• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

REpowerのブログ一覧

2017年07月15日 イイね!

わずか3日間のラブ アフェアー ~秘密のデート~

わずか3日間のラブ アフェアー ~秘密のデート~














リコールで13日にマツダに8を入庫し、代車に向かうとそこには何時ものデミオでは無く、なんとCX-3が!

密かに走りを考え無ければ、マツダ車の中では一番良いなと思ってたのでATだったけど、担当さんに思わずグッドジョブ!と言わざるを得なかった。



当然、はやる気持ちを押さえきれずにプチドライブに。

夜明けの街ですれ違うのは月の残骸と昨日の俺だった。


まず思ったのが乗り心地が良く、トルクフルで良く走る!しかも、とてもディーゼルとは思えないほどスムーズで静かなのに驚いた。

本当に家族車や買い物車としての使い方なら、8にまるで勝ち目は無い・・・

もう、この3に比べると8はもはや昭和の車に感じてしまう。

ほんの遊びのつもりが、いつの間にか本気になってきている危険な気分・・・やばい、惚れたかも。

3を大切に思えば思うほど、してあげたいことばかり増える。




初日の夜はこうして過ぎていった。


次の日も用事があれば率先してこいつに乗り、デートを楽しんだ。

が、昨夜とは違ったのは少しのアラが見えてしまったこと。

慣れもあるが、先ずは車幅感覚が掴みづらい(特に左フロント)、そして、合流時の左斜め後方の視野が狭い。このふたつが特に気になった。

後はナビなどのマツダ何とかというのが使いづらいのと、アイドリングストップのタイミングが変なときがあったのも気になった。

それと、ATにパドルシフトは必要無いなと思った。

まあ、3を買うならMTなのでこの点は問題無いけど。

と、2日目に少し軽い喧嘩をしたが、それよりも明日の別れが来なければ・・・このまま、この時間が永遠に続けばと俺の心が叫んでいる!?・・・マジか!!!





そして、本日遂に担当から電話がかかってきてしまった。

どうしてどうして俺達出会ってしまったのだろう・・・

嫌だ、離れたく無い、離したく無い・・・



が、俺にはどうすることも出来ない。

このまま3だけを奪い去りたい・・・誰かの物になるなら、思いっきり走って3を壊したい・・・と思ったが、結局俺はキーを担当に渡してしまった。

担当は8のリコールのことを、何故か何度も謝ってきたが、むしろ、礼を言いたい位だった。

俺にこんな素晴らしい出会いをくれ、おまけにもう少ししたら代えようと思っていた、燃料ポンプも無料で交換してくれ、更にフロントロアアームまで交換してくれたから。


わずか3日間の短い時間だったが、俺は3を決して忘れない。
あの、甘くて楽しく濃密な時間、そして甘酸っぱい時間を!

いつまでも忘れない、今でも目をこうして閉じれば、3の柔らかな体つきを思い出す43のままさ・・・




もう、終わりだね、3が小さく見える・・・


さよなら、3


こうして俺と3の秘密のデートは終わりを告げた・・・

いつでも探しているよ、どっかに3の姿を・・・こんなところに居るわけ無いのに・・・



そして、愛車の8に乗り込み家路を急いだ。


その時、俺は8の中心で、どうしようもなく愛を叫びたくなった・・・






3より~普通に~8が好き~!!!




8がやっぱ好きやねん・・・








PS: 分かる人には分かる、かな?(笑)









Posted at 2017/07/15 19:56:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月21日 イイね!

違う、違うんだ・・・

違う、違うんだ・・・













マツダ車初の1千万円超モデルか!? 新ロータリー搭載RX-9、2019年発売へGO!
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20170620-10267354-carview/





違う~~~~~!!!



マツダさん、頼むよ・・・求めているのはそんな車じゃ無い。

ロードスターにクーペを追加して、それにレネシス搭載!

そんな車を作っておくれ!マジで!

