車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
三菱自動車株主総会議案とスーパーカー・カフェ札幌市内にスーパーカーを展示したカフェがあると知り、『スーパーカー&カフェ・Ficata(フィカータ)
』(札幌市中央区南19条西14丁目2-35)に行ってきました。日曜に行く予定でしたが、日月が休みと夕方に知り、昼間のバイキングでお腹がいっぱいなものの、さっそく行ってきました。閉店2時間程前に到着です。他の客はいませんでした…。


お店のなかは8人も入ればいっぱいといったところですので、オフ会等での利用は人数によっては厳しいかも知れません。このお店はオーナーである佐藤元春さん所有のスーパーカーを眺めながら飲食できますが、オーナーがいる時にしか、ガレージの中に入って見ることはできないようです。


佐藤元春さんは16年程前に自己資金1,500万円で不動産投資を始め、今では年収5億円以上。あこがれのポルシェ(カレラ4)を買うために始めたとの記事を読んだことがあります。リーマンショックで不動産価値が下落した時期に購入できた等ツキもあったのでしょう。今は人口減少の影響がジワジワ出てきて空家問題等もありますしね・・・。不動産を多く所有している人達が外国人労働者を日本に招こうと売国奴的なことを言っていますが、それが自身の身内に災難が降りかかるとか考えないのでしょうね。


ロイズの社長のコレクションも凄いものがありますが、札幌にはまだまだ知らないスポーツカー収集家がいますね。ただ、『カフェ 麗燈露』(北海道夕張郡栗山町日出230-1 日出クラシックパーク)は体育館一面に展示されたクラシックカーを前に食事ができたのに対し、こちらは窓越しですので少々寂しいものがあります。


ポルシェ・GT3RSです。


メルセデス・AMG GTSのナンバープレートは曲げないと付かないのですね…。


さて、メインとなる食事です。
このお店のブログにてザンギ定食に触れていたのですが、フライングだったようでまだメニューにはありませんでした。和風すりおろしカレーを注文。


最初にジャーサラダ(瓶詰されたサラダ)とスープが運ばれてきます。


レンジ嫌いの小生の耳にチンという音が気になりましたが…サラダもドレッシングも良いですね。


カレーのお米は玄米で見た目は少量に感じましたが、最後玄米の方が多く残ってしまい意外とボリュームがありました。
料理の味は当初期待していなかったのですが、意外にも美味しかったです。
店員さんも小柄で可愛らしい方でした。


帰り道、新型GT-Rの遭遇率が高かったですね。でも今回のVグリルのデザインは正直、イマイチに感じます。前のタイプの方が良かったですね。


最近はメガーヌRSといい、デザインが改悪になるのが多いです。
一方でマークXはフロントのXマークさえなければ(アフターパーツで交換すれば)良くなったと感じます。新型カムリも期待できそうなテールライトです。


先日のブログにて触れましたUSBメモリが届きました。


実写のフォルムを上手く再現しています。満足できる出来栄えです。



さて、肝心のUSB機能はどこに…。


アンダーを見ると、スライドできる部分があります。


見知った端子とはデザインが異なるUSB端子がリアから出てきました。



パソコンに接続するとライトが点灯します。こういうギミックはいいですね。


三菱自動車から株主総会の案内が届きましたが、自分にはとても承認できる内容ではありません。


一言で端的に言えば、日産と三菱商事に搾取され、生粋の三菱自動車陣営には何も力が残っていないということです。

日産にしてみれば、表向きは良い顔しても、実態は三菱自動車の技術が苦も無く手に入り、海外マーケットも手中にできるのですから。

第1号議案は役員が40名から15名に減員となります。これは不祥事があり、収益も大幅に減少したのですから、給与の高い役員を減らすのは当然の結果で異議はありません。


問題は第2号からです。
その15名の役員ですが、日産から4人、三菱商事から3人、三菱銀行から1人、三菱重工から1人、通産省天下りグループから2人…結局、不祥事で生粋の三菱自動車グループが切られたことになります。


