• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鎌首@世界の鎌ちゃんのブログ一覧

2014年09月24日 イイね!

【ダム巡業】 ついに海外へ!フーバーダム編♪

ダム巡業シリーズ、初の海外レポートw
アメリカはネバダ州とアリゾナ州の州境にあるフーバーダムへ行ってきました♪

ラスベガスにあるチョイと豪華なホテルに泊まり、
朝11:00頃に出発、
ラスベガス中心街から車で約45分ほどで行けました♪

↓巨大なミード湖が見えてきます♪・・ホントにデカかったw

日本で約130箇所のダムを見てきた私の目にも、
ビックリするくらいの巨大な湖、
しかもダム堤体より湖が先に見えてくるワクワク感が良いw

途中で高速道路(全線タダw)を降り、
ちょっと山道っぽい道路を走りダムサイトを目指す♪

9.11テロ以降、各地でセキュリティが厳しくなり、
フーバーダムも駐車場入口でさっそく検問w
余裕でパスwww

↓駐車場からの眺め♪・・まったく緑がないw

確か、駐車場に入れるのに10ドルほど取られましたw
ラスベガスのカジノ付ホテルはどこもタダなのにww

そして、アメリカの南西部の乾燥した土地柄か、
赤茶色の大地がむき出しで、ほとんど緑がないw
日本のダムはコンクリートと緑の組み合わせだが、
これは初体験w

↓高速道路の橋をバックに♪・・この橋、日本製らしいw

この橋、フーバーダムブリッジというらしく、
2010年に完成、なんと日本の大林組が造ったらしいです♪
世界に誇る日本の技術なんでしょう☆

↓ダム見学ツアーは有料w・・いちいち金取りやがるw

日本のダムで金を払ったことなんかないぞ?w
黒部ダムのトロリーバスくらいか?

ダムのパネル展示を観るのにも10ドルかかり、
発電所やダム内部のあちこちを巡るツアーは30ドルもかかりますw

・・・日本からアメリカまで来たのだから当然30ドルのツアーを選択w

↓空港のようなセキュリティw・・厳しいぜ、アメリカw

写真載せて良いかわからんがw
飛行機に乗るのと同じようにかばん、ポケットの中身を全部ベルトコンベアに乗せ、
金属ゲートをくぐって展示館の中へと入りますw

↓パネルは当然、英語w

簡単な表現なら少しは理解できるが、
ちょっと難しくなるとわからんちんw

そしてテラスみたいなところがあって、ダムを間近で見られる♪

↓おおおおお~♪・・半端なくデカいwww

日本一の高さを誇る黒部ダムよりも35mも高い、221m・・・
そして乾燥した気候の成せる業だと思うけど、
完成して78年も経ってるのにコンクリートが白くてきれい!

日本のダムは湿気でコケが生えたりするので、
年数が経ってるとたいていボロく見える・・・

見学ツアーまで時間があるのでメシを食べることに♪

↓ダムカレーならぬダムバーガーwww

日本のダムの定番?ダムカレーw
アメリカではダムバーガーとダムドッグでしたwww

チーズダムバーガーを注文してみたけど、
どこらへんがダムなのかわからんw
店員に聞こうにも英語もわからんwww

おなかが膨れたところで見学ツアーの集合場所へ♪

↓【動画】 発電所の様子♪

外人のオッサンがいろいろ説明してくれるんだけど、
私の英語力ではほとんど理解不能w
一応、日本での130箇所巡ったダムの知識でカバーして、
きっとこんなこと言ってんだろうな、と勝手に納得しましたw

↓【動画】 ダム内部を移動中♪

ここからは何組かに分かれましたw
同行してくれた叔父(と言っても日本語できないw)が先導してくれて、
たぶんおいしいコースを選択してくれたんだと思うw

↓こんな狭いところで手を伸ばして♪・・外人のオッチャン2人ともデカいw

ここ、おもしろいスポットでしたw

↓カメラを自分側の上方へ向けてシャッターを押すと・・・

ダムを見上げる写真が撮れちゃうそうです♪

↓私の作品♪・・ドヤ顔を撮り続けた成果か?www

透き通るような青空に白いコンクリート♪
日本では新品のダムでしか見れないような光景ですw

↓【動画】 ダム天端へ出て終了♪

エレベータで昇って、
わりとゴージャスなドアを開けたら天端中央でした♪
これにて有料ダムツアーは終了のようですw

↓危険と言うわりにはフェンスのひとつもないw・・アメリカンスタイルか?w

ダムへ行ったら天端を一往復歩くのが私のルールw
下流側も湖側も、やっぱ日本とは雰囲気が違いましたw

↓うっひゃ~!高いっ!!www・・落ちたら即死w

高いといっても、
写真じゃ伝わらなそうなので、
動画でしょw

↓【動画】 天端グルっと♪

ダムもデカいけど、
歩いてるオッチャンもデカいw

↓ミード湖を眺める♪・・チョイと水位は低めか?

