• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ろーりんぐのブログ一覧

2017年03月13日 イイね!

もうすぐ全日本じむかな開幕〜

ほぼ一年ぶりのブログです。ご無沙汰です〜
今年も全日本じむかなの車の付き人で各会場に行く予定でーす(^^)

今年はSCクラスの車が一台追加投入で3台具合を見ないとなんですが、とりあえずのぼるんのEFより先にEF完成しちゃったよー^_^のぼるーん!

このEF8は40代最後の記念wに魔改造を好きにやらせていただきました!のふぁら氏ありがとうござます。君は魔改造が好きなフレンズなんだね!

EG6のB18ターボ仕様での反省と、とどやま号のEG6のB18の2リッター仕様のバランスの良さから、こやつはEFの軽さを生かしてみましょーということでラーメン部のみなさんの助けを借りて三ヶ月かかりで動けるようになりました:(;゙゚'ω゚'):

B18ターボのEGは車重が870キロだったかな?馬力が出てもゼロ発進の多いじむかなだとタイヤがワシャシャシャーとなっちゃって前に進まないのです((((;゚Д゚)))))))
あと曲がってる最中にデブが効くとフロントが横に逃げるばかりで:(;゙゚'ω゚'):
デブのロック率を落としたりファイナルをいろいろ変えたり足をいじったりしましたがなかなか結果が…
その点2リッターNAの860キロのとどやま号は熟女正も進んでいい感じですね…


EF8だとB16Aなら車重760キロだったかな?まで軽くしておっけーおけけなので、そこまで軽くならないでしょうがホイールベースも短いしこいつのVVVFインバーターが行けと言っている!!状態になれるかと!w


エンジンはこうなったんですがEF8の車重の軽さを生かせるように作りました。
SSワークスさんの4スロ(中古)などいろいろ中古で固めてます(`_´)ゞ
中身はまあアレです。戸田のピストンとイーグルのコンロッドを使ったとだけ

ポートは磨いてますがじむかなで使うので拡大はしてないっす。


EK用のパワーFC(中古)を使うために配線図をEKのとEFのを見比べてニコイチで作りました。ナンバー無しなので快適装備関係の配線は省略です!
老眼でよく見えないので4日くらいかかりました。そしてエンジンがかからなくて脳が???となりましたが、EFとEKのクランク角センサーの歯数が全然違ってるのに気づくのにも…EK用のECUで動かす時はデスビをEG以降のでね!:(;゙゚'ω゚'):


ネガキャンつけるのに欲張ってもうちょい曲げよう〜とプレスでナックルをオラァッといったらドカーンと言って折れましたw
ガスで炙ってるんですがあ〜
一つ無駄にしてしまった…


こんな感じの補強バーを作ってところどころに溶接してあります。



今回のちょっとたいへんだったのが、EFのワイヤー式クラッチを油圧に改造したところです。EFのクラッチワイヤーとか廃番で手に入りづらいし、EFのシンクロも純正が廃番なのでこの際EGとかDC2のミッションもまるごと流用できるようにしてます。



純正の燃料フィルターがじゃまなんですが、安タンにするのでフィルターとかも移動ちゃうから思いっきり穴を開けて板を溶接してつけてあります(`_´)ゞ

DC2かEKのかな?ミッションつけました。
マウントが全然違うので作りました。
AW11のテンションロッドのブッシュ流用だったかな…





そして、ノーマルのテンションロッドの取り付けをやめて、シルビアのピロテンションロッド(の先っぽ)がつくようにメンバーも作りました!
現場でミッション交換が楽できるようにスカスカに隙間を多くしてますー
あとここがもげるとやばいので補強多めに




