• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サイコロKのブログ一覧

2017年07月09日 イイね!

東京夜走り

暑い。

ボクは7月生まれですが、夏生まれだからって夏に強いわけじゃあないんだぜ。

汗かきまくりなので、たっぷり水分補給!しかし、たっぷり補給した水分がアダとなり、腹を下すのです。それはもう、ゴロゴロと。

そんな夏です。

あ、唯一夏の風物詩で強いものがありました。

蚊に刺されても痒くならない体質のおかげで、夏の庭仕事や畑仕事はかゆみ知らずさ!

でも暑いからたくさん汗をかくからたっぷり水分を補給して・・・(以下無限ループ)


夏の日中は暑いから夜なら涼しかろう、と企画されたタイトル。


会社のツーリングクラブのスピンオフ企画ですので、当然バイク。


あ、バイクで涼しい夏の夜ならさぞ気持ちいいだろうなぁと想像したそこのあなた。そう、あなたですよ。

その考え、半分正解です。

GSX-R1000に限らず、スーパースポーツと呼ばれるバイクは排熱が半端ないのです。

例えるなら太ももで火鉢を挟んでるようなもの。しかも真夏に。股火鉢。

夜の気温なら走ってさえいればまだ耐えられますが、ノロノロ運転や長い信号待ちなんかではもう・・・ね。お察しくだされ。



と言うわけで、言うほど涼しくない状況なのよと言いたいがために随分と文字数を消費してしまいましたので、ここからはかいつまんでシンプルに。(書き飽きたわけではない)


時は7月8日の20時前。
高円寺をスタートしてまず向かったのは




東京タワー。赤くて青くてきれいでした。なんかすごく賑わってました。



そのあとは都内を走り回ってレインボーブリッジからのお台場経由でゲートブリッジへ。

ライトアップされてて綺麗だったなぁー




普段は都内をバイクで走る事は少ないし、さらに夜という事で実に新鮮でございました。

たまには夜ツーリングというのも悪くないかも。ただ自宅周辺だと野生動物にエンカウントするから、走るなら都内がいいな(笑)
Posted at 2017/07/09 22:15:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | GSX-R1000
2017年07月08日 イイね!

見せてもらおうか、新しいタイヤの性能とやらを・・・!


ああ、もはや使い古されたフレーズをパクったタイトルでございますが・・・


気にしないでサクサク進めます。あ、今回もバイクネタですよ。


丁度1週間前にニュータイプ・・・もとい、ニュータイヤ「MICHELIN PILOT POWER 3(以下PP3)」へ履き替えた我が愛馬GSX-R1000。

本日7月8日(土)はお日柄も良く、いい天気ということでお宮でタイヤの皮むき第二弾と、タイヤの特性の確認をしてまいりました。


時は宇宙世紀・・・もとい、西暦2017年7月8日午前6時50分・・・。





北岸ゲート前にて、誰もいないの&ミラーシールドなのを良いことに、柄にもなく自撮り。





コーナー前のブレーキングでフロントが沈みすぎるので、フロントサスの伸び側減衰力を最弱から+1回転硬めに。

現在のサスセットは

F伸び側→最弱より+1回転締め
F圧側→最弱より+1回転半締め
R伸び側→最弱
R圧側→標準

イニシャルは前後とも標準

と、こんな感じ。



気温の上昇を何となく感じつつ、スタート。


1本目はウォームアップで路面状況を確認。落下物や路面の破損等の異常なし。よしよし、いいぞ。


1本目から徐々にペースをを上げてみる。

前のタイヤ、BRIDGESTONEのHYPERSPORT S21(以下S21)はバンクスピードが意外と速く、パタッと倒れて適切なバンクでビシッと止まるような感覚だったのが、PP3はジワッと倒れていく感じ。

適切なバンク角に至るまでのタイヤの接地感はS21よりもはっきりしていて、安心感がある。

また、S21は速度を上げた状態になるとタイヤのグリップ感が伝わってくる感じでしたが、PP3は低速から高速までボクが走る速度レンジではグリップ感は一定の感覚で伝わってきます。


3本目あたりから、アタック。
今までよりもバンクスピードがゆっくりに感じるけれど、しっかり狙ったラインに乗せられる。時々S21の感覚で倒していくと、曲がり過ぎるくらい良く曲がる。いいぞいいぞ・・・!