ダムのある位置は湖のちょっと出っ張った部分なので、
実際はミード湖はもっともーっとデカいですw

そして、取水塔がネバダ側、アリゾナ側に2本ずつあるけど、
4本ともデカいし、すごく高かったw
それぞれ水を取り入れて発電所へ送っているようです♪

↓アリゾナ側へさらに進む♪・・見学してる人、多いっすw

ダム中央でネバダ州からアリゾナ州へw
日本でも県境にダムがあったりするけど、
フーバーダムも似たような立地ですねw

↓取水塔には時計♪・・コチラはアリゾナ側w

アメリカには4つのタイムゾーンがあって、
ネバダ州とアリゾナ州は時差が1時間あるそうですw
つまり、ダムを渡ると1時間ズレるwww

たまたま行ったときはサマータイム実施中のようで、時差はなかったですがw

↓時計を並べてみた♪・・時間差はぶらぶら歩いた分w

そして、私のダム見学のルールを強要して申し訳なかったですがw
アメリカ人の叔父にもアリゾナ側の岸まで同行してもらいましたwww

↓アリゾナ側から堤体を眺める♪・・ホントに78年モノか!?ってくらい白いw

さて、ダムへ来たら必ずやること・・・
そうです、ドヤ顔ですwww

日本のダムはたいてい堤体と岸の接合部にあるけど、
ネバダ側にもアリゾナ側にもない!!?

アメリカにはそーいうプレートつける文化ないのか!?
と思ったら、
エレベータホールの近くにありましたw

↓無事に撮影完了♪・・アメリカ人の視線なんか気にしなーいw

ネバダ側の駐車場へと戻ります♪
昼頃に来たのに、気が付くと夕方17時近くまで居ましたw

お土産屋さんも充実してたし、
見るところ多いです♪

DVD買おうか迷いましたが、
日本語字幕なんか付いてないしw・・・やめておきましたw
でも、英語の勉強にと(?)建設記録の本を買いましたw
ダムカードは配布していなかったのでw
売っているポストカードを記念に買ってきましたww

↓ネバダ側にあるモニュメント♪

今回はフーバーダムだけでしたが、
この先、グランドキャニオンを越えて行くと、
グレンキャニオンダムというのがあるらしいですw

スケールがデカいアメリカでのダム巡業、
今後も続けたいですwww
Posted at 2014/09/24 21:29:46 | コメント(16) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2014年07月30日 イイね!

【ダム巡業】 世界進出に向けてw

ダム巡業、世界進出に向けてw
いろいろポチったものが家に届いた♪

↓32GBのSDカード♪・・安い海外パッケージ品w

今のドラレコ買ったときから、
SDカードは東芝製を愛用しておりますw

私が使ってるドラレコはSDHC準拠なので、
32GBが上限となり、1枚あたり約13時間の録画が可能です♪
今回ガッツリと6枚追加www

↓安くても“MADE IN JAPAN”は譲れない♪・・やっぱ東芝でしょw

半導体メーカーは世界中にたくさんありますが、
台湾製とかも品質良いようですが、
やっぱり日本製にこだわりたいw

ま、ドラレコ本体は中国製だがwww

↓ケースも新調♪・・12枚収納タイプ☆

コチラのケースは内側のカードを保持する部分が、
柔らかいシリコン製でピタっと固定できる上、
取り外しもしやすい優れモノです♪

↓実際に入れてみた♪・・32GBが12枚って壮観www

そしてドラレコ関連グッズも購入♪
メーカー純正なので安心して使えそうですw

↓吸盤とシガーソケット電源♪・・遠いところへ行くには必需品?w

これがあれば、例えば遠いところでレンタカー借りたときや、
新幹線で帰省して親の車を借りたときとか、
簡単にドラレコ装着できるので便利ですw

↓世界中どこでも持って行けるwww・・外国も普通車のシガーは12Vだよね!?

吸盤はどれくらい強力なのか、
ドラレコをつけた感じはどうか、
まずは自宅の窓で検証w

↓こんな感じでガラスにくっつけて・・・

これだけでもそこそこくっつくけど、
さらに強力な吸着力を求めて・・・

↓レバーをグイっと押す♪・・ガッチリ固定できますw

あとは、自分の車だと思ってw
いつも通りドラレコを装着するだけですww
首の角度の調整はダイヤルを緩めて、
良い感じに調整したらダイヤルを締めて固定できます♪

↓角度調整♪・・けっこう良いぞ、コレw

自分の車につけてる両面テープのブラケットは、
こんな固定ダイヤルなんかついてないし、
こっちのが高機能か?なんて思ってしまうw

↓良い具合に調整できました♪・・ドラレコを裏返しても装着できますw

まずはコレで・・・
カリフォルニア各地を走る動画を撮りますw
LAやハリウッドはもちろん、
ラスベガスまでの道のりも完全収録予定www

そしてフーバーダムも撮りますw

ダムと言えば、
死ぬまでに一度は観てみたいw
世界のすんげぇダムを紹介します♪
ピラミッド級に感動すること請け合いですwww

↓Grande Dixence Dam(スイス)・・世界最大のコンクリートダムw

コレはハンパないっすw
堤高285m、コンクリート製のダムでは世界一の高さを誇ります♪
しかもこうやって下から見上げるアングルがたまらんw
スイスって山岳地帯が多く、ダム大国らしいww
安全な国ってイメージがあるのでダム巡業しに行きたいwww