そして第3号…。
従来の報酬に加えて、業務連動報酬を追加し、取締役報酬額を従来の額から最大年額20億円まで増やすというものです。どこからそんな額を捻出するのでしょうか…。本来上がるべき従業員の給与が据え置きや下がることにならなければよいのですが。


小生は不祥事で叩かれても辞めることなく真面目に働いている三菱自動車の社員のため、そして、モータースポーツの復活、エボに変わるスポーツカー開発を願い株式を購入したのですが、こんなゴーンや益子の手取りを増やすために配当も付かない株を買ったわけではないのです。

話は変わり、他の銘柄でオートバックスはクルマの需要低下に伴い売り上げも年々減少する見込みですが、優待と配当が高いので、株価が上昇中です。1株1500円割るたびに買っていましたので波に乗っていますね。




金融関係も株価が上昇中です。金融関係で信頼性ではゆうちょ銀行しか選択肢がありませんので、1株1200円を割るたびに購入していましたので、今年のコメダ株でジャガーXKR-Sの購入資金を溶かしてしまった分が穴埋めできる評価益となりました。


年の株式取引総額が1億~2億円(50万円の株を200回デイトレで行うだけで1億ですので、総資産というわけではありません)になることもありましたが、いつも購入総額より数万円程度で逆指値をしているので、一時、大きな評価益があっても、それを放置して段々下がっていって最後に数万円程度の利益で自動売買されてしまう…そんなことを十年以上やっています。大きな損失もないけど、大きな利益もない…このゆうちょ銀行株も同じような結果になりそうな気がしますね。今利益確定すれば、コメダ株の損失は埋められますが、それでは今後の配当を得られなくなる…。でも、売らなければ、今後も株価は上がり続けるかも知れないし、持っていれば毎年配当を得られるかも知れない。
最悪のパターンはこのまま下がり、数万円程度の利益で逆指値で決済されてしまい、コメダ株の損失が大きく残る…。
未来は誰にも分かりません。本当に難しい選択です。

コメダ株を処分して正解でした。やはり朝鮮人は信用できません。12月のロックアップ解除前に売りが入りました。今後も年末にかけて大きな売りが入るかも知れない恐怖感を個人投資家に植えつけてしまったので、テレビでマツコがコメダを取り扱っても大して上がりません。韓国ファンドが日本のマスコミに大枚を払って宣伝しても、年明けまでは傍観ですね。下がりきったら優待目的で買いなおしします。


食の話題です。
秋のタマネギ不足はなんだったのでしょう。これで600円。
毎回牛丼ばかり食べてもいられませんし、大半がオニオンスープと味噌汁の具に消えそうです。


先の記載で触れましたが、再び石狩市花川9条5丁目にある『お刺身居酒屋 瑠玖(るっく)』
の600円食べ放題に行ってきました。前回の安全地帯に停めます。


開店10分前で他の客は誰もいませんでしたが、始まると駐車場の半分が埋まりました。


一見、料理の数が少なく見えますが、ここは料理が無くなると別の料理が出てくることがあります。


これだけ厚いハムカツも珍しいです。料理も居酒屋だけあり、どれも美味でした。


追加料理のパターン。



最後は蕎麦で締めました。ザンギ(鶏から揚げ)等も出てきましたが、もうお腹に入らず断念。ここは定期的に来たいお店です。

Posted at 2016/12/03 21:25:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月26日 イイね!
ウラカンとNSXを並べてみました・・・今日は母が千葉で食べた長崎チャンポンがとても美味しかったので、また食べたいとのことから、家族そろって東苗穂での外食の帰りに父が友人である倉庫会社の会長に会いに向かったところ、横の敷地がBUBU系列のフェラーリ等のショップになっていました。

北海道では冬季に乗れないこともあり、本州に比べ需要は少ないのですが、このような店が増えるのは嬉しいですね。
マセラティなど倉庫の敷地から眺めるだけです。さすがに買う気もないのに、来店してマジマジと傍で眺めたり、ましてや試乗なんてとても自分の性格ではできません。

