車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月10日 イイね!



僕はフォト蔵経由でみんカラに写真を掲載しているのですが・・・
フォト蔵が12/1~8までずーっとメンテナンス中になってしまいブログがあげられませんでした。
そして営業職の自分は12月に入ると得意先の忘年会が・・・
ちなみに今週5つ、来週4つ、再来週も・・・
おまけに決算月と言う事もあり仕事がメッチャ忙しくなってきちゃいました。
(でもなるべく皆さんの所には顔を出したいと思っています。)


なお今までお世話になったフォト蔵からflickrに変更しての投稿になります。
お教え頂き本当にありがとうございました。


そんなこんなでブログのupが遅くなっちゃってすみません。


今回のブログは12月3日土曜日の事になります。
この日は2016年紅葉最後の撮影と言う事で家から15㎞程の所にある新座市の平林寺に行く事にしました。
午後は狭山湖の夕景を撮影に行ってきました。


平林寺は広大な敷地にモミジが植えられたこの辺りでは最大の紅葉の撮影ポイントになっています。
ネットで紅葉状況を見ていたのですが、今年は昨年に引き続きちょっとイマイチな感じとの事でしたが行って見る事にしました。

さあ今年の紅葉はどうだったでしょうか・・・




パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒




9時(実際8:45)の開門と同時にいつもの定番ポイントに走りましたが・・・
もう既に落葉していました。
結果から言うと遅すぎました。
気分を変えてカメラの設定をいろいろ変えたり、レンズを変えたりして遊びながら部分部分残っている紅葉を撮る事にしました。

1


総門~仏門周辺のモミジはもう枯れていました(涙)
枯れたモミジをボカシて山門の文字を写すのがやっとこでした。

2   池の中の紅葉


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16



今回、平林寺らしい建物と紅葉のコラボはあまり撮影出来ませんでしたが2016年紅葉撮影の最後を楽しんで来ました。
平林寺ではゆっくりと行ったり来たりしていたら13時近くになってしまいました。
次は狭山湖で夕景の富士山を撮るために移動をかけました。
ここは26年前新婚時代に東大和市に住んでいた頃数回行った事がある所です。
ここはみん友のzrxさんにいろいろお教え頂き撮影に出掛けました。
しかし新座市から所沢市内の道が大渋滞しています。
やっとの事でお教え頂いた駐車場に車を止め撮影ポイントに!
何とか夕景に間に合いました。

17  狭山湖の取水塔


撮影ポイントで三脚を設定しているとzrxさんが駆けつけてくれました。
しばし話をしながらくれ行く冬の狭山湖の夕景を撮影しました。

18  


19


20


太陽が雲の中に吸い込まれて行きます。
湖面は太陽の光を受けて金色に輝きます。

21


22


23


24


最初はうっすらとしか見えなかった富士山太陽が沈み始めるとどんどんその姿を見せてくれました。
真っ赤な夕焼けこそありませんでしたが望遠で撮るとそこはオレンジ色の世界でした。
富士山の下の方には雲があったもののなんとか富士山を拝む事が出来ました。
お忙しい中駆けつけて頂いたzrxさんありがとうございました。

さてこの日は2016年紅葉ラストと言う事で平林寺で撮影を楽しみました。
ちょっと遅すぎて平林寺らしい写真は少なかったですが存分に紅葉撮影を楽しませてもらいました。
また狭山湖では新たなスポットから富士山を撮影する事が出来ました。

最後までご覧頂きありがとうございました。







Posted at 2016/12/10 22:01:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2016年11月26日 イイね!


11月23日勤労感謝の日のブログです。

最近仕事が忙しく撮影に行けてない自分です。
11月23日を外すと新道峠と河口湖の紅葉を撮りに行けそうにありません。
そこで去年もこの時期新道峠をご一緒させて頂いた室井庵さんと行ってきました。

前日の夜中まで各天気予報は23日昼までは晴れの予報。
所が・・・
22日の朝yahooの天気予報を見ると23日0時からずーっと曇の予報に変わっています。
GPV、yamayamaGPVで雲の様子を見ても厚い雲が・・・

新道峠は曇の日に行っても全く意味が無い所なので最終的に行くか迷いました。
でも僕も室井庵さんもこの日しか行ける日が無いのでダメ元で行く事にしました。
駄目だったら昇仙峡とか他に行けばいいやと楽観的に考えて行く事にしたのでした。



さあどんな景色が待っていたでしょうか?
そして天気はどうだったでしょうか?