↓Nurek Dam(タジキスタン)♪・・世界最大のアースダムw

コチラは全形式ひっくるめて世界一の高さを誇るダム♪
なんと高さは300mもあるらしいw
アースダムといって、土で出来ているダムですw
コンクリートなんてモノが世の中に登場する前からの、伝統的な造りですw

ただ、コンクリートに比べて傾斜が緩やかなので写真じゃデカさが伝わりにくい?
現物を観てみたいものだが、
●●スタンって聞くと危ない国ってイメージがあるw

ちなみに、同じタジキスタンで建設中のRogun Damはさらにデカく、
完成したら335mで世界一更新となるロックフィルダムだそうですw

↓Inguri Dam(グルジア)♪・・世界最大のアーチダムww

続いてはアーチダム部門の世界一w
高さは272mほど♪
しかも放物線アーチなので堤体が薄っぺらくてカッコイイw

↓Inguri Dam(グルジア)下流側から♪・・やはり見上げないとw

アーチダムなので斜め上からのアングルは外せないが、
やはり巨大ダムは下から見上げたいw
前述の世界レベルなダムたちに負けない、こちらも巨大な堤体であるw

↓Kariba Dam(ザンビア)♪・・コチラは貯水容量世界一w

ダムの規模を測る指標は壁の高さ?
いやいや貯水容量だって大事なスペックですw

コチラは世界一の貯水容量を誇るダムで、
日本一の徳山ダム(6.6億m3)の約273倍、
なんと1800億m3もの水を貯めているようですwww

もはや人造湖というより海ですwww

↓Glen Canyon Dam(アメリカ)♪・・ここにも行ってみたいw

これは何かが世界一ってわけじゃないけど、
見た目がカッコイイw
フーバーダムに続いてアメリカ2位の貯水容量(約300億m3)らしいw
アンテロープキャニオンへ行く道の途中にあるようだけど、
今回、行けるかな・・・
アメリカの大地は広大すぎるぜwww
Posted at 2014/07/30 21:30:12 | コメント(12) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2014年07月27日 イイね!

【ダム巡業】 2014シーズンの展望

5月某日、新潟県の道の駅、南魚沼に見覚えのあるクルマが並んでいたw

↓どどーん♪・・かつてはみんな120系マークX乗ってたのにw

六日町にある某ホテルで宴会をやりw
翌日、せっかくだからとダムへ寄って解散かな?とw
私にとっても・・・
昨年、残雪でダムへ近づけなかった二居ダムでドヤ顔撮影するチャンスwww
ということで、関越道の関越トンネルと並走する旧道、国道17号を走る♪
やはり峠道は運転が楽しいw

↓ドヤ顔撮影www・・やっとダム天端に来れたw

昨年のGWに来たときは、三国峠を越えて群馬から新潟に入った途端、雨だったしw
そしてまだ雪が残っててダムへ近づくのはダメと、道が通行止めだったw

↓堤体を眺める♪・・飾り気のないリップラップが発電ダムらしいw

そして7人で天端を歩いてみるw
こんな大人数でダムへ来たのは初めてかもしれないwww

↓ダム湖を眺める♪・・水の色が良い感じw

ダムの天端って、風が心地よくて、微妙に暑い日には最高です♪
昨年、佐渡に行ったときも暑かったけどダムでの風は気持ちよかったw
そして水の音が聞こえると、なんとも涼しいww

ひと通りダムを見学したら、
水力発電の展示館へ行ってダムカードをもらうことにw

↓水や電気の流れを高輝度LEDで再現♪・・勉強になるw

一応、ここのダムも上池と下池がペアになって揚水発電が行われています♪
二居ダムは下池で、上池はカッサダムっていうのがあるのだが、
基本的には一般の人は行けないらしいw
スキーのゴンドラに乗れば上から見下ろすことはできるようだが・・・

そして受付で来館者名簿に記帳してダムカードをゲットw
一気に7人分もらえましたwww



ここで、とりあえず解散♪
有志は次の相俣ダムを目指すことにwww

関越道を通れば一瞬で移動できるのだけど、
あえて国道17号の三国峠を通れば、
相俣ダム、二居ダムがあるので、
どちらもダムカード配布しているのでオススメですw

↓相俣ダム駐車場♪・・4台分しかなかったw

この駐車場の目の前にある資料館で、
セルフサービスでダムカードがもらえますw



そしてダム見学へ♪

↓超縦長な堤体♪・・狭いV字谷にギュッと造った的な?w

ここは天端から水面までの距離がすごく近く、
けっこう怖いw
風が強いと心地よくなく、怖さ倍増ww

↓水の色はかなり濃い目♪・・ダムも時期によって水の色が変わる?

水の色が緑っぽく?青っぽくなるのは、堰き止めることによって、
銅イオンが増えるから・・?とか聞いたことがあるが、
それも時期によって微妙に濃度が変わるのか、
前回来たときとだいぶ色が違うw

↓2013年4月の相俣ダム♪・・けっこう淡い色w

このとき、水の色がきれいだな~と思ってw
湖をバックに愛車撮影会をしたのを思い出すww
あのときも強風だったwww

ここで解散し、月夜野ICから東京を目指しました♪

さて、2014年も7月が終わるというのに、
新規ダムカードを1枚も入手していない状況にあることを思うと、
今シーズンのダム巡業はどうなった!?と思わずにはいられませんw

実は、あることをたくらんでいますw





海外のダムへ行ってみよう!!!






