• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rain Makerのブログ一覧

2014年06月01日 イイね!

「RISEキックボクシング[RISE 99]~4.29ディファ有明大会」

「RISEキックボクシング[RISE 99]~4.29ディファ有明大会」

6月放送予定の「RISEキックボクシング[RISE 99]~4.29ディファ有明大会」ですが、スカパー!で無料放送いたしますのでお知らせします。

<6月「RISE 99」の無料放送予定>
6月8日(日)23時30分~25時30分
6月23日(月)19時00分~21時00分
6月25日(水)14時00分~16時00分

※上記の日時は編成上の都合により変更になる場合があります。
Posted at 2014/06/01 08:20:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | キックボクシング | スポーツ
2013年02月28日 イイね!

“地獄の風車”ラモン・デッカーが急死

“地獄の風車”ラモン・デッカーが急死“地獄の風車”ラモン・デッカーが急死

 往年のキックボクサー、“地獄の風車”ことラモン・デッカー氏が不慮の事故死をした。43歳の若さだった。
 キック引退後はサイクリングに打ち込み、日々トレーニングに汗を流しながらも、キックの後進の指導および各国でのキックセミナー指導に席を温める時間もなかった。昨年もグローリーシリーズ70kgトーナメントのモナコ抽選会にも招かれていた。

 現地時間27日(水)にいつものサイクリングトレーニングをしている最中に突然の体調不良に陥り、そのままトンネルに激突し昏倒。同伴の仲間が救急に連絡し急きょヘリコプターによって病院に搬送されたものの間に合わなかった。体調不良の原因については現在調査中。
 まさにオランダ格闘技界のレジェンドで、ジュニアヘビーのロブ・カーマンとウェルターのデッカー氏はオランダキックの代表だった。カーマンの天敵としてアーネスト・ホーストが存在し、デッカー氏の天敵としてライト級時代はギルバート・バレンティーニがいた。
 タイ人との激闘も数知れずタイにおいても超有名ファイターの一人になっている。

 実母がコル・ヘメルス会長と結婚したことでヘメルス会長は義父にあたる。
 206戦186勝というレコードもオランダでは桁外れでデッカー氏をこよなく尊敬する選手は数知れずアンディ・サワーやロビン・ファン・ロスマレンも自らがデッカーの跡を継ぎたいとの思いは強い。あまりにも若すぎる突然の訃報だ。

あまりにも突然の訃報に言葉もありません。
サイクリングでの事故とありますが原因を究明して欲しいです。
今後もオランダキックボクシング界を牽引してくれる存在だっただけに本当に残念です。


Posted at 2013/02/28 16:53:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | キックボクシング | スポーツ
2012年11月06日 イイね!

キック界のレオナルド・ダ・ヴィンチ

キック界のレオナルド・ダ・ヴィンチペトロシアンが70kgトーナメント優勝
「グローリー」ローマ大会 現地リポート

 現地時間3日、立ち技格闘技イベント「グローリー」のイタリア・ローマ大会が行われ、70kgトーナメントでジョルジオ・ペトロシアンが下馬評通り優勝し賞金30万ドルを手にした。
 初戦で米国のKY・ホレンベックを負傷に追い込み、セミでグルジアのダヴィト・キリアを下し、決勝ではオランダの新星ロビン・ファン・ロスマレンを技量で凌駕しての優勝だった。その反射神経は常人のものではなかった。

■まさにキック界のレオナルド・ダ・ヴィンチ

 ピエール・アンドゥランド会長は賞賛した。
「芸術です! 単なる試合以上です! ペトロシアンは、生涯に一度出会えるかどうかの才能の持ち主です。観ていて信じられませんでした。グローリー初代王者になったことを祝福します。本当に彼の試合は楽しみです」

 会長コメントを受けマーカス・ルカ代表は先人の巨匠になぞらえた。
「イタリア芸術は歴史上多くの巨匠を輩出しております。ペトロシアンをそれに喩えればキック界のレオナルド・ダ・ヴィンチでしょう。まさに特別であり個性的。その動きは華麗にして知的。もはやキックを超越しています」

