車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!

最近ブログご無沙汰でしたが、車が戻ってきたとたんに三日連続投稿で全開ですw




お題は、また気になってきたドアの閉まり具合。

半ドアになり易く、強く勢いをつけないとドアが閉まらないFCは世の中多いかと?




原因はストライカーが収まるドア側のキャッチ部分の樹脂の割れによるストローク不足と推測。

ココの部分は元々摩耗防止のため?樹脂で覆われているのですが経年劣化で割れて無くなる。

無くなったせいでラッチを押し出せないから半ドアになり易いのだと思うんだな。









なので、ストライカー側にこんな感じでビニールテープを巻くとイイ感じになる裏技もある。

以前ちょっとご紹介させて頂いた事ありましたね。









ドアキャッチを新調すれば良いだけのお話しなのですが、Assyになるので高価なんですよね^^;

ビニテもアリなんですが、気持ち的にはあともう少し…てのが本音。


思考してストライカーに加工を施してみました。

溶接もモリモリっとw









盛った溶接も研磨加工してカムみたいなカタチに整えました。

このカタチはキャッチ側と相談してナカナカ考えました^^;










私的にはチマチマした力作でしたが、これは失敗しました。。。



上手く言葉に出来ませんが、キャッチ側は2組のラッチがガチャガチャと2段階に動くんだな。

突き出し過ぎて2個目のラッチが正常に動作し難くなり上手くロックしない。

ビニテだと柔らかいので潰れて2個目のラッチが噛めていた事に気が付きました。

ビニテやってる人は解るけど、下側部分に噛み痕が付いているのが解ると思うけどソレっす。









少し悩みましたが、諦めて新品を買う事に決めました。

おそらくラッチ部分の摩耗もあると思うんよねぇ。。。 新品と比べてみたい。

幸いまだ部品出ますし、買える時に買っとくのが吉って事もある。



で、部品屋さんに行ったら… あんな状況だったワケなんですわ^^;




部品はモノタロウで注文入れました。

ネットで注文できる時代ってイイねぇ~。


またレポートしたいと思います。



Posted at 2016/12/06 23:14:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 造りモノ | クルマ
2016年12月05日 イイね!

今日はいつもお世話になってる部品屋さんに行ってきました。

FCのとある部品を注文したくて。



なんだかんだで一年振りかな~? なんて思いながらお店に着くと様子がおかしい。。。

入口に紙が貼られて何か書いてある。


まさか?!


えぇ、先月で倒産したみたいです(T_T)





丁度、中で社長が一人で残務処理をされていたので少し挨拶をさせて頂きました。

その姿に言葉出なかったし、言葉では言い表せないモノがありました。


私はショックでした。。。






田舎の小さな部品屋さんで、かれこれ20年近くお世話になってました。

自分がプライベートで色々やってこれたのはその部品屋さん無くしては語れません。

普通、個人は相手にしない商売なのですごく助かってました。



今までお世話になりました。 

小僧時代から本当にありがとうございました。







良いお年を! ってこの2016年のカレンダー貰ったのが最後だったと思う。

世の中キビシイね(T_T) 

悲しい出来事だったし、思う事は色々でした。。。




















Posted at 2016/12/05 21:50:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の事 | 日記
2016年12月04日 イイね!
O/Hから車が帰ってきました。

お店が多忙な為に時間掛かったけど問題ねっす。 




特に変わり映えの無いエンジン。

O/Hしただけなので。







前回との変更点は、手持ちの3Pの純正アペを投入した事と、

ローターは陥没を避ける為に重めを使って頂いた事位かな?

クラッチはディスクだけ新品を奢った程度。



少し乗って、エンジン回した感触は思ったよりイイ感じ。

トルクもあるしフケも良いし。

O/H前とはかなーり差があると感じました。





これからまた、大事に乗りたいな。 って思う。





それは自分の正直な気持ちであるけれど、これからどうやって乗るか考えてしまう。

同じ様に乗ってたらブローさせると思うし。

チューンドREの宿命ではあるけれど、そうゆうの嫌かなと。 

てか、なるべく避けたい。。。 皆そうじゃないのかな?



そのクルマを所有する楽しみ方って人それぞれだと思う。


自分の事ながら、これからどうやってmyFCと向かい合い、楽しんで行くべきか考えてしまうのです。





とりあえず車検取って、ナラシをしながら考えよう。。。
















Posted at 2016/12/04 18:09:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | エンジン | クルマ
2016年11月05日 イイね!

