• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バーニングさん(おしょー)のブログ一覧

2017年12月26日 イイね!

続オフシーズンメンテナンス

有馬記念をヒモ抜けして外してしまったので、同じく外して塩漬けにしていたショックをメーカに出しました。
月曜日の18時過ぎにクロネコで発送。
火曜日13時に見積もりがやってくる、超絶クイック対応。
見積もりをよく見ると、営業日ベースで一週間もあればオーバーホール完了のようです。
一週間とよく聞くけど、個人でも一週間なんですねぇ。

別のクルマでオーリンズを使ってるころは、基本で一本2万円だったもんなぁ。
今回、フロントだけどリアをオーバーホールしたときは、基本で1.8万円。
どちらもショップ経由でやったけど、今回は自分で出してみたら一本あたりで0.6万円安い。
うーむ、今までどれだけ商売熱心なショップを引きまくってんだよwww

もっとも、何かあったり無理を通す(繁忙期に特急対応とか)なんて時はショップさんは非常に頼りになりますよ。
その辺が出来ずにメーカのメッセンジャーになってるだけとか、アッセンブリのチェンジニアのようなショップなら、店を変えた方がいいです。
コペンで有名なショップさんでも、数軒ほどそんな雰囲気のトコありますね…。
有名かどうかよりも、言葉だけじゃなく客の立場になって厳しいことも言える店がイイ店です。
○○なら○○しなきゃダメと言って、お金をどんどん使わせる店はダメですね。
言いなりで弄っていたら、そのうち総額で中古のR35買えるレベルとかザラですから。

トラブルを自分で解決したり、ミスの無いように慎重に事を進める人や覚悟完了な人。
これで初めて、ショップを介さずに進めてイイと思います。
たまに面識のない人がメッセージで質問してくるクレクレ君がいますけど、お前はショップでも同じこと言えるのか!
と一喝したいのを堪えて、リスクがありますけど頑張れますか?
尋ねると、8割音信不通になります。。
その辺を勉強したいって人なら教えないこともないんですが…聞きたいことを聞けさえすれば、あとはどうでもいい。
何なら用済み扱いする人って多いですからねぇ。
面識がないと親身には成れねぇです。


細かいことはまだまだ不満がありますが、これで来シーズンも安心して走りに行けます。
あとは、ショックが戻ってきたら165と195の有利な方をチェックだなぁ。
理想はTC3000やって、それぞれどちらのタイヤが有利か試してみたいとこです。
そのための165タイヤも用意したので。

今更ですけど、やっぱりVQ40いやVQ30かDX30にしておけば良かったと思わなくもない…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事ですか?
月イチくらいで面接行ってますよ。
生意気に自分からお断りしてくるときもありますけどw
それよりも甥姪が去年から3人増えたのに関わらず、お年玉の金策に失敗してしまったので、その資金をどう稼いでくるかが当面かつ直近の悩みです。
ハイ。
Posted at 2017/12/26 19:04:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年12月16日 イイね!

オフシーズンメンテナンス

専業主夫にジョブチェンジして2ヶ月経ちました。
就職活動は相変わらず続けていますが、生意気に仕事を選んでいることもあり次は決まらないまま。
筆記というかWebテストですけど玉手箱やGABの勉強はほどほどに、英語と簡単なスペイン語の勉強を気ままにしています。
仕事で使う予定が無ければ英語なんてカミサマ(850点)に任せてりゃ良いんですが、比較的聞き取りやすいトランプ大統領の演説くらい字幕なしで理解できるようになりたいもんです。
こんな調子で悠々自適すぎる生活です。


クルマの方は、オフシーズン。
先ずは、町乗りホイールのタイヤがこんな状態。
ホイールのオマケタイヤなので、使えりゃラッキーぐらいに考えていましたが、間違えた使い方のサーキット走行で185幅エコピア死亡確認。

フィルターギリギリまで吸う!
じゃなくて、ワイヤー出るまで使うのはヤリスギであります。
制限速度守ろうが、雨の日は乗らないとかしても、危ないモノは危ないのであります。

町乗りなんで、運転が楽チンな165幅へ。
運転技術向上の観点からも、細いタイヤの方が勉強になります。
(高速サーキットのタイムは、太い方が有利になることが多いです)

コレをいつものタイヤ屋さんに持ち込んで、2本の交換とバランスで処分・税込みで2,700円。
作業時間はわずか15分。
やっぱテクニシャンを自称するだけあるなぁ。
(事前に清掃、センターキャップ外し、エア抜き、バランスウェイト剥がしてますけどね)

