車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
コクピットJETさんにてアライメント調整とDIY連続大失敗(2/2)そして、今日3日目です。
まず洗車です。洗車場と違い、ホースで流しながら洗えるのがいいです。




昨晩、取り付けたカナードを外します。


砂利がある状態でナットを締めるとFRPが割れるので、気を付けたいところです。


冬場、ビニルテープを貼ったところは塗装も一緒に剥がれますね・・・。


下地のプライマーが飛び出して目も当てられない有様です。
塗料も垂れています。


コンパウンドで磨けば・・・。


少しだけマシになりました。


タイヤ交換したらエアチェックですね。


ハミタイか確認しておきます。


前後共に大丈夫でした。



3日連続のジャッキアップ。これが最後の作業です。


タイヤにがたつきが生じていないか前後左右に揺さぶって確認。
どうしても昨日のBBSの件もありましたので、慎重になり過ぎても損はないでしょう。

ようやく帰宅。この3日間は長かった・・・。


食の話題です。
今回はクルマの夏装備の件があり、近場で済ませました。
『すたみな太郎太平店』です。平日でしたので1,124円。


嫁や息子が肉を焼いているなか、黙々と生肉を避けて調理済み料理を。


チャーハンが意外と美味でした。


でも、リアルゴールド2杯飲んだ後、急激に体調悪化。


今回はあまり食べれませんでした。


生鮮市場のザンギ(本州でいう唐揚げ)弁当が濃厚な味付けで、とても美味なんですよね。また食べたくなります。300円程なので安いです。



『何してる』への『いいね!』の付け方が分かりませんでした。
どうやらスマホを持っていないとパソコンだけでは駄目みたいです。
足跡だけ付けていますが、気持ちとしては『いいね!』を付けたいですね。
Posted at 2017/03/26 16:23:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!
コクピットJETさんにてアライメント調整とDIY連続大失敗(1/2)土日ではエボの夏装備装填が完了しないと思われたので金曜日に休みを取りました。
翌日はコクピットジェット(エクシード)さんにてアライメント調整があるので、できれば届いたばかりのワイトレと夏用ホイールを付けた状態でアライメント調整したいと考えていました。
一週間前から天気予報をチェックし、晴れを確認して休みを取ったのですが、この時期にこれだけの雪が降るのは35年ぶりとか・・・。


DIYの失敗続き、サイドエアロ破損、株為替損失・・・今年は行動すべきでないと分かっていながらも、天気まで35年ぶりの脅威をぶつけてきましたが、天に唾棄し、こんなことで負けません。
ここ2週間露出していた乾燥路面がわずか1日でジャッキアップ不可に近い状態ですが、夏装備に向けてDIY開始です。


中古でエボXを購入時、前後に2cm幅のワイトレが付いていました。



ハブリングが付属しておらず、前所有者はハブリングなしで取り付けていた恐れがあり、低速時で平坦な路面を走行しても、妙な揺らぎのようなものがあったので、危険だと撤去していました。
スイフトバネで車高が下がっていた頃はツライチでなくても気にはならなかったのですが、純正オプションのアイバッハにしたところ、リアは2.5cmから4.0cmに車高アップし、フロントに至っては2.5cmから6.0cmに大幅にアップ・・・。



失われた美観をどこかで補いたいと思ったのでしょう。
ツライチに近づけたく、過去の写真を確認すると20mm幅でも大丈夫そうです。
インナーカバーの擦りもありませんでしたので。



先週はまだ平和でした。こんな悲劇が起ころうとは思いもしませんでした・・・。
ビル足交換のため北海道三菱東店さんに。


横のクリーンカーのエボが気になり覗いてみました。
やはり最近値上がり傾向ですね。


タナベのこのホイール好きなんですよね。


綺麗なSST初代です。


アライメント調整を待つ1週間は制限速度以下で急発進しないように、ここまで鈍足運転のエボなど札幌ではなかったのではというぐらいの走りを心掛けました。

KSPのワイトレ購入のため、最初にオートバックス札幌北47条店さんに行きました。
他のメーカーのワイトレはありましたがKSP製はなく、ホイール担当者に聞いたところ、取り寄せが必要とのことでした。そこでスーパーオートバックスに行くことを伝えても、その店舗に在庫があるか電話確認する様子もなく、そのまま行くことに。これではユーザーも離れていきますね・・・。


一方でスーパーオートバックス札幌は、やたら対応が良く、在庫はありませんでしたがスーパーとノーマルではこんなにも態度が違うのですね・・・。


結局、札幌での店頭入手は不可と分かり、素直にネット注文。3日程で到着しました。
届いた箱を見るとREALと記載されています。


以前、ゲーム機『3DO REAL』を持っていましたが、ほとんどセガサターン等他の機種でも遊べるゲームばかりで手放してしまいました(写真はネットから拝借)。


高級感がありますね。


他の郵便物ではホワイトクロスが届いていました。これで洗車5年間は大丈夫です。


休みを取った1日目の作業の話に戻ります。
ジャッキアップ部分を除雪し、吹雪の中での作業です。


ワイトレ装着は整備手帳に纏めました。
装着完了、ここまでは問題ありませんでした・・・。


20mmちょうどですね。


路面が凍結していますが、無謀にも夏タイヤを装着しようとしました。
まず星を描く順序で半締めし、ここから規定トルクまで締めていこうとしたときです。
どれも手応えがなく、いくらでも回るのです・・・。
あまりにもおかしいと感じました。
もしかしてボルトが折れたのではと、ホイールを取り外すと各ボルトに何かの金属片が・・・。