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒


1時30分新道峠に到着です。
車を降りて空を見上げてみると・・・
そこには満天の星空が待っていました。
いや~来て良かった!
急いで撮影ポイントに移動します。
撮影ポイントには一人の方しかいませんでしたが今回は室井庵さんお勧めのちょっと別のポイントで撮り始めました。
ここは視界が開け、河口湖大橋も眺められ、誰も来ないポイントでした。
さあ急いで撮影を始めましょう!



同じ様な写真が続きますが・・・
時間経過と共に富士山の変わり行く様子をご覧ください。



1   2:17  


1は山頂に到着してから撮影したファーストショットです。
奇麗な星空、富士山、雲海が見えます。
雲海には河口湖の街灯が反射して幻想的に輝いています。

2    2:36


3   2:44


4   2:48


5   3:15   月明かり


6   3:26   


今日は2時過ぎから月が出てしまう為なかなか奇麗に星空が撮れません。
そんなこんなで段々と霧が出てきました。
6を撮影した後ほんの10分もしないうちに真っ白な世界に包まれるのでした。

7 4:36


でも今日の凄い所は約1時間もせずにまた奇麗に視界が開けるのでした。

8


9   4:39


10


11   5:36    


段々夜が明けてきました。
星の数もめっきり少なくなってきました。
夜の世界から朝の世界への変わり時です。

12   5:50


13   6:09 


この左側の雲・・・
何かに見えませんか?
そう恐竜の様です。
この後この恐竜雲は骸骨になってばらばらになるように雲の中に吸い込まれていきました。

14


去年の様に奇麗な朝焼けをすることも無く淡々と夜が明けました。
この後たった10分で富士山は霧の中に包まれてしまうのでした。
そしてこの日はもう霧が晴れる事はありませんでした。

15   6:21    

大石公園まで車で移動しコンビニ朝食を食べながら本日の予定を検討。
富士山がもう全く見えないので河口湖湖畔のモミジトンネルに向かい暫くモミジの写真を撮る事にしました。
紅葉はまだまだ見頃と言った感じです。
あ~富士山と紅葉のコラボも撮りたかったな・・・

17


18


19


20


21


22


しかし紅葉トンネル周辺で写真を撮っていると・・・
ポツポツ・・・
ポツポツ・・・
ポツポツ・・・
夕方まで降らない予定の雨が降ってきました。
暫く紅葉祭会場で吉田うどんを食べながら待ってみました。
夜中ずーっと写真を撮っていて冷えた体にうどんの暖かさが身に染みます。
そして美味い・・・

その後も天気が回復しないので・・・
今日は新道峠のダイナミックな景色を見れた事に大満足して家に帰るのでした。
なんか天気予報に右往左往させられた一日でしたが結果来て良かったです!
あいにく今年は富士山と紅葉は撮れませんでしたがまた来年の楽しみが出来ました。


本日もお付き合い頂き誠にありがとうございました。
Posted at 2016/11/26 21:58:56 | コメント(16) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2016年11月12日 イイね!


9月17日~24日までの6泊8日でイタリアに旅行に行ってきました。
シルバーウイークを使って勤続30周年の旅行に行ってきました。
今回のブログが最終回になります。

今までの2回は
第一回ブログ  イタリア旅行へ(ミラノ・ベローネ・ベネチア)
第二回ブログ  イタリア旅行(フィレンツェ・ピサ・サンジミニャーノ)
になります。
宜しければご覧ください。


【9月21日】
フィレンツェのホテルを出発しサンジャミニャーノを見学した後一路ローマを目指します。
高速をぶっ飛ばして途中トイレ休憩を入れ4時間弱かかったでしょうか。
ローマは今までの田舎町と違って大きな都市です。
渋滞が半端なかったです。
そんなローマの市内観光から今回のブログは始まります。


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒


1   ローマ市内


これはローマ市内に遅い昼食を食べる為に降りたバスから後ろを振り向いて撮ったものです。
何気ない一枚ですが・・・
イタリアは何処を切りとっても画になりますね。

さてここからは2階建てのオープントップバスに乗り換えてローマ市内の観光に出掛けました。
ローマ市内の一部には雲もありましたがまずまずの天気です。
皆さんカメラ片手にシャッター押しまくってました。
そうそうi phone等でビデオ撮ってる方も多かったです。
ローマ市内は何処もかしこも世界遺産って感じです。

