車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!


2月11日(土曜日)建国記念日の事になります。
この日はみん友の室井庵さんと一日白鳥&野鳥を撮りに行ってきました。

早朝5時にいつもの白鳥飛来地に着きます。
気温はマイナス5℃。
天気は快晴!
最高のコンデイションです。
しかし既にべスポジは2人の方がいらっしゃっていました。

さて白鳥は一時150羽近くまで増えたとの事ですが、北帰が始まっておりこの日は70~80羽位に減っていました。
しかし前回の1月4日に比べれば倍以上の数です。
これは楽しみです。

1  5:27 川霧が凄いです・・・


川上を望むと川霧が出ています。
これは白鳥と川霧との幻想的な写真が撮れるかな?
なんて期待しちゃいます。

2  6:12


川下の地平線はオレンジ色なってきました。
そこで川上を振り返ってみると・・・
清掃センターに丸い月が沈む所でした。
川霧の中に白鳥さんがまだくつろいでいるのが見えます。

3  6:45


4


朝陽が昇ってきました。
川面が金色に輝き出します。
川霧&白鳥&金色に輝く川のコラボはいつ見ても奇麗です。

5


6


7


この日はなかなか飛びません。
風が微風な事もあり白鳥はくつろいでいます。

8


9


10


11


結局4回位しか飛びませんでした。
上空を飛ぶ事も無く、そして舞い降りる事も無く・・・

おお!
この鳴き方は飛ぶぞ!
って思ったら風向きが180度変わり我々がいる方向とは反対側へ2回程飛んで行ったのでした。
それ以降は多くの白鳥は飛ぶ感じも無くまったりモードとなったのでした。
仕方なく10時に白鳥撮影は終了です。
自然が相手だけに仕方ないですね。



12 さいたま市内の公園にて


白鳥撮影の後、野鳥撮影をする為にさいたま市内の公園に移動しました。
公園のバーベキューエリアでコーヒーを沸かし、コンビニ昼食を食べながら野鳥撮影に備えます。
白鳥や梅・桜とメジロは撮った事がありますが、今回の様な野鳥撮影は初めてなのでいろいろお教え頂きました。

13   シジュウカラ


初めての野鳥撮影は全く目が野鳥に付いていけません。
それどころか最初は何処にいるのかもわかりませんでした。

14   アオサギ


このアオサギさんは何か狙ってますよね・・・
怖い目で凝視しています。

15


16


こんなデカいカエルを狙っていたんですね。

17   アオジ ♂


野鳥ってこうして見るととってもかわいいです。
この鳥は黄色いスズメの様に見えます。
つぶらな目が滅茶苦茶かわいいですね!

18   コゲラ ♂


19   ルリビタキ♀


ルリビタキ・・・
もたついてる間に遠くに行ってしまいました。
なのでこんなに小さな写真になっちゃいました。

野鳥は基本D5+200-500 f5.6E ED VR+テレコン1.4+1.5クロップ
で撮ったのですが・・・
暗くなってから1.5クロップするとやはり画像が乱れますね(汗)


20   アカハラの喧嘩


21   アカハラ ♂


22   アカハラ ♀


23


冬、関東以西では市街地でもいる鳥との事ですが・・・
目がとってもかわいいですね。

24


今回白鳥、野鳥ではManfrotto 504HD雲台を使ってみました。
これを使うと水平が保てるので便利です。
今まで白鳥は基本手持ちで撮ってましたので慣れるのにもう少し時間が必要です。
また野鳥撮影ではOLYMPUS ドットサイト照準器EE-1を使ってみました。
家で試した時はこれなんの役に立つの?ホント必要?なのかなって思っていました。
しかし照準器は凄く使い易かったです。
これが無いと野鳥をカメラで追えなかったと思います。


さて・・・
今回白鳥さんは殆ど飛ばず・・・
上空を飛ぶ事も無く、そして舞い降りる事も無く・・・
ちょっと残念でした。

そしてとうとう・・・
白鳥さんの北帰が始まりましたね。
シベリアまで無事に帰って下さい!
そしてまた12月に元気に戻って来てくださいね!