小生が大学の頃、父の友人である商社の社長宅を訪問した際に、仕事は大変だが希望すれば会社に入れてやるぞと言われました。平均年収も千万以上とのことでしたので、それをお願いしていれば、アヴェンタドールもマクラレーン650Sも購入できいていたと思いますが、小生は外人と英会話が出来ないと自覚していましたし、日本にいないことが多く社交性を求められる仕事でしたので、自身の性格を考え、入社しても自分が苦しむだけだと思い、断ったのですが、それらのクルマを買える人達はそんな似たような犠牲を払っている人も多いと思います・・・。


さて、タイトルのウラカンとNSXですが、皆さんの予想どおり、本物ではなく玩具の話です。
母がリサイクルショップで妹の子供達に遊ばせるために、1個500円で購入したラジコンですが、店から運ぶ際に、子供達が北海道に遊びに来るのは来年の話ですので、動作確認も兼ねて半日貸してもらいました。
気に入ったならあげるよと言われましたが、幼稚園児にも満たない子供達から玩具を取り上げるようなこともしたくありませんので、借りるだけに。


500円で買ったのを考えると、ディスプレイ用としても十分なクオリティです。

マフラーがいかにもおもちゃという感じですが、基本は抑えています。

ディスクローターにもディンプルがあります。残念なのはキャリパーがホイールと一緒に回転してしまう点ですね。

牛のエンブレムも頑張っています。

走行の際には前後のライトがちゃんと点灯します。

今回はリサイクルでしたが新品でも1500円少々の商品ですので、これはなかなかいいですね。

NSXと並べてみました。


こういうありえない事故も・・・。


ウラカンはカッコ良いです。でもアヴェンタドールの方が好みなんですよね。
そこで、実用性も兼ねて、アヴェンタドールのUSBメモリーを購入してみました(届くのは来週です)。

オートドライブというところで製作・販売しており、アヴェンタドール以外にもGT-R等があります。エボXは残念ながらありません。


今日は北海道三菱東店さんに注文していたテールランプのグロメットを取りに行ってきました。
エボX初代が停まっています。

1つ140円と意外と安く済みました。

色違いかと思えば、自分のは塗装されていたためだと判明。
これを取れば、下地のシルバーが顔を出します。
空回りしていたのがしっかり留まりました。あまりトルクを掛け過ぎるとここは簡単に駄目になりますね。逆にこれだけで今まで支えていたのが心配になる程です。念のため裏のナット留めは残しました。

点灯テストもして作業完了です。


ヤフオクでの送料を軽減させるため、金券ショップで切手を購入しようとしましたが売り切れ。その変わり、来年の年賀状が大量に5%引きで売られています。これは郵便局員がノルマのため、自腹で購入した年賀状を売ったのかも・・・。


年末ジャンボも今年は3種類あり、10億当たる用と1千万当たる用を購入。
この金額でハイレバレッジのFXで勝負した方が利益の出る確率が遥かに高いですし、あるいは、うな重食べた方が幸せな気もしないでもないですが・・・。


いつもの食の話題です。
最初に触れた内容ですが、母が千葉に数か月いた際に、そこのイオンで食べたリンガーハットの長崎チャンポンがとても美味だったので、また食べたいとのことから、東苗穂イオン店に行ってきました。


正直、長崎チャンポンはそんな美味しいものではないとの印象を持っていました。それなら地元のラーメンを食べた方がいいと。
ここはやはり看板メニューの長崎チャンポンにしておきます。しかもお値段据え置きで麺が2倍でしたので。


さっそく食べてみたところ、やはり期待はずれな味。不味くはないけど、また食べたいかと聞かれると他のメニューにすると思います。
母も、千葉で食べたのはスープの味が濃く、野菜も倍以上のボリュームがあって、器も違うとのこと。
チェーン店でも味が違うとのことでした・・・。

でも、息子が食べた『まぜ辛麺』は見た目も美味そうで、息子自身も旨いと言っていました。


個人的には目の前にあった『かつてん』のかつ丼が食べたかったですね。
札幌元町イオンの中に以前、この店があって、値段が安いながらもとても美味で、ここに来るたびに同じかつ丼を食べていました。ここにも『かつてん』が残っていたとは知りませんでした。