2


3


4


5    ローマのコロッセオ


6


僕の中ではローマ=コロッセオ=世界遺産
と言った感じを受ける位の場所なんです。
今回は時間が無く撮る事は出来ませんが・・・
コロッセオから見る日の出、日の入りの写真、また夜のライトアップされた写真を撮りたいなあ・・・
と思っちゃいました。

7   サンタンジェロ城


8   トレヴィの泉


9


トレヴィの泉は激混みでした。
皆さん後ろを向いて願いが叶う様にコインを投げていました。
1枚・・・ローマに再び来れる
2枚・・・大切な人と永遠に一緒
3枚・・・恋人や夫・妻と別れる事が出来る
カミさんも僕も各々1枚ずつ投げたのでした(笑)
まあ3枚投げられなくて良かったのかも(汗)

10   スペイン広場


なんとスペイン広場はこの日まで工事中だとか・・・
夜はライトアップされ花火が上がってセレモニーをした様です。

【9月22日】
この日は一日オプショナルツアーでカプリ島に出掛けました。
イタリアのリゾート地を見てみたかったんです。
そして青の洞窟に行って見たかったんです。
この日は是非晴れて欲しかったんですが、天気は最高に良かったです。

カプリ島に行くには結構揺れる船に乗らなければならないんです。
そして青の洞窟に行くためにはトイレもすましておかなければ・・・
ガイドさんに船は揺れるので必ず船尾に乗って下さいねとの事。
ちゃんと船尾に乗ったんですが・・・
行かなければならないトイレ・・・
これは船主にあったんです。
船主は凄い揺れるんです!
トイレの中で壁にたたきつけられる位揺れていました。
仕方なくトイレに立つと・・・
皆さん具合悪そうになって帰ってきました(汗)

11


さてカプリ島にいよいよ着きました。
カプリ島スゲーって思う間もなく・・・
ここで残酷な告知があったんです・・・

12


『本日青の洞窟は入れません・・・』
『えっ???』
『何言ってるの?
こんなに天気がいいし、風も無いのに・・・』

小さな船で青の洞窟の入り口まで行きましたが・・・
確かに波があって無理そうでした。
しかし思った以上に青の洞窟の入り口は小さかったです。
残念ですが仕方ありません。

13


14


15


カプリ島で昼食を食べ散策します。
いや~カプリ島は奇麗な所です。
カラフルな色の家が印象的です。

16


17

(PowerShot G7 X Mark II手持ちにて撮影)

ローマに帰るバスの中から撮った一枚です。
今回このツアーは結構朝陽、夕陽が奇麗だったんです。
でも丁度バスに乗っていたり、食事の時間だったり出発間際だったりでゆっくりと撮っている時間がありませんでした。

18   ローマ市内

(PowerShot G7 X Mark II手持ちにて撮影)

19

(PowerShot G7 X Mark II手持ちにて撮影)

イタリア最後の夜です。
カプリ島からローマ市内に20時頃帰ってきました。
21時のホテル行きのバスの出発時間まで最後のお土産をダッシュで買うのでした。

【9月23日】
この日はホテル出発が11時30です。
自由時間を活用してバチカン市国、サンピエトロ寺院に出掛けました。
6:45バス、電車、地下鉄を乗り継いで出かけます。

20  サンピエトロ広場


21   バチカン市国のスイスの衛兵

(PowerShot G7 X Mark IIにて撮影)

22   サンピエトロ大聖堂


大聖堂を登ってみました。
金網の下には礼拝堂が見えます。
そしてここからさらに上ると・・・
バチカン市国からローマ市内が見えてきました。

23


24


25


26


大聖堂の中カメラ撮影OKです。
立派な彫刻や絵があります。
天井がまた素晴らしい!

27


28


29


バチカン市国、サンピエトロ大聖堂を急いで回って再度地下鉄、電車、バスを乗り継いでホテルまで戻りました。
実は・・・
波乱万丈、冷や冷や物のお出かけとなりました。
朝バス停を間違えて待っていて目の前を曲がったバスを猛ダッシュで追いかけたり、一緒に行った方が地下鉄でスリに逢いそうになったり・・・
(このスリは地元の方が気づき皆指をさして次の駅で下ろされてました。)
結果無事ホテルに11時過ぎに帰って来れてホント良かったです!

