車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月22日 イイね!
【16年第26・27走】PR東日本シリーズ最終戦に参戦・今シーズンの振り返り前戦第3戦から約2ヶ月、11月13日に筑波サーキットで行われた「TSUKUBA Challenge Clubman Race 2016 Round3」の中で行われた、パーティレースⅢ東日本シリーズ第4戦NCシリーズクラスに参戦してきました。

参加台数は、NCシリーズクラスが20台、NBクラスが3台、の2クラス23台の混走。


例年翌年以降の参戦を見据えた新規参戦者がある最終戦。この日も我々NCシリーズクラスに新規参戦の2台(80号車さん・81号車さん)を加えた20台のエントリーは嬉しい限りです。

結果は予選クラス3位・全体3位、決勝はひとつ順位を上げてクラス2位・全体2位とし凸ゲット。

結果の方は心から歓べるものかと言うと微妙だけれど、一日レースを楽しみ、結果に喜び、そして多くのパーティレース仲間の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。

KAZ20NCさん・RE龍さん、毎度のサポートありがとうございました。
応援・動画撮影・写真撮影いただいた沢山の皆さん、ありがとうございました。
ご一緒いただいたパーティレーサー&サポートの皆さん、主催者・事務局・協賛企業の皆さん、そしてメンテ等でお世話になりました湘南マツダ藤沢店さん・ピーヨコさん・NOPROさん・ジョイファストさんありがとうございました。

この日の最終戦の結果から、年間シリーズランキングはNCシリーズクラス2位、オーバー50賞も2位という結果で今シーズンも終了。

以下、最終戦のレースレポートと今シーズンの振り返りです。

                  

レース前

2011年から参戦しているパーティレース。

2014年と2015年はパーティレースはスポット参戦で、富士チャンピオンレースロードスターカップNCレースチャレンジクラス(ほぼパーティ仕様のクラス)にフルエントリーし、結果7連勝で2年連続シリーズチャンピオンを獲得しました。

「2016年も富士にフル参戦し3連覇を狙おうか・・。」とも思ったけど、「結果以前にレース・バトルそのものを楽しみたい。」と考え、2016年はパーティレース東日本シリーズのNCクラスに参戦することに決定。

開幕戦・第二戦と結果は2戦連続準優勝。
「ここを獲ればシリーズも狙える!!」と気合たっぷりで迎えた第3戦でまさかのマシントラブルによる決勝未出走でノーポイント・・・。
今シーズンのシリーズチャンピオンの可能性は潰えている状態だけど、この最終戦は意地を見せたいところです。


最終戦に向け始動。9月10月にガンガン走り込み、最終セッティングを決定。

レース前、湘南マツダ藤沢店さん・ピレリー横浜さん・NOPROさん・ジョイファストさんで、レース前のタイヤ交換・メンテ・アライメント調整等を実施。

「なんとかしたい。」そんな自分の気持ちに、様々なアドバイスやメンテ等でサポートいただき、ありがとうございます。


                  

レース前日

前日12日は、90号車・80号車・115号車さんと一緒に練習。

自分がNC以前のRX-8の頃からの付き合いの90号車オカタツさんは、今年NDでパーティレースデビュー。
そしてその流れで80号車・81号車さんもNCでこの最終戦でデビュー。
115号車さんはジョイファストさんで知り合った方でこのレースがデビュー戦。「皆をいろいろフォローしよう」と思っていたのだけど、メンテを手伝ってもらったりで、すっかり助けてもらっちゃいました。

同じ日に行われるN0-TECのサポートに来ていた、富士チャンNC25号車きっちゃんとtenmaさんもメンテのヘルプありがとうございました。

前日のメンテはバッチリ。

                  

レース当日

この日は主催が通常のB-sportsさんではなくVICICさんであるため、いつもと諸々段取りが違う感じ。

NCシリーズクラスは第4レースということもあってやや遅めの車検だったのだけど、前回混乱気味だった予選対策で早めの時間に筑波に到着。

今シーズンサポートいただいている龍さん・KAZ20NCさんと共に車検・走行準備を行い予選を待ちます。
  
                  