食後、1Fに降りてみると、『モリモト』の『雪鶴』のゴルゴンゾーラ味が値引きされています。

またパンも10%割引。でも、ここではシャモニーが売っていません。

ゴルゴンゾーラ味はブルーチーズ好きなら満足できる味ですが、チーズが苦手な人には合わない味ですね。個人的には好きな味です。


結局、イトーヨーカドー屯田店の『モリモト』でシャモニーを購入しました。


他の食の話題です。
平日はここ2カ月程、毎日残業で、帰宅してご飯を食べて、みんカラをチェックして寝るだけの繰り返しで疲れも溜まっていたので、『ながぬま温泉』に行ってきました。

先にジンギスカンを食べてからお風呂です。匂いを洗い流すためです。

前回と同じく3種類のジンギスカンです。以前と異なりドリンク飲み放題でした。

自分の前がモヤシだけなのは・・・。


そして、帰りにいつもの百円ケーキを。

今回はかなり味がアップしています。
マーブルに、チョコクッキー、そしてオレンジ。どれも百円とは思えない美味しさです。


小生は電子レンジを使用した食品は発癌性が高いと信じて疑いません。それは電子レンジの普及率と癌の死亡率がリンクしているからです。現在は異なりますが、以前は欧州の一部やロシアでは電子レンジの使用が禁止されていました。
そのため、このような冷凍食品でも自然解凍で食べられるのはとても重宝します。
小腹の空いた時にこの今川焼きがちょうど良いのです。


為替、株の話です。
FRBはクリントン派ですので、年内のオバマ政権内はドル高、株高に誘導し、年を越えてトランプ政権になれば、ドル安、株安で不況をもたらし、トランプを政権から追い出す計画を企てているとの話があります。これは年内暴落はないと読み取れますが、投資家はこういう話を鵜呑みにするから、失敗するんですよね。共和党の重鎮キッシンジャーがトランプとの会談で、最も危険なのは安倍晋三だと言ってしまいましたので、やはり安倍がクリントン派の勢力の一員と見られているということです。いいだけ年金でドルを買っていましたので・・・。
Posted at 2016/11/26 22:41:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月19日 イイね!
テールランプ交換(その2)金曜日は昼から子供の参観日でしたので、1日休みを取り、朝一番で北海道三菱東店さんにて、トランスファーオイル、デフオイル、AYCオイル交換の予定を入れていたことから、その前に篠路からあいの里方面に抜ける途中にある200円の洗車場に。ここはバケツ用の水が使い放題で、水も綺麗なのでお気に入りの洗車場です。天気予報も今日は雨が降らないはず。

純正のテールライトは大切に保管しますので、今日が見納めです。

朝10時のオープンに合わせ北海道三菱東店に到着。藻岩店が最近閉店しただけに、こちらは意外と客も数人いて安心しました。

作業は1時間程かかりますので、置かれているコミックスを読んで時間を潰すことに。
学研の漫画でよくわかるシリーズに三菱自動車が掲載されているんですね。



デリカD:2のヘッドライトが先日注文しようとしていた流れるウインカーぽい意匠かなと思いましたが、勘違いでした・・・。



飲み物の自販はなくなりましたが、紅茶を出してくれました。


オイル交換3点で5千円台です。十年目の点検時でも良かったのですが、最近、曲がる際に何かカクカク感が感じられたので早めの交換です。やはり交換後、違和感はなくなりましたね。


参観日を終えて、石狩緑苑台イオンにて昼食を購入していると、雨が降り始めてしまいました・・・。
予報では雨が降らないことになっていましたが、テールライトの交換は無理ですね。
工具を駄目にしてしまいます。先日の交換時の雨で工具が錆び塗れになってしまいましたので。



この100円のタラバガニのパンが美味なんですよね。
『きのこの山』VS『たけのこの里』みたいに『エブリバーガー』VS『きこりの切株』というのは聞いたことがありません。小生は断然『エブリバーガー』派です。


