• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

交通事故の処理

この記事は、学んだことについて書いています。

交通事故。

不幸にも起きる事があるのは、勿論誰もが避けたいと思いつつ、それでも不幸にして避けがたい場合もあるでしょう。

何しろ、自分が注意していても相手方が突っ込んでくるのはどうしようもないからです。


さて。
自動車同士であれば、これは保険会社の問題となりますが、それでも、今回引用しているような事案もあり、一度書いておこうかな、と思い立ち、ワタクシたちの実務上の感覚を記しておきます。

損害算定については、戦わないといけませんねぇ。

これが人身事故であれば、特にそうです。

人身事故の場合、その傷害の治療と症状固定という段階があります。

この段階で、決してサボらない事。

後の症状固定でえらく違いが出る事があります。

※うちで取り扱った本人訴訟の女性の事例(自転車で走行中、自動車と接触した事案)では、相手方保険会社がうんざりした上、とても驚いたという事があった。それは、被害者が医療関係者だったからだ。巻き込める医療施設という施設を全て巻き込み、詳細な診断書を提出したため、外貌と後遺症の両方で、それぞれあまり出ない割と高い等級が付き、高い方の損害の等級が一段階上げられたため、慰謝料が跳ね上がったのだ。また、逸失利益の算定基準も当然跳ね上がり、本人も驚く金額にまで膨れ上がった。

物損なら査定の問題。これは大した手間でもないし、殆どがマニュアル通りに進みますので省きます(ただし、ここでも後述の通り戦うことになる)。




では、その後、どのような対応がなされるのでしょうか?


一つ目。

交通事故は、まず最初は類似判例から判断する。

交通裁判というものは、特に判例による過失割合判定というものが、殆どマニュアル化されています。

これは、判例タイムズ社民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準全訂4版によることが多いのが実情です(電子版あり)。

ここで、大抵の事案は、大体過失割合がつきます。

※他の裁判とは違い、交通事故については、東京地裁やそのほかの有力地裁の裁判官などが今後の方針について取り決めを行い、雑誌に発表する事がある。

※勿論、この判例集だけで全ての過失が決まる訳ではない。当然のことながら、判例の事案は、きわめて標準的な道路状況を基にしており、その事故状況によっては、加害者・被害者の過失認定に差が生まれる。例えば、通常なら5対5になると言われても、加害者側の道路に事故が多発している地区であるため、気をつけるように「速度を落とせ!」とか「歩行者注意」とか路面に沢山書いてあった、通学路で通学時間帯だった、などがあれば、加害者側に減速の措置をする注意義務が加重して発生し、通常よりも過失の割合が増加するなどということもあるからだ。



二つ目。

和解交渉が行われる。

特に、相手方が本人の場合、相手方(保険会社)の対応は無茶苦茶横柄です。
ここで皆さん酷い目に遭う訳です。

ですが、ここが大切。

法律の専門家に間に立ってもらうこと。

相手方の対応は、一発で変わります。

何故なら、相手方保険会社は、訴訟リスクが一挙に増大したと考えるからです。

それまで無茶苦茶な理由を言っても被害者側が素人なので精神的にも追い詰められる訳ですが、変な事を言っていたり、時にはバカな事に文書にしてあったりということが、全部裏目に出るんですね。

うちで扱ったものも、相手方の対応は全て正反対になった、と依頼人が言ってきた事が多数あります。

先ほど挙げた人身事故の事案では、過失割合を強行に言ってきたものに対して、証拠と特別な事情を示し、相手方を追及したところ、そこからはいつも返答に窮して一時頓挫し、結局、症状固定まで一年以上何も言ってこなかったという状態でした←ただし、途中でこれは金額が大きくなったと判明したので本人訴訟扱いになりました。


物損については、査定で割りと決まってしまいますが、人身については、大抵計算方法が分からないと思います。自賠責や等級などについては、大阪地裁のものですが、大阪地裁における交通損害賠償の算定基準という本を参照して下さい。また、逸失利益の計算は、現在、実務上はライプニッツ係数で計算します。しかし、やっぱりとっつきにくいと思いますので、ここを参照して下さい。これらで大体人身事故の損害をあらかた計算する事が出来ます。




