• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えむスポッツのブログ一覧

2017年10月19日 イイね!

東北磐梯山~仙台~蔵王遠征へ。(*^-^*)後編

東北磐梯山~仙台~蔵王遠征へ。(*^-^*)後編3日目最終日になってしまいました。

楽しいことは過ぎるのが早いと、つい最近まで思っていましたが、年取るのも仕事も何をするにしても年月が経つのが早すぎると・・・・・、最近さらに思うようになった私です(苦笑)

では最終日。

冒頭画像の例の警告マーク。

これ・・・・・・・・・・


ほんとに何とかしてほしい。

パンクしてから、完治してるにも関わらず、何が気に入らないのか?
しょっちゅう警告音とともに点灯します。

エアゲージでチェックするも問題無し。

リヤタイヤ交換時に前輪もチェックしましたが、全く問題なし。

リセットして走行するも、ピィ~~~~~~っと、警告音とともに点灯します。

なんなんだ?

誰か教えてください。

では、改めて最終日を(*^-^*)


宿からほぼ直結している、蔵王エコーラインに突入。
今回も朝練からですが、少々寝坊してしまい、すでに明るくなり始めて・・・・・・


雲海に朝日が反射してました。


御釜近くの駐車場より。


朝寝坊したとは言え、まだ車は多くなかったですね。




この日の朝練は私一人で出撃しましたので、エコーラインの絶景とワインディングを充分に楽しませて頂きました。



宿までの帰路では、P様やS2000、ロードスターなど、明らかにハイテンションな車達とすれ違いました(*^-^*)


宿に戻り、朝食(*^-^*)
朝はバイキングです。このほかにも色々とおかわりを(笑)
おにぎりはその場で握ってくれました(^^♪
ウメェ~~~~~~~~~~~!


今回お世話になった宿がバーデン家壮鳳さんでしたが、前編にも記しましたが、出発前夜に起こった大震災の余震と思われる地震で、自慢の露天風呂が営業不能に陥ってしまったんです。(+_+)

磐梯山にいた前日に、丁重にその連絡を頂き、露天風呂に入れない旨を説明頂きました。

楽しみにしていましたが大浴場は支障ないとの事で、安心して宿にきたのですが・・・・・・・・

何と、信じられない事態が!

清算時になんと、値引きをして頂きました!しかも家族分。
ほぼ一人分サービスして頂いたような\(◎o◎)/!

さらにお土産まで('◇')ゞ

ケチケチ我が家でも流石にそこまでは・・・、辞退したのですが受け入れてもらえず。
恐縮した次第でした。

大浴場の温泉質もとてもよかったので、本音は露天風呂に入りたかったのですが、ここまでの宿の気使いぶりには圧倒されました。(≧▽≦)

チェックアウト後、今度は家族で蔵王の御釜に出撃です!


流石に9時頃でしたので、DQN車やペースカーの出現で、ゆっくりになってしまいましたね(苦笑)




そして御釜に到着。


爆。


10分もせんうちに霧が・・・・・・・(ToT)/~~~
運が良かったですね。


こちらも紅葉が見頃でした。


帰る頃には駐車場もほぼ満車でした。

次行ってみよう!


以前来たことがあるこちらで、蔵王チーズを購入。


もちろん味見はしましたよ^^


ソフトクリームもね(^_-)-☆

ここで娘からリクエスト。

城に行きたいと。


少し走って着いたのが、白石城です。




城の界隈でみたマシン。
911カブは洒落た老夫婦が。RZ、バイクも懐かしいが、パーツも懐かしい(笑)