翌日(今日)は雨の予報がなかったものの朝9時の状態で、このような濃霧です・・・。


昨日、洗車したばかりなのに、路面はびしょ濡れ。どうみても数時間前まで雨が降っていたとしか思えません。


ここ数日、札幌市北区篠路10条でナイフ男が出没しているらしく、あまりにも近所なので、人気のない路上で作業するのは少々心配だったため、モエレ沼公園で作業することにしました。

この時期のモエレ沼公園は朝10時でも人気(ひとけ)がありません。
夏場でしたら、みんカラ等で車関係のオフ会のメッカなのですが、冬仕様のクルマは皆さん見せたくないのか、イベントはほとんど行われないので、人目に付かず作業をするには絶好の場所です。



まずジャッキアップしてオイル交換後、アンダーが段差を超えるたびにバィーンと金属が打たれる異音の原因を探ります。


ジャッキアップするまでもなくすぐに原因判明。


これで大丈夫でしょう。


アンダーに潜ってみると、アンダーパネルが昨年の雪でかなり変形しているのが分かります。
ボルトの取付部だけ残して、上に押しやられています。


ついでに錆止め処理を。


サイドエアロの末端が雪等で削れてしまうので保護をします。


幅広のビニルテープを購入しましたが・・・。


通常のビニルテープに比べ、粘着力がとても弱く、貼ったとたんに垂れて剥がれてしまいます。
端だけ通常のビニルテープを貼って固定しましたが剥がれるのも時間の問題ですね。


朝10時ぐらいでちらほら他の車も見えてきました。
さっそく本題のトランク側のテールランプ交換に入ります。


これが混乱の原因でした。純正で右に付いていたものは左に。左のは右に取付けです。


10Tの電球を外して、LEDの端末を接続します。

これは純正のVARIS製品であればマニュアルが付属して何も問題なかったのですが、マニュアルがなく、この作業に気づきませんでした・・・。


これで取付けできるはずです。


ところが、端子の取付け位置が入れ替わったことによりケーブルが短く接続できません・・・。


ビニルテープで固定されているところを切って、繋ぎ直しました。


ようやく完了と思っても今度はチリが合いません・・・。
そして気づきました。純正側のテールランプにこの部品が残っていることを。


先日の雨で錆び塗れになったペンチで挟んで引っ張って取ります。
今まで雨で工具セットを何度も駄目にしています・・・やはり屋根付き車庫がないと。
マンション暮らしでは諦めるしかありません。


これで大丈夫なはずです。


今度は取り付け後、間に挟まった養生テープに苦戦します。
30分程、何とか取ろうと頑張りましたが、無理で結局、外して取り除くはめに・・・。


今度はチリも合って大丈夫です。

ウインカーのランプはややオレンジ色が出てしまいます・・・このスモーク具合なら、安いステルスでも大丈夫そうです。


忘れてはならない点灯テスト。


前回、車体側のテールランプを外した際に、このプラスチックのナットが馬鹿になっていて、いくら締めても空回りしていましたので、このパーツをディラーに発注済みです。


振動で抜落ちる恐れもあるので、裏からナットで補強しておきました・・・。


とりあえず、これで完了です。
車体色がホワイトパールや赤であれば、赤い装飾がされたVARISのLEDテールが似合うと思いますが、やや青みの入った小生のエボXには色合い的に不釣り合いとなりますので、この赤い装飾のない、スモークタイプ(Smoked Black)がベストだと感じました。
シルバー色ならややクリアタイプ(Full Smoked)の方が合う気がします。
何より日本国内でまだ取り付けている方がいないのがいいです。


エンブレムを取れば車名不明感が出ますが、やはりエンブレムを外すと物足りなさを感じます。
コルスピエンブレムも考えましたが赤だと違和感がありますし、それをカーボン調にしてしまうかどうか悩みどころです。


夕食は昨日に続き、家から一番近い位置にある石狩緑苑台イオンに。
平日はあまりにも閑散としすぎて心配になります。ここのイオンはあると便利ですので潰れないで欲しいですね。
六花亭でかぼちゃのロールケーキと。