そう、海外にはもっとすごいダムがたくさんあるのですw

フーバーダム
黒部ダム
徳山ダム
奥只見ダム
形式
アーチ
重力式アーチ
ロックフィル
重力式コンクリート
堤高
220m
186m
161m
156m
貯水容量
約400億m3
約2億m3
約6.6億m3
約6億m3

アメリカはネバダ州にあるフーバーダムですが、
堤高220m ・・・日本一の黒部ダムよりも34mも高く、
貯水容量約400億m3 ・・・日本一の徳山ダムの約60倍www

スケールが違うwww
Google Mapで同じ縮尺で表示させてみると、

↓フーバーダム♪・・ラスベガスに泊まればイイのねw

同じ縮尺で日本のダムは・・・

↓徳山ダム♪・・琵琶湖に目が行ってしまうwww

参考までに日本で2番目、3番目は・・・

↓奥只見ダムと田子倉ダム♪・・全然スケールが違うw

ちなみに、日本には約2900基のダムが存在していますが、
それら全部の水を足し合わせると約200億m3らしいですw
つまりフーバーダム1個で日本の全ダムの2倍の水を貯めてるとwww
スケールが違うwww

そんなフーバーダムはどんなダムか、
画像をググるとこんな感じ♪

↓巨大な堤体♪・・洪水吐がないノッペリ顔?w

スッゲェ!!
カッコイイ!!
なんか、アメリカって感じがするー!!www

↓下流から見上げる♪・・ここにも是非行ってみたいw

やっぱダムは下から見上げてみたいw
日本には存在しない200m超のコンクリートの壁w
半端ない存在感であるwww
現物を見てみたいwww

この画像の左側はネバダ州、右側はアリゾナ州、
州境になっているらしい♪

ダム自体は1936年竣工で78年も経ってるのに、コンクリートが白くてきれい!
日本だったら変色したりコケが生えたりするのに、
アメリカの気候だから?w

↓上空から♪・・ヘリに乗るツアーもあるらしいw

カッコ良すぎるw
手前の橋は日本の大林組が造ったらしいw
2010年完成とのことなので、最近出来たものらしい♪
高速道路かもしれないが、この橋から是非写真を撮ってみたいw

↓放流の様子♪・・スッゲェ迫力!w

この光景はいつでも観れるわけじゃなさそうだけど、
絶対に観てみたいwww
400億トンの水だから、水圧も半端ないと思うw

日本人観光客は、ラスベガスからグランドキャニオンに行くらしいけど、
私は断然フーバーダムに行ってみたいwww

こんな見学ツアーもあるらしい♪
ダム内部は国際線の飛行機に乗るよりセキュリティが厳しいらしいがw
ドヤ顔撮影させてくれるかな・・・?www

絶対、行ってやる・・・・・
Posted at 2014/07/27 09:30:23 | コメント(10) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2013年11月09日 イイね!

【新潟ダム巡業】 最終章 ~上越ブロックコンプリートへ~

【新潟ダム巡業】 最終章 ~上越ブロックコンプリートへ~新潟県妙高市で一泊し、
新潟ダム巡業最終章の朝を迎えるw
これまで新潟のダムは多数寄ってきたが、
いよいよ残すは上越ブロックの4箇所のみ♪
今回が最終章となるとチョイと寂しい感じw

事前の予報では晴れのはずだった当日だが、
直前になり台風接近のニュース、
そして15時過ぎからは新潟県内も雨の予報・・・

こりゃ天気が荒れる前に東京へ帰らなきゃ!と、
早めに朝ごはんを食べて出発♪

↓県道63号から県道200号へ♪・・直江津も近いのね☆

この日寄るダムは平日しかダムカードを配布しないところが3箇所、
そう、3連休明けの火曜日の朝なのですw
普通に出勤してるっぽい車の列に並び、信号待ちww

↓県道200号に入ると空いてるwww・・この先はダムしかないから?w

そんな県道200号の道のりはコチラ♪
意外とダムの直下まで民家があってビックリ!

↓【Driveman】 正善寺ダムへの道のり

ダムカード配布開始が8:30からなので、
ほぼジャストに到着♪

↓やっぱり圏外なのねwww・・新潟のダムは電波悪い?w

車から降りるとちょうど、管理所で働くオッチャンに出会ったので、
そのままダムカードください、とw
新潟県のダムでは簡易アンケートが慣例のようで、
それに答えてダムカードを入手♪



ダムカードをもらったら、お約束?w

↓ドヤ顔撮影www・・立派な石碑☆

新潟も残り3箇所と思うと、
ドヤ顔撮影のシャッターを押すのも感慨深いものがありますw
ハーフマラソンで17km地点の表示を見ながら走り抜ける感覚に近いですwww

そしてダムを見学♪

↓天端から下流を眺める♪・・北陸道が見える☆

ここ、正善寺ダムは北陸道沿いにあって、
この景色から察するに、おそらく北陸道を走っててもダム堤体が見えるはず、
でも、実はICからはかなり距離があるので高速でのアクセスは不便らしいですw

