車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月28日 イイね!
3年ぶりのスパ西浦・・・悔しいっす!     to ぼんじん君













今日はマコレーさんと3年ぶりとなる、スパ西浦を走ってきた。





当初、一緒に走る予定だったぼんじん君が、風邪の為にキャンセルになったけど、「予約はしときました、9台です」との事だったので、この季節ベスト更新のチャンス到来!と気合が入っていた。


が、!!!


走行前の説明会に行くと、何と倍の18台との事!




いや、良いんだぼんじん君。世の中は常に移り変わっていく物だから・・・






年末といえ、平日なのになぜこんなに・・・と言う顔を参加者みんながしていた(笑)


とはいえ、この日は9時枠とこの11時枠しかないとの、ぼんじん君情報だったので台数が多かろうがこの与えられた条件でベストを尽くさなければと、気持ちを入れ替えスタートを待った。

(が、後に2時にも枠があることが判明・・・しかもこちらは走行台数10台いないくらい・・・)




いや、良いんだぼんじん君。誰にも見落としと言うものは必ずあるのだから・・・







そして遂に走行開始。

ブランクのせいで不安感がいつもよりあったが、走り出すとタイヤのグリップ感を感じる!


2周のウオーミングアップの後、少し抑え目にアタック開始!


3年ぶりに刻んだタイムは1’03”717

ベストから1秒落ち。


マージンたっぷりでこれなら、更新可能性大!と1周はさんで再度アタック!

苦手な後半のwヘアピンもまずまずまとめて、あと少しというところでインテRにひかかっていたS2000に少し引っかかり、最終手前の辺りで少しアクセルを戻す羽目に・・・




* 3年のブランクで一番鈍ったのが、動画の設定方法・・・フロントが全く見えん・・・_| ̄|○




タイムは1’02”916

ベストにコンマ2秒届かず・・・











その後もタイヤを気にしながらアタックをしたが、ミスったりひっかかったりで全然納得出来ずを繰り返すうちにタイヤが熱ダレに・・・

ピットで10分ぐらい止まって冷やして走り出したが、他車を抜いたり避けたりしているうちに又熱ダレが。


ここで、気持ちが途切れたのか、初めてサーキットでスピーンした。


これで気持ちはアタックモード終了して、他車とのバトルモードに。


すると、タイムは3秒前半だが集中力が高まったのか走りが自分なりに良く感じた。


そして、ふと思ったことがあった。



「他車と走る時と単独で走る時の目線の位置が違うと言う事に。」



単独ではどうしても目の前のコーナーを見すぎて視線が近すぎたのだが、他車と走ると当然コーナーだけではなく当たらないように前を見るので、良い意味で目線が少し遠くを見る感じになっているのではないか?と。



そこで単独時に意識して目線を遠くに持っていったところ、本当にS字と2ヘアピンで凄い収穫があった。


目線がバッチリ合うと、コースに対して自分の車の向きなどの状態が凄い分かる様になり、リアが滑る時にも前もって予測が出来るような感覚になって、全然怖くなく、カウンターも自然に簡単に出来る!


が、この目線の位置もやって見るとドンピシャと言うのが中々難しい・・・

遠く見すぎると逆に目の前のコーナーが見えずW、踏んではいけない縁石を踏んでしまったり(;^ω^)



今回はベスト更新できず残念だったが、少し収穫があったのが良かった。



しかし、ここ最近はどこのサーキットでもベスト更新が出来なくなっているので、来年はロータリー生誕50周年のメモリアルイヤーなので、何とかどこかで更新したい!





PS: 走り終わってマコレーさんと話していた時に、俺の8がオイルまみれである事に気付いた・・・

多分一緒に走った車の中の1台がオイルを吹いていたのか・・・






画像では見えないが肉眼ではヘッドライト、ボンネット、フロントウインドウなどに満遍なくコーティングされていた(笑)




Posted at 2016/12/28 22:57:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2016年11月27日 イイね!
第2回NRFツーリングin和歌山に参加昨日はエンジンOHでお世話になったNRF主催のツーリングだったので、benさんと一緒に参加してきた。

今回は第2回目で行き先は和歌山。(俺の中で和歌山は家族旅行でも3回行った、思い入れのある好きな県)

コースを見ると奇しくも前回、ピット・アウトレーシングツーリングで行ったが、濃霧と雨で思いっきり走れなかった、高野竜神スカイラインが盛り込まれている!


