• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月18日

富士山に登ってきました

富士山に登ってきました 先日16日から17日にかけて
こちらのお友達でもあり職場仲間でもある
マッサル君とケイタロウ君とともに、自分は初の富士山への登山にいってまいりました。

実は日記にこそ書いておりませんが、先月本登山の予行演習として
丹沢は塔ノ岳(標高約1500m)にも登ってきたのですが
ここで既にヘロヘロでしたので、正直富士は全く登りきれる自信がありませんでした

が、マッサル君によると、ここ登れりゃ富士も大丈夫ですっての言葉に後押しされ
また折角道具揃えたりもしてんだから行くしかねぇわな!と(笑)

今回ご来光見るのを目的としたので、夕刻から登山開始し、日の出前に登頂完了を目標にして
16日午後6時より須走口5合目よりアタックです。
幸いにして天候は非常に良好だったのですが
5合目から頂上見上げたとき、正直全然登れる気がしねぇ・・・( ̄▽ ̄;)と

スタート前から無理とか言っても始まりませんのでとにかくスタート
前回塔ノ岳での反省なんかも含めて幾分は経験ついてるはずだ、と思いなが登ります。

で、まぁ登り始めてみると、確かに塔ノ岳よりもラクな感じです。
気温的な問題なのか、コースレイアウトの問題なのか
はたまた自分は多少は進化してたのか(これはない(笑))はわかりませんが
確かに登りやすい気はします。
因みに涼しいんでしょ?と思われるかも知れませんが、確かに涼しいです。
つーか涼しい通り越して寒いです。
6合目でグローブ外すと手がかじかんでくるくらいです(日中は丁度いいかも)

しばらくすると真っ暗になり上が全然わからなくなったのも良かったかもしれません。
上見えてたら普通にメゲてそうです(笑)
7合目あたりで0時を回り標高も3000mを超え
心配してた高山病も特に症状等出ず、まぁなんとかなりそうかな・・?と。
(念のために酸素ボンベ20L分を持参して、ちょこちょこ吸ってました)

塔の岳では同じくらいの距離歩いたときには既に腿の筋肉ちぎれそうな痛みに
苦しまされたのですが、幸いこの傷みは全くでていません。
まぁそれは無くてもかなりヘロヘロにはなってましたが(笑)

須走口は8.5合目あたりから人気コースの富士吉田口と合流し
そこでツアー客(外人結構多し)も含めた登山客が加わり
深夜だっつーのになんだよこれ?!ってな大渋滞!!(汗)
まぁ否が応でもペースが落ちるので個人的には助かりましたが(笑)

そんなこんなでヘロヘロになりながらも9合目を超え、9.5合目を超え
ホントにもう少し、距離(高さではなく)にすれば600mとかそんななんですが
仕上げの試練とでも言うのでしょうか、岩ばかりのコースに突入
距離でいえばホントいくらもないのですが、頂上まで続く登山客のライトの光が
絶望的なほど長く見え、混んでることもあるんでそんなとこを2列で登ってください!
とか無茶振りされたり(オフィシャルなのかしら?)(笑)

で、まぁなんだかんだ言いながらも午前4時に登頂完了。丁度10時間くらいの行程でした。
ただ、当初計画してた到着予定時刻(2:30)は
やはりというか案の定というか当方ヘロヘロになってたため
大幅に遅延、スマヌ(泣)

日の出はどうやら4:55くらいのようなので場所取りして日の出まで待機。
日の出直前、かなり雲が多くなってきてしまい日の出の瞬間というのは見れませんでしたが
冒頭写真のような光景を見ることが出来ました。大感激です。

書き損ねてましたが夜間空見上げるとこれまで見たことの無い星空で
リアルプラネタリウムかよ!てなものすごい星空が広がってました。
写真撮れなかったのが残念でなりません。

ご来光を見た後は、お鉢回りというそうですが、火口部周辺を回り
登頂した際の丁度反対側にある元富士山測候所(だっけか?)
そこが正真正銘の3776mってことでそこまで登頂
(手前にこれ斜度45度くらいあるんじゃねぇか?って砂の斜面が( ̄▽ ̄;))
よく登れたなあれ・・と今でも思います(笑)

で、火口部ぐるっと回って9時から下山開始
帰りは3時間半くらいでいけると思うと言われましたが
行きで10時間かかってんのに3時間半は無理じゃね?と思ってました。

ただ、砂地の比較的なだらかな斜面がずーっと続き、やったら歩きやすく
登りでは3時間か4時間かかった8合目から頂上までが
下りはそこまで30分程度で到着、とんでもねぇです(笑)