そして城の案内にあった近くの武家屋敷にも足を延ばしました。




こちらは人も殆どおらず。




写真を撮るbibiさんを撮りました。


その画像。いい囲炉裏ですね。


武家屋敷でした。

で、ここで時間切れ。

残念ながら帰阪です。



サヨナラ、磐梯山\(゜ロ\)(/ロ゜)/、また来年。


東北道最後の安達太良SAで・・・・・・・・・・・


少し遅めの昼食、牛タン定食です。
やはり、ここは最後の牛タンと言う事で、家族一致で同メニュー(^^)/

その後は北陸道で往復とも同じルートで帰阪。


眠くなっていたところ、矢のような物体が突如出現\(~o~)/

これは付いて行かねばと、しばし5分ほど追従させて頂きました。
この頃のF様の音とスタイリングは最高ですね!!
いやはや、痺れてしまいました(*^。^*)


その後、ゲリラ豪雨にも見舞われましたが、3ストップにて無事帰宅。

今回も楽しい東北遠征になりました。

磐梯山界隈と九州阿蘇界隈、似て非なるものですが、ホントにどちらも最高!!

何回行っても飽きません。

地元の方が羨ましい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

走行距離:2162,3㌔

平均燃費:10,3㌔/ℓ

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

11月もプチ遠征&プチMTGの予定です。


Posted at 2017/10/19 00:05:03 | コメント(7) | トラックバック(0) | 東北 | 日記
2017年10月17日 イイね!

東北磐梯山~仙台~蔵王遠征へ。(*^-^*)中編

東北磐梯山~仙台~蔵王遠征へ。(*^-^*)中編2日目、例によって朝練の開始。

宿から5分程の秋元湖へ向かいます。

冒頭画像、すでにカメラマンさんが。



少し明るくなってきてますが・・・・


雲が多くなってきたりと。カメラマン御一行もかたずをのんで待ってますが・・・


おお!焼けて来たか!?


おおおお!もうすぐ朝日がががっがががが!


ああああああ、アカンか((+_+))


結局、朝日が出た瞬間、またもや雲に阻まれました。
もう少し居ようか?迷いましたが、東吾妻山の浄土平に行かねば・・・


ちなみにWBを変えればこんな感じで、色んな顔を見せてくれますね。カメラは怖い。
ほんとは朝焼けで湖一面が真っ赤に染まるのですが、今回は縁がなかったデス。


いざ浄土平へ!なんと途中から見事な紅葉が出現(*^-^*)


双竜の辻にて。これは浄土平も期待できる!!


キレイな紅葉!!


時間が経ってきたせいで、ぼつぼつとクルマが増えて来てます。


浄土平にあと少し。画像はありませんが、駐車場はすでに車が半分ぐらい?いたか。
それもその筈、もう7時になってしまいましたからね(>_<)


ここ、好きな場所です!!
しかも雲海&好天が気分をさらに高揚させてくれますね(^^♪




秋元湖を早く諦めてこちらに来ればよかったか?と少しの後悔。




素晴らしい。


しかし独特な景色ですね。


ホントは停車して撮るのは迷惑になりますのでアカンのですが・・・・
ドンドン車が登ってきます。7時過ぎたらアカンなぁ・・・


こちらの紅葉のほうが磐梯山よりよかったです。




この辺で時間切れ。


来た道を戻り、急ぎ宿へ戻り朝食を摂らねば・・・・・。


朝食時間に間に合いました(^^♪
メニューは洋です。
このあと、激汚れていたM3を隣のガソリンスタンドにあったコイン洗車場で軽く洗車。


さぁ準備を済ませ発進です!
お世話になった宿はフレザーホテルさんでした。

さてこれからは仙台市内観光です。
東北道を再び走り、少しの渋滞はありましたが娘の希望地である、青葉城跡地&伊達政宗の騎馬像へ。


その駐車場は大渋滞していたので、近隣の無料駐車場を探し、そこから徒歩10分ぐらいかけて行くことにしました。公園内を通りながら石垣跡を横目に歩きます。


駐車場への大渋滞が続いてましたね。


で、見えました、青葉城の石垣。


お城があればイイのになぁ・・・


伊達政宗の騎馬像。


もっと大きいのか?と。思ったより小さかったのが実感です。


こちらの方も立派でした。


宮城縣護國神社では、よさこいの成功お祈り?も。
この日は仙台市内でよさこいのイベントがあったみたいでした。

で。もたもたしてたら、あっと言う間に昼の時間を超えてきた・・・・
仙台市内で牛タンの店を探して食べるつもりでしたが、ここにあったお店で・・・・・・・


牛タンを(*^-^*)


柔らかくて、美味かったです!