そして、おそらくダムカードの写真も北陸道の路肩からのショットでしょう・・・
ダムサイトでは、良いアングルでダム堤体を撮れる場所がありませんでしたw

そして、次のダムへと移動しますw
同じく上越市内にあるけど、少し遠い柿崎川ダムへ・・・
景色を楽しみながら下道でも良いけど、今回は北陸道で上越ICから柿崎ICへ♪

高速を降りたら県道25号でほぼ一本道でしたw

↓唯一の?分かれ道だった気がするw・・あとは一本道☆

そしてひたすらまっすぐ進みますw
微妙に登り坂っぽくなってきたら、右側にロックフィルダムの堤体が・・・

↓県道25号を走行中♪・・ダムが見えてきた☆

ここも、正善寺ダムと同様、特に苦労もなく到着できました♪
そんな道のりはコチラw

↓【Driveman】 柿崎川ダムへの道のり

そちらもダム巡業中?なんと札幌ナンバーの車が居ましたw
2003年完成でまだ新しいダムです♪
ダムサイトや管理所の建物も新しくてきれいでした☆

↓柿崎川ダム@新潟県上越市♪・・雑草も少なくて若い感じw

まずは管理所へ行ってダムカードをもらいます♪



話好きなオッチャンで40分くらい立ち話をしてしまったw
道の駅で車中泊してカードもらいに来る人が居るとか、
車中泊にはホンダのステップワゴンが最高に快適な空間だ、とかw
今乗ってるVOXYは、7人乗りより5人乗りのが車内空間を有効利用しやすい、とかww

\5,000で十分安いと思ったが・・・
ホテルに泊まってセダンで来るのを否定されてるようですwww

↓ドヤ顔撮影www・・新潟も残すは2箇所!

そしてダムを見学♪
ダム湖を一周できる道が整備されてるようだけど、
残念ながら舗装されていないのでw
歩いて天端を一往復してみました♪

↓巨大な洪水吐♪・・しかもサラサラ放流中☆

ロックフィルダムには、こんな巨大すべり台みたいな洪水吐が装備されてますが、
水が流れてる姿というのはなかなか見れないという印象があるので、
こんな感じで水が流れてる姿を見れたのはラッキーでした♪

そして次のダムを目指しますw
次は、十日町市にある城川ダムへ、
来た道を引き返し、県道61号を南下、その先、国道253号へ、というルートをイメージしたが、
途中、おナビ様が曲がれというから曲がったら・・・

案の定・・・

↓国道403号♪・・国道らしい道路だがw

そのまま進んで行くと・・・

↓酷道403号www・・対向車来たらどうすんの!?レベルw

この日の最大のハイライトはここでしたw
いや~焦ったwww
そんな国道から酷道へと移り変わる映像はコチラw

↓【Driveman】 酷道403号

酷道区間を過ぎると、
間もなく県道243号へと入って城川ダムへと向かいますが、
こっちの道も狭かったw

そんな道のりはコチラw

↓【Driveman】 城川ダムへの道のり

やっとの思いで到着したのだが、
酷道区間からKDDIの電波状況は芳しくなかったw

↓やっぱり圏外なのね?www・・ハイドラの走行軌跡のグネグネっぷりw

無人ダムなので、
ここでは証拠写真だけ撮って役所で証拠写真を見せて、
ダムカードをもらうというスタイルなのですがw

さすが、人の気配もなくて怖いくらいな場所でした・・・w

↓城川ダム@新潟県十日町市♪・・写真じゃ立派だが現物は小さなダム☆

堤高21.7m・・・ダムと名乗れるのは15m以上なので、
けっこうギリギリセーフで認められてる小さなダムw

この堤体をとらえた写真でもダムカードをもらうには十分証拠となるだろうが、
やはりドヤ顔を撮りたいw
石碑は・・・天端か?その付近か?

おそらく天端やダム上部へ行けると思われる道を発見するも、
進んで行って大丈夫だろうか?という雰囲気がプンプンするwww

↓ダム上部へ向かうと思われる道w・・クマ出ないかな?(汗)

ガサガサ・・っと藪から音がするw
冬眠に備えて殺気立ってるクマなんかが出てきやしないか?w
低床車だけがポツンと残って、ダム付近にモジャモジャ頭の死体・・・
ダムカードを集めてそんな事態になったら洒落にならんwww

考えた・・・・・・・

考えた・・・・・・・

熊鈴の代わりにしたのは・・・
スマホでMAX音量でANTHRAXの楽曲を鳴らす!www
そして進んで行ったw

↓ドヤ顔撮影!!www・・爆音ANTHRAXと共に♪w

音声をお伝えできないのが残念ですがw
無事に無人の管理所付近へ到達でき、
また、石碑でドヤ顔撮影ができましたw

ついでに天端も一往復♪

群馬の南牧村の大仁田ダム、伊豆半島の青野大師ダムも小さかったけど、
ここ城川ダムも相当小さいぞ・・・

↓ダム湖を眺める♪・・湖というにはあまりに小さいw

貯水容量は29万トンほど・・・

ダムの貯水容量は、お金に例えるとスケール感がわかりやすいw
この人は29万円持っています、
参考までに日本トップクラスの金持ち、奥只見ダムは6億円持っています、
そう考えるとスケールの違いがわかると思いますwww

