車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
LOUD PARK 16
LOUD PARK 16 日本最大のメタル・フェス LOUD PARK 16

朝、新幹線に飛び乗って大宮~さいたま新都心駅まで。

ぼっち参戦でしたが、みん友さんも参戦とのこと、どのタイミングでお逢いできるかな~と思っていました。
とりあえずはメタルフェスらしい参加バンドのメタルTが壮観に並ぶグッズエリアへ。

いやぁ~迷っちゃいますね(笑)BABYMETALの時より財布の紐は固いはずでしたが・・・
いいデザインが多いですね。

物販を終えた頃、ちょうどみん友さんのロッチナさんからメール。

な、なんと、事前の約束もしてないのに、物販の列に居るとのこと(^^)運命感じますね~。

ほどなくして、BABYMEYALの東京ドーム公演2日目以来の再会。

ロッチナさんとは、メタル繋がりでしたが、BABYMETALでは幕張、横アリそして東京ドームと頻繁にお会いしていましたが、BABYMETAL以外のヘヴィメタル/ハードロック関係のライブでお会いするのは初めてだったと思います。

ドリンクで喉を潤し、見たいバンドを吟味して・・・いざ参戦。



3ステージで行われるフェス。何も判らず指定席チケットを取っていましたが、メインステージ2つから離れたKINGDOM STAGEが、自身が見たいバンドが一番多かったという罠(笑)

少しでもバンドを近くで見たいから、座って観ることも無いですしね。


迷路のような?通路を抜け、離れたステージ、KINGDOM STAGEへ。



まずは初見のフィンランドのパワーメタル、メロディックスピードメタルバンド、Cain’s Offering

メンバーはストラトヴァリウス絡みが居るから初見とは言えないんですけどね。

チョッとギターの音が小さくて可哀想でしたが、想像通りだったのでノっていけました。

その後は、BIGROCK STAGE へ。

これまた初見の RAGE



このRAGEが恥ずかしながら随分と昔から名前は聴いてるんですが、あまり進んで聴いたことが無かったバンドでした。
知ってる曲がないのに、魂を揺さぶられたのは久しぶりの出来事で、ラストソング辺りでは感極まって眼が潤んでしまいました(^^;

パワーだけじゃないメロディの絶妙さ、そしてヴォーカルの心まで届く声。

メタルを好きで良かった!と思えた瞬間がまだ空も明るい昼間に訪れるもんだから、汗でメタルTがビショビショに(笑)

早速”アルコール”を体内投入~ KINGDOM STAGEに戻り、次のバンドを見ることに。

次は2年前にも単独来日ライブでヴォーカル・テッド・ポーリーとアツい握手を交わしたアメリカンロックバンド・・・

DANGER DANGER




初期の頃は、アイドル扱い並みで、チヤホヤされていましたが、その根底にあるロックスピリッツは明るく楽しいハードロックそのものと思っていた好きなバンド。

2003年からギターのロブ・マルチェロもなかなかガンバってましたね。

2014年来日時は、初期の頃に活躍したギタリスト、アンディ・ティモンズだったんですが、彼とはまた違って、自身の味を出そうしてるのが好印象でした。
2nd アルバムでのBeat The Bullet はライブではアンディお得意のソロから~の流れで繋がる名曲なんですが(個人的に)、アンディの物まねじゃないところが良かったです。

”定番”のスローナンバーでの客席へ降りての触れ合いながらの歌唱はここラウドパークでも健在でした(笑) 海外では歌いながらファンと写真撮ったり、サインしたりしますが・・・ファンサービスではここ日本でもNO.1かと(柵越しの触れ合いでしたが)



客層も女性比率も、年齢層もグッと上昇した(^^; DANGER DANGER 。

安心して見れる客層故、アットホーム感が良かったライブでした。


そして次は・・・

同じ離れ小島的なSTAGE、KINGDOM STAGEでの Queensryche

このバンドも初見。

まだ学生の数十年前、ライブに行きたくても、田舎者故、首都圏でしかないライブに行けるはずもなく。

数十年も好きだったバンドが見られるなんてホント嬉しいです。
ヴォーカルも変わってしまったけど、ライブは最高の一言ですね。音も良かった!