 人生を変えるだけの賞金を手にしたペトロシアンだが、勝利者コメントはいつも通りに謙虚で控え目だった。
「リングでベストを尽くすことができるならば必ず優勝できる自信はありました。でも参戦メンバー全員がタイトルホルダーの王者であり強者です。僕はこの大会がローマで開催されイタリアの観衆の前で試合ができたことがうれしい。多くの方が応援に駆けつけてくれてサポートしてくれました。ファンの皆様に心から感謝します」

■剛腕ロスマレンを翻ろうし完勝

 ペトロシアンは初戦でホレンベックを圧倒し右ヒザじん帯損傷の負傷TKOに葬った。セミでは空手ベースの厄介なキリアに手間取ったものの危なげなく判定で下した。決勝はイッツ・ショウタイム70kgトーナメント初代王者のロスマレン。アンディ・リスティと並んでオランダではペトロシアン攻略に最も近い男と目されている。その両者が今ここで相見えたのだ。

 KOファイトを身上とするロスマレンのパンチはヘビー級の破壊力を持つ。アンディ・サワーをして『キック界のタイソン』と言わしめており、今夜も決勝までの2戦をKOで始末しペトロシアンと対峙したのである。
 しかし勝利を手繰り寄せたのはやはりペトロシアンだった。圧力をかけパンチを繰り出すロスマレンをわずかな距離と角度調整で空振りさせ自分の流れを作りつつ最終的には完ぺきに勝利をものにしてしまっていた。

 70kgトーナメントを終えたグローリーシリーズの次の大会は、日本でのヘビー級16名による40万ドル争奪戦に舵を切ることになる。

 

誰かペトロシアンを止めてくれ~!!
K-1MAXに出場している時から強すぎたけどもっともっと強くなっているぞ^^;
もう日本人では誰も勝てない領域に達している。
佐藤は情けなくTKO負けしてしまったし。
日本キックボクシング界もスター選手がいない・・・。
本当に日本キックボクシング界は行き詰った感が否めない。
日本国内でチマチマやってないでもっと世界に目を向けるべきだ!
その点では佐藤は頑張っていると思うが・・・。
佐藤の後に続け!!
未だに打倒ムエタイなんて時代遅れだ。
Posted at 2012/11/06 17:59:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | キックボクシング | スポーツ
2012年03月13日 イイね!

挑戦!













KOで勝つより難しいと言われる判定での勝利。
凄い日本人がいたものだ!
Posted at 2012/03/13 13:28:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | キックボクシング | スポーツ
2012年03月13日 イイね!

偉業達成!

外国人王者初の王座防衛を成し遂げた石井宏樹

 

石井宏樹、王座防衛で歴史的偉業!=MAGNUM 28  
「日本人の底力」でムエタイ500年史に新たな足跡


  新日本キックボクシング協会「MAGNUM 28」が11日、東京・後楽園ホールで開催された。昨年10月に外国人王者として5人目となるムエタイ二大殿堂の王者となったラジャダムナンスタジアムS・ライト級王者の石井宏樹(藤本ジム)が、ゲーンファーン・ポー・プアンチョン(タイ/同級4位)を相手に初防衛戦を行い、5R判定で王座を防衛した。昨年、王座戴冠の試合では外国人として初となる“KOより難しい”判定勝利で王座を奪った石井だが、今回はムエタイの歴史上、外国人王者初となる王座防衛を成し遂げ、ムエタイ500年の歴史に新たな足跡を残す偉業を成し遂げた。

■「日本人の底力」を見せた、初の歴史的快挙!


 
 3月11日。「日本人の底力を見せないといけない日。戦う姿を見て何かを感じて欲しい」と石井はこの日にかける思いを口にしていた。
 
 午後8時ちょうど、入場曲が流れると石井は南側の客席階段からジムの練習仲間を従え入場。初防衛戦の相手となるゲーンファーンは、日本人選手が最も苦手な首相撲を得意とする選手だ。先に入場したゲーンファーンは、初となる異国でのリングにやや緊張気味か、静かに石井を待つ。

 試合前、石井陣営は「後半になると(相手は)首相撲でくる」と予想。ならば、後半の対応しづらい首相撲勝負になる前にポイントを稼いでおきたいところだが、「ムエタイは序盤にはポイントがなかなか動かない(獲りにくい)」こともあり石井にとっては試合運びが難しい一戦となる。