シフトリンケージですが、EFのは細くてフニャチンなのでDC2のを長さをつめて溶接でつくります。




リンケージブッシュはクスコのじゃなくて、
オートスタッフのシルビアの溶接メンバーカラーを買うと付いてくる鉄のカラーがぴったりなので圧入してつかいます。


これで操作感がコキコキチョコッと君です。


インパネは松本零士先生をリスペクトしていっぱい並べました!
ほんとはスイッチも無駄にいっぱいつけたいですがw




そしてパワーFCをいじって昨日浅間台スポーツランドにマイクパフォーマンスを聞きに…じゃなくてシェイクダウンして来ましたー:(;゙゚'ω゚'):その反省はまた後で



そしてEG6ターボは油圧サイドにしたんですが、EFはこの15年の集大成?絶対決める君ダブルオーをつけてます。
これはキャリパーとサイドワイヤーの左右差を消しつつイコライザー関係なしにバッツリ引けます。
ホイールに棒を突っ込んじゃったくらいw
調節はこつがあるんですけどー


他にもいろいろあるんですがあいほんで更新たいへん



Posted at 2017/03/13 17:15:04 | コメント(9) | トラックバック(0)
2016年05月19日 イイね!

全日本じむかなエビス

もう一ヶ月前になるんですが、全日本じむかな第二戦で福島のエビスサーキットにいってきました。

新ろり子シールもデビュー。


一本目シビックターボのKappa総統閣下がスタート直後にスローダウン!ファイナル逝ったか?!と思いましたが、牽引されてパドックに戻ってきて確認をしましたら、

シャフトのスピンドルねじきってました…
でも片方折れてもLSDが効いてれば動けるじゃーんと思って反対をみたら、まさかの同時二本折りでしたw

30年近くじむかなの車を見てきましたが、同時二本折りをした人はこれで3人目ですw
恐ろしい子…w
リアのトレーリングアームを作ったのは効果はどうだったのだろうw


そしてろり子シビックのとどやま氏の方は全日本前の週の練習会の時にオイルキャッチタンクからオイルが溢れる状態になってたのですが、キャッチタンクから噴出と聞いて、あー_| ̄|○と思ってたのですがとりあえず走ってもらったのです。
当日はなんとか走って4位に入ってくれましたが、症状が悪化してブローバイセパレーターの差し込みからオイルを吹き出してしまって、ダブルエントリーのそんじ師匠の2本目はリタイヤしてもらいました。
コースにオイルを撒くのと、マフラーにオイルが溢れて炎上はまずいですので(・_・;

キャッチタンクからオイルが出るということは燃焼室からクランク室にブローバイガスが吹き抜けて内圧が上がってオイルがオイルパンに落ちずにキャッチタンクにドバドバ流れるということですが、考えられる原因はタナ落ちなど…


エビスから帰還してエンジンを開けてみたら、トップリングの上がノッキング跡の虫食いでグズグズに_| ̄|○
レブ10000多用はきつかったです…
燃焼温度が上がり過ぎてノッキング連発でしたかなあ…
コンロッドメタルも寸止めでした。

とりあえず次戦までに急遽エンジンを作ることになりまして、今年もゴールデンウイークというものは無かったです_| ̄|○



B18C用の2リッターキットを使う時がきました!
ボア82×ストローク94になります。




ピストンはコスワース製ですが、B16B純正よりだいぶ軽いです!




強化コンロッドも重いのかと思ってたら、純正より軽い!


連休で部品屋が休みになってしまってメタル合わせに手間取りましたが、名阪にいく一週間前に完成。


排気量が変わった分、サブコンをいじって合わせました。
ナンバー無しの車のため、道は走れないのとシャシダイとかも無いですし、リフト上で3速でブレーキを踏みながら負荷をかけつつ空燃比計をみながらパソコンをいじるしかないっす(・_・;
ほんとはモーテックなりいいフルコンでいじりたいですが、全日本SC車の中で一番おけねの掛かってない車ということでeマネージをつかってます。
シビックターボの方はパワーFCなんですが、そっちもインジェクター吐出量の設定を変えられずにマップが???なことになってますw



というわけで、本日から第三戦の名阪スポーツランドに向かってますー(^^)
ドラーバーのみなさんは頑張ってください。
Posted at 2016/05/19 22:44:10 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年04月10日 イイね!