予選

予選は狙い通りの先頭コースイン。

目標は7秒台とポール獲得。

前回の反省からアウトラップのペースを考えアタックラップへ。


Photo by フラミンゴ+さん

オールクリアでアタックできた2ラップは、大きなミスは無かったけど上手くまとめられずに目標タイムに大きく届かずの8秒5とイマイチ・・。

結果予選はクラス・全体共に3番手。

一昨年にようやくコツを掴んだスタートは、「上手くいった時はロケットスタート、失敗しても周りと同じ。」な感じなので、決勝はスタートを決めての巻き返しを狙います。
                                                               
                  

予選と決勝の合間

この日は予選終了から決勝までの待ち時間が4時間以上。

この時間は周りのドライバーやサポートの方とのお喋りなどが楽しい時間。この日パーティレース初参戦の方との会話を心がけ過ごします。

この日自分のレースは4レース目であるため、それまでの3レースのスタート時に諸々チェック。スタート進行の確認・シグナルのタイミング等々・・・。

この日は天気は快晴で気温はどんどん上がってゆくのに、なかなか路面温度が上がらず。

決勝の戦略に合わせてエアをどうするか、スタート直前のギリギリまで悩んで決定。                               
                                
                  

決勝

パレードランでコースを1周しスターティンググリッドへ。

1コーナーにポールの74号車さんに並びかけて入るイメージで、スタートを待ちます。

「全車整列グリーンフラッグ!!」

「5秒前!!」

「赤!!」

「今スタート!!」


Movie by ましゅ~さん

スタートはイメージ通り上手くいき、2番手の15号車さんをパスするも先頭の74号車さんには並びかけるまでには至らず、74号車さんに続いて1コーナー・S字・1ヘアをクリア。


Photo by 留美さん

開幕戦・第2戦と違い前半から飛ばす74号車さん。ジワジワ差が広がってゆく。

ここで焦って無理な追走をしては今までと同じ。ここは焦らず今回の戦略を遂行。

狙い通り中盤から後半にかけてアベレージのラップタイムを上げて走行するも、残念ながらトップの座は捉えられぬまま15周の周回を2位で終えゴール。

開幕戦・第2戦に続いてまたしても2位という結果で終了。


Photo by フラミンゴ+さん

凸の真ん中と2位の差はわずか10数センチなんだけど、届きそうで遠い1年でした。

NCクラス全戦優勝でシリーズチャンプ獲得の74号車さんおめでとうございました。

                  

今シーズンの振り返り

3月に富士で行われたパーティレースエキシビション戦では優勝と幸先のいいスタートを切った2016年シーズンだったけど、公式戦は2位づくし・・・。

年間シリーズもNCシリーズクラスで2位、クラスの垣根を越えて50歳以上のドライバーで争うオーバー50賞も2位・・。

更に今年1戦だけスポット参戦した、富士チャンロードスターカップNCチャレンジクラスでもまさかの2位・・・。

すっかりシルバーコレクターな一年となりました。

「2位じゃダメなんですか?」

「いいわけねえだろ!!」

来年リベンジします。(笑)



パーティレースⅢ2016年結果

・パーティレースⅢ富士特別戦 NCクラス 予選1位/決勝優勝
・パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第1戦 予選3位/決勝2位
・パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第2戦 予選2位/決勝2位
・パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第3戦 予選5位/決勝出走せず
・パーティレースⅢ東日本シリーズ NCシリーズクラス 第4戦 予選3位/決勝2位