また野鳥撮影。
これは楽しいです。
何より野鳥の目がかわいい!
ここは家からすぐなので何もない時は通って見ようと思います。



最後までご覧頂きありがとうございました。




本日の撮影
1・・・・・・・・・・・・・・D810+ AF-S24-70  f2.8E ED VR
2.3.4・・・・・・・・・・・D810+AF-S 70-200  f2.8 G ED VR Ⅱ
5.・・・・・・・・・・・・・D5+200-500  f5.6E ED VR
6~11・・・・・・・・・ D5+200-500  f5.6E ED VR+テレコン1.4
13~23・・・・・・・・ D5+200-500  f5.6E ED VR+テレコン1.4+1.5クロップ
12.24・・・・・・・・・・
D5+AF-S 14-24  f2.8G ED




Posted at 2017/02/18 20:00:13 | コメント(16) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2017年02月07日 イイね!


今回のブログは・・・
まずはみんカラらしく車の話題からです。

僕のパジェロを面倒見ていてくれたDさんが1月いっぱいで閉鎖になりました。
僕が埼玉県に転勤して来てから9年間お世話になりました。
改造やメンテナンスの話など困った時に良く相談に乗って貰っていました。
答えが的確で信頼の置ける方でした。
僕のパジェロは縦にも横にも肥大したおじいちゃんパジェロなんです。
勿論現状で構造変更はキッチリやっていますが、こんな面倒な車を嫌な顔せずに整備してくれました。
20年20万キロ乗ろうと決め2011年にはPADOKKUのサス+BILSTEINの足回りに大手術をしたのもこのDさんでした。
アライメントを取る時ボルトが固着してしまい、一週間かけてボルトをドリルで抜いて頂いた事もありました。
Dさんから電話がかかって来た時・・・
いつかはこんな日が来るかもって思っていました。
でもそれが現実になった時、言葉では言い表せない気持ちになりました。
本当にお世話になりました。
1月29日に最後の挨拶に行ってきました。
今までありがとうございました。


2016年11月23日増岡選手による登坂チャレンジが良い思い出です(i-phoneにて)


さてここからは2月4日~5日(土曜日~日曜日)のブログです。
4日は赤坂で夕方~夜中まで仕事だったんです。
そこでせっかくだからちょっと新宿御苑で春を探しに行ってきました。


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒


1  新宿御苑の桜(河津桜)


11時前から13時過ぎまでゆっくりと歩いてみました。
この日はちょっと風はありましたがポカポカ陽気です。
ダウン+ヒートッテックで来てしまった自分はもう暑くて暑くて・・・
ダウンを脱いで春の?日差しを体で感じました。
苑内はもう早咲き系の桜が咲いています。
特に日本庭園の2本の桜は毎年早く咲きますね。

2    寒桜


桜にはメジロがやってきました。
梅とメジロは日本的ですが・・・
桜とメジロもいいもんですね!

3


4


5


6   新宿と言えば・・・ドコモタワー


7


8


9


毎年梅は早くから咲いているイメージがあったのですが・・・
梅はまだまだ先の様でした。
実はまだまだ寒い日もありますものね・・・

10


11


12


13


14


暫く歩くと福寿草が咲いていました。
若い方がタンポポ?って聞いて来たので・・・
「福寿草です。春の訪れを告げる花ですよ。」
とご案内(汗)

15


16


17



そんなこんなで仕事に向かったのでした。

⇒仕事中⇒仕事中⇒仕事中⇒仕事中⇒仕事中⇒仕事中⇒仕事中⇒仕事中

さて5日の朝です。
ホテルの周りに警官が多いな・・・
なんて思っていたらホテルが首相官邸の隣に建っていました。
この日は用事があったので急いで帰らなければならなかったのですが・・・
天気が良かったので日枝神社からTBSを散歩しながら家路を急いだのでした。

18  首相官邸(右)


19  日枝神社


20    日枝神社より


短い時間でしたが新宿御苑に春を探しに行ってきました。
寒桜、福寿草、梅が咲き始めていました。
まだまだ寒い日が続きますがもう立春を迎えましたね。
すぐそこまで花の咲く春が来ています。
楽しみな季節の到来です!



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。


本日の撮影
1.2.4.8~18      D810+AF-S 70-200  f2.8 G ED VR Ⅱ+テレコン1.4+1.5クロップ
3.5.19.20        D810+AF-S 14-24  f2.8G ED
6.7            D810++AF-S 24-70  f2.8E ED VR
21.            D810+Ai AF Fisheye16  f2.8D




Posted at 2017/02/07 17:00:35 | コメント(15) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2017年01月28日 イイね!


