車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月16日 イイね!
たいへん。これで型紙取ったら次からは楽かな。だが量産は無理。

Posted at 2017/04/16 23:17:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブレーキ | 日記
2017年04月09日 イイね!
バンパー食い込んで筋状に凹んでる写真撮ってないが、サイドまで回り込んで凹んでいたのを切開して修復。
切ったところが裏の補強メンバーとの合わせ目に近接しすぎていて、ブチルゴムを除去してから溶接。



ビード削り落として終わり。



あとはマスターバックと戯れていました。前期S30につく中期マスターバックの加工一個完了。溶接して溶けそうなリヤ(ペダル側)のシールをプレスで抜こうとしたが、プラの摺動部がある変わったシールで、プラが崩壊。測ってみるとインチサイズでちょっと困った、サーチしたらBendixライセンスブースターの専用品、もっと困った。だが調達力は高い自負があるオレなので探して注文したけどね。

ところで、リビルトの灰色のマスターバック、実はあれ、塗装でなくスチールの素地が出てる状態です。なんでそんな状態で出荷できるのかというと、シリコーングリスが表面に乗ってます。リビルト入手して自分で塗装すればいいや、と思ってるとシリコーングリスはたいがい頑固なので塗装ハジきトラブルに嵌まるよ。こんなことしてるとオレのzのボディも、はじかずに塗装できるか心配。板金屋じゃないショーカー専門の塗装屋にはシリコーンオイル系の油脂は置かないどころか、タイヤに艶があるクルマで来た客も「てめーはすぐ帰れ!」と門前払いするとか。

幸いマスターバックバラシて鉄だけにしてるので丸洗い可。シンプルグリーン原液でゴシゴシブラシで洗って干してきた。このあと探傷剤でピンホールがないか確認してから灯油→プレソルベントで仕上げたあと塗装の予定。
Posted at 2017/04/09 21:57:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボディ・シャーシ | 日記
2017年04月09日 イイね!
MR-Sなので10年以上昔の動画。コース幅が狭く、コースアウト=即刺さる。場所は群サイでしょうか。ドリキンと織戸。



どちらのドライバーもスピンモードに入ってもアクセルに足おいてます。ブレーキに足がかかるのは最後のほうだけ。結果刺さらずに止まっている。

MRレイアウトは特性的にこのようなコース上に留まったまま回って止まるスピンになりやすいような経験的な思いもありますが、この状況下「あ、ヤバ!」の時点でがっつりブレーキ踏んだらどうなるんでしょう?ABS介入してきたらどうなるんでしょう?

スピンのときはロックしてもらったほうが早く止まる状況も多いと思いますが、ABSコンピュータはその境界をどう演算して決めてるんでしょうか。車速が大きなファクターかなあ、難しそう。
Posted at 2017/04/09 10:13:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | セーフティ | 日記
2017年04月05日 イイね!
ビードローラーは手動では正確な加工ができないのは使ってみた人ならわかる。
電動化すべくスズキのパワステコラムを切ったわけだが、



ビードローラーとモーターをつなぐのは普通だと自転車のチェーン、あるいはVベルトでテンションかけて、ってのを見た。オレはドライサンププーリーとベルトが余ってるのでテンションかけなくて済むと据え付けも楽だしそれ使うべかとモーター側の小プーリーを調達したりしてたんだけど、なんか違う、というか面倒だし、他の人に勧めるときはL100プーリーとかベルトとか金かかるし。

オルダムカップリングかまして直結でためしてみるか。直結だと減速トルクアップしないけど、ステアリングコラム部で減速しててアシストするトルクは出るわけだし、据え付けも楽にできそう。他にはワイパーモーターも使えるらしい。
オルダムカップリングは↓のようなやつ。ミニフライスNC化のときに注文するの面倒くさくなって自作したこともあるけど、間にかました樹脂パーツがズレることで軸ズレを許容する。ビードローラーの駆動に使うときはバックラッシュあってもチェーン等の遊びより小さいはず。



あとは調速回路。当初はパワステコンピュータに疑似トルクセンサー信号を入れようと思ったんだけど、もっと簡単な解決法がある。DCモーターなので、電動バイクパーツ使えばいいわけ。EVと言いにくいようなローコスト電動のパーツはちうごくにたくさんあるからね。ミニカー用アクセルペダルもあるし。