最初は袋ナットが削れたのではと思いました。でもそうではなかったのです。
削れたのは純正OPのBBSホイールでした・・・。
各ナットホールが削れています。


今まで毎年2回ホイール交換してきましたが、こんなことは初めてです。
しかもよりによってBBSでなんて。
何度取り付けても寄ってしまうのです。



ワイトレにハブリングがあり、ナットホールがセンターに収まらない状態で締め付けると、クリアランスがないので、ズレた状態で動かずに締まってしまいホイールが削れたのだと分かりました。


一方で純正のエンケイホイールは一発で何も問題なく締まるのです・・・。


スバルのオプションのBBSにはスチールブッシュが別に組み込まれているので、今回のようなケースでもスチールブッシュを交換するだけで済みますが、エボX用のBBSは一体なので、削れたらそれまで。雪も降りやみそうもなく、ワイトレだけ加えて、冬タイヤのエンケイホイールで明日のアライメント調整に行くしかありません。

ここで落胆してやめておけば良かったのですが、小生は失敗してもそれを覆そうと、さらに深みにはまってしまいます・・・。
他の作業を開始しました。リアディフューザーのステーの1本が異様に錆塗れになっていました。


金ブラシとサンドペーパーで錆を落としました。

錆止め塗料を塗って乾くまで他の作業です。


サイドエアロの補修に入りました。この日は入るべきではなかったですね・・・。
先週FRPパテを盛ったところを削りに入ります。


この研磨する道具が重宝しています。


耐水ペーパーで微調整です。


ここまでは良かったのです。


ここでホルツのパテを使用して、どうしてもFRPだけではホールができるので、それを埋める必要があります。説明書は15分で硬化と記載されています。
ところが30分経過しても、1時間経過しても、あいかわらず硬化せずベタベタしています。


硬化剤を入れたはずなのに何故・・・氷点下だと硬化しないのではと思っていました。
ためしにFRP用の硬化剤を筆で塗っていきます。


硬化剤の酸味ある臭いが垂れこみますが、30分経過しても柔らかいまま。
FRPの硬化剤はFRPにしか効果がないようです。
そして気づきました。
道具箱の奥から、このパテ用の正しい硬化剤が出てきました・・・。


タオルで硬化しないパテを拭うと、なぜか先週、施したFRPパテまで全部取れてしまいました。


やけになってプラサフを拭きましたが、そんなもので傷穴が埋まるはずもありません。
正しい硬化剤で作ったパテを埋めて翌日の作業とします。

この時点でもう夜7時・・・不毛な1日でした。

翌日の朝9時にコクピットJETさん(札幌市東区伏古7条5丁目4-15)でのアライメント調整です。


前回、コクピットJETさんをブログで記載した際に、小生のブログを見て来られたという方が結構多かったとの話を聞き、嬉しく思います。

実はみん友の初代番長さんも伺ったそうなのですが、入れ違いだったようです・・・。
先週、ビル足を交換した際に、ハンドルのセンターが右に5°程ズレていました。


測定してもらったところ・・・。


運転席側のキャンバーが規定値をオーバーしており、ハンドルのセンターがズレるのも当然です。前回、夏タイヤでアライメント調整せず1週間経過した際に、タイヤの片減りが惨かったのですが、今回冬タイヤで柔軟性があるためか、片減りはありませんでした。慎重な運転を心掛けたのもあったと思います。


そして、あることが判明。サスペンションの上側のボルトでキャンバーを調整する仕組みとなっているらしく、本来左右とも内側に印が向くようになっているとのことです。


ところが先日、ディラーで取付けられていたのはボルトの印が内内ではなく、内外になっていました。
コクピットJETさんにて、そういう仕様なのか三菱さんに確認してくれました。

どうやら取付け方向はマニュアル化されておらず、ディラーでは内内でも内外でも関係なく取り付けているとのことです・・・。
帰宅し、マニュアルを確認してみると確かに指定はないですね・・・。 


このままでは調整ができないので内内に変更してもらうことに。
キャンバーボルトを見せてもらいました。

この瘤で角度を調整する仕組みとのことです。



ハンドルも無事センターに戻りました。もしかしたら、またステアリングボスを外さなくてはと思っていたのでひと安心です。


費用は勘違いしていました。アライメント測定4回分が31,320円になるのではなくて、3,240円という驚異的な安さです。ちゃんと文面を読むべきですね。


これに入会しない手はありません。調整費用も他の店舗に比べて、かなり安いですね。


来春に費用がかからないのでアライメント測定しようと思います。


帰宅し、まずBBSのナットホールにナットが嵌らないので、ヤスリで削り、ようやく全て嵌りました。まだ平座面ですから先が多少削れても面で押えるので大丈夫でしょう・・・。


それでもなかなかホイールがセンターで嵌りません。
一度、おかしなクセが付いたら嵌めるのは困難です。
ワイトレのボルトでもBBSホイールが削れていきます。


ホイールにも削りかすが・・・。


このようにナットが嵌っても他のがセンターから外れてしまうのです。


星を描くように3個を半止で固定し、他のを嵌めたら、先に固定した3個を緩めて再度嵌め、残り2個を緩めて、再度締める。これを延々2時間繰り返し、ようやく最後の1個でセンターがきてくれました。