今日のブログは僕には珍しい本日の話です(笑)


今日は快晴の天気予報!
これは何処かに春を探しに行こうと考えていた所・・・
ファン登録させて頂いている『まーちんD-45さん』が菜の花と富士山のコラボを撮りに行かれたとの事。
コメントさせて頂くと「今菜の花は丁度満開ですよ」との事で神奈川県二宮町の吾妻山公園に行く事にしました。
せっかく神奈川県まで行くのなら何処か夜明けの海を撮りたいなって考え江の島に行く事にしました。

3時に家を出発して圏央道を使って江の島まで行きます。
夜中なら1時間40分で行けちゃうんですね。
これは便利です。

さて江の島の『湘南港臨港道路附属駐車場』は5時開場とありましたが・・・
4:40に着いたんですがやっぱり閉まっていました。
(←何シテルに書いたのはこれだったんです)


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒


さて江の島に来たのは良いのですが何処でどう撮ったら良いか全くノープランで来てしまいました。
取り敢えずヨットハーバーが見渡せる江の島神社の高台に来てみました。
さあ5:30 から撮影開始です。
まだ真っ暗ですがヨットハーバーのオレンジ色の照明が奇麗です。

1  


2


徐々に明るくなってきました。
しかしちょっと雲があります・・・
右側の空を見ると奇麗なグラデーションをバックに枝っぷりの良い木があったので思わず撮ったり・・・
日出の撮影にもっと良い場所がないかと江の島を走り回るのでした・・・

3


4


本日の日のでは6:44分。
結局日の出と波を絡めて撮りたかったので片瀬東浜海水浴場まできちゃいました。
先程の高台から結構な距離を走りましたよ。
もう5は日の出直前です。
空がピンクに一瞬染まったので海は意外にピンクに染まって幻想的でした。
5はカップルだったら様になるのになあ~
なんて思いながらシャッター押してました。

5


6


7


8


さあ次は反対側の富士山を撮ります。
富士山の頭だけ光を頂いています。
ちょっとだけ?ほんのちょっとだけ赤く染まった?富士山です。

9


10


なんとなく富士山の周りに変な雲が・・・
これは本日メインの吾妻山公園での富士山と菜の花のコラボで富士山が雲に隠れたりしたら万事休す!!
ここからまた走って車に戻り約25㎞の道のりを飛ばしました。
さあ富士山はどうだったでしょうか・・・

臨時駐車場に車を置き300段の階段を一つずつ飛ばして先を急ぎました。
いや~
これが結構きつかったです。
登山の為にちょっと鍛えてるつもりでしたが・・・
訛った体はちょっと悲鳴を上げそうでした。
そして・・・
やっとの事で山頂に着くと・・・
富士山の周りにあった雲は全て無くなっていました。
いや~絶景です。
奇麗奇麗!

11


12


13


14


15


16


17


18


19



早朝でしたのでそれ程多くの人もいなかったのでゆっくりと撮影する事が出来ました。
しかし1月下旬に菜の花とはビックリしました。
長野で育った自分の中には菜の花(飯山から野沢温泉)はGWに満開になると体に刻み込まれていますから(笑)
菜の花は丁度満開と言った感じでした。
また富士山には雲一つなく菜の花と富士山のコラボを楽しむ事が出来ました。
しかし今日は暑かったです。
この時期15℃もあると撮影中は腕まくりしていました。
とは言えまだまだ寒い日が続きますが・・・
こうして春は一歩づつ近づいてきているんですね。



最後までご覧頂きありがとうございました。


本日の撮影
1.2.4.10.17      D810+AF-S 14-24  f2.8G ED

3.16.18   D810+
AF-S 70-200  f2.8 G ED VR Ⅱ
5.7.9.11.12.14.15.19    D5+AF-S 70-200  f2.8 G ED VR Ⅱ
6.13.  D810++AF-S 24-70  f2.8E ED VR
8. D810+Ai AF Fisheye16  f2.8D


Posted at 2017/01/28 21:33:20 | コメント(17) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2017年01月21日 イイね!