ただ、そんな調子がいつまでも続くわけもなく、膝がだんだんとヤバい感じに
7合目を超えると砂走りっつーベテランの人には超ハイスピードで降りれるエリアに
深い砂地の斜面なんで滑り降りていくような感じでガンガンいけちゃいます。
最初すっげぇおもしれーと思ったのですけども、やばいと感じてた膝への負担もハンパなく
だんだん体がいうこときかなくなってきます。

そんなところに加えて雷までなり始め、逃げ場のないこんなとこじゃ・・とは思うものの
気持ちと裏腹に足が全然ついてきません( ̄▽ ̄;)
砂洗い5合目とかいうポイントを越えたあたりで雨も降り始め
雷もちょっとやべぇってな感じになってきて、ケツもちしてくれてたケイタロウ君にも
先に行っててもらい、歩幅30cmくらいでしょうか?よたよた歩き続けます。
ここが一番長く感じたような気がしますが、ヘロヘロになりながらも
出発地点の5合目入り口になんとか到着。結果4時間

やっぱりマッサル君とケイタロウ君には迷惑かけまくりになってしまいました。スマヌ(汗)
そんでも彼らのおかげで無事登頂することができました。

で、19時頃無事家に帰宅すると一気に電源切れました(笑)
気づいたのは朝8時でした(笑)

改めてきっかけつくりと同行してくれたマッサル君とケイタロウ君には
超感謝させていただきます、ありがとうございました(* ̄▽ ̄)ノ
ブログ一覧 | 登山 | 旅行/地域
Posted at 2012/08/18 23:50:50

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

GIULIA QUADRIFOGL ...
notteさん

ラリーニッポン開催!1日目
シュアラスターさん

オープンミーティング2017。
Kotola-worksさん

マイカーでサーキットを走ろう
xリミテッドさん

台風接近中❣️
ぐんちゃさん

台風一過は巾着田へ その1
nanamaiさん

この記事へのコメント

2012/08/19 00:31:00
こんばんは^^


ボクも以前、山岳会に属してて登山していたんですよ。
でも、富士山は登ったことがないですけどね。
南アルプスの仙丈岳からのご来光は素晴しかったです。
富士山も夏は渋滞になるほどですが、やはり富士からのご来光を
見ておくべきだったかなぁ、、、

登山はそう、登りよりも下りのほうが難しいんですよ。
膝が笑ってきちゃうし(笑

翌日以降身体痛くないですか?
筋肉のケアもしっかりなさってくださいね!


来週25日はレトロ会があります。
もしお時間よろしければまた遊びにいらしてください^^
コメントへの返答
2012/08/19 19:42:01
こんばんは♪

登山のベテランさんなんですね?!

自分はこの富士山と先月の塔ノ岳しか
経験がないのですが
高さと難易度が比例して無いのが面白いですよね~

他所の経験が無いのでエラそうなことはいえませんが
とりあえずは日本の陸地では一番高い場所からの日の出は最高でした♪

下りはホントにきついですね( ̄▽ ̄;)
どうやっても登りのあとになりますから疲労困憊状態ですし、想像以上に足にキますものね~(汗)

自分の場合は軽量化が課題になりそうです(笑)

レトロ会のほう、できるだけ参加させていただきたいと思っておりますが
ちとまだ予定が未定状態でして(汗)
ハッキリしましたら掲示板のほうに書かせていただきますね♪
2012/08/19 00:48:19
先日は、ご来店ありがとうございました!

てっぺん制覇!!おめでとうございます!!!

夕刻スタートなんてTJは絶対無理です~

なので、TJは「F」で夕日が沈むのを見ながらを中央道を走り、5合目到着を目指したいです!
コメントへの返答
2012/08/19 19:45:59
こんばんは♪

先日は超お久しぶりにお会いでき、またようやっと海ぼうずでの食事もでき、大変嬉しかったです♪

自分も夜間の登山なんてどうだろうと思ってましたが
意外となんとなかりました(笑)
TJさんのほうがお仕事柄体力ありそうな気はするので
案外いけちゃうんじゃないかなぁ?なんて勝手に思っております(笑)

でもまぁ、5合目でもう十分そこらの山より高いですし
Fでの夕日やご来光見るってのもオツかもしれませんね~♪

また埼玉方面に行く際にはお邪魔したいと思いますので
その際はよろしくお願いいたします♪
2012/08/19 00:58:40
 こんばんは。昨日はお疲れさまでした。

