• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kerokeroponのブログ一覧

2018年01月14日 イイね!

事前準備

 そろそろボクスターを初めての磨き&コーティングに出すための準備に取り掛かります。
 汚い車は丁寧に扱われない、と思っておりますので内装をクリーニング。

 まずはフロアマット。

 水でホコリを洗い流し、
e0094656_08122898.jpg
 レノアハピネスをひたひたにふりかけてブラシでコシコシ。
 レクサスのフロアマットを意識してふんわりと仕上げます。

 マットを取り払ったフロアは、ガムテープを使って小石や小さなゴミをペリペリと取り除きます。
 コロコロや掃除機だと、柄が内装のプラスティックにぶつかって傷をつけることがあるので、あまり使いません(内装のプラスティックはものすごく傷つきやすい)。

 んでもって変態的にこちらを
e0094656_08184315.jpg
 ペダルも水拭きします。
 ペダルがきれいな車って滅多に見ないのですが、ドアを開けると目に入るので割と効果があります。
 ボクスターのペダルは御覧のようにあまり溝がないので雑巾だけでイケますが、溝が多いペダルは水が飛ばないように新聞紙で囲って水分多めな歯ブラシでこするとキレイに。
 アーマーオールみたいなケミカルは決して使わないこと。
e0094656_08231535.jpg
 写真だとあまり変わらんですね。

 次は筆を使って隙間のホコリを飛ばします。
 エアコンの吹き出し口とかステアリングやスイッチのウエスが届かない溝をシュッシュと。
e0094656_08272942.jpg
 そしたらウエスで水拭きです。
 私は内装の保護剤(アーマーオール的なもの)は使いません。
 ムラになったりギトギトしたりする気がするので・・・

 それとメーターパネルのホコリは筆で払わないこと。
 簡単にスクラッチ傷になります。
 私は窓用フクピカでそっと拭いてから、新品のウエスにプレクサスをしみこませて拭いとります。

 最後はシート。

 座面の後ろにアヤシイ埃がたまりやすいので水拭きでフキフキ。
e0094656_08353397.jpg
 ボクスターは革&アルカンターラなのでこれでOK。布シートも水拭きゴシゴシで大丈夫です。

 レザーシートの保護剤なんかが売っているのを見ますが、ペンキで塗られた革に必要なのか疑問。
 まんまの革はメンテナンスしないとひび割れてしまったりしますが、車のシートは大丈夫ではないかと思います。

 と、終わったところで天気予報を見ると、磨きに出す日だけ雨マークがついてるんですよねぇ~
Posted at 2018/01/14 08:47:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月02日 イイね!

年も明けて

 あけましておめでとうございます!
 本年もよろしくお願い致します。

 と、いうことで年が明け、ようやく本日ボクスターを洗車することが出来ました。
e0094656_10542858.jpg
 一年間の走行距離は1898km
e0094656_10551639.jpg
 遠出をしなかったこともあり、これまでで最小キロ数ですね。
e0094656_10585693.jpg
 今年は車検なので控えめに行きたいところではありますが、昨年からウジウジと悩んでいたコーティングの予約をついに取り、今月中に施工することに!
 コーティングというか、プロに磨いてもらいたかったのです。
 磨き傷はキレイに取れるのか、前後バンパーの塗装ボケ(極僅かですが)はスッキリと晴れるのか、ワリとお高いのを頼んだので期待しとります。

 あとは車検までにどれだけメンテをしていくかですね。
 最低限やりたいことは
 プラグ交換
 エアークリーナー交換
 ブレーキフルード交換
 エンジンオイル交換

 出来ることなら
 ミッションオイル交換
 イグニッションコイル交換

 何かで一発当てたら
 ウォーターポンプ交換
 オルタネーター交換
 アルトワークス購入

 ですかね。

 本年も雪が溶けたら月イチくらいでお山に出没いたしますので、遊んでやってくださいませ。
Posted at 2018/01/02 06:02:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2017年11月19日 イイね!

ヤバい白い粉

雨の予報を裏切った昨日の群馬県。
 これはイケる!と確信し、ホコリまみれのボクスターで赤城山に向かいました。

 空気が乾燥しているので排気音が心地よく、音楽もかけずに堪能し、いざ入山!

 

 入口の温度計はは0℃



 行く手を阻む車もなく、3速と4速を使ってゆるりと走ります。



 オンボードの表示は-2℃



 いつもの駐車場の手前で2速にシフトダウン、さてアクセルを踏むかと思ったところ、路面がこんな状態に・・・
e0094656_15382363.jpg
 予定を変更して駐車場にピットイン。
 聞くところによると、ココから上は雪が積もっているとのこと、FFなら何とか登れるそうな。

 ボクスターはトラクションに自信アリのMRですが、10人ほどの暇人の方々が寒さを我慢して、体をゆすったり足踏みをしたり缶コーヒーを抱きしめたりして楽しんでいたので走るのをやめて参加することに。

 2時間ほどヤバい白い粉を見ながら寒中ガマン大会を楽しみ、そのままトホホと帰宅しました。

 まさかあんなに集まっているとは思いませんでしたよ・・・おかげさまで寒いながらも楽しく過ごせました

 まだ積もりはしなそうですが、走ろうと思ったら妙義山かな。
Posted at 2017/11/19 15:56:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2017年10月29日 イイね!