今月の魔改造

2016年のじむかなも開幕しまして、昨日今日とツインリンク茂木南コースまでC地区開幕戦の偵察に出かけておりますー(^^)
昨年末から今年にかけて組んだエンジンのみなさんも具合が気になるっす。
それにしてもコースが広すぎてGGYの老眼だとパイロンを探すのがたいへんです_| ̄|○
みなさんはがんばってください〜ヽ(´o`;

全日本じむかなも今月23・24にエビスで第2戦ですが、SCクラスの車は毎戦なんかしら魔改造を投入せねばとの事で、シビックターボの方はトレーリングアームをいじってみました!

ホンダのひと昔前の車のリアのダブルウィッシュボーンはトレーリング、シコンペンセンター、アッパー、ロワーのアームで構成されてて、脚の上下でトーを変化させてブレーキの時などにリャーのトゥーをイン方向に変化させて一般道でスーピンしないように安定方向になるように動くように作られてますが、
じむかなのSCクラスの車的には積極的にオーバーステア気味にしちゃいたいので、トレーリングアームのでかいブッシュをピロ化しつつコンペン縦セーターアームを省略して
トレーリングアーム付け根のピロをワッシャーの枚数で位置を変えてトー調節できる構造にしてみました。
これだとトーコンアームに影響されずに脚の上下によりイン方向にトーが入る量が少なくなるかなあと…


まずぶった切る。



そしてシルビアのピロテンションロッドをもげないように溶接しまくる。
車体側の取り付け部は現場でアームが壊れた場合ノーマル状態に戻せるようにブラケットを作って取り付け、といった感じです。


こんな感じで取り付け。
金曜練習からぶっつけ本番みたいなので予備部品をもって現地入りですw



あと、ろり子シビックの方はルート6のクロスがもう手に入らないので温存しないとなので、ATSのクロスとOSの4.5ファイナルが入っている予備ミッションに載せ替えときました。
昨日茂木の練習を見た感じではATSの方のギア比でもそんなに変わらん感じで使えたようです(^^)

あとエビスからろり子痛車をもう一台増やそうと、2016版を作ってみましたヽ(´o`;

こんな感じにしよかなーと案をつくって、

線画清書して、

塗って、


地味に自分とこのロゴを混ぜました。
あとは印刷代を捻出すれば…w

あとキャストオフもできる構造にしましたw


エビスはピットレーンスタートなのでギャラリースタンドからスタート待ちの列がよく見えるので天井に貼ってみなさんに見てもらえればー(^^)
横に貼ると前みたいに某スポンサーさんに剥がせと言われそうですからなヽ(´o`;


















Posted at 2016/04/10 06:38:36 | コメント(9) | トラックバック(0)
2016年03月10日 イイね!

全日本じむかな岡山日記

どもですー。
今月の5、6日に全日本じむかな第1戦が岡山国際サーキットで開幕しまして、SCクラスのシビック2台の付き人で群馬から出撃してきました。

と、その一週間前にろり子シビックのファイナルがボリボリンと割れてしまって

急きょ治しました。

前回走った時の車の感じをみて、4スロにしたことで低回転からの立ち上がりがもっさりしてしまっていたので、手持ちのファイナル4種類とクロス2種類の組み合わせを考えまして、ATS4.9ファイナル+ATSクロスからOS4.5ファイナル+ルート6クロスに変更しました。
この組み合わせだと1と4速がATSの時より少しだるくなってしまうんですが2と3速が少しローギアードになるのですー。
1速がちょうどいいところにいく組み合わせが4.9が割れてしまったのでこれで妥協するしかなかったのです(;'∀')
クスコの5と98インテの4.7は1速ギアが96インテ用の内径のしかなかったもので使えなかったです。

1週間切ってからバタバタしましたが、木曜の昼間に岡山に向けて出発。

高坂桐乃SAで余裕をくれつつ、Kappa総統閣下と二人で岡山までアニメを見まくりながら向かいました!
今回Kappa総統閣下がシビックターボの第一ドラーバーに任命されたので、気合をいれてもらうために見たアニメは天元突破グレンラガンとトップをねらえ!でした!
行きの積載車の道中は感動の涙で前が見えませんでしたw
勢いで描いた落書きがこれです!w
ガイナ立ちは基本!
でんどんでんどんでんどんでんどん!


