車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月04日 イイね!

秋も深まり

紅葉の季節となりました。




清里へと、ドライブへ行ってきました。

萌木の村へ。


きいろ組でイベント企画もさせていただいたこの場所は、

今夏に、火事で全焼してしまうという、悲しいニュースがあったところでもあります。


心配はしていましたが、

9月に入り、仮設で営業されているとの記載を公式サイトで拝見しましたので、

少しだけですが、胸をなでおろしつつの現地入りでした。




少し痛々しい写真ではありますが・・・・






Webで拝見したとおり、仮設で力強く営業されており、

そして、再建のための基礎はすでに終わっているようでした。


売店のスタッフさん曰く、来年のGWを目指して建て直し中だそうです。



僕は、りゅうくんを連れていたために食事は控えましたが、

お土産を少々買ってみました。




少々のお金を使うくらいしか出来ることはありませんが、

また、再建されたころに、遊びに行けたらなと思います。


最近、エボを動かす機会がほぼないので、

きいろ組ツーリングに参加することもほぼできませんが、

スタッフの方には、

『また、イベント企画して遊びに来てくださいね~』

とのうれしいお言葉を頂きましたことを、報告しておきます。







今の時期、最高のドライブスポットです。


食事も売店も営業しており、

また、ROCK以外にも萌木の村、そしてその周辺には多くのスポットがありますので、

是非、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。









Posted at 2016/11/04 12:54:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2016年10月16日 イイね!
タイヤ銘柄
フェデラルRS-R
255/40R17
2015年春から、サーキット、ジムカーナで数回使用

フロント右





フロント左






リア右












リア左






感想

どうしても時計回りの使い方が多いために、左側のタイヤへの負荷は高いようだ。

そして、やはりフロント側をまだ使いすぎている。
これは多分、2月のTC1000での走行の影響が大きい。

しかしながら、
以前と比べるとかなりリアもバランス良く
減らせるようにはなってきた。

理想の減り方は、
リア左かなとは思うので、
今後は更にリア荷重の使い方を意識してみようと思う。
2016年10月11日 イイね!


先日の基礎練にて、

ありがたいことに、槍騎兵関東代表、喧士狼さんの

エボワゴンをドライブさせて頂く機会がありました。



今回は、その時の記憶を少し引き出しておきたいと思います。

まず、

僕が今までスポーツドライブさせて頂いた車両は以下です。

エボ7(Myエボ)

エボ9(DAISENさん)

エボ10(タローくん)

セリカGT-Four(さげおさん)

そして、エボワゴン(喧士狼さん)



この中で、僕がドライブしやすかった順に並べると

エボ10>セリカGT-Four>エボ9>=エボワゴン>エボ7

という感じで・・・

あれ?自分のエボ7が一番下?

であったり、セリカがエボより上なの?!

とか、色々と疑問があるかと思うんですけど、

これって、8割がた

・タイヤ

で決まってます。

残り2割が、車両の素性と足回りセッティングかな。



エボ10は、そもそもの車両の素性の良さ+ハイグリップタイヤという、

車の性能をフルに引き出せる状態で乗らせてもらいましたので、

本当に気持ちよく左右に軽々と動きます。

三菱の技術者、本当にすごいものを作ったんだなと感心します。

色々と車に乗ってわかったのは、スポーツ走行で軽さは大事という当たり前のこと。

そんな中、重く大きくなって現れたエボに、最初は疑問を感じたものです。

ショップ対抗タイムアタックなんてのも、エボ10は苦労していましたよね。

でも。

実際に乗ってみれば、そんなものはバカバカしいと気づかされます。

僕の大好きな動画なんですけど、

土屋さんがエボ10ファイナルをドライブするこれ。



車体をものともせず、泳ぐようにペダル操作でスライドを誘発、コントロールできる車両は、

間違いなく三菱が残した傑作の1台だと感じました。



なので、僕がドライブした中で、

操作のしやすさで言えば圧倒的にエボ10です。

ただし、上記のように、タイヤがショボかったら、きっとこんな爽快感は味わえなかったとは思います。



で、次にセリカGT-Four。

こちらは、エボ10と異なり、

それなりにジムカーナ用チューニング、セッティングされている車両だったと思いますが、

そこはあまり重要ではなくて。(もちろん、それによる特性変化はあると思いますが、一旦おいておいて)

