車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月13日 イイね!
C63 成城タイヤでアライメントと車高上げ今日は、成城タイヤにお邪魔しました。
作業の内容は、リアの車高上げとアライメントです。
C63の場合、リアの車高を上げるためにはバラさなくてはいけません。なので工賃がまぁまぁします。安くても左右で10000円はいきます。
しかーーし!成城タイヤに問い合わせしたところ!!
左右で5000円でいいですよ!とのこと!やすーーい(*'▽'*)
しかーも!新アライメント機投入に伴い、10月までアライメントテスター代無料!!!こりゃあいい!!
だって、車高上げたらアライメントとりたいですもの!!
え!?今もう11月だって!?
まーそうなんですが、貧乏な私、10月の時に前もって成城タイヤに行ってアライメント予約していたので11月でも無料で対応してくれました。お店の人優しいっ!!
ちなみに調整は一箇所2000円です。
基本トーだけフロントリア調整するでしょうから8000円です!!
自分はプラスで、フロントキャスターとキャンバー調整も頼みました。

作業は、まずへ車高上げから!!
3人でサクサクと作業開始です。


あっという間にバラして、上側のお皿を摘出!!
やはりアームを押さえておける機能付きリフトは、作業効率高いっ!
摘出したお皿、KWのver3ですが樹脂とアルミ製でした。


ここから、強度も考えて山のあるギリギリまで回してお皿で7mmのアップです。


レバ比でしたっけ?!計算方法知りませんが車高は10mmくらいアップでしょうか???
見た目はこんな感じ!


いい感じです。ほんとはあと5mmくらい上げたいです。今回フロントも若干下がったようなので次リアを5-8mm程度上げるならフロントもそれくらい上げる必要があります。

さぁ、ここからが本番のアライメント!!!






E55の時は調整ボルトに2つの溝がありブッシュ側の山に合わせて調整出来たのですが、C63の調整ボルトはボルトに1箇所溝が入っており、その溝分を調整するというものです。そのボルト専用のワッシャー(溝あり)を使わないと締め上げれません。ベンツは3段階調整できますが、この調整ボルトを使用する場合は今までのE55の時と違い、標準の真ん中には入れれない仕組みになっています!
これが!!完全に誤算でした!
E55と同様に調整ボルトで真ん中もさせると思っていたからです。純正ボルトがないのでお願いしていたキャスターを真ん中に持っていけないのです。
近くのDに電話しても純正ボルトはなく、芝浦本社の方にも電話しましたが、ないとのことでした(*'ω'*)

諦めてキャスターは今度純正ボルトを買ってきてお願いしようと思っていましたが、キャンバーを調整しているとキャスターも変化!ドンドン真ん中の値になっていきます!
そして、全部規定値内に入っちゃいました!!
すげー!!!奇跡です!
自分のワガママで作業の最中も中に入れてもらえ、数値も細かく、この数値でいきます?と確認してくれる丁寧なスタッフに感謝です。作業みせてくれるところって安心ですよね!




最終的なデータです。
これで少し走ってみてフィーリングを確かめたいと思います。


フロントは、キャンバーをこんなに立てたので左右0°1分にしてトータルトー0.2が理想かも・・・です。再調整の連絡しよーか悩み中(*´ω`*)


ちなみに店の中は、懐かしいモノブロ5がありました。
210で最初に履いたなー!


この店には所ジョージのサインがあったり、ポルシェ、フェラーリなどもアライメントに来られていて、すごいなーと思いました。
詳細は、HPで!!↓
http://www.e-tire.co.jp

是非オススメです!

僕もまた車高微調整するときは伺いますっ!!!

妻が風邪を引いたので、走りに行けずウズウズ・・・
Posted at 2016/11/13 21:28:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月06日 イイね!
C63の以前から気になる何点かを確認やメンテナンスを行いました。

今回もはるかえパパさんと一緒に遊びながらのメンテです。
年に数回のパパさんとの遊びの日は嫁も昔から良く知っているのであっさり許可してくれますw

1.ステアリングギアボックスの確認
こちらは、はるかえパパさんが始めて自分の63に乗った時に感じてくれていて、他のC63にお互い乗ったことがなかったので、通常がどんなものか不明でした。
てことで、確認しました。

馬に載せてから
下からパンツを覗きます。
じゃなくって!ステアリングギアボックスを覗きます。

んで、ギアボックスの調整ボルトを覗きますが・・・
ダイヤルゲージが入る隙間がありません・・・

ゲージで確認しなければギアボックスを壊す危険があるので、触ってはいけない箇所となっております。
ゲージで一度測定した経験のある、はるかえパパさんの感覚に任せちゃいました。
もちろん、そこは信頼と

・壊れても保障なし!
・文句なし!
・自分でステアリングギアボックス(50万くらい?)を買う勇気
が必要です!!

