• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2018年01月06日 イイね!

2018年もここから

2018年もここからあけましておめでとうございます。


旧年中にお世話になった方々も、そうでもない方も
2018年も引き続き、ご贔屓にお願いしたいと思います。


今年の走り初めも、ココから。

新年のご挨拶と共に走り初めです。


季節の変わり目毎にお会いするレアな33Rのドリフトを新年早々、見る事が出来、
今年はスタートから縁起がいいや!と思っていると・・・

話し込んでる間に、波に乗り遅れて S2 vs MR-S に参戦できなかったり。


そんな2018年のスタート。

今年も一年、少しでもS2に近づけるように切磋琢磨。
どうぞよろしくお願いします。
Posted at 2018/01/07 03:27:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2017年12月23日 イイね!

今年も1年、走り終える。

今年も1年、走り終える。一際、寒さが厳しい年の瀬。
それでも、示し合わせるまでもなく集う。


今年も1年、走り終えた。


それぞれが色々な想いを秘めつつ、また来年へ。

皆さんもよいお年を。




話は遡り、タカタで見舞われたトラブルについて。

タカタ走行中から息継ぎが出始め、アイドル不調から吹けなくなる症状に。
失火や燃料系、センサー不良なども頭を過ったが、直接の原因はプラグ被りと解り予備プラグにて帰宅した訳で。

まずはA/Fを確認してもらうと、全開域 ( アルティメイト分担部分 ) でかなりのリーン状況と判明。

過去のA/F現車合わせからすると、排気系 ( マフラー + エキマニ ) をフル交換。
吸気側も多少のダクト加工などで薄い方向には振れているとは思っていたのですが。
NA車両だから大きくはズレないだろうと高を括っていたのが甘かったようです。

想像するに・・・

全開域でリーンとなり、純正CPUのフィードバック領域に戻った時に一気にリッチへと補正が入る。
その繰り返しの兼ね合いでプラグ被りへと繋がったのかと。


現車合わせのアルティメイトはロックが掛かっているのもありで、一先ずは現状のまま取り外し。
無理を言ってA/F調整のためにV-PROをお借りし、走行復帰と不具合の再発が無いかの様子見です。

アルティメイトのリセッティングか、V-PRO、Linkなどへのフルコン化か。

これが私の来年への秘めた想い。
上手く来年のスタートにつながりますように。
Posted at 2017/12/24 03:06:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2017年12月03日 イイね!

君はタカタサーキットでカレンダーをゲットしたのか!?

君はタカタサーキットでカレンダーをゲットしたのか!?早いもので、今年も残すところ1ヶ月。

年の瀬、と呼ぶにはまだ早い気もしますが・・・
来年のカレンダーを目にすると、今年も終わるなと感じます。

今日も目にしたカレンダー。


む、無料配布だと・・・


タカタの常連を気取るためには必須アイテムだ!
朝一のエントリー時に、速攻で頂戴しました。


そんな、太っ腹のタカタサーキット。
先週のレブから、間髪入れずにやってきました。
記憶を遡る限り、2週続けてサーキットは人生初かも。





やはりというか、なんというか・・・
レブで出さずにフリーで自己ベストを更新するあたりが自分らしいのですが(苦笑)

コンディションが良かったのもアリですが、先週も走行している 「 慣れ 」 の部分が大きいのかな。
当然、すいか。くんのアドバイス効果もアリですし。


11月頭に卸したZⅢもタカタ3度目になり、一瞬の美味しいところをいかに使い切るか。
「 タカタは朝一しかタイムが出ない 」 と声を揃えて常連達が口にするのも念頭に置いて。

今日は朝一の2周に特に集中。

1周目はタイヤの熱入れに失敗し 59秒980 。
2周目で狙い通りの自己ベスト更新で 59秒256 。

タイヤの手応えは薄かったものの、それでもZⅢが頑張ってくれました。


多少、欲をかいて空気圧を調整しての2枠目は失敗の60秒台のみ。
3枠目は飛ばして10時半からの4枠目で 59秒5 を連発し、当日ラストの5枠目で 59秒7 。
いつもの 『 タラレバ 』 は58秒622 でやはりまだまだ課題は多いのですが・・・

朝一に自己ベストと、午前中ラストにも59秒台を狙って出せたのは2週つづけた事による成果かと。


つづけて、といえばお隣のピットには てらってぃ~さんがいらっしゃいました。
昨日阿讃で今日タカタ、そして来週は阿讃でイベント! と2週続けてどころでは無い熱さ!
初めてでしたがお声かけさせていただき、色々と参考になる情報収集をさせていただきました。