来年の猫のカレンダーを。


そしていつもの100円のパン。
セブンイレブンの100円のおにぎりは北海道米です。



ジャガーXK-RS購入資金を奪っていたコメダ株を200株だけ残していたので優待と配当が振り込まれました。

以前は株の配当を貰うため郵便局で換金する楽しみがありましたが、今では証券会社の口座に振り込まれるようになり、ありがたみが薄れた気がします。
給料も口座振込ではなく現金で貰った方が充足感があるのですが、電子データの数字を眺めるだけなのは虚しいものです。
コメダ株はみなし配当1株25円で割高なので週明けに手放します。

ゆうちょ銀行株は1株1200円を割る度に拾っていたので、ゆうちょ銀行株だけで今手放せばコメダ株損失の半分程取戻すことができます。


100株当り年配当5000円ですので、退職後、年200万円の配当を得るには40000株が必要です。
100株13万円で計算すると5200万円の種が必要となります。
ゆうちょ銀行が半世紀も残っている確証はありませんので複数の高配当の銘柄で持ち、大幅に下落すれば買い増しですが、40000株とはとても先が長いです…。
しかし、これは株価が大幅に下落しなかったり、配当額が変わらないことが前提です。
企業が倒産すれば資産を全て失う恐れもあります。
職場の共済の預金金利が1.5%。一方株の配当を利子として考えると3.8%。
リスクが高い程、利子は高くなります。資産は一つに傾倒させず分散させるのが基本です。
住宅財形、年金財形はネット銀行の利子より低いため、他の運用をしたいところですね。

先日、危うく事故を起こしそうになりました・・・。
三菱ミラージュ・ディンゴを運転していたのですが、ハンドルを握った手がコラムシフトにぶつかり、レバーのボタンが押ささった状態でニュートラルに入りました。後ろのクルマは追突寸前です。

軽自動車でもコラムシフトが多いですが、今までコラムシフトがこんなにハンドルの傍に設置されているクルマは見たことがありません。これは構造上の欠陥ですね・・・。



Posted at 2016/11/19 23:13:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月13日 イイね!
テールランプ交換(その1)と勘違い11時ぐらいまで寝ていると、チャイムが鳴り予定より1日早く、テールランプが届きました。
Punto de(プント・デ)さんありがとうございます。


さっそく開けて商品を確認。
オーストラリア人は大雑把だと思っていたのですが、過去に米国から輸入した商品に比べ、とても丁寧な梱包です。


角が鋭利なテールランプにありがちな輸送中に角が折れて破損しているなんてことはなく、綺麗な状態です。


さっそく、ウインカー球をオレンジ球からステルス球に変えます。
ウインカーのハイフラ防止の抵抗が最初から内蔵されています。
抵抗の熱で樹脂がとけないか心配なところもありますが、そこまでウインカーを連続で何分も動作させることは今までなかったので大丈夫でしょう・・・(10分で200度を超えるそうですが・・・)。

製作者も自覚はしているようです。VARIS製品でも抵抗は同じ位置ですね。


ステルス球に変えると、ややオレンジ色は残りますが、目立たなくなりました。
思っていた程、スモークは濃くないので、通常のステルス球でも問題なさそうです。


トランク側のバックライト球は純正を流用しますので穴が開いています。


この時に気づけば良かったのですが、後で大きな勘違いを・・・。


トランク側から交換します。


整備手帳に交換の手順を記載しますが、撤去したところで勘違いをしてしまいました・・・。


LEDテールランプ側がT10タイプですが、車体側のソケットと形状が合いません・・・。



ここで尾灯がT20だと勘違いしていたのです・・・
T10をこの車体側のソケットに変換する方法を考えなくてはと、ホームセンターやカー用品を周りますが、T10をT20に変換するソケットなど売っているはずがありません・・・。
ましてや車体側のオスソケットすらも売られていないので、ディラーに純正を注文して、はんだ付けで変換ケーブルを作成しなくてはとまで考えていました・・・。
電装系に関しては完全に素人ですので、無知とは恐ろしいです。
みんカラでフォルティス、エボXの整備手帳を検索しても出てきません。
誰か一人でもT10のLEDタイプの接続方法を紹介してくれていればと思い、小生はこの失敗を他の方が経験せずに済むようにしたいと思います。
そして、ネットで台湾からT10メス→T20オス変換ソケットを発注したところで気づきました・・・。