次の車を考える

ボクスターに乗ろうと思うと雨。 
 2週続けて台風の上陸を許してしまう気象庁はどうかと思いますが、それにしてもタイミングが悪い。

 11月3日も走ろうと思ってますが、どーなることやら。

 仕方なく犬のシャンプーなんかをして気を紛らわせておりますが、ボクスターに乗れないとなるとMTを操りながら楽しい運転がしたい!と思うようになります。

 ネイキッドを手放して以来、ATのekワゴンに乗っておりますが、通勤が楽しくないんですよねぇ
 再来年の車検は通さないつもりなので、次期足車を考えます(妄想ともいう)

 候補はいまのところ

 先代スイフトRS MT
 アルトワークス MT
 現行スイフトスポーツ MT
 選択肢がATであればデミオ


 先代スイフトRSはBMW320のMTみたいな渋い選択ですね。
 1.2LのNAだと普段乗りでもストレス無く走れそうだし、町中でチョット回しても問題ないでしょう。
 ただ、値段が下がらない。

 アルトワークスはシフトフィールがステキ。
 ホンダ以外のメーカーがこんなに気持ちイイFFのトランスミッションを出すとは思ってませんでした。
 ギア比も低いしバンバン回せます。

 スイフトスポーツは先日試乗した印象がまだ残ってます(非常に珍しい)
 軽いのに重厚な乗り味というのは今までに経験したことが無く(逆は結構ありそう)、ステアフィールと乗り心地が良く、太いトルクを味わいながら走るのは心地イイ(悪く言うと回したところで気分はあまり盛り上がらない)。

 デミオはよく中古車検索をしてましたが、犬中心の生活になってからは荷室がフラットにならないことから興味が薄れてしまいました。
 それでもATなら一択ですね。

 親も年ですし、今後の生活スタイルが変わる可能性を考えると、乗り換えが楽な(ある程度から値段が下がらない)車ならアルトワークスかスイフトスポーツですかね。

 あったらいいなと思うのは1LターボのスイフトRStのMT(結構妻は自動車税を気にするので)、アルトターボRSのMT(レカロシートやピカピカメッキ等はいらない)なんだけどなぁ
 ポルシェみたいにモデル末期の最後っ屁グレードとして発売されるといいのですが。
e0094656_15540841.jpg
 今は犬中心の生活なので、ワゴンなんかもいいなぁと思うのですが、CVTかハイブリッドしか選択肢が無いのが現実。
 カングーなんか乗れたら良いんですけどね。

 んなこと言って、結局買うときは

 ”とにかく軽自動車で安くて、とりあえず問題なく動くヤツ!”

 というのが濃厚ですw
Posted at 2017/10/29 16:16:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年10月09日 イイね!

空冷の日

スイフトスポーツとの差を確かめるべく、ボクスターで赤城へ。
 今にも雨が降りそうな空が不安でしたが、次第に晴れ、風もなくこの時期にしては暖かいと絶好の天気!
e0094656_16490165.jpg
 山頂もこんな気温で、持って行ったジャンパーの出番は無く、常連さんと駐車場での駄弁りを楽しみました。
 近いうちにアップしますが、NASA絡みの重大発見も有り、大変有意義なひととき。

 スイフトスポーツとの違い?
 気持ちよく走っていたので、そんなことどーでもよくなってました。
 赤城南面の上りでは間違いなくスイフトスポーツの方が速いです(多分)。

 家に帰ろうとフルオープンでゆったり下っていると、見慣れたナンバーの930とすれ違い。
 そそくさとUターンして追跡すると、サンデさんの911でビンゴ!!
e0094656_16493680.jpg
 北面にお誘いいただき、助手席で空冷911初体験です。
 いやぁ~なんつーか、イイですね
 古い車を感じさせるのは、内装のきしみ音とそのサイズだけ。

 で、そのサイズ感が物凄くよくて、同じ場所で体験した997GT3のようにヒリヒリする競技的なモノではなく、どこか皇居ランみたいなスポーツ。
 お手軽というのではなくフォームはきっちり、シューズはソフトみたいな?
 ブレーキングの姿勢はマンマだし、お尻のムズムズ感は速度は違えどおんなじです。

 本人を目の前にして、GT3よかコッチの方が気持ちイイと言ってしまいました・・・
 クラシック911の人気が衰えないのが解る気がします。

 もう、新車でこういう車売ってないからなんだよなぁ

 んで、白黒に塗装され、派手な赤いランプを付けたクラウンの痛車が見守る中、免許を取ってから25年、初めてドライビングポジションの講習を受けましたw
 ここでどうこうは書けませんが、かなり自分にとっては衝撃的なもので、シートポジションは大分変りました。
 何年もスポーツカーに乗っているのにねぇ、、、

 新ポジションでの慣れないクラッチワークに試行錯誤しながら帰宅し、今日は空冷三昧にしてやるぜ!
 と意気込んでMY空冷ユニットに火を入れ、アクセル全開で轟音を轟かせ、路面を削り、破壊の限りを尽くしました。
e0094656_16510475.jpg
月末に、玉ねぎを植えて一攫千金を狙おうと思います。
Posted at 2017/10/09 17:27:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「事前準備 http://cvw.jp/b/434103/40980048/
何シテル?   01/14 08:47
ボクスターでとろとろと群馬の山道を走っとります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

おかえり!黒豆っ!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/12 15:21:47
みなぎるチカラ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 21:18:52
質疑応答 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/03 21:23:26

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
群馬の峠をとろとろと走っとります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.