・NCシリーズクラス年間ランキング2位
・Over50賞年間ランキング2位

富士チャンピオンレースロードスターカップNCチャレンジクラス2016年結果

・第3戦 予選1位/決勝2位

・年間ランキング4位

結果はいまひとつな感じだったけど、今年も「レースのある生活」をたっぷり楽しみ満喫しました。

レースでは・・・
                               
☆タイヤ・エンジンがベストな状態での数ラップでタイムを叩き出す事が求められる予選の緊張感。

☆グリッドに並びレッドシグナルオフの瞬間に全神経を集中させる決勝スタート。

☆通常走行では決してあり得ない超接近戦でのバトルとその駆け引き。

☆応援してくれる人達との一体感。

を満喫。

そして日々の練習でサーキットで過ごす楽しい時間をありがとうございました。

今シーズンもご一緒いただいたパーティレーサー&サポートの皆さん、主催者・事務局・協賛企業の皆さん、そしてメンテ等でお世話になりました湘南マツダ藤沢店さん・ピーヨコさん・NOPROさん・ジョイファストさんありがとうございました。


                  

最終戦を終えて

 
Photo by 旋梵'sさん

毎年最終戦を終えるとこんな感じで辺りは薄暗くなります。

「今シーズンも終わったなぁ」と安堵すると共に「まだサーキットにいたいな・・。」という想いが交錯してちょっとしんみり・・・。

「今年もお疲れ様でした。」「来年またよろしくです。」そんな挨拶でサーキットを後に・・。

来年の参戦車両・クラスは未定だけど、来年もパーティレースに参戦させていただき、まずはレース自体を楽しみ、さらに結果でも歓べるよう頑張ろうと思っています。

来年もよろしくお願いします。
Posted at 2016/11/22 23:02:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | パーティレースレポート | クルマ
2016年11月03日 イイね!
パーティレース東日本シリーズ最終戦に参戦します11月13日筑波サーキット。

2016筑波チャレンジクラブマンレース第三戦の中で開催される、パーティレース東日本シリーズ最終戦NCシリーズクラスに参戦します。

今シーズンフル参戦している同シリーズですが、第三戦のメカトラブルによるリタイアが響き、NCシリーズクラスは年間3位に、オーバー50クラスも2位に共にダウンしている状況ですが、最終戦はいろんな意味での区切りのレースになると思うので、精一杯頑張り結果を出したいと思います。



予選は9:25~、決勝は14:40~。

ピットは20番ピット。


当日サポートいただく皆さん、ご一緒いただく皆さん、よろしくおねがいします。

Posted at 2016/11/03 21:47:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年10月23日 イイね!
【16年第25走】シーズン交錯(?)で激混みの筑波で練習走行22日土曜日、2週連続で筑波に練習走行に行ってきました。

来月13日のレースまで、前日練習を除くと恐らく最後の練習走行になるので、もろもろ仕上げをしたいところです。


筑波に着くと翌日のレースを控えたツーリングカーの皆さんやパーティレース車両が沢山。

そして、夏の間お休みしていたタイムアタック系の車両もいっぱい。

レース勢=春から秋がシーズンで、冬はオフシーズン。

タイムアタック勢=冬がシーズンで本気組は秋から始動し春まで粘る。

ちょうどズレていていいのだけど、この秋口と春先だけは双方が交錯するので、サーキットが一番混み合う時期なんですよね。

筑波ライセンス走行枠、ファミリー枠すべて満員御礼だった模様・・・💦

12:30からのT1枠を走行。

気温16.8℃ 湿度52% 路面温度22.3℃ 気圧1013.7hpa 路面にオイル無し!!

というかなり良いコンディションでしたので、久々の7秒台&ベスト更新を目論んでの走行。

途中「おぉいい感じ!いけるか!」という周回があったんだけど、残念ながら最終で前方の車に追い付いてしまい目標達成ならず・・・・。



前が空いてタラ

アクセル踏みぬけていレバ

そんなタラレバな感じでこの日の走行は終了。


走行後、本当はすぐに帰宅して仕事・・というはずだったんだけど、予定変更で15号車亀さんチーム・90号車オカタツさんチームの皆でとんかつ食べながら車談義。

なんかこの感じ久々で楽しかった・・。

そんな充実の一日でした。
Posted at 2016/10/23 10:22:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
【16年第22・23・24走】PR東日本最終戦に向けての練習走行公私共にバタバタで久しぶりの更新になりますが、なんとか元気にやってます。