バックラッシュ調整では、そこまで変化がなかたので、ベローズ外しちゃいました。





グリスがだいぶ汚れていたので、きれいにフキフキして
新しいグリスをつけて


そしたら、スラストピースやギアラックがスムーズに動き始めたのか、かなり滑らかになりました(^-^)
グリスの力って本当に素敵ですね!
プーリーでも思うことですが、熱量によりグリスの種類を分けていれることで純正より長持ちしたり、壊れにくかったりします。

2.3回目(初期不良無償交換)のガイドプーリー交換
これは、テンショナープーリを緩めてベルトを外し、プーリーを変えるだけです。
外したものと新しいものの比較




3.ラジエーターサブタンクの交換・LLC交換
特にサブタンクに異常があるわけではないのですが、予防メンテです。
こういう部分を新しくするだけで安心しちゃう自分です。
まずは、下の排出口にホースをつけてお漏らし対策!
クーラントを抜き


子供のオムツでは、吸収しきれなそうだったので、大容量のおむつ!ではなくバケツです。


古いタンクを摘出


据え付けて


注入なり


時間に余裕があるときは、このようにはるかえパパさんが盗撮wしてくれるので、作業終わる度に嫁に状況証拠として送付します。笑

ま、酒・たばこ・ギャンブル・女遊びのしない自分は疑われてもいませんが、いつもの光景を伝えるために・・・です!!

乗って→循環させ→冷やして→この作業の繰り返しで全量交換しました。

4.エレメントの交換です。
先日、自宅でのオイル交換時に外す工具がなかったので、借りて行いました。
ま、外して入れるだけの作業です。
55と違い、棒みたいなのがエンジン側についているんですね!
Oリングも1個だけの交換でした。
新旧エレメント

純正のエレメントを購入しているので、AMGの刻印と156型番が入っています。

5.車高上げ(失敗)
リアの車高を少し上げたく、スタビ切りーの、ショック外しーの、しましたがスプコンないとバネが外れる気がしなかったので、やめました。
これは店に頼むことにします。
(全部バラさないといけなそうなので・・・)

6.ついでにキャリパー磨き
5の作業でキャリパーが見えていたのでその一箇所のみ清掃!笑

ホワイトキャリパーがピカピカ!萌~

写真ではデフフィンにジャッキかけてるように見えますが、安全対策でサブで置いているだけでここであげてません。あげてデフフィン壊した代償のほうが、でかいので・・・

7.お互いの車で乗り合いのフィーリング感想会
自分の車は他の人に運転してほしくないのです。いや、させたことがありません。
はるかえパパさんだけは気にならず55の時からいつもお互い乗り合いしています。
意外にいろんなこと発見できるんですよね。
信頼の証だと思っていますし、お互い変な音を探すのが好きなようですw
55の時も同じエンジンの差を確かめ合えて楽しかったのですが、
63の比較もこれまた面白い!

今回は、運転のあるテクニックに驚きとニヤニヤが止まらない二人でしたが、そこはまだ内緒にしておきます。

8.初のカート
最近、モータースポーツのSUPERGTに興味がある僕に・・・
前々から、モータースポーツの原点であるカートやったら?とパパさんから言われていて
とある場所まで、二人で行ってきました。

こんなコースで


こんな感じ


カートは


初めて乗るカートは恐ろしい恐ろしい!!
ビビりまくりでしたが、3回目にはコーナーのケツフリからのカウンターも分かってきて、楽しくしかたありませんでした。
ラインもだいぶ分かってきました。

最初だからタイムもすぐ縮まるし。


途中、後ろからのプレッシャーと、ケツを突つかれたときには、漏らしそうになりましたが。。w


で、本日は、家族サービスデーですが、カートのせいで首と腕が筋肉痛です><

あんな速度でも横Gってすごいのね!

ん??ボクの首が貧弱なだけ??