たぶん、車両の軽さ+タイヤの良さで、フィーリングが軽快だったんじゃないかなと思います。

イニシャルDでは不遇の存在であったセリカですが、

個人的には大好きで。

WRCで活躍(大活躍とは言わない)した車両であり、

カストロールカラーのセリカは、頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

そのベース車両であるセリカGT-Fourは、

フロントの入りもとても気持ちよく、

アクセルとブレーキで車両の姿勢をコントロールすることが

とてもやりやすかった記憶があります。



エボ10とセリカ

一見、4駆である以外に共通点が全く無いような車両ですが、

4駆であり、良質なタイヤを履いている、

ということだけで、

かなり似たようなフィーリングの、

ドライバに優しい車になるということを理解しました。



で、次に、

エボ9とエボワゴンなわけですが、

たしか、エボ9は、その時、そこまで良いタイヤを履いて居なかったのではないかと記憶します。

(DAISENさんのブログをさかのぼってみたら、KENDAでしたね)

一方、今回のエボワゴンは、たしか国産ハイグリ。

じゃ、乗りやすさはワゴンのほうがいいんじゃ??

といわれると、もしかしたらそうかもしれません。

今回、エボワゴンは1分くらいの走行×2本してみたのですが、

1本目は、どうもアジャストできずに、動きが慣れませんでした。

2本目は、なるほどそういうことか、と、理解した結果、

とりあえずそれなりのコーナリングに持って行けました。

タイヤはそれなりに良いのに、

アジャストしにくかった理由、それは、

曲げようとする操作のタイミングが、他よりも遅めでなければならないこと。



オーナーの喧士狼さん曰く

足回りがもうへたってるから・・・

とのことで・・・、

確かに、それも一つある気がします。

足回り(減衰)がヘタると、バネの動きを抑制しない方向になりますから、

荷重をかければかけるだけ、バネは抵抗なく限界まで縮むはずですし、

その後の伸びも、抵抗なくビヨーンと勢いよく戻るはずなので・・・

・・・あれ?書いててわからなくなってしまいました。

伸び側の減衰が柔らかいと、伸びにかかる時間は短くなる?

で、伸びようとするタイミングも、抵抗が小さいから早くなる方向なのかな??

ってことは、基本的にピーキーな早めの動きになる??