磨き作業の続きです。

今度は同社コンパウンドのB剤とC剤を使って仕上げていきます。

B剤は3Mの赤いヤツと似たような研磨力の感じかな。










昼間に見える範囲で粗方磨いて、日が暮れたら本番です。

暗闇で人工太陽灯に照らされると見えてくるキズが見えてくるので。。。

ワタクシ素人ですが、この分野に掛けてはかなーり頑張ってます^^;










Bで仕上がったのを見るとこんな感じ。

思ったのが、2000番のみのペーパー掛けで、ペーパー傷消しにXRを使って、Bだとやり易いです。












続けてCコンパウンドで更に仕上げ。 3Mの黄色いヤツより更に細かいです。

黒色だと使う意味はあるけど、赤色だとあまり無いかも^^;

でもまぁ、トコトンやるのがばくおん流なのでトゥルン・トュルン♪に仕上げました。


油分みたいに見える白い曇りを除去するような感じかな。

ここまでやっても赤色はWAXの類で見えなくなるからあまり意味は無いのですけどね。

コレがホントの潤沢無垢ってヤツかと。













やっとこさ終わりました^^;

仕上がり点数は80点てトコですが、自分にはもう目一杯です。 

良いんじゃナイかな~。


思う事は色々あるけど、貴重なお勉強のお時間を頂きました。

自分が過去に手掛けたモノを手直しする作業ってのは全然意味合いや得られるコトが違いますね。







で、バンパーは家にお蔵入りです。

まだクルマ出来てこないし~(苦笑)







佐藤さんそろそろお願いします。。。











Posted at 2016/11/05 17:35:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 板金 | クルマ
2016年10月29日 イイね!

塗装したバンパーの磨き作業に入ります。

お天気が良い日多かったので十分に乾燥できました♪

塗装って乾燥すると縮みますので待つしかありません。。。








屋外塗装なのでどうしてもゴミが少なからず入ってしまうので除去しないといけません。

どうしても避けられない運命っす^^;








2000番のペーパーで塗装面を研磨して均していきます。

ペーパー入れるからには目指すは鏡面ですな。

経験的に、これ以上粗目のペーパー使うとキズを消すのが難しいので2000番のみが無難かと。。。







今回はバンパー上部のみをメインにポリッシュでいきます。

下側は少しだけ要所のみを研磨かな。


塗装の工程で磨けない下部分は薄くキレイにクリアーを吹いたので問題は無いようにしました。

初めから磨きを入れる頭なら磨く部分は厚く吹いておいて後でリカバリーするしかない。


特にカド部分は気を遣いますね。 

磨けないので絶対にウエットで仕上げなければいけませんし。

ペーパー入れる時も当たらないようにマスキングして研磨します。 

磨く必要無いし、如何に磨かないでキレイに仕上げられるかが塗装の難しさでもあると思う。













ポリッシュの下地が出来たので道具の出番です。 久しぶりの出番だわw

コンパウンドも色々使いますけど、その用途によって選定が変わりますね。

板金からの仕上げだとG&T使うし、艶出し磨きだと3M使ったり色々かな。。。

それぞれの特性ってあるので。








ポリッシュは3段階に分かれて行います。 

先ずはパーパー目を消して、バフ目を消して、最後に光沢。


ペーパー目を消す為にG&TのXRを使用してみました。  コレは油性。

磨きにおいてワックスオフは必需品なので、油性or水性コンパウンドでも実はあまり関係無い。

作業しながらキズが見える・見えないの差かと思う。


バフ目を消したり光沢を出すコンパウンドは何年も前から各社から出切った感ありますね。

どちらかというとペーパー目を消すコンパウンドに各社チカラ入れてるのかな?って気がします。

この磨きの最初の工程で、トータルの作業時間て変わってくると思いますし重要ですね。









人工太陽灯は磨きの必需品。 

日が暮れると更にキズが見えてきます。









とりあえずペーパー目を消してこんな感じ。

バフ目がスゴイっすね^^; でもコレで良いのです。

ポリッシュだけで6時間程費やしてしまった。。。









ここからツルツルじゃなくて、トゥルン・トゥルン♪ に仕上げます。(*´д`*) ゲヘヘ



 















Posted at 2016/10/29 22:39:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 板金 | クルマ
プロフィール
「FC3S ドアキャッチ ストライカーの加工編 http://cvw.jp/b/435963/38967729/
何シテル?   12/06 23:14
FC3Sを自分で色々やってます。 ハードな作業は外注ですが基本的にDIY。 プロバリなクォリティーを目指したいですね! サーキット走行が好きで...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
73 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ サバンナRX-7 マツダ サバンナRX-7
以前はヤフブロで書いてました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.