なので今回はリベンジも果たそうと思う。



集合場所の岸和田SAに着くと、既に何台かの参加者らしき車が集まっていた。

ちょうど1台空いてるスペースに止めると、隣には360モデナが!

が、ツーリング参加者ではなかった・・・


しかし!もう一台とびっきりのマシーンが居た!


それは、8よりも200kg以上軽くそしてコンパクト・・・まさに、理想に近いマシーン・・・




それが、このマシーン!






NCロド超ワイドオバフェンマシーン・・・全幅は1800mmを超え、タイヤサイズは何と、前後とも285/30/18というビックサイズ!

他の参加者の皆さんも興味深く見ていた・・・


が、更に驚く秘密がこのロドには隠されていた・・・








それは







何と8のエンジンレネシス搭載!!!


大きな声で言えないが、マジで欲しくなりました。


なので勝手に、オーナーさんが乗り換える時は、次期オーナーとして予約しときました(笑)






未来の愛機と一緒に(笑)





そして、いよいよツーリングスタート!






高野山Pで一度集まりハイペース組とマイペース組に分かれて、そこから高野龍神スカイラインツーリングスタート!


今回はハイペース組に紛れ込んだが、スタートしたのも束の間、いきなり法定速度限界モードに突入で、大丈夫なのか!?と思いつつも体は戦闘モードに(笑)


意外だったのはbenさんドライブのアルトターボRSの意外な速さ!

コーナではロールが大きく、見ているこちらが心配になってくるが、他の参加者と遜色ない速さでコーナを抜け、1番驚いたのが立ち上がりの加速・・・

正直、軽だと舐めてかかったら、峠では多くの方が撃墜される可能性があるかと。


見た目と速さのアンバランス・・・どこかで見たと思ったら、RED-BさんのMGとのファーストコンタクトを思い出した。



そして、第一目的地に到着!



前回は濃霧で見えなかった、ごまさんスカイタワーもバッチリ







車の後ろの景色はこんな感じだった。






みんな揃ったところで、昼食をとる為に道の駅竜神に向かうことに・・・勿論、ハイペース組w






あっという間に到着。







が、マイペース組の1台がアクシデントがあったとの事で心配したが、怪我はないとの事だったのでほっとした。



昼食では猪丼を注文してみた。



次は別のものを頼むと思う(笑)


そして次の目的地へ・・・

到着直前に(;゚д゚)ェ. . . . . . .というものが目に!!!










着いたところは



奇絶峡というすごい名前の場所。

気絶するほどデンジャラスゾーンが待っているのか!とドキドキしていたが・・・



赤い雰囲気のある橋を渡り、山に入っていくと・・・





結構立派な滝がある、癒される空間だった。


きっと、さっき見た大きな石仏を見に行くと、気絶するほどの体験ができるのだろう・・・ちょっと興味あり。





そして最後に向かったのが、和歌山の観光名所がたくさんある、南紀白浜。


その中の三段壁へ。













懐かしい・・・

家族旅行の思い出が蘇る。

来る途中に、旅行で泊まったコガノベイホテルも見えた!






そして、ツーリングを終え、ひとまず吉備湯浅PAに向かった。



が、前から10番目ぐらいを走っていたが、信号で前の車までが強引に(笑)渡り、俺が先頭に・・・しかも後ろも離れていて道も全くわからない場所で単独走行に・・・

頼りはハイドラ!

これだけを頼りに爆走し、ゴール間際でなんとか合流。



そして、この後鍋料理を食べに行く皆さんと別れ、benさんと帰宅する事に。



今回はほとんど全員初対面の方達のツーリングに参加したが、人見知りのお年頃の俺でも何人かとお話出来て良かったし、何と言ってもハイスピード団体ツーリングが、非常にスリリングで楽しかった。

そして、それを可能にする和歌山の素晴らしい事!



また、今回の企画をしてくれたNRFの何度も喋ってはいるけど、まだ名前は知らない従業員さんwに何より感謝です。


全行程675kmの楽しいツーリングでした!




PS: 年末の西浦の為に温存しておきたかったZⅡ☆・・・あのペースでは摩耗が避けられなかった・・・(笑)
Posted at 2016/11/27 12:47:07 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2016年11月21日 イイね!
定常円&八の字&ジムカーナ練習会 ~名宝スキー場P~










<定常円&八の字>


昨日はだるやーさんと名宝スキー場Pへ全開バリバリでクルクルしてきた。


まずは大事なZⅡ☆を温存する為、7~8年屋外で寝かしておいたRE050&純正アルミセットに履き替え。





そして、参加者みんなでコースを下見。




そして、いよいよコースイン!

