでした。
(manual_t00na4ga2a.pdf P183~参照)
Posted at 2016/09/23 10:37:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミナタソ | 日記
2016年09月07日 イイね!

動画撮ったやでぇ~

動画撮ったやでぇ~というわけで暫定仕様といいつつ動画用になってお蔵入りになりました
私の ミナタソ。
先日動画撮影も終わり無事公開されましたので
コチラでも・・・

良ければ又見てやってください☆(^-^



※V37 Turbo用はACCさんでは世界初とのことで足回り類ワンオフしてもらっています。


With:【Forgiato [Shiori]】&【D2 Brake】&【ACC Air】&【original arm】

Special Thanks:
■Forgiato
http://forgiato.com/

■DC-601
 https://www.facebook.com/dc601.custom/

■東海ビレット
 http://fukishima-tire.com/

■KMS
 http://www.kou-mei-sha.com/

■ACC
 http://www.accincjp.com/
Posted at 2016/09/07 21:34:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | ミナタソ | 日記

プロフィール

「@R8ノーブル ledが防水されてないように見えますが。。そこが少し気になります。。(^_^;)」
何シテル?   10/15 20:07
お友達は 【一度はお会いした事がある】【普段交流可能な方】 のみでお願いしております。 人同士が分かりあうのは大変だと思っています。 オフ等...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

まったりのんびりやっています。
あまりコメントしないひとです。

オフラインで【お会いしたこと】があり、
お友達したい人のみお誘いください。
150 人のお友達がいます
ヤンガスヤンガス * よっし~.com-verSよっし~.com-verS *
よぉちゃん@G&ROBOよぉちゃん@G&ROBO * あちゃパパあちゃパパ
東海ビレット東海ビレットみんカラ公認 ヴぉる@アルトヴぉる@アルト

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン ミナタソ (日産 スカイライン)
一部の人はご存知ですが縁あって乗り換えました。 SPなのでいろいろ大変です。。。 ↓↓ ...
マツダ アクセラセダン セダコ (マツダ アクセラセダン)
20160129永遠のお別れをしました。 同じ車に誰かが乗ることが考えられず 部品を譲り ...
スバル レガシィ アウトバック リアル号 (スバル レガシィ アウトバック)
音響と電装はなぜかお鉢が私に回ってきているような・・・・爆 今の仕様では私の車の雰囲気 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) パン・タロン (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
適当ショップRiaのデモカー三号です。(笑) 法定速度でもバランスの崩れにくい さわや ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.