車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月26日 イイね!
2016HonjyoRightAttackGP festival今回は参加費を多く払って、ターザン山田さんにウチのポンコツに乗ってもらいました。
当然ですが、世界チャンピオンはスゲー!
乗る前に「なかなかクセの有りそうなクルマですね」と一言入れた後は、じゃじゃ馬をアレコレ試して探ってのアタック。
プロドライバーの中でも最も引き出しの多いドライバーの一人ですから、色々と勉強になりました。
真似できるヤツは、積極的に真似させてもらいましたが…、ちょっと私の腕では大変残念な劣化コピーでした。

ターザン先生の総評は…
・足回り
思うように動くし、変なクセもなく良好。
・ブレーキ
よく効くし、このままでよろしい。
(純正キャリパーに社外パッドで十分ってことか…)
・パワトレ
ターボがドッカン過ぎて、待ちの時間が多い。
シフトアップでブーストが落ち込み過ぎる。
タービンサイズが大き過ぎ、またはギアが離れている。

特に運転に関してはコメントが無く、それだけ車両のポンコツ具合が残念な模様。
とにかく何やってもブーストの落ち込みが酷くて、コレを運転で誤魔化すのはドラテクではないと一刀両断。
とは言え、改めてタービン付け直すのは骨なので、これと付き合うか付け直す人を探すしかないなぁ。
お礼出しますから、誰かやってくれませんか?


タービン交換後、実質的なシェイクダウンは今回が初。
午前中はクルマの癖を把握するのに使い、計測ヒートでターザンさんの運転とラインを真似。
練習ヒートで3番手タイムでしたが、上位とはお話にならないタイム差。
一方、3番手以降はダンゴ状態。

コレでダメなら今日はオレの日じゃない!とまとめたタイムは47.740。
出っ歯が無いのと病み上がりの運転としてはまずまずの手応え。
ベスト直後に1ヘアでフェードしたので、無理せずパドックへ向かい閉店です。
結果、1クラス3位で終われました。
ターザン先生のレッスン効果でしょう!

今年はこれでサーキットはオシマイ。
同日の有馬記念は、キタサンブラックが2着で憤死。
着外なら、いや3着でも三連単的中だったのになぁ…。
あの馬、ホントしぶといわ〜。
サトノダイヤモンドの頭はバッチリだったんだけどなぁ。
残念。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年は私事で全く本庄に行けなかったため、走る車両の様変わりに驚愕。
骨っぽい車両は、ショップお任せのマシーンだけではなくなっちゃいましたね。
すでに上位はエンジン開けるのは当たり前くらいの勢い。
サラリーマンしつつアパート住まいで、ご近所に気を使いながら青空整備の私には荷が重いです。
来年は…スポット参加かなぁ?

一応ね、軽自動車ですからね。
後ろ指指されるようなことはしたくないんですよ。
これでも小心者ですから。
例えばJBなら、ノギス突っ込まれてバレるようなことはしませんよ。
慌てて証拠隠滅するとか、私には耐えられませんし。
やるときは軽自動車規格が無くなってからですねぇ。
ふふふ。
Posted at 2016/12/27 23:24:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット
2016年11月28日 イイね!
2016-12-25(日)本庄ライトチャレンジフェスティバル

有馬記念とダダ被りのクリスマスに、タイヤを削り、ガソリンを垂れ流しに行きますよ。
TC1000と悩んだのですけど、今年は一回も本庄走らなかったなぁってことで。
目標タイムは47秒フラットにしておきます。
これ以上は、クランク交換やボアアップなどのインチキ(ナンバーが黄色のままなら)か、Sタイヤ、NOSとかのドーピングしないと無理でしょう。
一度も開けたことのないエンジンじゃ、この辺が限界かな〜。
Posted at 2016/11/28 08:25:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット
2016年11月21日 イイね!
最終戦の結果を待たずしてシリーズ優勝を決めていましたが、皆勤賞とシリーズ表彰されに行ってきました。
コペンは三気筒のままで外装ボロボロでみっともないため、今回は温存。
予告通り、ポンコツなL250を持ち込み、あわよくばトロフィーゲットを狙いましたが、箸棒な結果になりました…。

当日は、最終コーナーのイン側に池ができ、メインストレートを縦に川が流れるフルウェット。
コペンならさぞかし楽しかったろうと思いつつ、コースインすると低ミュー路を走っているような感触。
そんな中、フルブレーキどころか踏力半分程度で右に回ってしまうL250…。
ノーマルを改悪した動きに、ポンコツドライバーは全く対応できません。