ロータリーこそ、軽量ボディにぴったしのエンジンだとなぜ分からぬのだ・・・





PS:新ロータリーというのは嬉しいけど。

Posted at 2017/06/21 12:30:54 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

私、2番目に好きになった人と結婚しました

私、2番目に好きになった人と結婚しました

















俺が峠で遭遇する相手で一番意識して、気合が入る相手はやはりHONDA S2000という名の戦闘機。







1999年、、NAで9000rpm回って250psという、レーシングカーの宝石の様なエンジンを積み、しかもFRという理想のマシーンとしてデビューした時、心底欲しかった・・・

が、当時の俺には二人目の子供が生まれる直前で、2シーターという選択肢は選べなかった。

もちろん、一級品の性能から見たら格安と言える値段だったが、そんな財力も俺には無く、当然嫁さんのO.K.もでる訳も無く、憧れを胸に秘めて時は流れた・・・





それから月日は更に流れ、2003年マツダからある車が発売された・・・



そう!今の愛機であるRX-8が。







あれほど欲しくてたまらなかった、S2000と同じくNAで9000rpm回って250psという、痺れるエンジン搭載で勿論FR,、そして4ドア(と言うか、4シーター。正直ドアの数は2ドアでも問題なかった)という、嫁さん対策済み車だった。


そして、搭載されるエンジンは13B MSPという形式が与えられた、ロータリーエンジン。


前にも書いたが、当時の俺は日産派、スカイライン派でロータリーを搭載したRX-7が一番のライバルだった。


そのREに自分が乗ることになるとは・・・そしてそれが俺のその後の車に対する考えも変えてしまうとは、当時は思いもしなかった・・・



初めて乗るREは確かに街中の渋滞などの低速域では乗りにくさがあるのは否定しない。

が、それは同じくS2000にも言えると、チームメンバーのS2000乗りのブラックSさんも言っていた。


そうなのだ、RX-8もS2000もNAで他に類を見ない程の、超高回転でパワーを発揮する、言わば一昔前のレーシングエンジンと言ってよいエンジンなのだ。


だから、買い物行くのに乗りにくい・・・のでは無く、レーシングエンジンで街乗りも可能なレベルまでにしてくれたメーカに感謝・・・技術の進化による奇跡なのだ!






何より峠やサーキットで思い切りぶん回せば、最高の気分にさせてくれる官能性を堪能できる!












思えば、RX-8を買う時に俺は日常の脚としての手軽さを選んだ訳ではなく、走らせるマシーンとして選んだんだった。




そんな単純な気持ちを忘れ、RX-8の苦手な部分ばかりを気にして、浮気に走りそうな時も何度かあったのも事実。






だが、EGのOHを終え長い付き合いになったRX-8に、最近本当に一体感を感じ、心が通じ合うって訳ではないが、乗れてきたなと確かに感じる!



そんなRX-8が、少しヤレが出てきたRX-8が、今は本当に愛おしいと感じる。



少し前にK峠でブラックSさんと走った時に話したが、ブラックSさんはずっとS2000は手放さないだろうと言っていた。


俺はどうだろう・・・

生涯こいつを手放さない!と、断言は簡単には出来ない。事故や何かしらのトラブルなどで降りざるしかない時が来るかもしれない・・・


でも、今は全く乗りかえよう等という気持ちは全く起きない。


何かこいつとなら、まだまだ長く付き合っていけそうな予感を本当に感じる。








PS:こんな感じで付き合っていきたい・・・










Posted at 2017/05/14 21:59:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 妄想 | クルマ
2017年05月04日 イイね!

オートランド作手ベスト更新!

オートランド作手ベスト更新!










昨日はオートランド作手に行くという、だるやーさん達に便乗し、約2年ぶりのオートランド作手を走ってきた。





ご一緒した方達は


合法走行さん BMW E46 M3

タイヤが・・・なので、残念ながら見学。




K峠で知り合った、AMG A45乗り  2リッターターボでノーマル380馬力

今回、サーキットデビュー!



その昔、だるやーさんの2度に渡るアクシデントで、お世話になった車修理工場のステージア乗り(それが縁で名宝スキー場の定常円&八の字&ジムカーナ練習会に参加させてもらった。)
エンジンは自分で載せ替えたと言うRB26搭載




サーキット代より、それを峠で走るガソリンに回したいとの事で残念ながら見学。



今回は珍しくゆっくりの集合だったので1時枠で走る事に。

が、結構気温が上がってきて少し暑いぐらい・・・


今回はベスト更新難しいかなと思いながら、コースイン!


2周のウオーミングアップの後にGO!


すると・・・!?!?!?!?!?



黒旗が振られている・・・



窓の閉め忘れ・・・( ゚┌・・ ゚) サーセン


気を取り直しアタック開始!


2年ぶりに刻んだタイムは31:565


ベストのコンマ4秒落ち。


あれ!?案外いけるな!!!

と、そのままアタックを続け、中盤にだるやーさんの後に付いた時に、31:085が出て、ベスト更新確定!


