• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HIROSHI・eKのブログ一覧

2018年01月14日 イイね!

エクリプスクロス展示!!!

こんばんわ(*''*)/

13,14日は姫路三菱自動車の大感謝祭!

ライトニングブルーマイカの新型「エクリプスクロス」を拝見!

初の青空の下、野外で展示です!!!



初めて見るエクリプスクロスのブルーです!!

カッコよ過ぎてたまりませんヾ(*´∀`*)ノ

じっくり見てください☆












まるでもう発売した!?かのような野外展示!!

建物内の展示よりも、一層ボディーの輝き、全体の大きさまでも分かる♪

こちら三菱販売店の本社でも商談が多いです!


皆さんのお近くの三菱販売店も、けっこうなお客様が入っておられますか?

この三菱復活宣言ともいえる「エクリプスクロス」!!!

元々は、スポーツカーのクーペ型「エクリプス」の名を付けているのですから相当の自信作。

そして世界初のクーペ型SUVという、初のジャンルが誕生します!

三菱自動車はどんな時も、技術、デザイン、走り、なにもかも先駆者。

本当に素晴らしい自動車メーカーであります。

素晴らしい以外にも、本当に走りの楽しさを体験させてくれるクルマ作りをします。

三菱車の虜になったら、もう離れられないヾ(*´∀`*)ノ

とことんスリーダイヤに溶け込んで遊びつくしちゃえぇぇぇぇぇ!!!












ただいま予約受付中!

クーペ型SUV『エクリプスクロス』 ~スゴイ剛性が走りを楽しくする~






I LOVE ミツビシ(*˙︶˙*)
Posted at 2018/01/15 00:28:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月14日 イイね!

ゴールドeK譲り 改良新型へ

とある三菱大感謝祭

それは13日のことでした(*''*)

新型『エクリプス クロス』(ライトニングブルーマイカ)展示
※ブログ最新(エクリプスクロス展示!!!)の更新で生Photo公開!!

主に、この世界初のクーペ型SUVのブルーを初めてみようと思い

Driveへ出かけると、担当の店長さんと展示車見ながら話しながら

eKカスタムのアクティブギア!の現車を見ながら

クルマトークしていると、その後ろにはズラリeKシリーズが並んでいる。


すると、ズラリと並んだeKシリーズの中に

展示車1台だけブラックマイカのeKカスタム(平成29年式)が並んでいた。

思わず「おっ!!」と声が出てしまった。

店長が「これ、2駆のターボ仕様ですよ」と発せられて

値段も通常よりもほどほど下がっていて、これはまさに君を待っていたんだよ!

とばかりに、改良新型が訴えてくるように思えた。


地元大阪へ走ることもあり

ノーマルNAのトルクに不満ばかりが噴出していて

片道100kmぐらいの長距離走行に対してずっと考えていたこと。


ゴールドeKの下取り価格が9万キロなのに

綺麗に心を込めてボディーピカピカで走ってきたせいかイイ値がついた。

結局のところ、他の方に乗っていただくことも考えたが、家族が乗ることに。

派手なボディーは落ち着かせて家族へ譲渡。



新しく迎える相棒は

改良新型「eKカスタム」ターボ仕様!!







I LOVE ミツビシ(*˙︶˙*)
Posted at 2018/01/14 23:34:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | eKカスタム | 日記
2018年01月10日 イイね!

新年、初の洗車しました

みんカラフレンズの皆さん

明けましておめでとうございます

本年も三菱共々、よろしくお願い致します



何してる?では新年のご挨拶をさせていただきましたが

こちらブログでは初でございます

なんせ、大晦日もお正月も出勤、出勤、出勤と、今も続いておりまして

いつ連休やらを貰えるのかとイライラしております



それでやっとの思い出、洗車ができました

さあ~今日はゆっくり洗車でもしよう~なんて考えれた日が

羨ましくて仕方ありません、なんせ、地獄のように出勤が迫ってきます

体力の限界が近づいてきているように思います

疲労で、顔に出来物が出現するようになりました



どうなってるんでしょうね

働き方改革、全くもって、日本はバカですね

こんな法律にした日本政府をずっと恨んでますよ



洗車をするとこんなにもブラックマイカが輝くとはね(*''*)

気持ちまでもスッキリ

そんなスッキリも、ボディーを拭き上げている時だけ



兵庫の田舎の人(一部)は、洗車機を通してそのまま濡れたまま走って帰る

最初観た時には「へ???」目が点になりました

拭き上げるという一番大切な行為(染みになる)をしないという無残さ

また染みになってボディーが汚れるのに、洗車機意味ねぇーーーし

クルマという、魂が入っていることを知らな過ぎて

大阪・なにわナンバーみんな大事に拭き上げているのに、

なんだこの差は、頭が狂いそうで、早く故郷の大阪へ戻ることも先決なのだ



洗車やっとできました

愛車は、いま9万3000kmを走っています

三菱製のエンジンはこれからが本番です

タフなところを魅せてくれる、絶大なる安心があるから三菱です










☆1月13日☆限り

姫路三菱自動車【特設会場】大感謝

SUV登坂キット!!新型エクリプスクロス!!展示!!!





I LOVE ミツビシ(*˙︶˙*)☆
Posted at 2018/01/10 23:39:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月20日 イイね!