定食にはタンシチューも付いてました(^^♪

次行ってみよう!!


そこから車ですぐの伊達政宗が眠る、瑞鳳殿です。


瑞鳳殿は、政宗公の威風を伝える御廟で、




桃山様式の豪華絢爛たる廟建築の見事な建造物でした。






線香もあげさせて頂きました。


その釜?には様々な家紋がありました。

と、ここで娘と一旦お別れです。

娘は美術館&仙台駅界隈で観光を続け、我が夫婦は日本三景松島の展望に向かいます。

美術館まで送り、三陸道で目的地へ。

三陸道に入るまでの仙台市内はよさこいのイベントで通行止めや、渋滞なんかで予想以上に時間を費やしてしまい、このままでは今晩の宿の食事時間に間に合わないか?
しかし、松島は見てみたいので、走る事を決意!!

奥松島パークラインを走り、大高森へ到着(*^。^*)

で、道の駅?に駐車し、大高森に登山開始。展望所まで20分掛かります(>_<)


こちらは松島の反対側海岸。

で・・・・・・・・・・




松島、とくと拝見いたしました(^^)/
もう少しカメラの技術があればイイのですがぇ・・・(ToT)/~~~

しかしあと少し待てば夕焼けになるのですが、残念ながら娘を迎えに行く時間が刻々と迫ってきており。


ちょうど下山し、駐車場に戻る頃には見事な夕焼けが!
ざ・・・・・・・・・・・・、残念だぁ・・・・・・・・(-_-;)

そして三陸道を爆走し、待ち合わせの仙台駅まで。

途中勘違いさせてしまったケイマンと小バトル(すんません<(_ _)>)
仙台駅周辺も再開発なのか?工事だらけで走りにくいのなんの。((+_+))

無事娘を駅前でゲットし、あわてて宿へ。

写真撮る余裕ないので画像はナシ。

本日の宿は・・・・・・・・・・・、蔵王のすぐ近くです。

なんとか夕食40分前にチェックイン完了(*'▽')

男の特権、カラスの行水で私だけが先に温泉に(*'ω'*)

で、夕食です。


乾杯&オードブル。


刺身&アワビの踊り食い。


蔵王チーズのフォンデュ(^^♪




パイ包みと松茸の土瓶蒸し(^^♪

最後はあわただしくなりましたが、本日も無事終了いたしました。


が、



明日で帰阪しなければならないのが残念ですね・・・・・・


後編に続く。
Posted at 2017/10/17 22:54:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 東北 | 日記
2017年10月15日 イイね!

東北磐梯山~仙台~蔵王遠征へ。(*^-^*)前編

東北磐梯山~仙台~蔵王遠征へ。(*^-^*)前編7日~9日の3連休を利用して、毎年の恒例になりつつある東北に行って来ました。

今回は本州の最北端は日程上無理でしたので、東北南部の鉄板地である磐梯山、初めての仙台市内、そしてこれまた鉄板の蔵王と楽しみなところばかりです。

で、出発の前夜・・・・・・・・・・・・・



なんとか激務をこなし、帰宅が午前様寸前となりましたが、冒頭画面のようになんと東北で地震の速報が\(゜ロ\)(/ロ゜)/
幸いあの大震災の余震だろうとの事で、気にせず就寝(苦笑)、約3時間半程の睡眠をとりましたが、頭の中はボォ~っとしたままで出発とあいなりました。
この地震が原因で、あとであんな影響があろうとは・・・・・