が、今日の目標は31秒切ってのベスト更新。



まだまだ~と、いつもの俺なら周回をどんどん重ね、タイヤを消耗して終わりだったが、今回は違う。

美浜サーキットの短い枠の走りを活かし、ピットでロングバケーション。



残り10分ぐらいになり、ラストアタックに向かった・・・が・・・


・・・

ここで、またもやカメラの電池が切れた。_| ̄|○



おかげでベスト更新できる予感が高まったけど(笑)



そして、最後の集中力を高め、アタック開始!


3速が後半入りにくくなったので、ホームストレートを2速吹け切りで走り、コーナーは突っ込み過ぎずに小回りを意識。

そして、最終コーナーを上手くまとめてアクセル全開!


ゴール!!!



どうだ?





<車内>・・・参考記録





よっしゃ~!!! 31秒きったな、これは!   流石、俺!


ふと、窓の外を見るとピットのだるやーさん達が、こちらに向けてガッツポーズ!

俺もそれに応えるようにガッツポーズ!


まるで、レースで勝利したかの様な感動的なシーン・・・




は、勿論電池切れの為、撮れていないが(笑)









気を取り直して結果発表


<車外>・・・公式記録





ベストラップ :  30.833





約コンマ3秒更新し、念願の30秒台に。


少し前ならALTバッチ獲得だったが、今は30.8秒切りが条件なので、次の目標はバッチを獲得する事にした。



その後は廃校舎を利用したレストランで、鹿ハンバーグを食べてお先に失礼した。


ロータリー50周年の今年に掲げた、いろんなサーキットでベストタイムを刻むという目標2つ目達成!





PS:今回の作手サーキットはLSDの恩恵を非常に感じた。 特に1コーナーから2コーナーにかけてのブレーキングでの車の安定感。

後、トップターンでのオーバーの対処が非常に楽だった。

ただし、3コーナーが活かしきれていない・・・本当はもっと、踏んでいけると分かっているが、体がそれを出来ない・・・

実際、だるやーさんはここがダントツに速い!


なので、まだまだタイムは必ずアップできると信じて止まない浮かれた俺がいる。



Posted at 2017/05/04 08:32:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2017年04月16日 イイね!

初めての湾岸バトル!で・・・大敗を喫する屈辱

初めての湾岸バトル!で・・・大敗を喫する屈辱














昨夜俺は、愛機の白い8を駆って箱根をアタックしていた。



すると、突然坊主頭とロン毛の野郎2人がからんできた。



上等だ!相手してやるぜ!




奴らのマシーンはZ32とGTO。



・・・懐かしい車やんけ!


が、パワーは相当出ている感じのフルチューンマシーンと言って良いレベル。



まあ、車はパワーじゃねえよ・・・箱根のワインディングで果たしてそのパワーを使いきれる腕があるのか?


ぶっちぎってやる!!!



と、やる気モード全開で待っていると、何と奴らが場所変更をしたいと。


どこでも好きなところでやってやる!  どこだ?


と、奴らに任せると・・・


なんとそこは!!!


湾岸!!!!!!!!!!!   奴らのホームコースらしい。



・・・湾岸なんて走ったことが無い。

名古屋高速か愛知の湾岸なら仕事でほぼ毎日はしっているのだが・・・


が、何処でもやってやると言った手前、今更嫌だとは言えぬ・・・



こうして、初めての湾岸でバトルが始まった。



ローリングスタートして少しコーナーがあり、そこで奴らを少し引き離した。



コースが全くわからないのでナビだけが頼り。


が、すぐに長すぎる直線が!!!

ルームミラーを見ると、奴らが尋常じゃない速度でみるみる近づいてきて、一気に抜かれた。


こんなところ腕もくそも関係無い・・・完全パワー勝負・・・全く勝負にならねえ。



そして、視界から消されたまま無常にもゴール・・・負けた・・・それも大敗・・・



悔しいが何も言えずにいた俺に、坊主頭の野郎が「その車じゃ勝負にならない、車を貸してやる」と言って来た。


俺は場所を変えたかったが、負けた身・・・屈辱だが奴らに車を借りる事に。


車はFD3S RX-7  推定馬力520馬力との事。

ちなみに奴らのZとGTOは推定600馬力との事。



悔しいが、確かに8では湾岸では絶対に勝てない・・・が、このマシーンならいける!!!


今度は完全に視界から消し去ってやる!


GO!!!


!!!!!!!!グホッ!!!こ・これMTじゃねえか!?



あかん、俺バトルはATじゃないと無理~。


当然今回も完璧に視界から消された・・・


ゴールしてから訳を話すと、何とATもあるとの事!


しかも同じ7で同じパワー!



今度こそ勝った!