お次は5年間も使いっぱなしであるフロントの車高調をオーバーホールしたいぜ!
となれば外して行きましょう。

分不相応なエナペタルさん。
実は懇意にしている方から頂いたM101S専用品の流用。
ABSセンサーHarnを留める所は無いので、タイラップ。

エナペタルさんがいない間は、無駄にコペンS純正足。

ちとオイルが汚い。

地味にダストブーツが裂けてますねぇ。

アッパーマウントやお皿は問題なさそう。
スラストベアリングはバッチイ感じだけど、動きは良好。
初期は針ころでしたが、しばらく使ってると荷重で変形しちゃうのよね。
玉ころに変えてからはノートラブル。

あとはENGとTMオイル交換して終了。
5w-30のどうでもいいカストロの激安品とワコーズのDF90です。
高いオイルは高性能だけど、寿命は短いことが多いですから、私は安物でいいです。
あー、非ニュートン系オイルと銘打ってちょっぴりお高いオイルがありますね。
非ニュートンという言葉の意味を知ってたら、有り難がるような代物じゃないって一目瞭然なんですけど、まー勉強嫌いな人っていますからね。
その辺の層を上手くくすぐる見事な商売だなぁと感心してます。
ハイ。


今日は鰈の煮付けに、ほうれん草と油揚げのおひたし。
あと、大学芋でも作りますかね。
真面目に毎日料理して分かったことは、料理ってロジカルなモノってこと。
作ったことが無いものでも、なんとか形になりますね。
車のセッティングと似てる部分があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、先日のDスポでもそうでしたが、走行会や競技会のパドック。
良い結果を掴むべく、愛車のコンディションを確認したり、調整したり。
そんな中、傾斜したパドックで純正ジャッキでタイヤのローテーションをしている方を見かけました。
声かけてツールを貸すとか、手伝っちゃおうかと思いつつも、ありがた迷惑の場合もあるし…。
いつも悶々として、結局ピンチになったら手伝うくらいでいいかな?
という地点に着陸するのです。

もっとも、自分がピンチで人を助けるどころじゃない事が多いですがね。
HAHAHAHA!
Posted at 2017/12/16 18:58:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2017年11月07日 イイね!

2017 D-SPORT CUP rd.4 茂原ツインサーキット

D-SPORTさま、ゲストドライバーの井尻選手、運営のプロクルーズさま、そしてエントラントのみなさま。
大変お世話になりました。
お耳汚しにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
キンキンに冷える事が多いこの時期の茂原ですが肌寒い程度で済み、ノークラッシュ、ノーレスキューとなったいいイベントでした。

前回でシリーズ確定させて迎える最終戦。
皆勤賞と表彰されに参加するのは去年と同じですが、今年はL250を引っ込めてのコペン。
タービン交換してから茂原を走っていないことに気付き、どれくらいタイム出るのかな?
という好奇心で茂原に向かいました。

ただし…、前回のYZサーキット。
レイクサイドコーナー先の高速S字で左フロントを落っことした結果…。

オゥ、シット!
帰りの高速でハンドルがブルンブルンになってましたので、70km/h巡航で帰宅した次第。
(googleのアクティビティを見ると、新東名はバイクで走ったことに…)

仕方ないので、一本目はフロントに普段履きのエコピア!
ベストは57秒270!
ウム、LSD入れてないときのタイムと一緒だな。
お次はエコピアをリア、フロントに71Rは…
53秒9!
一応持ってきた曲がりホイールの溝は結構あるなぁ。
よっしゃ、平均速度が低い茂原なら誤魔化せるだろ!
ここで一発、フロントに履かせてみたら、54秒フラット。
おやおや、ノーマルタービンより1秒も遅いじゃないの…。
予定では52秒を切るくらいの気合いだったのにね。
なんだこりゃ?

ロガーを眺めても根本的なミスは無いし、細かいミスの積み重ねでも1秒以上失うほどヘタクソな走り方をしたつもりもない…。
と、隣のターボクラスチャンプは53秒台にポンポン入れてる。
ノーマルタービンでもチャンプと互角以上に走れていたのにホワーイ?
こういう時は何やってもダメなことがほとんど。
タイヤとガソリンを無駄にする事はないので、4本目をキャンセルして片付け終わってから観戦に専念。

そして帰宅時、アクアライン渋滞にハマりながら考える。
考える。
…。
・メタル軸のドッカンターボより、ノーマルやVQ30のボールベアリングの鋭い立ち上がり
・ストップゴーでストレートが短く、そのストレートが一本の茂原のコース
・タービン交換後の走り込み不足
・今年は例年の半分程度しか走っていない
・そもそも自分自身がヘタクソ(全体でも明らかに私より上手い人は5人以上いるし)
ってことだなぁ。