6泊8日の駆け足のイタリア旅行。
何処を撮っても画になるというか、何処を撮っても世界遺産って感じでした。
毎日天気が良く、また今回この旅行で一緒になった皆さんはホント良い方ばかりで、おかげでとっても楽しい旅行になりました。
サンピエトロ寺院から帰った後ホテルのフロントで今回ご一緒させて頂いた皆さんと集合写真を撮ったりと最後はホント仲良くなったんです。
北は稚内から南は岐阜の方までいらっしゃいました。
また今回添乗員さんが滅茶苦茶良い人だったんです。
良く気が利いて、判断力がある方で問題が起こっても難なく解決してくれる方でした。
本当にありがとうございました。
今回勤続30年のお祝い旅行でしたが良い思い出になりました。




長々とお付き合い頂きありがとうございました。



撮影機材: D810 
           AF-S 16-35mm   f4G ED VR
            AF-S 24-120mm   f4G ED VR 
             Ai AF Fisheye16mm f2.8D 
 
            サブ機PowerShot G7 X Mark II
Posted at 2016/11/13 01:03:55 | コメント(13) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2016年11月05日 イイね!


11月3日の事になります。
この日はてつげたさん、室井庵さんと3人で入間航空祭に行ってきました。

前日の夜は結構の雨・・・
朝3:45起床するも霧雨が降っています。
天気が改善する事を願って家を出ました。

埼玉の家からは早朝なら40分とかかりません。
5時前に基地近くの駐車場に着きましたが・・・
基地周辺は車や人が並んでいました。
もうこの時点で熱気があふれています。

5:30には室井庵さん、てつげたさんと落ち合いしばし立ち話を・・・
室井庵さんは心配した尾骶骨骨折も順調に治った様で良かったです。
ちなみに6:00前には駐車場は満車になっていました。

さて入間基地に移動をします。
しかし・・・
凄い人・人・人です。
後から知ったんですがこの日は13万人が集まったとか・・・
入間基地の航空祭は初めてです。
今年の目標は新たな物にチャレンジです!
とは言え動くモノが下手っぴいな自分はどんな一日になったでしょうか?


9時から航空ショーの始まりです。
この頃になるとなんと空は奇跡的に快晴になっていました。
やった~


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒

1


3人で撮り始めたんですが・・・
あまりの人の多さでこの時点で3人は離れ離れになってしまうのでした。


2  T4


いよいよ航空ショーの幕開けです。
初めての戦闘機。
目が追いつきません(笑)
ファインダー覗いても飛行機を捕らえられず・・・
やっぱり動くモノ下手っぴです。
暫くするとようやくファインダーの中に戦闘機を入れられるようになってきました。

3


4


5


6  C1輸送機


7


C1輸送機はまるで空飛ぶクジラって感じでした。
ホントデカいんです。

これで午前中の演目は終了です。
ここでやっとみん友さんと連絡が取れ3人集まって簡単な昼を食べ午後に備えました。

13時からお待ちかねのブルーインパルスです。
マジでワクワクしてきました。



8   早朝パイロットを待つブルーインパルス(T-4機)


9   ダイヤモンドテイクオフ


まずは1,2,3,4番機が離陸していきなり見せ場を作ります!
超カッチョイイ!

10


11


12


13


なんか地上で見ていると接触してるのでは・・・
って思うほど接近しながら飛んでいきます。

14


15


16


17


18


19


20


21   フォー・シップ・インバート


22


23  バーティカルキューピッド


しかしカメラとレンズが重い。
200-500㎜は普段は三脚使用なので手持ちの今回はその重さが腕に来ます。
普通に持っていると数分も持ちません。
段々レンズの先が飛行機を追えなくなっちゃいます。
そこでレンズを持つ左肘を胸に当て飛行機を追います。
24の様に飛行機が真上に飛んで行く時は腰を曲げて僕も曲芸撮りしてました(笑)
そして垂直に近くなると顔面(と腕)で思いっきりささえてました(爆)

24


25   ワイド・トゥー・デルタ・ループ


26


27


28


29


30


31


32   スタークロス



ブルーインパルスの飛行が終わった時・・・
僕の頭の中では映画『トップガン』のテーマソングが流れていました。
アドレナリン出まくり!
超カッチョ良かったです!