一度嵌ってしまえば、後はナットホールの変形部分もナットの側面に押されて馴染んで、次回以降は順調に取付けできるようになると考えています。


もう夕方です。
パテを削ります。


ここまでは大丈夫でした・・・。


薄付けパテで仕上げと思ったのですが、硬化剤不要なのに1時間経っても硬化する気配がありません・・・。


FRPにノーマルのプライマーを吹いてはいけないですね。FRP用でないと。


写真では分かりにくいですが、表面がボコボコしはじめました。


でも今日中に取付けたいので強行手段に。車体色を吹き付けます。



ここで気づきました。この塗料、パール成分が入っていると・・・。


乾いたかなと触れたところ、下地のプライマーが出てきてしまいました・・・気温が低いと硬化が遅く、
さらにホコリを取ろうと、布で拭いた際にうっかり塗装面に・・・。


最後はかなり見るも無残な有様です。FRPでの補強は済んでいるので、塗装だけの問題です。
夏場の暑い時に塗装面は補修することにします。


もう夕方です。残りの削れていないBBSホイールも慎重に取付け、他の夏装備への換装を急ぎます。

まずワイパー交換です。


サスへの追加ノックスドール施工。


今回は全体的に万遍なく吹き付けました。


ブレーキ導風板の設置。


やはり風切音がかなりしますね。


リップの交換です。
まず冬用を外します。



続いて、フロントリップは角が鋭利なので、底を打ちつけると、バンパーの塗装をえぐることが判明していましたので対策を。


エプトシーラントを貼り、塗装へのダメージを抑えることにします。


取付けは意外と簡単です。


サイドエアロとウイングを付けた時点で夜8時です・・・。
2日目は大変でした。
真っ暗で泥が挟まった状態でサイドエアロのカナードを付けたので、明日洗浄して付けなおします。


2日目完了、疲れました。


3日目本日へと続きます。


Posted at 2017/03/26 16:22:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月18日 イイね!
FRP修理とサス交換と弾かれないギター先日、サイドエアロを縁石で破損したので、車高を上げるため純正オプションのアイバッハを入手しました。現在サスはビル足ですが、オーバーホールと程度の良い中古入手のどちらにするか考えると、中古を買う方が断然安いので、アイバッハ付きビル足の入手となりました。


本州からなので、多少の汚れはあるものの塩カリによる錆は見られず、アイバッハ付で38,000円なら良い買い物だったと思います。一部塗装の薄いところがあり、ノックスドール施工前に塗料を塗りました。



このノックスドールですが、最初にカー用品店・ジェイムズやオートバックスに行っても取り扱っておらず、ホームセンター、ホーマックにもありませんでした。ジョイフルAKに至っては、業販でないと扱っていないのではとの話でした。
ふと、アストロプロダクツさんならもしかしたらと思い、札幌新発寒店さんへ。


やはり、困った時のアストロプロダクツさんです。ちゃんと置いてありました。
しかも値段がお手頃です。


先にオートバックス札幌北47条店に注文していたものを取りにいきます。


ダークブルーイッシュグレーマイカのスプレー缶をMINIMIXにて調色してもらっていました。

実は札幌CRUISEさんに、サイドエアロの補修及び塗装の見積りを依頼していました。
金額が6~8万円とのことから、新品で片側を購入して塗装するより、安く仕上がりそうです。
ただ、札幌CRUISEさんによると、色合わせの問題があるので、取付け塗装を行ったところでやるのがベストだとのお返事でした。
お仕事はいくらでも欲しいはずですが、ユーザーの立場を考え、そのように言ってもらい札幌CRUISEさんはユーザー思いだと感じます。
とりあえず、お言葉どおりに第一自工さんにと思いましたが、以前、サイドエアロの取り外しを試みましたが駄目だった経緯があり、外注を考えていましたが、塗料を入手し、サイドエアロをなんとか外すことができれば、自分で直せるのではと考えました。

一からエアロを作るよりも、既製品の補修の方が遥かに手間がかからないからです。
最初の難関でした塗料は無事入手できました。
塗料入手の件は『整備手帳:対応する車体色の缶スプレーがない場合 』に記載しました。



蓋の上部に塗料の色が分かるようになっていますが、よくよく見るとパール成分皆無です・・・。
ホワイトパールと同じようにパールは別に吹かないといけません。
これで分かりました。札幌CRUISEさんの述べたことが。
同じところでないと、このパールの分量が分からないので色合わせが困難という。
夏場は見えないところですので、矯めつ眇めつパールを吹き付けてぶっつけ本番でいくしかありません。


前回、フロントバンパを筆塗りしましたが、一部グリルのつや消し黒に塗料が付着していました。


うすめ液で取ると、つや消し黒の塗料まで取れてしまい、つや消し黒を塗って、ティッシュで擦る手法で・・・つや消し黒はやはりこれですね。


今日は北海道三菱東店さんへエボXを定期点検及びサス交換に出すので昨日洗車を済ませていたのですが(事前に傷の有無を確認するため)、翌朝、鳥の落とし物が・・・。


残り3時間で、洗車、サスへのノックスドール吹き付け、サイドエアロ取り外しの3点を行います。
洗車場(時間がないので、ホーン事件の洗車場利用・・・)にて、赤いフォルティスRA(セダン)が入ってきました。駐車場を出ていくまで、ノーマルなのに、ずっとエボXかと思っていました。
元フォルティスRA乗りなのに・・・。