でも、体感としては逆で、遅く感じたので・・・

たぶんだけど、もう一つの理由。

ワゴンだから。

ってことが、関係しているのではないかなと思います。

ワゴンのほうが、天井の面積が広く、その分重心が高いのではないかと思います。

その分、右!左!と荷重を移動するときに、

左右へのロールも慣性によって強く発生し、

かつ、足回りが柔らかいために強く縮む為、

逆側へのロールタイミングが遅くなり、かつ強くなる。

それによって、

セダンよりも、振り回される感覚が強いと感じてしまうのではないかと思います。

よって、エボセダン(なんだこの言い方)よりも、

ロール、ヨーの振り返し共に、体感的にコンマ数秒、待ってあげることで、

次の入力をしてあげられる気がしました。



そして、一度振り始めるとセダンよりも収束しづらいために、

スライドを継続させるのも楽・・・なのかもしれません。



この辺の重さや重心からくるタイミングがわかってくると、

エボセダンと同じように操作できました。



一方、エボ9ですが、

こちらは、タイヤが国産ハイグリではないために、

エボ10やセリカで感じたような、

ほっといても勝手にフロントが入り、リアが巻き込んでくれる

というコーナリングはできませんでした。

自分で積極的にリアを動かしてあげないと、

フロントタイヤが食わないので、アンダーが強く出てしまいます。



しかしながら、

言ってしまえばそれはいつも僕のエボで体感していること=そこまで困ることではなかった

ので、ワゴンよりも操作しやすかった

としてみました。



ちなみに、個人的な意見ですが、

僕の吸排気ライトチューンのエボ7よりも、

ほぼノーマルエボ9のほうが、速いしトルクが凄いと感じました。



これからもし、エボを買おうと思っている人がいれば、

CT系であれば、迷わずエボ9(というか新しい世代)をお勧めしますね。

正直、DAISENさんのエボ9に乗らせていただくまで、

CTなんてどれも同じっしょ。

なんて、バカなことを思っていましたが、

エボ10に感じたことと同じように、

CT世代でも、十分に進化しているのが、エボだと思います。





で、最後に僕のエボですが、

正直な話をすると、

たぶん、国産ハイグリを履けば、

自分で受ける感覚は激変すると思います。

相当乗りやすい車に感じることでしょう。

が、フェデラルRS-Rはあまりにも安い。

というかこのタイヤが終わったらさらに安いNS-2Rに変えると思いますが、

国産の半額以下という価格はどうしても魅力。

グイグイと曲がろうとするエボの性能をスポイルしているのは

ほぼ間違いなくタイヤではありますが、(←確信はない為、ほぼ)

まぁ、そこは安さとのトレードオフで。

タイムを狙っているわけでもないしね。



真剣に走り始めて約5年。

2~3年前は、ひたすらアジアンタイヤを啓蒙していた時もありました。

今でも、ためしに一度は履いてみたら?とは思います。

が、まぁ、そこは個々の財布の事情ですのでいいとして

今は、生活が許すのであれば、良いタイヤを履いたスポーツドライビングは、

それはそれで楽しいんじゃないかなと思っています。

ストレスなくコーナリングするっていうのは確かに楽しいですから。

ただ、曲がりにくいタイヤを経験しておくことで、

ハイグリップを使った時の引き出しは確実に増えるなと思いました。









ただ、ここまで書いておいて結論としてこれを書くのはなんなんですが、

個人的には、スポーツ4WDは、

どれも大差なく楽しい!です。

まぁ、過去のブログを読めばわかりますが、

駆動方式に関わらず楽しいんですけど、

4駆は、個人的にはどれもあまり操作の仕方も変わりませんし、

どれも等しく楽しめると改めて感じました。

ちがうのは、多少の馬力であったりとか、足回り、車両の素性からくる

操作のタイミングだけであって、

それを感じ取れれば、割と思ったように車は動いてくれるなと思いました。




久しぶりにドライブした

ラディカルについても、

同じ。



だけど、タイミングとか量とかが大幅に異なるために、

とてもじゃないけど、やんかど君ドライブのラデのような

キレのある走りは無理でした。




最近乗っていない、ガーコー君のS2000については、

・・・タイミングと量の問題だと思いたいけど、

ちょっとそこから逸脱するくらいに難しい。あの車は。



個人的には、ラディカルよりも予測できない動きをするので、

あの車は鬼門。








そして、

今回、

槍騎兵での走行会をさせて頂きまして、

久しぶりに自分のエボを操作して思ったことは、



どんな車を操作しても楽しいけど、

自分が最も好きな動きは4駆であり、エボなんだな、ということ。



正直な話、

街乗りは何でもいいなと思っています。

パワーなんてなくてもいいし、快適なほうが断然いい。

エボでの長距離は疲れるし、中距離も疲れるし、短距離も疲れるし。

そういう意味で、miniはかなり満足してます。まぁあれはそれなりにパワーもあるけどね。




でも、じゃあスポーツ走行する1台、って考えたときに、

ラディカルはいい車だけど、走るのにすげぇ疲れるし、

S2000もいい車だけど、走るのにすげぇ疲れるし、




あれ?

・・・エボというか、4駆って、他の車よりも楽なのかもしれませんね。





将来、

いつの日か、

もう今のエボに乗れなくなるときが来るのかなと考えたりします。



20からエボ4→エボ7と乗り継いできて、

たぶん、現実的にはエボに乗れるのはこれが最後でしょう。

出来る限り乗っていきたいですけど、いつかは壊れると思います。

その時に、次に走りたいと思える車はなんなんだろう。

全然思いつきません。




その時に、手ごろな馬力、価格の4駆が出ていればいいですが、

今の市場を見る限り、期待できそうな車は無いですよね。

インプくらいですか。でも、高いしデカいし。




10年後なのか15年後なのか、はたまた20年後なのか、

今のエボを降りるとき、

自分は何を次に選択するのか。





手ごろな値段で買えて、

練習できて。


もしかしたら、

今が一番、中古でスポーツ4駆を手に入れやすく、

遊びやすい時代なのかもしれませんね。





是非、

次の基礎練習会では、

皆さんの車が、走っているところを見たいです。

Posted at 2016/10/11 17:47:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車の挙動あれこれ | クルマ
2016年10月11日 イイね!