1月14日土曜日のブログになります。


14日夜中の1時30過ぎいつもの様にパソコンでnetを見ていると一通のメールが・・・
なんとみん友のazulさんが大阪から東京にいらっしゃっているとの事。
急遽14日18時に永代橋でご一緒させていただく事になりました。

せっかく東京で夜景を撮りに行くなら何処か永代橋の前に撮影に行きたいなと思いいろいろ考えましたが・・・
14日はこの冬最大の寒波が来ておりまた天気が曇り空で思わしくありません。
そこで寒さをしのげ、場所的にも永代橋に近い東京国際フォーラムを撮った後に永代橋に行く事にしました。


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒


なお今回の現像はSILKYPIX Developer Studio Pro8 Betaにて現像してみました。
同じような写真が多いですがどうぞご覧ください。


東京国際フォーラムには15時頃着きました。
ここは久し振りの撮影になります。

1


2


3


4


5


6


待ち合わせ時間に遅れない様に日没(この日は16:50分)過ぎまで粘ってみる事にしました。
やはり陽が沈みかけると・・・
照明に明かりがつき今までとは全く違った世界になってきました。
東京国際フォーラムの中は三脚は使えませんのでisoを10000~12800まで上げて手持ちで撮ってます。

7


8


9


10


11


12


13


14


東京国際フォーラムから永代橋まで歩くと30分弱。
17:20に撮影を終了してiphoneのナビ片手に永代橋まで歩きました。
幸い一本道で迷わず到着。
ホント便利な世の中になりましたね!
17:50には永代橋でazulさんと落ち合い撮影を開始しました。
azulさんは21時の新幹線で帰られるとの事で20時までの2時間一本勝負で撮りました。
しかし橋の上は風が強くてメッチャ寒いです・・・
もう寒さと時間の無さで思考能力がないまま取り急ぎシャッター押していました。

15


16


16は屋形船の光跡を撮りたくってND16で30sで撮ったのですがちょっとND濃すぎました。
僕はND8は持っていないのでPLでiso下げた方が良かったかもです。

17


18


19


20


21


22


23


ここまできてタイムリミットです。
急いで荷物をまとめて駅に向かったのでした。
この日はホント寒くって、手がかじかむくらいでした。
カメラの操作ボタンを押しているのかどうか分からない位でした。
久し振りに短時間ではありましたがazulさんとご一緒出来て楽しい2時間一本勝負となりました。
遠くからお越し頂きありがとうございました。

さて今回SILKYPIX Developer Studio Pro8 Betaで現像しましたが基本的に今までの『7』と変わらず使い易いです。
今回明瞭度以外の新機能は使えていませんが今後使ってみたいと思います。



最後までご覧頂きありがとうございました。


本日の撮影
2.4.6.910.11.12.13.14.22.23     D5+AF-S 14-24  f2.8G ED
1.3.15.16.17.18             D5+AF-S 24-70  f2.8E ED VR
19.20                    D5+AF-S 70-200  f2.8 G ED VR Ⅱ
7.8.21                   D5+Ai AF Fisheye16  f2.8D
5.                    D5+AF-S 20 f1.8G ED 


Posted at 2017/01/21 22:00:05 | コメント(13) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2017年01月14日 イイね!


1月4日冬休み最終日の事になります。
みん友の室井庵さんが急遽こちらに来るとの事で一緒に白鳥を撮りに行ってきました。
ここは早朝なら我が家からは40分位で行ける所なんです。
いや~この日は一年振りの白鳥撮影と言う事でワクワクして目覚ましより早く起きてしまいました。
予定より早めに家を出て待ち合わせの場所に着くともう室井庵さんもいらしゃっていました(笑)
まだ真っ暗な5:00ちょっと過ぎた頃でした。
そこで車にいても仕方ないので撮影ポイントに行って見ました。
するとなんともう数名の方が三脚をたててお待ちの様でした。


ネットでは80羽来ているとの事でしたがどうだったでしょうか・・・


パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒


まだこの時間は星が瞬いています。
この日北東の空ではしぶんぎ座流星群がピークでいくつか星が流れていました。

1     5:27 北東の空を眺める・・・


少しづつ空が明るくなってきます。
この時間のグラデーションの変化はたまらないですね。
いつ見ても奇麗です。
普通ならこの時間になってくると白鳥が鳴き始めるのですが・・・
この日は全く鳴き声が聞こえません。
実際この日は7:00頃太陽は昇り始めたのですがその時点で下流の川面が太陽に照らされて金色に輝くゾーンには一羽の白鳥もいませんでした(涙)