ただ、ベースが居ればなお良かったなぁ~(^^)

多くの名曲を聴けただけでも幸せでした。










 

そして初日大トリひとつ前、DOKKENのライブまではドリンク&食べ物で体力温存(笑)

満を持して、ULTIMATE STAGE でDOKKENのライブです。

オリジナルメンバー復活、集金ツアーと言われるのは彼らもファンも承知の上(^^)

ヴォーカル、ドン・ドッケンの”出ない高音”をいかにジョージリンチ、ミックブラウン、ジェフ・ピルソンの楽器隊がカバーするか・・・・その一点に注目が集まったライブでした!(笑)






始まった瞬間にボルテージは最高潮!でしたが、ドンが歌い始めると、前方の女性陣も皆苦笑い。

それでも楽器隊がそして何より、オーディンスが共に歌ってドンをフォローしていた一体となったライブでした。

ベースの”ピルりん”こと、ジェフピルソンの全力でのパフォーマンスは、今ライブで是が非でもオーディンスを満足させた感が滲み出ていて泣けてきました。ヘドバンも演奏も凄かった!


中学生~高校生の頃あこがれていた、ギタリスト、ジョージリンチのパフォーマンスはやはり凄かった、炎のギタリストと言われるだけのことはありました。

歳を重ねても素晴らしかった。あと、上半身裸でのパフォーマンスなら個人的には100点満点!(爆)


そして、隣のステージでの大トリ。

Scorpions












レジェンド達の、持ち時間を大幅にオーバーしての圧巻のライブパフォーマンス!

すべてが完璧でした。


初日のみしか参戦できませんでしたが、ライブ後はロッチナさんと、食事を兼ねてプチオフして、ライブの充実感に酔いしれ充実の初日参戦となりました。

午前0時にチェックインしたホテルで、ラウパTを着た女性とロビーで今日の話題をトークしながら
もう一度盛り上がった一日でした。

メタルは生きる動力源と幼い頃から常々思っていますが、その想いが更に強くなりました。

音楽は趣向は人それぞれ。メタルという小さなカテゴリーでも多種多様なサウンドがあります。
もちろんチョッと合わないなぁ~なんてサウンドも多々ありますが、自身の本能に任せて自然体で音楽を楽しむと、苦手だったバンドに新しい発見が有ったりして奥が深いですね。

先入観で音楽を聴くことの勿体無さを再認識したこと、このバンドはこうあるべき!と決めつけ、随分と若い頃に、取りこぼした名盤がまだまだあるような気がします。






日常では”誰だよそのバンド”と言われることの多いシチュエーションに出くわしますが・・・・・

この2日間は・・・・・・・


まさにメタルファンの楽園DEATH!(爆)








MR.BIGのライブ以来、メタルのライブでのパンフを買い、もう参加バンドの音楽の素晴らしに触れる為、原点回帰の視聴ツアーにでも出てみようと思います。




DOKKENは単独公演のチケット有ったけど、イケなかったので、物品で償い!?(^^)






ブログ一覧 | ライブ | 日記
Posted at 2016/10/10 17:20:38

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/11 12:48:30
大変、お疲れ様でした(笑)

メール後すぐに合流できたのは、
まさに パーフェクトタイミング ですね~

9日は、どれも大満足でライブでしか体感できない
一体感が気持ちよく爽快でした。

ドッケン、とあるSNSで
「ドンドッケンの登場、どっかのオバサンが出てきたと思った!」
に爆笑しました(大入)

ドン、ギター頑張ってました、最高のサプライズでしたね!

10日ですが、
デッドデイジーズ
 ダグの元気な姿が見れて良かったなと。好みでは無く。
ライオット
 凄い人気でしたが、好みでは無く。
シンフォニーX
 ギターのマイケルロメロ
 太め体型もインギーにそっくり(汗)。
ナイトウィッシュ
 大変盛りあがりました、女性ファンが多いですね~
 Tシャツ完売です、WSは余ってました。
 ギターの人、オーディエンスとの絡みが好きすぎて
 ギター弾くのサボリ気味でした。
ホワイトスネイク
 デビカバ、もう声が辛く トークもガラガラ声(汗)
 ギターソロ×2回、ベースソロ、ドラムソロで
 なんとかつなぎました。
 スティーブヴァイの曲は、黒歴史ですね(笑止)
 はやり、サーペンスのヒット曲で盛りあがりました。
 メンバー紹介では、レブビーチが最後で
 非常にデビカバがヨイショしているのが伺えましたね(笑)
 ちなみに、ダグの登場無しです。