それでは初日、磐梯山まで編を。


初日は憂鬱な天気。
北陸道までは雨が降ったり止んだりを繰り返すも、まだ雨に降られることが少なく助かりました。


徳光PAにて小休止(^^♪
お~、先月交換したLEDランプが眩しいぜ(笑)
これだけですが、自分の車じゃないみたで、モディ効果絶大です(自画自賛)


ここで朝ラーならぬ、朝うどんをすする。


徳光PAではいつもこの景色も堪能しますね。


その後、空にに浮かんでる物体を見つけ、UFOだの?なんじゃぁ~?と騒ぎながらさらに北上を続けます。気球と解った時はなぜか残念でしたが。


そしてこのカーブのある景色も好きな風景です。

このまま一気に磐梯山へ?と思いましたが、予定変更し会津若松市へ行くことにしました。
もうひとつの選択肢であった、只見線付近のR400号線を走るプランもあったのですが、流石にこちらは時間が足りないので、次の機会に。

で、磐越自動車道の会津坂下ICを下車、まずは昼飯へ。


偶然見つけたこちらのファットリアこもとさんにて昼食。蕎麦カフェを営む農家さんが経営するお店です。


鶏がお出迎え( ゚Д゚)


全員が違うメニューでした。
面白いのが、サラダが付いてくることですね。しかも農家さんですから、野菜の美味いこと(*^-^*)
暖かいかけ蕎麦と・・・・・


幻の蕎麦ざる、オリーブオイルの冷やかけ蕎麦を頂きました。

そして会津若松市内へ。




古い街並みで・・・・


レトロチックなバスも。お城には行ってません。


こういった白の壁&大きな蔵の扉があちこちにありましたね。




せっかくですので、デザートを頂きました。濃厚なソフトクリームでした!
その前のハンバーガーショップも美味そうでしたね。

さぁ、いよいよ磐梯山へ突入!!


ゴールドラインを登り始めて最初のいつもの湖を。


じゃぁ~ん、猪苗代湖(*^-^*)

その後も駆け上がっていくのですが、紅葉はイマイチでした。まだこの辺りは早いのか??

本日の宿は裏磐梯山にあるペンションですが、そこまでの道中も紅葉はダメでしたね。
桧原湖にも立ち寄りましたが・・・・


この程度で、赤い実がなってるぐらいでした。

チェックイン後、日没まで30分ほどありましたので、西吾妻スカイバレーへ!


日没前になんとか到着。


東鉢山七曲り。どこがって?


これです。ここから見える有名絶景ですね(*^-^*)


桧原湖東側にて。



宿に戻り風呂入って晩御飯です。
部屋はメゾネットタイプの広い部屋(*^-^*)


では乾杯!サッポロの生が喉に滲みる!!
美味い!!


即おかわり(笑)

今日はバイキングではありませんよ♪


前菜ですが・・・・


全員が最後にとっておいたのが、生ハム&メロンとは・・・・、偶然の出来事に苦笑。


色はコーンポタージュですが、中身はキャロットでした。


エビに・・・・


牛。


珍しくワインも。


最後はデザートで〆(*^-^*)

この日は?いや、この日も部屋に戻って暫くすると、爆睡でした。

さて、明日は朝練からスタートです。

幻想的な景色が見れるだろうか?

中編に続く。

Posted at 2017/10/15 12:05:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 東北 | 日記
2016年10月27日 イイね!

2784.8キロ 2016年東北の旅 4日目 最終日

2784.8キロ 2016年東北の旅 4日目 最終日さぁ、いよいよ最終日です。

画像は何だかわかりますか?

プラネタリウムです(^^♪

やまゆりの宿さんで宿泊した部屋にありました。

天井一面に広がる満点の星空は、忘れられない夜になりました?


翌朝。


朝食。


今回の止まった全ての宿のごはんは・・・・・・・・・・・・


どこも美味しかったです!!