まずは、定常円&八の字コースに。


前回、BUFUさん主催で奥伊吹スキー場Pでやった時は雨だったので、今回は初の晴天。

とは言え、1本目は路面はウエットだったので定常円は案外と出来たが、2本目以降、みるみる路面が乾きドライになってからが難しかった。

ウエットと違い動きながらのアクセルオンではケツが出る前に、フロントが逃げ膨らんでしまう・・・




そこで、一旦止まってアクセルふかしからのクラッチつなぎで、ようやく定常円らしくなってきた。


が、八の字に挑むとあえなく撃沈・・・_| ̄|○



仕方がないので定常円で回る回る回る・・・気持ちよく回る回る回る・・・すると!


突然、「パタパタパタ・・・・」という音が!


バーストか!!!と少し焦ってだるやーさんに見てもらうと・・・






トレッドが剥離!!!



仕方がないのでハサミでカット(笑)



これで、又々気持ちよく回る回る回る








昼休みにタイヤを見てみると



見事に半周剥離(笑)



しかし、まだまだ全然いける!という事で、昼飯の後もたまにジムカーナコースを交えながら気持ちよく回る回る回るw




そして、なんとか少しコツが分かってきて、少しだけ八の字も成功する様に!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ジムカーナ>



今回初めてのジムカーナコースを体験したが、コースが本当に覚えられず本当に苦労した。









この動画でも最後の方に完全にコースに迷い、突然の方向転換、しかも、最後の最後でミスコースしている。


後、8のサイドブレーキが全然効かない・・・俺の8だけなのか?

スタッフの人に聞いたら荷重移動が出来ていないのでは?との事だが、サイドブレーキターンは昔よくやっていてそんなことはないと思うのだが・・・

実際、ツイ子さんなら簡単に回せる。

8だと直線でブレーキングしてフロント荷重にして再度引いてもロックさえしない。

なので、コーンを一周するターンが厳しかった。





それでも今回は良い勉強が出来たと本当に思う。

勿論、まだまだこれをグリップで攻めた時のリカバリーに使えるほどの技術はまだ無いが、少しだけぼんやりと感覚は見えてきたので、また機会があれば参加して自分のモノにしたいと思う。






走行後のタイヤだけを見れば、俺も立派なドリフトキング?(笑)
 





PS: 行きの途中で郡上八幡城が紅葉とコラボしてたので、思わず道路の真ん中で撮影してたら、気付くと後ろに参加者だった86やシルビアや7が後ろに渋滞してて、慌てて発進ししばらく団体の先頭を牽引する形に(笑)



                          &




元S2000乗りの参加者のエリーゼに座らせてもらった!

正直・・・

惚れた、惚れ直した!(〃▽〃)ポッ

MRの挙動を心配で聞いてみたが、リアが流れた時の挙動はS2000より穏やかとの事。


やっぱり、俺の想いは間違ってなかった!


万が一、8をもし降りることがあったら、次はコイツしかない!と今は本当に思う。

Posted at 2016/11/21 19:44:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2016年11月04日 イイね!
本日、8の車検だったので嫁さんに頼んで、マツダに8を入庫してきて貰った。

仕事から帰ると代車のデミオがあったので、ちょっとドライブに。





!!!

鍵をポケットに入れてるだけで、ドアオープンやエンジンスタートが出来る!(笑)


知ってはいたけど、実際にやってみる前は本当に解錠するのか!?ちょっと不安だったけど、当たり前だが、ちゃんと解錠されちょっと嬉しかった(笑)

乗り込んでみると、パッと見の室内の上質感に驚いた。




よ~く見れば、上質な素材ではなく、あくまでもパッと見の上質感なんだけど、良く頑張ったなと思う。

少し走った感想も、室内の音も静かで乗り心地も良くエンジンも結構走る。

正直、買い物行く程度なら8より全然出来が良く感じる。


が、良いと感じるのはその状況下のみ。

コーナーもきびきび走る感はある・・・が、やはり気持ちが昂るまでの熱さを感じられない。

でも、デミオはこれで良いと思う。街乗りのしやすさに重きを置いた、言わば足車なんだと思うから。



でも、8は単なる足車とは違う。

パワーはあまり無いとは言え、歴代ロータリーの末裔。

街のりのしやすさではなく、走りに重点を置いた生い立ち。

多少の?多大な?街乗りでの、乗りにくさは寛大な目でみてやろうよ!と、長く付き合ってきた今思えるようになった。

その分、走りのステージに上げれば、乗り手を楽しませ高揚さしてくれる・・・ロータリーサウンドを響かせて。







PS: 嫁さんにデミオの感想を聞いたら、エンジンの掛け方が分からず、教えて貰ったらしい(笑)