サスセッティングとの相性も良い感じじゃあないかっ。


最終的に5本走ってピットイン。


で、タイヤの状況をチェック。(写真は帰宅後)






リアタイヤは柔らかめのコンパウンドであるサイド部分も荒れ無し。





フロントも同様。

S21だと今日くらい気温が高いと、明確に溶けた感じがタイヤに残りますがPP3はそれが無い。しかもグリップレベルはボクが遊んでいる分には全く問題なし。

これは噂どおり結構長寿命が期待できそうだ!

ツーリングペースでの乗り心地もサラッとした感じで実に良い。例えるなら四輪用のPS3に近い感じですね。





最後に・・・


メインスイッチON時に、「キィィィ」と低級音を発していた排気デバイスですが、音発生の原因が発覚しました。


当初は排気デバイKスのフラップ




の軸にちょっとした煤的なものが付着して発生しているものと思っていました。

しかし、2回ほど掃除してもまだなり続けていたのです。


で、確認したのがココ。





排気デバイスの開閉ワイヤーの張り。


ワイヤーが伸び、この張りのバランスが崩れて動きが渋くなり、あの「キィィィィ」というテンションを下げる音が鳴っていたのです。


引き側と戻し側をそれぞれ微調整して再チェックすると、低級音はきれいさっぱり消えてなくなっていましたとさ。


わかってしまえばどうということは無い事ですが、なかなか「わかった」にたどり着けないんですよねぇ。


折を見て、動画もアップしようかと思います。



フィーリングの良いタイヤが入って気になる点も解消されて、気持ちよくR1000に乗れるってものです!良かった、良かった。
Posted at 2017/07/08 11:36:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | GSX-R1000 | 日記
2017年07月01日 イイね!

靴を履き替えましょう


久々にブログアップ!

残念、今回はバイクネタですよ。


前回のタイヤ交換からほぼ1年。


本日愛馬GSX-R1000の靴(タイヤ)を交換してもらいました。


交換直前のタイヤ。





銘柄はBRIDGESTONEのHYPERSPORT S21です。サイズはF:120/70R17 R:190/50R17。

フロントは右サイドは終わってますね。リアはもう少し使えそう。右側が減るのは、宮ヶ瀬北岸のコース特性かなぁ。ツーリングレベルならまだも少し使えるんですが・・・


お昼を食べに出かけてなんとなく立ち寄った



こちらのお店で数量限定のタイヤのセールと前後同時交換で2000円引きと有難いキャンペーンをやってました。

帰宅後、息子と「すごろく」をやりながら心ここにならずで小一時間悩んだ結果、


バイクは2本のタイヤに命を預けるのだ!おいしい時期をとうに過ぎたタイヤをケチって延命させてもいいことはあるまい!!

との結論に達し、ちょうど雨も上がったので再び八王子2りんかんへ。


そして交換!!八王子2りんかんさんは対応が本当に丁寧です。







まぁ特徴的なタイヤパターンなので、わかる人には写真だけでわかっちゃいますが、新しいタイヤは

MICHELIN PILOT POWER 3

です。

当初は世田谷のスピードスターさんでS21をおかわりしようと思ってたんですが、できれば違う銘柄が履きたかったんですよね。で、PIRELLIのDIABLO ROSSO IIとかROSSO ORSAとかも気になっていたのですが・・・かなり安かった。 その一言に尽きます。


GSX-R1000納車時に交換してもらったのは、このPP3の前身であるPILOT POWER 2CTでしたので、久々のミシュランタイヤです。

まだ2りんかんから自宅までの道しか走ってませんのでインプレはできませんが、やはり新しいタイヤは気分が良いですね。(月並みですが・・・)


これにてクロスポロとR1000、偶然にも我が家愛車たちがそろってMICHELINタイヤを履く運びとなりました。


MotoGPのタイヤサプライヤーもBRIDGESTONEからMICHELINになったことですし、じっくり味わっていこうと思います。


丁度明日会社の仲間と定例ツーリングに出かけますので、ツーリングユースでのインプレができるかな・・・。元気が残ってたら(笑)
Posted at 2017/07/01 19:47:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | GSX-R1000 | 日記
2017年06月18日 イイね!