  
 

■「手応えがありすぎた」パンチ


 試合が始まると口火を切ったのは石井の左ローキック。さらに、左右のローキックで前にでる石井だが、ゲーンファーンは石井が前に出る分、後ろに下がるムエタイスタイルで対抗する。互いにまだ様子見の段階ながらも、両者ともにパンチと蹴りを交差させる。

 石井をコーチするムエタイ5冠王のジャルンチャイは「石井のパンチがあたればダウンもとれる」と試合前に語っていたが、そんな場面が早くも訪れる。2R開始直後、石井が右ストレートから左フックへとパンチをつなげるとゲーンファンは腰を落として後退。ここで、一気に石井は間合いを詰めパンチのラッシュ。「序盤のパンチは手応えがありすぎた」という石井は力みすぎたか、ゲーンファンはクリンチでこの危機をなんとかしのぐ。
 しかし、これでゲーンファン石井のパンチを危険と悟ったか、このあと間合いを詰めて首相撲への入りが早くなる。 
石井(左)がパンチで追い詰める場面も何度かあった

  
 

■相手の首相撲を完封


 
徹底した対策でゲーンファーン(奥)の首相撲を防ぐ

 
 しかし石井も、そこは想定済み。セコンドにつく鴇捻之コーチやジャルンチャイと「首相撲をいかに封じるか」を考え、「勝つための距離」を徹底的に練習してきた。その成果が表れたかゲーンファンが首相撲を狙って組み付いても、石井は「プレッシャーは感じなかった」と、脇を差し相手の体をロック。そのままロープへ押し込み首相撲を思うようにはさせない。この首相撲への対応が見事にはまると、試合中盤では前蹴り、さらには右ヒジ、ローキックと攻め続け、首相撲の体勢から相手を崩し倒すなど中盤は石井のペースに傾いていく。

 それでも4R終了時点のインターバルでは「イーブン」とみていた石井陣営。一方のタイ陣営も勝負は捨てず、最終ラウンドもゲーンファンはミドルから首相撲への展開を執拗(しつよう)に狙っていく。しかし石井もミドルを蹴り返し、首相撲では相手をロープに押し込むことでペースを渡さない。試合は前回の王座戦に続き、再び判定決着へ。ジャッジ三者はともに49-47で石井を支持。王座戦2度目となる“価値ある”判定勝利で、ムエタイ史上初となる外国人王者防衛を成し遂げた。
試合後、「次戦はラジャで」とタイでの試合を希望した
 
Posted at 2012/03/13 13:09:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | キックボクシング | スポーツ

プロフィール

「みんカラ:モニターキャンペーン【オリジナル車種別専用設計フロアマット】 http://cvw.jp/b/432418/40755402/
何シテル?   11/24 15:25
愛車はフェアレディZの『チャーリー』です。 フェアレディZは1969年に北米日産社長・片山豊氏の情熱により誕生した車です。 当初311フェアレディの名で呼ば...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

3月3日のドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/17 03:24:18

お友達

世界中で永く愛され続けるスポーツカーこそがフェアレディZ。
車好き、格闘技好き、映画好き、音楽好きな方なら基本誰でもウェルカムです!
宜しくお願いします!!
整備記録(備忘録)として利用しようしています。
77 人のお友達がいます
テイクオフテイクオフ *みんカラ公認 ☆ュゥ☆☆ュゥ☆ *
ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認 Z34よっしーZ34よっしー *
JuneJune * HIRO@5SeriesHIRO@5Series

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ Charlie(チャーリー) (日産 フェアレディZ)
よろしくお願いします。
三菱 エクリプス RENA (三菱 エクリプス)
残念ながら手放すことになりました。
スズキ Kei コボちゃん号 (スズキ Kei)
軽自動車の所有は初めてなのでしかも平成11年式 HN11S F6Aの希少車なので頑張って ...
三菱 FTO マイベックン (三菱 FTO)
エンジンは最高。足回りはビルシュタインを加工して装着。マイベックコントローラーでカムの切 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.