 来年は、メタリカ でお会いしましょう?(笑)




 

コメントへの返答
2016/10/11 21:25:12
ホント、お疲れ様でした!(^^;

時間の約束をしてないのに奇跡的でしたね


タイムテーブルがアップされたあと、指定席はいらないなぁ~と思っていましたが、ヤッパリでした(笑)

初日、ホント素晴らしかったです。これであの値段ならディスカウント価格です!!
気が付いたらDANGER DANGERでジャンプしてました。

ドッケン、あるあるネタですね~(爆)
歌い出した時、あの10/5大阪での単独ライブでなんばハッチへ行かず、某ZEPPでのLVで良かった!と不謹慎なことを思っていました(^^;
それでもSSAでのパフォーマンスとなれば、ファンが味方してくれますね~コーラスをオーディエンスが歌ってる時は誰のライブだ?と錯覚することも(^^;

ピルりんもイイ声してた!!

私もギタリスト好きなんで、”生リンチ”も見たし”生ウォルトン”も見たし、やはり”生ダグ”も見たかったですね。
”生レブ”は数年前にウインガーで2回もサイン貰って、握手もしてるんですが、もう一度見たかった!

そういえば、レブ・ビーチも以前DOKKENに居たんだからキッス・オブ・デスでリンチとサプライズ共演してくれたら、思い残すことはなかったのになぁ~。

レブ・ビーチは安定感抜群だから離さないでしょうね。

こうやって見ると、来年のGUNSは、やはりベテランとはいえ・・・・んん~~ねぇ~となっちゃいますね。


2日目情報ありがとうございます。

実は今回の参戦でどのメタルTを着て参戦するか迷った挙句にあの中途半端な、今回どのバンドも参戦していないシャツで関東襲来したんですが、実は・・・・・

我らが王者、YNGWIEの表が”YNGWIE WHO ?” 裏が ”YNGWIE FxxKING MALMSTEEN” Tシャツの予定でした。というか、バックに持参して来ていました(爆)

ただ、よく考えると、言われていたように、ラウパ13の時のトリでしたっけ?”あの伝説のパフォーマンス”(笑)だった王者。
着なくて良かったと、当時の評価を茶化したネットの書き込み観てて改めて感じました(爆)
今見ても笑える当時のスリリングな出来事、さすが王者!?ヤッパり王者!?誰もまねできないトラブルも味方にする!?当時のパフォーマンス(^^;
次回からは現地調達のTシャツにしようと思います。やっぱ、クイーンズライチのT、買えばよかった・・・。

今年、ここ数か月は加速度が増したライブ参戦強化の日々・・・大阪、名古屋、東京、さいたま・・・・もう、思い残すことはないと思いたいですね。

メタリカ!イイですね、是非参戦したいですね。
でもその前にドリーム・シアターもそろそろ情報が出そうですね。彼らもTシャツ種類多いから財布の中身が・・・・(笑)

ライブじゃない機会に関東襲来した時に、メタル系”お食事処”!?是非、伺いたいと思います!

PS: サイズSの T 娘喜んできましたが、もう随分と身体が成長してまして、チョッとダブつきましたが、早速着てます!!ホントありがとうございました。

次回も是非、ライブでお会いしましょう!


現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「立て続けに。 http://cvw.jp/b/430207/38976196/
何シテル?   12/08 22:11
軽に普通車以上の質感を!また皆さんのネタも参考にさせていただきます。片道○分の通勤快速→特急仕様を目指してます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
いろいろクルマのことや趣味のこと(メタル、カメラなど)で交流していきたいと思います。
お気軽にお声をお掛けください。
118 人のお友達がいます
きないろZC32 tokuきないろZC32 toku * mirarriownermirarriowner *
とにーG&#39;sとにーG's * hera@sma5hera@sma5 *
examineexamine * ウェストビーチウェストビーチ
ファン
54 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 アイ 三菱 アイ
見た目は軽自動車ですが、中身は・・・(^^;
三菱 FTO 三菱 FTO
何台目か忘れましたが、それまで乗っていた中で一番楽しかったクルマです。MIVEC マニュ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.