しかしながら・・・今日は来てよかったな~と帰宅ムードに水を差す形でS2にトラブル発生。

軽い息継ぎ症状から、失火?燃料カット?のような症状に発展。
一時はタカタに置いてけぼりか、と思いましたが予備プラグに交換する事で一時的?に症状が沈黙。
プラグかぶりが症状の直接的な原因だったため、そのプラグかぶりの根本要因を探さねば、です。

なんとか無事に帰宅し、綺麗さっぱりと洗車。
トラブルシュートが早めにできると良いのですが・・・。



この記事は、銀弾さんとタカタサーキットに行ってきました。について書いています。
Posted at 2017/12/04 01:48:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ
2017年11月26日 イイね!

REVSPEED MEETING in TSタカタサーキット

REVSPEED MEETING in TSタカタサーキット歳を取るとワガママになるのか・・・
ここ数年は走行会やイベントへの参加よりも、フリーで走る事を好みがちに。

それでも、イベントだからこそ得られることもあるだろうし、なにより自分にとってのタイミングがドンピシャだったので 『 REVSPEED MEETING 』 に参加することに。

タイミングとはタイヤコンディション。

今月頭に卸したばかりのZⅢのサービスタイムはいつまで続いているのか?
その確認も含め、あわよくば自己ベスト更新!と鼻息を荒くしていたのですが・・・


自己ベスト更新ならず!


そうそう甘くはないな~って事で。


ただ当日のシチュエーションとしては、自己ベストが出てもおかしくない状況。
朝一の走行枠では、最高速も前回より伸びていましたしZⅢのサービスタイムも継続中。
単に乗り手がそこにアジャストしきれなかったのが敗因。





当日ベストの59秒678は朝一の走行枠、9周目 ( アタック3本目 ) に出ていました。
しかしロガーで確認するに、実は4周目 ( 当日のアタック1本目:59秒714 ) にコース後半 ( すり鉢~最終コーナー ) の当日セクターベストが続いており、ここをキッチリとまとめられなかったのが乗り手側のミス。

ちなみに 「 タラレバベスト 」 は58秒693で、これは前回よりも上がっているのが僅かながら評価できるかな。

同じ枠内にターボ車やSタイヤ・スーパーラジアル勢など多種多様な方々と混走となるのはイベントならでは。
そこに臆さずアタックできた事も、経験としてはプラスでしょうし。


そんな中、個人的には1つ感慨深い事も。
なかなかご一緒する機会を持てなかったのですが、今は我が愛機S2の元オーナー : Iさんと同枠に。
タイム差があるので難しかったですが、Iさんの現戦闘機のFDを追ってみる事もできました。





すいか。くん や色々な方々との情報交換もできましたし、次回へ向けての課題もさらに山積み。
また悶々としながら、次の機会を伺います。
Posted at 2017/11/27 02:07:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ
2017年11月11日 イイね!

セカンド・インプレッション

今月頭にタカタサーキットで初めて卸したZⅢ。
個人的にはとても使いやすく、ZⅡ☆からちゃんと進化していると感じた。

しかしながら、タカタサーキットだと乗り手側の完熟度や、サーキット舗装との相性もある。
やはり自らが一番慣れ親しんでいるコースでのフィーリングや相性を評価軸としたい。

その確認も兼ねて先週・今週と続けざまにコースへ赴き、試走を重ねる。
慣れているとはいえ、丸々1か月ぶりのコースなのでチグハグ感は否めないが、それでも・・・


かなりグリップしてくれるように感じる。


今のペースレベルでは、ZⅢのマイナス面が見えてこないほど、良くできてる。
では実際に今のペースがどのレベルなのかを自己ベストのログと比較してみた。

ログで見るに、上りに関しては約1秒、下りでは約2秒ほどベストからは遅い結果に。

なるほど、体感と実際のタイムのズレは有るもので。
ただ個人的に、グリップ差がモノを言う区間と考えている低速S字区間は、ベストよりもZⅢの方が善戦していた。


進入でのブレーキポイントやブレーキのリリースポイントなど。
なんとなく噛み合っていない、シックリいっていない部分がある。
この辺りの乗り手側の修正で、自己ベストとの差を詰めていければ・・・


やはり最後は乗り手側の問題。
腰を据えてじっくりとZⅢと付き合っていきたい。
Posted at 2017/11/12 03:16:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ

プロフィール

「『 首都高SPL 』 を読み、あらためて 『 銀灰のスピードスター 』 を読み返す。
『 湾岸 』 から引き続き、いつも心に種火を貰える気がする。」
何シテル?   01/18 22:39
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.