梅雨の晴れ間(?)のピット風景


天気がいい日は家族に予定を押さえられ、天気が悪い日は暇である・・・

そんな休日を過ごしておりますよ。


なんでも今日は父の日らしいですね。


ボクにとっちゃあ父の日もプレミアムフライデーも似たようなものです。


と、腐ってばかりもいられませんので、空いている時間はフルに動きますよ!!

イメージは悟空が無理して使う3倍界王拳くらいな感じです。使用後は反動で体がボロボロになるやーつです。



今回は、GSX-R1000とクロスポロの豪華二本立てでお送りします。



■その1:GSX-R1000の排気デバイスがぁ


時は2017年6月17日(土)。午前中から神奈川県某所でなぜか農作業をこなしたサイコロK。

暑さに若干やられながらも、以前から気になっていたGSX-R1000の異音対策に重い腰を上げました。




GSX-R1000近影。左に少し、傾いてるーよー


その異音とは、排気デバイスに関連します。


排気デバイスとはエンジンの作動状況に応じてマフラーのフラップが開閉。排気効率を良い感じにするデバイスです。(雑な説明だ。)

で、メインスイッチONの時に排気デバイスのフラップ動作確認があるのですが、ここで

「キィ~~」

と鉄扉の錆びた蝶番がきしむような音がフラップからするようになってきたのです。


「さあこれから愛馬とともに出かけるぜ!スイッチON!!」

という一番気持ちが盛り上がるタイミングで


「キィィィィィ」


ですからね。上がり切ったテンションでも多少は下がります。


というわけでまずはサイレンサーを外します。





おお。妙にすっきりだ。





後ろにまわると、さらにすっきりだ。二本だしサイレンサーの存在感の大きさを改めて感じますね。


ここからさらに触媒を外します。




コイツはどうやらチタン製ではないようで、結構重たいです。



で・・・・




暗いですが穴の奥に見える弁のようなものが排気デバイスのフラップ。

コイツの軸がキーキー言っておりました。どうやら煤が付着すると異音が出るようです。

パーツクリーナーをブシャーとかけてやったら異音は綺麗に消えました。よかったよかった。

ちなみにこの状態でエンジンONをすると直管サウンドが楽しめますが、大人なのでそういう事はしませんよ。大人なので。(大事なのことなので二回言いました。)


あとは元に戻して完了。ここで外したネジを一つ一つ指差し確認。これ大事。(案の定、サイレンサーのクランプのネジが緩んだままだったー)




■その2:クロスポロの目が!目がぁぁっ!!!

もう一つはクロスポロがらみ。作業は2017年6月18日(日)、まさにブログをアップした本日。

午後から雨だぜ、とNHKの桧山が言うので分解ものはパス!




家の外壁にカマ子(カマキリの子供)がいたよ。(´∀`*)カワイイ

我が家はカマキリハウスですので、毎年カマキリが卵を産んではかえっております。このカマ子は何代目なんだろう。何代目何ソウルブラザーズなんだろう。


話がそれましたので戻します。


今回対処いたしますのは、ヘッドライト磨き。

我がクロスポロにはSONAのデビルアイヘッドライトが着いているのですが、表面のクリアが劣化しましてねー。

以前「クリアを紙やすりで磨く→QUIXで光沢を復活させる」という作業をして綺麗になったのですが、削りきれなかったクリアがボロボロになってきましてね~。



丁度ヘッドライト下部のLEDのあたりがポロポロになっておりんす。


そこで残ったクリアを除去しますよ。手順は

①2000番の紙やすりで磨く
②3000番の紙やすりで磨く
③5000番の紙やすりで磨く
④中細のコンパウンドで磨く
⑤細目のコンパウンドで磨く
⑥極細のコンパウンドで磨く
⑦プレクサスで仕上げ