ロビーでさらに至福の時を(^^♪


さぁ、いよいよ帰阪です((+_+))

東北道~圏央道~新東名ルートにしました。

その東北道下り線の最後の安達太良SAにて昼食。













ジョワ!?



















なんとウルトラセブンです\(゜ロ\)(/ロ゜)/



両隣の自販機でドリンクを購入すると、セブンの雄たけびが聞けますよ(*^-^*)


ランチタイム。


土産購入。


デザートタイム(爆)

休憩後は退屈な東北道でしたが、圏央道に入る前に目覚めさせてくれる個体の出現。



アベンタドール&ディアブロ。
火を噴いて走ってました!ここは当然付いていかねば(笑)
アベンタ、速い!
ある程度の速度域ではM3でも充分ですが、そこからは・・・・・(-_-;)
楽しい走行でした^^

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・



ここ、なんだか解りますか??
高速のPAなんです!

場所はこちら

羽生PA。
しかし、PAと言えども関西で言えばSA規模( ゚Д゚)
しかも、今日は平日にも係わらず、バカでかい駐車スペースはほぼ満車。
東京・・・・・・・・・・・・・・・、恐るべし。






色んなお店があってメチャ楽しいPAでした。


ここはまた来たいPAですね。

そして初の圏央道を経由し新東名へ。

駿河湾まで来ると、もう帰ったような気分になった自分が怖い(苦笑)

そしてその後は伊勢湾岸~新東名~名神を走り無事帰宅。

出来れば下北半島や、八幡平、磐梯山にも行きたかったのですが、やはり3泊では無理ですね。

そして、M3.

今回ボクスターでの遠征か?でしたが、結局M3で行けてよかったデス。

その理由は・・・・・・・・・・・・

夫婦二人で三泊四日では、お土産を含めた荷物がきつい。
そして、後席スペースがあるのはやはり有難い。
上着やカメラの置き場所等にも困りません。

おっさん一人やったら、ボクスターは面白でしょうねぇ(^^)/

また移動手段は殆ど高速でしたが、本音は一般道を走りたかったですね(^^♪

紅葉は全くダメでしたが、来年もまた東北に遠征したいと思います。

2016年 東北遠征記録

三泊四日の述べ走行距離:2784.8 キロ
           平均燃費:10.5㌔/ℓ

長々とありがとうございました<(_ _)>


おしまい



Posted at 2016/10/27 00:02:56 | コメント(11) | トラックバック(0) | 東北 | 日記
2016年10月25日 イイね!

2784.8キロ 2016年東北の旅 3日目 後編

2784.8キロ 2016年東北の旅 3日目 後編3日目後編です。

さぁ~て、待ちに待った絶景地訪問。

ここ5年、恋焦れてました(*^-^*)

高野崎から走行再開!


義経寺!


もうすぐです!


うれぴぃ~~~~~~~~~~~(ToT)/~~~


到着!!


bibiさんです(爆)






龍飛崎から見える景色&風景はよかった~!
天候もこの時は雨が上がってくれました!!


そして石川さゆりさんの記念碑?
ボタンを押せば大好きな津軽海峡冬景色が大音響で再生されます\(~o~)/

で、もうひとつの歩きたかった?国道。


階段国道です。


説明するまでも無いほど有名な国道を歩いていきます。


しかし・・・・・・・・・・・・・・、予想に反して感動せず(爆死)

そしてまたもや暗雲が・・・・・・・・・・・


天気がコロコロと目まぐるしく変わり、ポツポツ降ってきました( ゚Д゚)


こちらにも行きたかったのですが、時間の都合で割愛。

そして、待ちに待った・・・・・・・・・・・・・・・







龍泊ラインに突入!!











が、雨が・・・・・・・・・・


おお、神よ(ToT)/~~~






が!















到着後、あれよあれよと言う間に、天候回復!!