努力と根性で動くガンバスターのエネルギーは無限!
そしてKappa総統閣下の螺旋力も無限!
ニアちゃんマジ天使!


金曜日の練習会でのシビックターボですが、1、2本目は激遅でした!(;´・ω・)
敗因分析をさせていただきます。
スリックタイヤ用に組んできたオフセットマイナス15のホイール・・・
スクラブ半径というのがありまして、スクラブ洗顔みたいですがぜんぜん違うものですw
CAD図wで描くとこう!

シビックのフロントだと、アッパーアームとロワアームのボールジョイントを結んだ線を軸としてナックルが回転して操舵されるんですが、その軸を路面まで延長した点とタイヤ幅の中心との距離がスクラブ半径(・・・だったと思います!ちがってたらすまんこ)で、この距離が小さいほどハンドルが軽く、大きいほど重くなります。
前輪駆動だと駆動がかかるとタイヤが向いている方にハンドルを持っていかれるので、そうとう腕力がある人でも切り込むのも戻すのもたいへんになる・・・という感じです。
そんなわけで、ドラーバーののふぁら氏にお願いして普通のオフセットのホイールでSタイヤで走ってもらったら、めっちゃ速くなりました(;'∀')
やはり操作系は大事。

土曜の公開練習もぼちぼちな位置につけられて、本番期待されました。
↓シビックターボののふぁら氏

↓ろり子シビックのとどやま氏

シビックターボは後半でアンダーぽくなってしまってあんまり踏めなくなってしまってますね(;'∀')
LSDの効き方とかNAとは変えてるんですが、タイヤのたれ等もあって厳しー感じですね・・・
次はスリックタイヤでいけるようにしたいです。
とどやま氏は車の向きの変え方がさすがです(;'∀')アクセルの踏み出しも早いっす。
コースの上りのコーナーでルート6のクロスにしてきたのがはまったみたいでよかったです。

シビックターボの車載動画も↓

こえ・・・(;'∀')
私、茂木北ショートで運転したんですがび、ビビッてしまってちびりました。
じむかな隠居して三年もするともうこのくらいのスピードが老眼でついていけなくて恐ろしいですw

そんなわけで、とどやま氏が3位、のふぁら氏が4位、Kappa総統閣下が6位入賞でよかったーです。
岡山国際だと四駆がめっちゃ速いので入賞できるか不安でしたがよかった・・・
あと車が壊れなくてよかった・・・毎回ここに来るときはエンジンが心配なんですよね(;'∀')
関東のじむかなコースでコンピュータいじってるので4速全開で燃料大丈夫なのか?!と不安になってましたがけっこう大丈夫なもんだ(;´・ω・)
シビックターボは今回はレブを8300で押さえてましたがシーズン後半頃には9500いっちまえーとかなるので気を付けます。



帰りの積載車の中ではKappa総統閣下が借りてきた俺がいる一期を全話見て帰りました。
Kappa総統閣下いちおしは最強妹小町ちゃんでした。
そしてその落書きを

水着回は神回。

今回の敗因はシビックターボが静かすぎて目立たないこと(違)マフラー作り直ししたいところw
低回転の立ち上がりを優先してフロントパイプを60パイで作り直して細くしたら乗りやすくなったけどさらに静かになってしまったようです(;'∀')
SCクラスのFDとか86がすんごい音なのであんなのにしたい・・・
第2戦のエビスはドロドロウゲーな音にしたい・・・


すき家艦これコラボのカード配布は群馬は高崎東店だけなので行ってきましたが、メガネ深海棲艦でした(-_-;)いや、これはこれでいいのか?!いいかも・・・


こんしうまつは茂木南で開催される栃木茨城戦を偵察にいってきまーす!
注目のあの人を見るためにw
Posted at 2016/03/10 20:58:43 | コメント(8) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2016年02月24日 イイね!