クルマ同士で、任意保険に弁護士費用負担の特約があれば、必ず使用した方がいいです。

勿体無いですからね。

また、損害が大きく人身も絡んでいる場合、弁護士さんに入ってもらいましょう。

相手方保険会社の対応は慎重になります。

過失割合は、特に人身の場合、隠れた後遺症が出たときに大きな違いが出る事がありますので、目先の金額ではなく、後々のことを考えて対応する必要がありますから、妥協してしまうと後悔する事もあるからです。






まあ、被害者側が法律関係者や医療関係者だと、保険会社は本当に対応に苦慮するんですねぇ。

それが、ワタクシが現場で感じた感触です。
ブログ一覧 | 自動車関連 | 日記
Posted at 2011/08/07 11:28:48

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2011/08/07 11:54:29
ほんとですね。

私も大破した車をよけてそこを徐行中に、後ろから前方不注意(おそらく寝てたか、前を見てなかった。)で追突されました。

当初、相手方が『進路を妨害された』と嘘の供述をしたため、私の過失割合が大きくなると相手保険会社(ソ○ー損保)に言われ、散々精神的にやられましたね。

結局、当初の物損から人身に切り替えてもらい、相手保険会社に事故調査員をよこさせてみてもらい、かつ警察の現場検証の資料から、相手が虚偽の供述をしていることが判明し、100:0で私が悪くなくなりました。

大破した車の運転手と、後ろから追突した車の運転手による共同危険行為ということになりましたね。

それまでの間は、自分の保険会社に赴きアドバイスを貰ったり、判例タイムズをみてもらったりと色々と手を尽くしましたが、それでも精神的負担は大きかったのと。。。

自分の身は自分で守らないといけないんだなと(自分で立証しないといけない。被害者立証)思いましたw
徹底的に争わないと損ですね。
それ以来、弁護士特約をつけています。

最終的には、平謝りでしたよソ○ー損保の人。
コメントへの返答
2011/08/07 15:54:04
凄いな~!

普通、ここまでやられたら、ワタクシ、きっちり訴えて訴訟費用まで全部取っちまいますね!

共同不法行為(民法719条)は、立証責任(挙証責任)の問題で原告側に全部負わされるのが原則なので、ここまでやろうとすると、結構疲れますよね~。

ワタクシなら、このようなケースの保険会社の和解交渉の申し出には、「場合によっては弁護士さんを通しますが、たとえそれでも、弁護士料を含めたこちらの合理的な計算の満額以外交渉は一切お断りしますけど…何か?」とだけ言っておきますね←友人もこのようなことがあり、相手方にそのまま飲ませました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「フツー燃えるか?ハイブリッド車が?!昨日のニュースにもなった火事のお蔭で、病院に行けなくなりそうだったお話。 http://cvw.jp/b/435757/38206901/
何シテル?   07/12 16:08
四十路にしてピッタリのクルマに収まったオッサンです。 もはや、目指すは外道しかありません(笑)。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

畝山社中発起人組合 
カテゴリ:運営サイト
2008/09/21 19:48:09
 

お友達

ミニバン系の情報交換して下さる方は勿論、他の車種のファンの方々とも交流していきたいと思っております。
よろしくお願い致します。
54 人のお友達がいます
さーぺんと(サペト)さーぺんと(サペト) * ヒロスSヒロスS *
金子浩久金子浩久 猫七猫七
りゅうじん@黒豹FDりゅうじん@黒豹FD nA7NanA7Na

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アイシス トヨタ アイシス
ついに! 禁断のミニバンに突入しました!! 予算の関係上、当然の中古。 平成18年式の ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
ついに、オッサンの道を邁進します。 …目指すは外道セダン! 平成28年5月26日、追突 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
キビキビ感のあるFRらしいスポーツ・カーを目指して仕上げていきます。 ※2013年3月 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
大変いいクルマでした。 …燃費と熱に負けて、手放してしまいました(涙)。 ※フォトギャ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.