④~⑥はカインズホームで買った電動ドリルにスポンジバフを付けて磨きました。








見た目じゃよくわかりませんが、劇的にきれいになりましたよ。


なんとか雨が降る前にやっつけました。


梅雨に入って週末も雨続きなんだろうな・・・と思ってましたが思いのほか雨に当たらずに助かりました。やっておきたい作業で今できる作業はすべて片付いてすっきりでであります。


ちなみに金曜日には雨じゃなくて激しく雹が降った八王子方面・・・



動画はYouTubeから。

雹のサイズは梅の実くらいであるとの連絡を嫁さんから貰った時は、あ~クルマ凹んだかな・・・と覚悟しましたが、幸いクロスポロは無事でした・・・(´▽`) ホッ

Posted at 2017/06/18 16:15:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 最近の出来事 | 日記
2017年06月11日 イイね!

鈴とダイヤモンド、時々国民

昨日から嫁さんの実家へ定期帰省中です。

昨日の群馬は昼頃こそ暑かったものの、実に爽やかな過ごしやすい陽気でした。群馬の夏は灼熱ですからね。油断すると屋内でも熱中症になります。(経験済み)


昨日の朝は、群馬へ発つ前にお宮さんへ。




ギリギリでポールポジションをいただきました。ありがとうございます。

代わり映えしない絵面なので、ローアングルから狙いました。

ただ、昨日はいつもの朝とは違いますよ!みん友のRYOct9aさんとポール争い!

ボクが門の前にたどり着きますと




程なく後方に列が!そしてその列の先頭にエボⅨのRYOct9aさん!(お写真お借りしました。)

その後開門と同時に数本走って鳥居原へ。




仕様変更されたスーパーオーリンズ、ファミリーユースからサーキットまでこなす、まさにスーパーな脚に仕上がっているそう。

今度乗ってみて下さいとありがたいお言葉を頂き、溢れ出るヨダレを抑えるのに必死でした。




R1000をアチコチ観察されていたRYOct9aさん。やはり目の付け所が違います。


クルマや子育てに話題は尽きませんでしたが、次の予定があるためショートでお開きとなりました。今度はもっとゆっくりお話しさせて下さい!

その後帰宅しましてバタバタと朝食やら準備を済ませて群馬へ。

今回は趣向を変えて圏央道は使わず一般道でダラダラと関越鶴ヶ島インターまで。

そこから関越でまぁまぁ快適なドライブを楽しみました。





嫁さん実家二階からクロスポロを見ると、晴れた日は絶妙なボディカラーが映えるのですが、相変わらず写真には映らず・・・。


そんなわけで、めでたくR1000とクロスポロのコンボを達成いたしました。
Posted at 2017/06/11 09:25:00 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「天気やら家族のイベントやら色々がまったくうまく噛み合いまへん!!

こんな時はじっと噛み合うのを待つ・・・」
何シテル?   08/19 08:53
基本的にクルマやバイク全般が好きです♪(国産車・輸入車問わず!) 好物はマニアックなスペックを持つ機体(クルマ・バイク共) 最近はカッティングシ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

中古ハイエース道 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 01:30:39
INPACT エンジンスライダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 08:09:40
みんカラを効率よくメモするためのツールを作ってみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/14 17:33:06

お友達

お友達へお誘いただく際は是非一度コメント等をいただけると有り難いです。
ただし挨拶も出来なかったり、無礼と感じる方や営利目的な方等お断りさせていただきます。その辺はご理解ください。
123 人のお友達がいます
奈良@米澤奈良@米澤 * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
mikachumikachu * Duke.TTDuke.TT *
ゆでこゆでこ * いずみぽんた(旧:づーんく)いずみぽんた(旧:づーんく) *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン クロスポロ フォルクスワーゲン クロスポロ
世にも珍しい、「スレートグレーメタリック」の9Nクロスポロ。 前世代の1.6リッター×6 ...
スズキ GSX-R1000 スズキ GSX-R1000
2009年式のSUZUKI GSX-R1000(K9)です。 Ninja250Rを購入 ...
その他 ドッペルギャンガー 通勤特化型三号機 (その他 ドッペルギャンガー)
今から3年ほど前。 それまで使っていた内装3段ギアのママチャリのギアが冬になると凍結し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
初めて買った新車です。3年36000km乗りました。ディーラーの度重なる整備時の作業ミス ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.