ごぶさたですー

ブログ更新、去年の5月以来でたいへんお久しぶりになってしまいました(^^;
何してるは時々書いておりましたが、ツイッターとかフェイスブックの方に流れてしまっていて・・・

昨年は仕事、私事の方などはまりまくってなかなかうまくいかずでこちらの方に浮上できませんでした(^^;
おもに全日本ジムカーナのSCクラスに参加してるシビック2台の付き人で会場に行っておりましたが、
今年も同じような感じで各会場でフラフラしているかと思います。



本題のシビックいじりのネタの前に、みんともさん何人か勝手ながら解除させていただきました。すみません。

その理由ですが、何してるにネットでひろった無断使用と思われる絵の貼り付けとあいさつを毎日大量に投稿されておられていて、ちょっとくらいでしたら私構わないと思うんですんが、数が数だけに何してるでしか交流がないみん友さんの発言が流れてしまって、私のように頻繁にここを見ていないやつだと見落としが多くなってしまって・・・ということです。 

何してるを非表示にすればいいじゃんと言われるでしょうが、全部非表示になってしまって何してるでしか交流がない方と交流できませんし。
ツイッターならば特定の人だけミュートできるのでよいんですが・・・

というわけで、こちらから解除させていただけばお互いにスッキリしますし、私一人くらい消えてもお気づきにならないくらいお友達たくさんいらっしゃると思いますので・・・



そして本題のSC車輛シビックですが、EG6の2台体制で行っておりました。

B18CのNAハイコンプ仕様のろり子号↓


これは戸田レーシングのピストンを使ったB18Cに乗せ換えておりまして、車重870kgにしてあります。シーズン途中から伊勢崎ろり子仕様に模様替えしました!施工は私なので近くでみるとめっちゃ汚いですw何度か運転させてもらったのですが、私ではシビア過ぎて乗れない車ですW
これで四駆に迫ったり食い込めるトド山氏は筑波学園都市レベル5の能力者ですね・・・


B18C+GT-SSタービン仕様のSK45T(しこしこターボw)↓


こっちはB18Cにマーレーのローコンプピストンを使ってシルビア用のGTSSタービンを使ってターボ化してあります。こちらは車重880キロでした。
私の魔改造好きの血が騒ぎました。全日本じむかなエビスラウンドの時にpowerFCのデータが死亡?してしまって4番シリンダーのインジェクターが噴射しっぱなしになってしまい、中古のpowerFCと交換してデータを作り直したんですが、名阪ラウンドの時の金曜練習はまともに走れない状態からなんとか本番普通に走れるようにしたりとなかなか苦労の絶えない車ですがいじるの楽しいですw
これも運転しましたが、昔私が乗っていた5E+K26のスターレットよりぜんぜん速いです(^^;
問題はGTSSがブーストの立ち上がりが良すぎて車が前に進まず、3速に入ってからでないと使えないので今年改善できるようにいろいろいじりました(後述)

↓九州ラウンドの時のろり子号

純正タコメーターなのと純正書き換えECUで私がいじったやつでないのでレブがいくつなのか正確には
わからないですが10000回転くらいでリミッターが効きます。
今年で3シーズン目ですがよくもっていてくれますね(^^;

↓本庄ラウンド前のジムカーナ練習会の時のSK45T

1速ギアでブーストが立ち上がった時にホイールスピンが多くなってしまうので、2速で富岡課長が転がったコーナーを回っています。ストレートはけっこうパワフルな感じになったと思います。
これはpowerFCは私がいじってますが、ブースト1.1キロで9400回転まで回しています。
そのおかげでシーズンオフにエンジンを開けてみたらメタルがえらいことになってましたw