そういや去年の年末、ターザン山田さんに乗ってもらったときに言われたもんな。
シフトチェンジでドロップが大きくて、ブーストが落ち込んでから立ち上がるまで時間がかかりすぎって。
もう少しサイズを小さくしてつながりを良くした方が、タイムが出し易くて乗り易くなるとも。
でも、気持ちいいんだよな~。
ドッカンターボって。

全部ショップにお任せとか、DIYでDX30って方が正解なワケですよ。
自分でコツコツ調べて組み上げ、燃調とか制御とか試行錯誤しながら120PS出てるか怪しい程度の仕上がりでも、結果が出ないからといって変える気になれないしねぇ。
ちなみにショップに任せずフルDIYでF4組むって、パーツは絶滅しかけてるし地獄見ますよ。
ドMで時間とお金がある人にオススメ。

まぁ、燃調くらいはショップに持ち込んでも良いかもね。
その前に、ホイール買わなきゃ。
HAHAHA!

車載は前回と同じく後日、限定公開します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かわざわざ大枚はたいて地獄に飛び込もうとする人が…。
広いコースは差し引きプラスだけど、茂原とか日光は遅くなるだろうな。
TC1000で微妙…。
その辺、ショップチューンドだと下からモリモリなんですかね?
ノーマルから5.923ファイナル&V700の変態サイズで外径小さくしてみると良いのかなぁ。
ワカリマセン…。
Posted at 2017/11/07 08:59:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年10月29日 イイね!

ある主夫の実態

カミサマの親戚が集まった際には料理レシピを書いて渡すほど、主夫業が板について来た私です。
どーも。

実態はさておきまだ無職ではなくて、30日超も余った有給を消化中。
本当の無職になる前に仕事を決めておきたいところですが、世の中を舐めきった私に世間は厳しい風を吹き付けててきます。
これじゃイカンと焦ったところで相手とご縁あっての話なので、当面のお小遣い稼ぎにデイトレード。
ようやく元手の約2倍になったところです。

しかし、砂上の楼閣ですし元手も数百万円とかじゃないので、職業:個人投資家 とか言ったら詐称もいいところ。
カミサマを送り出して、朝ドラから朝イチ見て、掃除機かけて拭き掃除。
ちまちま為替チェックし、録り溜めしたドキュメンタリーや歴史番組を見て、昼寝。
夕方から買い物。
という調子で、生活を楽しんでおります。
コレ、効率良くやると自堕落に生活できるな…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな中、いつやったか忘れたENGオイル交換を。
YZサーキットから中一週でDスポ茂原を走るワケなので、晴れの日に嫌々ジャッキアップ。
 むー、ついに雨漏り始まったかー。
 あー、ドライブシャフトの付け根からオイルが滲んでるなー。
 うーん、アンダーパネルのナッターがバカになってるわー。
 ぎょへー、こないだのS字でタイヤ落っことしたFLホイールが歪んどるがな!
といった調子で、悪いところがたくさん見つかりました。

とりあえずオイル滲みはパーツクリーナーで掃除して様子見。
ホイールは間に合わないから、エコタイヤをリアに持って行くか、歪んだホイールをリアに履かせて誤魔化すくらいか?
ツルツルのタイヤじゃ今年の本庄みたいに苦労するのが目に見えてるし、困った困った。
ただまぁシリーズは確定したから、100%まで仕上げなくていいや。

ボーナスシーズンには14インチCE28をヤフオクへ。
それを元手にホイールを新調(したい)。
RAYSのホイールは前回色々とトラブルがあって、何がジャパンプライドだ!って品質に驚いたから、次はナシ。
使い古した後でも高く売れるから、ホントはRAYSがいいんだけどね。
次はメーカー拘らず、好きなデザインのホイールにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YZサーキットの車載動画はフルウェットのみ全体公開しています。

また月曜日に台風襲来?
学生・生徒、一部の大人は、盛り上がってるんでしょう。
私も盛り上がる側でしたが、今は興味が無くなっちゃいました。
できることならサーキット走るときに降って欲しいです。
Posted at 2017/10/29 08:52:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2017年10月22日 イイね!