2     6:11  


太陽が昇ってしばらくすると上流から5羽くらいづつ下流に泳いできました。
やっと金色に輝くゾーンに白鳥が来てくれました。
しかしnetで80羽来ていると言ってましたがこの時点で20羽位しかいません(大汗)

3


7:15頃田んぼの方角から20羽弱飛んで来ました。
やっと40羽位になりました。
いきなり右へ左へと金色に色付く川に降り始めました。
朝靄が立ち込める中、太陽に照らされ川面が金色に輝き始めました。
一羽の白鳥がその中をゆっくりと泳ぎます。
この金色に輝く川面を泳ぐ、飛ぶ白鳥がここの醍醐味なんです!

4


5


6


7


8


9


いつもは下流から上流に飛び立つのですがこの日は無風状態でしたので上流から、下流からと右へ左へと飛び立ちました。
しかも一斉に10羽ぐらいで一気に行っちゃいました。

10


11


12


13


14


15


16


17


18


ご一緒頂いた室井庵さんありがとうございました。
今回はあまり飛ばなかったので次回はもっといろんな事をしてみたいです。
近くなのであと数回は行きたいと思っています。

今回は白鳥さんは40羽弱と少なく、いつもは割と近くにいるのに遠くに行ってしまうし、上空を全く飛ばずに田んぼの方に行ってしまうし・・・
この日はいつもとは違う白鳥の動きに当日来ていた皆さんも右往左往・・・
でも一年振りの白鳥撮影はとっても楽しかったです。
ここの一番の醍醐味である朝靄のなか朝日に照らされ金色に輝く川面を泳ぐそして飛ぶ白鳥を今年も見れて良かったです!
ホント白鳥はかわいいですね。
凄く痩せている幼鳥が目立ちましたが、ここで充分休んで、体力を付けて春にはシベリアに飛び立って欲しいですね。


近況①

我が家の下の娘が先日成人式を迎えました。
そうあのパジェロを運転する娘です。
いつまでも子供と思っていましたが、子供の成長は速いものですね。
ちょっと白鳥と重なってしまいました。
いつかは仕方ないのですが、まだ飛び立っちゃあダメって思っちゃいます(笑)
親バカですね。

近況②
SILKYPIX Developer Studio Pro8 Betaが出ましたね。
最新の現像ソフトが従来の使用者には無償公開されました。
まだダウンロードしていませんが早々にこちらもパソコンに入れてみようと思います。
この辺り既にダウンロードされた方いましたら使用感等お教えください!


本日の撮影機材 
1.2
 D810+AF-S 24-70 f2.8 E ED VR   
3
 D810+AF-S 70-200 f2.8 G ED VR Ⅱ  
4~18
D5+AF-S 200-500 f5.6 E ED VR +AF-S Teleconverter TC-14E III



最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


Posted at 2017/01/14 21:07:33 | コメント(17) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
プロフィール
「そーっとGETしてきました(笑)」
何シテル?   02/25 13:26
パジェロと写真をこよなく愛すTenkinzoku@K です。 最近ではパジェロのネタよりも写真ネタが殆どですが宜しくお願いします。 東京→尼崎→長野→京都→...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
2015年上半期総集編(4月~6月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/27 22:28:10
 
2015年上半期総集編(1月~3月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/27 22:26:47
 
お友達
写真ネタ中心のブログですが宜しければ見てやって下さい。
皆で気軽に楽しくやっていければと思います。
なおお友達の募集は突然のお誘いではなく、コメントのやり取りの後にお願いいたします。
101 人のお友達がいます
CB1300SBCB1300SB * 三姉妹の父なのだ三姉妹の父なのだ *
zrx164zrx164 * Smokey&amp;CompanySmokey&Company *
チョコくっきーチョコくっきー * 元洋元洋 *
ファン
231 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
パジェロに乗りたくて、V7系が出てすぐ購入しました。 早いもので1999年10月より乗り ...
ヤマハ RZ250R ヤマハ RZ250R
片付けをしていたら、懐かしい写真が出てきました。 RZ250からの乗り換えでした。大学時 ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
RZ250→RZ250R→NSR250R(88)と乗り継ぎました。 当時立川に住んでいま ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.