そんなわけで年末年始に昨年の反省点を踏まえて2台をさらに魔改造したのですが、
まずろり子号



4AGの4スロを流用した4スロ仕様にしました。
サージタンクとかいろいろ無くなったのでスッキリ!改造車らしくなって魔改造マニアの血が騒ぎます!
制御はノーマル書き換えECUベースでサブコンを付けて現地でのセッティング変更が楽なようにしてあります。(ノーマル書き換えは私がシルビアのしかできないものでw)
問題はノーマルサージタンクの方が低回転での空気の慣性力を生かせるようでノーマルの方が空気が入ります!ローカムの領域は燃料を絞らないとガボガボしちゃうので絞って、ハイカムの領域が増量という感じです。
青マネージなので燃料の減量ができないので、低回転ではエアフロマップで絞って進んだ点火時期を点火マップで遅らせつつ、高回転は噴射マップの方で増量させております。
夏前に4スロを囲う箱を作らねばなりません・・・
そしてどこかの時点でこちらは2リッター化することになります。ピストンとコンロッドはもうゲットしてあります。

↓そしてSK45T
昨シーズン後に本ジョニーサーキットを周回したあとエンジンがガラガラ言ってしまって、こいつはやヴぁいということで降ろして開けて調べてみたんですが・・・
純正コンロッドがブースト1.1キロの9400レブに耐えられなかったかな?と思ったらけっこう大丈夫でしたw
そのかわりメタルの当たりがえらいことになってまして、今シーズンはレブを下げて安全マージンを多く
取ろうと思います(;'∀')



昨年のブーストの立ち上がりが良すぎて車が前に進まないという反省点から、GTSSのアクチュエーターをとってしまって、排気をもっとドバドバ抜けるウェイストゲートにしてみようという話になって、
アメリカ製パーツで固めてみました!ウェイストゲートの排気はメインパイプに戻さないといけないので、
パイプの輪切りを溶接しまくりつつ、パイロンコースでのりやすくなるようにフロントパイプを60パイで作り直し。
そして今年はスリックタイヤを使うことに!
250というサイズなんですが、もんげーはみ出てしまったのでオーバーフェンダーをのふぁら氏のお知り合いのエアロ屋さんに作ってもらいました。
あと、1速ギアの守備範囲を広げられるようにクロスとファイナルを変更してます。
ちなみにNAはファイナル4.9、ターボは4.2です。トルク余っちゃってますからね(;'∀')

そしてなんとか初走行にこぎつけました。


先日浅間台スポーツランドで2台走ってもらったんですがー、ろり子号はタイヤがWH2だったのですがまあけっこういい感じですね!
SK45Tは2日前にエンジンがかかって、エンジンの慣らしなどやらんっ!状態だったのでレブを8300に落としてセーブして走ってもらってます。本番には封印解除しないとw
トレッドがものすごい広がってしまったのでフロントのロール剛性がリアより落ちてしまってよっこらしょよっこらしょ感がでてしまったのでスタビとか含めて見直さないといかんですね(;'∀')
あとトルクステアすごそうだな・・・私は運転しないのでいいんですがwのふぁら氏となべBOYは岡山国際で散ってくれるんでしょうか・・・


以上、久しぶりブログなので動画の貼り付け方などすっかり忘れてます(;'∀')



そしてローソンの艦これコラボの鹿島タペストリーと阿賀野型クリアファイル、昔のお友達のおかげもあり、すべてゲットできました!


やはり私服の能代はすばらしい!

そして今朝ローソンのレジのおねーちゃんに塩対応されたのでひさびさに落書きしましたw
Posted at 2016/02/24 21:11:39 | コメント(19) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記

プロフィール

「サファリパークツアーでフレンズ観察楽しかった」
何シテル?   04/22 15:46
ろーりんぐです。よろしくお願いします。 昭和の頃免許を取り2輪、4輪で峠小僧を経て、1991年にGA2シティを購入してジムカーナを始めました。 1996...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

グーグルマップのナビはジムニー推奨 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 22:28:46

ファン

179 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ろり子シビック (ホンダ シビック)
EG6 SA1仕様。みんなの部品をオラにちびっとずつ分けてくれ~状態で寄せ集めでできた感 ...
マツダ RX-7 ろりセブン (マツダ RX-7)
2005年から2009年までSA2クラスで使われて封印された車。現在工場の中で化石になっ ...
トヨタ スターレット ろりスタ (トヨタ スターレット)
2004年のJAFカップを最後に封印されてしまった車。 現在ろり屋の片隅でセキレイが卵を ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.