15日土曜日、来月のパーティレース東日本最終戦に向けての練習走行で筑波を走ってきました。

ご一緒したのは、「走行前にブレーキのエア抜き手伝って~」を快く受けていただいた35号車のUさん。

午前中はAパドックはおろかBパドックも全部埋まっている状態だったので、久々の芝生ピットにて無事ブレーキ・クラッチのエア抜きを完了。

Uさん、ありがとうございました。


第三戦が終了してすぐにブレーキのパーツは交換しており、ウェット気味の筑波や富士は走っていたのだけど、まともにドライで走れるのは初めて。

気温は23℃・気圧は1020越え・路面温度30℃・湿度カラカラとなかなかのコンディション。

「お~これもしかしたらもしかするんじゃね?」と、期待いっぱいでコースインしたところ2ヘアに夥しいオイルと処理のおがくず・・・・。



いやぁ残念・・・。

10kmタマゴからイーブイが飛び出してきた時位残念・・・涙

でもブレーキはすっかり完調だし、この日のその他の課題検証から収穫もあったので満足。「フフフ・・・(´艸`)」

後半は35号車Uさんとつるんで走って走行終了。

帰り道はあまりに陽気が心地よいので、自宅まで150kmフルオープンで下道ドライブで帰宅。

幹線道路をわざと外れて茨城・千葉の農道を走り都内へ抜け、ゲートブリッジから今年開通した357のトンネルを抜け帰宅。



久しぶりのサーキット走行とオープンでのドライブを堪能しました。

気づけば最終戦のレースまで1か月。

なかなか練習の時間を取れそうもないけど、最終戦に向け頑張ります。


備忘録

22走 9月 筑波 セミウェット~だんだんドライ ブレーキの確認

23走 9月 富士 JOYFASTのNDレーサー#65#90の練習にお付き合い 走行後あしがら温泉でキワムさん達合流
Posted at 2016/10/16 11:51:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月17日 イイね!
真綿フィーリング先日のレースでトラブったブレーキマスター他を交換しました。

噂では、ブレーキのタッチとコントロール性が、飛躍的に向上しているらしいので、とても期待大。

乗ってみました。

感想は「カチッとしたね」と「う~ん、真綿フィーリング!(アラフォー以上元バイク乗り限定の表現)」。

これはサーキットが楽しみ。
Posted at 2016/09/17 10:37:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
プロフィール
「@まみあな せっかち野郎は早くも筑波まで30分の辺りまで来ています(笑)」
何シテル?   12/03 11:37
-富士山麓タイヤ啼く(ふじさんろくたいやなく)- 趣味でサーキットを疾っています。 10代・20代の頃、TE71レビン・ジェミニZZ・NAロードスター・R3...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
富士ロードスターカップコミュニティ(略称FRCC)サイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:34:28
 
ロードスターパーティレースⅡオフィシャルサイト 
カテゴリ:サイトリンク
2014/10/07 02:31:01
 
風は西から 
カテゴリ:サイトリンク
2014/05/17 03:29:23
 
お友達
サーキット走行をされている方、レースに参戦されている方、ロードスターが好きな方、いろいろ情報交換しましょう。
よく『近寄りがたい』と言われますが、とって食ったりしないので、サーキット等で見かけたら、お気軽にお声掛けください。
275 人のお友達がいます
まみあなまみあな * FujiさんFujiさん *
がんエクシージがんエクシージ * スモールカミナリスモールカミナリ *
[ ハル ][ ハル ] * ひでエリひでエリ *
ファン
87 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター 71号車 (マツダ ロードスター)
《元ロド乗りはロドに回帰する》その言葉通りに、ロードスターに帰ってきました。20代の頃に ...
マツダ デミオ 3代目デミ男 (マツダ デミオ)
新しい相棒。DE5FS デミオスポルト CVT です。 DW型に7年、DY型に7年、そ ...
トヨタ カローラレビン TE71レビン (トヨタ カローラレビン)
最初の愛車。 16でバイクの免許を取得し、リアルバリ伝(の『カメッ!!』の頃)をしてい ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
2005年から2010年まで10万キロを共にしました。 ゆっくり走っても、サーキットを攻 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.