尾灯はT10ソケットで純正をそのまま流用するだけで取り付けられるということを・・・。
夜になって気づきましたので、商品の発注をキャンセルし、今週末に確認後取付てみます。

テールランプの外側は簡単でした。


このソケットをそのまま付け替えるだけです。


ただ、エボXのテールの端は少しでもぶつければ簡単に折れてしまいそうな構造ですので、養生テープで固定してからの方が安全です。


交換側の端も養生します。


先程まで好天だったはずがどしゃぶりに・・・。

天気予報にまた騙されました。


外側だけ交換完了。点灯も正常動作を確認しました。
やはり、カッコ良いです。
VARIS製品と違って赤い部分がないので、暗色系にはこの方が似合います。


週末までトランク部分の交換はお預けですね。





Posted at 2016/11/13 20:25:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
オーストラリアのMARSにて販売されているバリス風テールランプをPunto de(プント・デ)さんに代理購入を依頼しました。


もうこれで、軽自動車のダイハツ・MAXとテールランプが同じと言われないで済みそうです。


今回、日本への発送前に商品確認のため写真が送付されました。
商品写真ではウインカー球(白熱球)はステルス球でしたが、届いた商品は安いオレンジ球になっています。一般的な車両ではこのオレンジ球がそのまま見えないようにテールランプの表面に加工がされていますが、この商品ではオレンジ球が丸見えで見た目悪いです。
ステルス球そのものはそれ程高いものではありませんので、自分で交換すれば良いと、そのまま発送をお願いしました。月曜日には届く予定です。


テールランプのスモーク度が高いとステルス球の場合、表面のメッキで光度が落ち、ウインカーの光度が基準に達しない恐れがあります。日本向けにオレンジ球を入れたのかなとも考えましたが、単純にコストが安いからなのでしょう…。

ステルス球の候補を探してみました。ウインカー球には、取付け部の構造が2種類あり、シングルとピッチ違いがあります。三菱自動車の純正はシングルですので、ピッチ違いを付けた場合、型が合わないので無理に力を入れる必要があり、ソケットの取付け部の樹脂が削れて何度も抜き差ししていると振動で抜けが生じる恐れがあります。


ステルス球に当初はアークス(AXS)『ウインカー球SUPER FIT BEAM 型番:AS-781』を考えました。


しかし、メッキの被膜が厚く、かなり暗くなります。今回取り付けるテールランプは濃いめのスモークですので、これでは確実に光度が足りません…。

多少赤色が残るもののシングルとピンチ部違い両方で使用でき、光度もあるVALENTI(ヴァレンティ)『ジュエルステルスバルブ T20シングル アンバー SH06-T20-AM』にしました。

商品を購入する場合、AMAZONを利用する方が多いと思いますが、実はカー用品店で購入するほうが安く済む場合があります。AMAZONで商品を購入しても法人税が日本に収められることはありませんが、カー用品店なら法人税が支払われ自分達に還元されることになります。
AMAZONで購入した商品が不良品であった場合には、その返送作業と代替商品が送られるまでの手間と時間が余計にかかります。
一方、カー用品店であれば不良品があっても、その日のうちに交換してもらえます。
AMAZONがあれば安く手に入るということで、多くの人達が利用してきましたが、その結果、地域の店が閉店し淘汰されるにつれ、いつのまにか商品によってはAMAZONでの価格が必ずしも安いとは限らなくなってきているのです。購入する前に価格.COMで調べるのも一つの手ですが、全ての安い店を網羅しているとは限らないことにも注意が必要です。

今回、このステルス球はAMAZONでの価格が2,452円+送料(購入額が低いと送料がかかります)
一方、オートバックスでは2,270円です。消費税を入れると2,451円ですが、ポイント加算、それからメールマガジンを登録していると200円安く購入できました。



フロント側のヘッドライト購入は見送りとなりましたが雰囲気を変えるため、フロント側もステルス球に交換してみます。
スモークではないので、光度を気にする必要はありません。ヤフオクで送料込で2個898円の安さです。