お礼を言われるようなことはしてません。私もクタクタでしたので・・・(20時就寝)

ただ少々カラダは痛いのだけれども、気分は最高ですね。

何て言うんでしょう?汗と一緒に日頃の老廃物も出ていったカンジでしょうか。

スッキリした気分で今日歯医者にも行ってきました(笑)

また機会があればご一緒させてください。



コメントへの返答
2012/08/19 19:50:12
お疲れ様でした~

いやいやいや、お礼言いまくらないとくらいの感じです。
お二人いなければ登頂どころか確実にリタイヤしてたでしょうし
そもそもが登ろうとも思わなかったでしょうしね(笑)

体のほうはガタピシですけども
確かになんかヘンな毒が流れて排出された感じはありますね(笑)
今でも痛いには痛いんですけど
それほどツラいという感覚はなく
なんだかんだ動き回ってます(笑)

ウチも歯医者でしたが、会計前にいきなり猛烈な雷雨に見舞われました
正直下山間際のあの時よりも怖かったです(笑)

こちらこそまた次もヨロシクですよ(* ̄▽ ̄)ノ
2012/08/19 09:02:40
ご無沙汰です。
富士山はいつも日帰り温泉から見ているだけで、とても登るだけの体力の自信はないです。
個人的には火山学を昔勉強したことがあって、山頂火口とか、宝永火口をネットの画像で見たりしています。
コメントへの返答
2012/08/19 19:53:20
お久しぶりです(* ̄▽ ̄)ノ

いやほんと、自分もよもや登ることになるとは思いもしませんでした(笑)

実際登ると見る目が変わるよとは言われましたが確かにそんな感じです。

山頂の火口やその周辺、凄かったですね( ̄▽ ̄;)
詳しいことはわかりませんが黒やら赤やらの岩石だらけで地上からの姿と全然違うことに驚きました。

もし機会があれば是非行ってみてください♪
2012/08/19 12:59:15
けみさま~

先日はありがとうございました~

その時にこのお話を伺っていて、「成功したのかなぁ???」っと気になっておりました!

登頂成功だったのですね!!!おめでとうございます!

ご来光=夜の登頂だったのですね!!!!!!驚きました!!!
私には絶対無理です(大汗)

また私とも遊んでやってくださいね~!
山登りは私には無理ですので(笑)今度は涼しい時に348とお写真撮れたらうれしいです~!(笑)
コメントへの返答
2012/08/19 19:58:09
こんばんは~♪

正直最初は途中リタイヤの図しか想像できねぇって感じでしたが
同伴2人の力添えでなんとか登りきれました♪

登頂に関しては夜間のほうがラクなんじゃないかって登ってみると思いました。
結構な運動となりますので、特に自分みたいな超汗かきには気温の下がる夜間のほうがいいような気がしました。

日中は山頂でもそんなに寒くはなく、涼しいレベルでしたので
日中当山の道中だと自分は地獄見そうな気がしました(笑)

こちらこそまた遊んでやってくださいね♪
ボクスターとの2ショットをいつか是非(* ̄▽ ̄)ノ
2012/08/19 16:43:37
こんにちわ♪

貴重な体験をされたようでお疲れさまでした。
オイラは高尾山でヒーヒー言ってます。^^;
コメントへの返答
2012/08/19 20:00:35
こんばんは~♪

自分だけでは考えもしなかった貴重な体験が出来ました。
確かにキツかったんですけど、充実感もそれだけ大きかったですね~♪

高尾山も実はどっかで行ってみたいと思っております。
もちっと気温下がってからやってみるつもりです♪

今やると・・干からびそうですね( ̄▽ ̄;)w
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「3/7にドームで開催されるナイトロ・サーカス・ライブ、誰か一緒に行きませんか?S席あり」
何シテル?   02/26 20:48
Kei Works(6型)にほれ込みはや9年を過ぎてしまいました。 モンスターさんで購入、整備をずっとお任せしているので 9年を超えてもなお好調です♪ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト ターボRS スズキ アルト ターボRS
2015年9月5日、Keiワークスより乗り換え 初の4輪駆動車です。 購入前AGSのデキ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
前期型スターレットから後期型に乗り換えました。 スターレットは気に入っていたので長く乗る ...
ホンダ その他 ホンダ その他
初免許(原付)を取って最初に買ったバイク。 クラッチの操作なんてもんを知らなかったので ...
スバル レックス スバル レックス
自動車免許取って最初に買ったクルマです。 当時は車は走ればいいって感じで何も考えずに買い ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.