• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2017年07月15日 イイね!

お披露目

周囲ではワイドボディーのS2で著名だった某氏が、FT-86に乗り換えられた。
垂涎の後期、そして新車。

ぬぐぐぐっ・・

と我らがBRZな先輩の歯ぎしりが聞こえたかどうかは不明だが。
両名はお互いの兄弟車を見比べ、アレやコレやの話に花が咲いていた。


そんなお披露目会だったからか、いつもの待機所は久々に満員御礼。


そこには10年、20年と走り続けている百戦錬磨の乗り手ばかり。
各地から集い、談笑を経て各々のテリトリーへ。
とても貴重な時間だな、と、偶然に居合わせた初顔の方々とお話をする事で再認識した。


お披露目会も終わり、多くの面々は隣の某国際サーキットへ。

私も軽くスパーリングを終え、完璧に帰宅準備が整ったところにUターンでチャンピオンホワイトのS2が戻ってくる。
一考し・・・再び戦闘モードにスイッチ。
ハートも奮い起こし、S2000 2台でコースイン。

バトルはなかなかに厳しい展開ながら、1つ、確かめたい事があった。

今まで、他車に比べて苦手としている区間がある。
スタビ交換でロガーでは改善がみられたのだが、実際の対戦ではどうなのか。


まずまずの体感を得つつ、摩耗や熱ダレでのグリップ変化に今の仕様でもしっかりと対応すべきだとも。
まだまだS2000で勉強すべきところが私には残っている。
Posted at 2017/07/16 22:23:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2017年07月01日 イイね!

鈍感力

先週、スタビ交換によって感じていた舵の入れ始めの鈍さだが・・・


今週はもう、気にならなくなっていた。


冷静になれば今までよりも舵角は増えているのだが、そこはもう飲み込めた感じ。

1つ飲み込むことで次の1つが見えてくる。
舵角が着いたことからくるのか、ロールからか、旋回終盤でリアのトラクションが少し抜ける感覚。


ちょうど隣の某国際サーキットでは祭りが開催されるらしく、前哨戦がコチラでも行われていたが。
祭りへ向けて一団が移動すると、一気に閑古鳥が鳴く状態に。

ただ、これ幸いと偶然居合わせた某重鎮に同乗をお願いしコースへ。
少し昔にこの重鎮が駆るS2に乗せてもらい衝撃を受けた。

S2を知っている重鎮からの感想を頂いていると、次なる重鎮が祭りから離脱してやってきた。

隣の某国際サーキットの両重鎮が、わざわざこの場に居合わせるのはレア。
間髪入れずに次なる重鎮にも同乗をお願いし、またまた感想を頂戴する。


解ってはいても自分で攻め込んでいると見えにくいもの、思い込みをクリアにするためにも両重鎮からの感想は至極ごもっともでありつつ勉強になった。


こういった縦の繋がりがあるのも走り続けているからこその特権か。
持ち前の鈍感力で来週の走りがどうなってるかは不明だが、1つずつ飲み込んで自分のモノに。
Posted at 2017/07/02 22:06:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2017年06月23日 イイね!

忖度

忖度【 忖度 (ソンタク) 】

他人の気持ちをおしはかること。推察。

ワイドショーのネタとして脚光を浴びた「忖度」という言葉。
実は日本人らしい気配りが垣間見える独特の日本語だろう。


週末は全国的に天気が崩れる予報。
それならば、と


「 金曜に現地でヤリますか! 」

チーム古株の某君が、私を忖度して提案してくれた。



何がキッカケだったか。
ふと気になったが最後、いくら机上で想像を巡らせてもラチが開かない。
早々に考える事を諦めて、取り寄せることにした。
当然、費用面で許容できるから、という前提があるのだが。