1億円以上持ってる人が多数いる日本で、
100万円未満だと、やはり少ないという感じがしますww

そして、ダムカードをもらうべく、十日町市松代支所を目指して移動します♪

↓十日町市松代支所♪・・3階の農林建設課でもらえます☆

ちょうど昼休みの時間だったので、
消灯してリラックスしているところにお邪魔してしまったけど・・・
無事にもらえました♪



「どちらから来られたんですか?」
「えっ?東京から!?」
「台風、大丈夫ですか?」
女性職員の方に心配していただき、恐縮ですw

微妙に腹も減ったけど、
残り1箇所、行っちゃおう!!と、
新潟で最後のダム、鯖石川ダムへと向かいます♪

柏崎市と聞くと、日本海まで出るの!?と思っちゃうけど、
実際は十日町市と柏崎市との境目付近で、相当内陸寄りなので、
松代から10kmちょっとで行けちゃいます♪

そんな道のりはコチラw

↓【Driveman】 鯖石川ダムへの道のり

予報では15時から雨だったけど、
ここでポツリポツリと降ってきました・・・

こちらは狭い道もなく安心して移動できました♪

↓鯖石川ダム@新潟県柏崎市♪・・新潟らしく赤いゲートが特徴☆

こちらは堤高37.0m、ダムとしては小さめだが真紅のワンゲートが男らしい、
小さな身体で頑張る感じのオーラが出ているw

新潟県のダムは、ゲートが赤く塗装されているのが特徴だが、
ここも例に漏れず、同じユニフォームを着ている感じがする、
身体は小さいが一流プレイをする選手、という感じ?w

天端を渡りきったところにある管理所でインターホンを鳴らし、
ダムカードをもらいます♪



よっしゃー!
これで新潟県24枚コンプリート!!

この達成感は、相当なモノでしたw

↓ドヤ顔撮影www・・最高の達成感w

独り旅だけど、
この写真を撮った後は小さくガッツポーズもんでしたw
いやー!長かったw
最高の達成感ですww

前のブログにも書きましたが、
新潟遠征は合計5回、新潟滞在日数は10日にも及びましたw
うち遠征4回は2013年に行ったので、今年は新潟イヤーと言っても良いくらいwww

↓こんだけ寄りましたwww・・我ながらスゲェ☆

北は村上市から、西は上越市、南は越後湯沢市かな?
初めてフェリーに乗った佐渡島もめっちゃ楽しかった♪
新潟県の広さを思い知る旅でしたw

そして、メシ処を探すも、14時を過ぎると飲食店は休み時間になるようで・・・
松代の道の駅やそば屋も休憩時間中で、
しょうがなくコンビニでパンを買って食べて、
東京へ向けて移動開始w

国道253号をずっと東へ向かって行き、
関越道の六日町ICで東京方面へ♪

↓谷川岳PAのモツ煮定食♪・・関越道といえばコレでしょう☆

昼メシはパンだったので、
夕方にはガッツリ食ってやりましたw

関越道に入る頃には、
台風接近に伴い、雨も風も強くなってきました・・・
群馬県に入ってからは相当視界不良でした・・・

↓【Driveman】 台風接近の関越道

雨なのか霧なのか?
周りに車が居ないと道がどうなってるかわからなくて、
けっこう怖かったけど、無事に帰ってきました♪

こうして、新潟ダム巡業は全24枚を無事に入手できたわけですが・・・
実はチョイとやり残しもありましてw
GWに寄った二居ダムは残雪でダム堤体には近づけなかったし、
天端も歩いてないので、そこも行ってみないとだしw

黒又川第二ダムは、途中からダートになる上に、
崖崩れの影響で一般人は進入禁止状態が続いているので、
いつか行けるようになったら見学に行ってみたい♪

まっ、とりあえずは新潟はしばらく行かなくていいかなwww
以上、新潟ダム巡業シリーズ、これにて完結w
Posted at 2013/11/09 11:43:38 | コメント(12) | トラックバック(0) | ダム | 日記
2013年11月02日 イイね!

【信州ダム巡業】 第2日目 中央道の東側編 ~フォッサマグナ沿いに行く~

長野県伊那市で一泊し、
信州ダム巡業2日目の朝を迎える♪
本当は、この日に4箇所のダムを巡ろうと思っていたのだが、
前日に2箇所も攻略でき、朝はゆっくりすることができたw