電動ビードローラーでなに作ろうってのか? ノーマルノーズS30ライトカバーの枠。欲しいのにブツがなく買えない=手に入ってももったいなくてサーキットで使えねーwww 

実はこのノーマルノーズライトカバー枠のリプロは呪われた企画で何人も戻らない人になってますw 今アメリカで進行中なのはアクリルカバーとセットで400ドルくらいという。結構コスト厳しいな…と思ってみてるんだけど、「最初のロットをクロームメッキにだした」以降続きが1か月途絶えてる。メッキに出す前のブツの写真も見せないままなので、作り話の域から出ていない。日本では数年前にしょぼいのが製品化されて売られたそうだけど、見たことないです。形状的に手加工板金は難しいんで、CFRPでもいいやん、という人も居るけど、あんな細いとすぐ割れてもうてダメだよね。
Posted at 2017/04/05 22:46:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツールとガレージ | 日記
2017年04月04日 イイね!
先週末は3時間くらいヒートガンでリヤパネルのパテを剥がしていたんだが、どうやら前後ニコイチの素材としてぶった切られるより以前に後ろぶつけてたのだろうなという推察。ニコイチ後はそのまま仕上げ。

パテ剥がしたら、パンパーが食い込んで折れ線がついてるところをスライディングハンマー+板金ビスで引っ張り出そうとしてうまくいかなかった形跡の穴が並んでいた。切開して平らに均してから戻すのが近道なので取り掛かってみたがすぐには平たんにならず、週末の作業おしまい。
バンパー下のスカート的な部分にもパテ盛ってるんだけど、ここは裏に手入るから簡単にハンマリングで均せるだろ、と思ったのだけど、あ、純正ガソリンタンクがあると裏に手入らない、と気づいた。

テキトーな仕事すんなよ、とちょっと感じたのだけど、ボディショップって出来上がったあとのみてくれは当然としてクライアント側からの予算と納期が優先事項なので、パテ頼りのやっつけになりやすく、納得のいく仕事するの難しいよなと、同情した。なかにはパテがやっつけだとは思ってなくてむしろ大好きな人も居るようだけど、この箇所にはスライディングハンマーで戻そうと試みた形跡があったので。いや待て、もしかしたらスライディングハンマーやる前はもっと激しくへこんでいて、彼的に(誰?)満足いくとこまで戻ったのでパテ盛ったのかもwww

オレ、このクルマをレストアしてるわけじゃなく用途的に次またぶつけるし、くらいの軽い気持ちで補修してるんだけど、全塗装するには密着の悪い上塗を剥がさないと意味ないし、でヒートガン使って剥がすとき、パテ層が厚いとこではスクレイパーが食い込んでいってパテ残すの難しいんでこんなことになってます。

てなわけで面倒くさくてオレの興味の範疇じゃない塗装、今回は結局板金屋に依頼することはないかな。でこぼこしてるテールエリアの塗装はがしが難所で、まだ手付かずのハッチ開口部の溝のとこが大変そう。
Posted at 2017/04/05 00:37:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボディ・シャーシ | 日記
プロフィール
「地元事務所より着電。「ふーん、あれでダメ?なら九州検査部に出し直すし」と言おうと構えてたが、原動機の変更決裁下りたんだと。」
何シテル?   03/15 18:37
240Zとのつきあいは20世紀最後の年の瀬も押し詰まった日から。といってもガワだけS30、レストアとか絶版ネタにはうといです。ポン付け市販パーツの欠点が買わない...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
NAロードスターにトヨタ用8ピンICウインカーリレーをどうにか取り付ける 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 04:49:53
ISOとJIS。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/20 01:53:29
お友達
ファン
73 人のファンがいます
愛車一覧
ダットサン 240Z ダットサン 240Z
一見キタナイDatsun 240zだが機能的には純正成分ほぼゼロ。 オレ帰国の際持ち帰っ ...
アプリリア RSVミレ Millcono (アプリリア RSVミレ)
ヤマハフレームとapriliaエンジンなので山P …の予定が、めんどくさくなりMille ...
スズキ その他 スズキ その他
移動手段の確保が切羽詰ってるので、手っ取り早く決めました。お金使いすぎたので大型カブとい ...
その他 その他 その他 その他
車ではありません。卓上ミニフライスX2。お部屋で使えるサイズです。可動範囲は90×200 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.