さて本日はみん友さんと入間航空祭を存分に楽しみました。
心配だった天気も航空祭の始まる頃には快晴になりました。
動くモノが苦手な、そして入間航空祭初めての僕にみん友さんからいろいろお教え頂きながら写真撮りました。
何処から撮ったらよいのか?
どう飛行機を追ったらよいのかから始まっていろいろ教えて頂きました。
本当にありがとうございました。
今回思いましたが、ブルーインパルスは次にどんな演技をするかを知っていないと駄目だと言う事が良く分かりました。

今回は初めて入間航空祭に行きましたが・・・
これはメッチャクチャ面白かったです。
来年も是非行きたいです。



最後までご覧頂きありがとうございました。



本日の機材
   D5+AF-S 200-500 f5.6E ED VR (+AF-S Teleconverter TC-14E III )
   D810+AF-S 16-35 f4G ED VR


忘備録(快晴)
   (一般)
   ISO   100~200  、   S優先 1/1000~1/1600  、
     AF-C  ダイナミック25点 (グループAF)、     F8
   (D5)
   ISO auto   100~3200 、M設定、S 1/1600、 F8~13
   AF-C  ダイナミック25点 (グループAF)

  

Posted at 2016/11/05 23:15:19 | コメント(16) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2016年10月30日 イイね!



10月22日土曜日の事になります。
去年行きたかったのですが行けなかった百名山の谷川岳に行ってきました。

10月23日はみん友さんと山梨県の西沢渓谷のトレッキング&撮影会の予定でした。
西沢渓谷は結構歩くので前日はゆっくりしていようかなと思っていましたが・・・
ネットを見ると『谷川岳見頃』の文字・・・
秩父経由で埼玉から西沢渓谷に向かうのも群馬県から向かうのもそれ程変わらないやと思い・・・
これは行くっきゃないでしょう!
ってな所で金曜日の夜中に急遽出発しました。


2時過ぎには谷川岳の無料駐車場近くに着きました。
ただこの日はもしかしたらオリオン座流星群が見れるかもしれない・・・
と言う事で無料駐車場手前の適当な所に車を止め星空をまずは撮ってみました。

さあどんな一日になったでしょうか?
毎度ながら枚数大く重いですがどうぞご覧ください。


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒



1  2:40撮影開始です


ここは肉眼では真っ暗なんですが・・・
月が出ている事もあり、カメラのisoを上げて撮ると・・・
あら山が紅葉しているのが良く分かる位明るく撮れちゃっています。
普段なら山は暗く撮るんですが紅葉してるので今回は明るく撮っちゃいましょう!
雲がちょっと出てますね(汗)

2


3     オリオン座流星群?


雲が多かったのでわかりづらいですが流れ星がピュー・・・
オリオン座流星群なのかなあ?
雲が無ければ最高のロケーションなんですが・・・
30分星空を撮って無料駐車場に車を止め5:00過ぎまで仮眠です。
シュラフにくるまれ約2時間の爆睡です。

朝陽は焼けるかな?
なんて思って日の出前に起きたんですが残念。
谷間の駐車場からはわずかに空が赤くなる位でした。

土日は7時からゴンドラが動くと言う事で6:30には出発です。
始発のゴンドラ待ちの方がもう既に列を作っていました。

さあ7時過ぎのゴンドラに乗ってイザ谷川岳登山開始です。

4   ゴンドラの中から・・・


5   ゴンドラの中から・・・


6   ゴンドラの中から・・・


ゴンドラの中から見る谷川岳の紅葉はメッチャ奇麗いです!
正に『見頃』といった感じです。
来て良かった~!

7  天神平にて谷川岳を望む


ゴンドラとリフトを乗り継いで天神平にやってきました。
スキーには何度も来た事があるんですが登山は初めてです。
今日は天気も良く青空と紅葉が奇麗です。
ここから3.9㎞頑張って行きましょう!

8


9

10


急な登りがいくつもあります。
そうするとすぐに渋滞しちゃいます。
まだまだ先は長いです・・・

11


12


天神平から見ていた尾根がだんだん近づいて来ます。

13   谷川岳山頂トマの耳1963m


谷川岳山頂トマの耳1963mに到着です。
最後の急坂は滅茶苦茶きつかったです。
次は隣のオキの耳1977m を目指します。

14


15


16   谷川岳山頂オキの耳1977m


途中渋滞個所もありましたが何とか2時間30分で到着です。
渋滞中休んでほぼ休憩なしだったのでコースタイムで到着でした。
景色がいいです!
見晴らしがいいです!

ゆっくりと休んで昼食としたい所ですが・・・
ゴンドラで降りて一ノ倉沢まで歩きたいのでパンをかじって10分も休まずに戻ります。
ここで頼みの『アミノバイタル』を飲んで出発です!
これ本当に良く効くんです。
筋肉痛が残らず元気が出ます。

17   一ノ倉沢の上


下を覗くと高所恐怖症の自分は・・・
怖い!
この下は断崖絶壁なんです。
(後に出てくる26以降の一ノ倉の写真をご覧ください)
一ノ倉沢に行くためにはここから約2時間下山しゴンドラに乗って再度1時間のトレッキングが必要なんです。
急がなければ・・・

18


19   


20


21  


22  マチガ沢の上


22の約3時間後です・・・
そんなこんなで2時間かけて下山しゴンドラに乗って再度30分歩いた所のマチガ沢に着きました。
登りは体力的に疲れましたが・・・
下りの岩場はモロ足腰に衝撃が来ました。
こんな時ストックの必要性を痛切に感じました。

23  マチガ沢


マチガ沢も奇麗ですね~
紅葉と谷川岳が決まっています!

