• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブリリーのブログ一覧

2016年02月17日 イイね!

ALPINE アルピーヌ 復活!!

ALPINE アルピーヌ 復活!!
~~~~~~~~~
1.8リッター4気筒ターボをミッドにマウント

 いよいよアルピーヌが正式に復活を遂げる。アルピーヌの公式ツイッターによれば、この16日に伝説のアルピーヌA110の後継ともいわれるA120(仮称)のプロトタイプが発表される模様。16日にアンヴェールされる前に、ここではヨーロッパのエージェントから手に入れた予想CGとともに現時点までの情報をまとめておきたい。

 アルピーヌの伝統「軽く、速く、ファン・トゥー・ドライブ」の哲学に基づき、予想される重量は1100kgくらいか。パワートレインは1.8リッターの直列4気筒ターボをミッドシップにマウントし、トランスミッションは新型ルノー・タリスマンと同じ7速DCTを組み合わせる。つまりポルシェ・ケイマンよりもずっと軽いスポーツカーであり、どちらかといえばライバルはロータスの各車、というような位置づけになる。

 デザインは名車A110へのオマージュといえる丸みを持った造形が特徴。2015年にブランド60周年を記念して発表されたコンセプトカー「セレブレーション」を進化/発展させたスタイリングで、往時のラリーカー的なフォグランプ埋め込み風のデザインにも懐かしさを感じる。空力は十分考慮されているが、空気で造形したような無機質さがないグッドデザインだ。なお、提携および協業関係にあるケータハムからも姉妹車が登場する模様。生産は現在ルノースポール系のレースカーを製造している小規模なアルピーヌの工場で行なわれる。


https://www.youtube.com/watch?v=jG8SFbnUpHw
Posted at 2016/02/17 00:56:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月28日 イイね!

レガシィ BD5-RS のまともな 海外映像。

レガシィ BD5-RS のまともな 海外映像。レガシィ BD5-RS のまともな 海外映像。

確か、6000台程の販売数。










https://www.youtube.com/watch?v=16JOf6TRbDA
Posted at 2015/11/28 23:47:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月06日 イイね!

激しく同意!  【なぜ古い車は排除されなければならないのか??】

激しく同意!

醸成されていない、日本の自動車文化。

~~~~~転載

【なぜ古い車は排除されなければならないのか??】

まず最初に、
このブログは「古い車に乗っている人」だけに向けたものではなく、
自動車を愛する全ての人に向けたブログになります。

日本は、「古き良きものを大切にする」という文化を、いつから捨ててしまったのか?
日本や世界の先人が作り上げた歴史的生産物を、なぜ端に追いやるのか??

言わずと知れていますが、私のセブンも13年をゆうに超えた「古い車」です。
毎年毎年、自動車税の納付書がくるたび「なんで古いものを大切にしてはいけないのだろうか?」と思っていました。

今年、13年超の自動車には「通常税率の15%UP」が課せられるそうです。

古いものを大切にすることは、そんなに追いやられることなのでしょうか?
日本はイギリスからたくさんの「素晴らしい文化」を継承しました。
車のこともそうです。

イギリスでは、今日も昨日も昔と変わらず「古いものを大切にする文化」が継承されています。
車でいうと、パーツの製造を担っていた会社が生産を中止した場合、またどこかのメーカーが、同じ部品を製造していきます。

「古いものを大切にする」という文化が根付いているからです。

日本だってそうだと思っています、いや、思っていました。

それがいつしか「新しいものがいい」「使い捨て文化」的なアメリカ文化が前に出てくるようになってしまいました。

古いもの(車)を大切にしている人たちを「特別扱いしろ!」とは言いません。
「自動車税を廃止しろ!」とも言いません。払わなければならないものはちゃんと払うのです。

でも、古いからって15%も増税するとか、意味が分かりません。
この制度については、自動車を好きな人たちが一丸となって、国に訴えていかなければなりません。

この案件を共有し、本気で訴えていくためにグループを立ち上げました。

【13年超の車両に対する増税に反対署名運動を推進するグループ」
下記にリンクを貼っておきます。

賛同していただける方がたくさんいることを願います。(参加お待ちしております)

そして、このブログを多くの方の目にとまりますよう、「いいね!」「トラックバック」等で、拡散いただければと思います。
よろしくお願いします。
【なぜ古い車は排除されなければいけないのか??】|Gravity Life|ブログ|smile238|みんカラ -...
minkara.carview.co.jp

http://minkara.carview.co.jp/userid/159455/blog/35611354/
Posted at 2015/05/06 19:42:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月24日 イイね!