各ヒート終わる度に、リアドラムを掃除してグリスアップしたり、少しでもリアを接地させて誤魔化そうと荷物載せたり、車高を弄ってみたり…。
それでも良化することは無く、じゃじゃ馬ぶりは相変わらず。
弱いブレーキをダラダラ踏まないとスピンするため、ブレーキを詰めるどころかクルマを宥め賺しながら運転するので精一杯。
まるで本庄のレンタルロードスターをさらに悪化させたような感触です。
(後日確認したところ、ブレーキが片効きでした。普段、フルブレーキしないのとドライでは症状が出辛いため、怪しい兆候を気のせいと放置されていた模様)

動画は後日。

本番1本目で表彰対象範囲から2秒落ちと分かった時点でギブアップ。
こんなのハミルトン乗せても、2秒以上早く走れるワケ無い!
ということで無理してアタックせず、さんざんスピンして迷惑をかけまくった同枠の方々にゆったり走ってもらうため、おもむろに片付けを始めたのでした。
まー、車両が万全だったとしても表彰台に上がれたか疑問ですし、仮に上がったら他クラスexpがビギナークラスで弱いものイジメか!となりかねないので、これはこれでよかったのかもしれません。


シリーズ表彰では声がうわずってカッチョ悪い感じになりましたが、やりたい事はやり切ったので…。
本当はタカスでカマしてやる気だったんですが、いろいろとやらかしていたりため延期したら、まさかの本人爆睡中…。
この辺は予告なしの蛮行なので、そういうリスクもあるという事で、似たような事を考えている方はお気を付けを。
(そんな人いないか…)

閉会式では、D-SPORT松尾さんから来年もシリーズ開催するとアナウンスがありました。
シリーズを追いかける身としては、遠征は旅行みたいなモノなので、たまには違うサーキットにも行ってみたいと思わなくもなかったり。
個人的には間瀬やおわら、エビスなんかで開催しないかなぁ?
近場なら、SLYやしのいなど。
ただ、多くの台数を捌くなら1000mを超えるサーキットが参加者にとって走りやすいですし、エントラントの戯言と流して貰えれば。
D-SPORTカップに関わった皆さま。
今年一年、ありがとうございました。

軽自動車オンリーのイベントとして大変良いイベントなので、Kカーでサーキットデビューを考えている方に自信を持ってオススメできます。
今年、二の足を踏んで参加できなかった人は、来年こそは是非。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ダイハツのねー、ハブ分割式じゃない車両は、ああなるのよね〜。
ジャッキアップしてトルクかけるとき、タイヤがグラつくような動きしたら危険信号なんですよ。
もうすぐ破断しますよってサイン。
コロリンする前に交換すれば、中古で一万円くらいが相場。
工賃も三万円程度ですし、十分DIY可能なんですよ。

もっとも安全なのはハブ分割式にすることですが…。
あー、そういやこのネタに気付いて質問してきた人がいたなぁ…。
何万円も無駄金、無駄な時間を使ってやっとモノにしたネタを見ず知らずの人間に教えるほど、私人間できておりません。

注文中の方は忘れておりませんので、しばしお待ちを。
ただいま、ドナーを用意している最中です。
Posted at 2016/11/25 09:49:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット
2016年11月18日 イイね!
タカスのしくじりはほとんど修理終えたのですが、相変わらず3気筒のまま。
シリーズの結果も確定しましたし、無理をする必要はないのでコペンさんはお休み。
このままシリーズを終えてもいいかな?
という気持ちもありましたが、皆勤賞狙いで別のクルマを用意しました。
数年前、茂原の最終コーナーでその場にいた人の目をくぎ付けにした漆黒のマシン。
直噴"ヒルクライム"L250ミラを!

コペンのお下がりで仕立てた買い物カーです。
目標は分切りのロースペックなので、当日はNAビギナーでエントリー。
皆勤賞狙いだからエキスパートで出てもいいんですが、コースで邪魔になるだけなのでご容赦を。
このクルマなりに必死に走りますが、タイムは出ないのでポイント圏外でしょう。
それでも、雨が降れば少しは…と思ってしまうのは、競技ゆえかな?
ハハハ…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グリップは満員御礼ですが、ドリフトはかなり空きがあるようで…。
ちなみに茂原でドリフトだと、グリップ料金に八万円くらい上乗せだった気がします。
開催者目線だと、ドリフトは赤字になるからやめてしまおう!となりかねない状況です。
慈善事業じゃありませんからね。
会場代、スタッフの日当/交通費にいくら掛かるか想像できる人なら、軽自動車のイベントなのに普通車が走るのはおかしい!なんてアタマの弱いことなんて言いませんしね。