朝ごはんを食べて地図でルートを確認して出発♪

↓国道361号を行く♪・・気持ち良い青空☆

伊那市内のホテルから、最初の目的地は・・・
同じく伊那市内にある美和ダム♪
R361→R152と大きな道路で行けちゃうので、
スリリングな瞬間なんて皆無ですw

そんな美和ダムへの道のりの動画がコチラ♪

↓【Driveman】 美和ダムへの道のり

国道沿いにあるので、非常にアクセスしやすいです♪

↓美和ダム管理所♪・・コチラも資料館併設ッスね☆

コチラの管理所は1階部分の半分が資料室になっていて、
パネル展示の他、関連書籍が図書館のように並んでおりました♪
ダムカードはセルフサービスでしたw

↓お一人様1枚のみでw・・良心が問われる場面?www

ん~、個人的にはダムカードは職員の方から手渡しで、
「どちらから来たんですか?」
「えっ、そんな遠くから!?」
という会話のひとつくらいしたいもんですw



私の他にも、所沢ナンバーの車で来ている親子が居て、
小さな男の子もダムカードを集めているようでしたw

↓中部のダムカード一覧♪・・岐阜以外はだいたい入手済みw

こういうのを見ると、
コンプリートしたくなってしまうwww
岐阜県も13枚と多く、しかも平日限定配布も多い・・w
(この一覧表は国ダムで、後に県ダムも追加されているのです)
2014シーズンのダム巡業では、北陸と岐阜は早いうちにやっつけたいww

そして外へ出てダムを見学♪
まずはダムカードを入手したらお約束の・・?

↓ドヤ顔撮影www・・長野も4/5制覇ですw

そして天端を一往復してみます♪
美和ダムの天端は片道368mほど・・
秋の心地良い風を感じるには最適な距離ですw

↓天端はこんな感じ♪・・左側がドヤ顔スポットw

重力式ダムにしては珍しく、
ゆるやかなS字を描いてる?らしく、
両岸に接する部分だけわずかにカーブしているようです♪

ゲート操作室が邪魔で下流側のショットが撮りにくい・・・
でも、そんなゲート操作室でちょっとした発見w

↓シフトノブ!?w・・ちゃんとブーツもついてるwww

油圧ゲートのシリンダーですが、
こんなふうにブーツがついてるのは初めて見たかも?
これ、車のシフトじゃん!!って思ってしまったw

↓ダム湖を眺める♪・・良い雰囲気、さすがダム湖百選に選出☆

ボートとかで湖面利用しても良い場所なので、
ボート仲間の笑い声や、エンジン音が響いておりました♪
地域に開かれてる感じ、良いッスねw

そして、来た道を戻りながら、別のダム撮影ポイントへ立ち寄りw
道路脇に広いスペースがあってそこに車を停められます♪

↓美和ダムを正面から♪・・チョイと逆光気味ですがw

ここ、なかなかの撮影ポイントだけど・・・
午前中は逆光のようですw
夕方なら・・・良い具合に陽が当たったダム堤体を撮れそうな気がしますw

↓排砂バイパストンネルの出口☆・・コレ、すごい設備らしい♪

ここのダムは、底に砂が溜まってきて貯水容量がどんどん減っているらしく、
濁流をバイパスさせるトンネルを造った珍しい例なのだそう♪
その土地、条件に合わせて工夫してるところも、ダムを見る楽しみですなw

興味のある方は、コチラをご覧ください♪

そして次のダムを目指します♪
美和ダムから小渋ダムへは、国道152号でほぼ一本道なのですが、
フォッサマグナ沿いに走る狭い道で、分杭峠というところも通るらしく、
ゼロ磁場のパワースポットとして一時人気になった場所とのことで、
ネットで調べてみると、チョイと不安になる道路で・・・w

イケたら最高な動画を公開できるけど、
イケなかったら痛すぎるのでwww
今回は悩んで中央道で移動しましたw

伊那ICから松川ICまで高速で移動して、県道59号でサクっと移動です♪

↓県道59号、前半♪・・センターラインのある快適道路☆

アップダウンのある街だな、と思いながら進んで行くと、
あとは一本道っていうところまで来て、県道59号をひたすら進みます♪
最初のうちはセンターラインもあって快適な道路だったけど、
やはりダムの定番パターンでしたwww

↓県道59号、後半w・・ダムが近づくと絶対こうなるwww

まぁでも、対向車が来てもすれ違える幅は十分にあるし、
ほどほどに崖っぷち感も味わえて、
安心できるレベルでのプチスリリング?そんな感じですw

そんな小渋ダムへの道のり動画はコチラw

↓【Driveman】 小渋ダムへの道のり

この道、ずーっと後ろにバイクがついてきて、
その人も小渋ダムに寄ってw
「川崎から来たんですか?」
と、話しかけてきてくれましたww

ダムマニアではなく、釣りの頃合調査に来たらしいですがwww
知らない人と出会って会話をするのも楽しいッスねw
地元の人らしいので、分杭峠について聞いてみたところ、
やっぱり急カーブや急勾配があるらしいw

↓小渋ダム@長野県上伊那郡中川村♪・・きれいなアーチダム☆

久しぶりに見たアーチ式ダム、
薄っぺらい堤体がスタイリッシュでカッコイイw

ダムカードは対岸の管理所でもらうと事前情報を得ていたが、
手前の岸にある無人の資料館に、これまたセルフサービスで置いてありましたw
エアコンも効いてなくて、蒸し暑い館内でしたww



ダムカードを入手したら、お約束の・・

↓ドヤ顔撮影www・・長野コンプリート!!w

陽の当たり具合が絶妙ですなw
例のバイクの方がタバコを吸ってる隙にサクっとwww

またどこかでお会いしましょう!
と、別れた後は、じっくりダム見学w
まずは天端を歩いてみます♪

↓絶妙なタイミングだw・・1週間遅かったらマズかったw

せっかく来たのに天端を歩けないのは痛いからw
ちなみに日光の川俣ダム、山形の寒河江ダムの2箇所は、
見学した日は工事中で天端やゲート真上に行けなかった残念な思い出があるw
川俣ダムはカードも新しくなったらしいので、紅葉シーズンのうちに行っておきたいwww

↓対岸からの眺め♪・・きれいなアーチに萌え萌えw

コンクリートが白いから、新しいように見えるけど、
実際は、1969年完成で40年以上経ってるらしい・・・
見た目が若いダムに認定w

↓ダム湖を眺める♪・・チョイと水位も低め?