ドライバーは若い方でした。拭き取りなしでそのまま出て行きましたが、へたなエボXよりマフラーが爆音でしたね。

洗車を30分程で済ませ、実家でビル足にノックスドール吹付け作業です(整備手帳:サスペンションにノックスドール施工)。


続いて、サイドエアロを外しにかかります。


道路にシートを引いて寝っ転がって、サイドエアロを外していると、60歳前後の男性に話かけられました。

初老の男性『クルマ、好きなんですね。私もエボに乗っているんですよ。エボ7ですがね』
小生『エボ7でしたら長く乗っているのではないですか』
初老の男性『もう17年ぐらいですね。よく、あいの里の○○○○で整備してもらいましたね。ここらへんなら、メイクアップさんでしょう』
(○○○○の店の名前は忘れました。そんな有名なショップがあるのですね。)

話を聞くと、地元の方ではでなく、白石の方に住んでいるとのことで、HKSのインテークやマフラー等かなり手を入れているらしく、地元でもかなり爆音なのだと。ナンバーも教えてもらい、今度お会いした時にはクルマを見せてもらえることになりました。

若い人のクルマの知り合いは少ないですが、年配のクルマ好きの方から話かけられるのは時々あり、嬉しいものですね。

でも、お話しているうちに、北海道三菱東店さんに約束していた時間まであと15分。
どう足掻いても間に合いません・・・。

前回と同じくリアの部分が外れません。



なんとか外れました。整備手帳に記載しました(整備手帳:VARIS SIDE SKIRT Ver.2 with AIR SHROUD 取外し(1/2)VARIS SIDE SKIRT Ver.2 with AIR SHROUD 取外し(2/2)



この鍵では上げても下げても外れないはずです・・・。


裏側から割れを確認すると、やはり放置すると割れは確実に広がりますね。




サイドエアロを取付けていた車体側にもダメージがありました。
他の面に比べ引っ張られ斜めになっています。
叩いても引っ込まないので、北海道三菱東店さんに補正可能か相談することにします。


サイドエアロがないと不思議な感じです。でもこれはこれでありかな。


スイフトバネでタイヤの頂点からフェンダーまで水平に見て2.5cm。
同心円でバランス良く見え、なかなか良いバネでしたが、手放すことにします。
2年使用して過酷なわだちの雪道でもへたりなく良いバネでした。




予定より40分遅れで北海道三菱東店さんに到着。担当は店長から代わり、今年入社した若い女性です。


先程のボルト穴の変形の話をしたところ、ズボンを汚してまで、覗いて見てくれました。
そこまでやってもらうのは申し訳ない気持ちになりますね。
帰りにクジを引いたら、ヨーグルトメーカーが当たりました。
父母は自家製ヨーグルトを食べているのであげようと思います。


代車はD:2です。車体が大きく見えるのに、4人乗りなのはもったいなく感じます。やはり乗用なら5人乗りは欲しいですね。D:2とD:5の間が欲しいけど、SUVには乗りたくないとなると、選択肢が今の三菱にはないんですよね・・・。フィルティス、エボはその隙間に嵌るクルマでした。



急ぐ用事は済んだので、サイドエアロの補修に入ります。(整備手帳:割れたサイドエアロ・FRP補修1日目(1/2)割れたサイドエアロ・FRP補修1日目(2/2)


裏側のFRP補修は完璧です。


塗装面はパテを盛ったので、来週、整形・研磨、塗装は時間的に厳しいかな・・・。
正直、札幌はもうタイヤ交換しても良いと思います。
来週はコクピットJETさんにてアライメントです。
そんなコクピットJETさんからハガキが届きました。


北海道三菱東店さんの話ではアライメントは3万円超えない程度とのことでしたが、今回もコクピットJETさんにて2万円で行ってもらえる話でしたが、4回分でこの値段は破格値ですね。


以前、ワイトレを撤去したのは、低速時に平坦な道路でも路面に凹凸があるような揺らぎを感じたためでした。撤去後その症状は治まり、やはりワイトレに原因があったことになります。今回、車高を標準高にすることで、タイヤをツライチに近づけたく、再度ワイトレ装着を考えましたが、ハブリングが付属していませんでした・・・。前の所有者は恐らく、ハブリングなしでワイトレを装着したのではと考えられます。ハブリングなしで装着するのはリスクがあるので、ハブリングが手に入らなければ手放すしかありません。メーカーのHPを見てもカタログにありませんし、ヤフオクにもなし。
もったいない気もします。


前回、ステアリングボルトがねじ切れましたが、使用した台湾製トルクレンチが2割少々トルクオーバーだったことが分かりました。それでもボルトがねじ切れることがありませんが・・・。
そこで調べたところ、小トルクの場合は誤差が大きいことからデジタル式に新調しました。
安心代ですね。


嫁の誕生日に猫のダヤンの食器をあげたところ、家族みんなで使うものではなく、自分だけが使えるものがいいと言われてしまったので、ホワイトデーは筆入れとボールペンです。お菓子はそこらのスーパーにて500円で買ったものですが、職場でクルマには何十万とパーツにお金をかけるくせに嫁には500円かと言われてしまいました・・・(ダヤンのグッズは言いませんでしたが)。


洗車布ホワイトクロスは2枚購入したうち1枚が限界で2枚目に入ったので、新たに3枚追加購入です。洗車ではこれがベストですね。
スポンジで今まで傷が付いていましたが、これを使用するようになってからは洗車傷がでなくなりました。