通常、ウインカー球がピッチ違いであれば表記がありますが、この商品には何も記載がなく、届いてみるまでわかりません。


届いた商品はピッチ違いでした…。
安い商品はピッチ違いと考えた方が良さそうです。両方対応のタイプはどうしても高いですね。


このソケットを反時計回りに回すだけで交換できますので、クルマのカスタマイズでもお手軽な部類に入ります。でも小生の手は大きく、カバーを固定しているプラスチックピンを外し、カバーをずらさないと無理でした…。


値段が安い割にメッキがしっかり施されています。


ピッチの位置が違うのが分かると思います。


無理に押し込むとソケットの樹脂が削れてシングル球を使用した場合に抜けてしまう恐れがありますのでやめておきます。


樹脂なので、ピッチ部分を金ヤスリで削りました。


無事取付け完了。奥まで差し込むと抜ける心配はなさそうです。


■変更前(ウインカー部オレンジ)


■変更後(ウインカー部クリア)


やはり暗色系の車両にはウインカーはクリアタイプが似合います。
白ですとオレンジ色の方が映えるんですよね。

点灯チェック。やはり標準のオレンジ球に比べると視認性は落ちますね。
これがスモークタイプのヘッドライトでしたら車検は無理だっだと思います。


先週土日は天気が回復せず、吹雪のなか、2回目の冬支度を行いました。
まずはフロントリップの取り外し、この時点でゴムを何度か擦っています…。


雪でジャッキアップできませんので下から手を突っ込んでの作業となりました。



無事取り外し完了。


アンダーカバーを取り付けているので、標準どおりには嵌りません。



夜になり、サイドエアロのカーボンパーツを外してないことに気づき、街頭の下で取り外し作業。


そして、冬支度最後の作業です。今日は天気に恵まれました。


ジャッキアップしてリアディフューザーの取り外しにかかります。


今回はタイヤを外さず下部に潜って取り外しました。


撤去しましたが気になる部分が。


ボルトが錆びついて交換は無理でした。交換の際には破断しかないですね。


ついでに下周りの錆止めの処理。


普段から手入れしているので、錆は目立ちませんが、気になるところにLOCTITEの『エクステンドラストトリートメント』を塗り込みました。


あとは取り忘れた片側のブレーキ導風板の取り外し。スロープで十分でした。


いつもの食の話題です。

石狩市花川南8条1丁目(1丁目と2丁目の間)の住宅街に『まんぷく処 まま屋』という飲食店があります。本当に何故こんな住宅街にというぐらい目立たない場所です。


食べログはお金を出さないと、住所まで嫌がらせで違う住所が掲載されてしまうので、食べログの住所は信用しないでください。ここ最近、ようやく広告費を出さないと、☆3つというのが暴露されました。

お店は11時オープンですが、12時半ですと、その日の料理の数が決まっているため、日替りは売りきれでした。冷凍は使わない店なので、その日のうちに売り切ってしまうようで、数がとても少ないです。
メニューはこの5点の中から選択となりましたが、日替りが売り切れなのは分かりましたが、しょうが焼きを注文したところ、売り切れで、海鮮丼も考えましたが、店主のおばさんから『くしカツ』にしなさいと言われ、メニューにない『くしカツ』となりました…。


この次は海鮮丼にしたいですね。


値段の割に色々おかずが付いて、ごはんも大盛りです。看板に偽りはないですね。


嫁のザンギ定食もボリュームがあり、味は悪くなかったです。


近所のカーコンビニと大きいサイズの店が潰れて、日免系列の中古輸入4WD専門店『MEOTORABA』(メオトラバ)ができました。アウディとMINIが多いですね。値段も安い方だと思います。ホームページもあるんですね。

千葉帰りの母のお土産



父に毎月頼まれるイオンの冷凍チーズパン


家族がレストランで食事したいと言ったので小生はクルマのなかでピザ2枚を平らげるはめに。
Posted at 2016/11/12 23:49:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「三菱自動車株主総会議案とスーパーカー・カフェ http://cvw.jp/b/441215/38949627/
何シテル?   12/03 21:25
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
59 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.