24


25


マチガ沢から歩く事20分で一ノ倉沢に到着です。
この景色を見たかったんです。
やっと着いた~!
って感じです。

26   一ノ倉沢


27


28


14:00にようやく本日の昼食です。
妙にチリトマのデザインが紅葉とマッチしていますね。

29


昼食後一ノ倉沢でから奥に(谷川岳方面)にどんどん歩いてみました。
この先はロッククライミングされている方がいました。
綱を頼りに沢を登って行きました。
切り立つ谷川岳がこの山の険しさを物語っています。

そうそうこの日は昼過ぎから山岳ヘリがずーっと飛んでいました。
何かあったのでしょうか。
気を引き締めて登山させてもらいました。

30


31


一ノ倉沢の絶景を満喫し昼食を食べお腹も満足になった自分はしばしここでゆっくりとしました。
今度来る時は近くにテント泊して夕景~星空~早朝の一ノ倉沢を撮ってみたいな~
なんて思っちゃいました。

さてその後は・・・
急いで駐車場まで1時間弱歩きしばし車内で爆睡の後関越道で秩父経由で山梨に向かうのでした。
関越道が埼玉県内で渋滞しているとの事で途中の赤城高原SAでご飯ものの夕食を食べ再出発。
渋滞も解消しており21時には秩父の日帰り温泉に到着です。
普段怠けているのに17㎞近く登山やトレッキングしたので足腰が悲鳴を上げていました。
そこで露天風呂につかりながら1時間足腰のストレッチをして体をほぐしました。

『バイエル 星音の湯』   (写真はNETより拝借)

埼玉県秩父市下吉田468
TEL:0494-77-1188 
ここは23時まで入浴可能との事。
夜はタオル付きで750円。
食事の設備もあって奇麗でした。

そこから西沢渓谷まで走り無料駐車場に24時到着です。
丁度senbonzakuraさんも同時に着かれたのでしばし話をしてシュラフに包まれ爆睡したのでした。
そして翌日の23日は西沢渓谷をみん友さんと楽しんだのでした

今年の秋。
長雨と寒暖の差が無くって紅葉がどうかな?って思っていましたが・・・
紅葉は奇麗でした。
秋の土日を存分に楽しんだ自分でした。



最後までご覧頂き誠にありがとうございました。




本日の撮影機材  1~3はD5+AF-S 14-24 f2.8G ED
            それ以外は
            D810
            Ai AF Fisheye16 f2.8D 
            AF-S 16-35   f4G ED VR 
            AF-S 24-120   f4G ED VR

Posted at 2016/10/30 01:54:06 | コメント(14) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
プロフィール
「2016年紅葉ラストは平林寺へ&狭山湖の夕景 http://cvw.jp/b/436925/38982513/
何シテル?   12/10 22:01
パジェロと写真をこよなく愛すTenkinzoku@K です。 最近ではパジェロのネタよりも写真ネタが殆どですが宜しくお願いします。 東京→尼崎→長野→京都→...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
2015年上半期総集編(4月~6月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/27 22:28:10
 
2015年上半期総集編(1月~3月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/27 22:26:47
 
お友達
写真ネタ中心のブログですが宜しければ見てやって下さい。
皆で気軽に楽しくやっていければと思います。
なおお友達の募集は突然のお誘いではなく、コメントのやり取りの後にお願いいたします。
100 人のお友達がいます
武彦武彦 * nanamainanamai *
masamasa10masamasa10 * 赤pajeMT赤pajeMT *
ししふうししふう * naomichi3120naomichi3120 *
ファン
221 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
パジェロに乗りたくて、V7系が出てすぐ購入しました。 早いもので1999年10月より乗り ...
ヤマハ RZ250R ヤマハ RZ250R
片付けをしていたら、懐かしい写真が出てきました。 RZ250からの乗り換えでした。大学時 ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
RZ250→RZ250R→NSR250R(88)と乗り継ぎました。 当時立川に住んでいま ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.