一般的に、無くすことがアナウンスされてから騒いだり台数集めても、手遅れになることが多いです。
無くされると困る人は積極的に参加して、自分の大切な場は自分で守る意識は必要ですよ。
Posted at 2016/11/18 09:49:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット
2016年11月05日 イイね!
美浜ラウンドの結果も書いていませんが、色々多忙だった…と言い訳していると、直近のタカスサーキットも書かなくなりそうなので、大分前の話で恐縮ですが書いてみることにします。


先にオチから言ってしまうと、いつも通りのドタバタ。
10年以上振りのクラッシュパッド突撃からのエアバッグ展開に、修復を焦ってホイールナットにトルクをかけ損ねて牽引退場。
(コースイン途中に気付くも退避する場所が無く、すぐに出口を目指すもナット三本飛んだところでギブアップ)
タイムを全く残していない状況で、雨がポツリと落ちてくる最終ヒートに一番最初に乗り込むも、ブレーキングでハーネスが短絡するのかホーン吹鳴。
急ぎピットレーンに戻りハーネスを引きちぎり、再度アタックしてのオーバーオールでした。
午前の練習走行のタイムより一秒以上遅いタイムで、完全にクルマの戦闘力で押し切ったらしくない走りでした。
ともあれ、あの場にいたすべての方にご迷惑をおかけしたのは非常に反省しております。。。

石灰が播かれているのに、人と違うラインを通ったマヌケをご覧ください。
パドックに戻ってきたところに駆け寄る関係者とその動きが、実に訓練されているのが良く分かります。。。

カウンター当てる(これくらいなんてことはない)
グリップが回復しない(アレっ?)
ヤケクソで反対に切ってみたけど反応なし(コレ、ヤバいヤツじゃん!)
少しでも減速させたいのと、足まわりに衝撃を与えるのを嫌って、ハンドルをセンターに(もう止まりませんな)
エアバッグ展開(30万円くらいかな?)


最終コーナーを外から回って、ストレートスピードを上げるラインを採用しただけで、オーバースピードやアンダーでトラップにかかったわけではないのですけどね。
練習走行一本目で全く乗れていないのにかかわらず目標タイムが出せたから、しっかりつめて8秒台に捻じ込んでやろうとして、少し焦りが過ぎました。
一応、今年の茂原ではリカバリーしてるんですけどね。。。

旅の疲れでしょうか?

きっちりショップで作り込まれたクルマたちに対して、燃圧調整でごまかして走るコペンさんですが、よく頑張ってくれました。
一気筒が死んでる疑惑があり、アフターファイヤーでパンパン言わせながら走るクルマでも、スゴい可能性を秘めていることが分かって満足です。
今後は点火していないシリンダーのプラグ~コイル~ハーネスの確認と、壊れたところの修理に努めることになりますので、今年はコペンでのサーキット走行はおしまいかな?

今回は自分のことでいっぱいいっぱいになり、周りが見えておりませんでしたが後日リザルトを見ると、シリーズ優勝の行方が分からない大混戦のクラスがチラホラ。
その影響か最終戦茂原ラウンドはもうすぐ満員になりそうですね。
普通車も走れるイベント(14,000円)も併催なので、たまには茂原走ってもいいかな~って私の知人友人の方、いかがでしょうか?
何かが起きますから、面白いモノを見たい人は是非。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回、激安カメラで撮影してみましたが、露出設定が標準のままで全く使えたものじゃありませんでした。
画像の鮮明さはボロいGoProのほうが上のようで、次回以降はGoProに戻す予定です。
Posted at 2016/11/05 17:12:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
プロフィール
「ららぽーとでエンジンOH用の資金を使って、カネの雨を降らせてきました。」
何シテル?   12/11 22:05
ストリート上がりのモータースポーツ愛好家です。 いろいろシリーズを追いかけておりまして、最近は本庄サーキットをホームコースとして活動しています。 パドックに...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
ハロゲンとHIDヘッドライト 内部構造の違い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 23:48:22
お友達
実際にお会いした方も含め、こちらからお誘いすることはありません。
お会いした方や何度かコメント/メッセージをやり取りして、興味が湧いてしまった奇特な方はよろしくどうぞ。
14 人のお友達がいます
峠茶屋峠茶屋 * クロウサギ(元クロビビオ)クロウサギ(元クロビビオ)
しろはむしろはむ jzasenkichijzasenkichi
csOKDcsOKD PAZUPAZU
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ コペン RMFぽんつくコペン (ダイハツ コペン)
舗装路のモータースポーツ&お買い物号。 主にサーキットトライアル・レースなど。 ジムカー ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
DBA-L250SミラV。 バンじゃないよ。 三台目の共同所有号。 お買い物に荷物の運 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
後輩に引き取られていきました。 お金に余裕があれば、もう一度マイカーとして乗りたいクルマ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
タペット音が出ているのを騙し騙し走っていましたが、ジムカーナ練習で2回転半させた時にメタ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.