某君と待ち合わせ、まずは現状で参考タイムを計測。
元S2オーナーでもある某君の感想も指標として確認。

そして現地で作業を始める。

本来ならば自らが一人で行えばよいのだが。
何分、この手の経験値が非常に乏しく突発的なことが起きたときにフリーズする。
そこで 「 餅は餅屋 」 に。

サクサクと何事もなく交換作業は終了。

「 銀弾さんじゃなかったらヤリませんよ~ 」

との軽口を耳に、試走へと向かう。



作業内容は 「 フロントスタビライザーの交換 」 。
定番の 「 00モデル(純正最太) 」 スタビから、「 04スタビ(純正最細) 」 へ交換してみた。

大まかには想像通りの方向性ながら、思った以上に動きが変わる。

比較タイムは0.2秒ほど縮まったのだが、これも1つの参考まで。
コースレイアウトに慣れているがために仕様変更直後でも安心して攻め込め、逆にある程度のペースはどんな仕様でもほぼ揃えることができる。
その上で、自分の第一印象と横で冷静に感じてくれた某君からのアドバイスで、当面は04スタビのまま減衰を少し探っていくことにした。


現地交換だからこそ、その差がクッキリと浮かんでくる。
忖度、ありがたい。
Posted at 2017/06/24 18:04:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2017年06月04日 イイね!

亀の歩み

亀の歩み1週間前にタカタサーキットで開催されたディレチャレ。

直後の週は祭りの後な感じで意外に空いてたり??
な~んて甘い気持ちでタカタへ行ってみましたが・・・

5組?にクラス分けするくらい盛況。

それでもギリギリ、ピットに滑り込むことに成功。
しかし、ご一緒した●おさんは申し訳ない事に青空ピットに。

(実はトップ画像の奥にいらっしゃいます)



タイヤは年末のタカタ走行で卸したままのZⅡ☆(255)。
当然、タイヤの摩耗度も、気温も、条件的にはあまり良くはないのだけど。

しかし大きな指標として、ディレチャレで1週間前に走っている面々とのタイム比較。
それと足のO/H、MTファイナル変更(AP1純正→AP2純正)に伴うギア選択の擦り合わせ。

などなど、目的をある程度絞り込んで9時10分に1セット目コースイン。
アタック2周目に自己ベストに近い60秒2が出たのを横目に、8周中5本アタック(笑)
あわよくば分切り・・・と目論んでいましたが、全て60秒台でガックリ。

しかしある程度の雰囲気もつかめたので欲張って2セット目も5本アタック(10時コースインだったか?)。
このセットは目的の1つだった●おさんをカメラに収めるための追走や





自己ベストを0.1秒更新した当日ベストも。





3セット目は11時から。
結局、午前中のみトータルで15本のアタックを行い、全て60秒台。
1発の速さは出せませんでしたが、ある程度まとめる事はまとめられたのかな、とも。

ただ帰宅後、ログで初めて ~ タラレバ ベスト ~ を作ってみました。
区間タイムベストをつないでいく夢のお話ですが、タイムは59秒319。
今日の自分は今日のベストから0.8秒落ち!と残念ではありますが、これも1つの指標として。

あ、残念といえば・・・


自己ベストは0.1秒更新しましたが、タカタサーキットのランク順位(S2)はそのまま動かず。


残念 ( ノД`)シクシク…
Posted at 2017/06/05 02:16:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ
2017年05月27日 イイね!

マイナー

28日はタカタサーキットでディレチャレでしたね。
いち早くHP上ではリザルトがUpされており、タイムや順位などで雰囲気を感じさせていただきました。
今回は年末に投入したZⅡ☆と開催日とのタイミングが悪かった事や、足回りのO/Hに時間がかかってしまったので参加見送りとしましたが・・・
ご参加の方々の健闘ぶりは、おいおいにブログ等でUpされるのを楽しみにしたいと思っています。


さて。


そんなメジャーな大会の前日。
いつもの場所では奇しくもマイナーなディレ●ャレが開催となりました。
5月にしては気温も下がってアタックにはいい状態。

白いS2がZⅢで好タイムを叩きだせば、この日のため(?)に装着したGTウイングでナイスアタックを魅せてくれたロードスターも。
かくいう私もZⅡ☆で参戦しましたが・・・撃沈(泣)

それでも、各人のアタックで勉強になりました。
メジャーと違ってマイナーはいつでもアタック可ですから、また次のアタックに向けて精進精進。
Posted at 2017/05/29 19:02:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ

プロフィール

「BSを見逃したのでオンデマンドで『SHERLOCK 4』を見た!
加入しててよかった~!」
何シテル?   07/10 03:14
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.