「RVR」生産拠点を水島製作所に移管

「RVR」生産拠点を水島製作所に移管三菱自、水島にSUV移管 EV時代備え地元配慮も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2485472020122017000000/




三菱自動車は20日、水島製作所(岡山県倉敷市)で

小型多目的スポーツ車(SUV)「RVR」の移管を記念する式典を開いた。

岡崎製作所(愛知県岡崎市)から2018年春までに全量を移す。

軽自動車が中心の水島は燃費不正の影響で16年度に生産が大幅に減少。

その後の日産自動車傘下入りもあって地元では不安も広がっていたが、

三菱自は今後、水島を電動車戦略を担う拠点に育てる考えだ。

日本経済新聞
続きは→
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2485472020122017000000/



近い将来、次期RVRが出てくるようですね(*''*)/

益子CEOの考えでは、電気自動車かプラグインハイブリッドEV(PHEV)の

どちらかで検討していらっしゃるようです。

個人としては、走りと電気、電子制御4WDの素晴らしさアウトランダーのさらに上の

技術を次期RVRに搭載してほしいと思います!


ほんと、次期愛車はRVRがいいなぁって考えています。

eKのターボもいいし、ただ、軽は日産主導になってしまうので。。。考え中。

三菱が作った車に乗りたいし、RVRも数年経っているけど信頼は変わらないはず。

次期RVRも三菱オリジナルのプラットフォームで作ってほしい。

それがなければ、現行のRVRを検討していきたい。


カッコイイ!!

自動ブレーキ性能も搭載された 新型『RVR』!!!

SUVの性能を存分に発揮できるコンパクトSUVは、RVRしかないのだ!

もっともっと日本国内でも花を咲かせてほしい☆

販売セールスの皆さん、頑張って魅力をアピールして!

走りも後席も100%劣っているC-HRと競争させても、RVRの方が勝っている。

絶対に自信を持って販売すればRVRは確実に勝ち抜いていける。

それだけRVRは確かな実力を持ったSUVだからだ。










RVR 公式サイト MITSUBISHI MOTORS
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/rvr/




I LOVE ミツビシ(*˙︶˙*)☆
Posted at 2017/12/21 00:11:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 三菱自動車 | 日記
2017年12月06日 イイね!

予感が的中 大阪ナナガン閉鎖

今、残念な情報をGETしました。。。

それは隠れデートスポットとして

大阪ではあまり知られていなかった場所

今では全国区からマイカーで来るようになった。

その辺りから危険を感じていた。

最近では、ナナガンへ行っても、多数のクルマで岸壁は埋まり

ゆっくりできなくなりしぶしぶ帰る始末になっていた(´・ω・`)


大阪人としてはやるせない。。。(´・ω・`)

12月8日をもって、ナナガン(第7岸壁)大阪南港閉鎖。


しぶしぶ帰る始末になったとき、

ボクは運転中、こんなにも来てたら苦情が来て閉鎖になるかも。。。(´・ω・`)泣

と思っていたら予感が的中した。


個人としては大変有意義なクルマで隠れデートスポットだった。

だから、あまり来てもらっては、隠れではなくなってしまう、そうなった。






大変に残念です。

片想いの人を乗せて、初めてのマイカーで

2011年頃に来た思い出の隠れスポット。

大阪人として、大阪にこんな素敵な場所があったんだ!

そんな思いで交通機関が充実する大阪で、ドライブする魅力を知りました。

だけど6年経った今、全国に知れ渡り、隠れスポットならぬ

大阪のドライブ名所にもなった?

なにが原因で、苦情があったのか、理由を知りたいですが

ただでさえ日本は車に3重税金をかける卑劣な国であって、車に優しくない日本政府。

神戸の岸壁の閉鎖も含めて、ドライブの魅力を損なう閉鎖は反対したいです。


ドライブの為の海岸を作るべきだと思います。

ドライブの為の公園を作るべきだと思います。


閉鎖するばかりでは解決にもなっていません。

ありがとう「ナナガン」なんて、私は絶対言いたくありません。










ナナガンに変わる、大阪唯一のドライブスポットを作るべきだ!

大阪!!!


Posted at 2017/12/06 20:39:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「エクリプスクロス展示!!! http://cvw.jp/b/438865/40985044/
何シテル?   01/15 00:29
HIROSHI_eKです!! 誰よりも、三菱車LOVE!(*'v`*)/ EV開発は三菱が先駆者である。 量産型「i-MiEV」は世界初、EVを発...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルミテープの効果は如何に? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 14:56:54

お友達

三菱車含めて、車が本当に好き!愛車を眺めるのが好き!拘りがある!
って方はぜひお友達になってください(*˙︶˙*)/
79 人のお友達がいます
☆とーる☆とーる * 愛好愛好 *
~ SiLK ~~ SiLK ~ * 3ダイヤ-LIFE3ダイヤ-LIFE *
にゃんきち号にゃんきち号 * CAR-CLINICCAR-CLINIC *みんカラ公認

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 eKカスタム 三菱 eKカスタム
2013年6月新登場の初期型 業界初!三菱日産で共同開発された車両 軽の高級車「eKカ ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
三菱“ek”に出会えて、まさにハマった車です! 外観はシンプルなカッコイイデザイン♪ ...
三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
2015年1月31日~2月1日 三菱ディーラーで無料レンタルした、次世代の未来カー 「三 ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
初試乗がオフロード!! いきなり「デリカD:5」の真骨頂舞台を体感!!! 三菱が誇る強 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.