モータースポーツの原点に少し触れた気がします。

と、年に数回の至福の時間でした♪


はるかえパパさん今回もありがとうございました。


おしまい
Posted at 2016/11/06 09:00:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月22日 イイね!
今回は、
ベルトテンショナー
ガイドプーリー
〃 ビーム  
〃 スクリュー
ガイドプーリー (溝なし)
ガイドプーリー(溝あり)×2
ベルト  
を交換したのですが、
ガイドプーリー (溝なし)に不具合が出ました。
図でいうとこの赤い○のプーリーです。



もちろん、純正品です。
少し走ってみてみると・・・



このようにグリスが垂れてきます。
垂れたグリスがプーリーの回転により飛び、バイブレーションダンパーやウォーターポンププーリーやVベルトに付着><

他のプーリーにこのような症状がないため、購入したSP◯EDJAPANさんに写真を送り交換して頂けることになりました。
SP◯EDJAPANさんの対応素晴らしいです。

次週に新しく送られてきたプーリーに交換しました。

で、グリスが飛び出たプーリーはこちら



片側からグリスがべっとりでています。
ここまで出ていますと、グリスの既定量以下になっているのでは!?と疑問を感じます。
すぐにベアリングが壊れそうですよね。


しかし!!!交換したプーリーもグリスが!!
前回より少ないながらグリスが漏れます・・・




ヤナセに持ち込み異常か確認してもらうことにしたところ

このような経験ないそうです。
交換した後にエンジンルームを覗く人も少なそうで気づいてない例もあるかも・・・と

グリスがどの程度出るか、パーツクリーナーできれいにして様子見ということでした。


SP◯EDJAPANさんに一応連絡してみると、三ヶ月までは返品対応しますよ。ととっても丁寧な対応でした。


今後様子見して、いこうと思います。

それにしても、2個ともグリス飛ぶなんて・・・

運が悪いのか、そのような商品なのか・・・

気になるところです。

このプーリー同様の症状でた方いますかね・・・
Posted at 2016/10/22 08:44:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!
昨日は、連休ということもあり夜時間ができたので辰巳にでも撮影に行こうと思っておりました。

そこでお散歩クラブの洋ちゃんさんが掲示板に書き込みしたところ・・・
お散歩クラブのmiki-TTさんが初参加のコメント!!
急遽プチオフです。

連休にしてはまずまず空いていたので、辰巳で初めて撮影しました。
辰巳にはたまに行くのですが、いつも混んでいて撮影できないんです・・・

C63初めての辰巳撮影です。

似たような写真ですがお許し下さい。

今回は写真にSPECなんぞ入れてみました。
首都高なんで雰囲気でるかなー!と













洋ちゃんの車も









miki-TTさんは首都高を降りてしまったとのことで、うちらも降りて近くのファミレスでお茶して帰りました。
子育て相談を初対面で行ってくれて、とっても楽しく、とっても反省し、とっても為になりました。
あれ?みんからのオフ会なのに・・・車のこと話さなかったなぁ~笑

どうもありがとうございました。

最後に記念写真をパチリ!真っ暗な場所なので、ノイズたっぷり!!

Posted at 2016/10/10 14:09:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月27日 イイね!
先日、自分の車の修理も終わり、気持ちよく都内を走っていると友人から連絡が!
納車したてで友人もドライブしているとのこと!!

じゃあ、会って撮影でもしちゃお~!!ってことで

最近、撮影の上手な友人から教えてもらった場所へ!!!

ってことで、写真ばかりのブログです。


待ち合わせの時間までの10分!!
自分の車を撮影!!



いいロケーション!よくこの場所見つけたな~!友人には脱帽です。








いやー自分の車ながら、かっこよすぎて鼻血がでそうです。






おしりからも!!!




こんな撮影をしていると、太いV8の音が・・・


やっべ~~~!!!