ディーラーへ輸送中と思われるホンダS660が、四日市にて撮影され、Twitterにアップされています。

ディーラーへ輸送中と思われるホンダS660が、四日市にて撮影され、Twitterにアップされています。イイね~!!

ディーラーへ輸送中と思われるホンダS660が、四日市にて撮影され、Twitterにアップされています。



http://carlife.biz/archives/2070/
Posted at 2015/03/24 23:29:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年01月17日 イイね!

旧車への増税に異議あり!

旧車への増税に異議あり!
 

今日の 【日刊自動車新聞】 の社説で取り上げられたようです。

以下、 【カー・マガジン】 の facebookページ より全文引用です。




今日の日刊自動車新聞の社説。
是非読んでみてください。

本当に仰る通りだと思います。

放っておけば、淘汰されていくであろう、古いクルマに重税を課し、その淘汰のスピードをあげる。
老人に重税を課し、追いつめて行くのとあまり変わらない気がします。

新しいクルマが必要になれば、人は新しいクルマを求めます。
魅力的な新しいクルマがあれば、人は魅力的なクルマに乗り換えるでしょう。
当たり前のことです。

それを現在の所有物を持ち難くして、
新しい物に無理矢理買い替えさせる、
欲しくもない、魅力的でも無い物に買い替えさせる。
不自然なことです。

そんな上っ面の政策が、
本当の意味での自動車市場の喚起につながるでしょうか?

「商品力」、「商品企画」こそが市場を喚起するのではないでしょうか?

弊誌の読者には自動車産業に携わる方も多いと思います。

過去の自社の製品が淘汰されて、
新製品がどんどん売れて行くことだけが理想なのでしょうか?

一般的に自動車は、たかが「モノ」です。

でも、我々カー・マガジン読者の多くは自動車を単なる「モノ」だとは思えずに、仲間、家族、友達、ペット……それらと何ら変わらぬ愛情をもって接しています。

たぶん、それは一般的にはオカシイことなんでしょう。

でも、オカシイと言われても仕方ありません。
大袈裟では無く、各人のDNAと人生のプログラムに自動車への愛が組み込まれているのです。

市場を喚起したいのなら、
もっと誰でも持てるように、自動車にかかるありとあらゆる税金を軽減・整理すべきではないでしょうか。

若者のクルマ離れがどうこういいますが、
それは当たり前のことです。
クルマを買うのに税金がかかり、維持するのにも税金がかかり、走らせる道でも税金がかかり、燃料にも税金がかかり……。
こんなにお金がかかるものに、
若者がおいそれと手を出せるはずがありません。

若者が気軽に新しくてクリーンな自動車を手にできるようになれば、一番の自動車市場の喚起につながるのではないでしょうか?

税金をゼロにしてくれ、と言っているのではありません。

必要な税金と不要な税金と自動車市場の動向の関係をしっかり分析して、有意義な課税システムを構築してほしいと思うのです。

どんどんシェアしてください。 盛り上げましょう。
Posted at 2014/01/17 22:03:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「face book始動。遅すぎか?」
何シテル?   06/22 01:22
車いじり、ドライブなど大好きですが、同様の趣味の仕事の同僚がいませんので、レガシィ、スバルALFA 好きな方々とミーティングなどおこなえればと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

S208抽選結果 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 01:57:20
斜流タービンとは?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/09 23:18:01
H16さんのトヨタ セリカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/24 20:13:13

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
関西近県のミーティングなど参加お誘いください。 (CPU交換、エアクリ、ガナドールチタ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
なかなか乗る時間がありません。(もったいない~)
日産 スカイライン 日産 スカイライン
R31(4ドア)→R31(2ドア) オートスポイラー付。 RB20の中高回転域のフィール ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
友達と自転車交換でもらった車です。 エンジンは好調でしたが、各部のサビ、ショック等 な ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.