我が夫婦は、もってますね(*^-^*)




展望台から。


北海道がよく見えます(^^♪


そして日本海沿岸を走り、宿へ向かいながら次へ移動開始。


車止めて・・・・


七ツ滝がありました。

そしてお昼時、何かないかと・・・・・


道の駅がありました。


これ!にしたかったのだが・・・・・・・・・


残念・・・・・(-_-;)


これと


これにしました。

ウマウマでした!




途中、なが~い直線道路が・・・・・・・・


まだまだ続く~~~~~


到着(^^♪
なんですが、ご覧のようにまた雨です((+_+))
ここを走り、岩木山へ行きたかったのですが、山は雲に覆われまったく確認できず。
仕方ないのであきらめて、行くことに。


りんご農園の方に販売所を教えていただきました。


購入。
そんなこんなしてるうちに・・・・・・・・・・・・


またも天候回復(^^♪

よし、行ってみっか!
津軽岩木スカイラインまで戻ることに。


すごいでしょ、この規則正しいヘアピンの連続。
片側一車線の狭い道幅でしたので、攻めるのは怖いですね。


展望台到着。


ここは山頂へ行くためのリフト乗り場でもあります。
雲と霧に覆われているのに山頂へ行く方もおられました。


この時2,5℃(汗)


少し雲が切れてきました^^


幻想的な景色ですね。

宿に入る時間が迫ってきてますので、下り始めます。


ようやく紅葉らしきところへ。




日本海も見えました!




さて出発しますか(^^♪

前日降りた大鰐弘前ICから再び東北道で走行。

その前に再び 太陽鉱油(株) 大鰐弘前インターSSさんでガソリン補給と・・・・


洗車を(*^-^*)
なんと6分100円でっせ\(~o~)/
しかし、乗用車禁止とは?何故に??
ハイオク満タン2回合計で13,000円使わせて頂きましたので、洗車させて頂きました。

そしてあとはひたすら東北道で南下し、花巻IC下車で無事宿到着しました。


ウエルカムドリンクの抹茶ときなこおはぎ。メチャ美味でした(*^-^*)

で、温泉入ってウマウマタイム(^^♪


まずは生。
















締めはトッピング具材豊富なお茶漬けでした!(^^)!

夕食後、外に出てみる事に。


館内からです。


立派な門です。今夜は『やまゆりの宿』さんで宿泊です。


明日はいよいよ最終日、帰阪しなければなりません。

では、おやすみなさいzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


3日目終了。
Posted at 2016/10/25 23:30:02 | コメント(11) | トラックバック(0) | 東北 | 日記

プロフィール

年齢以上に若く見られます。 精神年齢も若いです(爆) しかし、実態は・・・? 夫婦揃って愛車での遠征が大好きです。 嫁は素晴らしいナビゲーター&ツア...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

高ボッチ~ビーナス~美ヶ原~志賀草津へ、高原・山岳ルート遠征 前編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/11 19:05:34
タイヤ交換。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 12:33:18
タイヤ交換.com 
カテゴリ:お友達
2017/04/11 00:33:07
 

お友達

どなた様でもウエルカムですが、後にコメや足跡等が全く無い方は、勝手で申し訳ありませんがこちらの判断で登録解除させて頂く場合もあります。宜しくお願い申し上げます。
119 人のお友達がいます
TAKE4TAKE4 * アガサアガサ *
sightasighta * marveric740marveric740 *
BWIBWI *みんカラ公認 yamaken89yamaken89

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ M子3(えむこさん) (BMW M3 クーペ)
2003年式(中期)、走行8800キロの極上のアプルーブドカーを購入。2017年11月1 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2年11ヶ月で、35.000キロ走りました。伊豆や阿蘇なんかも駆け抜けました。特別不満も ...
マツダ ユーノスロードスター ロドスタ君 (マツダ ユーノスロードスター)
まさに誰もが幸せになるクルマです。手放さないと決めていましたが、ふがいない私のせいで、お ...
カワサキ GPz400F カワサキ GPz400F
昔乗っていた懐かしい写真が出てきたので、忘備録としてアップします。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.