久々の食の話題です。
暫く外食していなかったので、ススキノまで行ってきました。『うなぎと和食 かど屋』(中央区南4条西2丁目わたなべビル1F)さんです。


特重・きも吸付ですが3,030円の安さです。


うなぎ丼なら1,600円です。札幌のうなぎ屋の老舗と言えば、ここと二葉ですね。
でも、今まで食べたうな重で一番美味だったのは篠路駅前団地ラッキー横のビル1階に入っていたうなぎ屋さんですが、20年前に閉店してしまいました。
うな重はタレが全てですから、タレが良ければ小生はさんまの蒲焼でも同じぐらい満足すると思います。

札幌市北区で美味しいパン屋はないか時々探していましたが、以外にも近場にありました。
伊久里さんです(札幌市北区拓北8条3丁目1番6号 )


パンの種類も少ないですが、個数も少ないです。


全体的にハード系のパンが多いです。


クロワッサンは外側はパリッとしながらも、中はふわっとして、理想的な焼き具合です。
もう一つの目的でしたフランスアンは売り切れでした。


コンビニには期間限定のスナック菓子目的で行く場合があります。
ラー油はもう少し濃厚さと辛さが欲しく、牛かつは通常のと味の違いが分からなかったですね・・・。


来週にまた横浜に行く母から冷蔵庫処分のため貰いました。



近所の『けっぱる屋』のレバタレ(240円)がなかなか美味です。


昨日はうな重だったので今日は家で食事です。我が家のお米にはもち麦が混ざっていて、お米だけで食べるより美味です。


この納豆を買おうと思いましたが、大豆の原料がアメリカ産だったのでやめました。
健康に気を使うなら北海道産なのに、何故アメリカ産なんでしょう・・・遺伝子組み換えでないと表示があっても、アメリカでは花粉が飛んで一部には遺伝子組み換えの症状が出ているという話です。


小生が職に就いた頃、洋楽が好きでそれを演奏したくギターを購入しました。
全く演奏できなかったので、ヤマハ音楽教室に通って覚えようと考えていました。

当初、7万円のヤマハ製のギターです。



ヤマハ音楽教室には週一で通っていました。
ワンツーマン形式でそこの教師が安いギターだと指が引っかかって上達しないので良いギターが必要とのことで講師の知人の店を紹介されました。
何も知らない小生は、店員に勧められるまま、その店で一番高価なギターを50万円程で購入しました。22歳のことですね。



でも、小生が希望するような音はでませんでした。色々クルマのように、センサーなど高価な部品に変えてチューンしていきます。
そして、最後に気づいたのです。小生が希望する楽器は・・・。
ギターではなくベースだったのだと。

当時、インターネットも普及しておらず、音楽関係の知人もいなかったので、ギターとベースの違いも知りませんでした。小生は1カ月で音楽教室をやめ、使われないギター2本は埃をかぶって物置の片隅で眠ることになってしまいました・・・。

さて、小生が良く聞いていたのは『ルシファーズ・フレンド(Lucifer's Friend)』のアルバム『ミーン・マシン』です。もう20年近くバンド活動が休止していたのに、急にここ最近復活し、嬉しい限りです。
当時、周囲はレッド・ゼッペリンに嵌っているのが多かったのですが、小生に言わせればそれはトヨタのようなもの。こんなマイナーなバンド、周囲で聞いている人はいませんでした。
でも、小生にはベストオブベストなんです。


『RIOT(ライオット)』70・80年代のが良かったです。・・・クワイエット・ライオットとは別物です。
このバンドのアルバム『サンダースティール』も好きでした。


王道ですが『Judas Priest(ジューダス・プリースト)』のアルバム『ペイン・キラー』ですね。
知人に貸したら、大切な帯紙を勝手に捨てられました。
アルバムは帯紙も一緒で真価を発揮します。


あと、路線は違いますが『NEW ENGLAND(ニュー・イングランド)』が好きですね。
ルシファーズ・フレンドが復活したので、次に期待するのはこれですが、もう無理ですね。


先日、購入したのはユーロビート『ノーマ・シーフィールド』です。いつでも購入できると思っていたら、いつのまにか市場から消え、結局、定価の倍のプレミアが付いていましたが仕方なく購入しました。


でもCDの割合で言うとプログレシブロックが多いですね。次にメロコア系でしょうか。だけど、それらは飽きが早いです。音楽の感性は人それぞれですから、他人に勧められても聞いてみると良いとは思えず、結局、中古屋に売って処分するはめになります。Youtubeが誕生して以来、曲を確認してから買うことができ、余計な出費を抑えられるようになったと思います。
学生の頃はインターネットが無かったので、雑誌『BURRN(バーン)』でお奨めのCDを月に10枚近く買って、そのうち、気に入って中古屋行きにならないのは1枚あるかどうかでしたね・・・。

Posted at 2017/03/19 00:16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月11日 イイね!
エアロ破損と塗装とゲーム機今年はどうも様子が変です。

パーツを購入すれば不良品ばかり、株や為替を買えば下がり、手放したり買わなければ爆上げ。
こんなこともあるのですね。
今年は何事も上手くいかないので、大人しくしていようと思った矢先です・・・。

今日の午前中、食品の買出しのため、地域で一番安いいつものマルコストアーへ。
何故か普段とは異なり駐車場が混雑しており、いつもの東側の通りから出ることができず、横新道方面からクルマを出そうとしました。写真の赤丸の縁石の乗り上げ部分を確認して慎重に通りに出たはずでした・・・何故かバキバキ底を擦る音が・・・。