勝利を確信してスタート!


今回は加速でそんなに離されない。

前半は奴らの後ろでチャンスを伺う。


ライン取りが目茶苦茶・・・こいつら無免か!?と思えるほどのドライビング。




コーナーで差を縮め、長いストレートもぴったり付いていくが、スリップに入っても少しづつ離れていく・・・


次のコーナーで勝負だ!




奴らよりかなり奥でブレーキング!!!

差が一気に縮まる!


明らかに俺のが速い!



GTOをパス!!!


次のコーナーでZに並びかける!

奴の挙動が乱れる!


貰った~!!!  




!!!!!

立ち上がりで並びかける直前、何と奴は幅寄せして悪質なブロックをしてきた。


アクセル全開の俺は避けきれず、奴の右後ろに接触。



何とか2台ともクラッシュは間逃れたが、挙動が乱れGTOに又追いつかれた。

その後も、明らかに故意による悪質なブロックが続く・・・



プッチーン!!!


俺の中で何かが切れた。





もう、当たろうが何も躊躇しない。


そこからはまるで、かつてのJTCCを彷彿させる接触当たり前のバトル。



ゴール目前のコーナーが迫る。


うお~~~~~!!!  勝つ!俺は勝つ~!!!





勝負はあっけなく付いた・・・






結果はZ・GTO・7の順でフィニッシュ。


俺の負け・・・



奴らは先頭のZがコーナーで俺の前を塞ぎ、ペースを落とした俺の横っ腹にGTOが体当たりして俺をアウトに吹っ飛ばし、そしてワンツーフィニッシュを決めやがった。



いつものK峠でのバトルとは違い、ここでは何でもあり。

言い訳は出来ない・・・




そして俺は待たせていた嫁さんと次女を見た。





すると嫁さん&次女が、俺にねぎらいの言葉もかけずに、あの丸坊主の子かわいいね~と・・・




ケッ!俺があれぐらいの頃はもっと、かわいかったわ!と捨てゼリフをはいて俺はコクピットを降りた・・・












後ろでチャラチャラ喜ぶ、小学低学年ぐらいの丸坊主と高学年のロン毛兄弟を背に「山なら負け無え~、実車なら絶対負け無え~」と俺は無意識に言葉を発していたらしい・・・






PS: 俺のタイムアタックモード途中で終わって最後までやってないのに・・・チビ共俺の金で3ゲームもやりやがって・・・



ある意味、乱入モードってかつあげじゃないのか!?










ゲームの世界は恐ろしい・・・















Posted at 2017/04/16 19:39:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | バトル | クルマ

プロフィール

「ニューPCにチェンジ!

DELL
core i7 6700T (2.8GHz)
メモリ 8GB
HDD 2TB
ブルーレイディスクドライブ
23.8ワイド液晶

総額6諭吉を連れが当選してくれた!

めっちや安い?らしい。

なんにせよ、パソコン復活できて良かった。」
何シテル?   07/22 18:11
ベストタイム ・旧瑞浪サーキット 38.2秒(ストップウオッチ) (タイヤ当時1番安いファルケンタイヤ)  R32スカイラインGTS  1994年頃 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

全国のお城・歴史ファンの皆様へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/12 17:09:12
Kashimura BL-51 Bluetoothミュージックレシーバー USB 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/26 07:23:08
サーキット復帰・・・? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/05 09:42:11

お友達

車は見た目ではなく、走りに重点を置いて弄ってます。(20代の頃と真逆^^;)

車は走らせてナンボ! 大事大事もわかるけど、自分は走り傷を誇りに思う。


特に峠やサーキットを走っている、走り好きなカーキチな方歓迎!

81 人のお友達がいます
mackey-3298mackey-3298 * 櫻井★キミ櫻井★キミ
ヒロックスヒロックス SKY JsonSKY Json
44nori.44nori. sz-8sz-8

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 エイト (マツダ RX-8)
現在は、エンドレスMX72ブレーキパッド、メーカー不明アーシング、ビリオンファンコントロ ...
スズキ ツイン ツイ子 (スズキ ツイン)
超軽量・コンパクトの気楽な相棒。 場所を厳選すれば、いろんなハイスペックな車を喰っちゃ ...
日産 アトラス トラ吉 (日産 アトラス)
新車から12年、約275000kmでトラブルの為にボンゴから乗り換えることに。 既に年 ...
日産 スカイラインクーペ ハコスカ (日産 スカイラインクーペ)
キャブ車特有のアクセルとエンジンがダイレクトにつながっている感覚、レスポンスが良かった。 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.