Posted at 2016/11/04 18:00:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2016年10月30日 イイね!
2016.10.30. 伊吹山~鳥越林道へ紅葉狩りツーリング今日はだるやーさんが伊吹山&鳥越林道に紅葉の様子を見に行くとのことだったので、便乗することに。
















まずはゲートで高額料金を払い、コースイン!





紅葉シーズンなので交通量も多いと思ってたが、嬉しい誤算でほとんどクリア!だったので、ズンズン登る!




目指すは山頂Pの公衆トイレ(笑)



無事にトイレも済まし、空気の澄んだ絶景を眺めながら、写真撮影を終えてあれこれ話してたら、山頂に登頂案が浮上し見事採用され実行することに。


時間短縮の為に、一番きついコースを選択!




・・・・ひたすら登る


・・・黙々と登る


・・・暑いが登る







途中の絶景と疲労からナチュラル・ハイ!?のだるやーさん(笑)






そして、遂に!!!





人生2度目の伊吹山山頂に。






前回は濃霧で何も見えなかったが、今回は俺が日本で一番憧れ尊敬しているこの方とも記念撮影をする事が出来た!


紹介しよう





日本武尊(ヤマトタケル)様です。






そして、次なる目的の鳥越林道へ向かう為に、下ることにしたが途中のPに寄り道。


ここは、その昔RS-A時代にオフ会をした懐かしい場所。


いろんな思いを込めてパシャっと!









これで、伊吹山とお別れして鳥越林道へ!







N瀬峠を思い出させるような、狭い道を登って岐阜と滋賀の県境に到着。






そこから見ると、滋賀県よりも岐阜県の方が少し紅葉が進んでる感じだった。





紅葉を見ながら一通り下り、途中で引き返し停車。





ここで、だるやーさん「1週間早すぎたか・・・」とぼそり(^_^;)


でも、紅葉初心者の自分は十分楽しめた。





PS: タイヤの皮むきは完璧!いつでもサーキット=西浦攻め準備OK!  
Posted at 2016/10/30 21:04:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ&旅行 | クルマ
プロフィール
「遂に日にちが決まったロータリーエンジン50周年イベントが待ちきれぬ・・・」
何シテル?   01/24 12:02
ベストタイム ・旧瑞浪サーキット 38.2秒(ストップウオッチ) (タイヤ当時1番安いファルケンタイヤ)  R32スカイラインGTS  1994年頃 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
サーキット復帰・・・? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/05 09:42:11
例のアルミテープ貼ってみました!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 10:26:30
第2回ツーリングのお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/14 17:13:18
お友達
車は見た目ではなく、走りに重点を置いて弄ってます。(20代の頃と真逆^^;)

車は走らせてナンボ! 大事大事もわかるけど、自分は走り傷を誇りに思う。


特に峠やサーキットを走っている、走り好きなカーキチな方歓迎!

77 人のお友達がいます
櫻井★キミ櫻井★キミ * 髭太郎髭太郎 *
君太朗君太朗 * 青パチ@第3偵察隊隊長青パチ@第3偵察隊隊長
ぶるーえんじぇるぶるーえんじぇる だるやーだるやー
ファン
41 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-8 エイト (マツダ RX-8)
現在は、エンドレスMX72ブレーキパッド、メーカー不明アーシング、ビリオンファンコントロ ...
スズキ ツイン ツイ子 (スズキ ツイン)
超軽量・コンパクトの気楽な相棒。 場所を厳選すれば、いろんなハイスペックな車を喰っちゃ ...
日産 アトラス トラ吉 (日産 アトラス)
新車から12年、約275000kmでトラブルの為にボンゴから乗り換えることに。 既に年 ...
日産 スカイラインクーペ ハコスカ (日産 スカイラインクーペ)
キャブ車特有のアクセルとエンジンがダイレクトにつながっている感覚、レスポンスが良かった。 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.