その時は何故底を擦ったのか原因が分かりませんでした。
いつものように金属のアンダーカバーでも擦ったのではとしか考えていなかったのです。

ここ数日は雪が降ったり解けたりでクルマは泥水塗れ、元の色が分からなくなるほどです。




泥の涙を流すしまつです。


そこで洗車場にて洗った後にふと気づきました・・・。 


なんでサイドエアロにティシュペーパーがこびり付いているんだろうと。
よく見ると、それはティシュなどではなく塗装を割ってFRPがむき出していたのです。
どうやら先程の異音はサイドエアロを割った音だったようです・・・。



夏季はカーボンのカバーを付けるので割れが見えなくなりますが、底を擦ればヒビが広がりますので、交換か修理が必要です。

運転席側だけ新品を購入するのと修理ではどちらが安く済むかです。
これぐらい自分で直せるのではと思われるかも知れませんが、以前、サイドエアロを外そうとしても、ジャッキが邪魔で取れませんでした。
どうやら下に回さないと外れないらしく、センターで上げる大型のジャッキかリフトがないと、片側だけのジャッキでは外すのが無理だと感じました。
また、塗装も対応する色のスプレー缶がないので、外注でないと自分ではできそうもありません。

不良品(工具やパーツ等)の買い直しやゲーム機等で出費が多いので可能な限り抑えたいところです。

そこで、札幌CRUISEさんに見積りを依頼しました。
本当はGTNET札幌さんに依頼するのが塗装や取付をしたところですのでベストだと思いますが、ここ最近、顔を出していない各ショップさんに依頼を出したいところです。

昨年、十勝スピードウェイに開催されたHKSのお祭り以来です。
ブログは拝見しながらも、フォルティスRAからエボXに乗り換えてからは一度もお伺いしていませんでした。SSTが逝った場合はお世話になるかも知れませんので。

今回エアロが損傷する前の朝いちの作業内容です。

不良品だったヤフオクにて落札したステアリングボルトについて、3度程ヤフオクの連絡掲示板にて問い合わせをしても、一切返答がなかったので、同じ商品を買い直ししました。

このチタン製のボルトの方が安いと思いましたが、ステアリングの盗難防止を考えるなら12角8mmは有効だと思いますので。


飽きたらこれに変えようと思います。


とりあえず、他のボルトも交換します。ボルトの焼け具合や形状が他と異なるものもあり、なるべく均一にします。


ステンレスボルトが折れた原因の一つにかじりがありましたので、コスパリでかじり防止を。


こんなもので大丈夫でしょう。


次にフロントバンパーの塗装です。
純正のフロンスポイラーは端の部分が鋭利なため、底を擦ると塗装を削ってしまいます。
冬季に向けフロンスポイラーを脱着繰り返していると、写真の位置の塗装が剥げてきます・・・。


夏季はフロンスポイラーで見えない位置ですが、かなり広がってきたので補修します。



養生しました。



プライマーを吹き付けます。


バンパー用プライマーは無色透明です。
もうこれだけで塗装の剥離は抑えられた感じはします。


後は筆塗りですね。対応するスプレー缶がありませんので・・・。


しばらくはこれで大丈夫でしょう。


最近、気になるクルマの話題です。

セカンドカーの購入候補だった(今はセカンドカー購入は無理になりました・・・)アルピーヌA110ですがミッションはゲトラグ7速ツインクラッチです・・・。
エボXのSSTの発展型ですが、やはり初期型の故障が気になりますね。




日産の高級ブランドインフィニティの『BLACK S』がなかなかいいです。
日本では発売されないと思いますが、GT-Rとは異なる魅力があります。


センターマフラーは好みではないですが、この形状はいいですね。


やはりウイング付がいいです。


ボンネットのダクトは浪漫が詰まっています。


同じ路線でいくとアストンマーチンの『RAPID S』もいいです。



このリアのデザインがいいんですよね。



家族で乗れるのもいいです。
ジャガーXK-RSより後部座席は乗り心地良さそうです。


値段がアヴェンタドールとそう変わりません。
日常的に使用するのであれば『RAPID S』ですね。
『BLACK S』は購入できるかも知れませんが『RAPID S』は高根の花で無理です。

でも、これらを見るとエボXはコストパフォーマンスが良くお手頃価格ながらこれら2台に引けを取らないカッコ良さだと改めて感じますね。




キーケースが欲しくなり海外サイトを眺めています。



先日、石狩街道の線路を渡る陸橋を後続のクルマが米粒になるぐらい信号からゼロスタートしていた際に、丘を越えた当たりから爆音が聞こえ、横を振り向くと150kmオーバーで白のガヤルドが追い越していきました。麓の信号で止まっていましたが、ランボやフェラーリ乗りの方はクルマ好きそうななのが前方を走っているとサービス精神旺盛な人が多い気がしますね。


来週はクルマ関係の予定がいっぱいです。
来週頭までに、ビルシュタイン+アイバッハを手に入れる必要があります。
やはり、今の車高では今日のようなことが再び起こりかねないので、純正の高さに戻します。
取り外したビル足は、次回のために、そのうちオーバーホールする予定です。
スイフトスプリングは悪くありませんでしたが、車高が下がるので手放します。

3月18日朝一 北海道三菱東店さんにてサス交換及び12カ月定期点検
3月19日夕方 北海道三菱東店さんにてエボX引き取り。

アライメントはコクピットジェットさんに依頼の予定でしたが、日曜祝日は休みのため、来週の土曜日までアライメント調整なしで走行するはめに。
以前、一週間、アライメント調整なしで走行した際に、わずか一週間でもタイヤの片減りが酷かったので、慎重にゆっくり走行を心がけます。