AMG GTです。
AMG GTとは、2013年秋に生産を終了したSLS AMGの実質的な後継車にあたり、2014年秋に発表することが発表された。それに伴いメルセデス・ベンツはティーザーサイトを開設し内装の画像を一部公開した。
SLS AMGからセグメントを一つ下げ、ポルシェ・911を直接的な競合車として、価格は1500万程度からとされている[1]。車体サイズも全長4,546mm、全幅1,939mm、全高1,289mmであり、911のそれに近い。また、このモデルよりAMGは「メルセデス・ベンツ」のサブブランド「メルセデスAMG」となっており、リアの「AMG」エンブレムの取り付け位置が右から左に変更されている。
クーペスタイルのロングノーズ・ショートデッキ。後部には大型のリアゲート、350リットルと実用的なラゲッジスペースを備える。駆動形式はFRとなり、ドアはSLS AMGのようなガルウィングドアは採用されず通常の横開きドアになる。
エンジンはAMG GT用に開発されたAMG M178型3,982ccV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力はGT Sにおいて510PS/6,250rpm、最大トルクは66.3kgm/1,750-4,750rpmを発揮[2]。
2014年9月9日に正式に公開[3]。その後ジュネーブモーターショーにて2015年3月3日にグループGT3仕様が公開された。ただしエンジンは市販車と異なり、SLS AMG GT3と同じ6.2L V8を搭載する。[4]。
日本においては2015年5月8日に正式発表され、同時に『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』で「ネクストライドロン」として劇中に登場することが発表された。なお、それに先駆けメルセデス・ベンツ コネクション大阪にて同年5月2日から4日の3日間限定で「GT S」が展示されたことがある。
日本でのモデルラインナップはベースモデルである「GT」(1580万円)と出力・トルクを強化した「GT S」(1840万円)の2モデル。また、導入限定の特別仕様車として「GT S」をベースに固定ウィング等の装飾を施した「GT S Edition1」(2000万円)が全国限定75台で発売された。なお、ステアリング位置はともに左右両方が選択可能(Edition1は左のみ)。
2016年5月12日に日本仕様を一部改良[5]。「GT」・「GT S」共通でメタリックペイント(ダイヤモンドホワイト、ヒヤシンスレッド、イリジウムシルバーマグノ、セレナイトグレーマグノ、AMGソーラービームを除く)を標準化したほか、「GT」はベーシックパッケージを、「GT S」はエクスクルーシブパッケージとAMGダイナミックパッケージプラスの一部装備(ダイナミックエンジントランスミッションマウント、AMGパフォーマンスステアリング(レザーDAINAMICA/ステッチ入)、イエローメーターゲージ)をそれぞれ標準装備化した。これにより、車両本体価格が「GT」は70万円、「GT S」は90万円それぞれ値上げされた。併せて、自動車誕生130周年を記念して「GT S」をベースに、ベースグレードではオプションにも設定がない専用エアロパーツ(フリック、サイドスカート、固定式リアスポイラー)を特別装備したほか、マットブラックペイント19/20インチAMGマルチスポークアルミホイール(鍛造)、専用ナッパレザーシート、Burmesterハイエンドサウランドサウンドシステムなども装備した特別仕様車「GT S 130th Anniversary Edition」を発売した(同年8月31日までの期間限定販売)
だそうです。
ウィキペディアより。

こんなの新車で買えるなんて、セレブですね。
羨ましい限りです。

ってことで
撮影!この場所も車も初めてでしたのでなかなか難しかったですが






























次回は、また違うロケーションで撮る約束をして、帰りました。

GTの後ろ姿をみながら走りましたが、オーラが半端ない!!
そして、リアタイヤの太さが強調されるワイドボディー!!
感動しました。


でも、ボクはC63でルンルン♪です(^-^)

つまらないブログ失礼しました。
Posted at 2016/09/27 23:06:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「プジョーに新しい3008を見にいったら、カタログとVRのレンズくれました(●´ω`●)」
何シテル?   12/04 15:41
車に関して全くの無知なので、みなさまの整備を参考にさせて頂いております。 どうぞ、みなさん宜しくお願いします♪ 車は常に綺麗でないと嫌なタイプです。洗車...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
KW V3減衰調整(縮み側) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 19:44:22
Xデーまで着々と・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/10 08:30:28
お友達
色んな弄りを自分の車にも取り入れたいので情報交換したいです。宜しくお願いします。
182 人のお友達がいます
Andre-hAndre-h * ど~うんど~うん *
ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認 ★しゅ~★★しゅ~★ *
べあきち88べあきち88 * sa-erisa-eri *
ファン
49 人のファンがいます
愛車一覧
AMG AMG C63 Perfomance Package AMG AMG C63 Perfomance Package
W204 C63AMG前期 4710×1795×1440mm 1770kg V型8気筒D ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
W210 E430 アヴァンギャルド ステーションワゴン 左H BRABUS mono ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
知り合いから購入後、友人と共同所有でしたが、すぐにエンジン、足回り、外装の修理が必要とな ...
AMG AMG E55 AMG AMG E55
2006年1月のE55ファイナルモデル ダイナミックシートが純正オプションでついています ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.