遅くなってしまってごめんなさい。

2016年10月16日・・・つまりは今度の日曜ですが、

槍騎兵大分主催で、

熊本は阿蘇、うぶやま牧場にて、BBQを行うそうです。

時間は、12時より、

料金は1人2000円とのこと。



うぶやま牧場のサイト。

かつて、九州の槍騎兵ミーティングなどを行ってきたこの場所は、

休日にのんびり過ごすために、ドライブの目的地になるような、

非常に気持ちのいい場所です。



九州にお住いのエボ乗りの皆さん

是非、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

主催は、槍騎兵大分の代表 ぼーちゃんです。

興味がある方は、是非問い合わせしてみてください。

遠くからの参加もお待ちしています、とのことでした。


現在、大分のメンバを中心に6台程度みたいなので、

もう少し人数が集まるとうれしいな~、とぼやいてましたよ(笑




ということで、週末の予定が空いてる方は、

是非、熊本へGO。



※ちなみに、先日阿蘇山の噴火がありまして、

ぼーちゃんも注視している状況のようです。

もし、開催に問題がある場合、ぼーちゃんから発表があると思いますので、

そちらも気にされてください。

無事に開催できるといいですね。





あ、そうそう、

先日、槍騎兵関東走行会に遊びに来てくれた、

中国から日本に留学中の三菱大好き青年、Sさんという方がいるのですが、

まずは走行会、定例会に参加したみなさんに。

『急に遊びに行ったのに、快く迎えてくださって本当に感謝します。

 一日、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。』

とのことです。



そして、

衝撃の事実が分かったのですが、

『槍騎兵は世界中で有名ですよ。

僕の中国の友人も、エボを探していて、買ったら槍騎兵に入りたいといっています。

日本の方しか入れないといううわさもありますが・・』




世界中で有名ってのは事実なのか?!

別に日本の方しか入れないとは誰も言ってないよ?!




・・・と、

まぁ、びっくりトークをしてしまいましたが、

中国在住のSさんご友人がエボを買った暁には、

槍騎兵上海 とかできるかもしれませんね。

交通ルールをどうやって守ってもらうか、そこを僕は考えておきましょうか(笑



ということで、大分のイベントも、よろしくお願いしま~す。
Posted at 2016/10/11 12:36:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 槍騎兵 | クルマ
2016年10月09日 イイね!

1.エボ合成



2.ラデ

Posted at 2016/10/09 13:25:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 動画 | クルマ
プロフィール
「[パーツ] #MINIClubman ウインコス オートモーティブフィルム GY-15IR http://minkara.carview.co.jp/userid/437124/car/1681462/7871995/parts.aspx
何シテル?   07/26 11:37
■■ 旧H.N.:toshi  現H.N.:寿 もしくは むさし屋 ■■所属クラブ 槍騎兵(槍騎兵 関東広域 駐在)  (http://minka...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
前半で曲げるコーナリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/25 18:57:18
す・す・凄げぇーーーー!( ̄0 ̄;)!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/20 08:00:43
盗難情報DB作成希望 よければ イイね をお願いします。■追記 事務局よりメール有り■ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/28 23:45:09
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
2006年くらいに購入。 2台目のエボです。 エボ4と比べると、段違いに安定して走りやす ...
ホンダ シビックタイプR NOLIMIT耐久弐号機 (ホンダ シビックタイプR)
当方所属のNOLIMITで 走行会、耐久レースに参戦するための車両です。 当方のほかに ...
ミニ MINI Clubman ミニ MINI Clubman
街乗り用。
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
20で社会人になるタイミングから、5年間を共にした車。 槍騎兵での活動、 各地へのドライ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.