3月25日朝9:00 コクピットJETさんにてアライメント調整。

この間に、サイドエアロをどうするかです。ついでにリア4灯化も依頼するかも知れません。

FRPフロントバンパーを購入して、それを元に加工を今年の夏に計画していまいしたが、今回のエアロやサス等の費用で、お流れになりそうです。

前回のブログのゲーム機です。
子供は届いたダンボールにゲーム機としか書かれていなかったので、任天堂スイッチかPS4+VRだと思い期待していたみたいですが、中身はXBOX360新品でした・・・。


かかった費用を考えると任天堂スイッチを買った方が安かったかな・・・。
前回のマシンは熱でハンダが解けたので、ゲーム機にも浪漫の詰まったダクトが付きます。


年額で28,000円の任意保険に変えましたが、それには車両保険(自分のクルマに対する保険)が付いていませんでした。そこで見積りをHDKに取ったところ、結局は今までの保険と金額的に変わらないことになってしまいました。そこで単独事故の場合は保険がでない安いタイプ36,180円で契約しましたが、今回のエアロはまさに単独事故・・・世の中上手くできています。


前々回ブログにて、ジャパンネット銀行の1カ月限定米ドル定期金利18%(税引後14.4%)について記載しました。当然買いませんでした。
結果、円安方向、つまり一か月間寝転がっているだけで金利以上の利益、50万円以上手に入れられる機会を無にしたわけです・・・。勝負して損するより、利益を得られる機会を見す見す失う方が精神的ダメージは大きいです。


今年は爆下げしたコメダ株を手放せば、爆上げ、ヘッジのため組んだ日経レバも株価が下がれば利益は出ますが、上がれば損失。今、損失額がかなり膨らんでいます・・・。これは暫く日経暴落はないですね。むしろ暴騰しそうな雰囲気がありそうで怖いと思います。
でも、あちらの陣営のジョージ・ソロスも損失抱え、ヒラリーも消え失せたので良しとします。

今週も外食なしです。エアロで精神的に撃沈でしたので。
天気が良いです。先週です。

お財布に優しいボストンベイクです。


新たな新作パンを発見。


新作も悪くはないですが、やはり通常のこしあんがベストですね。


サツドラのこれは5枚入り100円オーバーですが、値段程の味ではなかったです。


このリボンナポリンカツゲンは悪くないですが、やはり1リットルパックで飲みたいところです。


寿司でコーンマヨが好きなのですが、コストが安いのでそんなに数は食べません。
そこで自分で作ろうと缶詰を購入。
缶にスチールかアルミか記載されていないので、磁石を付けてスチール缶と判明。アルミはアルツハイマーの原因ですので。


この時は翌週の不良品やエアロの悲劇の影が忍び寄っていることに気づいていませんでした。


Posted at 2017/03/11 22:54:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月04日 イイね!
ホーンが鳴りやまなかった原因を調べました先週、ステアリングの角度修正中にホーンが鳴りやまず、ホーンボタンを取り除いていも変わりませんでした。ホーンボタンではなく配線の問題と考えられ、ホーンが原因で車両火災になることもあることから、原因を調べました。

洗車場やスーパーの駐車場では、再びホーンが鳴った場合は迷惑になりますので、人里離れた場所へ向かいます。あの洗車場はしばらくは恥ずかしくて利用できません・・・。
車外の作業ではないですが毎週のことながら天気が悪いですね。


石狩市の新港地域なら周囲に民家もないので大丈夫でしょう。今時期であればドラッグレース参加者と思われる恐れもないと思います。それにしても酷い道でクルマがあっという間に泥まみれです。


新港中央に到着。さっそく作業に入ります。

ホーンはヒューズを抜くことでも止めることができるので、場所を確認。


ヒューズを抜いても電気が流れている状態なので一時凌ぎに過ぎず、バッテリーのマイナス端子を抜くのが正しいようです。

さらに、前回、焦げ臭かった原因はホーンでした。
ホーンは短時間であれば問題ないですが、数十分も鳴らすとかなり高温になり、配線が燃え、車両火災に繋がるとのことです。
とりあえず溶けたり、焦げたりはしておらず、音も正常に鳴りますので、このままで大丈夫でしょう・・・。


前回、バッテリーのマイナス端子固定のナットを外すことができなかった原因が判明しました。
ナットのサイズは10mmなので問題ありません。


外そうとして外せなかったソケットです。


原因はボルトの芯が長く、このソケットでは奥まで届いていませんでした。
パニックになっていると、こんな単純な事にも気づきませんでした。


これぐらい長いタイプですと、問題なくナットを回せます。


ステアリング、GTC、ボスと全部外していきます。


トルクレンチが入らず回すのにてこずっていたGTCですが、ここから回せるのに気づきました。
とても楽です。


ホーンが鳴りやまない原因はユニバーサルハーネスにホーンやエアバッグの抵抗を絶縁テープで固定したまま外さず、ユニバーサルハーネスを力を入れて引っ張り、角度調整したためと思われます。その時は絶縁テープを外す考えが頭から抜けていました。


そのため、ケーブルに繋がっている、クロックスプリングが中で折れてしまい断線又は配線間が接触したと考えられます。先日、北海道三菱東店さんから定期点検の案内の電話が来ましたので、ついでにクロックスプリングの部品代と工賃を確認しました。26,000円とのこと・・・。
これなら、スイテアリング交換を依頼していた方が安く済んだかも知れません。
結果的に高くついてしまったことになります。