2017 D-SPORT CUP rd.3 YZサーキット

D-SPORTさま、ゲストドライバーの山本選手、運営のプロクルーズさま、そしてエントラントのみなさま。
開会式と閉会式を除いてシトシトと雨が降り続けるコンディションでしたが、ありがとうございました。

YZサーキットは初走行。
しかも、一本目はセミウェット。
二本目後半からウェットと難しいコンディション。
こういうときは、とにかく危ないことはしない。
しくじっても、ハーフスピンか二本はタイヤをコース内に残す程度のコースアウト。
自走で帰るための鉄の掟です。

NAエキスパートの皆さんは1コーナーをノーブレーキで入っていきますけど、私は無理。
だって怖いんだもん。
みんな上手い!
私はとりあえず、しっかり減速してバランススロットルか、ローギアでアクセルオンしてのトラクションをガッツリかけて不安定さを許さない方向。
その上で早くアクセルを踏めるラインを探して、路面にパワーを叩きつけていただけ。
いろんなところでカツカツに攻めてタイムを削っているエキスパートな皆さんとの腕の差を見せつけられてしまったワケで、ただただパワーに頼った走り方に重視する自分のヘタクソっぷりにため息が出ます。
カヒー。

ただ、ヘタクソでも速く走れるパワーのおかげで本番時計はオーバーオール。
さらにタイヤがほぼ新品ってのが効きました!
(前回の本庄は溝ナシだったので、相当苦しかった…)
水溜まりや川ができるコンディションなら、溝の高さがタイムに直結です!
あとは、山本先生のコース攻略講習と個別アドバイスで底上げ完了。
サーキット走行は半年近く離れていましたが、優勝できてラッキーでした。


そういえば会場となったYZサーキットは、貸切イベントのエントラントからも入場料を徴収。
富士スピードウェイと同じ方式に吃驚です!
その分、施設が大変立派ってワケでもなく…。
実は会員走行料金はスーパーお得なんでしょうか?
ビジターとしては複雑な気分になりました。
各地で様々な営業方法があって、まだまだ私も世間知らずなんだと分かりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

計測ヒートが全部雨って、D-SPORTカップで初ですよね?
まー、ウェット好きな私はウェルカムでしたが…。
根拠のない自信で、自分はウェット得意と思い込んでいたら、自然と苦手意識が無くなった気がします。
気を付けていることは、ウェット嫌いの人がやってることは悪い見本にするということ。

とどのつまり、ドライと同じ走り方、考え方だと「いつ滑るか、どれくらい滑るか分からないから、ウェット嫌い」になるって事。
そのうち滑るんだろうな。
もうすぐ滑りそう。
前兆が出た。
滑り始めた!
って境を把握できるかが肝。
あと、ここで滑るとクラッシュするから滑りにくいアプローチや操作に変えるとか、状況によるアジャストも大事です。

空気圧や減衰力を上げてしまうと、ここが分かり辛くなりますよ。
サーキット路面だとウェットは空気圧を下げるのが基本です。
限界下がるじゃん!って指摘は当然で、限界域のマイルドさ、ピーキーさはトレードオフ。
限界上げても滑り始めをキッチリ把握して、適切に対処できる人は空気圧上げてもいいと思いますよ。
私?
減衰力は変更なしで、空気圧はドライの0.3kg落ちです。
ハイ。
車載CAMは後日!
Posted at 2017/10/22 17:26:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「【探してください】VQ30と同じようにVQ40が家出しました。」
何シテル?   11/07 09:02
ストリート上がりのモータースポーツ愛好家です。 いろいろシリーズを追いかけておりまして、最近は本庄サーキットをホームコースとして活動しています。 パドックに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ヤフオクトラブル。皆さん!法定返品権って知っていますか?三流大学経済学部卒のド素人がノークレームノーリターンの壁を打ち破るために弁護士に挑む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 20:09:38
程度を見抜くには 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 22:44:56
ハロゲンとHIDヘッドライト 内部構造の違い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 23:48:22

お友達

実際にお会いした方も含め、こちらからお誘いすることはありません。
お会いした方や何度かコメント/メッセージをやり取りして、興味が湧いてしまった奇特な方はよろしくどうぞ。
15 人のお友達がいます
jzasenkichijzasenkichi * 風見鶏風見鶏
峠茶屋峠茶屋 S.F@AW11S.F@AW11
csOKDcsOKD クロウサギ(元クロビビオ)クロウサギ(元クロビビオ)

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン PFMぽんつくコペン (ダイハツ コペン)
舗装路のモータースポーツ&お買い物号。 主にサーキットトライアル・レースなど。 ジムカー ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
DBA-L250SミラV。 バンじゃないよ。 三台目の共同所有号。 お買い物に荷物の運 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
後輩に引き取られていきました。 お金に余裕があれば、もう一度マイカーとして乗りたいクルマ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
タペット音が出ているのを騙し騙し走っていましたが、ジムカーナ練習で2回転半させた時にメタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.