普段、水の中にあるっぽい部分も少し見えているので、
水位は低いのだろうか?と勝手に予想・・・
そして山奥っていう感じがする地形、いりくんだ湖の形、なんか良い感じ♪

↓下流を眺める♪・・おお~高い!

やっぱ直下が見えるアーチ式ダム、
一番高さを感じるし恐怖も感じますw

しかし・・・コンクリートが白いから40歳以上とは思えないw

そして来た道を引き返し、
予定していたダム巡りは昼過ぎに早くも終了したのでメシへ♪
その帰り道、チョイと良い撮影スポットを見つけたので・・・

↓遠めに見る小渋ダム♪・・イイね!w

みなかみの矢木沢ダムも、発電所のあたりからこんな感じで見れて、
けっこう好きなアングルです♪

ついでにクルマも撮影w

↓小渋ダムと愛車のコラボw・・チョイとダムの存在感がイマイチか?

そしてこの撮影中、車の音が聞こえたので慌てて非難したのだが・・・
この手の撮影は安全なところでやるべきです・・・
カーブミラーに注目w

↓【Driveman】 危険です

そしてまた中央道の松川ICから新潟方面へと向かいます♪
昼メシは・・・
長野出身のL兄のお薦め、ローメンっていうのを食べてみたかったが、
高速SAでは扱ってないようで・・・
もうひとつのお薦め、ソースカツ丼を♪

↓ソースカツ丼♪・・地元の豚肉使用らしい☆

トンカツソースをかけてあるんじゃなくて、
薄味なソース漬けなトンカツ?っていう感じでした♪
卵とじもウマいけど、コレもイケます☆

おなかも膨れたところで移動再開w

中央道を走りながら右手に山のラインが見えて、
アレがフォッサマグナかな?あの向こうに国道152号があるんだろうな?と・・・

↓【Driveman】 フォッサマグナ?

まぁ、いつか通る機会があれば、
分杭峠にも挑戦してみたいもんですw

↓95000km達成♪・・こりゃスグ10万kmいくなw

いやー
通勤に使ってないし、100%遊びで使ってるのに、
距離伸びるなーwww

1日でダム4箇所も寄ったら長野県庁は暗くなるだろうな、と思ってたので、
明るいうちに寄れてドヤ顔撮れたのは予想外でラッキーでしたw

↓長野県庁♪

長野市内をウロウロしている頃、夕暮れどきを迎えましたw
やっぱ内陸だから?ガソリンが高くて、行きつけのスタンドより10円以上高かった・・・

↓善光寺♪・・ハイドラCPなのでw

長野県庁の近くに、善光寺や城山動物園があり、
サクっとハイドラCPの回収w

善光寺は明るい時間に来て散策してみても良いなぁ・・・
そして、暗くて写真うまく撮れなかったけど、
長野オリンピックのメイン会場のエムウェーブの前も通りました♪
当時は高校受験のときでしたが・・・
スキージャンプとかスピードスケートで感動したのを思い出しましたw

そして、上信越道で新潟入り♪
妙高市内のホテルへチェックインw

この旅で新潟に決着をつける!
そう決めて出発した今回の旅・・・
いよいよ翌日は、新潟との決勝戦ですwww

次回予告!
新潟県妙高市で一泊、上越ブロックコンプリートへ♪
新潟ダム巡業最終章へと続く・・
Posted at 2013/11/02 08:52:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | ダム | 日記

プロフィール

「日本酒飲み放題なぅ♪」
何シテル?   06/22 19:05
『鎌首』 広辞苑によると・・ ① 鎌のように曲がった形の首。主として、蛇などが攻撃などの際もちあげた首。 「-をもたげる」 ② 鎖鎌で敵の首を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ダム好きな方、メタル好きな方いかがですか?(笑)
129 人のお友達がいます
taku★taku★ * I LOVE MARK XI LOVE MARK X *
silvermittsilvermitt * れんしょうれんしょう
いしゴルいしゴル カシュウカシュウ

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX トヨタ マークX
☆2008/07/26納車☆ 身分不相応な高級車と自覚しておりますが、どうしてもコレに乗 ...
その他 自転車 ファットバイク (その他 自転車)
☆2016/03/26納車☆ ファットバイクとビーチクルーザーの融合♪ 4.0x26イン ...
日産 キューブ 日産 キューブ
☆2006/04/04納車☆ 当時のバイト先のお客さんが手放すということで格安で譲っても ...
日産 アベニールカーゴ 日産 アベニールカーゴ
☆2005/08/19納車☆ 人生初のマイカー♪ 4ナンバーの貨物車で、手動でしか開か ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.