何故か、現状ではホーンは正常動作し、エアバッグの警告灯も表示されていません。必ずしもクロックスプリングともいい切れないところがあるなか、交換の出費は無駄になる恐れもあります。
ホーンが鳴り続ける症状が出てからの交換でもいいかなと考えました。
勤務時間や自宅の駐車場で突然鳴ったりしないかと爆弾をかかえているような状況ですので不安はありますね。

今更ながらセンターを示す印を見つけました・・・。


現状ではハンドルはセンターですが、多少メモリがズレているので、再度外して調整してみます(実はこれが余計な手間でした・・・)。


ユニバーサルハーネスを固定するため締め付けると、クロックスプリングが回転し、目盛りがズレてしまうのです。嵌める時に一致していたのだから大丈夫だろうと、取り付けて走行するとセンターからステアリングが傾いていました・・・。
停まって、また外してギザギザを2段ずらしました。結局、前回見つけた印はセンターで正しかったのです。ところが締め付けトルクで回すとズレてしまう。それが2段分だと分かりました。
ステアリング取付はもう5回目・・・線が断線で接触しないよう絶縁テープで厳重にしました。


今までステアリングボルトは手で緩むぐらい12角ヘッドボルト用ソケットレンチで軽く留めている程度でした。
ソケットがなくトルク管理ができなかったからです。
地元のホームセンターにはなかったのでネット注文でようやくソケットが届きました。


届いたソケットをトルクレンチに嵌め、ステアリングボルトの4つ目を嵌めていた時、急に手ごたえが軽くなり、慌ててボルトを確認するとネジ切れていました・・・。
GTCの中で外れずに済んだのがせめてもの救いです。
最後の1個も正常に嵌りましたので、この1個だけネジに欠陥があったのではと思われます。
1048styleさんに問合せ中です。1048styleさんはネジを焼いているだけでネジそのものを作っているわけではないですから・・・。


ただ不良品騒動はこれだけで済みませでした。あのナルディステアリングですらもです。
取り付け後、運転している際に裏側に突起物の違和感がありました。
確認すると皮が切れているのです。


ショップの説明では取り付けてからでは交換に応じないとのことでした。
裏側はあまり見ないので気づくのは困難です・・・。
他の部分もボンドがはみ出たり、端の縫製が綺麗でなかったり。
でも番号を承認すると本物です。
これなら、正直、偽物と出来栄えは変わらず、むしろ偽物なら皮が切れているなんてありません・・・。
サイズが異なっても偽物を買えば良かったかなと思います。


ボンドで固定しました。
あまり綺麗でないところも見られ、これで不良品だと交換を求めても
他の商品も似たり寄ったりで、相手にしてくれない恐れもあります。


昨日は久々に残業を2時間程で切り上げて、珍しく早く帰れた日でした。先日、手に入れたバイオハザード5を遊ぼうと、X-BOX360の本体の電源を入れたところ、赤いランプが点灯し、ゲーム機が起動しません・・・。これはX-BOX360やPS3で有名な症状らしく、CPUの熱暴走により、ハンダが外れたためだそうです。


そこで、まだ営業時間内だったホームセンター・ホーマックに行き、工具を買ってきました。


夜中3時ぐらいまでかかって基盤を取り出しました。
グリスを塗り、ハンダ部分にはフラックスを垂らしてハンダを溶かす必要があります。本来ならヒートガンでやるのですが、1万円近かったので購入せず、ドライヤーで・・・。


これが間違いでした。ドライヤーから青い火花がCPUに飛び、嫌な予感がしました。
朝方4時組み上げ、スイッチを入れても赤いランプがつくどころか何も反応なし・・・。
完全にゲーム機死亡です。


また分解して、トレイに入りっぱなしのバイオハザード5を救助。
わずか5分しか遊ばず、フリーズしていたので。


数時間寝て、起きてからX-BOX360(HDMI端子付き)を中古ショップを探し回りますが、どこにもありません。X-BOXONEならあるのですが、探しているのはX-BOX360(HDMI端子付き)です。



札幌市内20件程探して力付きました。
任天堂の新しいゲーム機は在庫があったのですが、せっかくの休みがゲーム機探しで終わってしまいます・・・。もうヤフオクでここまで来たら意地でもとことん高値更新してでも買うことにします。



先日、何シテルにも記載しましたが、また新しいタイプのテールライトを見つけました。




先日、アルピーヌビジョンがA110と正式に命名されたましたが、セカンドカーが許されていれば購入候補の一つでした。でもアルピーヌブランドを立ち上げるとのことなので、SUV等みな同じ顔になってしまいそうで、購入意欲は削がれていました。


そんなアルピーヌA110ぽいテールライトが気になります。


これがレッドでなく、スモークなら迷わず注文していました・・・。

スモークタイプが出てこないか期待しています。


ゲーム機探しの最中、CR-Zを見かけました。CR-Zのマフラーは見えなかったのではと思っていましたが、センターでも付いている方がいいですね。


今週は外食もせず、ゲーム機探し、ホーン原因調査で、食事する暇もありませんでした・・・。
自宅に戻りパンとカツゲンだけです。



来週からは楽しい週末であって欲しいですね。
ここ数週間はツイていないことが多かったので。
Posted at 2017/03/04 22:15:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「待望の流れるテールのブラックタイプが日本でも買える日がきました。サイドエアロやワイトレの出費がなければ間違いなく買ったのに・・・。http://store.shopping.yahoo.co.jp/tomur/led014.html?sc_e=afvc_shp_2542912
何シテル?   03/26 23:04
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
64 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.